現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

最近の子供向けアニメ主題歌

朱実
2004年9月21日 8:55

最近の子供向けアニメの主題曲って、子どもが簡単に口ずさめないような、難しい歌が多すぎると思いませんか?

音楽を長くやっている私でも、難しすぎて音が取れない、リズムが分からないということがあるのに、子どもが見て歌えるのかな・・・と思ったりします。

ちょっとたつとすぐに主題歌がころころ変わって、そんなに覚えられないし、歌詞の内容も難しく、アニメ本編とは全然関係ない歌詞だってあります。
なんだか、子どもの発達にあった音楽を真剣に選んだ結果じゃなく、歌手を売るための主題歌のように見えます。
もちろん、ポップス風の、リズム感のよい歌も多いので、一概に否定はできませんが・・・・気になります。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:17本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
確かに・・・
ルフィ
2004年9月22日 19:35

実はアニメソングにからんでいる人のファンになって
ちょこっとライブに通ったことがあったのですが
はっきりいって小さいお子さん向けの曲じゃぁありません。
フツーのポップス(ロック?)ですよ。ノリノリです。
ある種宗教じみた感じのライブです。
それにライブも夜、ワンドリンク付きみたいな
ライブハウスであるんですから
来るのはオタクっぽい人や若い女の子関係ばかり。

はっきり言って曲を作っている人は
将来を担って立つ子供たちのために
よい歌を歌っていきたい!と言われますが
実際はお金を持っていない子供たちが対象ではなく
たくさんお金を落としてくれる若者中心って感じです。

ユーザーID:
わかります
トホホ軍曹
2004年9月22日 19:56

>歌手を売るための主題歌のように見えます。

そのとおりなんです。
今は人気アニメのOP・ED(オープニング・エンディング)になればヒット間違いなし、ですから。
一本のアニメのOP・ED集が売り上げトップになってしまう時代なのです。
去年もたいした曲でもない、歌い手も上手くもない、大人数引き連れて踊ればいいってもんじゃないだろうってノリだけの曲が大ヒットしましたよね。

昔は必ずアニメのタイトルが入っていたり、話に沿った歌詞の曲でしたね。
今も少しですがそういうアニメが残っていてホッとします。
最近子供と一緒に見てハマっているのは「ケロロ軍曹」です。
小学低学年と2歳の息子がいつも主題歌を歌っています。
せがまれてCDまで買ってしまいました(笑)

でも、そういうアニメを子供と見ていきたいとは思っていますが、長男と一緒に「NARUTO」の主題歌を歌っていたオレンジレンジにもハマっている私です(苦笑)

ユーザーID:
テンポが速いですよね
30代主婦
2004年9月22日 23:14

「昔は良かったなあ〜」という話になってしまいますが、私が子供の頃見ていたアニメの主題歌はそのアニメのイメージそのものでした。
例えば「銀河鉄道999」のテレビ版の郷愁あふれる歌詞、メロディー。子供心にもロマンを感じました。
それとか、「アルプスの少女ハイジ」の「おしえて」は、曲を作る人がスイスまで出向いてイメージして作られたそうです。素晴らしい・・・。
「天才バカボン」「侍ジャイアンツ」「アパッチ野球軍」「キューティーハニー」などなど思えば傑作ばかりでしたね。

いつのころからか、アニメーションの主題歌がCDの商売に利用されてきたと言う感じがします。
内容と関係の無い歌を聴いてるとしらけます。
流行の曲調が多いのでテンポが速すぎるし、歌詞も観念的でわかりづらい。
子供向けとはいえ、そのアニメのためにしっかり作られたものを聴きたい。子供の心に残るメロディーを、歌詞を。

(ちなみに今でも「母を訪ねて三千里」の主題歌を聴くと涙がでそうになります。)

ユーザーID:
アニメ主題歌今昔
温故知新
2004年9月23日 1:49

一般アーティストによるアニメ主題歌は、70年代終わり頃のゴダイゴや80年代前半の杏里による物あたりから始まったように記憶していますので、20年以上の歴史はあります。けれども、これらは999やキャッツ・アイを歌詞に入れた、いかにもテーマ曲らしい歌だったので、露骨にタイアップ色が前面に出るようになったのは、80年代後半のTMネットワークが手がけたシティハンターのヒット以降でしょうか。
購買力がある高年齢層のアニメファンが増えた時期と重なる訳ですが、“格好よくてアニメっぽくない”歌で大人受けを狙うアニメ制作者側とアニメも市場として考えるレコード会社、更にキャラクター名や必殺技を叫ばない“クールな”歌なら抵抗が無いアーティストたちの利害が一致した結果、およそ主題歌とは呼びがたい代物がはびこったとするなら、それはアニメが市民権を得たことの負の面かもしれません。
アニメソングの水準が上がるのは喜ばしいことでしょう。しかし楽曲の評価が高くとも、今の子供たちが将来、作品と共に思い出す歌を持ち得ないならば、結局、誰のためにもならないように思います。

ユーザーID:
そのとおりです!
ゲッター1
2004年9月23日 11:24

はじめまして。
私は自他共に認める、小さいころからのアニメファンです。

まさに、私もそう思っておりました!!
昔のロボットアニメのテーマソング(今でもメロディーなら空で歌えるし、アニメっぽいあの勢いはヒーローらしくてカッコいい!)や、ヒロインもののテーマソング(たとえば、ヒロインの名前が繰りかえし出てくるものとか)なんか、おっしゃるとおり、分かりやすくて楽しかったですよね。

現在のアニメソングは、「アニメを知らない人には歌手の名前で通ってしまう」ものばかり。もちろん、彼らがヘタっていうわけじゃないんですが、ヒーローの名前くらい出てきて欲しい。

でも、考えてみれば「なつかしのアニメ曲番組」なんかでは、芸能人の方も、古いアニメソングですごい盛り上がっているような気がします。それなのに、今の子達が育った後には、「○○というアニメのテーマソングにもなった、○○というバンドの曲」てな感じになってしまうのかなあ。

寂しいですね。
ささ、みなさん叫びましょ!
「ザンボットスリー!ゴー!」←私だけか…

ユーザーID:
朱実さん、同じこと思ってました
アレグリアス
2004年9月24日 14:55

大人なので真剣にはもうアニメは見ませんが、テレビつけてて私が良く耳にするのは、甲高い声で早口で歌う女性ボーカルの歌が多いですね。
歌詞の内容は大人の私でもわからない難解なもの。
(っていうかそれらしい言葉を羅列してるけど、実はあんまり意味がなさそう)
それにワンフレーズに異常にたくさん言葉が入ってるので、気軽に口ずさむことも難しい。
内容も多分、ストーリーには何の関係もない恋愛ものですよね。
私は何よりもあの甘ったるいきんきん声のボーカルが苦手です。
今の子供はあれを良いと思ってるのでしょうか?

あー、ささきいさおとか堀江美都子とか少年少女合唱団がなつかしい。私ってやはり古い世代の人間ね。

ユーザーID:
そのアニメは本当に子供向けでしょうか
ねこまんま
2004年9月27日 11:42

アニメといえば子供向けと思いがちですが、私は純粋に子供向けのアニメはそう多くないと思っています。
最近終了しましたが「犬夜叉」などは、時間帯からいっても子供向けのようですが、中味は子供向けではないですよね。「ガンダム」なども、そうだと思います。これらは大人向けでしょう。
だとすれば、主題歌が子供には歌いにくくても仕方がないですよね・・・。

その点「かいけつゾロリ」などは子供向けだなと思いますよ。主題歌も歌いやすいですし、内容も難しくありません。
「ポケットモンスター」は、微妙かな?

大人の鑑賞に堪えられるアニメも存在することを世間に知ってもらいたいのは、私には一つの願いでもありました。
今、そういう世の中になったと思っています。
しかしそういう認知の弊害が、こういうところに出てきているのだな、とも思います。
子供が純粋に楽しめるアニメと、大人だけが純粋に楽しめるアニメ、そろそろ放送時間帯で住み分けをしてもらいたいところです。

ユーザーID:
流行歌はダメ!とは限らないよ
赤毛のケリー
2004年9月28日 18:09

わざわざそのアニメのために作られた曲じゃなくても,
子どもの心に残るものは残りますよ。

私がアニメ大好き小学生だった90年代、アニメ主題歌は流行りの歌手が歌ってるものがほとんどでした。作品に合わなくてイヤだった曲もありましたが、好きになった曲のほうが断然多かったです。お風呂で毎日歌ってたから、今でもしっかり覚えてますよ。挙げればきりがありませんが、特に幽遊白書・スラムダンク・るろうに剣心!この3作品はたびたび変わるOP・EDともに名曲が多かった。あとTWO-MIXが歌ってたガンダムWの主題歌も良かったな。アーティストに関係なく、主題歌として好きだったんです。子どもながらに歌詞の意味を考えたり、曲の世界観を感じたりもしてましたよ。

でも最近(2000年以降)のアニメ主題歌はイマイチ…。特にひたすらエ○ベックス所属アーティストの曲を当てまくる犬○叉とコ○ン、正直どうかと思います。ガンダムSEED主題歌の『FIND A WAY』(中島美嘉)は、宇宙の映像とマッチしてて個人的にいいなと思ったんですけど、最近のではそれくらいしか浮かばない…。ドラえもん主題歌の変化も悲しかったな。

ユーザーID:
同感です
みっちゃん
2004年9月28日 19:19

 皆さんと同じことを感じています。
 最近は聴いただけではその曲がアニメの主題歌だとは分からないような歌が殆どですよね。
 以前は、「銀河鉄道。999」や「宇宙戦艦ヤマト」、「ゲッターロボ」、「マジンガーゼット」、「けろっこデメタン」など、簡単に口ずさめる歌が多く、メロディーを聴けば、そのアニメの内容もすぐに思い出せる歌がたくさんありました。
 本当にそう言う意味では、ちょっと寂しいですね。

ユーザーID:
4歳の娘が
十六茶
2004年9月30日 14:52

ふたりは○リキュアというアニメにはまっています。
俗に言う女の子のヒーロー・魔法系です。

そのOP主題歌の歌詞に
「ぶっちゃけありえない」だとか
「マジ意味わかんない」だとか
「ぶっ飛ぶ」「バリバリ」だとか・・・
EDも同様で
「だってやってらんないじゃん」だとか
「ゲッチューラヴラヴモードじゃん」だとか・・・

歌っている娘は意味もわからず口ずさんでいますが
聞いてる私の顔は少々引きつり気味です。
そんな私も25歳で決して若くはありませんが
子供のアニメ主題歌でこれはキツイと感じています。

ユーザーID:
『主題』歌じゃなくなりましたね
同感39歳
2004年9月30日 21:58

私も以前からトピ主さんのように感じておりました。
生まれた時からTVが子守りのどっぷりTVっ子でしたので、鉄腕アトムからず〜っと20年分くらいの歌は歌えます。

やっぱりOPの曲はテーマ(主題)ソングであって欲しいなあ、と娘の横でTVを眺めながら思ってしまいます。

っていうか、必ずしも今時の曲が悪いとは思いませんが、コロコロコロコロ替えるの止めて欲しいと思うのは年寄りの我侭なのでしょうか。

ユーザーID:
高年齢化
うみ
2004年10月4日 1:59

アニメを見るだろう想定年齢がかなり上がってるんじゃないですか?
幼稚園児から小学生、小学生から中学生。

アニメ世代で育てば大学生社会人でも平気でアニメを見ています。
仮面ライダーなんか、主婦層狙いでしょ?

子供受けしなくてもいいんじゃないかな。CD買うのはお金持ってる人なんだし。

ユーザーID:
乱暴だなぁ
かんぱねるら
2004年10月4日 12:38

全てのアニメを一緒にして
歌がダメと言ってしまうのは少々乱暴だと思います。

現在の作品数は年間300本程度という調べもありますから
当然、良いものも悪いものもあるでしょうし、
対象だって今や子供に向けではなく
大人に向けたものも数多くあります。

さらに言えば、過去の作品においては
皆良い曲だったのかと言われれば疑問が残ります。
流行だって時代によって変わるのです。

全体を一緒くたにして判断できる程、
もはやアニメは単純ではないですよ。

ユーザーID:
昨今のアニメは・・・
ロウ
2004年10月4日 15:48

子供のためじゃなくて、アニメヲタクのために作られてるからじゃないでしょうか?作り手もヲタクを経てアニメーターを目指した世代でしょうし、ヲタクによるヲタクのための・・・が第一になっちゃてる気が。

何年も最新のテレビアニメ見てないので、憶測の発言ですが。

ユーザーID:
最近見ていたのでは
海の碧
2004年10月9日 21:42

…と言っても、もう終了していますが、『シャーマンキング』の主題歌が作品に合っていて好きでしたね。
ヒロイン役で出演されている声優さんがご自分で作品に合わせて作詞され、歌っていたと記憶しています。

もっと前なら、『魔法騎士レイアース』とか…(原作者の方が必ず歌詞に主役3人の名前を入れる様に、とものすごくこだわったらしい)
後は、『スレイヤーズ』も作品をよく表していて好きでした^^

曲調が最近のモノでも、どんなに有名な方が歌っていても、作品に合わない歌は『アニメソング』とは言えない様な…

ユーザーID:
確かにそう思います
サーベージ
2005年4月19日 9:34

最近のアニメはタイアップを相当意識しているようで、毎日放送(MBS)やよみうりテレビ(YTV)でその手法が使われています。
新人アーティストの売り込みに使われることもしばしばあります。

たいがいの場合、多くのアーティストを売るために1クールで楽曲を変えてしまうため、われわれが覚えにくいというのもうなずけます。

レコード会社で「アニメ主題歌は売れる」という認識ができてしまったため、この風潮は強まるものと思われます。

そのせいか、最近のアニメはCMでも主題歌を強調しています。これではアニメは見なくてもいいからCDを買ってほしいと言っているようです。アニメのCMはアニメの宣伝に専念すべきです。

ユーザーID:
子供は歌ってる・・・
こばこば
2006年5月7日 23:54

でも、不思議なもので甥っ子たちはそれなりに歌っていたりするので、子供にとってはそれが思い出になっていくのではないでしょうか?

なんて思ったりしますが、ほかの方も書かれていますが、今はタイアップが無い曲はほとんど売れないのだと思います。
確かに日テレ7時30分、TBS6時のアニメは完全にタイアップありきの主題歌になっていますよね。
結構な回数でOP・EDとも変わりますし。
あれはどうかとちょっと・・と思いますが。

特にアニメになると、絶対に毎週曲が流されるし、そのアニメに興味がある人がみると、歌手よりも「曲」で選びますし。
良い例が「ガンダム」。
あそこでデビューした新人の女の子がいきなり4位ぐらいで売れたけど、ガンダム以外で普通に歌ったら、まったく売れず、でもまたガンダムで歌ったら売れたというのがまさしく「売るためにタイアップ」だと思います。
どうなんでしょうね・・・。

ユーザーID:
 


現在位置は
です