現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

女子高生コンクリート詰め殺人犯の元少年が暴行事件で再逮捕!

元女子高生
2004年7月5日 16:23

みなさん、昭和63年に起こった「女子高生コンクリート詰め殺人事件」を覚えてますか?当時未成年の少年4人が、女子高生を拉致し、40日間に渡って監禁・暴行した挙句殺害し、死体をコンクリートにつめて遺棄したという凄惨極まりない事件でした。
当時私も高校生だったので、事件のニュースを震えながら見ていました。
ところがこの犯人の一人(現在は33歳)が、今度は知り合いの男性を監禁して殴る蹴るの暴行を加えたというのです。
この元少年は普段から自分が「コンクリート詰め事件の犯人の一人だ」と笑い話として公言し、被害者を脅す際にも「逮捕されたって刑が軽くなる検事への態度は知ってる」と嘯いていたというのです。
10年間の懲役刑も、この元少年には何の反省も後悔ももたらさなかったのかと思うと、残念で仕方がありません。
ニュース報道によると、凶悪事件の加害少年たちの再犯率は50%を超えるとのこと。
少年事件の加害者たちに真に反省を促すには、やはり現行の「少年法」は甘すぎるのでしょうか?
そして今は30代の立派な大人であるはずの元少年が、少年法61条の拡大解釈により、今回の事件でも顔や実名が公表されないことにも疑問を感じます。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:7
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:78本
最初へ 前へ 1 2 3 4 次へ 最後へ すべて

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
えー!
mai
2004年7月6日 16:02

今回の事件でも顔・名前が公表されないんですか?
信じられません。
これって未成年の間に犯罪を犯せば、その後に犯罪を犯しても一生名前も顔も出ないってことですよね。
神戸の事件の少年Aもそうであると思うと、今は野放しにしていることの危険性を改めてかんじますね。

ユーザーID:
野獣に人権なし!
憤激
2004年7月6日 17:39

とは、とある週刊誌の編集長の言葉です。
そのとおりだと思います。
人の命は平等?
人間は等しく同じく権利をもっている?

いえいえ。

人権とはその字の如く「人の権利」であって、野獣に与える権利ではないんです。

被害者への暴行の様子を記した概要を見ました。もうあんなの人間のすることではないし、またできるものではありません。そんな彼らに更生を期待するほうが間違っています。
私は性善説なんて信じません。生まれながらにしても善人もこの世にはいるでしょうが、それと同じかそれ以上に生まれながらの悪人、犯罪者もいるんです。こういう人間はどんな更生プログラムを組んだところで全く無意味です。

ユーザーID:
よくぞトピ立ててくださいました。
boss
2004年7月6日 17:41

全く、トピ主さんに同意します。

あの事件は絶対に風化させてはならない史上最悪の
凶悪な犯罪だと、私は思います。
初めて事件の内容を知った時、言いようのない気持ちになりました。
そして、犯人たちに対する怒りは、今まで感じたことのないものでした。
語弊を恐れずに言えば、連中を何千回地獄に落として
やろうかというほどの怒りです。

今回のことで、やはり私の考えは間違っていなかった
と確信しました。
犯人たちはやはり陽の目をみるべきではなかったのだと。
今度は二度と社会に出てくることがないようにしてほしいのですが。そうは行かないのが悔しいです。

ユーザーID:
許せません!
こーぎー
2004年7月6日 17:54

コンクリ事件当時、私は幼かったためそんな事件もあったな・・・。程度の認識しかありませんでした。

でも今回の事件があり、ふとネットで事件の詳細を調べてみたところ
あまりの内容に本当にあった事なのだろうか。
人間はここまで残酷になれるのか。という考えが浮かびました。

事件の詳細を知るにつけ、犯人に対する怒りと
何の罪もない被害者に対する悲しみで目の前が真っ暗になりました。
その犯人が反省し出所したのならまだしも、再犯。
しかもこの事件を自慢げに吹聴していたなんて。

人間として最低・・・。というより同じ人間とは思えません。
こんな奴が当時少年だったというだけで法に守られ
ぬくぬくと生活できるなんて。

例え少年が犯した罪でも、その罪によっては少年法の規制を超えた処罰を
与えられようになる事を、心から願ってやみません。

ユーザーID:
当時
てん・な
2004年7月6日 17:56

 当時、高校生だった事もあって、事件のことは今でも覚えています。
神奈川や東京にいる高校時代の友人とも今回の事で久々に連絡を取って、
作為的に実名を伏せられた犯罪者と事件について、議論をしています。
譲って、名前を伏せること自体はやむを得ないとしても、報道は
しっかりと事件が起きたことは伝えるべきだと思います。
ネットなどでも、他の事件と比較して扱いが小さいように感じます。

今回の事件に関して犯人は「ちょっとやりすぎた」などと語っているそうですし、
はたして彼にとって10年は次の犯罪を犯すための期間でしかなかった、そう感じます。

ユーザーID:
自由と義務
どうだろう
2004年7月6日 17:56

何事も、一概には言えないので難しいでしょう。
しかし今回のような再犯の例が出ると、
今後の判断材料として議論を呼びそうですね。

自分さえよければいい。
それを「個性」とか「自由」とか、
響きのいい言葉で飾りすぎているんでしょうね。
それに付随する「義務」や「責任」をちゃんと知ろうとしない。

まず自由であることをおしえるべきなのか、
まず義務と責任をおしえるべきなのか。

少年法の拡大解釈で・・・とありましたが、
その人にとって過去の過ちを消し去ってしまうどうだろう。
犯した罪の十字架を背負う気がない人には、
都合の良い法律になってしまいますね。

ユーザーID:
憂慮しています
元@高校生(女子)
2004年7月6日 18:49

 私も当時女子高校生でした。

 あの頃は被害者とも犯人とも近しい年齢だったので色々と考えました。
 高校生ぐらいだと考え方は本当にまだまだ幼いと思います。
 ですが大人と張り合える程に成長した身体と力を持つ者は既に大勢いました。
 また考え方は幼くても、知恵はあるのです。
 大人をも凌駕する強い力を持ってして浅はかさゆえの犯罪を起こし、次にいかにその犯罪を誤魔化すか知恵をめぐらす。(そしてこの知恵に意外と大人は踊らされるのです)
 あの事件の犯人達への刑が軽すぎると一番思っていたのは、当時同年代の私達だったのではないでしょうか?

 そして大人になって再犯した彼は、またも少年法により守られています。
 一人の女性の人格を徹底的に否定し蹂躙しつくし、今またその事を自慢気に語りながら罪を犯す。
 そんな彼より、私達の知る権利が低い事には納得できません。

ユーザーID:
これ、本当だったんですね。怖い…
mayuyu
2004年7月6日 18:54

テレビを見ない生活をしているので、ここを見るまで今回の事件は知りませんでした。16年前の事件はよく覚えています。当時私は中学生で、あまりにも酷い事件で、怖くて…。
テレビでは、報道されていたそうですが、犯人の名前は匿名…なのですか。どうして成人の再犯の凶悪犯が匿名なのでしょう。全く反省もしていないとも聞きました…出所したら、また犠牲になる人が出ると思うと…被害者の遺族の方の気持ちなんて、想像もできません…。

私には今彼がいます。彼の子供も欲しいと思っています。でも、こういう事件が起きると、怖くて仕方がなくなるんです。
少年法、というので守られているのは、被害者ではなくて加害者っておかしいです。「犯罪なんて損」と思えるほど、重い重い刑を下せるようにできないのでしょうか。

ユーザーID:
そのとおり!
humuhumu
2004年7月6日 22:04

その通りです!
普通、中学生にもなったらやっていいことと
悪いことの区別はつくはず!
13歳以上の重犯罪者(殺人、強姦、傷害 等)
は実名を公表し、善良な市民の安全を保護する
とともに、刑を重くすべきですね

ユーザーID:
いろんな意味でやりきれない
satty
2004年7月6日 23:22

私も事件が起きたのは小学校の時ですが覚えています。
というか事件の本当の残虐さ自体を知ったのはだいぶ後ですがショックで一生忘れられません。
あまりにショックでその後ちょっとでもなんとか救いになるようなものを求めるようにルポや裁判記録の載ったものなど読んでみますが、直接の残虐さ以上に罪状の軽さや今回の件含めて、救いになるようなものがなく、知るほどやりきれなくなる。

>今回の事件でも顔や実名が公表されないことにも疑問を感じます。
事件当初の頃ってこんなひどい目に遭ってるのに被害者の女の子の写真も出てたし、一部推測であたかもふしだらな子のようにも描かれてましたよね。
なんでそんな報道ができるんだろう。
被害者やその家族の痛みに比べ、加害者のなんと恵まれてることか。
なんか被害者やその家族は既にこれ以上ない位痛みを受けてるのに、加害者が裁かれてもなお社会的にも痛めつけられてる気がして痛ましい。
社会に対しても人間に対しても信じられなくなる事件です…刑ってなんなんでしょうね。

ユーザーID:
こわいです
rei
2004年7月7日 0:01

いつもいろいろな犯罪がおこると思うのは、犯人が
刑務所に入って、更生したとしても、その、犯罪を犯した時の
気持ちを経験した人がしてない人と同じになれるだろうか、ということです。
それは、更生できないという意味ではありません。
その恐ろしさを、思い出すたびに自分を戒め、被害者に申し訳なく思うことを繰り返して、生きて行くことが更生・償いだと解釈しています。
でも、こういう事件を見ると、「更生」が目的になって、その経過を軽視していると言えないでしょうか。刑期を済ませば更生でしょうか。

ユーザーID:
うむ
パラナ
2004年7月7日 1:05

もう、こうなったら、少年だの中年(?)だの分ける必要はないと思う。
快楽で殺人を犯した人間が反省するなどと本気で思っている人はオメデタイと思う。
常人の域を越えている人間(とも思いたくない)を理性でどうこうしようとしても限界があると思う。

少年法の全撤廃を望みます。
快楽で人一人殺したら死刑で丁度良い。
一生刑務所では税金がもったいない。
更生するなら来世でして頂きたい。

遺族の心の地獄は一生癒える事無く死ぬまで続きます。
犯罪者の少年を守るより、遺族の心を守って欲しい。
こんな簡単な理屈がどうして通らないのか・・・。

コンクリ犯については灰谷健次郎さんが以前語っておられた。
灰谷さんの持ち込んだ詩を読んで涙したらしい。
その様子を見て「更生できるかも」という希望を抱いたようだ。
でも、その結果がこれですよ。

貧乏でひもじい、お金が無い、そんな時代の犯罪は終わったのです。
更生するなんてメルヘンの世界です。

ユーザーID:
許せないです
ピンクストール
2004年7月7日 3:17

私もニュースを見てショックを受けました。犯人達は全く反省なんてしていないんですね。あのニュース以来、なんだか苦しくて眠れません。被害者の女性、遺族の方がかわいそうかわいそうで・・・犯人達が許せなくて。何かできることはないか考えてネットで調べたりしています。明日も仕事なのに全然眠れません。

ユーザーID:
腐ってる
とくめい
2004年7月7日 13:15

腐ってる 腐ってる!!そうなんですか?

この女子高生、信じられないようなむごい拷問にさらされて、最後殺してくれと言ったんですよね。
過去の凶悪犯罪でも、多くの人が忘れられない事件だと思います。
4人以外にも関わった人や、監禁を見にいった人がいるとききますが・・・たぶんあの世は地獄行きで、生まれ変わりも、人間にはなれないでしょうね。

ユーザーID:
というかね
金武町
2004年7月7日 13:15

犯罪を犯したもの(特に少年の頃)って、基本的な人格はもうすでに変えられないものなんですよ。

それは生い立ちや家族構成など色々原因はあるかもしれないけれど、本人が変わろうと思って変われるものじゃない。
身体に、血に染み込んでるものです。
なので少年法を改正して、被害者を増やさないようにするのが最善の策でしょうね。

考え方や人格、人間はそんなにきれいに変えられません。
どうしようもない人間は絶対にいるんですから。

ユーザーID:
少年法は反省してやり直す気のある子供のための法律
私も同世代
2004年7月7日 15:24

少年法ってもともと戦後のどさくさの頃、生きるために犯罪をおかさなくてはならなかった子供たちを更生させて、昔にとらわれることなくやり直させるために作られた法律です。

今回のように自分と同じ年頃の罪も無い女の子を、40日も虫けらみたいに扱って、あげくに殺して捨てて…しかもそれが発覚したきっかけが別のレイプ事件の取調べの最中だったって…人一人の命を奪っておいて反省のかけらも無い。
少年刑務所で罪を償ったといいますが、求刑された10年まるまるかけても反省できていない。
それどころか、昔の悪事を勲章みたいに、笑い話にして言いふらしていた人間まで守ってやる必要があるんでしょうか?

最近は少年少女の凶悪な犯罪が増えています。
今回の再犯の男のように「少年時代に犯罪をすると、一生プライバシーが守られる」と言う前例を作ってしまうのは、子供たちに悪い前例を示してしまうことになりはしないでしょうか?

窃盗とかの軽微な犯罪までは、保護してやるのもいいでしょう。
でも、少なくとも今回のような監禁・暴行以上の凶悪犯罪をふたたび行った者に関しては、他の成人犯罪者と同様に扱うのが妥当です!

ユーザーID:
え?!顔出ないの?
ぐす
2004年7月7日 16:01

そんなバカな・・・甘すぎる。

「コンクリート詰め殺人」の映画化の話があったのは、流れちゃったんでしょうか?
風化させないで欲しい。
もう、二度とあんな事件起って欲しくないから。

ユーザーID:
あの事件は
許せない
2004年7月7日 16:01

あの事件については酒鬼薔薇事件のときに詳しく知りました。
とても残酷でしかも、40日間にわたる、大勢の鬼畜行為。
誰も通報しなかったという異常性。
暫く、ショックで頭から離れませんでした。

ご家族の嘆きや、怒り。
時間がたてば薄らぐなんてことはありませんよね。
未関係の私でさえ、怒りで手が震えたほどです。
今回の事件について実名・及び顔が出ないということは理解できません。

しかも、母親のスナックでの出来事とのこと。
母親も同罪です。チンピラヤクザのような生活をし、一人殺すも二人殺すも・・・などの発言はけしてけして許してはいけないことです。

世論が高まりこの犯人に対するしかるべき処置が行われる事を切実に祈ります。
本当に、本当にこんなひどい殺され方はないと思います。
同じ女性としてどれほど辛かったか・・。
考えるだけで涙の出る事件です。

ユーザーID:
子を持つ一人の親として
しろしろ
2004年7月7日 17:22

後にも先にも、これほど憤りを覚えた事件はありません。大切に大切にと育ててきた娘さんをこんな形で奪われた御両親の心中を思うと、我が事のように悔しくて涙が出ます。
それなのにどうして、被害者の人権を極限まで踏みにじった者の人権が、これほど守られねばならないんでしょう?
なんだかこれでは……やったもん勝ち?
ひどい……あんまりです!
10年の服役も、この男の良識を育てるには全然足りなかったとするならば、後は社会的な制裁をくわえる以外に何があるのでしょう。
一般の事件同様、この男の名前も顔写真も公開されるべきと私は考えます。
それが無理でも、せめてこの件の続報は逐一報道して欲しい!

ユーザーID:
仮釈放なしの終身刑にせよ、
ts
2004年7月7日 17:47

一部の報道機関では実名で報道されました。当然です。今回の事件は大人の年齢で起こした事件なのですから。

加害者の人権うんぬんを議論するよりも、社会全体の安全を積極的に守るということが大切だと考えます。

ですから、日本にも仮釈放なしの終身刑という制度が是非必要と思います。いまの刑法だと死刑か無期懲役か有期刑しかないわけで、最近の判決をみても死刑判決は限られています。  無期懲役は実際はかなりのケースである期間過ぎると仮釈放されて出てきますので、社会から隔離するという観点から考えると機能していないと言わざる得ません。

仮釈放なしの終身刑制度を導入しましょう。

ユーザーID:
マスコミにがっかり
w
2004年7月7日 18:06

今回の事件(再犯)のマスコミの扱いにがっかりしています。
あの事件の犯人のひとりの再犯だというのに、
こんなに小さな扱いでいいのでしょうか?

この事件をきっかけに、
「少年犯罪」や「人を人とも思わないような犯罪」
(嫌な表現ですが猟奇的な殺人とでも言えばいいのでしょうか?
あるいは快楽殺人?)
に対する刑罰のあり方を考え直して欲しいです。

「女子高生コンクリ殺人事件」はこの世にあってはならない事件でした。
二度と、もう二度とあんな事件が起きませんように!!
心から願います!

ユーザーID:
被害者のご両親の気持ちを思うと…
もうすぐ一児の父
2004年7月7日 18:25

本当に涙が出そうになります。
自分はこの被害少女や犯人どもよりは少し下の世代になるので、当時は事件のことをほとんど知りませんでした。
成人して、ようやく事件の深刻さが理解できるようになった頃、裁判記録を見たり事件の全貌のルポルタージュを読んで、かえって恐ろしさが倍増しました。
けして忘れてはならない、本当に恐ろしい事件でした。

その後も少年事件がどんどん凶悪化、低年齢化していってます。
長い間少年刑務所で罪を償って、更生してしかるべき犯人が、なんの反省も無くまた犯罪を重ね、法律に守られてのうのうと生きているなんて…。
被害者の人権は16年前に無残に踏みにじられ、遺族の悲しみはあれからずっと続いているのに、その一方で犯人は…と考えると、憂鬱を通り越して怒りすら覚えます。
事件に無関係の自分ですら、これほど悔しいのです。
まして実際に娘さんを殺されたご家族の怒り、悔しさはどれほどでしょう。

改めて被害少女の冥福を祈るとともに、このような「まったく反省の無い犯罪者」をいかに更生させていくか、法の整備や更生プログラムの改正を切に望みます。

ユーザーID:
私も許せない
g
2004年7月7日 20:22

私も先日改めて事件の詳細をネットで読みました。事実のみを淡々と述べてあるその記事は、刺激的なものが山ほどある現代でも、もっとも残酷な内容だと思います。被害者のその時の気持ちを考えるとかわいそうでかわいそうで泣けてきます。

その後ご遺族の方はどのようなお気持ちでいらっしゃるのでしょうか。たとえやつらがこの世からいなくなったとしても悲しみは消えることはないでしょう。それなのに加害者は何も変わらずへらへらと生きているなんて・・・

こんなことでいいのでしょうか。世の中間違ってます。

今更死刑にできないのであるならば、せめて奴らの名前も顔も公表し、苦しめてやりたい。

ユーザーID:
多くの人に知って欲しい
kaji
2004年7月8日 9:39

私はこの事件当時は中学生であまり詳しいことを知らずに過ごしてしまいました。
とても怖いという感情はあったものの,初期の誤報道から被害者女性もそういうグループとつきあうような人間と勘違いしていました。

今回ネットで改めて事件の事を知り,本当に恐ろしく怒りがおさまりません。

私のように無知のままの人間も多いはずです。

これだけの悲惨な事件をおこした犯人の再犯をどうしてマスコミはもっともっと大々的に扱わないのでしょうか?

本当に腹立たしい!

ユーザーID:
悲しい、辛い
mao
2004年7月8日 13:44

この事件当時、私は中学生でした。幼いながらに
何て酷い事件だろう、人は何でこんな事が出来る
んだろう。。ってとても印象に残っているのです。

本当に犯人達は許せません。腐ってますよ。
悲しいです。。

ユーザーID:
おしえてください
日本恐い
2004年7月8日 14:19

最近、未成年(というか子供)の犯罪が増えてますよね。
今回の事件は大人の事件ですが前回は未成年の時。

本当に少年法を見直すべきだと思います。。。

ただ、ここでたくさん意見がでてますがネット上で言うだけじゃきっと変わらないのかな。どこか実際に私達の声が届くような機会があれば。。。
今回だけじゃなく、たまに小町での意見を世間に反映させたい!と思うことがあります。

どこか、直接意見を言えるようなHPや場はあるんでしょうか?あるならば是非投書したいと思っています。
無知な私に教えてください。そういう場はありますか?

ユーザーID:
法律は何を守るのか?
ダーティー・ハリー
2004年7月8日 21:20

何の罪もない女性が、人としての尊厳をどん底にまで踏みにじられ、恥辱と絶望のうちに死んでいった。法律は生きているうちに彼女を救えなかったばかりか、彼女の死後も彼女の尊厳すら守っていない。法律が守ったのは、おぞましい犯罪者どもの生命と生活である。

犯罪者どものことはひとまず置く。
犯罪者どもに直接かかわりのある連中、例えばその家族が、犯罪者どもを守ろうとするのはギリギリ理解できる(「許す」わけではないので誤解なきよう)。
問題なのは、犯罪者どもに直接かかわりがなかったのに、法律や思想などをたてに、犯罪者どもを守った連中(法律家やらマスコミやらといった人々)。己の言動がいかに空疎で罪深いものであったか、今回の事件で骨身に染みて理解してほしい。観念上の人権を擁護することで、生身の一個人の人権が踏みにじられたことを、しょせんは他人事として見事に頬かむりした己の厚顔さを恥じるべきだ。

怒りのあまり、文章がまとまりません。ご容赦ください。

ユーザーID:
被害者の顔写真が・・・
えすえす
2004年7月8日 22:04

今週の週間新潮に被害者の目線なしの顔写真が掲載されてます。
新潮最低だ・・・・
遺族の気持ちを少しも考えていない。

文春には加害者の写真が載ってました。
・・・・犯罪者って感じでした。

今回は監禁、傷害ってことなので5〜10年で
こいつはでてくるってところですかね。
アメリカみたいにでてきたら住所を近隣の住人に公表するべきだ。
危なくて仕方がない。

ユーザーID:
人間じゃない
許せん
2004年7月8日 22:11

この犯人、同じ人間だと思いたくない。大体18歳にもなって自分の欲望をコントロールする能力がないなんて、更正の余地があるとは思えません。

犯人の親たちは子供が怖くて叱ることが出来なかったとか。親が歯止めにならなければ、いくら施設で「教育」したところで、帰れば甘い親を脅しつけてまた好き勝手が出来るんだからどうしようもないですよ。
そのなれの果てがこれです。

最近、精神鑑定をして「心神耗弱状態」だったなんて良く聞きますが、普通の精神状態で人を殺せる人間なんか居ると思います?そんなことを酌量の対象にすることもばかばかしいと思います。

殺人は人権無視の最たるものだと思います。人権を無視した人間の「人権を保護」する必要は全くないと思います。

ユーザーID:
寝れない
るるるるか
2004年7月8日 23:34

事件名だけは当時8歳だったので、薄っすら覚えている感じで、どれほどの事だったのかと、検索してみした。今ではもう十分大人の24歳として、こういう事が事実として合ったということを知っておく必要があるのかもしれませんが、見なければよかったというのが正直な感想です。
悲しくて悲しくて、恐ろしくて恐ろしくて、寝れません。
被害者の方、ご家族の方を思うと、もう涙が止まりません。
法の拡大解釈だかなんだか知りませんが、皆さんがおっしゃるように人権配慮なんて必要ありません。2度と世の中に出て欲しくないし、そういう人が生きていることが恐ろしいです。

ユーザーID:
この事件が少年法改正のきっかけになれば
へるぱん
2004年7月8日 23:50

事件のことは、無関係の身でありながら、時々思い出しては憤りを感じていました。
今度こそ、この事件が少年法改正のきっかけになることを期待します。新聞(一部の新聞は実名報道したようですが)にはがっかりですが、週刊新潮週刊文集などにがんばって欲しい。

ユーザーID:
おかしい
2004年7月9日 1:36

少年法は正直、必要ないと思います。
悪いことをしたのに、ある歳までなら許されて
それ以上なら許されないという考えはおかしいです。

凶悪な少年事件が起こる度に「社会が悪い、云々」と
テレビなどでよく耳にしますが、
それ以前に 本 人 が 悪 い んじゃあないですか?
いい加減まわりのせいにするだけの報道はやめていただきたいです。
非行に走らざるおえない環境に育ってしまったにもかかわらず、
犯罪を冒さない少年達もたくさんいるのですから。

また、罰を厳しくすることに対して敏感に反応する方々が
いらっしゃいますが、その方達は
「最低限のルールを守って暮らしている人にとっては、
罰が重くなってもマイナスになることは全くない」ということを
すっかり忘れているのではないかと思います。
犯罪者に、なぜそこまでの気をつかわなければならないでしょうか?
「やるなら若いうち!」と少年を煽っているようにも感じてしまいます。

善良な人々が悲惨な目にあわないために、
せめてミ−ガン法だけでも日本で適用して欲しいです。

ユーザーID:
それでも、娑婆に戻ってくるのか…
カキ氷
2004年7月9日 1:55

トピ主さま、初めまして。

私は、まだこの事件があった時は、小学生でしたので、そういえば、昔、そんなこともあったかなぁ程度の認識しかなかったのですが、ネットなどで、当時の事件の詳細を知り、本当にこんなことがあったのか?と思わせられるほど、現実には考えられない、考えたくない内容のものでした。

まるで、小説などをそっくりそのまま行ったような行為!
いや、小説ですら、あそこまで、残虐なことは書かれないかもしれない。週刊誌などで、最近、加害者の学生時代の写真をみましたが、幼さは残るものの、やはり、あまり、というか、近づきたくない雰囲気を醸しだしてましたね。少なくとも、普通の学生には見えなかったです。
それにしても、親は何をしていたのでしょうか?

今回の事件は、自分の店で起こった事件なんですよね?息子が何をしていたのか気付かなかったのでしょうか?
もしかして、気付いてはいても、怖くて何も言えなかったのでしょうか?
本当にありえないですよ。

ユーザーID:
神も仏も
なんで出すんだろう
2004年7月9日 2:17

 当時、もう成人していたのでよく覚えています。
本当に残忍な事件でした。
人間はこんなにも残酷なことが出来るのか。麻痺してしまうと何もかもを欠如してしまうのか。
当時「殴りすぎてもう人間とは思えなくなった。肉の塊を蹴っている気がした」と犯人のコメントがありました。
思い出すと吐き気がします。
 あの時は、自分がこんな目にあったら…っという重いでしたが娘を持つ親になった今ではあの時以上に恐ろしく、そして犯人に憤りを感じます。
なぜあんなものが出てきてしまうのでしょう。
彼女の時は止まってしまったのに、やつらは平気で野放しになりまた犯罪を繰り返してる。
この世には神も仏もないのでしょうか。

 そのあとサスペンスドラマで、あの事件をまねた犯罪の話があったのも覚えています(杉田かおるが出てました)。
あのドラマの被害者の兄は復讐することができたけど…。

 ところで犯人の実名は出てましたよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040704-00000020-san-soci
 ああ、犯人の名前に神があるとは…なんだかね。

ユーザーID:
何ができるのでしょうか?
ピンクストール
2004年7月9日 7:27

再犯のニュースを知ってから今日までにした事は

・法務省、司法制度改革推進本部にメール
・更正保護婦人会にメール(ここの神作代表が少年Bと 養子縁組し、彼の苗字を変えているので)
・ネットでメーガン法制定の署名に記入(大丈夫かな コレ、と思いつつ)
・テレビ局に電話


メールは少年法の改正・廃止・メーガン法の制定希望を書きました。テレビ局への電話は取り上げ方が小さいことへの不満と今後の詳細報道希望を伝えました。

今日は各政党事務所に少年法改正等について聞くつもりです。週間文春も買わないと。
私1人のすることなんて本当に小さいなあと思うのですが何かやらないと怒るだけじゃ何も変わらないし。
くやしいなあ。

他に何ができるのでしょうか?
誰か教えて!

ユーザーID:
当時・・・
新社会人だったかも
2004年7月9日 7:38

当時、私は高校を卒業したばかりか、3年生だったかだと思います。
この事件のことは覚えてます。が、ここまで酷い内容だとは知りませんでした。当時は、詳細まで報道されなかったと思います。加害者側にたった、養護派の報道が多かったのでは。
トピがあがってから、ネットで検索してみました。
あまりにも酷すぎる。これだけの事をした犯人が、主犯以外はもう既に世に出ているなんて。
当時のマスコミ報道にも、改めて怒りを感じます。
被害者の女の子、ご両親の事を考えると言葉がありません。
今、女の子を持つ親として、自分の娘がこんなに惨い仕打ちをうけ、嬲り殺しにされ、あげくごみのように捨てられたらどれだけ辛いだろうと。

彼は、今度こそ出て来れないくらい、重い刑にするべきだと思います。が、現在の法律ではそれも出来ないみたいですね。
後、数年で主犯の男も出てきてしまいます。その前に、凶悪犯にはもっと厳しい管理体制。被害者やその家族の手厚い保護が出来るようにならないものかと。

ユーザーID:
もう少年を庇うのはこりごりしたよ
うんざり
2004年7月9日 9:49

少年だから善悪の判断がつかない、だから加害者を保護する?ばかばかしいからやめましょう。

そんなだったら、小学生みんな殺人してますよ。でもしてないでしょ!それくらいの判断は普通つくのです。

かわいそだけど、事件を起こす加害者は、普通の人格ではない、ということでよろしくおねがいします。
だから記憶にある長崎の2つの事件の加害者、実名公表、社会から抹殺しましょうよ。

公務員や専業主婦叩くより、よっぽど実害ある人間を叩いたほうが合理的ですよね。

ユーザーID:
マスコミは信用出来ません
ネット社会
2004年7月9日 10:10

私もこのコンクリート事件については後で知りました。
といっても十年近く前ですが。
その事件を知ったのはマスコミの記事ではなく、古本屋に売っていた漫画からでした。
私は男ですがこの事件の全貌を知ったときは吐き気がしました。こんな酷いことを平気でした人間がこの世に存在していることも信じられませんでした。
実際暫くはその漫画はフィクションだと思っていたくらいです(後で友人に話すと現実に起こった事件だと分かりましたが)。

こういった事件に対してマスコミはあまりにも報道をしなさ過ぎだと思います。
今回の事件を知ったのも新聞の小さな記事からです。
TVでは一度も見たことは有りませんし、読売系列では一切報道していないらしいですね。

しかも小町でもこの事件について詳しく書いた書き込みを私がしたら見事ボツを喰らいました。おそらくこのトピ自体しばらくしたら闇に葬られてしまうでしょう。
現代のようなネット社会で情報媒体がマスコミだけに頼らなくても良くなった時代に、今のマスコミでは生き残ることは難しいのでは…と思います。

ユーザーID:
犯人を死刑に出来ないなら犯人の親が殺すべき
本当にどうにかして
2004年7月9日 12:11

少年法。。。頭にくる言葉になってしまいました。
子供は悪いことはしないという性善説的なお話はもうたくさんです。

例のコンクリ事件だって大人でも震え上がる残虐という言葉では言い切れないくらいの限りをし尽くしました。
(ネットで調べれば詳細が分かりますが、ショックですので覚悟をして見てください)

あの時点で、死刑にしておかなければいけませんでした。それが出来ないのなら、犯人の保護者が、自ら殺して詫びるべきでした。
一応犯罪者を殺しても刑罰は受けるので。。。
それによって、犯人の責任(一回死ぬだけでは到底償いにはならないけど、これ以上被害者を増やさない為に)とその犯人を育てた親の責任の追求を負わせなければなりませんでした。

そういう考えが思い浮かばなかったのが不思議です。

ユーザーID:
マスコミの反応
女子大生
2004年7月9日 12:53

今回の再犯により、マスコミの反応にがっかり、という意見、私も賛同です。
しかし、実名・顔写真を公開している媒体もわずかですが確かにあります。
詳細は長くなるので控えますが、
・2ちゃんねるの少年犯罪スレッド
・勝谷誠彦氏HP
などをご覧になるといいでしょう。

リアルタイムで知っていたわけではありませんが、
知れば知るほど胸の悪くなる陰惨な事件です。
詳細を調べた日は眠れませんでした。
防犯のため、自衛のためにもこういった凶悪犯罪について知ることは大切だと思います。
マスコミには確かな情報公開を望みます。

ユーザーID:
マスコミの取り上げ方が小さくてはがゆい
にゃった
2004年7月9日 12:57

曽我ひとみさんと7/11の選挙など、大きな出来事に隠れて、この事件のことが大きく取り上げられられてないのが辛いです。
戦後の孤児のために作った少年法を、快楽殺人の犯罪者にあてはめるのは、もうやめて欲しいです。

どなたかが書いてらした意見に賛成です。
快楽のために人殺しをした人は、年齢に関係なく、殺された被害者と同じように、命が絶たれるということでいいのではないでしょうか。
終身刑にするのも、税金が勿体ないです。

ほかの犯罪なら更正の可能性もあるけど、人を殺して楽しい気持ちになったり、楽しい興奮を味わったりする人をどうやって更正させるのか。。更正させる意味があるのか。。

ユーザーID:
更正など必要なし
SS
2004年7月9日 13:56

あまりにも残酷な事件だけに今でも忘れることができません。とくに、当時監禁現場となった血のべったりとついた部屋の映像は今でも記憶に残っています。

40日間にわたり強姦、暴行をくりかえした挙句コンクリート詰めにして捨てるような加害者たちに更正なんか必要なんでしょうか?私が被害者家族の立場だったら、40日間拷問の末、死刑にしてほしい。

でも現実は主犯格はあと数年で出所、残りの少年達はすでに刑期を終え家庭をもつ者もいるらしい。もちろん妻や子供に罪はないが、本当に罪の重さを感じている人間が、家庭を持とうと思うのだろうか?
殺された被害者だって生きていればきっと幸せな家庭があったはず。それを奪った犯人が家庭を持ち、のうのうと生きていて許されるの?被害者遺族の気持ちを考えると私はふざけるな!という気持ちですが。

ユーザーID:
更正など必要なし・・続き
SS
2004年7月9日 13:57

再逮捕の犯人もすでに成人しているにもかかわらず、実名すらでないのはおかしい。養子縁組して苗字が変わっているらしいが・・。

少年法というのならその責任者である親の責任はどうなのか。親が変わって世間にでてきてもおかしくないはず。
そもそも、この加害者少年達の親は子供の暴力が怖く野放し状態だったらしいが、親の監督責任を完全に放棄した罪は重いと思う。

今回監禁場所となったスナックだって被害者が住んでいた同じ市内でしょ。母親も普通の神経ではないのがよくわかる。
少年法うんぬんで死刑がダメなら、こういう残酷で悲惨な事件の場合親子共々一生刑に服してほしい。

余談ですが、養子縁組した人が属する埼玉の更正保護団体が集めた寄付金って何に使ってるんだろう?
こんな事件があると寄付した人って不信に思わないのだろうか?

ユーザーID:
法改正を!
キャメル
2004年7月9日 17:28

まったく、何が怖いって、戦時中の異常事態で行われた拷問並かそれ以上の極悪非道なことをやらかした連中を、平然と社会に復帰させていること。その残虐ぶりをきちんと再報道せず、風化させて平気なこと。これだけ少年事件が深刻化しているのに、少年法の見直しがなされないこの国。
どうかしてます。
少年法厳しく改正されることを望んでも、ほんと一体どうしたらいいんでしょうね。
無関心な人にも考えてもらいたい。
犯人のなかには、もう結婚して子供がいる人だっているそうです。法に守られてのうのうと人並みの生活をしている。「あれは少年時代のことだったから」・・・で済ませていいんですか?
国をあげて大問題にすべき問題だと思います。

ユーザーID:
刑事裁判改正
同態復讐
2004年7月9日 19:44

刑法・刑訴法を根本的に変える必要があるようです。
本来、被害者・被害者の遺族が有している復習権を国が制限し、代わりに、復讐するのが刑罰の本質である筈です。ハムラビ法典の時代から「目には目を、歯には歯を、命には命を」が犯罪者の償うべき代償であった筈です。併し、時代は下って、何時の間にか日本では、本来の社会正義が忘れられ、犯罪者の更生に主眼が置かれ、被害者の怨念、被害者家族の被害感情が等閑にされています。裁判は、犯罪事実の認定だけを行い、事実と認定されたら、量刑を決めるのは被害者、及び被害者の3親等以内親族の合議にすべきです。弁護士は、先ず、事実認定を検察と争い、次いで、量刑に関しては、被害者・被害者家族親族に対して、哀れみと情状酌量を請うべきです。全く、赤の他人である裁判官が量刑を決めるのは間違っています。量刑を決する事が出来るのは、本来被害者であり、被害者が死亡している時は、家族であるべきです。

ユーザーID:
バラナさん
ikari
2004年7月9日 22:26

ご存知でしょうが、たしか灰谷氏はサカキバラ事件の時、加害少年の顔を載せた写真誌に抗議して、その出版社から作品を引き上げたことがあったと思います。
被害者のことを書くなというのならわかるのですが、彼がかばったのは加害少年でした。
この事件でも彼がかんでいたのですね。だまされやすいというか、人見る目がないというか。
それ以来灰谷氏の作品はうそ臭くて読んでいません。
今回なにかコメントだしているんでしょうか?

ユーザーID:
>日本恐いさんへ
ばなな
2004年7月9日 22:41

>どこか、直接意見を言えるようなHPや場はあるんでしょうか?あるならば是非投書したいと思っています。

こういうところがあります↓
■復刊ドットコム
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=11165
「女子高生コンクリート詰め殺人事件 彼女のくやしさがわかりますか?」
事件当時のマスコミは4人の加害者の家庭環境に同情的なコメントを寄せ、
逆に被害者である女子学生に非のあるかの報道を行ったのです。
本書は、被害者側の立場に立った数少ない良識の書です。

という本、無事復刊されたようです。
図書館にリクエストし、被害者側よりに書かれた本が世の中に出回るようにするというのはどうでしょうか?

また、そこのサイトで

http://www.fukkan.com/bbs.php3?act=topic&t_no=5401
女子高生コンクリート詰め殺人事件 彼女のくやしさがわかりますか?
(門野晴子/〔ほか〕編著 おんな通信社/編)の掲示板

が立ち上がっています。

ユーザーID:
信じられません
当時6歳
2004年7月10日 0:13

昭和63年というと、私が6歳の時です。まだ幼かったので、事件のことは知りませんでした。しかし、先ほどインターネットで事件について調べてみると、そこには、本当に、残虐極まりない内容が多々綴られていました。本当にこんなことが起こったのか、と、疑ったほどでした。
記事を読んでいて、同じ女性として、人間として、監禁中の少女の恐怖や、遺族の方々に怒りや悲しみを考えると、涙が出ます。
その記事によると、少女を犯人のうちのひとりの自宅の二階に監禁したと書かれていましたが、自宅の二階に監禁しておいて、そのうちの親は何をやっていたのかと、まずそちらの方に注目しました。
そして、そんな残虐な行為をした犯人たちを野放しにしているのもおかしな話です。過去に犯した犯罪から、彼らには何の反省も後悔の念ももたらさなかったし、現にまた犯罪を犯してしまっているのだから、これからも彼らに改正の余地があるとは思えません。
それにしても、それにしても酷すぎます。
もう二度と、こんな悲惨な事件は絶対に絶対に起こりませんように!!!

ユーザーID:
同じく当時女子高生
半角カナ
2004年7月10日 6:00

 当時のことは良く覚えています。インターネットで様々な情報を得られるようになる前の事件でしたので、あまり詳しい事は知ることができませんでしたが、それでも恐怖に背筋の寒くなる思いがしました。
 先日ある俳優さんが不幸な事故を起こし、遺族の許可を得て告別式に参列する姿が報道されていました。殺意無く殺してしまった加害者が顔を晒しているにもかかわらず、数十日にも及ぶ惨いリンチの末、殺害した加害者が顔も実名も隠されて、さらに名前まで変えて生きることができるのは、有名人と一般人の差以前の問題で、やはり異常な状態と言わざるを得ないのではないでしょうか。

 私も娘を持ち、当時よりさらに子供の身の危険を心配するような現在の治安状況に非常に不安を感じております。凶悪犯罪、性犯罪の加害者の報道をもっと厳しく、そして被害者のプライバシーを保護する法律の成立を求めてやみません。

ユーザーID:
残念
2004年7月10日 7:07

事件は小学生の時に、たまたま旅先の部屋に置いてあった女性週刊誌で読みました。
今から思えば、内容はだいぶ薄くしてあったと思うのですが、それでも体を焼く、といった描写が出てきて読み終わったあとに布団のなかで泣いたことを覚えています。

それからあとに新聞の記事で、この事件がシリーズ化になり、犯人達は写経を毎日して被害者の冥福を祈っている、と出ていて安心したのですが、こんなことが起こってしまいました。
被害者の少女の写真は目線なしで掲載されたのに、犯人の現在の顔写真は公開できないなんておかしいです。

主犯格の少年の親は賠償金を遺族の方に払ったと聞きますが、この犯人は賠償金を支払っていないのでしょうか?サブリーダーだから?
お金なんて今さら遺族の方にとっては無意味でしょうが、被害者の命日のたびに犯人が生きている限りお金を支払うという謝罪があってもいいと思います。

ユーザーID:
選挙も近いので
ししゃも
2004年7月10日 14:15

居住地の選挙区の候補者全員(5人だけですが)に
少年法廃止もしくはもっと厳しく改正することに
議員として賛成か反対か?を
メールで問い合わせました
(実際は他にも2〜3の質問を送りましたが
このトピには関係ないので割愛します)。

回答を返信してくれた候補者の中から
自分の考えと合う人に投票していきます。
忙しいとはいえ、有権者の質問に回答する気もなさそうな
候補者はもちろん問題外です。

法を改正するようなでかいことになると
個人でできることではないので
こっちの言いたいことを中央で代弁してくれる人を
選挙でしっかり選ぶしかないのでは。

ユーザーID:
ネットやってない人は、ほとんどこの事件を知らない!
なおゆき
2004年7月10日 14:50

新聞でほとんど実名報道されてないうえに、テレビでもワイドショーで匿名報道だけ…それも発覚後2〜3日だけでしたから、インターネットや雑誌を見ない人は、この事件自体をほとんど知らないようです。

実際、ニュースソースを新聞に頼っている父親世代(50〜70歳代)に「コンクリ事件、知ってる?」とたずねると、事件発生当時のことはよく知っていましたが、今回の暴力事件のことはまったく知りませんでした。
今回のいきさつを話すと「なんでこんな大変なことを実名報道しないんだ!」と怒り狂っていました。
特に娘を持つ父親は非常に憤慨していました。

そして、さらに恐ろしいことに気がつきました。
事件発生当時の誤報道「被害者にも落ち度があった…云々」を未だに信じている人も多いんですよ!

「たとえ不良少女でも、あんな殺され方は酷い」と

被害者への誤った認識がそのまま、訂正されることなく記憶として残っているんです。

とんでもないことです。

まずは周りの「今回の事件をしらない人」たちに「正しい知識」を広めることが先決じゃないでしょうか?
口コミでもいいから、粘り強く、一人でも多くに。

ユーザーID:
法改正を切に願う
おりーぶ
2004年7月10日 16:06

 私も再逮捕のニュースを聞いて、一瞬息が止まりました。殺人事件の内容を初めて知ったときの表現しきれない怒りや悲しみなどの感情を再び全身で感じました。なぶり殺された上に死後も人権を踏みにじられた被害者の無念さを思うと胸がはりさけそうで涙があふれます。
 今回更生措置ではなく少年刑務所での服役ではまったく意味がなかったとの意見がありますが、残念ながらこのような類の人間は何をしても更生できないと思います。法改正により成人と同じ刑罰で一生を刑務所で過ごすしかないでしょう。

ユーザーID:
ネット社会さんへ(横ですが)
スーア
2004年7月10日 16:55

ネット社会さんが読んだ漫画って、円山みやこという人の「蟲笛」ではありませんか?
私もこの事件を知らずに当時これを読んで、とてもショックを受けました。フィクションと思っていたのに、やっぱり数日間頭から離れませんでした。
違っていたらすみません。
安易に漫画化などすべきではないという批判もあるかと思いますが、私はこの作品、なかなかよいと思っています。興味がおありの方はどうぞ。

それにしても、私はずっと死刑反対論者だったのですが、今根幹がゆらいでいます。本当にこの犯人たちだけは死刑にするなとは言えないですね。むしろ16年前の被害者と同じ目に合わせてから殺してやりたいとまで思ってしまいますね。難しいことです。

ユーザーID:
更正不可能
同年代女子
2004年7月11日 12:08

少年法の理念の「コドモは教育で正しい道に戻せる」って、やっぱり多くの事例に当てはまらないキレイゴトにすぎないんですよね。
17歳で、同い年の女の子をモノのように扱い、41日間もろくに食事も与えず、ただ玩具のように性欲と暴力衝動のはけ口にした犯人。
「遊び感覚」で女性の顔と性器と肛門を原型とどめぬくらいに破壊できるような精神構造した犯人を、一体どういう方法で「更正」させることが出来るというのでしょう?

早期の少年法改正やミーガン法の制定が困難ならば、少なくとも、今回の事件の犯人の「更正」に携わった人々の社会的責任を問いたいし、問う必要があるのではないでしょうか。

ユーザーID:
怖い!!
るる
2004年7月11日 17:26

コンクリ殺人事件を知ったとき あまりの残忍さに 吐き気を覚えました

当時私は 大学生でした
事件を知る前 私にとって1番怖かったことは「死ぬこと」でした
事件を知った後は「死を選びたくなるような状況に他者に追い詰められること」になり
今回の事件で「さらに 死後も誤解を(侮辱を)受け続けること」となりました
被害者の女性 ご家族が気の毒で 仕方ありません

現在の状況が続けば 明日はわが身かもしれないのですよね

怖い! 怖すぎる!!

ユーザーID:
社会部記者のいい加減さ 1
yacopi
2004年7月11日 18:36

今回の報道には、3つの選択肢があった。
A) 犯人の実名をあげて、今回の拉致監禁致傷の犯行を報道し、この犯人がコンクリ殺人の実行犯であることも触れる。

B)犯人の実名をあげて、今回の拉致監禁致傷の犯行を報道するが、この犯人がコンクリ殺人の実行犯であることには触れない。

C)犯人の実名をあげず、今回の拉致監禁致傷の犯行を報道し、この犯人がコンクリ殺人の実行犯であることには触れる。

結局、Aが自然な報道だが、名前を出した場合、その事件を起こしたのが未成年であったことから、未成年での事件は人権を保護する観点から報道しない、という原則にこだわり、Aの選択肢はなくなった。

ユーザーID:
社会部記者のいい加減さ 2
yacopi
2004年7月11日 18:39

しかし、Bでは単に、拉致監禁致傷事件が起きた、ということでニュースバリューはなくなり、デスクが没にする怖れがあるのでBの選択肢はなくなり、結局ニュースバリューも落ちず、同時に名前を公表する事で人権擁護派に訴えられずにすむ無難なCを社会部記者達は選択した!

しかし、拉致監禁致傷だけでも立派な犯罪であり、名前を伏せる必要は全くない。
また、過去のコンクリ殺人事件も今回の事件も質的に良く似ている事件で、犯人は女子高生殺人事件を全く反省していない証拠だろう。

今回の報道を見ても、記者たちは、きょろきょろ周りの様子を伺うようなことに終始し、その結果事件の本質を見失い、隔靴掻痒の報道になってしまった。

犯人をリンチにしろ、とはいわないが、今回犯した拉致監禁致傷は、過去の女子高生コンクリ殺人事件を想起させるような事件であり、過去の事件と今回の事件は密接な関係があり、そういう観点からも、過去の事件とともに犯人の実名を公表すべきだろう。それが報道記者の良心ではないのか?

ユーザーID:
死んで欲しい
すぅ
2004年7月12日 0:52

同レスが立ち上がっていますが、こちらを先に見たのでこちらに書き込みます
このトピは数日前に見たのですがそれまで仕事が忙しくて全然知りませんでした
何?一体・・・

この事件は当時の私には衝撃的過ぎて未だに3ヶ月に一回は思い出してしまいます
これ程、衝撃的なニュースがあふれる中忘れる事ができません
最後の瞬間、少女は何を思っていたのだろう。逃げられないと悟った時少女は・・・。なぜ誰一人警察に連絡しなかったのだろう。叫び声がきっと聞こえたはずでなぜ近隣の住民は警察にあそこの家は変だと言ってくれなったのだろう。でも、これだけの事をされた少女が助け出されたとして生きてゆく事ができるのだろうか
そういう問いかけを今でもしてしまう事件です

今回、加害者が顔も名前も伏せられているという事に本当に驚きです
顔の公表をして欲しい。近隣に住む人間はそいつに石投げても私は許せる
宮部みゆきさんのクロスファイアーの様な人がいたらいいのにと本当に思ってしまいます
まずは新聞社に投書してみます

ユーザーID:
いいかげんにしてくれ
ぽろ
2004年7月12日 7:29

そもそも重大な犯罪を犯した人間に少年法を適用なんて意味がわからない。よく死刑は根本的解決にはならないと言う人がいるが2次災害は確実に防げる。しかも今回実名報道がなされないとは日本のマスコミはいったい何のために仕事をしてるの? 

ユーザーID:
「常識人」と「少年」の意識差
ノリ
2004年7月12日 15:12

少年法の最も悪い部分はやはり名前を
公表しないことにあるのではないでしょうか?
常識ある大人は気づいていませんが、
「罪を犯したことがある」ことが自慢になるという
異常な世界が(たとえば珍走団)あるのです。

そういう世界にいるものにとって、
少年法は何よりも強大な「後ろ盾」なのでは。

海外の凶悪少年犯罪では、少年たちの実名を
公表した上で、出所後に全く別の「人生」を
与えた実例があるそうです。別の名前、別の
場所で、別の学歴や家族構成などを与えられ、
別の人間として生きるのだそうです。
そのくらいの特殊な対応をしなければいけない
事件だったのではないでしょうか。

考えてみれば、更正させるのが目的の少年法に
おいて、「刑期」が示されるのはおかしな
話ですね。刑を務め上げれば人は必ず更正する
とでもいいたいのでしょうか?

ユーザーID:
許せません。
さおり
2004年7月12日 19:00

 こんな事件の準主犯が、また罪を犯したのにこの扱い・・・
マスコミは人間がやっているんじゃなかったの?
正直な話、こんなマスコミならいらないでしょう。

それは少年法も同じ。
「少年だから」?!
十代も後半の少年が物事の道理もわからないとお思いか?!
ガキの喧嘩じゃないんです。
暴力、(人体への)放火、強姦あげく殺人・・・極刑に処してはいけない理由って何ですか?

犯人の一人が出所後、事件の事が知られて結婚が破談になった時に何て言ったか知っていますか?

「もう終わった事なのに・・・」

自分の夫となる人が、過去に強姦殺人をしていた・・・
怖いですよね。女性として性犯罪なんて一番怖いし許せないし、そんな人間の傍になんて一瞬でもいたくないですよね。
なのに自分の婚約者のそういった恐怖すらわからない人間が更生したなんて言えますか?

ユーザーID:
少年法廃止すべし
ダーティー・ハリー
2004年7月12日 20:17

成人の犯した犯罪でも、事情によっては、情状酌量され、執行猶予などの判決が出されます。つまり、法の弾力的な運用がなされているわけで、少年法を改正あるいは廃止しても、現在の法体系の中で、真に更生の可能性のある少年犯罪者を更生させることは可能なはずです。
また、現在でも、成人加害者・容疑者の名前がすべてメディアに公表されているわけでもありませんから、少年法がなくなっても、少年犯罪者のうちでプライバシーを守られる必要のある者のプライバシーは守られるでしょう。

人は法の下に平等のはず。更生の機会を与えられることが必要な少年犯罪者には更生の機会を、厳罰に処せられることが必要な少年犯罪者には厳罰を。これこそが加害者の人権を尊重するということではないのでしょうか? −人権屋と呼ばれる人たちのご意見をお伺いしたいものです。

ユーザーID:
とりあえずマスコミへ投書しました
しゃなりん
2004年7月12日 23:39

今回のこのトピを見るまで、この事件の真相、さらに最近起こった事件を知らず、自分の無知が恥ずかしかったです。
このトピのおかげで私自身が素通りしそうだったこの事件を知り、事件の詳細をけいさんが教えてくださったサイトで知り、読むだけで体が震え例えようもない怒りを感じました。
これだけのことが多くの人に伝わっていないなんてマスコミは怠慢です。
何の為のメディアなのか、あきれます。
取り敢えずテレビ局、新聞社などのマスコミに投書をしました。
テレビ局には特番の放映、新聞雑誌などでは特集記事を組むように提案したのです。
その時に「少女は拉致監禁され40日間暴行を受け亡くなった」と通り一遍のものではなく、衝撃的であることを承知の上で克明な報道を望みました。
投書なんかしても無駄かもしれません。
でも何もしないよりはましだと思います。
これ以上被害者がダメージを受けるのを少しでも減らす為に少女の実名報道はやめたほうがいいと思いますが。
そして当時、事実とは違った不名誉なレッテルを貼られた被害者の名誉を回復する義務もマスコミにはあります。
人の尊厳は守られなければいけないのです。

ユーザーID:
なおゆきさんの言う通り!
ひゅむ
2004年7月13日 0:46

ネットや雑誌を見ない人は、今回の事件も当時の事件の真相もほとんど知らないと思います。
実際に私も当時の事件の詳細はネットを見るようになって初めて知りました。
この事件を知った時悔しくて悲しくて加害者が憎くて仕方ありませんでした。
暴力の内容があまりにも酷な為人に話す事もできず一人で悶々としていましたが、まず最初に自分の家族に話す事から始めようと思います。

ユーザーID:
大人の犯罪に対しても罪が軽すぎるから
みっちゃん
2004年7月13日 10:10

 今回の事件では、せいぜい懲役5年程度で出所と言うことになるのでしょうか。
 それにしても大人の犯罪でも事件の内容に対して刑罰が軽すぎると思うことはありませんか?
 少年法はもちろん改正する必要があると思います。凶悪犯に対しては、厳罰も適用できるようにすべきだと思います。
 それからマスコミには本当に大切なことを報道して貰いたいですね。

ユーザーID:
鬼畜
怒怒怒
2004年7月13日 12:10

あいつらは鬼畜以下です。

どなたかも仰っていましたが、弁護士とは冤罪などの真実を追究するための存在であって、罪の減刑を追及するのはば、場合によりけりです。。

罪にも色々あり、情状酌量をするべきものと、誰が見てもひどすぎるというのは一目瞭然で分りますがね。

この事件を担当し、あいつらを弁護した弁護士さんたち、それと、あいつらを世に放した少年刑務所の責任者さん。
あなたたちは責任を取ってください!

私個人の意見としては、ああいう鬼畜以下のやつらは、一生労役を強いるのがいいと思います。
私たちの税金で、のうのうと刑務所暮らしをし、テレビや娯楽あり・・・なんて、おかしくないでしょうか?
辛くて苦しい労役をもって国に返済をし、少しでも国のためになって、そして、同じような痛みや苦しみを味あわせ、死刑。
これがいいと思います。

被害者家族をそっとしておきたいという気持ちもありますが、反面、もっとマスコミも声をあげないと、法律は変りません。
議員に言えばいいのでしょうか・・・。
どうしたらいいのでしょうね。

ユーザーID:
海外居住者の皆さんへお願いします
ミーガン法賛成!
2004年7月13日 14:10

特に性犯罪者に対して厳しいお土地柄にお住まいの方に、ぜひお願いしたいのです。

今回のいきさつを是非、現在お住まいの国のマスコミや女性団体、レイプ被害者の会や少年犯罪関係の各種団体にメールしていただきたいのです。
16年前の「コンクリート事件」の概要と、「今回の再犯事件が日本のマスコミでほとんど取り上げられなかった」という恐怖の事実を。
ご自分の言葉で語るのははとても…と思われる方は、今回の事件をまとめたWEBサイトのURLを教えるだけでもかまわないと思います。
英訳のあるサイトURL:http://www.age.jp/~daikou/kon.html

私はBBSとCNNにメールしました。まだ返事はもらっていませんが。
取り上げられる機会は少ないかもしれません。
でも何も知らないのと、たとえ記憶の片隅にでも事件の記憶があるのとでは大きな違いがあると思います。

この「日本の恥」をさらしてやってください。
海外メディアからの叩きが入れば、腰の重い日本の政府、ひいては法曹界に何らかのゆさぶりをかけることが出来ないでしょうか?

ユーザーID:
罪の範囲
36歳
2004年7月13日 21:48

当時20歳でした。女子高生を輪姦し殺してコンクリートづめにした・・程度に理解していました。
最近ネットで知った事実に心を壊され、仕事が手につきません。

思えば、加害者は少年数人ですが、事件を知っていた
関係者はもしかしたら100人を超えるのでは?

知っていながら何もしなかった行為は間接的な加害
行為ではないかと思う。

おろかなことに、事実を伝えるべきマスコミは
問題を恐れてしり込みしている。これでは前記100
人と同じではないか。

海外のメディアに投書する案賛成です!もう見てみぬふり
はやめよう!

ユーザーID:
海外のメディアに投書賛成です
せいこ
2004年7月14日 18:05

同内容の別トピにもレスしました。こちらのスレッドと同時に読んでいます。36歳さんと同様仕事が手につきません。仕事中も、歩いていても、家で過ごしている間も、寝ている以外いつもコンクリ殺人事件ならびに今回の監禁事件が頭から離れません。そして日本のメディアがあまり大きく取り上げないこと、並びに少年法があまりにも甘く、お粗末すぎることに怒っています。
そして当時女子高生だった被害者の女の子のことを想像してしまうのです。どんなに痛かったか、辛かったか、苦しかったか、どんなに誰かに助けてもらいたかっただろうか、もう地獄の苦しみではないですか!41日もです!何の落ち度もない彼女が、ただその場を自転車で通行していただけの彼女が、人間としての尊厳を奪われ、身体をボロボロにされて、虫けらのように奴等に扱われたこと、もう怒り心頭に達しています。
この事実を決して忘れてはならないことはもちろんのこと、こんなことが二度とあってはならないのですから、少年法をもっと厳しいものに改正するまで日本の現状を海外に知らせた方がいいかと思います。

ユーザーID:
顔に刺青を!
血圧上がりそ
2004年7月14日 21:19

服役しても犯人は更正なんかしない。それより前科持ちの人間がいちべつして分かるようにしてほしい。ほっぺたの左右に『強・姦』とか『殺・人』と刺青してくれい!自分や自分の子供達がそんな人間を避けて生活できるように。

犯人のプライバシーばかり守ってる政府がやっているのは地雷を埋めてるのと同じ。どこに危険な殺人犯がいるかを隠してるのと同じ。踏んでも“自己責任”ってか?

私達は地雷を避けて生活したいの。悪い奴らから遠のいて生きていたいだけなの。危険な生き物を野に放って
「ほーら自由に(再犯)していいんだよ〜」みたいな措置を取る人は、犯人を自分家の隣に住まわせてちょ。

ユーザーID:
埋もれさせたくないトピックです。
トンタイ
2004年7月14日 22:56

つい最近まで、被害者側に落ち度があったと誤解していました。当時のメディアのせいにするにはあまりにも愚かなことですが。

本当に申し訳なく思います。

被害者のプライバシーを守るのと同時に、誤解しているであろう多くの人たちに事件を正確に伝え直すのがメディアの責任だと思います。

ユーザーID:
ミーガン法賛成さま!!大賛成です
少しでも
2004年7月17日 22:56

北朝鮮関係の事件に押されて、この忘れてはならない、悲惨な事件が軽く扱われている気がします。

ミーガン法賛成さんのように、海外メディアに働きかける方法は、とても良いですね!
この事件をこのまま、なしくずし的にしては絶対いけない! それこそ日本の恥です。

ただでさえ、海外から見ると日本の強姦罪はとても刑が軽いのです。

どうか皆さん、なんとか、訴えを、いろいろな方向に向けましょう! 

それが私たちに出来るせめてもの供養のほんの一部でもあると思うのです。

そして彼女の魂や、彼女を大切に思っていた人の傷が少しでも癒されるよう祈ってあげてください。毎日1分でも。無宗教の私ですら、そう思わずにはいられません。

このトピは本当に埋もれさせてはならないと思います

ユーザーID:
目には目を!
つらすぎる
2004年7月21日 13:18

当時中学生でした。
ティーン誌に載っていたのを読んだことがあり、何となくは知っていました。ですが、あくまでティーン誌なので「ひどい!最低!」と思う程度の記事です。

>るるるか様
私も同じです。
「あー、たしかひどい事件があったよな」とその内容をネットで検索して読んでびっくり。
本当に読まなきゃ良かったという凄惨さ。
気分が悪くなってどうしようもありません。
久しぶりに夫に弱音を吐きました。

この事件の犯人に限らず凶悪犯罪の首謀者には終身刑や死刑なんて甘いです。心から思います。
同じ目に遭ってみろ!!!

そして、子供の教育に大切なこと:
自分がされてイヤなことを人にしたらダメなんだよ。

ユーザーID:
本当に守るべきものは
ひどすぎます
2004年7月23日 17:04

 この事件について当事、被害者の女子高生と同じ年代だった私は 恥ずかしい事に詳細はまったく知りませんでした。
 それでも彼女がリンチを受け無くなりコンクリート詰めにされ寒いだだっぴろい所に放置された、という事実だけでも寒々した気持ちになったものでした。
 今回の再犯のニュースを見て何気なく関連記事の裁判記録を検索し事件の詳細を知り あまりの凄惨さにここ数日体調を崩すほどショックを受けました。
身内でもない私でも衝撃は激しいのです。彼女を愛し育てたご両親、ご家族の皆様の心痛は計り知れません。本当に守りサポートすべきは被害者、そのご家族です。 再犯が起こり更正などありえない、第二、第三の被害者を新たに生むだけとこの事件で思い知らされたこの事は教訓にすべきです。
 いたましすぎる被害者の女性のご冥福を祈ります。
 

ユーザーID:
昨日のニュースステーション見ましたか?
ミミ
2004年7月29日 14:29

タイムリーに昨日のニュースステーションで、元少年の母親がインタビューに答えていました。

でも聞いていて不快になりました。はっきりいってもう、あの家族にとっては「過去のこと」なんですね。

だってあの元少年は離婚したとはいえ、出所後、結婚までしていたとか・・・

しかも離婚後に母親が「普通に結婚して子供を作ったら?」なんてそんな言葉いえるんでしょうか?そんな権利もないくらいのことをしたんですよ!

それと出所後に事件については一切親子で話さなかったとか。。。それってどうなんでしょう?結局触らぬ神にたたりなしですよね。

「どうせ死んだ子が帰ってくるわけでもない」みたいな発言もあって唖然としました。やっぱり更生なんて絶対無理だと思います

ユーザーID:
7/28の報道ステーションで。
りりあん
2004年7月29日 22:01

取り上げられてましたね。
新聞で知ったときにはすでに終わってしまっていたのですが。
どのような取り上げ方をどれくらいの時間かけてされてましたか?
見られた方教えてください。

ユーザーID:
酷い内容でしたよ「報ステ」
感情逆撫で
2004年8月1日 11:17

加害者の母親へのインタビューが中心でした。

普通、こういう重大事件の犯人の母親って、見てて可哀想になるくらい恐縮しているものですが…

いや〜。この母にしてこの子あり!
何の罪悪感も反省のかけらもなし!

「息子が出所してきてから、事件のことは話してない」
…息子に直接諭せる立場にいる、唯一の人間でしょ、あんた!

被害者の遺族に謝罪したかと訊ねても
「向こうが引っ越しちゃったんでね〜」
…誠意があるなら弁護士通して謝罪でも、やりようあるでしょ!大体誰の所為で引っ越したんだと…

「死んだ子が帰ってくるじゃ無し…」
…《死んだ》んじゃなくて《あんたの息子が嬲り殺した》んだろっ!!

見てて血管切れるかと思いましたよー!
何度テレビに向かって「こンの糞ババア!」とつぶやいたか…
コンクリ事件に対しての怒りが、またふつふつとこみ上げてきました。

あれ見て頭にきて、加害者の自宅に放火する視聴者が出てくるんじゃないかと心配になるほど。

もしかして「報ステ」の真意はそこか?
で、炎上する加害者宅をトップ報道したいのか?と
勘繰るほどに。

ユーザーID:
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 次へ 最後へ すべて

現在位置は
です