現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

対不審者の「叫び声」、どう指導していますか?

赤んぼ小学生
2005年12月4日 14:01

悲しい事件が続いていて、わが校区でも、「不審者対策」に頭を悩ませています。

先日、娘の通う小学校にも、地域防犯課の人々が来られたそうです。

「手を伸ばしても届かない所にいないと、いけないんだって」
「変なおじさんって思ったら、ウオーって叫びなさいって」
日曜日、家族揃っての買い物の最中に、娘は、習ってきたことを自慢げに話してくれました。

しかし、私がスーパーに入ったところで、
「ここで、そのウオーって叫べる?」と聞くと、
「んんん…」と、途端にモジモジ…。
どうやら、使い慣れてない言葉は、咄嗟には出てこないようです。

それをみていた夫が、一言。
「じゃ、オンギャアって叫べば?」

「生まれたときから使ってるし、今も時々使ってるじゃん」
とは、長男に授乳しているのを見て、
「オギャア…ママぁ。私も、ココア欲しい」
と、甘えてくる姿を言ったものです。

もし、真剣な顔でオンギャアと叫ぶ小学生がいたら、それは我が家の娘の、助けを呼ぶ声です。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:0
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
助けましょう
モン
2005年12月5日 18:05

「オンギャァ」と叫ぶ小学生の女の子がいたら・・・赤んぼ小学生さん家のお子様ですね。お助けしましょう。

なかなか可愛いトピですが、対不審者の対策に親御さんは頭を抱えておられる事でしょう。確かに普段使い慣れない言葉は出てこないともいいますし・・・

やっぱり防犯ベルかな?と思います。
あとは、『ふえ』
体育の先生とか昔持ってませんでした?
とっさに声が出なくても、笛ならいけるって聞いた事があります。スーパーの前で叫べなくても、笛ならふけるかな?

最近物騒な事件がとても多いですから、安全に楽しい小学校生活が送れるといいですね。

ユーザーID:
大声の練習
サラン
2005年12月5日 18:09

 学校で指導があったようですが、いざというときに大声を出すのって本当に難しいです。

 学生の頃プールの更衣室に不審者が入ってきたことがあったのですが、あまりの恐怖に声が出ませんでした。そのときは別の友人が大声を出してくれたので何事も無く済んだのですが、喉が絞まって声にならないと言う感じです。その当時は部活などで大声は出していた方なのですが、ありえないことが起こったりすると驚きと恐怖で声って出ないものです。

 家でも練習できるなら、不審者役を知人の方などに頼んで時々練習した方がいいと思います。でも、こんな練習をしなければならない世の中は、とても悲しいです。

ユーザーID:
昔は若い女性で今はこどもにまで…
ねこだまし
2005年12月5日 21:44

なんかヒドイ世の中になっちゃいましたね。
とりあえず子持ちでないし、もう若い女性ではないので悲鳴を聞いたら110をかけてあげりゃいいと思ってましたが、
営利目的とはいえ、銀行帰りの50代以上の女性が狙われたりする傾向もあるそう。
20年もたてば自分も条件に引っかかってしまう…。

そこで私がその対策として用意している言葉をひとつ…。

「助けて!」は”怖い人がいる”ということなのでなかなか誰も助けに出てきてくれないと思うのです。
なので、「カジだ〜!カジだぞ〜!」です。
不審者もびっくりして一瞬のスキができるでしょうし、
家の近くで出火したとなれば近所の人もだまっていないでしょう。

卑怯なやり方ですが命などに実害をうけてからでは遅いですし、キャーとか助けて〜だと結構周りがひるんじゃうのが落ちなのではないかと…。

よかったらお使いください。

ユーザーID:
難しい!!
ぽぽんた
2005年12月5日 21:45

一応「キャー」と叫べ!と言っています。

近所の小中学生がふざけて「キャー!」だの「助けて!」だの言っているのがよく聞こえてきます。うちは学校の近所です。学校近隣でこの声を聞いてもきっと誰も通報してくれない・・・・

なので子供には「キャー」→防犯ベル→走れ!、そしてどこでもいいから一軒家に飛び込んで「火事です!」と言いなさいと話しています。

1度不審者に追いかけられていたらしい子が身近な大人には助けを求めず、自分の家に帰ることだけを考えていたのを知ってから、「どこでもいいから家に飛び込みなさい!」と話しています。マンションだらけだとこれは有効ではないですが・・・飛び込んだ家に人がいるとも限らないし、安全とも限りませんけれど。

とにかく尋常ではない騒ぎ方をさせる方法だけ考えています。
ただ、ふざけて「たすけてー」なんていうお子さんが多いのも気になるところです。

ユーザーID:
警戒心
防衛
2005年12月6日 0:23

うちにも娘がいます。恐ろしい事件が多発し怖いですね。
よく「変な人に声掛けられても返事しちゃダメよ!」と言いますが、いくらなんでも「見るからに変な人」には子供でも用心すると思うんですよね。
はやり「どんなに優しそうな人でも、それはウソだから気を付けなさい」と最近では言っています。
親切そうな人、愛想のいい人、男性だけじゃなく女性にも用心するように言い聞かせています。
ニセ警官になって出没するかも?という想定もして「たとえお巡りさんでも、道で声をかけてくる人を信用しちゃいけない」と言っています。
これでいいのか?と思ったりもしますが、何かあってからでは・・・・と思うと、そう言わざるを得ない気がして。

ユーザーID:
悲鳴では助けは来ないかも
GTO
2005年12月6日 1:33

テレビで言ってましたが、本当に助けて欲しいときは
「火事だ!」と叫びましょうと。
悲鳴を聞いたらむしろ怖くて逃げませんか?
勇気ある人は助けに来てくれるかもしれませんが…
大声出す練習はカラオケボックスとかでやってみたらどうですか?

ユーザーID:
以前テレビで
みかんかん
2005年12月6日 9:19

助けを求めて叫ぶときは、「火事だぁーーーーー!!!」
と言うといいと言っていました。「助けてー!」よりも、効果的だそうです。
火事となるとまさに自分にも火の粉が降りかかるため
反応してもらえるとか・・・。

それからもうひとつ、通学路の途中のお宅のお名前を覚えておくと良いそうです。
叫ぶときはその名前をつけて「○○さん助けてー!」と叫ぶ。
助けを求める相手がはっきりするため、対処してもらいやすくなるとのこと。

ユーザーID:
人の注意をひきつける言葉。
yui
2005年12月6日 15:18

それは『火事だ〜〜〜〜っ』だそうです。

我が家の子供達が通う学校でも不審者にあったらどう声を出すかというお話があったそうです。
その時に先生が、『助けて〜』ではなかなか人は出てきてくれないことが多いからだそう。
確かに最近は助けに行ったがために危険な目に遭うことも
多々ある世の中、助けを求める声を聞いても外に出て行くのを躊躇してしまうかもしれません。
でもいつの時代も野次馬根性はあるもので、火事と聞けば
大抵の人は『どこだ?どこだ??』と急いで外へ出てくるものです。 確かに一利あるなあと思いました。

ユーザーID:
笛を持たせています
芳野
2005年12月6日 16:17

実際その場になったときに使えるかどうかは疑問ですが
、事故や地震などで何かの下敷きになったりしたときにも有効と聞いたので、入学時から、名札部分に伸縮するキーホルダーで細い笛を着けています。

防犯ベルとどちらが良いか悩みましたが、実際鳴らしてみて、より遠くまで音が響くように感じました。

渡す場合の注意として「狼と少年」の寓話を例にして、むやみに鳴らすものではない。どうしても必要なとき(知らない人が無理に連れて行こうとした、友だちがそういう状況になっているのを見つけた)以外は使わないこと。

そしてこれはあくまでも防犯のためのものであり、危険を感じたら、まず逃げることが一番大切であること。折に触れて何度も説明をしました。

現在3年生。今のところ一度も鳴らしたことはありません。できればこれからも鳴らさずに済ませて欲しいです。

ユーザーID:
声出ません・・・
美久
2005年12月7日 9:28

他のトビでも書いた事あるんですけど・・・

私は変質者に襲われた時、声出ませんでした。

本当に声出ないんです。息出来ないんです。

だから防犯ベルが開発されてるんだと思います・・・。

大人でさえ声出ないんだもの・・。

でも、もし自分に子供だ出来き防犯対策するならば

防犯ベルを持たせ、もし声が出るなら

『ママーーーーーーーーーー!!』って叫ばせる。

話はソレるけど、大型ショッピングモール・スーパー

子供が『ママ‐!』って言うと必ず複数のママが振り向く

なので『ママ!』って叫ばせる。

昨日TVでやってましたが、ご参考までに・・・

子供と一緒に通学路を通って、どこでどう行動するか把握
そこにお店があれば、一緒に入り店主にご挨拶したりする
それといつもと違う物や人など見かけた場合、
ちゃんと報告するように言う。と言ってました。

ユーザーID:
どんな方法が有効か・・・
息子3歳あり
2005年12月7日 9:48

子どもがおり、切実な問題です。
いろいろな意見を拝見し勉強になりましたが、たとえば自分が自宅にいるときにおもてで「オンギャー」という叫び声や笛の音が聞こえても、子どもが遊んでいるのかなとそのままやりすごしてしまう気がします。
やはり防犯ベルや「助けて!」のほうが誰かの身に危険が迫っているとはっきり伝えることができると思います。
確かに笛の音は遠くまで響くので有効なのですが。こういうことって全員が共通認識(笛の音を聞いたら110番しましょうとか)を持たないといざというときに助けてもらえないですね。
怖い目にあったとっさのときって本当にのどがしまって声がでません。
まず「きゃー」でも「ぎゃー」でも「いやー」でもなんでもいいから大声を出してから「火事だーーー」と叫ぶ、でしょうか。一回大きな声を出して息を吐くと自然と大きく息を吸うことになるので、次の大声が出やすくなります。

ユーザーID:
あっ!ママだ!
グレイパール
2005年12月7日 17:11

昔ピアノの先生に教えてもらったのは、その辺りを指差して「あっ!ママだ!」と叫んで逃げるというものです。「先生だ!」でもなんでも、人がいてもいなくてもいいのですが、一瞬ひるませるということです。

息子は学校で貰った防犯ベルを数日で壊してしまったので、今はヘルピーというプラスチックの笛を持たせてます。私も地震対策兼用でキーホルダーに笛をつけてます。

ユーザーID:
難しいかも・・
nomo
2005年12月8日 2:02

私は、高校生のとき変な男につけられ、つかまりそう
になりました。でも、こわくて叫べませんでしたよ。
高校生でもそうなんです。しかも、私のいたところ
は田舎で、叫んでも誰に届くんだ?ってくらい家が
点在していましたし、田んぼ道が続き、家も人も
いないようなところもあります。その男も、そういう
ところを狙って、住宅街を過ぎたところで声をかけて
きました。大人になって、大阪の中心地に住んでいた
時は、通勤が徒歩だったので、夜中帰らざるをえない
時なんかは、怖くてカッターを握り締めて(ポケット
に手を突っ込んで)いました。とっさのときなんか
防犯ベル鳴らせるでしょうか。嫌な世の中になりまし
た・・・。

ユーザーID:
中学時代に剣道部でしたが
ぽんちゃん
2005年12月8日 15:20

大きな声が出なくて、困りました。結局、先輩から毎日発声練習を指導されてました。部活で発声練習をしていたのはうちの部と演劇部だけでした。
普通の状態で大声を出すのと、何らかの事情で恐怖を感じている状態で、しかも助けを呼ぶために大声を出すのは、少し違うと思います。夜道で不審者に出会った事が数度ありますが、声を出してその場を乗り切れたことは一度だけで、あとは声なんか出ませんでした。武道をやっていた者でこのざまですから、普通の人はもっと出せないのじゃないかと思います。
私は夜、陽が落ちてからはスカートで外出しません。一見して、男とも女とも分からない姿で出かけます。履くものも、いざと言う時に全力で走れるようにスニーカーです(ブーツだのミュールでは走れませんので)。「暗い所へは一人で行かない」「夜8時を過ぎたら一人で外出しない」「もし不審者に追いかけられたら走って逃げて、人に助けを求める」ことを肝に銘じて、いつも前後左右を、気をつけて行動しています。

ユーザーID:
難しいですよね〜
火事?
2005年12月8日 18:14

確かに、叫び声が聞こえたとき出て行くのって勇気が要りますよね。でも、何人かの方がテレビとかで聞いたという「火事だ〜」って、私は違和感があるんです。私はマンションの6階に住んでいて、周りにも建物があるので、ベランダから道路は見えません。マンション内ならともかく、外から叫び声が聞こえたときにベランダに出ても、「火事だ〜」って言われれば、周囲の煙の有無を確認して、何もなければイタズラと思ってしまうかも。「助けて〜」って言われたら下まで行くか、110番しますけど。
「火事だ〜」って言われたら、普通は外に出るんでしょうか?

とぴ主さんへ オンギャアって叫ぶ小学生の声が聞こえたら、外まで行って見ますね〜

ユーザーID:
 


現在位置は
です