現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

不育症治療のできる大学病院について

二人のママ
2005年10月15日 5:44

今年7月に二度目の死産をし、病院で不育症と診断されました。その時は里帰り出産予定でもう実家に戻っていたため、死産の処置等を行ってもらった病院は現住所から随分離れていて通院するのは難しく、現在東京で不育症患者を取り扱っている大学病院を探しています。東海大・東大・慶大・日本医大・慈恵会医大などで検査、治療を受けられた方、ご経験を教えていただけませんか?交通の便から、今は慶應大学病院が最有力候補なのですが、それ以外の病院でも、皆さんの経験談をお聞かせ下さい。技術の面、担当医師の性格等、詳しく教えていただければ幸いです。宜しくお願い致します。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:35本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です。
二人のママ(トピ主)
2005年10月27日 10:10

不育症の中でも、特に死産を繰り返す人との接触は皆無で、情報を得るのに必死です。子を亡くすショックは肉体的にも精神的にも言葉に表し難く、最近ようやく泣いてばかりの毎日から抜け出しつつありますが、子供達を亡くした悲しみ、妊娠に対する不安は大きいまま何も変わりません。ただただ、もう二度と子供を亡くしたくない、それだけです。

どうか皆様の情報をお寄せください。
宜しくお願い致します。

ユーザーID:
まずは落ち着いて情報集めを
あいこ
2005年10月29日 20:14

私は不育症でも習慣性流産でもありませんが、全く子供ができず、検査の結果により、医者には妊娠しにくく流産しやすい体質だと言われています。

文面からかなり切羽詰った様子を感じ取りましたが、まずは落ち着いて情報集めをすることをお勧めします。

病院へ行けば、よくわからないまま、検査や治療が進んでしまうことが多々あるので、まずは、不育症・習慣性流産を体験して、出産に至った方のサイトをご覧になってはいかがでしょうか。
個人差はあっても、こういうことをするのだという参考にはなると思います。
ちょっと検索してみたら、以下のサイトがひっかかってきました。東海大学病院不育外来のことが書いてあります。

すみれの不育症克服プロジェクト
http://homepage3.nifty.com/chezsmile/index.htm

私は不育症、習慣性流産の方で、染色体に原因がある場合は着床前診断もやむをえないと思っています。
これは神戸の大谷産婦人科でやっています。

ユーザーID:
さぞお辛いとことでしょう。
foxy
2005年10月30日 17:19

さぞお辛いことでしょう・・・。
お体の具合はいかがですか?

さて、本題なんですが
私は大学病院では検査・治療経験もないのでお力には
なれないので申し訳ないのですが・・。

トピ主さんはどのような経緯で
不育症と診断されたのでしょうか?
もしご迷惑でなければお聞かせいただきたいです。

私も今年1月に息子を死産したので
不育症検査をしました。
でも普通の総合病院でしたので大学病院レベルの
検査ではなくあくまで保険の範囲内の検査なんですけどね。

続きます。

ユーザーID:
続きです。
foxy
2005年10月30日 17:36

胎盤の解剖はされましたか?
もしされているのであれば治療方針を決める際に
役立つようです。

私自身、不育症検査ではコレといった原因が
特定できず、更に主治医からは大学病院での検査は
マイナス要因を探すだけになってしまうので
これ以上の詳しい検査はしない方がいいのでは?
と言う事で断念しました。
(ちなみに夫婦の染色体の検査までしました。)

私の主治医は慈恵会医大出身なのでもし紹介状を
書くとすればその病院になると言われました。
(とても不育症に詳しく、いい先生でした。)

不育症の検査や治療は東海大がとても有名ですよね。
慶大はどうなんでしょう・・?わからないです。
すいません・・・。

私も不安で一杯の毎日を送っています。
まだ妊娠には至っていませんが大学病院での
検査はしなくて本当によかったのだろうか?と
自問自答の毎日を過ごしております。

情報っていうわけじゃないですが
私も死産経験者なので出てきてしまいました。

トピ主さんに一日も早く幸せが訪れますように
非力ながらお祈りしています・・。

ユーザーID:
経験談でなくてごめんなさい…
レスポ
2005年11月2日 16:59

経験者でないので参考にならないかもしれませんが…

以前ニュースの中で不育症の特集をやっていて伊勢原の東海大学病院が出ていました。
TVで見た感じでは先生もかなり良さそうで、そこで詳しく調べて原因を追究して妊娠出産する事ができたと言う女性が出てました。

ちょっと話がそれますが、別のニュースでは医局制度廃止の特集で東海大学病院を紹介してました。
横の連携がよくなったとか。

よくなるようお祈りしています。。。

ユーザーID:
不育症で通院中です
Mt.Dog
2005年11月2日 18:20

トピ主様、こんにちは。

私は昨年の三月と十月に流産をしました。(妊娠初期の繋留流産と不完全流産)三回以上流産すると不育症とか、習慣性流産の可能性があるけど、まだ今の(二回流産)の段階だと検査する必要もない。一度生理がきたら、すぐに妊娠してもいいですよ、と産婦人科クリニックの先生がおっしゃいましたが、不完全流産の辛さが堪えて、紹介状もなしに、都内の大学病院の不育外来に通院し始めました。

さて、どうしてその病院にしたか?は今は割愛させていただきます。

最初は総合案内(代表)に電話をして、初診の予約をしました(今年の2月下旬のことなので、うろ覚え)。丁寧で優しい対応でした。

不育症は母子センター内にあり、同じフロアに小児科(入り口付近)、産婦人科(中央)、生殖器科(不育症はここになります。一番奥)と分かれています。

ユーザーID:
不育症で通院中です 2
Mt.Dog
2005年11月2日 18:23

つづきです。

同じフロアといっても、生殖器科は扉のある個室になっていて、お手洗いも中にちゃんとあります。

私の担当は女性の先生です。曜日が固定なので、その先生の予約が取れない時は他の先生になることもあります。大体の先生は優しいし、丁寧に説明してくださる(混んでいる、忙しいからといって流れ作業のようになったりしない。)ので安心して治療を受けています。

最初は今までの流産の経緯を説明しました。
その後、先生から不育症の治療方針の説明を受けました。(プリントもいただきました)
その日は膣内を超音波で見て、子宮筋腫の有無や子宮頸がんの検査をしました。後は採血をしたんだったかなぁ(すみません、自分のことなのにあまりスケジュール帳にかきこみしないので、記憶が曖昧です)

ユーザーID:
不育症で通院中です 3
Mt.Dog
2005年11月2日 18:26

長いレスですみません、つづきです。


私はとても怖がりの痛がりで、膣内の検査の棒?を中に入れられるのも痛い気がして、無意識に腰が引けてしまうのですが、先生が「怖い?だったら(お腹の上にかかっている仕切りの)カーテン開けようか?」とおっしゃったので、そうしてもらいました。
後は、棒?を細いサイズに換えて診察してくださいました。
約一ヵ月後に全ての検査結果が出ます。そこで、「多分これであろう」と思われる原因が分かり、現在は薬を飲んで治療しています。

とにかく、先生は優しいし、説明が丁寧で安心できます。


トピ主様もよい病院と先生にめぐり合えるといいですね。どうぞお大事に。

ユーザーID:
トピ主です
二人のママ(トピ主)
2005年11月2日 19:21

■あいこさんへ
書き込みありがとうございます。
情報集めは主にインターネットで行っていて、不育症の方々のHPなども拝見しています。ただその中の多くは病院名は明かしておらず、明かしていても担当の先生がどんな人かなどに触れている場合が少ないように感じ、このトピックを立ち上げてみました。それともう一つ、不育症と言っても死産を繰り返す人の情報はなくて…。その辺の情報を一番知りたかったのかもしれません。
それから確かに私の文章、かなり切羽詰まってますね。お恥ずかしい限りです。そろそろ病院を決めて通院したいと考えていて、焦ってしまっていました。情報、どうもありがとうございました。

ユーザーID:
トピ主です
二人のママ(トピ主)
2005年11月2日 19:37

■foxyさんへ
温かいお言葉、ありがとうございました。
foxyさんも死産されたんですね。その後いかがですか。私は帝王切開から3ヶ月経ち、体の方は少しずつ快方に向かっています。

不育症と診断された経緯について簡単に書きますね。
最初の子を死産した時は14週で、その時は「恐らく染色体の異常でしょう。こういったことは10回妊娠すれば3回起きるくらい珍しいことではないので、次はきっと産めますよ」ということで、特に検査をせずに終わったんです。その後また妊娠し36週まで無事に過ごせて、今度は絶対に産めると信じて疑いませんでした。出産予定日まで1ヶ月を切ったある夜、突然腹痛と腰痛があり、病院に行きましたが、赤ちゃんの心拍は確認できないと言われました。原因は常位胎盤早期剥離でした。すぐに救急車で大学病院に移され、緊急の帝王切開を受けました。胎盤と血液の検査から、血栓ができて赤ちゃんに酸素が行かなくなったのが原因だろうと言われましたが、今後は更に詳しい検査もすることになるかもしれません。形は違いましたが、二度死産を繰り返したということで不育症と診断されました。

ユーザーID:
追伸
Mt.Dog
2005年11月7日 18:13

私の通院している病院は、新橋にある大学病院です。

ユーザーID:
東海大病院に行っていました
ゆうママ
2005年11月7日 23:01

 はじめまして。普段は書き込みしないのですが、私も不育症で(2度の流産経験あり)黙っていられず発言しにきました。
 私が東海大の不育症外来に通っていたのは、もう5年程前になるので変わってしまったこともあるかと思いますが、知っている限りのことをお話しますね。

 私は東海大学病院のS先生に診て頂きました。紹介状はなかったので電話で予約したと思います。
 初診の際は、お話と内診・子宮ガンの検査をしたと思います。そして基礎体温をつけるように言われました。
 初診を受けた後日、不育症の検査を受ける方を対象にした勉強会が一度あり、S先生が不育症の原因や治療法などについて詳しくお話ししてくださり、プリントもいただきました。

ユーザーID:
東海大学病院に行っていました 2
ゆうママ
2005年11月7日 23:02

 S先生は明るく気さくな人柄で、とても話し易い印象でした。
 私は月に1〜2回土曜日に通っていました。遠方から新幹線でいらっしゃる方も多いそうで、ご夫婦でいらしている方がほとんどでした。
 
 検査は血液検査を数回と卵管造影検査をしました。当時、検査項目としてはまだ実用化されていなかった「抗リン脂質抗体」の検査を、研究サンプルに加わるということで任意で受け、その検査でひっかかりました。
 抗リン脂質抗体は、自己免疫異常で胎盤や臍の緒に血栓ができやすく、その結果、流・早産、死産を引き起こすそうです。
 

ユーザーID:
東海大学病院に通っていました 3
ゆうママ
2005年11月7日 23:02

 治療は、一日一錠低容量アスピリンを服用しました。(重度の方はヘパリン注射をしたりするようです)
 妊娠してからは東海大学病院まで通うのが大変なので(電車で3時間以上かかりました)、自宅から通える範囲で、S先生のお知り合いの医師がいらっしゃる病院を紹介してくださいました。
 妊娠中も数々のトラブルが発生し、産むまで入院しましたが、総合病院で不育症の知識のある先生に診ていただいていたので安心して過ごせました。

 あれから早5年。今、私には3歳の子供がいます。
 
 トピ主さまも良いお医者様とめぐり合って、元気な赤ちゃんを抱ける日が来ますように。
 遠くから祈っています。

ユーザーID:
不育治療経験者です
経験者
2005年11月7日 23:07

3回の流産経験者で、いま4度目の妊娠で5ヶ月を迎えられた者です。
名古屋の病院になりますが、城西病院に青木先生という不育症を研究されている先生がいらっしゃいます。
「名古屋・城西病院」で検索するとヒットすると思います。市立の古くて小さい病院ですが、北は北海道、南は沖縄、海外出張組みの奥様はイタリアから単身入院なさっていたそうです。私の入院中も不育で各地から入院されていました。

病院のHPの産婦人科から青木先生にメールすることが出来るので、とりあえずメールしてみてはいかがでしょうか?初めに詳しい検査があり妊娠すると入院になるので、遠方では気が引けるかも分かりませんが、ぜひ青木先生を訪ねられることをお勧めします。城西病院は古く、来年にも他の市立病院と統合の話を聞いているので早めがいいと思います。

流産は大変喪失感の大きい辛い経験で、その後の生活は不安なものになりました。死産はそれ以上に辛いと想像します。心身ともにどうぞご自愛ください。

ユーザーID:
トピ主です
二人のママ(トピ主)
2005年11月8日 8:33

■レスポさんへ
書き込みありがとうございます。
経験者ではなくても、それでもこのトピックに反応して下さったこと、感謝しております。
東海大学はやっぱり有名なようですね。TVでも特集されていたのですか、知りませんでした。もっと自宅からのアクセスが良ければ是非通いたいのですが・・。また検討してみます。

ユーザーID:
トピ主です
二人のママ(トピ主)
2005年11月8日 8:51

■Mt.Dogさんへ

書き込みありがとうございます。
Mt.Dogさんも流産され、不育症の検査を経て、現在治療中とのこと。そこまでに至るまでに、複雑な心境がおありだったことお察し致します。

私自身は初期流産の経験がなく、それに対して発言することは少し躊躇いがありますが、検査に踏み切られたMt.Dogさんのご決断を支持します。不育症について調べるうち沢山のHPに出会い、流産を繰り返しても頑張っていらっしゃる方々の書き込み等を拝読しましたが、やはり流産も2回された時点で検査に入られる方が多いように見受けられました。

死産の場合は1回でも不育症を疑う先生もいらっしゃるとのこと、私も最初の死産の時に検査をしておけば、もしかしたら違った結果になっていたかもしれないと思うと、悔やんでも悔やみ切れません(勿論関連性が必ずしもあったとも言えませんが)。

(続きます)

ユーザーID:
トピ主です
二人のママ(トピ主)
2005年11月8日 9:05

■Mt.Dogさんへ(続き)
Mt.Dogさんの担当の先生は女医さんなのですね。しかも大変優しい先生でよかったですね!検査の結果治療方針も固まり現在は治療中とのこと、順調に前進されている様子が窺えて安心しました。私もしっかり検査してもらって原因を明白にし、今後こそこの腕に我が子を抱き締めたいと考えております。正直なところ、希望よりまた亡くしてしまうかもしれない不安の方が大きいです。だけど出来る限りのことをして後悔だけはしたくないと思っています。
Mt.Dogさん、お互い頑張りましょうね。

ユーザーID:
ご参考に。。
某産婦人科医
2005年11月8日 11:42

お察し申し上げます。
トピ主さんのお話からすると、血液、凝固系(抗リン脂質抗体等)の検査がかなり重要と思われます。
そちらの方面は、東海大学が詳しいのでは。。
ご参考までに。
良い先生に巡り会えると良いですね。お祈り申し上げます。

ユーザーID:
再登場しちゃいました
foxy
2005年11月8日 13:17

二人のママさんは帝王切開での出産だったんですね。
私は普通分娩でしたので体の戻りは比較的早かったんですがいまだに亡くなった息子の事を思うと涙が止まりません。

さて本題ですが、
二人のママさんは胎盤の検査もなさったんですね。
その検査結果を踏まえての不育症という診断だったんですね・・・。

私も死産後、血眼になって死産原因を調べていました。
不育症という言葉もその時初めて聞きました。
二人のママさんが検討なさっている慶応大学病院でもきちんとした検査が期待できると思いますよ。根拠なくてすいません。

続きます

ユーザーID:
 
現在位置は
です