現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

妊娠初期と出張

Hana
2005年1月21日 12:16

よく「妊娠初期に長時間の里帰りはどう?」という
トピで「やめといた方がいい」という回答を目にします。

私は20代半ばで、そろそろ解禁しようかと思っているの
ですが、編集職についているため、取材などの出張が
月に1〜5回ほどあります。
海外こそありませんが、全国津々浦々、どっちかというと
地方が多いので、飛行機、新幹線+特急、前泊or後泊
といった移動が主です。

基本的に産休と育休だけとって仕事には復帰しようと
思っています(つわりや産前産後の状態にもよりますが)。
解禁したところでいつ妊娠するか分からないのに、
引継ぎをするわけにもいかないし、発覚してからでは
引き継ぐ時間の猶予はありません。

初期流産は、出張しようがしまいが、どっちにしても
ダメな運命だったと考えることもできますが、そもそも
つわりで絶不調なときに出張とか行けるんでしょうか。

出張のある仕事をしながら妊娠期間を乗り越えた方、
アドバイスをお願いします。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:0
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
予期せぬ妊娠
そうまま
2005年1月26日 16:18

私の場合予期せぬ妊娠(出来ちゃった婚)で、
何の心構えも下準備もできていなかったというのと
つわりがもーのすごくひどくて、とても働いてられる
状態じゃなかったので、妊娠早々辞めざるを得ません
でした。

自業自得とはいえ、自分の思い描いていたプランと
大きく変わった生活、それに対して変わらない夫の
生活、そんな中生まれようとしている赤ちゃんにも
申し訳なくて、情緒不安定な毎日でした。

産んでからもいろいろ大変でしたが、息子が3歳に
なった今は、産んでよかったと思っています。

何か答えになってなくて…ごめんなさい。

ユーザーID:
よく考えて
昔女
2005年1月28日 17:50

それなりの配慮のなされるポジションに移れないと、人によってはリスクはあります。

総合職でバリバリ働いてる初期の妊婦さんが、ほんの少し体調に異変を感じたものの、重要な会議のため頑張ったそうです。
仕事は夜の八時を過ぎ、いざ病院に連絡してもどの病院も受け入れてくれない。
こんなこともあるんですよ。

出版社というからには都会の方だと思います。
地方では産科医がいないところもあり、都会と同じようにはいかない場合があります。
ダメな運命だったとあきらめられるなら、大丈夫ですね。

つわりに耐えられるかは、本人次第。

ユーザーID:
出張後、旅行後の流産
こと
2005年1月29日 15:24

こんにちは、ことと申します。
結婚4年目30歳で子どもはまだいません。

少々消極的なお話になりすみませんが、
私の場合、
生理は2〜3日遅れているけど、反応は出ないから・・・
ということで出張(3泊)、旅行(5泊)に行き、
流産を2回経験しました。
(その間にも1回あったので2年間で3回の流産)

流産後の検査(血液と染色体)では、異常なしで、
つまり胎児側の要因と言われるのですが、
どうしても自分を責めてしまいます。

十人十色で、
大丈夫な人は、飛んだりはねたりしても大丈夫!
といわれます、
でも実際に流産を経験すると、
思った以上につらいです、

今はやっと、
「私にあった強い赤ちゃんを待とう」と思い、
仕事を続けることへの罪悪感が消えました。

自分の中の優先順位をはっきり付けておかなかったから、
自分が苦しくなったたんじゃないか、と反省しています。

また万が一切迫流産となると、
仕事を休んだり家事ができない可能性もあるので、
周囲に理解を求めておくほうがいいと思います。

もっと、積極的なお返事もたくさんくるといいですね、
頑張ってほしいと思います。

ユーザーID:
つわり以外にも色々あります
こま
2005年1月30日 13:38

私はつわりがほとんどなく、妊娠初期の頃は普通に仕事をしていました。
困ったのは帰宅後の強烈な眠気、おトイレが近くなった事、軽い二日酔い状態が続いた事くらいでした。
妊娠中期以降はますます元気ですが(笑)朝、突然腰が重くなったり、お腹が差し込んだりして、急に休まざるを得ない場合もあります。

妊娠なさると実感すると思いますが、先のスケジュールが立てにくくなります。
自分は元気でも、流産の危険を考えると無茶はできません(私の職場は泊まり勤務が月5〜6回あるせいか、流産経験者が多く、先輩方から注意されました)。突然体調が悪くなってドタキャンすると仕事先に迷惑をかけます。
妊婦が長距離移動を避けるのは、予測不能な危険を避けるためだと思います。

私自身、体力的には問題ないと思っていましたが、移動中・移動先で何かあっても対処が難しい&関係者への迷惑を考えてなるべく控えました。
あとはご自身の体調と仕事上の線引き次第でしょう。
よく考えて、妊娠したら主治医とご相談なさって下さい。

ユーザーID:
追加です
こま
2005年1月30日 14:04

>そもそもつわりで絶不調なときに出張とか行けるんでしょうか。

絶対安静の指示が出ている状態でなければ行けることは行けるでしょう。
たとえばHanaさんの同行者が妊娠中で、隣でゲーゲー吐いているのに、普段と同じ仕事ができるか?とどうですか。
やはり妊婦さんに気を使うし、無理な仕事は任せられないと思うのではないでしょうか。
周りに心配をかける時点で、すでに迷惑をかけていると思うので、私がその妊婦さんなら、宿泊を伴う出張は別の方に行ってもらいます。

Hanaさんは育児休業後も仕事を続けたいとお考えの方ですから、どうぞ今から妊娠中・出産後について情報収集なさってください。私も仕事を続けたいので、妊娠中ですが単身赴任をしています。大抵のことはできるし、やろうと思えば大抵のことは可能です。
ご心配は沢山あるでしょうが、がんばって!

ユーザーID:
私も出張しましたよ
mimi
2005年2月1日 11:19

いつもは出張なんてない仕事なんですが、よりにもよって妊娠二ヶ月の時に出張が入りました。飛行機移動で2泊でセミナーの開催でした。事前に医者に相談しましたが、無理をしない様に気をつければ大丈夫でしょうと。会社にもまだ妊娠の事を話していなかったし、つわりは始ってたのでちょっと大変でしたが何とか切り抜けました。

出張先での仕事が余りハードなら厳しいかもしれませんが・・・

ユーザーID:
成せば成る
ハッピーママ
2005年2月1日 11:58

仕事でも、急な変更はよくあること。つわりが酷いか、軽いかは妊娠してみないとわかりませんが、妊娠は半年以上も先の予定が確実にわかるのです。大事な仕事を見極めてテキパキやるようになるので効率があがり仕事も思っているより順調にはかどりますよ。

私は地球の裏側まで出張していましたが、無理は禁物です。普通に暮らしていても流産はありえますが、出張先の外国で流産した友達もいます。もしものときに悔いがないようにするにはどうすべきなのかをよく考え、出来ることを十二分にしておくことが大事だと思います。私は大事をとって余裕を持ったスケジュールを心がけ、タクシー・ビジネスクラス・グリーン車に乗り放題でした。出張旅費規程との差額は自腹なので懐は痛かったですが、子供が生まれたらどんどん出費がかさむわけですし、自分流の生き方のための費用と割り切りました。

影で心配しながらも、仕事や出張に理解があり精神的に支えてくれたパートナーの存在も大きいです。その分、責任を感じ、妊娠中は自分でも驚くほど健康的な生活をしていました。
仕事も出張も健康第一ということは普段も妊娠中も変わりません。

ユーザーID:
まさに本人次第
りょう
2005年2月1日 15:34

出張などのあるハードな仕事をしながら無事出産する人も
いれば、仕事せず、普通の日常生活を送っていて
切迫流産になる人もいます。

私は後者です。今、ひたすら安静にしている日々です。

私の場合つわりは全くといいほどありません。
が、30歳という年齢と、子供のことを第一に考え
仕事も妊娠発覚後、辞めました。

このように、どうしたって人それぞれで正直、はっきりとした答えはありません。
ただ、後悔しないよう、私は最善の方法をとりたいと
思っています。

ただ、トピ主さんのように出張して、切迫流産してもだめな運命だったなんて考え方が出来る方なら、
別に仕事を続けていてもいいんじゃないですか?
私には到底理解できない考え方ですが。

ユーザーID:
初期の流産はほとんど無関係だそうです
ぷらんと
2005年2月1日 21:29

私も出張の多い仕事&今は産休に入りってます♪

さて、妊娠初期の流産については、多くの場合、胎児側の問題(単純に確率の問題がまずあるようです。解禁して100%妊娠しないのと同じように、受精しても100%着床するわけでもないし、着床したとしても一定の割合で発育しないらしく、ある意味、生育できない受精卵を排除する自然淘汰の一種だそうです)ということでした。

一方、流産を繰り返す場合は、母体の影響も考慮しないといけませんが、旅行などで動いたからというより、子宮の形や筋腫、甲状腺や自己免疫機能、さらに夫婦間の遺伝的相性などが原因と言われています。

年齢が高ければ2回、通常3回の連続流産があれば母胎側の原因を疑ってみるべきとか。

ユーザーID:
続き・・
ぷらんと
2005年2月1日 21:54

つわりについては個人差が激しいのでなんとも言えません。
私は幸い、つわりが軽かったので特に問題なく過ごせました。でも、実際どうなるか分からないので出張の予定など悩みました。具体的な対策としては・・
・出張はできるだけ安定期に入るように組む。
・自費でも、グリーン車やタクシーを使ったり前後泊して余裕を持ったスケジュールにする。

また、妊娠期間って結構長いので、切迫流産で入院などならなければ、引き継ぎの時間はあると思います。

多くの妊婦が友人や家族からの情報に頼っており、いいかげんな情報も多く飛び交っています。正しい情報を得る事がまず大事と思います。とはいえ、活字になっていれば大丈夫ってわけでもないし・・(編集の仕事をされているとの事ですからわかりますよね)

シアーズ博士の「マタニティブック」は、出産直前まで働く人も多い国で書かれているので、わりと参考になるかもしれません。

ただ、いくら調子が良くても、妊娠中はどうしても無理が利かない事は留意して下さい。

ユーザーID:
その人次第、というしかないけど
メイプル
2005年2月2日 7:03

妊娠・出産、つわりの状況などは、本当にその人次第なので、一般的なことは何もいえませんが。
私も出版社勤務ですが、周囲の女性たちもそれなりに仕事しながら出産してる人ばかりですよ。
私の場合、第一子のときに妊娠が判明していない時期に海外出張に行きました。ずっと熱っぽい感じがしてたけど特に問題なし。
妊娠中も何度か国内出張に行きました。寒い地方にも行きましたが特に問題なし。
つわりはかなり軽いほうで、一度も吐いたりはなかったですが、一度だけ出張中に取材先で話している途中、ちょっと気持ち悪くなりましたがすぐに復活して、特に問題なし。
妊娠・出産に関しては、普段丈夫だから・・・とか、体力あるから・・・と甘く見るのは絶対禁物ですが、まあこんな例もありますってことで。
ちなみに、最初の妊娠は33歳でした。

ユーザーID:
個人差大、とは思いますが
よう
2005年2月2日 13:00

私も出張の多い仕事で、妊娠が分かったのも出張先でした。
ちょうど仕事も佳境に入っていたので、
週1程度の出張(飛行機です)を妊娠7ヶ月になるまでしていましたが、
運のいいことに、大きな問題は起きず無事出産できました。
今、息子は1歳2ヶ月、私は職場復帰しています。

でも、これは本当に個人差が大きいと思います。
私はあんまり深く考えず、出張していましたが、
残業・徹夜も多く、今思うとよく流産しなかったなぁ、と。
しかも同じ頃に妊娠・出産した先輩は、もっと働いてました(汗)。

出張は体調に気をつけていれば、ある程度大丈夫かも。
でも妊娠中の労働量とか質は、自分やまわり(上司など)がよく管理していかないと、悲しい結果もあるかもしれません。
私の上司は妊娠には理解がありましたが、あくまでも仕事は今までどおり、という態度でした。

つわりは、どんな症状がでるか人それぞれですね。
私は気持ち悪くなったものの、吐くことはなく、
仕事をはじめると忘れていられました。

以上、参考になればうれしいです。

ユーザーID:
トピ主です
トピ主(Hana)(トピ主)
2005年2月5日 12:07

ご意見&アドバイスありがとうございます。

>昔女さん、りょうさん
流産を「割り切れる」とは語弊があったかもしれません。
「辛くも何とも思わない」という意味では決してなく、
学術的に、初期流産はぷらんとさんがおっしゃる
メカニズムだと理解しているという意味です。

仕事柄、日々の仕事は融通がつけやすく、予定日までに
引継ぎの段取りをつけることは可能かと思います。

一番懸念しているのが、妊娠が発覚した時点ですでに
確定している出張です。立会いなどの仕事であれば
代わってもらえますが、自分が取材をしたり、依頼を
したりというものになると、それは難しいかとも思います。

また、1〜3月は毎年ルーチンの大きなプロジェクトに
かかりきりになり、引継ぎも一筋縄ではいきません。
(先輩の急な転勤で、いきなり引き継がれた私は
家庭も自分も崩壊しかけながら初回を乗り切りました)
この時期に初期&臨月がくるのは避けるつもりですが、
なかなかそうはうまくいかないのが妊娠という気がします。

働く女性には、4月入園に合わせて産んだという方も多い
ですが、こればかりはできるかできないか、個人差が
ありますね。

ユーザーID:
 


現在位置は
です