現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

花粉症です。妊娠中はどう乗り切ればいいですか?

うさはな
2005年9月17日 0:43
古いレス順
レス数:32本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
減感作療法
小町猫持
2005年9月21日 3:08

来年の春には残念ながら間に合いませんが・・・
原因物質(スギ花粉症ならスギ花粉エキス)を定期的に注射していく方法です。60-70%の人に効果がある(ただし2〜3年目から)と言われています。うまくいけば根本的に治るのが利点です。

注射の回数や量、費用などは実施機関によって異なりますが、私の場合、オフシーズンは隔週、1月〜5月は週一回です。保険がきき、それほど費用も高くないと思います。ただ、どこの病院でもやっているわけではないので、やっているところを探すのが大変かもしれません。

詳細は以下のウェブサイトなどでどうぞ。
慈恵医科大学の花粉症のページ・花粉症FAQ(「E.4.妊娠中の治療」と、「F.1 減感作療法」をご覧下さい): http://www.tky.3web.ne.jp/~imaitoru/FAQ1.html
減感作療法実施施設のリスト: http://www.tky.3web.ne.jp/~imaitoru/IT.html

あと、花粉回避(花粉が大量に飛ぶ日は外出しない、ゴーグルやマスク、コートを着る、など)を地道にやるのもけっこう大事だと思います。

ユーザーID:
最近は大丈夫だと
くすり好き
2005年9月21日 10:50

「妊婦に薬はダメ」という考え方は過去のものになりつつあります。
10年以上前から、諸外国で妊娠中の薬剤投与に関するガイドラインがまとめられています。
妊婦に厳しい日本でも、最近になってようやく同様の動きが起こりました。

マレイン酸クロルフェニラミン(ポララミン)など、妊娠中の使用実績がある薬もあります。
アレルギーの酷い時期に一週間程度使用するのがよいでしょう。
妊娠2ヶ月を過ぎていればほとんど問題はないと言われています。

花粉の一番ひどい時期は2月後半から3月ですから、この時期に内服薬も併用することを考えると、種を仕込むなら本年中がよろしいかと。。。

くれぐれもハーブや薬草に頼らないようにしてください。
いずれも健康な成人に対してさえ、安全性が確立されていないものです。

ユーザーID:
対策ではありませんが・・・。
すっきり
2005年9月21日 12:19

私の場合、妊娠したら花粉症が治りました!!

妊娠前は重度も重度、花粉症で皮膚炎を起こすくらい重度だったんです。
でも妊娠したら鼻水一滴もでやしない。

二人の子を妊娠・出産した4年間は自分が花粉症だったことを忘れるくらい快適でした。
下の子が2歳になるころに再発しましたが、軽度の花粉症で済んでいます。
妊娠すると体質が変わるって事があるようです。

というわけで、こんなこともありますので、対策を立てつつ、希望を持ってください。
ちなみに私はてん茶のサプリを用意していました。
(結局最初しか使いませんでしたけど。)

ユーザーID:
治りました。
はな
2005年9月21日 14:57

すいませーん。
妊娠を機に花粉症とおさらばしました!(イエーイ!)
前にも似たトピがあり、羊水に悪いものが貯まり?
羊水と一緒に流れ出たため治った・・・。
赤ちゃんには悪影響・・・みたいなことが書いてあったような?

幸い子供は今のところアレルギーなし。
私も出産以来5シーズン、花粉症なしの快適生活です。

珍しい話ではないそうなので、少しだけ期待してみては?

ユーザーID:
アルゴンプラズマ凝固法
ミッフィー
2005年9月21日 17:38

私は現在、妊娠4ヶ月。
出産予定が、3月末と花粉症の真っ只中に出産・授乳を控えています。

今度のシーズンはつらいのは嫌なので、年内にアルゴンプラズマ凝固法(APC)を受けてみようと思っています。

従来のレーザー治療より安全性は高く、
結構効果も出るようなので、試してみようかなと。

薬も表面麻酔だけだから安心ですし。

うまくいけば、毎年やろうかなと思っているところです。

ユーザーID:
私の場合
かな
2005年9月21日 17:50

 私もひどい過ぎ花粉症です。
 第一子は、9月に妊娠し、6月に出産しましたが、全く症状が出ませんでした。第2子も同じ、第三子は、3月に妊娠し、11月に出産しましたが、つわりのほうがひどくて、花粉症は出ませんでした。第4子は、6月に妊娠して、1月に出産しました。授乳中でしたが、鼻づまりと、目のかゆみが辛いことを考え、アレギザールを飲んでいました。

 妊娠すると体質が変わることもありますので。

ユーザーID:
プロポリス
りこ
2005年9月22日 0:28

私は妊娠はしていませんが、重度の花粉症です。
以前、耳鼻科で診てもらったところ
「一番強い薬を処方します」と言われたくらいです。

たまたま友人の勧めでプロポリス原液を1日1滴飲んだところ、ピタッと症状が止まりました。
もちろん副作用はありませんし体にも良いみたいだし。
一石二鳥です。

もし体に合えば、プロポリスは薬ではなく食物扱いなので妊婦さんにも大丈夫なのでは・・?
お医者さんに確認してみて下さい。

ユーザーID:
2月に出産しました。
わかば
2005年9月22日 13:28

出産して1ヶ月ちょっと(床上げまで)ほとんど
家にいる生活を送っていたせいか、そのシーズンは
全くと言っていい程症状が出ませんでした。
翌シーズンには元通りだったので飛び始める時期に
外出しなかったのが良かったのかもしれません。

体質改善を心がけながら、タイミングをみはからうのが
一番いいのかもしれませんね。

ユーザーID:
花粉症です。
2005年9月22日 22:19

妊娠5ヶ月頃に花粉症の季節がやってきました。
通っていた産婦人科で相談し漢方薬を処方して
もらいました。
ただ、冷夏の次の年で花粉の量が少なめだったので
効きがよかったのかもしれません。

ユーザーID:
杉花粉症歴15年(しかも重度)
すいか
2005年9月24日 1:21

 私もこの度、妊娠、授乳中に10年に一度かという猛烈花粉症時期を過ごしました。
 もちろん、薬は点鼻や点眼などの局所的なものだけ。
 私のお薦めは「レーザー治療」です。
 レーザーで鼻粘膜を焼くのですが、この治療のおかげか、全く薬を使わず無事花粉症時期をやり過ごしました。
 初めは「怖い」と思っていたのですが、麻酔をするし、思ったより平気。
 ただ、人間の身体は傷ついた箇所を修復しようとする力があるので、一回だとせっかく焼いた鼻粘膜が復活するんですね。だからだいたい人によって2〜3回、花粉症時期に入る前(花粉書時期に入って鼻が花粉に反応した時期にすると、鼻粘膜を刺激するのでより辛くなるのでこの治療はできません。あくまで、花粉飛散が始まる前までに終了しておきます)にやっておきます。
 

ユーザーID:
花粉症歴15年 続きです。
すいか
2005年9月24日 1:21

これは、一番に効くのは「鼻づまり」です。鼻水も減少します。
 花粉症で一番辛いのが「鼻づまり」という意見が多いそうで・・・。これが解消するだけで随分この時期が楽になります。
 後は、妊婦さんでも飲める花粉症の為のハーブティー(楽天の「麦わら帽子」というお店で購入しました)、空気清浄機、あまり外出しない、点眼、外出時にはマスク着用、これで私は薬を使わずに随分楽に乗り切りました。
 レーザー治療は超オススメです(人によるとは思いますが・・・)。
 不安でしたら、体験者の方がHPを作ってたりするので覗いてみて下さい。
 薬が使えないとブルーになりますが、何とかなりますよ!!

ユーザーID:
アルゴンプラズマ凝固法について
プリエ
2005年9月25日 16:21

アルゴンプラズマ凝固法ですが、私は今年初頭の大飛散
に備えて1月にやりました。
痛みはほとんど無かったのですが、効果ははっきり言って
全くと言っていいほどありませんでした。後で良く聞けば、
効かない人が一定の割合いるそうです。(どの治療法も
そうですが。)雑誌でもよく紹介されるほど、この治療法に
対して経験も知識もある女医さんだったので腕は確かだった
と思われますが…。

手術を受けて1週間弱は鼻の腫れ、鼻水、鼻詰まりが
シャレにならないほどひどく、夜も眠れず、外出も
ままならなく本当に辛かったです。手術費とその後の
薬代などを併せると1万円強かかりましたが、それで
この効果のなさ、とてもがっかりしました。
良いことばかり書かれた新しい治療法に安易に飛びついた
ことを後悔しております。

これだけではナンですので…。
目の痒み、鼻水・鼻詰まりによく効いたのが「ビワの種」
をすりつぶしたものです。即効性がありました。
今は時期外れでビワの種が手に入りにくいかもしれません
が、粉末状にしたものも販売されています。少しお高め
ですが…。

ユーザーID:
 
現在位置は
です