現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ローストビーフと牛肉のたたきの違いは?

肉好き
2005年5月25日 18:25

こんにちは、
とある肉好きなものです。

内容はタイトルのとおりなのですが、「ローストビーフと牛肉のたたき」の違いについて、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけませんでしょうか。

これまでの乏しい経験から、個人的には、前者は、西洋わさびとグレービーソースで食べ、後者は、(和)わさび醤油で食べるのが一般的な気がしていますが、肉への火の通し加減などは、明確な差がないような気がしています。

よろしくおねがいします。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:13本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
自分で作る?
主婦18年目
2005年5月27日 19:45

味の差を見るなら、作った翌日に食べると歴然です。ローストビーフは美味しいけれど、タタキは食べる気がしない味です。
ローストビーフはオーブンで焼きます。

中はレアでも一応加熱されているので、脂肪は溶けています。その為肉汁が肉全体に行き渡っています。ただの生とは違う味わいに変化しています。

出来たてのローストビーフは中心まで温かい。この状態で食べても美味しいです。冷めたのを冷やしてもまた食べられます。

タタキは表面だけを焼き付け、中心は本当の生。だから作って数時間の内に食さないと、生の肉汁が出てしまって食べられない。お刺身と同じで、鮮度が命です。

ユーザーID:
多分、
ブレッド
2005年5月27日 20:01

ローストビーフは味付けしてからオーブンで焼く。
焼き汁を利用したグレービーソースとホースラディッシュでいただく。

たたきは、味付けせずにフライパンで焼き、たれをかけて食べる。

ユーザーID:
思うに
ゆうみんぼうや
2005年5月27日 23:40

ローストビーフの方がもっと焼き具合が深いと思うんですが。

しっかり焼いたのが好きな人は時間をかけて焼いて頂きますが、牛肉のたたきとして食べる場合にはしっかり焼く事はありえないのでは?そうなると、ただのステーキ?牛肉のたたきはまわりの部分を焼くだけで、中は完璧生。つまりかつおのたたきのように。

私はローストビーフはナイフを入れた時、すこ〜し赤みがなんとなく残ってるぐらいの加減が好きです。

ユーザーID:
サイズと加熱時間
おばさん
2005年5月28日 0:39

ローストビーフは、大きな固まり2キロぐらいぐらいを時間をかけてやいたもの。

たたきは、小さなサイズの肉をローストビーフを焼くよりも高い温度でさっと表面だけやいたもの。

まったくちがいますよ

ユーザーID:
専門的なことは知らないけど
ハンガール
2005年5月28日 12:24

ローストビーフって中はレアですけど、加熱に時間をかけますし調理の過程で一応、中心まであたたかくなっているか金串で確認しますよね。

それに対してタタキは、表面を高温で調理しますが中はナマを保っています。

代表的なのはかつおのタタキですが、表面をワラの火で炙ります(寄生虫の息の根を止めるため)が、基本的には刺身です。

とりわさも同様に、ささみに熱湯をかけて表面を白くしますが、中にまで熱が入らないように、すぐに氷水に取りますよね。

なので牛のタタキもタタキと名乗るからには、鰹やささみと同様の加熱法なのでは?そうであればローストビーフとタタキは全然違います。

ユーザーID:
そうそう
通りすがり
2005年5月31日 18:55

たたきは はっきり言って「生」だと思う。ちょっとあぶっただけで 殆ど生状態。
ローストビーフは加熱済み。じっくりあぶってるから あんな感じだけど 生じゃないよね。

ユーザーID:
肉の違いだと思う
さやか
2005年6月1日 1:26

私はたたきを作るときに、和牛もも肉で、ビタクラフトのフライパンを使って作っています。
おいしくつくれますが、先日オーストラリア産のもも肉で、同じようにビタクラフトで焼いたところ、たたきではなく味は完璧にローストビーフでした。
あとはグレービーソースをかければ完璧にローストビーフでしたよ。

だから私は、和牛以外で焼いたもも肉は(つまり外国産のもも肉)、ローストビーフになると思っています。
本当に和牛と味がちがうんです!同じもも肉なのにねー。

ユーザーID:
ローストビーフお勧めレストラン
ビバリー
2005年6月1日 1:54

ローストビーフは中まで温かい。たたきは中は冷たく全体も冷やして食べる。ってことじゃないかと思いますが…
ビバリーヒルズにお見えになるチャンスがあったら、ローリーズ(LAWRY"S 住所100 N. La Cienega Blvd)というレストランで是非ローストビーフを食べて下さい!お勧めはミディアムレアです。ものすごく美味しいですよ。なお、アメリカではローストビーフというよりもプライムリブという言い方をしますが。
聞いたところによると日本の赤坂にも支店があるとか?そこは私は知りませんが。

ユーザーID:
全く別物です
主婦
2005年6月1日 12:01

ローストビーフは、大きな塊の生肉に味付けをし、オーブンで時間をかけて焼きます。
中はピンク色ですが、「生」ではありません。

たたきは、味付けしない(付けする方法も有り)サク切りの肉を、直火やフライパンで表面のみ短時間で焼きます。
中は赤いままで「生」状態です。

ユーザーID:
何れにしても、殆ど生です。
ウェルダン星人
2005年6月3日 0:55

お奨めしません。O157などの細菌による食中毒のリスクが非常に高いです。私なんか焼肉店で焼肉する時には生肉扱う箸と御飯食べる箸をしっかり区別してますよ。焼加減はもちろんウェルダンです。O157が問題になる前はよく通ったしゃぶしゃぶも今じゃ昔の話ですね。

生の調理品はリスクが高すぎます。それを言ったらレストランで出される食後のオレンジだってどんな包丁で切られたものかわかりませんけどね。生肉切った包丁でオレンジ切って出されてたら...ぞっとしますね。

昔レストランでバイトしてからレストランの料理が信頼できなくなりましたよ。それからスーパー(有名です)の肉屋でバイトしてからは肉の日付や清潔さなど、まったく信用しなくなりました。

そういえばあの肉屋のおやじ、トイレに行っても手を洗ったこと無かったなあ。「肉切ってれば手なんかきれいになっちまうぜ」といいながら牛のタタキを切り揃えてトレーに盛ってたっけ...

ユーザーID:
お主、やるじゃん!
勧進元
2005年6月3日 7:51

出来る事なら「主婦暦十八年」さんに弟子入りしたいものです。

翻って小生は馬鹿の一つ覚えで、先ず肉の一かたまり(八分の一位)を入手。 それを電動なり手回しなりでロテイサリー。 「火を万遍なく」なんぞとふざけた真似はいけません。

一個所を強く、一個所を弱く偏らせて、焼く事一時間程度。 後はご自分の舌に相った個所を適当に削ぎ落として召し上がれ。 血の滴る所もあれば、 well-done も有り。 一片一片を個別に料理なんぞと時化た事は聞かなかった事に致しましょう。

滴れは最低四種類は欲しい所。 ワサビ良し、ハラピーニョ良し、粗塩良し、何でも良し。

以上は小生言う所の[大名焼き]ですので肉魂は最低でも八分の一は欲しい所。 二分の一なら最高。 最低半日は弱火で回す。 出来れば炭火。

木片があればお好みの酒類を適当に浸し、フォイルの上に乗せ、炙るも良し。 この先は門外不出の直伝ですので、 そう簡単にしもじもに伝授する訳には参りません。 悪しからず。

ユーザーID:
ビバリーさん
ハンガール
2005年6月3日 13:17

ロウリーズプライムリブは溜池山王にあります。

以前はおいしかったのですが、オージービーフを使うようになってから味が落ちました。
ここのローストビーフの味の違いで、オージービーフとアメリカンビーフの違いを思い知りました。アメリカンビーフって美味しいのですね。

アメリカンビーフの輸入再開は早まるべきではないと思っていますが、本場のロウリーズに行きたいです。

ユーザーID:
ウェルダン星人さん
パンタライモン
2005年6月7日 22:31

まず皆さん仰っているように、
たたきは表面を焼くだけ、ローストビーフは中まで温めるのですが、
温めるといっても中心温度は高くても60℃程度なので、
殺菌の基準となる75℃で1分は満たしておらず、
ウェルダン星人さんの言われる殆ど生というのは、
そうした観点からは間違っていません。

しかしたたきもローストビーフも塊肉を調理するものであり、
一般的に塊肉の内部は細菌汚染のリスクは非常に小さくなります。
このため表面だけを焼くこうした調理は、
衛生的に理に適った調理方法だと言えます。
勿論包丁やまな板は清潔にしなければなりませんが。
当然ながら肉の内部に寄生虫がいる可能性のある、
鶏肉・豚肉等は中心まで適切に加熱する必要があります。

それから、飲食関係も経験されたような、
衛生管理のずさんなところばかりではありませんよ。

ユーザーID:
 


現在位置は
です