現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

日本のテレビ番組の字幕の不思議

浦島太郎
2004年7月19日 18:34

不快に感じられる方が多いのは承知しておりますが、
当トピックスについては必要なので最初にお断りして
置きます。8年前から海外永住しており、2,3年
置きに訪日することがあります。

さて、最近日本に行くたびテレビを見て気になるの
ですが、字幕放送に切り替えなくても画面の下に
字幕が必ず付いて来ますね。民放などですと、文末
が「ですかぁ〜?」などのように、言ったままを表示
していることも多いです。聴覚障害の方のためには
字幕放送があったのではないかと思いますが、この
一般放送の字幕は一体何のためなのでしょうか?

先日7人の侍をもう一度見たくて、インターネットで
色々調べていたところ、若い方たちの中で、出演者の
せりふが聞き取れないので、字幕が欲しいと言う意見が多々見られました。私も見てみましたが、不鮮明で
はありましたが、分からないと言う程ではありません
でした。こういう傾向のせいですか?

当地で放送されているNHKのニュースでさえ
字幕付きです。正直言って画面がごちゃごちゃして
目障りです。日本ではいつ頃から、どうしてこう
なったんですか?純粋に好奇心からです。
どうぞよろしく。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:42本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
それはですね
テレビ嫌い
2004年7月21日 16:42

番組制作者側が、そういう効果を入れる方が面白いと
思い込んでいるためです。

正直、この手の字幕やら、CM後にCM前の映像を再度繰り返したりする番組製作者の姿勢にはうんざり。
視聴率上げたがっている割には、なんだかなぁという感じです。
ま、それをありがたがっている視聴者の存在も忘れてはならないのでしょうけど、どっちもどっち、程度が低くなったって事ですかね。

私は、おかげ(?)でテレビはほとんど見なくなりました。

ユーザーID:
段々そうなっていたので
そると
2004年7月22日 5:43

何故か、と考えてみたことがありませんでした。
自然と受け入れてしまっているんですね。

バラエティーなどでも最近はよく見掛けますね。
方言を話される方などは字幕が付いていると分りやすくていいな、と思っていました。

何故始まったか、他の方のレスを待ちたいと思います。

ところでヨコですが、「海外在住書込み」特別不快に思ったことありません。
そういう人ばかりではない、ということで。

ユーザーID:
耳の悪い人には必要
補聴器
2004年7月22日 13:10

私の父は耳が悪かったです。だから、テレビを見るのを諦めていました。やっぱり画面だけでは面白くなかったようで。
今、生きていたら、字幕つきなので、テレビを楽しめただろうなと、思います。もっと早くして欲しかった。
耳の悪い人は、とても助かっているだろうと思います。

ユーザーID:
番組によりますね
n
2004年7月22日 20:44

まず、いわゆる「バラエティ番組」の場合は、出演者の台詞を字幕で強調することで、字幕がない時よりもおもしろおかしく見えるようにしているのだと思います。マンガの擬音と同じく、それぞれのシーンを演出するために付けているわけです。
そういう場合、字体や色もいろいろです。例えばちょっとお色気系の人だと「うふっ(ハートマーク)」という台詞が丸文字風の字体を用いてピンク色で表示されたり、ショックなシーンで「ガ〜ン」と出るときに「〜」が音にあわせて伸びたり。
ニュースでの字幕は、情報量を増すために表示させるものと、インタビューなどで聞き取りづらいとき・方言などがわかりづらいときに補う意味で出しているものだと思います。
バラエティ番組の字幕は正直うるさく見えることが多いですが、多種多様な表現の試みと思って見ていれば良いのではないでしょうか。また、ニュースの字幕はCNNとかの方が多いと思います。画面でやっているのとは関係ないニュースを画面の下でずっと流したりしてますよね。

ユーザーID:
意外と便利に使ってます
ねむー
2004年7月22日 21:18

ワイド画面のテレビって2つでも4つでもそれ以上でも画面を分割して見ることが出来ますよね。

彼氏とテレビ見てるとどうしても趣味が分かれちゃうから2つに分けて見てます。

声は1つのチャンネルしか出ないから、あの字幕はとっても便利です。

自分の番組に引き寄せるための作戦かな?

ユーザーID:
こんな意見もありました
ゆずゆずこ
2004年7月22日 22:14

他の方も書かれているように製作する側が面白くさせる効果があると思ってやっているのだと思います。
この数年、激しくなっていて私も「見てたらわかるっちゅーの」と思っていたのですが、新聞の投稿欄に聴覚障害のある方が「あれは非常にありがたい。今までテレビを見ても口の動きで判断していてバラエティーなどはテンポが速くて読み取れないことも多かったが字幕が出ることによってリアルに理解できるようになり、テレビが楽しいものになった」と書かれていたのを見て、そういう意見もあるのだと思いました。
その方は「健常者の方は過剰な字幕が鬱陶しいと感じることもあると聞き、なくなる傾向にあると私たちは困るのでテレビ局の方、どうかなくさないで」というようなことも書かれていました。
その投稿を読んでからは「なるほど」と思って見ています。

ユーザーID:
やめてほしい
やや
2004年7月23日 0:45

90年代中ごろから頻繁に出るようになりましたね
最初の頃はNG大賞なので見ると新鮮な面白さが
ありましたが、どこの局もこぞってするようになり
辟易しています。今のほとんどの番組は、
あれがないと成り立たない感じですよね
なんか聴覚の退化に貢献してるような気がします

ユーザーID:
ありがとうございます
浦島太郎
2004年7月23日 7:35

国民の休日にかかってしまったので埋もれてしまったかと思ってあきらめていましたのに、ご返事ありがとうございました。

私もバラエティーなどで、漫画の吹き出しのような効果を狙っているのかな?と考えたこともあるのですが、NHKのニュースまでも字幕がありますので不思議でした。

日本では豪雨の被害が深刻なようですが、NHKのニュースで地方の被災者の方たちへのインタビューを見ても、方言の少ない非常に標準的なはっきりした日本語で話されているのでよく理解できるのですが、やはり字幕が付いています。

画面の左上にニュースのタイトルが出っ放し、下には大きな文字で字幕が大量に、右下に話している人の素性や、現場の所在地、撮影日時などが出るので、画面がごちゃごちゃ一杯です。当地で早朝に放映されているNHKのニュースを久しぶりに見て、なんだか疲れちゃいました。

ユーザーID:
テレビを見るのは健常者ばかりではない
NEWSMan
2004年7月23日 12:39

タイトルにもあるように、
テレビを見るのは健常者ばかりではありません。
世の中には聴覚障害者だってたくさんいます。
その人たちのためのサービスだと思いましょう。
ある意味、これは「バリアフリー」なのですから。

ユーザーID:
字幕には2種あります
M
2004年7月23日 13:22

まず、浦島太郎さんが普段からご覧になってる番組に付いてる文字はおそらく「字幕」でなく、いわば「デロップ」というようなものではないでしょうか?
これはバラエティー番組に多く見られるタイプですね。

もう一つ、純粋に「字幕」(新聞のテレビ欄で、タイトルの前に「字」もしくは「文」と付いてるのがそれです。
これには「字幕でコーダー」という機器(福祉支給品でもある)がないと、見られないものです。
(最近はテレビに内蔵されてるタイプがあるようですが)

なので、NHKニュースに付いてる文字もデロップの一つでしょうが、これも字幕対応になっており、その為デロップの上にさらに字幕が重なってしまい、読みづらい事から聴覚障害者にとっても、不評の的になっております。

ユーザーID:
NHKは違う
私も永住予定
2004年7月23日 15:20

もともと、画面の下部に文字を入れるのは、関西から始まったものではないでしょうか?
私は関西で生まれ育ったのですが、関西ローカルの番組ではよく見かけてたものが、ある時期から突然、全国区に広がった記憶があります。

さて、NHKのニュースについては、また民放のバラエティー番組とは趣旨が違うと思います。
例えば、自然災害が起こって「どのような様子ですか?」と地元の人にインタビューした時に、訛が強くて、字幕が無くては「何ていってるの?」ということも、しばしばあります。
また、国会議員へのインタビューの場合、普段、日常生活では遣わない(私だけか?)様な熟語を話されるときがありますよね。音だけではよく分からなくても、文字としてみると「あ、そういうことが言いたいのね」と理解できます。

日常として慣れてくれば、そんなに気にならないんですがね。

ユーザーID:
高齢化社会と学力低下
亀子
2004年7月23日 19:41

個人的見解ですが、
報道など真面目な番組は主に高齢者や障害者用。
バラエティは学力低下した若者向け。
トピ主さんがおっしゃるようにバラエティの効果を狙った字幕は、まさに制作側が漫画世代だからこそ出た発想なんだと思います。

それと
国語教育の質低下のせい
NHK初めとして民放もどこも最近のアナウンサーの質はかなり落ちていると思います。
発音や発声は素人よりは上手程度でしかなく、正確な標準語アクセントができるアナウンサーは、もはや絶滅したのでは?と思えるほど、昔に比べて視聞き辛くなりました。

字幕は疲れますが、聞き辛い喋りも疲れます。
英語の発音を気にするよりもテレビに出るのが商売の人達は、最低限、国語の発音とアクセントだけは、きちんとして欲しいですね。

ユーザーID:
以前新聞で…
ガニメデ
2004年7月23日 22:31

投稿の欄で、
聴覚障害を持つ娘さんを持つ親御さんが
『字幕入りは本当に助かる。
 今まで見ても楽しくなかったバラエティーとかを
 娘が喜んで見るようになりました。
 これから色んな番組で字幕付きにして欲しい』
というような事が書かれてありました。

バラエティーって早口で話しますもんね。
一人でも多くの人が楽しめるんだったら
字幕付きはいいと思いますよ。

それまでは、字幕付いてる事を何とも思ってませんでしたが、
投書を見るまで気づかなかったです。

字がカラフルすぎるものや、字がやたら大きすぎるのは
ちょっと…と思いますがね。

ユーザーID:
2〜3年くらい前からでしょうか?
ひらめ
2004年7月24日 0:36

 何でもかんでも字幕が付くようになってきたのは、ここ2,3年のことだと思うんですが、、、もっと前でしたっけ?記憶違いだったらすみません。
 私は特に感じませんけど、うるさく感じる人はいるだろうな、と思います。画面がごちゃごちゃしますしね。
別の人がおっしゃってるように、バリアフリーの観点からすれば良い点もあるので一長一短というところでは?(ただ、漢字の間違いが多いので、画面に突っ込んでしまうことがたびたび、、、)
 うちは小さい幼児がいますが、子供の昼寝中はテレビの音を消して字幕で楽しんでいます。(テレビ好きなので、、、)そんな時はニュースでもインタビューなどで字幕を付けてくれているとうれしいですね。
 健常者には不要、と思えることでも、誰かが必要としているかもしれない。そんな当たり前のことに、私は子供を持ってから気づきました。恥ずかしー。

ユーザーID:
最近は
うき
2004年7月24日 0:40

しゃべるスピードが昔より早くなってきているため聞き取りずらいということから字幕がはじまったそうです。むかしはニュースにしろ、世間一般でもみんなゆっくりしゃべっていたのですが、いまは早口が多い。芸人さんも早口のひとが多くなってきました。それが原因でもあるみたいですよ

ユーザーID:
確か・・・
おひゃ
2004年7月24日 2:05

バラエティ番組なんかで字幕が多用されるように
なったのは、HEY!×3の影響からだったような。

歌手のしゃべりは、聞き取りにくかったり、
まとまりがなかったりしたので、
テンポ良くするために字幕を常用し始めたとか。

その後、耳が聞こえ辛い人がTVを楽しめるように
なったとか、大事な部分を聞き漏らししなくてよい
といった意見があり、色んな番組で使われている
ようです。

鬱陶しいほど

ユーザーID:
バラエティでないなら
ふみ
2004年7月24日 5:35

バラエティ番組の話かと思ったら、そうじゃないんですね。

>画面の左上にニュースのタイトルが出っ放し、下には大きな文字で字幕が大量に、右下に話している人の素性や、現場の所在地、撮影日時などが出るので、画面がごちゃごちゃ一杯です。

撮影日時などは毎回のことではありませんが、ニュースのタイトルや現場の情報、インタビューの内容等についての字幕が出るのは海外の放送でもあることではありませんか? 日本のニュースに限ったことではないと思います。

単純に、視聴者に対して瞬時に何のニュースかを伝えるための策なのでは? 他の方も書かれている通り、耳の不自由な方も見られていると思いますし、そうでない人でも、そのニュースを最初から最後までず〜っと画面に貼り付いている人ばかりではないでしょうから、やはり目から瞬時に入ってくる文字情報は有効だと思います。

字幕で疲れちゃうってなぜでしょうね? 慣れてしまえば、非常に便利ですよ。ニュースの場合、特にタイトルは必須だと思いますけど・・・。 バラエティ番組で多用される字幕は全く別の効果を狙ったもので、不快になるのも理解できますが。

ユーザーID:
便利だと思いますよ、でも
マジェンタ
2004年7月24日 7:21

子供が赤ちゃんの頃、寝ているときなどに音を小さくしてテレビを見たいときがあったときはすごく便利でした。

でも字を間違えているのは勘弁して欲しいです。
あるニュースバラエティ番組で、
「人質解放」を「開放」と書いてあったのにはがっくりきました。
他にも確か色々あったけどいちいち思い出せません。

いくらバラエティーといっても、作るならちゃんと国語のできる人に作って欲しいです。

顔文字なんかどうでもいいから。

ユーザーID:
ダウンタウンの?
名無し
2004年7月24日 8:20

HEY×3という音楽番組が火付け役…というのをずーっと前に見たことありますが、そのTV番組が正しいかどうかはわからないところです。

ふっと思い出したので書いてみました!

ユーザーID:
字幕放送はなくなったのですか?
浦島太郎
2004年7月24日 8:27

聴覚障害の方の為というのは、私も最初考えたのですが、日本を出た頃は確か字幕放送と言うのがあって、テレビの番組表を見ると、その数も増えつつあったと言う記憶があるのですが。その後すたれてしまったのでしょうか?それとも一般放送と合体する形に発展して、今のように普通のチャンネルに字幕が付く形になったのでしょうか?

イギリスに住む知り合いが、私がBBCのコメディが好きだと言ったら、英語が分かりやすいようにと聴覚障害者用字幕付きのチャンネルを録画して送ってくれました。一語一句英語の字幕が出ますので、大変英語の勉強になりました。また、ニュースなど硬いものばかりでなく、お笑い番組まできっちり字幕放送があるのは感心しました。

最近映画のDVDなども、聴覚障害者用の字幕ってよく付いてきますよね。(悲しい音楽が流れる。。。などの注釈まで付いていて感心しますが。)テレビだと商品の回転が速いからそういう風にするのは難しいのでしょうか。

ユーザーID:
 
現在位置は
です