現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

女子高生コンクリート詰め殺人犯の元少年が暴行事件で再逮捕!

元女子高生
2004年7月5日 16:23

みなさん、昭和63年に起こった「女子高生コンクリート詰め殺人事件」を覚えてますか?当時未成年の少年4人が、女子高生を拉致し、40日間に渡って監禁・暴行した挙句殺害し、死体をコンクリートにつめて遺棄したという凄惨極まりない事件でした。
当時私も高校生だったので、事件のニュースを震えながら見ていました。
ところがこの犯人の一人(現在は33歳)が、今度は知り合いの男性を監禁して殴る蹴るの暴行を加えたというのです。
この元少年は普段から自分が「コンクリート詰め事件の犯人の一人だ」と笑い話として公言し、被害者を脅す際にも「逮捕されたって刑が軽くなる検事への態度は知ってる」と嘯いていたというのです。
10年間の懲役刑も、この元少年には何の反省も後悔ももたらさなかったのかと思うと、残念で仕方がありません。
ニュース報道によると、凶悪事件の加害少年たちの再犯率は50%を超えるとのこと。
少年事件の加害者たちに真に反省を促すには、やはり現行の「少年法」は甘すぎるのでしょうか?
そして今は30代の立派な大人であるはずの元少年が、少年法61条の拡大解釈により、今回の事件でも顔や実名が公表されないことにも疑問を感じます。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:7
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:78本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
えー!
mai
2004年7月6日 16:02

今回の事件でも顔・名前が公表されないんですか?
信じられません。
これって未成年の間に犯罪を犯せば、その後に犯罪を犯しても一生名前も顔も出ないってことですよね。
神戸の事件の少年Aもそうであると思うと、今は野放しにしていることの危険性を改めてかんじますね。

ユーザーID:
野獣に人権なし!
憤激
2004年7月6日 17:39

とは、とある週刊誌の編集長の言葉です。
そのとおりだと思います。
人の命は平等?
人間は等しく同じく権利をもっている?

いえいえ。

人権とはその字の如く「人の権利」であって、野獣に与える権利ではないんです。

被害者への暴行の様子を記した概要を見ました。もうあんなの人間のすることではないし、またできるものではありません。そんな彼らに更生を期待するほうが間違っています。
私は性善説なんて信じません。生まれながらにしても善人もこの世にはいるでしょうが、それと同じかそれ以上に生まれながらの悪人、犯罪者もいるんです。こういう人間はどんな更生プログラムを組んだところで全く無意味です。

ユーザーID:
よくぞトピ立ててくださいました。
boss
2004年7月6日 17:41

全く、トピ主さんに同意します。

あの事件は絶対に風化させてはならない史上最悪の
凶悪な犯罪だと、私は思います。
初めて事件の内容を知った時、言いようのない気持ちになりました。
そして、犯人たちに対する怒りは、今まで感じたことのないものでした。
語弊を恐れずに言えば、連中を何千回地獄に落として
やろうかというほどの怒りです。

今回のことで、やはり私の考えは間違っていなかった
と確信しました。
犯人たちはやはり陽の目をみるべきではなかったのだと。
今度は二度と社会に出てくることがないようにしてほしいのですが。そうは行かないのが悔しいです。

ユーザーID:
許せません!
こーぎー
2004年7月6日 17:54

コンクリ事件当時、私は幼かったためそんな事件もあったな・・・。程度の認識しかありませんでした。

でも今回の事件があり、ふとネットで事件の詳細を調べてみたところ
あまりの内容に本当にあった事なのだろうか。
人間はここまで残酷になれるのか。という考えが浮かびました。

事件の詳細を知るにつけ、犯人に対する怒りと
何の罪もない被害者に対する悲しみで目の前が真っ暗になりました。
その犯人が反省し出所したのならまだしも、再犯。
しかもこの事件を自慢げに吹聴していたなんて。

人間として最低・・・。というより同じ人間とは思えません。
こんな奴が当時少年だったというだけで法に守られ
ぬくぬくと生活できるなんて。

例え少年が犯した罪でも、その罪によっては少年法の規制を超えた処罰を
与えられようになる事を、心から願ってやみません。

ユーザーID:
当時
てん・な
2004年7月6日 17:56

 当時、高校生だった事もあって、事件のことは今でも覚えています。
神奈川や東京にいる高校時代の友人とも今回の事で久々に連絡を取って、
作為的に実名を伏せられた犯罪者と事件について、議論をしています。
譲って、名前を伏せること自体はやむを得ないとしても、報道は
しっかりと事件が起きたことは伝えるべきだと思います。
ネットなどでも、他の事件と比較して扱いが小さいように感じます。

今回の事件に関して犯人は「ちょっとやりすぎた」などと語っているそうですし、
はたして彼にとって10年は次の犯罪を犯すための期間でしかなかった、そう感じます。

ユーザーID:
自由と義務
どうだろう
2004年7月6日 17:56

何事も、一概には言えないので難しいでしょう。
しかし今回のような再犯の例が出ると、
今後の判断材料として議論を呼びそうですね。

自分さえよければいい。
それを「個性」とか「自由」とか、
響きのいい言葉で飾りすぎているんでしょうね。
それに付随する「義務」や「責任」をちゃんと知ろうとしない。

まず自由であることをおしえるべきなのか、
まず義務と責任をおしえるべきなのか。

少年法の拡大解釈で・・・とありましたが、
その人にとって過去の過ちを消し去ってしまうどうだろう。
犯した罪の十字架を背負う気がない人には、
都合の良い法律になってしまいますね。

ユーザーID:
憂慮しています
元@高校生(女子)
2004年7月6日 18:49

 私も当時女子高校生でした。

 あの頃は被害者とも犯人とも近しい年齢だったので色々と考えました。
 高校生ぐらいだと考え方は本当にまだまだ幼いと思います。
 ですが大人と張り合える程に成長した身体と力を持つ者は既に大勢いました。
 また考え方は幼くても、知恵はあるのです。
 大人をも凌駕する強い力を持ってして浅はかさゆえの犯罪を起こし、次にいかにその犯罪を誤魔化すか知恵をめぐらす。(そしてこの知恵に意外と大人は踊らされるのです)
 あの事件の犯人達への刑が軽すぎると一番思っていたのは、当時同年代の私達だったのではないでしょうか?

 そして大人になって再犯した彼は、またも少年法により守られています。
 一人の女性の人格を徹底的に否定し蹂躙しつくし、今またその事を自慢気に語りながら罪を犯す。
 そんな彼より、私達の知る権利が低い事には納得できません。

ユーザーID:
これ、本当だったんですね。怖い…
mayuyu
2004年7月6日 18:54

テレビを見ない生活をしているので、ここを見るまで今回の事件は知りませんでした。16年前の事件はよく覚えています。当時私は中学生で、あまりにも酷い事件で、怖くて…。
テレビでは、報道されていたそうですが、犯人の名前は匿名…なのですか。どうして成人の再犯の凶悪犯が匿名なのでしょう。全く反省もしていないとも聞きました…出所したら、また犠牲になる人が出ると思うと…被害者の遺族の方の気持ちなんて、想像もできません…。

私には今彼がいます。彼の子供も欲しいと思っています。でも、こういう事件が起きると、怖くて仕方がなくなるんです。
少年法、というので守られているのは、被害者ではなくて加害者っておかしいです。「犯罪なんて損」と思えるほど、重い重い刑を下せるようにできないのでしょうか。

ユーザーID:
そのとおり!
humuhumu
2004年7月6日 22:04

その通りです!
普通、中学生にもなったらやっていいことと
悪いことの区別はつくはず!
13歳以上の重犯罪者(殺人、強姦、傷害 等)
は実名を公表し、善良な市民の安全を保護する
とともに、刑を重くすべきですね

ユーザーID:
いろんな意味でやりきれない
satty
2004年7月6日 23:22

私も事件が起きたのは小学校の時ですが覚えています。
というか事件の本当の残虐さ自体を知ったのはだいぶ後ですがショックで一生忘れられません。
あまりにショックでその後ちょっとでもなんとか救いになるようなものを求めるようにルポや裁判記録の載ったものなど読んでみますが、直接の残虐さ以上に罪状の軽さや今回の件含めて、救いになるようなものがなく、知るほどやりきれなくなる。

>今回の事件でも顔や実名が公表されないことにも疑問を感じます。
事件当初の頃ってこんなひどい目に遭ってるのに被害者の女の子の写真も出てたし、一部推測であたかもふしだらな子のようにも描かれてましたよね。
なんでそんな報道ができるんだろう。
被害者やその家族の痛みに比べ、加害者のなんと恵まれてることか。
なんか被害者やその家族は既にこれ以上ない位痛みを受けてるのに、加害者が裁かれてもなお社会的にも痛めつけられてる気がして痛ましい。
社会に対しても人間に対しても信じられなくなる事件です…刑ってなんなんでしょうね。

ユーザーID:
こわいです
rei
2004年7月7日 0:01

いつもいろいろな犯罪がおこると思うのは、犯人が
刑務所に入って、更生したとしても、その、犯罪を犯した時の
気持ちを経験した人がしてない人と同じになれるだろうか、ということです。
それは、更生できないという意味ではありません。
その恐ろしさを、思い出すたびに自分を戒め、被害者に申し訳なく思うことを繰り返して、生きて行くことが更生・償いだと解釈しています。
でも、こういう事件を見ると、「更生」が目的になって、その経過を軽視していると言えないでしょうか。刑期を済ませば更生でしょうか。

ユーザーID:
うむ
パラナ
2004年7月7日 1:05

もう、こうなったら、少年だの中年(?)だの分ける必要はないと思う。
快楽で殺人を犯した人間が反省するなどと本気で思っている人はオメデタイと思う。
常人の域を越えている人間(とも思いたくない)を理性でどうこうしようとしても限界があると思う。

少年法の全撤廃を望みます。
快楽で人一人殺したら死刑で丁度良い。
一生刑務所では税金がもったいない。
更生するなら来世でして頂きたい。

遺族の心の地獄は一生癒える事無く死ぬまで続きます。
犯罪者の少年を守るより、遺族の心を守って欲しい。
こんな簡単な理屈がどうして通らないのか・・・。

コンクリ犯については灰谷健次郎さんが以前語っておられた。
灰谷さんの持ち込んだ詩を読んで涙したらしい。
その様子を見て「更生できるかも」という希望を抱いたようだ。
でも、その結果がこれですよ。

貧乏でひもじい、お金が無い、そんな時代の犯罪は終わったのです。
更生するなんてメルヘンの世界です。

ユーザーID:
許せないです
ピンクストール
2004年7月7日 3:17

私もニュースを見てショックを受けました。犯人達は全く反省なんてしていないんですね。あのニュース以来、なんだか苦しくて眠れません。被害者の女性、遺族の方がかわいそうかわいそうで・・・犯人達が許せなくて。何かできることはないか考えてネットで調べたりしています。明日も仕事なのに全然眠れません。

ユーザーID:
腐ってる
とくめい
2004年7月7日 13:15

腐ってる 腐ってる!!そうなんですか?

この女子高生、信じられないようなむごい拷問にさらされて、最後殺してくれと言ったんですよね。
過去の凶悪犯罪でも、多くの人が忘れられない事件だと思います。
4人以外にも関わった人や、監禁を見にいった人がいるとききますが・・・たぶんあの世は地獄行きで、生まれ変わりも、人間にはなれないでしょうね。

ユーザーID:
というかね
金武町
2004年7月7日 13:15

犯罪を犯したもの(特に少年の頃)って、基本的な人格はもうすでに変えられないものなんですよ。

それは生い立ちや家族構成など色々原因はあるかもしれないけれど、本人が変わろうと思って変われるものじゃない。
身体に、血に染み込んでるものです。
なので少年法を改正して、被害者を増やさないようにするのが最善の策でしょうね。

考え方や人格、人間はそんなにきれいに変えられません。
どうしようもない人間は絶対にいるんですから。

ユーザーID:
少年法は反省してやり直す気のある子供のための法律
私も同世代
2004年7月7日 15:24

少年法ってもともと戦後のどさくさの頃、生きるために犯罪をおかさなくてはならなかった子供たちを更生させて、昔にとらわれることなくやり直させるために作られた法律です。

今回のように自分と同じ年頃の罪も無い女の子を、40日も虫けらみたいに扱って、あげくに殺して捨てて…しかもそれが発覚したきっかけが別のレイプ事件の取調べの最中だったって…人一人の命を奪っておいて反省のかけらも無い。
少年刑務所で罪を償ったといいますが、求刑された10年まるまるかけても反省できていない。
それどころか、昔の悪事を勲章みたいに、笑い話にして言いふらしていた人間まで守ってやる必要があるんでしょうか?

最近は少年少女の凶悪な犯罪が増えています。
今回の再犯の男のように「少年時代に犯罪をすると、一生プライバシーが守られる」と言う前例を作ってしまうのは、子供たちに悪い前例を示してしまうことになりはしないでしょうか?

窃盗とかの軽微な犯罪までは、保護してやるのもいいでしょう。
でも、少なくとも今回のような監禁・暴行以上の凶悪犯罪をふたたび行った者に関しては、他の成人犯罪者と同様に扱うのが妥当です!

ユーザーID:
え?!顔出ないの?
ぐす
2004年7月7日 16:01

そんなバカな・・・甘すぎる。

「コンクリート詰め殺人」の映画化の話があったのは、流れちゃったんでしょうか?
風化させないで欲しい。
もう、二度とあんな事件起って欲しくないから。

ユーザーID:
あの事件は
許せない
2004年7月7日 16:01

あの事件については酒鬼薔薇事件のときに詳しく知りました。
とても残酷でしかも、40日間にわたる、大勢の鬼畜行為。
誰も通報しなかったという異常性。
暫く、ショックで頭から離れませんでした。

ご家族の嘆きや、怒り。
時間がたてば薄らぐなんてことはありませんよね。
未関係の私でさえ、怒りで手が震えたほどです。
今回の事件について実名・及び顔が出ないということは理解できません。

しかも、母親のスナックでの出来事とのこと。
母親も同罪です。チンピラヤクザのような生活をし、一人殺すも二人殺すも・・・などの発言はけしてけして許してはいけないことです。

世論が高まりこの犯人に対するしかるべき処置が行われる事を切実に祈ります。
本当に、本当にこんなひどい殺され方はないと思います。
同じ女性としてどれほど辛かったか・・。
考えるだけで涙の出る事件です。

ユーザーID:
子を持つ一人の親として
しろしろ
2004年7月7日 17:22

後にも先にも、これほど憤りを覚えた事件はありません。大切に大切にと育ててきた娘さんをこんな形で奪われた御両親の心中を思うと、我が事のように悔しくて涙が出ます。
それなのにどうして、被害者の人権を極限まで踏みにじった者の人権が、これほど守られねばならないんでしょう?
なんだかこれでは……やったもん勝ち?
ひどい……あんまりです!
10年の服役も、この男の良識を育てるには全然足りなかったとするならば、後は社会的な制裁をくわえる以外に何があるのでしょう。
一般の事件同様、この男の名前も顔写真も公開されるべきと私は考えます。
それが無理でも、せめてこの件の続報は逐一報道して欲しい!

ユーザーID:
仮釈放なしの終身刑にせよ、
ts
2004年7月7日 17:47

一部の報道機関では実名で報道されました。当然です。今回の事件は大人の年齢で起こした事件なのですから。

加害者の人権うんぬんを議論するよりも、社会全体の安全を積極的に守るということが大切だと考えます。

ですから、日本にも仮釈放なしの終身刑という制度が是非必要と思います。いまの刑法だと死刑か無期懲役か有期刑しかないわけで、最近の判決をみても死刑判決は限られています。  無期懲役は実際はかなりのケースである期間過ぎると仮釈放されて出てきますので、社会から隔離するという観点から考えると機能していないと言わざる得ません。

仮釈放なしの終身刑制度を導入しましょう。

ユーザーID:
 
現在位置は
です