現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

チョコレートで気分不良。人体実験をすると・・。

ミン
2005年7月2日 9:59

 私はここ数年で体質が変わったのか、ある時からチョコレートを食べると、ちょっと食べただけなのに気分が悪くなるようになりました。
 普通の人は、このような症状がでたら食べるのをやめますよね。でも、私は・・・。子供の頃からチョコレートが大好で、どうしても諦めがつかず「食べれるチョコだってあるはずだ!!」自分で人体実験をしました。
 色んなメーカーのチョコを片っ端から買い込み、食べてみたのです。すると、気分の悪くなるチョコと悪くならないチョコがある事が分りました。私の気分の悪くなるチョコは、大袋入りの安いチョコ、海外のチョコ、高級チョコです。日本の有名メーカーの板チョコなどは平気でした。何かの原料が合わないに違いない!と見てみたのですが、大体同じ原料で特定出来ませんでした。
 同じ症状をお持ちの方や、こういった症状に詳しい方いらっしゃいませんか?

ユーザーID:  


お気に入り登録数:0
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
副原料にアレルギーかな?
一応栄養士
2005年7月5日 17:50

食べられるチョコがあるならカカオのアレルギーではないでしょうから、
副原料の何かにアレルギーがあるのだと思います。

1)ダメだったチョコの原料をチョコごとに全て書き出す
2)大丈夫だったチョコに含まれているものを除く
3)共通する原料を探す

洗い出し作業をしっかりやる他にどうしようもないと思います。

ユーザーID:
カカオは薬
チョコレート好き
2005年7月5日 20:49

大昔カカオは薬として使われていたそうです。
確かにカカオだけで食すると(チョコレートの製造過程を知る機会があり食べたことがあります)すごく苦いです。

後にカカオのお砂糖など加えてチョコレートが開発されたと聞きました。
個人的にはこの発見をした人に心から感謝しています。

さて各社カカオをチョコレートに製品化するときに加えるものには企業秘密的なものがあるのでしょう。
それがトピ主さんの体に影響を及ぼしているのではないですか?

答えになっていないようですが、カカオがチョコレートになるために必ず必要なものと企業によって使ったり使わなかったりするものを調べてみればいかがでしょうか?

ユーザーID:
チョコっていってもさまざまですので
匿名
2005年7月7日 16:57

同じようなものを使っていても
それぞれの含有量が違ったりします
チョコレートといっても
すべてが同じというわけではないのです
たぶんそれで合う、合わないが出てくるのだと思いますよ

ユーザーID:
私もそうです〜
ビター
2005年7月8日 18:17

おお〜、似たような人が居るもんだと驚いてしまいました。
私も大のチョコ好きでしたが、ある日のチョコを食べた時から頭痛と吐き気を催すようになりました。
きっかけのチョコは何だったか忘れてしまったのですが、海外製でヘーゼルナッツの味がしたような気がします。

特に海外製品、高級ブランド、あとチョコレート風味のディップやソースなんか特にダメになってしまいました。時々治ったかな〜と期待して食べてみますが、やはり頭痛が起きてしまいます。

以前はアメリカのハーシータウンに行ってチョコにまみれるのが夢だったんだけど、今はあの匂いを想像しただけでウププとなってしまいます。悲しい〜〜〜

とか言いつつ、良い事聞きました。笑
今度国産品試して見ますね。

ユーザーID:
トピ主です 1
ミン(トピ主)
2005年7月11日 19:35

>一応栄養士さん
 栄養士さんからレス頂けるなんて。心強いです☆
 商品に記載してある原料は全部比べてみたのですが食べられないチョコだけに入っている物が特定出来ないんです。砂糖、全粉乳、カカオマス、ココアバター、植物油脂、乳化剤、香料と同じ原料が使ってあっても
何故か食べられない物があるのです。不思議です。

>チョコレート好きさん
 チョコ美味しいですよね。気分悪くなるのが分ってるのに、自ら人体実験までしてしまう私・・。チョコには中毒性がある気がしてなりません。
 企業秘密的な物かぁ。。ありそうですね。

>匿名さん
 チョコと言っても確かにメーカーによって微妙に味が違いますよね。
 同じ原料でも、含有量や質でアレルギーを起こしてしまうのかな?

ユーザーID:
トピ主です 2
ミン
2005年7月11日 19:39

>ビターさん
 同じ症状の方がいた!!!嬉しい♪

 私もある日突然なのです。きっかけになったチョコは、私も海外のチョコレートでした。ちなみに、お土産でもらったイタリアの有名なチョコです。

 食べていたら、頭がくらくらしてきて、胸焼けのような感じになって、吐き気がしてきて・・車酔いのような感覚に似ています。

 同じ症状のようなので、私が人体実験済みのチョコなら大丈夫かもしれませんね☆
 国内の3大有名メーカーの昔からある板チョコは3つともOKでしたよ。あと、生チョコやトリュフはダメな物が多かったのですが、北海道の某有名メーカーのは大丈夫でした。

それと、同じチョコでも、ホワイトチョコは今のところ試した物、全部大丈夫でした。
 執念の研究結果です(笑)
 

ユーザーID:
好きなものは食べたいですよね。1
一応栄養士
2005年7月19日 11:56

お返事頂きありがとうございます。
ちょうど今、仕事でアレルギー関連の調べ物をしているので、気になって。。。

私なりにまとめてしました。

>気分の悪くなるチョコは、大袋入りの安いチョコ、海外のチョコ、高級チョコ
>生チョコやトリュフはダメな物が多かった
>国内の3大有名メーカーの昔からある板チョコは3つともOK
>ホワイトチョコは今のところ試した物、全部大丈夫

この条件から考えるに
・カカオ、乳製品のアレルギーではない。 のは確定でしょう。

アレルギーが出るものに共通しているのは、油だと思います。
生チョコ・トリュフ・高級チョコ は油分が多いですし、
大袋入りの安いチョコ、海外のチョコ、の場合は油脂が異質なのだと思います。

ただ原材料の表示で必要なのは『植物性油脂』までなので、何の油かは記載されていないですよね。。。
食品は使用したもの『全て』を原材料として表示する義務があるので、
企業秘密的な物が入っていても、それが何かはまともなメーカーなら記載されてます。

続きます。

ユーザーID:
好きなものは食べたいですよね。2
一応栄養士
2005年7月19日 11:57

続きです。

もう一つ、油のアレルギーって余り聞かないです。
油の原料にアレルギーがあって、残留成分に反応する事は稀にあります。

>頭がくらくらしてきて、胸焼けのような感じになって、吐き気がしてきて・・車酔いのような感覚
という症状からすると、アレルギーというより油に負けた時に似ていると思います。
普通は酸化した油(傷んだ油)を食べた時に出る症状です。

胃腸の弱い人や体質的に油に弱い人は特に出やすいのですが、トピ主様は揚げ物を食べて気分が悪くなったことはないでしょうか?
私の夫が油に負けた時の症状が、トピ主様がチョコを食べた時とそっくりなんです。
油に弱い人がチョコの油分に負けたのだったら、割とありそうです。
一昔前には深海魚やオリーブ油などの『食べなれない油』に負ける人も結構いました。

普通のチョコでも3〜4割※は脂質(油)なので、油に負けた可能性が一番高そうです。
対処法としては『食べる量を減らす』かな…すいませんお役に立てなくて(汗


※有塩バターの脂質は81%なので、チョコの油分は普通の人の想像よりずっと多いことがわかっていただけると思います。

ユーザーID:
 


現在位置は
です