現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

TVドラマの主題歌・挿入歌(洋楽編)

wa-ku
2004年6月7日 22:18

この春のドラマではQUEENの懐かしい曲の数々が話題になりましたが(ほとんど見てませんが)、最近ではTBS系の『ホームドラマ』でギルバート・オサリバンの「アローン・アゲイン」や、これまたTBS系の『新しい風』でかかっているミッシェル・ポルナレフの「シェリーに口づけ」(でしたっけ?)なども耳にし、懐かしさを感じます。

また、たまたま深夜ラジオを聴いていたら、サイモン&ガーファンクルの「冬の散歩道」が流れ、確か『人間・失格』の時に流れていたなあ、とまたまた懐かしく思いました。
(ネット検索で野島ドラマであるとわかり、妙に納得だけはしたのですが、内容はあまり記憶がない。)

邦楽もずいぶんドラマの印象を強くしますし、話題の楽曲も多く、CD売上やランキングなどを見てもかなりヒットしているようですが、懐かしい邦楽とドラマのつながりも見逃せない(聞き逃せない)なあ、と実感します。

皆さんはどのようなドラマの主題歌や挿入歌を思い出しますか?
できれば懐かしの洋楽を中心に、ドラマの印象なども教えてください。
いい歌はいつまで経ってもいいですよね。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:10本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー
TV好き
2004年6月8日 18:14

ダイアナ・ロスの曲です。
使われたドラマは「想い出にかわるまで」
曲がいいのに対してドラマの方は???

でも、続けて見てしまった記憶が。。。
確かスカパーのTBSチャンネルで再放送されるみたいです。
また見てしまうのか。。。

ユーザーID:
タイトルわからないのですが
ゆきち
2004年6月9日 13:20

竹内結子、江口洋介が出ていた「ランチの女王」のエンディングの曲、聴いていてとっても元気がでるなーなんて。最近CMで別のアーティストが歌っていますが、なんか違う。

ユーザーID:
ランチの女王は・・・
(トピ主)
2004年6月9日 23:56

スリー・ドッグ・ナイトの「ジョイ・トゥ・ザ・ワールド(Joy To The world)」じゃないでしょうか?
ドラマは見てないのに、何故か主題歌は知っている・・・。
そんなに洋楽派でもないのに・・・。

ユーザーID:
古いですが…
ミハル
2004年6月12日 0:04

「岸辺のアルバム」の主題歌「ウィル・ユー・ダンス」。
ジャニス・イアンの曲です。
多摩川が氾濫して家が流されてゆくという衝撃的な映像(実際、そういうことがあった時のニュース映像)のバックに流れる、あまりに美しい歌声。
ドラマの内容が重かっただけに、主題歌に救われてました。
(しかし、国弘富之が高校生、中田喜子が大学生の役。風吹ジュンも10代の役…。)

ユーザーID:
洋楽あまり聞かないのですが、
洋楽苦手
2004年6月12日 16:03

一番印象に残っているのは、ビリー・ヒューズ(だったかな?)の「とどかぬ想い」。
原題はWelcome To The Edge Of Love…多分。
「もう誰も愛さない」というジェットコースタードラマの主題歌でした。
当時中学生で、割と過激な内容に親が難色を示し、
あまり見せてもらえなかったのですが、
サビが好きで、未だに歌える自分にびっくりしました。

ユーザーID:
トピ主です
wa-ku
2004年6月13日 23:33

ダイアナ・ロスの「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」は『想い出に変わるまで』で使っていたのですね。
今井美樹が出ていたドラマですよね。
ドラマの内容は覚えていませんが、番宣で何度も聴いたような気がします。

『ランチの女王』って「ジョイ・トゥ・ザ・ワールド」って曲だったのですね。
タイトルは知らなかったのですが、やっぱり番宣で聴いた(ドラマの記憶はない・・・)のが頭に残っているようですぐに出てきました。

『岸辺のアルバム』も洋楽でしたね。

ああ、ドラマのほうは見てなかったり記憶が乏しかったりするのに、主題歌や挿入歌は意外に覚えているものですね。

ちょっとマニアックっぽいトピだったのかもしれませんが、他にもあったら引き続きお願いします。

そう言えば、『心はロンリー、気持ちは・・・6』でもダイアナ・ロスの曲が挿入歌として使われてましたよね。
タイトルは何だったのかな?

ユーザーID:
私の洋楽主題歌ナンバーワンは
2004年6月14日 17:12

「世紀末の詩」のジョン・レノン「LOVE」です。
エンディングに流れるこの曲、作品世界にぴったり合致。
竹野内豊と山崎努が、愛とは何かを問答するこのドラマ
野島伸司の作品のわりに知名度が低いようですが
私は最高傑作だと思っています。

ユーザーID:
再びトピ主です
wa-ku
2004年6月16日 0:24

『もう誰も愛さない』は社会人○年生の頃で、毎週見てました。
そう言えば、あれも洋楽でしたね。
ドラマに振り回されてすっかり忘れていました。

ジョン・レノンの「LOVE」はよく知っていますが、主題歌になった番組があったのですね。
知らなかった〜。
『人間・失格』も野島ドラマでしたから、野島さんの選曲はあるサイトにも書いてありましたがかなり意図的なものがあるようですね。

まだありましたら、引き続きよろしくお願いします。
やっぱり、『心はロンリー、気持ちは・・・6』のダイアナ・ロスの曲名はわからないままかなあ・・・。

ユーザーID:
茜さんへ
あかり
2004年6月16日 10:30

「世紀末の詩」の「LOVE」、私もすごく好きでした。思い出させてくださってありがとう。
あれほどの曲がドラマに果たしてはまるのかと思ってましたが、出来はともかく、ジョンの歌声が流れるだけで泣けました。ドラマも、つじつまは多少変だったけど、私は好きでした。
おかげでその後しばらく、私のPCのスクリーンセーバーは、「HELLO、BABY、ナントカ‥‥」でした。(今となっては古い話ですね)。
「LOVE」はあのドラマだけでなく、例え誰がカヴァーしても、いつもなぜか号泣してしまう。メロディを思い出すだけで涙。シンプルな歌詞が、本当にいいんですよねえ。
ジョンは永遠だし、これからも、ジョンの曲を使って恥ずかしくないドラマを、また期待したいです。

ユーザーID:
「心はロンリー、気持ちは・・・6」は・・・
(トピ主)
2004年6月22日 13:17

「心はロンリー、気持ちは・・・6」って、黒木瞳のときですよね?
だったら、ダイアナ・ロスの「サマータイム」ではないでしょうか?
切ない感じの曲ですよね。

ユーザーID:
 


現在位置は
です