現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

どうして?デパートで返金が商品券

のりのり
2005年1月7日 20:58
古いレス順
レス数:72本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
大屋政男さま
とおりすがり
2005年1月14日 12:45

「何時何分何秒にそんな事言った」のようなまるで子供の喧嘩のようですね。追い討ちを掛けるなんて言ってますけど・・・。

他の方も仰ってますが換金目的の方もいますし、私が働いていた頃本当にあった話ですが、葬式に黒のブラウスが必要と仰って買って帰ったかたが、3日後に返品に来たことあります。うちのデパートで扱ってないメーカーの物をレシートはないけどここの包装紙だからと返品に来た人もいます。もちろん断りました。

その方達は、あなたのように「何処にそんな事書いているの」と言ってきました。メーカー違いの方には商品のメーカーを全て見せて納得してもらいました。「あら、勘違いだったわ」で終わりです。「すみません」はありません。

ブラウスの方は金券も拒みましたが、タグを捨てていたのでそれで金券をお願いしました。レシートあってもタグはないのですから商品にはなりません。

商品を気に入って帰る方にいちいち「返品は金券です」なんて説明したら気分悪くなりませんか?返品する方は一部の方でほとんどが返品には来ませんよ。

ユーザーID:
お店に理由を聞いていますか?
奈々子
2005年1月14日 15:50

やはり犯罪防止でしょうね。

昔は現金で返金可能だったと思いますよ。
しかし世の中色んな犯罪が起こってからはじめてその犯罪で使用された出来事が禁止されたり抑制されたりしますよね。それの繰り返しなんです。

人間ですから、売る側・買う側、どちらにも衣類の汚れに気づかない事だってあります。しかし、今回では汚れの件を売る側がチェックすべきだ、買う側がチェックすべきだ、どちらか一方だけの責任にする必要な無いのではないでしょうか。
売る側と買う側がいて商売が成り立っているんです。

法律番組が沢山ある中、法的には現金で返してもらえるでしょう。しかしどうして金券で返金なのですか?と店側に聞いて納得できればいいのではないでしょうか。
もう二度とその店で買物する気は無いのなら、知り合いへ同値で譲るもよいでしょう。金額は少なくなりますが、金券ショップへ持ち込みするのもよいでしょう。

どちらも譲り合ってこそ、現代社会はその譲り合いの精神が欠如してきているからこそ、色んな犯罪・事件、そして裁判が起こるのではないでしょうか。(横にそれてすいません)

ユーザーID:
りんごの木さん、あなたが大雑把なのですよ
すごいこと言いますね
2005年1月14日 16:39

売買契約において、購入者と売却者は対等の関係であると言うのが本来の考え方です。購入者は、自分が買う際にその買うものに瑕疵(欠陥等ですね)がないか確認することを求められますし、売る側も出来るだけ瑕疵のないものを売らなくてはなりません。

そして、売る側が商品を手にとって見られる状態で並べているなら、購入者側は自分が買おうとする商品を十分チェックする義務があります。勿論店としては当初瑕疵のない商品を並べているでしょうが、平積みの場合、手にとった人間が汚す可能性があるからです。その義務を怠った(過失があった)場合は保護されない可能性があるんです(返品・返金は認められないかもしれないと言うことです)。

今は購入者と店側の情報量や知識の差、その他の事情を勘案し消費者を保護する方向に流れてきていますが、だからと言って購入者側の商品確認の義務が全て免除された訳ではありません。ですから、どんな商品も自分で購入前に最終確認を行うのが賢い消費者です。「変わった方」ではなく、「賢明な方」なんです。おわかりですか?

ユーザーID:
横です
ちょっかい
2005年1月14日 16:56

りんごの木さんがあまりにかわいらしいことをおっしゃるので出てきましたぁ。

下の方から引っ張り出すようなさもしい買い方している方にとやかく言われたくないですよね。
ちゃんとお店の方に取ってもらわないんですか?
試着したりサイズを確認したら、店員さんの方から「これでよろしいですか?」って、同じ色・サイズの差し出されるものではないの?

ユーザーID:
さもしいって・・・
みか
2005年1月16日 17:13

ちょっかいさん・・・
りんごの木さんの言い方にむっとこられたのはよくわかりますが(笑)、
フツーの人はフツーのお店で自分でレジまで
お洋服を持っていくんですよ。
ここでレスされてる方にもいらっしゃいましたが、
その際殆どの方はなるべく下のものを選ぶのでは
ないでしょうか?(私もそうします、本屋などでもね

それをさもしいって・・・何様なんでしょう?(笑)
ご自身の感覚にあわない特定の人を攻撃するために、
特定以外の一般人までひとくくりにしてバカにするような
発言は控えられたらいかがでしょうか。

ついでに、ちょっかいさんのおっしゃる程のお店ならば
(客がコレチョウダイって言ったら店員さんが
持ってきて見せるような)
裏地が汚れていたり縫製がよくないような商品など
そもそも置いていないかと思われます。

ましてや買ったあとにそんなことがあったならば
平身低頭して店側からお詫びされ、返金か
お取替えかを店側から提示されるかと思いますよ。
(某有名ブランド点ではこちらのサイズ間違いですらそうしてくださいましたし・・・)

他人を批判なさるときには自分の守備範囲に見合った発言を心がけては?

ユーザーID:
上の人と話をしましょう。
あのあの
2005年1月17日 16:46

店員さんでは話になりません。アルバイト、派遣と
多様な雇用がありますので、おそらく「返品は商品券で」と言われてそのまま答えているだけかもしれません。
ケースバイケースで対応なんてのもできないでしょう。
そういう判断をする事ができない立場なのかも。
そういう場合は、彼女達を責めても仕方ないので、
「上の人と話をさせてください」と言いましょう。
大丈夫。百貨店です。サービス業です。しかも、あなたの
言い分は見たところ正当ですよ。百貨店のHPへ行ってみるのも良いかもしれません。返品の定義がどこかに書いてあったらアウトですが、何も記載されていないのであれば
それは店の中だけでの取り決めであり、あなたは何も知らなかったのですから、今回は対応してください!!と押し切れるはず。汚れているものを売られて、もうこの百貨店では買い物する気はありませんので商品券では困る!と
言ってやりましょう。それにしてもせっかくの買い物なのに散々でしたね。落ち込まないでくださいね!

ユーザーID:
日本では欠損品を隠して売ることが認められるの?
あり得ない
2005年1月18日 14:44

「すごいこと言いますね」さん。売り手と客が対等なのは当たり前です。だからこそ、汚れの付いた商品、すなわち正価の価値のない商品を検品することもなく店頭に陳列した百貨店側に、最初に責任が発生することになります。そして、それを見えないように陳列して正価で売りつけようとした百貨店側が、この場合詐欺罪で訴えられても仕方がないでしょう。

逆に言えば、欠損品でも「客が気が付かないで買えば客の責任」と言う道理が成り立つのなら、客が気が付かないように陳列すれば、欠損品でも正価で堂々と売って構わないと言う道理が成り立ちます。こういう理屈を詐欺というのであり、理屈としては、ヤクザの因縁と全く同じです。近代的な商習慣の意識が全く欠落しているとしか思えませんが。

いかがでしうか?

ユーザーID:
とおりすがりさんとりかこさんへ
大屋政男
2005年1月19日 15:17

とおりすがりさんの例は分かりますが、レシートも保存して、着用もしていないトピ主さんとは全く別物でしょう?換金目的に関しては、クレジットカードで購入の場合には、そのクレジットカードに返金できるシステムにすれば良いことです。

りかこさんの言う通りです。どこまで文句を言えるかは、自己判断でしょうね。しかし、欠陥商品について店の都合の良いように扱われたら、その店は二度と使わないでしょうね。

デパートは現金で返金できないなら、その様に表示すべきではないでしょうか?多くの方が、デパートは汚れ物等の欠陥商品を売る筈がないと思い込んでますから、デパートがその消費者心理を悪用する事が出来ますよ?店内やレシートに表示したり、商品を渡す際に必ず返金の事を言うようにマニュアルに加えれば、お客さんも文句は言えません。いずれにせよ、欠陥商品の際の返品については、お客さんの納得いく様にするのが長い目で見ればデパートの為にもなると思います。

ユーザーID:
あり得ないさま
やれやれ
2005年1月20日 13:21

「すごいこと言いますね」さんの
>売る側も出来るだけ瑕疵のないものを売らなくてはなりません。

をちゃんと読んでますか?欠損品を隠して売ることが認められるって言ってませんよ。

海外では簡単に商品に触れられない国もあります。そんな国ならば売る側に落ち度があるでしょうが、上にあるように日本では商品を手にとって見ることができます。その際に汚されたりします。実際「汚してごめんなさい」という人は少ないです。もちろん売りつけません。店がクリーニングに出しますから。

店員も畳んで陳列する際チェックもしてますが、見落とすこともあります。だからこそ買う側もチェックすればいいのです。手にとって見れるでしょ?

あなたが言う「客が気が付かないように陳列する店」って皆無じゃないでしょうか?

デパートでは、一般的に商品は委託であって、売れ残ればメーカーに返品です。客を騙してまでは販売しません。もちろん買い取りもありますが少ないですし、その場合少々難ありでバーゲン品になります。

ユーザーID:
あり得ないさま、ちょっと違います
すごいこと言いますね
2005年1月20日 14:34

私書いてます。店側は欠損のない商品を売るよう努めるべきであると。その義務があると。店側の努力を一方的に免除すべきとは書いてません。欠損を見えないようにして正規の価格で売りつけた店でも客が悪い、とは書いてませんが。私はただ、双方確認できる状態なら双方が確認すべきである、という一般論を述べ、だから確認する消費者の方が賢明だと書いたのですが。

私が書いたのは、消費者が確認義務を怠って買った場合、保護されない可能性もありますよ、と書いただけです。欠損品でも「客が気が付かないで買えば客の責任」と言う道理が即成り立つとは、どこにも書いておりませんが。保護されない可能性があるから、確認した方が賢明だと書いているのです。商品の欠損が売買の時点で確認できるものであったかどうかの立証が困難ですので、法廷の場には恐らく持ち出されないでしょうが、近代的な商習慣になってから、商品を債権者が自分でも確認できる状態にある場合でも、商品確認義務が債務者側に限定されたと言う話は聞いておりませんし、恐らく今後も聞くことはないと思います。もしそれでも疑問があるようでしたら、民法・商法をお調べください。

ユーザーID:
大屋政男さま
とおりすがり
2005年1月20日 15:46

トピ主さんは着用してないそうですが、着用しているしていないはどこで判断すればよいのでしょうか?
レシートとタグがあれば「着用していない」と言う客の言うとうりにしないと駄目でしょうか?

例えば、その日のうちとか次の日にすぐに返品に来られれば不良品ならば臨機応変に現金とかでお返しできます。
でも、しばらく日にちが経ってから来店されたらどうなのでしょう?すぐには来れない人もいますよね。

あなたの話はデパートの方が悪質のように仰いますが、どうして消費者心理を悪用などと訳の分からないことをいうのでしょう?なにも全ての返品が金券ではないですよ。不良品の場合は、交換か現金でと他の方もレスしているでしょ?マニュアルも人によれば鬱陶しいのではないですか?

ユーザーID:
デパートなりの理由
私はオバさん
2005年1月21日 1:59

以前、長年デパート勤務をしていた叔母から聞いた話なのですが、初めから返品目的で買い物に来るお客がいたと聞いた事があります。つまり「春を売り物」にする女性達です。お客さんと2人で買い物をして、「気に入らなかったから」と翌日返品しに現れる人が、現金で返していた昔はとても多かったそうです。商品券で返金するシステムになっても、そういった女性たちは一定の数で存在するようですから、デパートととしては店の品位を保つ為に商品券での返金システムは必要だったのではないでしょうか。(商品券を現金化するには一手間かかるので)

今回の場合はトピ主さんにも非がある(購入時の確認を怠る)ように思われますので、「商品券での返金」は致し方ないように思います。

ユーザーID:
そんな店行かない
やだね
2005年1月21日 16:22

嫌な思いされましたね。どこですかそれ。
 現金返品を認めると悪質な輩が…とか、買うときによく確かめないから…など店側に都合のいいことをおっしゃっている方がいますが、なんでそんなに物わかりがいいの?今回のことはトピ主さんに非はないと思う。不良品を売りつけておいて(不良品を売らないように店側が注意すべきこと)現金で返さないなんて、商品券を使わざるを得ないことを考えれば実質的には返品になっていない。
 横ですが、近所の西友、ユニクロは故意に汚損しない限り返品OKだよ。現金で返してくれます(カード払いのときはカード) 。今時それが「本当」のサービスでしょう。リスクを越えて客にサービスする(無条件返品に応じる)、そのサービスで良いお客さんがまたきてくれる。不良品売るような店でも、気分よく返品できれば(それがあたり前だよ)、 またその店で買い物する気になる。でも嫌な思いしたら2度と行かないよ。
 嫌なデパートだけどその商品券は使わないとデパートの丸儲けになっちゃうからとっとと使って、そこには2度と行かないことですね。消費者センターなどに相談しても面倒なだけだし、嫌なことはとっとと忘れた方がいいよ。

ユーザーID:
あくまでも予想ですが
ふくふく
2005年1月22日 11:46

店側のマニュアルを予測すると
A欠損品は交換で対応する(但し交換不可の場合のみ現金にて返金)

B客側の都合による返品はすべて商品券で対応

なのでは?
つまり店はAを申し出たが、客は拒否。
その拒否の理由が「お客様の都合」と解釈されてしまった。そこでBで対応した。

トピ主さんが急いでさえなければマニュアルAだけの対応でもおかしい話ではないと思います。
もともと、「交換可能だが現金で返金」なんてパターンは想定外だったのだと思います。そんな想定外の事を、客が待っている間に瞬時に判断するなんて、ベテランの店員が責任者でなければできませんよね。現金がかかわると特に。普通の店員は極力、マニュアルを通すと思います。

ユーザーID:
去年、ROPEにて
専業主婦デビュー
2005年1月22日 14:34

夏物の薄手のニットを購入し、一回着て脱いだら脇の下の縫い目がほつれて直径5センチくらいの穴があるのに気が付きました。。

買った時に試着もチェックもしなかったので、その穴が買った時から空いていたものか、それとも私が着て空いたものかはわかりません。元々空いていたならおそらく着て出かける前に気づいたでしょうから、私が着ている間に空いてしまったのだと思います。

真夏で汗をかいたので、ダメモトで電話をしました。
一回着て汗をかいたことも、購入後の破れであろうことも
全部話しましたが、ROPEの店員さんは「申し訳ありません、びっくりされたでしょう?」と謝ってくれて更に「交換がいいですか?現金でお返しするのがいいですか?」と選ばせてくれました。本当は返金が良かったけどやはり引け目を感じて交換にしましたが・・。
マニュアルなのでしょうけど店員さんの対応のおかげでさわやかな気持ちでお店を後にしました。もう二度と買わないけどね。

お店によって対応がちがうものですね。
商品券での返金は始めて聞いた。
その百貨店以外でも使えるならまだいいけど、専用の商品券だと困りますよね。

ユーザーID:
再度、とおりすがりさんへ
大屋政男
2005年1月23日 9:00

私のポイントは「店内やレシートに表示したり、商品を渡す際に必ず返金の事を言うようにマニュアルに加えれば、お客さんも文句は言えません。」です。一々言われるのが嫌な人が居るのは理解しますが、レシートに書いてあるのを嫌がる方は非常に少ないと思います。

尚、例えば以下のシナリオを考えて頂きたいです。デパート内で婚約指輪(もしくは結婚記念日の指輪)を買った。結納(若しくは記念日)を前に磨いたら、何と石が簡単に外れてしまった。デパートに持ち込むと、返品の際は商品券、店内クレジットのみです、と言う。勿論、とおりすがりさんは何十万の商品券を貰っても平気でしょうが、私なら、徹底的に抗議しますね。正直言って、そんな粗悪品を売る店は信用できないので、再度そこで購入したくないですから。普通は指輪を買う際に、石は落ちない物、と思ってますよ。それとも、しっかり押したり引いたりして確かめるべきでしょうが?

ユーザーID:
Re.デパートなりの理由
まつばらこ
2005年1月23日 17:26

私はオバさんサンのおっしゃることを私も聞いた事があります。
デパート側にすれば、悪意ある返品常習者への対処法なのかもしれません。
トピ主さんのような善良な方までも、とばっちりを受けてしまうのは残念ですが、致し方ないんでしょうね。

ユーザーID:
>やだねさん
ねむねむ
2005年1月24日 22:37

>横ですが、近所の西友、ユニクロは故意に汚損しない限り返品OKだよ。

 故意に汚損したのではないという証明はどうやってするんですか?
 購入前から汚れていたと証明できる場合や、購入前の確認が不可能だった場合の返品まで批判している人はいないと思いますが。
 家に持ち帰ってからでは証明できないから、購入前に確認しろと言ってるんでしょうに。

「わざと汚したんだろう」と決めつけられて返品拒否されたというならともかく、商品券で返金してもらえたならまだラッキーじゃないですか。
 何がそんなに不満なのか理解できません。

ユーザーID:
再びあり得ないです
あり得ない
2005年1月26日 0:55

レスありがとうございました。確かに、おっしゃる通り「売る側も出来るだけ瑕疵のないものを売らなくてはなりません」とおっしゃっている点、私の指摘不足でした。

ただ、この「出来るだけ」という非常に曖昧な部分の抜け落ちを「消費者」の相互責任として一方的に押し付けるのはアンフェアです。であれば、消費者の「チェック漏れ」を店側がカバーするのも、相互責任ということになりませんか?

さらに、百貨店というイメージの問題もあります。古着ショップや安売り販売店ならいざ知らず、正価販売の百貨店で、欠損品が陳列されているとは消費者側も考えないのが普通です。服の裏地までチェックすることが消費者側に「責任行為の一環」として求められるのかどうか疑問です。

売り手と買い手であれば、売却後は買い手が物理的に立場が強く、買い手が弱者になりがちです。この辺を鑑みて、現在の商習慣では、買い手を保護する立場を明確にするリテイラーが増えているわけですし、その流れは至極当然のことだと思います。

そういう意味では、売り手と買い手が全く同等というより、売り手がより大きな責任を追うと考えるのが当然ではないかという気がします。

ユーザーID:
やだねさんの言うとおり
そうだね!
2005年1月26日 1:10

ワタシも、「やだね」さんに大賛成です。だいたい商品を購入してしまったら、物理的にお金を払ってしまった消費者のほうが立場が弱いですよね。そこに漬け込んで、その百貨店でしか価値のない金券で返金など・・・。私だったらその百貨店では二度と買い物しません。だって怖くて買い物できないですよ。

店先で確認するのが義務、とおっしゃっている人たちに質問ですが、チェックできるかどうかはその時の状況によるでしょう?店員が横で立っているような状況で目を皿のようにしてチェックできます?しかも裏地まで・・・。

それに、店の照明は暗めのこともあります。家の蛍光灯や太陽の光の元で見たら、気が付かなかった汚れがあった、ってこともあるわけですよ。こういう場合でも、買い手の責任となるわけですか?

今の世の中では、個人商店ならいざ知らず、百貨店などはある程度のリスクは承知の上で、それ以上に顧客を守る姿勢がある方が良いに決まっています。そういうお店であれば、私たちだって安心して買い物が出来るし、また行こうという気になります。

が、売り手の事情を押し付けて、顧客保護ということを考えないのは今のスタンダードでは、商売失格ですよ。

ユーザーID:
 
現在位置は
です