現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子育てを終えた今、街で幼子を見ると涙がでます。

ヤン
2006年2月4日 16:07

二人の息子は今春、大学生と社会人になります。

あっという間に18年間の子育てが終わった気がします。息子達はそれなりに成長しました。
子育ての責任を果たしホッとしたのも事実。

しかし振り返ってみると、どうしても若い母であった私は育児にちゃんと向き合わなかったと思えるのです

なんというか、息子達が0〜4歳の頃の、母として花全開だった時期に、育児が息苦しくて、いかにして息子達と離れるか、そればかり考えていたのです。

まとわりつく手を振りほどき、昼寝させよう、黙らせようとすごい剣幕で怒り、テレビが見られない、お茶がゆっくり飲めないと、当り散らす毎日でした。

せっかく遊んでと言う息子を無視してテレビを見ていたこともありました。なんてことをしたのでしょう。

今になって…別にテレビもお茶もいりません。あの日々を大切にすればよかった。ただそう思って泣けてくるのです。二度と帰ってこない幼児期だったのに。息子達は県外に出て、夫婦二人の生活になります。

もう息子達と暮らしじゃれあうことも無いのですね。
街で子どもを連れているお母さんを見ると涙がでます

ユーザーID:  


お気に入り登録数:908
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:181本
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
そのまま伝えてみては
みき
2006年2月8日 11:30

書かれているそのままを息子さん達に伝えてみてはいかがでしょうか?直接では照れくさければ電話、それも、というのでしたら手紙にして。
過ぎ去った日々は戻って来ませんが気持ちだけでも多少なりとも落ち着くかもしれません。
私の父は兄に厳しくし過ぎとても後悔していました。それをある日兄に伝えました。まだ後悔の念はあるそうですが、以前ほどではなくなったようです。
兄は30代の後半で結婚もしていますが何かあると父は兄の元に駆けつけます。経済的な援助はしませんが、悩みがあった時に相談にのったり(会いに行くそうです。)引越しの時に手が足りなければ行ったりしています。

ユーザーID:
それでもあなたは立派に子育てした。
クローバー
2006年2月8日 11:39

お子様が立派に育って巣立たれた事、まずはおめでとうございます。そしてお疲れ様でした。

晩婚でまだ子供に恵まれない私ですがあなたのトピを読んで胸がキュンとなりました。
自分の若い時を振り返ると、これからのひと時は自分の青春に精一杯でなかなか親を振り返れないものですが、結婚をして家庭を持つとまた新しい関係が始まります。
若い時は、厳しくて夫婦仲も悪かった両親を疎ましく思っていたわたしですら今は両親をとても大切にしていきたいと思っています。

まだこれから彼らにはどんな事がまっているかわかりません。もし大変な事が降り掛かったり、大きな悩みを抱えた時に「あなたには親がいる」と頼れる場所である気持ちでいて接してあげてください。

大丈夫、大人になった彼らは一生懸命泣きながら迷いながら母は自分達を育ててくれたとわかってくれますから。

じゃれあう事はできないかもしれませんが、この先たくましく育った手であなたの事を支えてくれる日が来ると思いますよ。
ちょっと羨ましいですね。

ユーザーID:
そんなに悲しまないで下さい
じゅんじゅん
2006年2月8日 11:50

こんにちは。ヤンさんが振り返っておられる「あの頃」を現在奮闘中です。
2歳の男の子と0歳の女の子の母です。
私自身もですが、ヤンさんのような育児をしていて、寝顔を見つつ自己嫌悪・・というママは結構いると思います。
あの時こうすれば良かったと悔やむのは今の私ですら同じなので悲しさは良く分かります。
もし時間に余裕がおありであれば、市などが行っている子育て支援のスタッフとして頑張ってみられては。
ヤンさんはお子さんたちを育て上げられたではないですか!
その体験を無駄にしないためにもこれから何が出来るか前向きに頑張って下さい。

ユーザーID:
涙が出ました
みかんねこ
2006年2月8日 12:44

トピ主さんの書き込みを見て涙が出ました。
いま5ヶ月になる娘がいます。
自分の時間がない、一人になりたいと思うことも何度もあります。
でも、トピ主さんの書き込みを読み、あらためて、今の時間を大切にしようと思いました。
私は20歳の時に上京しました。
上京する日に、母が駅まで車で送ってくれました。
その時、前を走っていた車に幼稚園くらいの子供が2人乗っていたんです。それを見て母が「あの頃が一番楽しかった。大変だったけど、一生懸命子育てして楽しかった。子供が大きくなると離れていって寂しいな」私は一生懸命涙をこらえて電車に乗りました。
あの日を思い出しました。
今日からまた、後悔のないように子育てがんばります。トピ主さんありがとう!

ユーザーID:
頑張ったじゃないですか
2006年2月8日 12:52

トピ主さんは、そのとき頑張って子育てしていたのだと思います。私も仕事で留守がちな夫に頼らず
一生懸命子育てしてきました。ゆっくりテレビを見たい、息抜きだって必要ですよ。どうぞ、涙なんて流さないで、これからの人生を謳歌しましょうよ。
息子さん達、わかってくれていると思います。

ユーザーID:
孫に期待!?
なかめぐろ
2006年2月8日 13:50

ただいま、イヤイヤ盛りの2歳児育児真っ只中です。
息子は可愛いのですが、鬱陶しいときも多々あって。遊びたがる息子を放って、仕事や読書してしまうこともあります。
「お母さんラブラブの時期なんて、そう何年もないんだから、ちゃんと相手しないと後悔するよ」とよく言われ、頭ではわかりますが、毎日の生活に追われてそんな余裕ありません・・・
母または義母が近くにいて、息子の面倒を頻繁にみてくれたらどんなにありがたいか。

トピ主さんのお子様はもう独立しておられるなら、結婚してお孫さんができるのもそう遠い日ではないのでは?
その愛情を、お孫さんにいっぱい注いであげてくださいね。

または、ご近所でトピ主さんの助けを必要としておられる幼子を持つ家庭があるのではないでしょうか?
保育ママ制度などがあれば、ぜひ、手を貸していただきたい!
有職主婦の切なる望みです。

ユーザーID:
お互い様
ぴっぴ
2006年2月8日 14:19

すごく気持ちわかります。あのまつわりついてくるときの顔、叱ったあとの涙の顔、ちいさい笑顔、どうしてもっとあの時大事に楽しまなかったのだろうと思います。わたしも後悔してます。でも逆に巣立ってゆく子に「おかあさんが心配してくれてたの知ってたのに反発ばかりして後悔してる。ごめんなさい。」って言われました。こどもも後悔するんですね。お互い様なんですね。トビ主さんの慰めにはならないかもしれないけど息子さんたちもそう思ってるんじゃないですか。

ユーザーID:
涙がでました。
まーぽん
2006年2月8日 14:52

ヤンさんこんにちは、はじめまして。18年間の子育て、お疲れ様でした。
私は今、3歳と1歳の子を持つ母です。
現在子育て真っ只中です。

まとわりつく手を振りほどき、昼寝させよう、黙らせようとすごい剣幕で怒り、テレビが見られない、お茶がゆっくり飲めないと、当り散らす毎日でした。

今の私そのものです・・・。
このトピで、目が覚めました。
うまく言えませんが、今のこの時期を大事に大切に過ごしていこうと思いました。トピ主さんありがとうございます。

ユーザーID:
わかるなーその気持ち
ときこ
2006年2月8日 15:01

本当にそうですよね。分かります。私もです。私も、長女が寮生活で、長男も今年から下宿の予定です。子供が小さい頃は、一日も早く大きくなって楽したいとばっかり考えていました。でも、手がかかったけど最高に幸せでした。子供って、かわいいし面白いし楽しい。幼稚園やしょう学校の頃の子供の写真をみて涙がでます。あの頃、睡眠不足だとか喧しいとか不満ばっかりだったけど、どうしてもっと楽しまなかったのだろうか?子供の成長が望みだったけど、大学生になるのも夢だったけど、欲張りかナー。

ユーザーID:
二児の男の子ママです。
ママさん
2006年2月8日 15:18

はっとさせられました。

子どもはまだ小さいです。幼稚園と0歳児です。
「もう〜鬱陶しいなぁ。一人で遊んでよ〜」と思うこともあります。

トピ主さんの投稿を読んで、頭をがーんと殴られた感じがしました。

うん。
がんばります。
トピ主さんのこの投稿に出会えた偶然に感謝します。
ありがとうございました。

ユーザーID:
いいお母さんって?
そうね
2006年2月8日 18:24

慰めるわけじゃないですが、これといって道を踏み外さずめでたく進学や社会人となったのなら良しとしませんか?
優秀な人のお子さんが必ず優秀になるわけでもないし、出来た母親のお子さんが必ずいい方向になるとも限らない。
不出来な自分(失礼)に、それを反面教師にいい子が育ったと思ってはいかがですか?
お孫さんが出来たらいっぱいかわいがりましょう。
環境が許せば、ですが。
私の母も、孫をいつも公園に連れて行って好きなだけ遊ばせてくれます。
でも、私自身は母と遊んだ記憶なんて無いですよ。
子育て中、特に今ほど便利な時代で無かったころの
子育ては大変だったのでしょう。
気持ちの余裕が無かったのでしょうね。
感謝するだけです。

ユーザーID:
ごくろうさまでした。
りゅうりゅう
2006年2月8日 18:38

41歳、4歳双子(2卵性男女)のパパです。
トピ拝見いたしました。今だからこそ思える事であり、時代背景からおそらく旦那様はお仕事一筋で子育ては全てトピ主様に集中していたと思われます。今でこそ家事分担、夫の子育て参画と言われ、私も積極的にやっております。しかし、当時はそんな事も無く大変だったと思います。こんな事を目上の方に言うのは大変失礼ですが心が成長したからこそ、そう思えるのでしょうから、今後はご夫婦お二人の二度とない人生の充実を図られてください。そのうちお孫さんが出来たらそれこそ後悔の無い子育てが出来るのではないかと思います。今のお気持ちはその時まで大切になさってください。
長い間ご苦労様でした。失礼とは思いましたが、子育て真っ最中でしたので、つい返信いたしました。私も子供に怒ってしまった時やイライラしてる時の子供への対応を考えると後悔しますが、これからの一日を大切に充実させるべく精一杯生きたいと思います。

ユーザーID:
同じです
早春賦
2006年2月8日 22:40

ヤンさまのお気持ちよくわかります。2歳違いの息子たちが独立し、夫とふたりきりの生活になって5年目を迎えます。

私も結婚後すぐに妊娠し、慣れない土地での育児、しかも夫は全く子育てに協力的ではないし・・・毎日のようにイライラし、余裕がなくて、子供の要求を満たしてやれなくて、怒ってばかりいたような気がします。本当に4年間ほどは、思い出したくもないような日々でした。

でも、心優しい、親孝行で自慢の息子に育っくれました。結果オーライかなと思っています。

トピ主さんのお子さんたちも立派に成長され、きっと「お母さん大好き」なんじゃないですか?

世のお母さんたちは、多かれ少なかれ我が子育てを振り返って後悔と懺悔の気持ちを持つものではないでしょうか。

過去を振り返って、くよくよ考えていてもどうにもなりません。お互いに前を向いて、今度は自分自身のための人生をエンジョイしましょう。

ユーザーID:
皆同じでは?
オードリー
2006年2月9日 15:25

 子供の成長は、嬉しくもあり悲しくもあり。私は、
二人の男の子を育てました。といっても夫と共に四人
で我が家に居住しておりますが。仕事についていますのでゆっくり話をする時間は、ほとんどありません。夫も
仕事、地域活動で、結婚25年間、夫婦らしき会話もありませんでした。寂しい。の一言ですが。それと、子供が幼い頃、夫とのすれ違い、姑との事で、自律神経失調症
らしき状態でストレスをかかえての子育て。今から思うと、かわいそうなことをしてしまった。と反省しています。でも考えてみると、親が、元気で日々楽しく生き抜いていれば、それが一番の子供孝行。寂しいのは、乗り越えなくてはならない階段なのでしょうか。残りの余生を伴侶とともに、旅をしてみたり趣味にいそしんだり。
子供を思うなら、明るい婆さん目指して頑張ってみられては。私も、そのようにします。

ユーザーID:
まだ終わっていません
2006年2月9日 15:44

まだ終わっていませんよ。
少し、手から離れただけです。

これからが大事じゃないですか?
ご両親はお子さん達の一生のモデルです。

ご両親がこの先、生き生きとしっかり
生きていかれている姿を見て、お子さん達の
在ろうとする姿が描かれてくるのではないでしょうか。

昨日までの事は終わったことです。
お母様が呑ませて、食べさせて、着せてきたからこそ、息子さんたちの今があるんですよ。

お子さん達はお母様が後悔している姿は見たくないと思います。
くじけない姿を見せてあげてください。

おふくろって、いつも元気だよなあといわれるように
明るく、ご主人と仲良くして
良い人生のお手本を見せてあげてください。

ユーザーID:
ありがとうございます
わか
2006年2月10日 13:13

トピ主さんが正直にご自分の思いを伝えてくれたので、私はこれからもがんばって育児が出来そうです。
(2歳の息子がひとりいます)
これからも私のような育児に振り回されて毎日ストレスを感じている母親に対して、優しい言葉をかけてあげてください。
それだけで母親が「がんばろう!」と思えると思うし、子供への虐待だって減ると思います。
仕事ばかりで本気で育児をせず、「夜中のおむつ替えもトイレトレーニングもお父さんがやってくれた」と自慢するうちの母は私の反面教師です。
今日、また新たに「子供としっかり向き合える逞しい母親になるんだ」との決意を新たにしました。
ありがとうございました。

ユーザーID:
今の私がそんな状態
kh
2006年2月10日 13:15

トピ読んでどきっとしました。

4歳、3ヶ月の二人の男の子がいます。
今の私がまさにそんな状態。

上の子の赤ちゃんだった時の写真を見ると、
こんなにかわいかったのになんであんなにイライラしていたんだろうと上の子に申し訳ないやら切ないやら。

なので上が幼稚園から帰ってきたら思いっきり遊んであげようと思いつつ、夕方になると下が愚図りだして家事が進まずイライラ。気が付くと眉間にしわ寄せて怒鳴っている自分がいます。反省です。

よく考えたら・・・
二人の人間が私を必要としていてくれている。
今が人生で一番幸せな瞬間なのかもしれない。

トピ主さんの投稿で改めて気が付きました。
何のフォローにもなりませんが、私からお礼を言わせてください。どうもありがとう。

ユーザーID:
それは、空の巣症候群なのでは?
わたしも更年期
2006年2月10日 13:15

たぶん、私と同じ年代の方とお見受けします。
 おそらく、更年期からくる「空の巣症候群」だと思いますよ。

 私は、子どもがなかなか出来なかったので、まだ巣立っていないのでそうはなっていませんが、子どもたちが巣立ったときのことを想像すると、やはりとても寂しいだろうなあと思います。

 時間が解決しますよ。
 子どもがいない暮らしに慣れてくるまでのしんぼうですから。
 そして、どなたかもおっしゃってますが、孫に期待しましょう。
 ただし、執着しすぎて嫌われないようにね。

 孫は来てよし、帰ってよし、の存在にしておきましょう。

 ご自分の趣味を先行しておきましょうよ。

ユーザーID:
全く同じです
みみ
2006年2月10日 13:43

うちはまだ中2と小5ですが、トピ主さんと全く同じ思いをしています。

トピを読んで涙が止まりません。

>今になって…別にテレビもお茶もいりません。あの日々を大切にすればよかった。ただそう思って泣けてくるのです。

その文が全てを物語っています。
当時はお茶を飲むのも一苦労、いえそれすら飲めなかった。
そんなささいな事さえできない現状にイライラしっぱなし。
ハイハイで泣きながら私に追いつこうと頑張っている娘に、こっちも泣きながら「いいかげんにして!」と逃げた日もありました。

外で小さな子を見ると我が子が小さかった頃と重ね合わせ涙がでます。

でもトピ主さんの心を見て「ああ、自分だけじゃないんだ」と少し勇気というか安心感がでました。みんなこうして歳をとっていくのですね。

寂しいけど、でも今までと違った楽しさがこれからはあります。
楽しさを見つけながらお互い頑張りませんか。

ユーザーID:
私はこのトピを読んで涙が出ました
まき
2006年2月10日 13:53

まさしく今の私が昔のヤン様です。
どうやったら自分の時間が作れるのか、そんなくだらないことばかり考えています。

このトピを読んでハッとしました。

子供たちは日々大きくなっています。
ほんの数年前の赤ちゃんの写真を見ても「なんでこんなに可愛かったのに夜泣きが辛い辛いと思ってたんだろう」と戻らない赤ちゃん時代を懐かしく思ったりもします。

きっと今のこの時間も過ぎてみれば勿体無くも宝物のような日々なのでしょうね。

子供たちとの時間を大切にしようと改めて思いました。

今はぽっかり穴があいたような気持ちでしょうが、お母様のその思いは息子さんたちへ通じていると思います。
素敵なお母様だと思いました。
そして現在進行形の私たちへ素晴らしいメッセージをありがとうございました。

今の時間を大切に過ごしたいと思います。

ユーザーID:
私は男性ですが、
息子の一人
2006年2月10日 14:20

トピの文章が素晴らしく、足を止めてしまいました。

みきさんのレスに一票。息子さん達は、まさか、母親が自分の育児についてそんな風に思っているとは知らないと思います。ここで、書くだけではあまりに惜しい。

ユーザーID:
子育てできる「今」を大事にします
popo
2006年2月10日 14:40

0歳と6歳の息子二人です。
なんだか。。。泣けちゃいました。
どうもありがとうございました。

今の時間を大事にします。

ユーザーID:
お疲れさまでした。
ママ卒業生
2006年2月10日 15:10

 お2人とも県外、寂しいですね。

 子供って育ってしまうとその時の経つのが早かった(早過ぎ〜)とつくづく感じます。

 私も21歳で出産。同じく子供は18歳で家を出ました。なぜもう一人産まなかったんんだろうとかもっとゆったり育ててあげれば良かったとか…思うことは山ほどあります。
 また、思い出の品を見たり、思い出の場所に行くだけで、子供の小さかった頃を思い出し、しんみりしてしまうこともあります。
 子供と過ごせた時が、掛け替えのない時でした。
 
 これからは、息子さんのところへ旅行を兼ね行かれたり…違う楽しみを少しづつ見つけていってください。

 

 

ユーザーID:
ヤンさまへ
めいみ
2006年2月10日 15:14

私も年子の男児(小学生)を現在必死に育てている一母です。子供達が0〜4歳児の時期ってホント、辛いですよね!
ヤン様は当時育児に向きあわなかった、とか当り散らしてたとかおしゃってますが、毎日々、24時間そうではなかったはず。ぼくたちをぎゅって抱き締めた時もあったでしょうし、手をつないでお散歩にも行ったこともあったでしょう。息子さん達はきっとそういう事しか覚えてませんよ。。私の母も言ってました。「小さい頃は子供達にかまってあげなかった」って。でも
私はお母さんには優しいイメージしか覚えてません。
もっとも、大きくなった時(中学生〜)の方が怖かったかな?(笑)

ユーザーID:
はっとさせられました
とも
2006年2月10日 15:35

現在4歳、2歳の子供がいます。
うちの母や子育てを終えた年代の方達からよく

「今が一番かわいい時期だよ」

とにかく皆さん口をそろえたように
同じ事を言います。
頭では「そうなんだ〜」と分かっていても
実際の2人の育児の中ではなかなか余裕もありません。
実際はイライラしてばかりです。

自分のやりたい事全てが子供に邪魔されてるように
思えて、ご飯をゆっくり食べたい、トイレにゆっくり入りたい、立ち読みしたい、好きなお菓子を好きな時に食べたい、ゆっくり寝たい、そんな要求ばかりが出てきます。

早く寝てくれたらいいのに、
少しでもいいから子供と離れる時間が欲しい、
そんなことばかり考えている毎日です。

でも育児の大先輩のトピ主さんの発言を読んで
ひしひしと悲しみが伝わってきました。

私のような者が何もいえる立場ではありませんが、
育児ってその時は誰でも真剣で無我夢中ですよね。
その時の自分はそれが精一杯だった。
それでいいんじゃないでしょうか。
私もきっとあと数十年先に同じ事を思うと思います。

トピ主さんにはお疲れ様と言いたいです。
そして新鮮な気持ちをありがとうございます。

ユーザーID:
私なんて一人ぼっちになっちゃいました。
nanako
2006年2月10日 16:08

母一人子一人の家庭環境で何とか息子を成人させました。
まわりの方々の暖かい励ましや助けのお陰と感謝しています。
時にヒス気味になったり、息子の気持ちをよく理解してやれなかったり、自分の都合を押し付けたり…後悔することも多々ありますが、この親にしては良く育ってくれたと喜びもひとしおです。
現在は海外留学中で、たぶん戻ってこないのではないかと
思われます。(最後には戻るかもしれませんが)
もう、あの懐かしい日々は戻ってこないのだろうな〜と思うと涙がでてきそうです。

ユーザーID:
若輩ながら
はなもも
2006年2月10日 19:02

小さい子供を持つ母です。
トピ主さんの、当時の子供達から少しでも離れて息抜きしたい気持ちが痛いほどに分かります。

トピ主さんはその当時を後悔していらっしゃるけど、
後悔する程のひどいことはしていない気がします。
トピ主さんは、その当時どんなに子供達を大切に思っていたか、どんなに気にしていたか思い出せますでしょうか?トピ主さんはそのことを忘れているだけのような気がします。
母親というものは子供をうっとうしいと感じていつつも、子供のことが一番大事なもの。
そして、その気持ちが一番重要なんだと思います。それは自然と子供にも伝わっていっているはず。

現在子育て情報が蔓延し、
優等生的な子供最優先の母でなければという強迫観念が多くの母親を窮屈にしてしまっています。猫なで声で子供に接し、いつでもどこでも子供優先の母親を見ると不自然にさえ思えます。
母親だって人間。たまには子供から逃げたくなることだってあります。子供よりテレビを見たい時も。
トピ主さんはきっと「自然に飾らずにありのままに」生きてこられたのだと思いますよ。

ユーザーID:
うちの母も同じことを言ってました
ままん
2006年2月11日 17:47

涙はなかったけれど、トピ主さんと同じような感慨にふけっていました。母はフルタイムの仕事を持っているので、私たち3人とべったり過ごした幼児期と言うのはあまりなくて・・・年齢も考えると、そういう時期なのでしょう。
私は今まさに「はやくでっかくなって家から出てってよ〜」状態です。トピ主さんがお近くにいたら、即預けに行って、羽を伸ばしたいくらいです。
息子さんとの時は戻ってきませんが、大きく無事に育てあげられたのですから、十分立派なお母さんだと思います。
私も早くトピ主さんのようになりたいです・・・

ユーザーID:
私も、私もです。
ろみ
2006年2月11日 19:44

昨春、長女が大学進学で他県に行ってしまい、就職や結婚もそこでしてしまうと、もう二度と今までのように一緒に暮らすことはないんじゃないか、あれもしてやればよかった・・・って考えると涙が止まらなくなります。自分の機嫌や都合で泣かしたこともあったと後悔してしまいます。(スーパーで子供を泣かしているのを見ると、そんなに泣かさなくてもいいのに、、って思います。)だけど、未熟ながら、その時は懸命に子育てしてきたことはホントの事なんだと、家を出てから長女に手紙を書きました。まだまだ子供もつらいことがあると思います。人生を共に生き抜くパートナーに、娘の手を渡すまで、娘の心に寄り添ってやれる親であろうと思っています。

ユーザーID:
トピ立ててくれてありがとう
まだ3年半
2006年2月11日 21:14

3歳と1歳の娘達を1時間前に寝かしつけて小町に来たところ、このトピを見つけました。

トピ主さんの若き日の生活に似た日々を送っているところです。
新聞を広げたら横から引っ張って取り上げたり、食事を作っていたら足元からちょっかいを出してくる娘達。
転勤族の夫と結婚し、根無し草のように転々と生活拠点を変え、双方の実家の世話にはなれず、肝心の夫は月に1〜2回の休みしかない、何故自分は一人の時間を持つ事も許されないのだろう・・・なんて想いが頭の中でグルグルすることが多々あります。
きっとそんな気持ちも子供達が巣立つ時には『バカな事を考える暇があったら子供とバカやっていれば良かった』と後悔しちゃうんだろうな・・・。

このトピのおかげで子育ての初心に帰れた気がします。
明日は公園大好きな娘達を連れて近所の公園巡りツアーに家族で出かけようかな。

ユーザーID:
本当にありがとうございます。
心機一転
2006年2月11日 21:42

後から後から涙がこぼれ落ちました。

今、3歳半と1歳半の娘を育てております。
育児ノイローゼ気味になったりして
子供にはかなり辛く当たった時期もありました。
今は、割と落ち着いていますが・・・。

このトピを読んで本当によかった。
ありがとうございます。

大事に、大事に、大事な時期を過ごしたいと
思います。本当に感謝します。

ユーザーID:
私も
ふる
2006年2月11日 21:50

全く一緒です。このトビはまるで私そのものだと思いました。私の場合は義父母と同居でそのストレスを子供に発散してました。今思えばなんであんなに怒ってしまったのかと情けなくなります。落ち込んだ時期もありました。しかしそれぞれ18歳で巣立ち社会人になってます。今では18歳迄育せさせて有り難うと思えるようになりました。私の場合長子に特に辛くあたりました。子供が小さい時私に角が生えた絵を書かれ大変ショックを受けたものです。もう一度子育てやり直しができたらどんなにいいかと。長子には夏に帰省したとき素直に謝りました。過去を振り返っても仕方ないので帰省したときは今までの分を取り戻そうと優しく接してます。

ユーザーID:
同士ですね!
ハルル
2006年2月11日 21:55

同じ思いを持っている40代後半です。
私なんて後悔しながら、今高校生の娘に対しても
【まだ終わらないな〜】なんて思っているんですから。
ただ・・・叱った時や邪険にした時も有ったけど
きっと愛情たっぷりに育てられたのではないかしら?

私たち夫婦は長女に特に厳しかったのでその話をしたら
「なんで?私全然覚えてないよ~、楽しいことしか・・・
両親と一緒にいたら何でも出来るって思えた」何て嬉しい言葉が帰ってきましたよ。

昔を思い出して涙する事は
私もあるんです。ワイワイ言いながら・・・叱り付けながら
車に乗ってキャンプに行ったあの日々・・・買い物だって一人で行きたくて仕方なくって・・・でも今は娘を誘っている自分がいます。可笑しな物ですよね。
これからは夫婦で次なる夢を探しましょう!!何しましょうかね?

ユーザーID:
息子さん達は感謝してると思う
ありがとう
2006年2月11日 22:27

育児でいっぱいいっぱいになってしまうのは、今の世を見てもあまり変わっていないですよね。
トピ主さんはきっと優しい方なんだな。と思います。
何年前のことも思い出して、「あの時こうしてやればよかった。」なんて、優しい人でなければ思いませんよ。
実は私も、トピ主さんと同じような母親に育てられました。でも、今はとてもいい親子です。

私に何かあればいつでも駆けつけてくれます。片道1時間かかるのに、私が困ると駆けつけてくれるのです。母の愛は幼少時代だけではないですよ。今だって、必要なのかもしれません。
もちろん、私も母が困っている時は駆けつけたいと思っています。
きっと、息子さん達はトピ主さんの優しさは分かっていると思います。そんなに卑屈にならないで欲しいです。

ユーザーID:
今を大切にしようと思えるようになりました。
ありがとう!
2006年2月11日 22:32

ただいま、5歳と1歳7ヶ月の2人の女の子の育児真っ最中の30代半ばの私。
もちろん、子どもはかわいいのですが、やはり一日中付き合っているとクタクタ。自分の時間がほしい、一人でゆっくりしたい、子どもにつきまとわれるのが嫌だって気分のときもあります。

うちは私の実家も主人の実家も離れているので、手助けしてもらえる状況でもないし、しょっちゅう実家に子どもをつれて、入り浸っている周りの幼稚園ママさんたちが、うらやましくって、うらやましくって、時にはつらくなって泣いてしまうこともあります。
自分の体調が悪い時は、子どもにも旦那にもあたりちらして、自分でも情けなくなることがこのごろ多いです。

このトピをよんで、ハっとさせられました。今というときを大切に頑張りたいと思います。

ユーザーID:
わかります・同年代です
みかん
2006年2月11日 23:06

ヤンさん、こんにちは。
私も二人の息子がおり長男は現在大学生、次男はこの春大学生になります。
お気持ちの全てに共感し、そして涙が出ました。

幼子を連れて転勤を繰り返した日々、幼児と乳児を抱えて寝不足の日々、あの頃私の頭はどうかしていたのかもしれません。
おねしょをして私を起こした長男を怒鳴りつけました。長男は、、、たった二歳の長男はひとりで洋服ダンスの引き出しを開け、自分でパンツを探していました。あの時私はちゃんと起き上がって寝床を直して着替えさせてあげたのか記憶がありません。

すべてにおいて至らない母親であったのに、ひねくれもせず大きくなってくれました。
母親がダメだった分、きっと友達や教師や社会が彼らを育ててくれたのでしょう。
本当に涙が出ます。

ユーザーID:
再認識しました
さくら
2006年2月12日 0:18

ほかの方々と同様に拝見して涙がでました。
私は5歳、4歳の2児の母です。2人とも毎日元気に幼稚園にも行き双子のようでかわいいです。
でも、何でも平等にしていないと2人とも機嫌が悪く、私も心にゆとりがある時はいいのですが、
しんどかったりイライラするときはどうしても小さな2人にやつあたりのように厳しくなるときがあり。
主人にも怒られ、つらくなる時が。でも、寝顔をみると反省の日々です。
改めて、「今の子育てに感謝して、日々楽しくできるよう母は笑顔で」を心がけます。
ありがとうございました。
そして、これからはどうぞご自分を責めることなく第2の人生を謳歌してくださいね。

ユーザーID:
気がついた大切な事(1)
寂しい子供より
2006年2月12日 1:04

皆さんが慰められる中、少々辛口です。

たとえ時代背景がどうあろうとも、たとえ若かろうとも、そして無知であろうとも、「それではいけなかった」ということは事実です。そして、その責任は父にも母にもあります。

あなたは今、その間違いに気がつかれた。その事に気がつかないまま、高慢な老人に成り下がる親が多い中、気がついてくれた。これは、とても重要です!
過去には戻れませんが、未来に望みはあります。どうぞ、謙虚で素敵な老後を送ってください。ただし、今更の押し付けがましい愛情は、子供・孫とも嫌がられるのは覚悟でしょう。心にきちんと届く愛を注いであげてください。

ご参考まで
私は40歳代で3歳と1歳の男の子二人を育児中の高齢母です。あなたと似たような(もっとひどいか)両親でした。若い頃はなにも感じませんでしたが、育児中の現在、幼い頃の記憶に苦しんでいます。そして、同じ仕打ちはしまいと、歯を食いしばってます。
また、両親を受け入れられない自分と許してあげたい自分がいて、もがいてます。今は両親に会うと不安定になるので、自分の子供を守るため、会わないよう避けてます。

ユーザーID:
気がついた大切なこと(2)
寂しい子供より
2006年2月12日 1:07

同年代見まわすと、似た状況の知り合いが結構います。心に響かない育児をしていた家庭が多い年代かもしれません。

あなたの子供たちと私は、違うかもしれない。
でも、もしも将来、子供から責められるときが来たら、そのときこそ、すべて受けとめてあげてくださいね。それでお互い救われます。

たとえかわいい我が子たちと一緒にいられる時間が短くとも、私は高齢で母になって良かった。そうでなければ、両親と同じ轍を踏んだでしょう。
あなたのトピをみて、気持ちを新たにできました。この一瞬一瞬、大切にしていきたいと思います。あなたに感謝します。

ユーザーID:
わかります。
えっと
2006年2月12日 1:12

 私はまだ子供が中学生なのですが、
 小さい子供を見るとやはり泣けてきます。
 子供の小さい頃を思い出すと
 私も後悔ばかりです。
 
 本当に可愛い笑顔をみせてくれた子供に
 感謝するばかりです。
 
 子供って本当に可愛いのですね。 
 私も産んで初めてわかりました。

 子供が小さい頃のあの純粋な笑顔って
 最高ですよね。
 母親の気持ちってこういう気持ちなんですね。
 

ユーザーID:
逆も然りなんです。
両親を愛する娘
2006年2月12日 2:21

会ったり電話で話したりするととてもじゃないけど伝えられませんが、両親にはほんとに感謝してもしきれないくらいです。

今自分がほんとうは子供を持って育てているはずの時期なのに、私は自分の意思でそうすることを選びませんでした。なので、兄弟のところに生まれた子供が両親のたった一人の孫です。両親はその子を実の子供以上にかわいがっているようにみえます。

子供の頃からずっと親の介入から逃れることばかり考えてきました。一方で好きなことをやっていけるのも親のおかげだと本当は思ってきました。でもなかなかそれが伝えられません。

両親は60も半ばになりました。まだまだ体の不調や衰えがあるわけではありませんが、端に端に「もうあと10年元気でいられるか分からないからねえ」という言葉が漏れます。それを聞くとわがまま放題だった娘はとてつもなく恐ろしく、悲しくなります。

つい最近まで親が動けなくなって弱っていくことなんてまったく考えてみませんでした。でもあと10年くらいでそんな日が来るんだと思うと、なぜもっと前から両親を大事にしてこなかったんだろうと後悔の念が沸くのです。

ユーザーID:
孫という未来もありますよ。
アイス
2006年2月12日 2:53

みんな、そんなもんじゃないですか?
子育て最中は子供がまとわりついて自分の思うように出来ないからイライラする。イザ、子育てが終わり全く手がかからなくなったら、寂しくなって、なんであの時、もっとがんばって子育てしなかったんだろうって。そんなに悲観的になる事ないですよ。もしかしたら近い未来には孫も出来るかもしれませんし。

ユーザーID:
未来に今を思ふとき・・・
綾香
2006年2月12日 8:48

数年後、今の自分を振り返った時、
子供の幼少時期に思いをはせ、後悔ばかりしていた自分をどう思うでしょう?

もしかしたら、その時、病室のベッドの上かもしれません。
あぁ、あの時、過去にこだわってばかりいないで、もっと自分のやりたいことえをやっていればよかった。
元気なうちに、旅行しとくんだった・・・と。

子供たちも別の家庭もっているんだったら、昔のことを、いちいち引き合いに出す必要もないのでは?彼らも、今をそれなりに楽しみ、生活しているわけですから。

人生、ミスを繰り返さない為、過去を振り返ることはあってもよいですが、過去にとらわれるあまり、今を見失ってしまっては、意味がありません。

辛口ですが、単に、お子さんが巣立って寂しいだけなのではないでしょうか?精神的に子供から自立され、自分の人生を見つけてください。

ユーザーID:
皆 同じなんですね
yume
2006年2月12日 9:09

なんかほっとしました。
私も若くして結婚しすぐ子供に恵まれ1歳と3歳の子を連れて外国に2年
本当大変でしたが、その子供たちも社会人になり心優しい大人になってくれたので「これでよかったのかな」と思っています。

長い人生で子供と手をつなぎ、膝に乗り、甘えてくれるのはわずかな数年
もっともっと抱っこして可愛がって上げればよかったと、反省しきり

電車の中とか町の中で怒られている子供を見ると「そんなに怒らないで」ってお母さんに言いたくなります

「初めてのお使い」なんて見るともう涙ボロボロで家族に笑われています。

ユーザーID:
全く、同じです。
みずき
2006年2月12日 9:13

まるで自分が書いた文章かと、引き込まれるように読んでしまいました。上の子供が大学入学で家を出てから、自分の子育ての至らなさを思い出しては後悔と懺悔の気持ちでいっぱいでした。
下の子も翌年進学のため家を出ました。二人にはそれぞれ、今まで親として人間として至らなかった事を手紙で詫びました。

でも本当に可愛かったあの頃の子供たちに会って、「ごめんね」って言いたい気持ちです。こんな想いしてるの自分だけじゃなかったんだと思って少し気が楽になりました。(すみません)

でもどなたかのレスにもあったように、横へそれる事無くまっすぐ育ってくれたからもうそれで良しとしましょうよ。そして肩の荷が少し軽くなった今、自分の人生を始めましょうよ。一緒に。

ユーザーID:
大丈夫です。
ベビーのママ
2006年2月12日 10:02

お子さんは元気にそこまで育ったんだから、よくがんばったんです。ベストでなかったからといって、自分を責めることはありません。

心穏やかな状態で、常にママとしてのやさしさを発揮するには、周りのサポートが必要です。
経済的ゆとり、時間的にもゆとりがあること。
その上で、自分が愛や子育てのポリシーを持っていること。

今、母親が子供を心神喪失で殺してしまっているニュースが目につきます。DVが内在しているかもしれませんが、1日の中で1週間の中で休める時間があったなら、過労せず、ストレスでダメージを受ける前に、一息つけたら、きっとさけれた悲劇です。

息抜き、は生き抜くことです。

世の中には、育てきれない状態もあります。
もし、後悔するのでしたら、今ハードな状況に悲鳴を上げている若いお母さんをファミリーサポートで助けてあげたらいかがでしょうか。

息子さんたちのお孫さんの世話の体力も残しておかねばなりませんが、やり直しにはいいかもしれません。

ユーザーID:
肩の力を抜きましょう
シン
2006年2月12日 11:24

育児、お疲れさまでした。

母親だってみな人間。完璧な人などいないのです。そりゃ、いつも一緒に居たら、子供がうっとおしいこともあるでしょう。子供から逃げたいこともあるでしょう。

毎回毎回そんな自分の未熟さと闘いながら、親も親として成長していくわけです。

トピ主さんも、一歩一歩着実に成長されたからこそ、こうやってお子様を無事育て上げられたのではないでしょうか?自己嫌悪どころか、自信を持てばいいと思いますよ。

幼い頃の自分の失態がどうしても気になるなら、孫を思い切り可愛がってあげてください。今のあなたなら、それが出来るはずです。

ユーザーID:
あなたに涙。
りんご
2006年2月12日 15:10

そんなあなたがすばらしいと思います。お茶が飲めないテレビが見れない怒ってばかりの日々、そんな日を乗り越えて、今夫婦二人になるこの時に、それでも子供の事で涙したり昔を振り返り後悔する事が出来るあなたはすばらしいと思います。多分それはあなたが、テレビが見れなかった事もお茶をゆっくり飲めなかった事も全て含めて、その時その時を正直に一生懸命やってきたからだと思います。素晴らしいお母さんだと思います。息子さんへ冗談交じりにでも「○○にとってオカンはどんなオカンやった?」とでも聞いてみたらいかがですか?意外な答えが返ってくるのがほとんどらしいですよ。子供がどうというのではなく自分自身の後悔の念という問題であるならば、これから先のお孫さんなどにしてあげられなかった事をしてあげるのも良いと思います。とにかくあなたを見習いたいです私は。

ユーザーID:
いつでも今が一番いい時
はっさく
2006年2月12日 15:13

うちの子供達は高校生と中学生ですが、トピ主さんと同じ気持ちをちょうど感じ始めていたころです。
でも今だから、毎日公園に連れていったこともちょっと時間のベールに包まれて美しく思えますが、実際はママ友との関係、子供同士のトラブル、自分自身も体力的にきついなど、そんなに良いことばかりでもなかった筈です。だから、トピ主さんはその時できる限りのことはしたのですから、もうそれ以上クヨクヨしてはいけません。
また古いですが、青春時代の歌にもあるように、今となれば美しい青春時代も、その時は迷ってばかりだったのですよね。
トピ主さん、今が一番いい時なのですよ。今までできなかった事をいろいろやって、思いっきり楽しんではいかがでしょうか?
えらそうに言ってますが、私自信過去を振り返ってクヨクヨするタイプなので、自分にも言い聞かせるために書かせて頂きました。
もちろん今子育て真っ最中の方は、一番充実した時です。思いっきりお子さんを可愛がって楽しんで育児して欲しいと思います。

ユーザーID:
「終えて」はいないのですよ
みゃー
2006年2月12日 15:24

小1の子供がおります。同感しながら読ませていただきました。

たぶん・・空の巣症候群じゃないかしら・・
春はそういう方が多いそうです。寂しいですよね。

私は高校時代まで、両親がうざったかったです。

で、大学でひとり暮らしを始めたり、出産して子供を
もったりしてから、親への感謝が生まれ、良い関係
になってきました。素直に面と向かってありがとう
と言えたのも、大人になってからなのです。

ということで、トピ主さん親子はこれからだと
思うのです。

自立したように見えても、なんだかんだ・・
親子なんですもの、じゃれあってくださいね。

ユーザーID:
わかります。
はるる
2006年2月12日 17:16

私も三人の子育てがおわりました。今おもうとあしてあげればよかったこうもしてあげればよかったと子育てのことを思い起こしております。

これからは反省を踏まえてよりよい親子関係を築いていきたいと思っております。
そして今まで気が付かなかった自分の親を最近とくに思います。

あぁ自分の親もこのような思いをしていたのだと
気が付きました。

そして元気なうちに親孝行をと今頃思っております。
あの元気で三人の子供達と一緒に過ごせたことは
私の一番の宝物です。

ユーザーID:
まだまだ、、
むう
2006年2月12日 18:20

これからですよ!
また就職して地元に帰ってくるかもしれない。
そして結婚して子供が産まれたら、、
また「祖母」として頼りにされる日がくるかもしれません。
私は今田舎にすんでいますが、周りはそんな
祖父母ばかりですよ。
毎日孫の世話に追われているおじいちゃんおばあちゃんがたくさんいます。

姑も息子(夫)が進学で家を出た日、一人でおいおい泣いたそうです。私もいつかそんな日がくるんだろうな。
そんな姑も義弟夫婦と同居し、孫の世話に追われる日々です。

ぽっかり穴が開いたような日々が続くかもしれませんが、一人暮らしをして、きっと息子さんたちも親のありがたみが分かると思います。
外に出した分、一回りも二回りも成長して帰ってくるはずです。
年下のものが生意気言ってすみませんが、保育ママなどの仕事などもしてみてはどうでしょうか?トピ主さんのような素敵な方にしていただけるといいなあと思います。

ユーザーID:
私もビデオ・写真見るのが辛いです・・・
りん
2006年2月12日 20:28

ヤンさん、お気持ちすごくわかります。
私はまだ子育ての真っ最中です(長女11歳・次女9歳・長男6歳)

長女がすごい人見知りで、私から離れない性格の子だったものですから、
すごく辛くあたってしまう毎日でした。
また、次女が生まれ、まだ甘えたい盛りの長女は私にくっついてまわり・・・

本当に鬼のような母でした。
当時のビデオ(長女2〜5歳くらいかな)や写真など
見るのがとても辛いです。
子供達が昔のビデオを見てキャッキャ笑ってるんですが、
私は胸が苦しくて見ているだけでも涙が出てきてしまうので
一緒には見れないです・・・
こう書いてる最中でも涙が出てきてしまうほど、自分の育児に後悔してます。
なぜ、こんな可愛い盛りの子にあんなひどいことを言ったりしたんだろうと・・・・

幸い?長女は私が辛く当たったことなど全く覚えてないようですが、
将来子育てをするようになり、潜在的に幼少の記憶が残っており、
自分の子供に私と同じようなことをしたりしないだろうか・・・など
ふと不安になったりもします。

今、なるべく話を聞いてあげたりするようにしています。

ユーザーID:
おつかれさまでした!
母兼派遣社員
2006年2月12日 20:46

3歳児の娘が1人います、兼業主婦です。

読んでて我を振り返りました。

自分の休む間がなくイライラして
あまりかまってやらない私。
TVでも見せとけばいいかぁ〜と、思ってしまっている私。
ご飯を残す、後片付けをしない、言う事きかない、反抗的…
その度に怒って、離れていた私。

反省しました。
もっともっと、娘の心の声を聞く努力をしなければ。

そして、娘と一緒に過ごせる今を、楽しまなきゃ。

トピ主さん、有難うございました。
育児で大事な事を、私は失くすところでした。

明日からも笑顔で育児に仕事に頑張ります!

ユーザーID:
今、ここにもいます・・
イライラ母
2006年2月12日 22:10

>まとわりつく手を振りほどき、昼寝させよう、黙らせようとすごい剣幕で怒り、テレビが見られない、お茶がゆっくり飲めないと、当り散らす毎日でした。

ああ、今まさに私がやっていることです。
今日も息子が夕食を食べないことにイライラし、
「もう食べなくていい!」とブチキレました。
読書している所へまとわりつかれ、「本ぐらい
読ませてよ!」と怒鳴ったこともあります。

私も将来、トピ主さんのように思う日がくるのかも
しれません・・。
今現在を、大事にしないといけないのですね。

ユーザーID:
自分を責めずに、褒めてあげてください
ぷーちゃん
2006年2月12日 23:13

トピ主さんのお話を聞いて私も頑張ろうと思います。今子育てに追われ自分のキャリアを築く時間がないと焦ってしまう毎日ですが、今の時間は取り戻せないんですものね。キャリアは頑張って取り戻せるかもしれないけど、子育ての時間は流れていってしまいます。子供との大切な時間をもっと楽しむようにしたいと思います。トピ主さん、子育て良く頑張りました!!自分を責めずに、褒めてあげてください。

ユーザーID:
ほんとうにそうですね。
kumacool
2006年2月13日 1:19

私はまだ子供が小学生ですが、乳幼児の頃を思うと
「なんでもっと」と既に思います。
街で赤ちゃんおんぶしてヨチヨチの子供を連れたママを
見ると、胸がキュンとしてきます。
前と後ろに子供を乗せて走る自転車のママを見た時にも
涙が出そうになりました。
私はあの頃、大変だと毎日髪を振り乱していたけど、
なんて幸せだったんだろうって。

今は小学生でまだ、私にすり寄ってきてくれるので、
たくさんかまいたいのだけど、経済的理由で働いている
ので、存分にかまえないのがとても辛いです。
こうして時が過ぎていってしまうのでしょうね。。。

私の父が私が嫁ぐ時「もっとゆっくり育てればよかったと
思っているんだ」としみじみと言いました。
時間の流れは一緒なのに、「ゆっくり育てる」といった
父の言葉、今はものすごく意味が分かります。

でもお子さんは、きっと遊んでくれたことなどもたくさん
覚えていてくれているのではないかな。

ユーザーID:
トピ主さん、なんて素晴らしい人。
規格外
2006年2月13日 8:46

トピ主さんは正直で、善良で、立派な人だと思います。
そういう風に自分を振り返り、我が胸を痛むほど反省する。
そんな真摯な想いがこんなステキなレスも多く呼ぶのですね。
きっと子供さんにも充分伝わっていると思います。

ユーザーID:
今だから
いさこ
2006年2月13日 10:21

こそ思えることでしょう。
またその頃に戻れば、同じ行動をしている自分がいると思います。
振り返って感傷に浸っていられるのは、二度と戻らないときだからで、特別そのときが幸せだったということになりません。

ユーザーID:
おつかれさまでした。
4
2006年2月13日 10:28

無事に子育てを成し遂げられ、本当にお疲れ様でした。
今,私は小学生3人の母です。そして、「ちゃんと子育てしておけばよかったのに」と懐かしがっている姑と同居しています。

姑いわく、「仕事があって朝もちゃんと送り出してやることをしなかった。だから孫たちに…」だそうです。
自分の子育てのやりなおしを私の子どもで補いたいわけです。私は私流の子育てをしています。邪魔しないで欲しいです。

どなたかが書いておられましたが,環境が許せば、孫で
子育てのやりなおしごっこが可能かもしれません。でも、
嫁の立場で言わせていただくなら、NOなのです。

どんなかたちにしろ,トピ主さんはもう、立派に子育てを
完了された方だと思います。これからは、前を向いて
ご自分の人生をお過ごしになってください。それが息子さんや将来のお孫さんなどに見せる最高の姿ではないかと思います。若輩者の愚痴、失礼しました。

ユーザーID:
「先輩」ありがとうございました
みん
2006年2月13日 19:37

トピック拝見して涙が出てきました。
私には現在1歳半の娘がいます。
トピ主様が振り返っておられる
「当時」が今の私の毎日です。
ちょっとしたことですぐにイライラします。
在宅仕事を集中してやりたいからと
月に1週間娘を実家に預け、
仕事はしつつも空いた時間に
リラックスしたり・・・
私も娘が自立して時間も精神的余裕も出来たときに
当時(今)の自分の母親としてのあり方を
責めてしまうかもしれません。
でも人間関係って子育てじゃなくても
友人、家族・・・etc
様々な事情で近くに居られない、または
二度と会えなくなったときに
「私は十分だっただろうか」と自分を省みて
しまうものだと思います。
お子さんたちがいずれパパになって
がむしゃらな子育ての日々に突入したら
当時のトピ主さんの気持ち、頑張りを
理解してくれる日がきっとくると思います。
今の私はトピ主さんのトピックを拝読して
はっと気づかされたので、
その時が来たら、このトピックに書かれた事
お子さん達に伝えてみてもよいかもしれませんね。
先輩、このトピに出会えてよかったです。
ありがとうございました。

ユーザーID:
子育てって思うようにいかないもんですね
現在進行中
2006年2月13日 20:09

私は40歳過ぎて初産、まもなく2歳になる息子がいます。
やりたいことはやりつくして結婚、出産に臨んだので、落ち着いて子育てができると思っていましたし、周りからもそう言われました。
が、現実はやはりイライラしてつい子供に怒鳴ってしまうこともありますし、もっと他に優しい接し方はなかったのか、、、と自己嫌悪、反省の毎日です。
こうしているうちにもどんどん時は過ぎていき、あっという間に息子も親離れする日を迎えるんでしょうね。

ヤンさんの投稿を読ませて頂いて、今をもっと大切にしよう、精一杯子供を抱きしめてやろう、と思いました。
過ぎてみてわかることってあるんですね、それに気づかせて下さってありがとうございました。

ユーザーID:
誰でもそうですよ、きっと。
エクサ
2006年2月13日 20:36

私は44歳、母は72歳です。

母がいつも言うのです。
「もう一度昔に戻れるなら子育てをやり直したい。
今ならもっといいお母さんになれると思う。
自分の子育てを振り返ると後悔ばかりよ。」と。

私の息子もこの春大学生(予定)。
家を出ることになりますが、私ももっと子どもを抱っこしてあげればよかったとか
もっと遊んであげればよかったとか・・・。
後悔ばかりですよ。

ユーザーID:
ありがとう
ジャスミン
2006年2月13日 23:13

読んでいて涙が出ました。
私は今9ヶ月の子を育てています。6年目にやっと授かった我が子。
嬉しいのもつかの間、すぐに大変な子育てでイライラしていました。
あんなに欲しかった我が子、愛しいはずの我が子が憎いと思う時さえありました。
でもヤンさんのトピを読んで、頭をガーンと打たれたように感動しました。今しかない貴重な幼児期。ママと慕ってくれるこの時。二度と無い時間なんですね。
隣でいたずらしている子を見て涙が溢れました。
大切にします。素晴らしいトピありがとうございました。

ユーザーID:
私のこと?
北海道
2006年2月13日 23:40

読んでいて私のこと?と思うくらい同じ心境です。
うちはまだ高校生ですが、くやんでいます。
「だっこして」とくる子供をなぜちゃんとだっこしてあげなかったのか。
つないでくる小さな手をなぜうっとおしいと思ったのか。
「自分の時間がない」となぜあんなにイライラしていたのか。 できる事ならもう一度やりなおしたい、そんな気持ちです。 でも、もしあの頃にもどったら
やはり同じようにイライラする自分がいると思うのですが。それでもやっぱり悲しくなってしまいます。
二度とない時間だったのですね。 
今になってやっとわかります。

ユーザーID:
母の気持ちとして、子供の気持ちとして。
ちえり
2006年2月14日 0:04

母として・・・
まさに今、4歳、2歳の男の子を二人育ててます。

多くの現役ママの方が、思ったように、私も頭をがーんと叩かれたような気持ちになりました。
今の状況は、今だけなんですよね。
男の子なんて特に、母親から離れるのも早いと聞きます。
お風呂もいつまで一緒には入れるんでしょう。
抱っこして〜、なんて、いつまで言ってくれるんでしょう。。
明日もがんばろう!!と、元気をもらいました。

子供として・・・
大丈夫。息子さんたちもきっと感謝してるはず。
私も母に、厳しく育てられましたが、とても感謝してます。理不尽に思うこともありましたが、いい勉強になったと思っています。
自分の子供には、同じ思いをさせないように、と。
子供の頃は、母への不満でいっぱいでしたが、大人になった今、母へは感謝の気持ちでいっぱいです。

息子さんたちが遊びに来るときは、いつもどおりのお母さんでいてくださいね。

ユーザーID:
はっとさせられました
リーフ
2006年2月14日 0:17

若い母親で今1歳7ヶ月の子供の育児中です。

自分の時間が欲しい、だから早く寝て欲しい、昼寝もたくさんして欲しい、一人遊びをして欲しい、と自分の都合ばかり考えて育児してきました。

読んでいて、20年後の自分が同じことを考えるだろうな、とはっとさせられました

子育ては今しかない二度と戻れない時間なんですね。

気づかせて下さってありがとうございます。
子供と向き合って育児頑張ります。

ユーザーID:
子離れ開始、夫婦水入らずを楽しむ。
空香
2006年2月14日 1:54

子供たちは自立し
もう、第二の人生が訪れているはずのに
家の中で、独り取り残されたように
子育てに夢中だった頃を思い出しては
トピ主さんのように、涙ぐむ自分が居ます。

周りをみれば、親の介護に追われる人あり
旅行に趣味、或いは仕事復帰をする人も居ます。
中には、素敵な晩婚ライフを始めた人も。。

そして、私は
「子供が男の子の場合は
嫁という女に、息子をくれてやるようなものよ。」
この何気なくも、鋭い友達の言葉に
覚悟を決めて、そろそろ子離れ開始です。

ユーザーID:
お子さんも自分の子どもを持つとわかってくれますよ。
MKP
2006年2月14日 8:23

涙がでました。うちは8歳の娘と2歳の双子の男の子です。私は小さい時母によくうっとおしがられたので(5人きょうだいでした)、自分の子どもにはそういう思いはさせまい、と思っていたのに、私も疲れて子どもの相手ができない時があります。今になって母の苦労がわかりました。お子さんも自分の子どもができた時にわかってくれると思います。子育て中のお母さんって、体力的にも精神的にもきついと思うので、私は時々自分の時間をとるようにしてます。これからは今にも増して今の時間を大切にしたいと思います。ありがとうございました。

ユーザーID:
20年ぶりに出産しました
ちゃこ
2006年2月14日 9:18

そうなんですよね
真っ只中にいると夢中で見えないものってありますよね

上の息子が21歳になる数日前に
二番目の息子を出産しました

1歳になる息子はやんちゃで腕白で
いたずら全開ですけれど
はじめの子供のようにイライラすることは全くないです

いずれは私の手を振りほどいて駆け出していってしまうと
体験済みですから今は息子にべったり
夜眠れずに泣く息子を抱っこできることさえ
幸せだと感じています

とぴ主さんの胸の中に浮かんでくる涙を
子育てでイライラしてしまっている
ママ達に伝えてあげたいですね

ユーザーID:
失ってみてわかること
多分同世代
2006年2月14日 9:26

トピ主さんに限らず、多くの人間は
今あるプラス(当たり前)に感謝できずに
マイナスが心を支配して
しまうものなのかもしれません。

でも、そういう視点で
まわりを見渡せば
現時点でも失いたくない当たり前に
気づくことができる。

遠くから見守る
心からしあわせを願える
そんな存在の子供がいるって
ものすごくしあわせなことだと思います。
親にとっても
子供にとっても・・・。

今あるさみしさの中からしあわせや
感謝を見つけられるといいですね。

ユーザーID:
泣いちゃった・・・
働くママ
2006年2月14日 10:44

3歳と1歳の2人の息子を持つ兼業ママです。
何人かの方が書かれていましたが、私もこのトピを読んで涙が出ました。
私も今、子育て真っ最中。
2人の子供が鬱陶しくて、一人になりたいことが度々あります。
仕事に出ている時間が唯一の自由時間。
本当だったら離れている時間がある分、一緒にいるときくらい優しく接しられたらいいのに、ついつい自分を優先してしまいます。
可愛い時間は今だけなのだから・・・と思いつつ日々を過ごしてきた自分自身にガツンとやられたトピでした。
これからの子供たちとの時間を大切に過ごしたいと思っています。
それを気づかせてくれてありがとうございます。

ユーザーID:
全く同感です。
ロング
2006年2月14日 11:04

タイトルを見て思わず同感と叫びたくなりました。私も3人の息子を育て終え、今は自分の身の回りのことだけを考えていけばいい環境になりましたが、なぜかしら最近は息子たちの幼かったころが無性に思い出されます。そしてなぜあの時ああしてやれなかったのか、どうして聞いてやれなかったのか、他にいい方法があったのではと悔やむことしきりです。そして街で幼子が母親の指に小さな指を絡ませているのを見ると思わず涙ぐんでしまいますね。なんと貴重な時間を過ごしているのかとうらやましい気持ちでいっぱいになります。あfの小さな指がとても大切な宝物に見えてしまいます。同じ感想を抱いていた方がいるとは思いませんでした。私の職場に若いママさんがいます。彼女たちに今の時間を大切にしてほしい、お勤めが苦しい時はお互い分かち合って子育てに協力しましょうと声賭けをしています。自分の反省からですが。子育て中のママさんに「今を大事に」と声を大きく言いたいですね。

ユーザーID:
これから母になる私・・・
うみ
2006年2月14日 16:34

私は子供が欲しくて欲しく、でも妊娠できなくて不妊治療をして、妊娠しても何人も流産や子宮外妊娠で失ってます。
私が母親になったら、絶対に一秒でも多くの時間をかけて愛情を注ごう、いっぱい抱きしめよう、ずっと側にいよう。そんなふうに思っています。
現実はきっとそうはいかないのでしょうね。
そんな私が母から言われた言葉
「子供は必ず親から離れる。だから、出来るときにたくさん側にいて抱きしめて、愛してあげなさい」
そして義母からは
「親はいつも子供を心配して思ってるけど、親も人間だから、機嫌が悪いとき、よく子供にあたったわ」
どっちも本当のことであって、きっと多くの親はどっちも経験してきたんだろうなと思いました。

親がどれだけ子供を思っているか、子供は大きくなるにつれて、きちんと感じ取っていると思います。

ユーザーID:
トピ主さん、ありがとう・・。
来週幼稚園の息子あり
2006年2月14日 17:53

若くない(笑)母です。

>いかにして息子達と離れるか、
>まとわりつく手を振りほどき、昼寝させよう、黙らせようとすごい剣幕で怒り、

ま・・・まさに!、今の私だっ!と思いました。
トピさん、ありがとうございます。ご意見を拝見させてもらいました。

明日から、ちょっとづつ心を入れ替えてみよう・・・と思います。

ユーザーID:
私も今子育て中です。涙が出ました。
rara
2006年2月14日 18:26

子供の立場から思ったことを書かせてもらいますね。
私が子供の頃、共働きだった両親と遊んでもらった、どこかに連れてってもらったっていう思い出はほとんどありません。
でも、私が成人して一人暮らしを始めると何かと気にかけてくれるようになりました。
一緒に暮らしている時は、口うるさい親でしかなかったけど、離れてみて、違う家庭を持ってみて、親のありがたさがしみじみとわかります。
離れてしまってても、親子は親子です。休みには帰っておいでって電話してあげてください。
子供の時からの好物の料理を作ってあげてください。

いつでも帰って来ていいんだって思ったら、結婚して孫を連れて帰ってきてくれますよ。

ユーザーID:
涙はでませんが
ランタロ
2006年2月14日 19:02

思いは 重なります 

夫も
息子達の事も 考えなくていいから 一番好きな事を
しています それでも 時間がいっぱい余ります

思い出が 思い出しきれない位 ありませんか
目の前に 息子達がいても 部屋いっぱいの写真に目がいきます 

自分の子供は 一番 可愛いかった!と思いましょう

ユーザーID:
素敵なお母さんですよ
みかん
2006年2月15日 0:14

ここに寄せられた皆さんのレスを読んで…。

あぁ、こういう「生」の先輩お母さんの素直な気持ちによって、育児で悩んでおられるママの気持ちがす〜っと軽く明るくなっていくもんだなぁと、不思議に思いました。

普通、育児中のママの友達は、やはり同じ年齢のママです。その友だちに「うちの子がまとわりついて鬱陶しいわ。一人になりたいわよね」などというと「そうよねぇ。一人になりたいわよねぇ」なんていう答えしか返ってきません。

そういう愚痴のこぼし合いの”ガス抜き”も大切だと思いますが、多分、今のこの育児の輝きを感じ取って、我が子に真剣に向き合うことはできないのだと思います。

私を含め(育児まっただ中)、皆さん、何か『ドア』みたいなものが目の前に現れてそこをくぐり抜けたような間隔になられたのではないのでしょうか…?

ユーザーID:
トピ主です。ありがとうございます
ヤン(トピ主)
2006年2月15日 0:34

皆様、心のこもった助言をありがとうございます。
同じような経験をされたかたの助言は心強く、そして現在育児真っ只中の若いお母さん達の温かいご意見は驚きでいっぱいです…本当にありがとうございます。
そうですね、息子達が私の育児をどう評価してくれているのかは分かりません。聞くのが怖い気がします。

心の傷になっていなければよいのですが。
ただ私は、息子達に対して申し訳なかったと思うと同時に、自分で自分の幸せな子育て期を潰してしまったことが、たまらなくなっていたのです。

結婚してすぐの妊娠(年子の男児)。夫は育児に無関心。寝不足と疲労とストレス。そんな毎日の繰り返しで正常な判断力を失っていたのかもしれません。
幸せなはずの子育てが辛い毎日になっていました。

夜になると、明日の朝が来るのも辛いぐらいでした。
言ってしまった数々の言葉が悔やまれてなりません。

「さわらないで」「あっち行って」「おもちゃ全部捨てるわよ」等々…小さい子にどうしてこんなひどい事を言えたのでしょう。

息子の泣き顔が、小さな指が、今も思い出されます。

ユーザーID:
トピ主です。続きです。
ヤン(トピ主)
2006年2月15日 0:56

はっとしたと書いて下さった若いお母さん方、どうか今の気持ちでお子様との時間を大切になさって下さい
私はとても説教などできる立場ではないのですが…
私は息子が巣立つという現実を受け止められずにもがいています。みっともない母です。もっと思う存分育児を満喫していればこうはならなかったと思います。
永遠に続くと思っていた育児が、こんなに早くあっけなく終わるなんて…時間が戻るならやり直したいです。幼児期の息子達に会って謝りたいです。
息子が「抱っこ、抱っこ」と泣いてせがんだ時に、ちゃんと抱いてあげるべきでした。腕が痛くても「もういい」というまで抱いてあげるべきでした。
お膝に座りたいと言えばいつまでも座らせてあげればよかったのです。そんな簡単なことができなかった。
まだまだ涙ばかりの日々です。でもこれからの人生をせめて後悔のないように生きなければと思います。
当時の私の仕事が育児であったように、きっと今後私のすべき仕事があるのでしょうね。
今度こそそれを見失わないようにしたいです。
アドバイス下さったかた、ありがとうございます。

ユーザーID:
ありがとうトピ主さん
バレンタインデー
2006年2月15日 0:58

トピ主さんの文章を読んで、涙がとまりませんでした。別にテレビもお茶もいりません、あの日々を大切にすれば良かったという文章に胸がぐっときました。
私も3歳の娘がいますが、1歳半頃は特に言葉もなかなか出ず、どう遊んでやったらいいかもわからず、日々いらいらし、まとわりつく娘にあっちに行ってほしいと思ったり、些細なことでどなって怒ったり。当時を思い出すと後悔の念ばかりです。途中で反省し、今はべったりと遊んでやっていますが。。。本当にとぴ主さんのお気持ちが痛いほどわかります。本当に一緒なんですもの。けれど無事息子さんたちは立派に巣立っていかれ、それだけで充分立派な子育てをやり終えたのだと思います。どうぞご自分を責めないでください。感動したこの気持ちを子供の事を書きとめている日記に記しました。改めて明日からまた子供との日々を大切にするぞと心に誓いました。

ユーザーID:
涙がでました。
子育て中のママ
2006年2月15日 11:27

2歳半の娘の子育て中のママです。
子どもが産まれてから、母乳オンリーで育てたので睡眠もままならず、すべてを完璧にと時間に追われて家事をするのも一苦労…。
「もう!あっちに行って!」と怒鳴る事もありました。
まさに自分の時間がないと嘆いてばかり。

トピ主さんのお言葉がとても心に響きました。
渦中にいるとわからなくて育児は辛いもの、その分息子さんたちも恩返ししてくれる時期になったと思ってみてはどうでしょう?

私も娘との一日一日を大切に過ごしたいと改めて思います。
大切な事に気付かせてくれてありがとうございました。

町で小さな子どもを連れたママを見たらちょっと声をかけてみてくださいね。
今は育児がしにくく皆不安を持って子育てしてます。
先輩ママのアドバイスに救われる事もあるので…。

トピ主さん、まだまだこれからですよ!
育児が一段落したら自分の為にやりたかった事はありませんか? 
いつまでも輝いてる、誇れるママでいてくださいね。

ユーザーID:
それはそれでOKかと
親おや
2006年2月15日 12:57

ほとんどの親、特に手助けしてくれる祖父母や
助け合える親しい友達が身近にいない場合
トピ主さんと同じような思いで子育てするのではないかと思います。
私も、はよ寝てくれ〜とか 本読ませてくれ〜とか思いましたよ。

それで娘が中2になった今、もっとかまってやればよかったなぁって思いもしますが
でも人間に無駄はないと思います。
たくさんの親が多かれ少なかれそう思いながら育てているとしたら
それは、逆にそのほうが子が育つ上で利益があるからではないかと思っています。
子供の「遊ぼう!一緒にいて!」という欲求を限りなく満たすことはプロである保母さんでもしないし

例えば家電製品のない昔の時代、ピッタリ子供にくっついていられた親もいないし
親子が密着しすぎる危険性のある時期に、
べったりになりすぎないよう、天の配剤というか。
ある程度「はいはい、今はあっち行って遊んでて〜」と親から突き放された経験のある子でないと強く育たない気がします・・・。

あぁ、うざったいうよぉ。。と思いながらも
元気いっぱい子育てしている姿が自然な人間の姿に感じます。

ユーザーID:
涙ぐまれました。
まんま
2006年2月15日 19:14

少し昔の話ですが私がB型ベビーカーに乗せた息子と一緒にスーパーで買い物していたとき、知らないおばさん?に、ふいに声をかけられ「可愛いわね〜」と息子の顔をまじまじとのぞき込まれ、その後涙ぐまれた経験があります。
恐らく察するにその方のお子様にどこか似た面影が息子にあったものと。去り際に「どうぞ子育てを楽しんでね」と、立ち去られたのですが当時はその術も真意もわからず、ぽかーん状態でした。
今ならその方の真意は分かるのですがね。
その息子ももうすぐ中学生。親を煙たがりはじめた思春期の入り口。
子育てを楽しむ余裕は今もってありませんが、なんとかこの怒濤の季節を乗り越えていこうと覚悟準備中。この先もその先もまだまだいろいろありそうな予感。子育てに終わりはなく。

本当の意味で子育てを楽しめるのは、孫相手のときなのかな〜とも思ってます。

ユーザーID:
育児ボランティアはいかがですか
けんこ
2006年2月16日 11:03

トピ主さんの言いたいこととはズレてしまいますが、子育ての終わった世代が、現役世代を応援するボランティアがあります。

フランスではとても盛んです。子供や孫のいない方も大勢参加しています。もちろん自分の子供の子育てとは違うものですが、成長する子供達と時間を共にするのは大きな喜びがあるそうです。

ユーザーID:
家を出た子供 のほうです
ゆい
2006年2月16日 12:12

読んでて涙が止まりませんでした。

私は今24才、親元を離れて暮らしています。高校を卒業した18才の時大学進学を機に家を出ました。それまでは母と喧嘩が絶えず早く家を出たいとばかり思ってました。でも実際離れてみると、自分ひとりで生活する事の大変さ、寂しさなどいろんな事を痛感して、今まで育ててもらった感謝の気持ちが高まり親を愛しく思い、もっとたくさん話したり出掛けたり優しくすればよかったと後悔してます。

いつか遊びに出てきた母に「あんたとお母さんは18年しか一緒に暮らせんかったねぇ 寂しいねぇ」って言われました。涙をこらえるのに必死でした。

きっと息子さんたちもトピ主さんの気持ちこれから段々わかってくれると思いますよ。

ユーザーID:
他に生きがいはないのですか
さくら
2006年2月16日 13:10

こんにちは。結婚した目的って子供ですか?そうではないと思いますが、だんなさんといっしょにいたくて(それとも結婚というものがしたくて?)結婚されたんですよね?幼児を見て泣けてしまうのなら、もう一度子育てをしたいのなら、養子をとったらどうですか?それとも自分たちの血の流れている子供でないと愛情がわかないですか?ペットを飼ったらどうですか?よく、小型犬をわが子、わが孫のように扱っている高齢の方を見かけます。他に生きがいを見つけられませんか?子供は選択肢の一つに過ぎません。夫婦向き合って二人でいろんな経験をしたり、高めあうこともとっても大事だし、充実していると思いますが。

ユーザーID:
伝えてください
ナナ
2006年2月16日 14:07

はじめまして
読んでいて涙でてきました
私の母も厳しく、全て自分で決めるように育ててくれました
結果、一人っ子ながらワガママとは言われず
結婚した今は家事と仕事もこなし、充実した毎日です
以前実家に帰ったときに、母に謝られました
「ナナが小さいとき、仕事と家事と育児でいっぱいいっぱいだった
祖父母の看護も1人でやらなければいけず、食事も時間かけて作れなかった。ごめんね」と
それを涙ながらに言われたとき、こちらも涙が出てきました

今では何かあると親子で相談し合う仲で、上手にやっています(ベタついたところはありませんが)

言葉にされると嬉しいものです。是非伝えてください

ユーザーID:
わかります
モコ
2006年2月16日 14:09

私も同じです、涙ぐむまではしませんが。
今子どもが小学5年生、女の子なのでこれから難しい年頃です。
子どもはもう年齢的にももう作るつもりもありませんが赤ちゃん、特に生後半年くらいまでの新生児はかわいくて・・・・・・・。
うちの子にもあんな頃があったななんて、思うとつい子どもにベタベタくっついてしまい嫌がられる始末。
子離れしなきゃですよ、トピ主さんと同じで。

ユーザーID:
同じだった。
ざんげ
2006年2月16日 15:47

私も、あの叱ったときの子供の顔を思い出して、涙が出ることありました。
悪いことして怒ったんならいいけど、ただうっとうしくて、邪険にした日々。
大きくなって怒ることもなく楽しい日が続き、娘が私の当時の年齢を超えたある日、謝りました。
ごめんね、お母さん疲れてたんだわ。
なんで、あんな可愛い子を叱ったんだろね。と。
そしたら、「うそっ?お母さん怒ってたの?覚えてないから、いいよ(大笑い)」
本当に気が楽になりました。
愛してたのは真実ですし、立派に育った今、もう許してもらっていいかな?と思います。
だって本当に愛おしく、可愛がったときもいっぱいで、いい思い出を懐かしみましょうよ。
若気の至りということで、今は更正した私たちなんだから。

ユーザーID:
いずれその答えがかえってきます
たちばな
2006年2月16日 19:20

トピさんの子育てが間違っていたなら、息子さんは進学後は必要最小限の接触しかしてこないと思う。卒業後も別居し、就職して、結婚ももちろん別居。

お子さん達に疎遠にされているようなら、トピさんに母親として、人間として嫌悪感を感じている、つまりいい子育てができなかったと、その時自覚しましょう。

でも息子さんとはいえ、何かと連絡をくれたり、家にまめに帰ってきたりするようなら、トピさんを母親として認め、慕っていると思う。幼少期が楽しかった思い出があるから、母親を忘れない、つまりいい子育てができていたんだと自覚しましょう。

子育てのつけがくるの巣立ったあと。
幼少期の母親との時間が満ち足りていたら関係の濃さは変らない。距離の問題ではないんですよね。

どんなことにも後悔はつきもの。
お子さん達が健全に育っているならまずは合格点なんじゃないでしょうかね。

悔いが残るようなら、一生親子の関係は変らないし、これからでも名誉挽回はできるよ。

ユーザーID:
こうしている今も・・
私も母
2006年2月16日 21:55

マウスをいじりにやってくる10ヶ月の子を払いのけ払いのけ書いてます(笑)。
皆さん仰られていますが・・はっとさせられました。
お茶もゆっくり飲めない・・毎日思ってます。手も時々払いのけちゃいます。確かに今が華な毎日なんでしょうにね。
明日からこのトピ思い出しながら生活してみます。
先輩、ありがとうございました。

ぐれる事もなく立派にひとり立ちされたって事はちゃんと要所は押さえられた育児だったのだと、若輩者ながらご推察致します。。お疲れ様でした。

ユーザーID:
忘れ物、取りに行ってきました。
kiki
2006年2月17日 13:08

毎日、このトピを読み返しています。
トピ主さん、ありがとう。

私には今、10ヶ月の息子がいます。
彼が生まれたあの日、本当に嬉しくて、今まで生きてきた中で一番の幸せを感じていました。
けれども日々の育児の大変さの中で、その気持は薄れるどころか、あの日に置いてきてしまっていたんですね。
それをあなたのトピを読んで思い出しました。

イライラして八つ当たりしてしまっていたここ最近。
ママ恐かったね、ごめんね。
本当はこんなにあなたのこと愛してるんだよ。

トピ主さんのトピに出会えたこと、感謝します。
彼が巣立つその日まで、ずっと抱きしめていたいと思います。

ユーザーID:
心の傷になるほどのことはなさってないと思います
ゆきんこ
2006年2月17日 13:36

主観の問題でしょうが、息子さんに投げつけられた言葉
はそんなに人格否定してるとは思えません。

私事ですが、そのシチュエイションで、
父親(子育ては母任せ)に振り払われて、
襖ごと隣室に倒れ込んだことがあるそうです
(覚えてませんが)。

また、弟には「不細工な顔にボロボロ涙ながしやがって!」
という暴言を吐いていました。

当時のトピ主様の状況で
抱っこだのお膝に座らせるだの、肉体的な無理をなさらなかったのは
正しい判断力が働いていたからでしょう。

ユーザーID:
欝気味ではありませんか?
みみりん
2006年2月19日 2:57

トピ主さんは、鬱病の気配は無いですか?「空の巣症候群」という言葉を出している方もいましたが同じことです。息子さんたちが家を出て、時間が余ってがっくりして欝気味になっておられないか、まずそれが心配です。

20年位前だったと思いますが、読売新聞の人生案内で同じ相談をされていた方がいます。その方に対する回答者の答えは、「今の時間が充実していないと、過去のことを悔やむ時間が生まれてしまう。今を充実させよう」というものでした。

まだしばらくは今のような心境が続くかもしれません。でもそのうち、トピ主さんが子どもたちにした仕打ちはまあ子育て中の母親なら多くの人が経験していることであること、子どもたちが立派に成長したのだから結果オーライであること、子どもたちと楽しく過ごした時間も実は結構あったことに思い至り、前向きな気持ちになって充実した日々を過ごせるようになるのではないでしょうか。その時が早くやってきますようお祈りしております。

ユーザーID:
私も
MRSまむまむ
2006年2月20日 0:19

2歳と0歳の母です。私もkikiさんと同様に毎日このトピを読み返しています。何度読んでも涙が出てきます。
そしてトピ主さん同様イライラしていた自分を後悔し反省しています。

あたりまえと思っている今の生活が永遠に続くなんて錯覚なのですね。
子供たちがいつか私の元から巣立っていく日が来るなんてちょっと想像しただけでも寂しくてたまりません。
抱っこしたくても出来なくなる日、そんなに遠い未来じゃないのですね。
でも確実にその日はやってくるのですね。

そう思ったら二人の子供の小さな手も、笑顔も、匂いも何もかもいとしく、失いたくない気持ちで一杯になりました。せめてその時に出来るだけ後悔しないよう子育てしたいと思いました。

渦中にいると気がつかない事を気付かせてくださったトピ主様、本当にありがとうございました。

〆後に申し訳ありませんがどうしてもお礼が言いたかったのです。
きっと、かなり沢山の育児中ママが同じ思いで読んだのだろうと思います。

ユーザーID:
さ・く・らさん
ママリン
2006年2月20日 21:27

目的を明確にして、結婚し、出産し、もしくは就職したり、進路を決めたり…。その後、迷いなくその道を進み、それが生きがいで、ズバリ正解で、私は正しかった、間違いはなかった…なんて人どれほどいるのでしょうか。

 そうだと言う人がいるなら、逆に無味乾燥でつまらない人生に感じてしまう。
 山あり谷あり、嵐あり晴れの日あり、迷いあり、葛藤あり、悩みあり、喜怒哀楽あり…それが人生だと私は思っています。

 二人の子育てが終わり、ゆっくり振り返ったり、考えたりする時があっていいと思います。そこから、自分のことや夫婦二人だけの生活を考え、答えを見つけていけばいいのです。

 また、子供と夫は違う。ましてや子供とペットだなんて…。
 逆に、なぜそんな解釈になってしまうのか…さくらさんの方が悲しく感じてしまいます。

ユーザーID:
トピ主さん、ありがとう
通りすがり
2006年2月22日 15:14

5歳の子の母です。
一人っ子なので毎日まとわりつかれ、うんざりしていたの
ですが、このスレを読んで心を入れ替えました。

子供時代はあっという間に終わり、親は相手にされなくなるのですよね。
本当に貴重な時間。大切にしなくては、と思います。

娘はこの春から小学生。3月の終わりの生まれなので、
ほかの子と比べたら頼りなく、心配でたまりません。
あと1週間遅く生んでいたら、あと1年間のんびり幼稚園に
行って、余裕を持って入学できたのに・・と思うと
申し訳ない気持ちになります。

そして親子がのんびりと触れ合える、貴重な幼児期を
丸々1年も失っているわけで、今更ながらもったいなくて
たまりません。

入学までの時間を、大事にすごしたいと思います。

こちらのスレもぜひ読んでください。
「子育て・・・せつなく、そして愛しい」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/0509/039653.htm

ユーザーID:
涙が止まりませんでした
レン
2006年2月24日 17:43

4歳の男児と3ヶ月の女児を持つ母親です。私も今まさに二人の育児で精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいで、自分の時間が欲しいが為に長男にはDVDばかり見せて話もろくに聞いてあげず、長女には無理に寝かせようとし、極力抱っこする事を避けていました。

このスレを読んでハッとさせられました。私も子供二人が巣立った時に、あの時もっと構ってやればよかった、抱っこしてあげればよかったと後悔しないように精一杯の愛情を注いでやりたいと思います。そして又育児に疲れて子供に当り散らす自分がいたらこのトピを読み返そうか思います。

ユーザーID:
いいトピですね
現役奮闘中ママ
2006年2月26日 17:03

今、4歳と6歳の子がいます。

こうしてパソコンに向かっている私の周りで
二人で走り回ったりじゃれあったりいたずらしたり、喧嘩したり、「パソコンなんかしないで遊んであげたらいいのに」って何年後かの私が見たら思うだろうな。

以前、娘が通う幼稚園の先生が、
「母親って家庭では絶対的な存在だから、
時々自分で(申し訳ない・・・)と反省することが
ないといけないんだと思います」と言われてました。

子どもにとっては母親は絶対的、そのことに甘えて
いてはいけないってことですね。

子どもは許しの天才だとも何かの本で読みました。
その事に甘えることなく、頑張ります。
いいトピありがとうございました。

ユーザーID:
泣けてきます
ぞう
2006年2月27日 17:55

私にも小さい二人の子がいます。
出張で月の半分はいない夫、
義、実、両親とも遠方、かつ心配なことばかり、子供の幼稚園のママさんとの複雑で難しい付き合い、、

どれもストレスで、毎日生活に追われている状態です。必死で子育てしていると、なぜかふと
大声で泣きたくなってきます。
たぶん、私は幸せなはず、それにガ頑張ってるはず、
なのにどうしてだろう、自分がふがいなかったです。

でもこのトピに出会えてよかった。明日から、
どうしたらもっと楽しく子供と向き合えるかな。
私に課題をくれたような気がします。
トピ主さんありがとう。

ユーザーID:
ゆったり子育てするぞ〜
ピーナッツ
2006年2月27日 18:05

今わが子は1歳5ヶ月のやんちゃ坊主。

初めての子ども。右も左も分からなくて、味わったことの無い極度の疲労・・寝不足・・意地っ張りの私は、旦那や母に甘えるのが苦手で自分で自分をストレスの谷底へ突き落としてしまっていた。

朝から晩まで二人きりで煮詰まり過ぎて、夜は夜で何度も泣いて起きるわが子を「もうお前みたいな子は知らない!」と怒鳴って部屋を出て行った時もあります。
でも、初めてトピ主さんの発言読んだ時、目が覚めました。こんな可愛いときなど、少ししかないのにと。

そして子育て、楽しかったって思えるようになりたいと。そう考えるとその日から子どもに対する接し方も大きな心で対応できるようになりました。家事している時、子どもがぐずって(甘えたい)まとわり付いて来たら、手を止めて抱っこしてあげる・・おっぱいだって私が寂しくってまだまだ止めたくな〜い!自分のしたい事は子どもの昼ねタイムのみであとは子ども中心。

・・我慢の多い毎日のはずなのに、なんだかとっても楽しいです。こんな風になれたのもトピ主さんのお話のおかげです。

ユーザーID:
気づきって大切ですね。
ママンサタマサ
2006年2月28日 21:39

 夫がいることや子供の存在…今、生きていることを心からありがたいと思えるって、人生の最高の気づきで、人生最高のプレゼントです。

 傲慢な人や心が曇っていたり、真っ暗闇の人は気づくことさえないし、そのまま一生を終え、神様からいただいた命を無意味に終わせてしまう人がほとんどだと聞きます。

 こちらのトピ主さんは、飾らない素のままだったから、多くの人が感動されたのだなと思います。

 子供を産むことを頭で考え頭で処理しようとするのではなく、女として、素直に、愛する人の子供を産み育てたいと思え、それが叶う世の中になっていけばいいなと思います。

ユーザーID:
意地悪な意見かもしれませんが
桃栗三年
2006年2月28日 22:53

皆さんの感動に水を差してしまうかもしれませんが、トピ主さんは昔を美化している部分も大きいのではないでしょうか。というのは、私の母が同じようなことを言っていたので、「魔の2歳児」の息子を預かってもらったんです。そしたらあまりの大変さに「やっぱり丸一日は面倒見切れないわ」と言われてしまいました。

もちろん若い頃より体力も衰えているとかいろいろ理由はあるでしょうけど、やっぱり失恋とかと同じで時間がたつと昔を懐かしく思い出して「あの時ああしていればなあ」なんて思うことは誰にでもあると思うんですが、実際にその時に戻れたとしても忘れていた苦労がまた毎日のこととなったらやっぱり「ああ自分の時間がほしい」と思うものなんじゃないでしょうか。トピ主さんも近い将来孫の面倒を見ることになったら「やっぱりあの頃あんな風に思ったのも無理ないわ」なんて思うかもしれませんよ。

ユーザーID:
過去だから、きれい事が言えるんです
ひよこ
2006年2月28日 23:05

私は育児真っ只中。お茶を飲むどころかトイレにも子どもがついてきて大変です。

トピ主さんは懐かしいかもしれませんが、もし今再びあの忙しい時間が何ヶ月も続いても、同じことが言えるでしょうか?

やっぱり過去にしてきたように「しんどい。自分の時間が欲しい」と思うのではないですか?他の人に「子どもが小さいうちなんて、あっという間だから」といわれるたび違和感を感じていました。

過ぎ去った過去の恋人のように、良いところだけが思い出として残っているだけですよ。
再び時間が戻れば、嫌な事も思い出し、同じことを繰り返すのみです。

ユーザーID:
私も母に言われました
ももた
2006年3月1日 0:30

私が一昨年子供を産んだ時、母親に言われました。
孫を見ていると本当に可愛い、あなたが小さかった頃、どうしてちゃんと可愛がってあげられなかったんだろうと思うと後悔の嵐だと。
母は教育熱心な人でした。
小学校低学年の頃から、塾に通わせ、勉強をしないで眠ろうものなら「惰眠をむさぼって!!」と怒りました。
今になって、母は、子供を優秀な子にしたかった、思い通りにならないと許せなかった。眠たいという子を叩いてまで勉強させて、もっと自由に遊ばせてあげればよかった。
私は悪い母親だった、許して欲しいと。
その言葉を言われて涙が止まりませんでした。
恨んでなんかいないのに。そんな風に思ってくれる母の深い愛情が胸にしみました。
是非その気持ちを息子さんたちに伝えてあげて下さい。

ユーザーID:
「子供は親に罪悪感を抱かせる生き物」
もも
2006年3月1日 17:33

最近見た映画の台詞です。そのとおりだと思います。後悔や罪悪感があって当たり前ではないですか?
自分の育児に満足・・・なんて言っている人の方が危ないと思います。

「もっと○○しておけば」とは過ぎたから思えることで、たとえ今18年前に戻ったとしても結局前と大差ない育児しかできないのではないでしょうか?
トピ主さんは精一杯育児なさったんだと思います。

それにいつもいつも抱っこや相手をしてやって要求を満たしてあげることが最善でしょうか?時には親にも都合があって自分も我慢をしなければならない、それだって子供には貴重な体験ではないですか?

それとも子供のためにではなくご自身がただ寂しくて泣いておられるのですか? 初めから夫も子供もいない人生もあります。皆おなじ、最後は一人です。

ユーザーID:
女性の本音
40歳ホヤホヤ
2006年3月2日 22:29

炸裂…。いいですね。

 日本の人口、予想より統計は2万も減っていました。学者さんたちがしかめっ面して数字をはじき出してもそんなものです。

 国はあてにできないと地方でも子育て支援をし始めました。今までもしてきたのでしょうが、結果が全て。

 子育てが終わった私は、20年遅かったねと言いたいです。

 

ユーザーID:
タイトルにハッとしました
照沼
2006年3月4日 19:08

自分の思っていたことを、ありのまま、そのままを伝えてください。

私は子供を授かったことはありませんが、育児って辛いものだなと思っています。

自分と同年代の女性は、妊娠をしている人や子供を生んだ人が結構います。その人たちから、色々な話しをきいています。

想像をしただけで、育児って、子供を授かるって、育てることって、
本当に辛いものなんだなと思いました。

息子さんたちも、無事大きく成長して、巣立つことができた・・・。
主さんは、子育てがしっかりできたという証なのです。

ユーザーID:
2度目です
MRSまむまむ
2006年3月5日 4:22

「その時に戻れば結局同じ事を繰り返す」等の意見がありますね。確かにそうかもしれません。
私はこのトピに感謝し、後悔のない育児をしたいと肝に銘じました。
それでもやっぱり「ママあそぼ〜」「ママだっこ」の言葉に全て答えるのは不可能でした。魔の2歳児にイライラしない事も無理です。

でも私が思うにトピ主さんも共感した方々も気持ちの問題を言っているのだと思うのです。もっと子育てを楽しめば良かったと。

私は新生児のモロー反射のビクッや、げっぷの時肩に顔をのせ耳元でハフハフする息遣い、ぎゅっと握った手の酸っぱい匂い(いつも嗅いでました)、お風呂でフワフワ浮く手の埃、それらがほんの期間限定だったと悟り、もっとしっかりと記憶や記録をしておけば良かったと後悔しました。
“懐かしさ”からくる後悔なのです。

トピ主さんはお子様の旅立ちに寂しさを感じ、昔を懐かしんだ時、やはり一番可愛い盛りの幼少期に思いをめぐらせ、もっとああすればよかった、こうすればよかった、と感じているだけで、求めているのは論理的な解決策ではなく、“共感”なのではないでしょうか。そして解決してくれるのは“時間”なのではないでしょうか。

ユーザーID:
息子を授かりました
かなりや
2006年3月5日 11:56

私は最近、34歳にして初めて息子を授かりました。母親になって初めて子供を思う親の気持ちというものが少しわかるようになりました。そして、トピ主さんの投稿を読んで涙が出ました。私も出来る限り息子にはやさしくして、沢山遊んであげて、愛情をかけて育てようと思いました。

私の母は相当厳しい人だったのですが、私が25歳位の頃、‘もっとやさしく育ててあげたらよかった、後悔ばかり’と私に言いました。私はその言葉だけで嬉しかったですよ。トピ主さんも息子さんに素直な気持ちを伝えてみたらいかがでしょうか?直接言うのが難しかったら手紙もいいかもしれないですよ。

大切なものを教えられた投稿、ありがとうございます。
息子を大切に育てます。

ユーザーID:
よいお母さんだなぁと思いました
ぷりちゃん
2006年3月6日 2:37

若いころより精神的に余裕が出来た立派な人なんだと思う。でも自分のママが今そんな風に思ってたら、やっぱり、ママが楽しそうなのが一番幸せで無理されたらやだったと思うって子供の心に帰って言うと思うな〜。だからおばあちゃんって孫に優しいんだろうな〜と思いました。

ユーザーID:
ありがとうございました
むか
2006年3月6日 12:38

トピ主さん こんにちは
私には5歳の男の子と2歳の女の子がいます。
男の子の方がとにかく泣き虫で甘えん坊で
手を焼いています。

私もトピ主さんが昔にしていたように
今も苦しんでいる真っ最中です。

お茶が飲めないテレビが見れないネットが
出来ない....そんな些細な事で愛情が欲しくて
泣いている子供の手を振り払ったりその拍子に
突き飛ばしてしまった事もあります。

今回のトピ主さんの言葉、すべてが胸に響き
ました。これからもイライラすることはある
と思いますが、後悔しないように後にやり
残した事がないように子供達に接して行こうと
、努力して行こうと思いました。

数年後の自分が見れたような気がしました。
アドバイスでなく、御礼だけで申し訳ありませ
ん。本当にありがとうございました。

ユーザーID:
過ぎ去った日々が美しく見えるだけ
イマドキのママ
2006年3月6日 20:15

ちょっと昔が懐かしくなっているだけだと思います。
うちの母も仕事をしながら育児をしていて、今頃になって「仕事で忙しくしていてあまりかまってやれなかった」などと言うので、「じゃあ、今からでも遅くないし孫の世話をしてよ」と言ったところ、2日で悲鳴をあげました。育児のボランティアでもやってみたらどうでしょう?一週間ほどで、昔の「忙しいからあっちいってよ」と子どもを突き放したあなたに戻れますよ。

ユーザーID:
友人にいつも
ぴーこちゃん
2006年3月7日 20:08

わたしは子供はいない独身なんですが、わたしはいわゆる教育ママに育てられたのです。

0才から4才ぐらいまでは、記憶にはないのでわかりませんけど、いわゆる物心がついたときは教育ママで、心にはよりそってくれない母親でした。

そんな気持ちがあるので、子育て中の友人にあったときは必ず『子育ては楽しいでしょう?』と聞くことにしています。

友人達はみんな楽しそうですので、わたしなりの気遣いですけれど、子供はいずれ大きくなってしまうし、お母さんにハッピー、笑顔、キラクでいてほしいという願いからです。子育ては楽しいものなのだ、と思ってほしいな、と。

ユーザーID:
トピ主です
ヤン(トピ主)
2006年3月8日 0:17

皆様、引き続きご意見下さっていたようで、本当にありがとうございます。私の独り言のようなグチに対してこんなにたくさんの助言を頂けた事、感謝します。
美化されているというご意見もあたっているかもしれません。
楽になった今だから言えることなんですね。

実は、長男はすでに引越しを完了しているのですが、
先週末に次男のほうが引越しをしまして、自室から荷物を運び出す際に、
二十歳頃になったら渡そうと思っていた、
誕生・幼少の頃からのアルバムを手渡しました。

そして思い出の品を初めて見せてみたり
(これは私の宝物ということで渡しませんでしたが)産着・哺乳瓶や
おもちゃを少しだけ保管してあったので、そのようなものを眺めながら昔話をしました。

そして私は、自分の育児が感情的でよく泣かせてしまったこと、
専業主婦であったにもかかわらず手を抜いたり無視したり、
決して良い母ではなかったことを次男に謝りました。
とてもすべて言い尽くせませんでしたが、
ほんの少し気持ちを伝えることができたと思います。
次男は私を責めることはなく
「そんなことは全く覚えていない。兄ちゃんもそうだと思う」と言いました。

ユーザーID:
トピ主です
ヤン(トピ主)
2006年3月8日 0:51

そして長男次男で購入したという贈り物を私達夫婦にくれました。次男のほうは感謝状(手紙)をそえて。
その手紙の内容に、本当に驚かされたのですが…中高時代に反抗したこと、部活ばかりでちゃんと勉強しなかったこと、浪人までしたのに大学に受からなかったこと、遠くに就職してしまうこと…ごめんなさい・ごめんなさいと…色々なことが詫びてありました。
そんなことを謝らなくても、とたまらなくなりました。親ですから、息子の世話をしたり、心配をするのはあたりまえで、お金のことも迷惑をかけられたなんて思わないものです。男の子ということで普段ほとんど口をきかずにいて…もっと話をすればよかったと思います。子供も色んな事を胸に秘めているんですね。
息子達が出ていってまだ数日なんですが…膨大な時間ができてあれこれ考え事ばかりする毎日です。
うまく言えませんが、やはり息子二人を授かったこと、不器用ながらも子育てして、18年間一緒に暮らしたことは幸せだったと思えるようになりました。
頂いたご意見を無駄にせぬように、これからは良い関係を築いていきたいです。ありがとうございました。

ユーザーID:
あらまぁ〜
あめちゃん
2006年3月8日 13:01

>昔の「忙しいからあっちいってよ」と子どもを突き放したあなたに戻れますよ。

嫌な言い方しか出来ない人もいるのですねぇ。
寂しくなってしまいます。

たしかに、昔の子育て時代に戻っても、『愛情たっぷりの完璧子育て』が出来るとは、100%絶対と思いません。

でも、例えば、
親の愛情を鬱陶しいと思っていた非行小娘が、その愛情のありがたさに気付いて、きっぱりと問題行動をとらなくなるなんてこと、結構ありますよね。

ある事の「すばらしさ」に気付いて、がらっとかわれることだってたくさんあるはずです。がらっとまではいかなくても、何かしら良い方向に変化があればそれで良いことだし。

ユーザーID:
子育てを終わるって本当ですか?
ろくさん
2006年3月8日 15:37

私は、晩婚で結婚したので、30代40代のいろいろな男性とお見合いしました。トピ主さんのいわれる子育ての最終章なんてあるんだろうか?と疑問です。独立しましたという段階っていつなんですか?

私は、結婚し、自分の家庭を築くときが、独立だと思います。30代40代の男性のなかには、県外にでてUターンして帰ってきた人も結構いました。郷里の親に気を使いすぎて、結婚の機会を逃した人もいました。

50歳まえで、老親と同居。お母さんのお弁当をもって通勤している男性もいたし、いろいろでした。まだ、大学生と社会人になったばかりなら、まだまだ子育て終了とはいかないのではないですか?ただ、同居時代が終わったということでしょう。

ユーザーID:
ゴールデンデイズ
コーギー
2006年3月8日 21:12

渦中にいる時ってなかなか冷静に自分を見つめられないですよね、何事も。私は30代半ばで仕事も遊びもやり尽くしたと思って出産をしたので、余裕で育児と向き合えるかと思ったら本当にとんでもありませんでした。

まさにトピ主さんのお若い頃が今の私です。
メールの返事を打ちたいのに、なかなか昼寝をしない我が子を鬼のような顔をして無理やり寝かしつけようとしていた自分に気づき、愕然とした事もあります。

だからこそトピ主さんの今回のお話、とても心に染みました。過ぎ去った事だから、空の巣症候群だから・・等々難しい事はいくらでも言えるけれど、無事に子供を育てあげたお母さんの切ない、もうあの小さな頃の子供には届く事のない愛情ですね。
どうぞこれからの人生今よりももっともっとお幸せに!

ユーザーID:
今できないことばかり求めていては損するだけ
孫はまだまだ
2006年3月8日 21:18

子供が小さい時は自分の楽しみは後回しにして子供と向き合う、自立したらゆっくりお茶飲んで思う存分TVを見て自分の時間楽しむっていう風にしないと損ですよね。
私も子供が大きくなってきましたが、今できることを思いっきり楽しんで、過ぎてしまったことややりたくてもできないことでウジウジ悩むのはやめようと思います。

ユーザーID:
簡単に泣けない。
y
2006年3月8日 23:10

涙って危ういものです。 
感動したり悲しくなったり後悔したりと、涙の出番は様々ですが、年を重ねてくると(とは言えトピ主さんより年少かも)、涙が溢れてきたときの甘酸っぱい気持ちに流されてはいけない、と自戒してしまいます。 ですから、つい涙が出てしまったときなどは隠してしまいますね。 

過去を悔いてもわたしは涙に逃げたくないと思ってしまいます。 
私にも強く悔いが残ってることがありますが、それを口にすることができません。 口にするだけで心が傷つきそうで怖い気持ちがあります。 
子育てについてではありませんが、やはりやり直すことはできません。 一生この辛い想いを抱えて生きていかざるを得ない、と思っています。
涙で帳消しにできないことです。 そのことで簡単に悔いの涙を流さないことが、私のせめてもの気持ちです。

ユーザーID:
おばあさんのような育児
てーて
2006年3月9日 1:42

私は1人目の子(男児)から9歳も離れて2人目の子(女児)に恵まれ、まだ新生児の頃、小さな小さな肌着を洗濯して干しているときに
「こんなに小さな小さな肌着を洗って干せるのなんて後どのくらいだろう・・・こんな小さな肌着を洗濯できる、この幸せな時はあと少ししかない」
と思って涙したことがありました。

(もしかしてホルモンバランスが崩れていたのかもしれないですけど。)

それにしても9歳も離れているとすでに心境はおばあさんに近いです。2人目は手放しで可愛い可愛いと家族中で堪能して育てました。

言ってみれば1人目のときはまさに若い母親の必死な育児で、
2人目のときはおばあさんの育児のようで、
その2人目も小学生、1人目は高校生ですが、
おかげさまで2人ともよく手伝いもしますし、
このダメ親のわりにはよく育ってくれたと思います。

思うに、親子双方誰もが満足できる完璧な育児ができる母親なんて現実にはあまりいないのではないでしょうか。
青い鳥はすぐそばにいた、みたいな感じでしょうか。
だからご自身を責めたりせず、いたわって差し上げてくださいね。

ユーザーID:
また泣いちゃった
えびせん
2006年3月9日 13:44

トピ主さんの最新のレスをみて、また泣いてしまいました。

トピ主さん、本当に良い母ですね。


誰だって、完璧な人間はいません。それをちゃんと息子に謝られたのですね。
そして、それに応えた息子達。
すばらしい子育てだったじゃないですか。そして、その子育てはまだまだ続きますよ。

息子2人がいる私ですが、いつか、こんなふうなシーンがくるのかなと思いながら、涙ぐんでしまいました。

ユーザーID:
パチ!パチ!パチ!
ママ卒業生
2006年3月9日 13:57

 ↑↑↑↑↑拍手のつもり

 素晴らしい。また感動される方がいっぱいいらっしゃると思います。

 暖かいご家庭(ご夫婦)。出産、子育ての素晴らしさ。立派なご兄弟。

 こちらのトピが少しでも長くアップされて、少しでも多くの方がご覧になれるといいですね。

ユーザーID:
よかったですね〜
ままん
2006年3月9日 14:10

育児の集大成とでも言う、いいお話をありがとうございました。次男さんの行動が、いかにも次男っぽいなあと笑ってしまいました。長男さんは恥ずかしかったのかも知れませんね〜
男の子って何だかんだ言っても「お母さん大好き」なんですよね。うちの弟もそっけないようですが、きっと私より「母想い」だと思います。ベタベタ親子ではないですし遠方に弟が就職していますが、暇を見つけると弟は様子を見に行っているようです。
母いわく「男の子は突き放しても突き放しても甘えてくるから、甘やかそう!と思わないくらいがちょうどいいのかも知れない」だそうです。弟の様子を見て納得しています。
しばらくは室内が寂しい感じもあると思いますが、春を謳歌してくださいね。

ユーザーID:
美化だっていいのでは
ちゃちゃ
2006年3月9日 17:26

ちょっと前に目を止めて、しばらくのぞいていなかったら随分トピが伸びてましたね。

私も現在子育て真っ最中です。
このトピを読んで、今の時間はとても大切なんだと肝に銘じようと思いましたが、相変わらずイライラしたり、子供にキツく当たってしまうこともあります。

でもこのトピのおかげで、「子供と過ごすこの瞬間の大切さ」がはっきり実感できるようになったのは事実です。今までももちろん大切に思ってきましたが、文章として読んだことで、改めて気付かされました。

トピ主さんを、というか、子育てを終えて感傷的になる当然の気持ちを揶揄するような意見があるのは残念です。綺麗事だけで日々の葛藤が解決されるわけではありませんが、自分の心の中にそんな「綺麗事」が存在すると自覚するのは大切なことだと思います。日々の雑事に埋もれて鈍感な人間にならないためにも。自分の負の感情と向き合い、乗り越えるためにも。

ユーザーID:
子供は覚えているもんでは
hahaha
2006年3月10日 13:59

後悔するのは結構ですが、子供は意外と覚えているものですよ。母親に振りほどかれた手の感触や、当り散らす母親の表情を。
「育ててくれてありがとう。大好きなお母さん」は本音だけど「ひどいよ お母さん」も本音。

私にかぎらずそういったジレンマをかかえている方は多いかと思います。トピを読んでなんとも哀しい気持ちになりました。でもトピ主さんもとっても悲しんでいるんでしょうね。他の方の言うとおり、是非 その気持ちをお子さんに話してあげるたら・・・と、思います。あてつけがましく懺悔するのは子供側からしたら嫌ですが、なにかの折に話すのはいいと思います。

母親に対する悲しい気持ちを、子供が直接母親にぶつけることはなかなか出来ないものだし。(だから余計にジレンマが発生するんでしょうね。母親を悲しませたくないから)

ユーザーID:
まだあった!
よっきー
2006年6月27日 10:49

もうすぐ1歳児の母です。
育児に疲れてくるとこのトピを拝見しにやってきます。
本当に後悔はしたくない。
このトピを眺めることによってほんの少しでも自分と子どものいとおしい時間を増やせるようにしています。
夫にもみせました。
ぐっとくる、考えさせられる文章だねと。

みなさんの意見も色々ですが
私はトピ主さんのこのメッセージすごく大事にしていきたいし、育児に行き詰まってる方に是非読んでもらいたいなぁと思います。

1才までもう少し。
確かに夜泣きはしないものの、夜寝ない、夜起きて遊ぶ、夕食の支度中足にまとわりつく、お風呂で泣く。
などなど大変なこともたくさんあるけれど、一時だけの本当に愛らしいかわいらしい我が子との時間をできるだけたくさん作りたいです。
楽しく笑っている時間がどうかどうか長くありますように。

ユーザーID:
トピ主さん、ありがとう。
K
2006年9月18日 22:59

よっきーさんと同じく、私もこの記事を読んで目が覚めました。それからは、いつもこの記事の事を思い出し、自分を戒めています。

将来、自分達(若い母親)にも待ち受けていたはずの悲しみだったと思います。その事に気づかせて下さった事に感謝します。

この短い文章にたくさんの人達が救われるんじゃないでしょうか。

是非、ずっと残してもらいたい言葉です。

ユーザーID:
おばあちゃんから学んでいます
ぽぽはは
2006年11月28日 17:14

このトピが長く続いてほしくて、レスしました。
私も3歳の子どもを育てていて、イライラしてしまうことの多い日々です。トピ主さんが書いておられたような「あっちにいって!」「ひとりで遊んでよ」「おもちゃ全部捨てるわよ」の暴言連発です。ゴミ箱から泣き泣きおもちゃを拾う娘の後姿を哀れに思っても、次の日には同じことを繰り返してしまう…。
私が子どもの頃には、自分の母からずいぶんきつく怒られた記憶(我ながら反抗もすごかった)がありますが、孫に対してはとても辛抱強く優しいので、不思議に思っていました。こういうことだったんでしょうか。おばあちゃんになった母の孫への接し方から学ぶことも多いです。
子育ての大先輩達、あの時こうすればよかったな、、、と今にして思うことがあったら、よかったら聞かせてください。いうことを聞かないとき、親に反抗するとき。子どもに腹が立ってしまうとき、、、。

ユーザーID:
うんうん
うに
2006年12月7日 23:27

私も、たまにここに覗きにきては自分の気持ちを改め、子供との向き合い方をみつめ直す、いい機会を与えて貰ってます。
はじめてこの投稿を読んだとき、うちの子は2才になったばかりでした。
もうすぐ3才になります。1年ってアッというまですね。
それほど手がかかる子ではなかったけれど、自分の都合でイライラしたりした日もありました・・
3年保育で入園させるので、そう考えると一緒にいられるのもあと僅かで、そう決まると寂しくて・・
2年保育でも良かったのかもと自問自答の日々です
でも、もう決断したことなので戻りようがありませんが入園してもたまには休ませて二人で出かけたりもしたいなと思ってます。
育児真っ只中の渦中はイライラしたり めげたり、大変だけど手がかかる時期が一番、可愛い時期でもあるんですよね・・ 解ってはいるのですが。
私も、この投稿を夫と今、年子を抱えて疲れ果てている親友に送りました。
親友は涙、涙で「自分だけが苦労してるわけじゃないんだよね」って・・・
育児中は周りがみえず、どうして自分だけがこんな目にって思いがちだけど皆、同志なんですよね。

ユーザーID:
このトピにめぐり合えてよかったです
のんこ
2007年3月28日 10:19

私もこのトピが長く続くことを願ってレスしました。
私にも幼子がいますが、子供と過ごす時間を大切にしていきたいと改めて思いました。


ユーザーID:8591105407
トピ主さんありがとう
せり
2007年3月28日 12:52

トピ主さんの文章を読んでボロボロ泣いてしまいました。
私は5歳と2歳の男児のママをしていますが、些細な事(子供とは関係ない)
事でも子供が鬱陶しくて考えに没頭できなかったり、PCできなかったり
するとすぐにイライラして、子供に冷たくしてしまいます。

先程、寝る前に私がキレて、長男が楽しみにしている寝るときの読み聞かせも
今日は「無し!!」と言い放ちました。
長男は「本・・・読んでくれるんじゃ・・・」となみだ目になって駆け足で
寝室に行ってしまいました。
本当に自己嫌悪です。

でもこのトピ&レスを見て、そう感じたのは私だけじゃないし、これからリセット
することもできるんだ、と勇気をもらいました。
本当に偶然このトピを見つけて、反省させられたことに感謝したいです。
もっともっと今を大事に、子供を大事にします。

ユーザーID:7375879578
改めて泣きました
REM
2007年3月28日 16:13

このトピ続いて欲しいと私も切に願います。

育児に疲労困憊の保護者の方々にエネルギーを与える光のようなトピですね。

小さいわが子から母の私は膨大な愛を与えられていると思います。
どんなに口やかましく小言を繰り返しても、雷落としをしても、疲れたからと悪態をついても、それでも「お母さん大好き」と言ってくれます。子供は100%母親を受け入れてくれています。
私は子からもらう愛情に胡坐をかいて子供に甘えて言いたい放題悪態をついてしまっているのだと反省します。

ユーザーID:8426858395
予備軍です
2007年3月28日 19:29

今年上が高校生で下が中学生になります。
卒業式を終えてから、刻一刻と子供たちとの今の生活が無くなる時が近づいてるんだな〜と寂しい気持ちになってる矢先だったんで読んで泣けてきました。

私も子供が小さい頃はいっぱいいっぱいで子育てを楽しむ余裕なんてなかったです。

でもまだ幼少の頃「おかあさんと一緒」や「アンパンマン」を見て楽しそうに踊ったり歌ったり、その側で夕飯の準備をするそんなひとときがたまらなく幸せでした。
今でもチャンネル変えてて「おかあさんと一緒」などがあってるとつい当時を懐かしみ一人でも見ちゃったりしてます。

子はもう親離れしつつあるのに、私はまだまだ子離れ出来そうもありません。
もう今から寂しくて泣けてきます。

ユーザーID:8147458422
旅立ち
goofy
2007年3月28日 20:21

先週の日曜日から長男が大学に通う為に1人住まいを始めました。

息子は私の事を厳しい親だと思っているようです。
ただ、私としては人間として基本的な事は教えてきたつもりです。

但し、私自身も長男が小さい時から今まで仕事に没頭・遊び趣味と忙しく動きまわり、気が付くと1人立ちの時期となっておりました。

最低必要最小限なものは買い揃えてやりましたが、今でも時折私の後を追っていた長男の子供時代を思い出します。
でももう戻れないのは判っています。

ふっと私の子供時代を思い返すと、私の親もそうだったような気がします.............遺伝ですね。

しかしやはり、別れは辛いものです。
でも息子は一生厳しい親父と思い続けると思います。

頑張れ〜息子よ

ユーザーID:2180569447
気づけてよかった
はなははマロン
2007年3月28日 23:45

2歳になる娘に後少しで妹が生まれる予定でいる30歳の母です。
まさに、ヤン様の若かりし頃と同じような毎日を過ごしています。
今現在退職し保育園も一緒に辞めなくてはならなくなった娘と何をして過ごしていいのやら毎日振り回され座る暇すらないと憂鬱になるこの頃でした。
だけど娘との二人きりの時間は残りわずかしかないのですよね。二人目が生まれれば上の子は間違いなく寂しい思いをする。
ただでさえ、今でも「そんなことすると鬼さんやってくるよ!」とか「じゃあ、このオモチャ必要ないね!ポイしちゃうよ!」とか自分の思い通りにならないと大きな声をだしてしまいます。
娘も最近「おこってない?」と私の顔をうかがったりします。
それでも以前通っていた保育園の近くを車で通ると「シェンシェイのとこ、いかない?」「シェンシェイより、かーしゃんといっしょにいたいな〜」なんて言ってきます。わかってていても、ついつい怒ってしまう。
ヤンさまの文章を読んで、残り少ない長女との貴重な時間を大切にしていきたいと思いました。
そして生まれてくる二人目の子にもたくさんの愛情を持って子育てしていきたいと思いました。

ユーザーID:8564394812
涙、涙
スガ
2007年3月29日 7:56

このトピ主さんに感謝です。
ありがとうございました。
いつまでも、このトピがありますように・・・

ユーザーID:6953839829
2度と戻らぬ夢
あやめ
2007年3月29日 8:53

トピ主さんのお気持ちと同じです。

子供は社会人、大学生と家には主人と二人。抜け殻のようです。

育児をしていたあの頃の自分は輝いていたし、若かった。怒鳴り散らし育児をした自分が情けない。

もう一度あの子達を育てたいとも。2度と戻らぬ夢を見ます。何故か涙が出てきます。

現在進行形の育児期間に気がつかないのは忙しさのためかそれとも今時間ができたから気がついたのか。毎日自問中です。

ユーザーID:0119472851
お疲れ様でした。
にゃ
2007年3月29日 14:28

立派にお仕事を成し終えてホッとなさり、今はちょっと空の素症候群かな、と拝見いたしました。
この際、やっと自由な時間ができたのですから新しい趣味を見つけたり、旦那様とご旅行など大いに楽しんで下さい!
これからこそが、楽しい優雅な人生の収穫期ですよ!本当にお疲れ様でございました。
「あなた自身の時間」を取り戻して下さいね。

でないと数年後、小町のトピによくある「孫に夢中な義母」になってしまいます。これはとても損です。自己の趣味や夫との楽しい時間がない人ほどこうなりがちですから・・・。

ユーザーID:8453997062
思いは伝わっているはず
seaside102
2007年3月29日 14:56

来月から9ヶ月の子を保育園に預け、働き始めようとしています。
働くことで自分らしさを取り戻せると思う反面、妊娠7ヶ月で仕事を辞めてからの今までのわが子とべったりの蜜月がもう終わるかと思うと寂しさも感じます。そこにきてヤンさんのこのトピ…。泣かされました!
一緒にいたい、でも一人の時間も欲しい。復職は早すぎるかな?とにかく考えれば尽きないけど、子供への愛情は減るわけではない!前を向いて頑張ろうと思います。
久々に感動の涙を流してすっきりしました。ありがとう!

ユーザーID:7730369209
ありがとうございます
jun
2007年3月29日 15:52

2歳と1才の母です。
昨日、このトピを見てから、心に余裕が出来た気がします。
この子達が私を必要として遊べるのも、今だけなんだな〜・・と。
気が引き締まりました。

トピ主さん、ボランティアで子育てのお手伝いをしてみてはどうですか?

ユーザーID:3924560899
私も同じです
もう一度戻りたい
2007年3月29日 19:23

同じように感じている方がトピ主様の他にも多くいらして、嬉しく、また心慰められる気がしました。

どなたかおっしゃっているように、もしまた一から子育てするとなったら
元通りになってしまう部分も確かにあると思います。

が、改めて自分で自分の心を省みると、初めて自分の子にお目にかかったあの頃には
全くなかった“知恵”のいくつかが今はあると思うんです。

何よりも今感じている気持ちを、あの頃は知らなかった、今は知っている。
それだけでも、この知恵を持ってあの頃に帰れたらなあ、、なんてことを
しみじみ考えてしまいます。

しんみりと懐かしく、ほろ苦く、胸がきゅーーんとなるトピでした。
ヤン様どうもありがとうございました。

ユーザーID:8468474119
やり直しても同じ繰り返し
くるみの実
2007年3月30日 15:44

トピ主さんの育児を否定する気持ちは全くありませんしレスを見てもきちんと育児をしてこられたと思います。

ただ、もういちどやり直せたらきちんとできるのに・・・などと思っておられる点には反発します。なんかいやり直してもおなじしか出来ないですよ。
よく、もっと若い頃に勉強しておけばよかったとか、病気になってから、もっとはやく気付いて酒をやめればよかったとか、いう人がいますよね?飲酒運転をして事故ってから、やめておけばよかったとかいう人までいるぐらいですから・・・。
もっとはやく気付いておけばよかったって言う人に言いたいのですが、上記の例で言うと勉強しろと周りから言われたはずですし、お酒の害もわかっているはずですし、飲酒運転してから飲まなければ良かったというのも、飲むときからわかってるでしょ?って感じです。
育児に関しても、幼児期の大切さは昔から言われていたことでトピ主さんもわかっていたはず。もっと勉強しておけばよかったというのと一緒で、意味のないグチだと思います。

ユーザーID:4990565387
泣いちゃいました
ゆうき
2007年6月27日 22:39

現在4歳の娘が一人です。
本当に愛おしくてしょうがない娘ですが
どう接していいかわからず
ほったらかしです。
朝も一人でごはん食べてます。
私は洗濯などの家事で娘を見てないです。
ひとりで遊んでいることが多く
よその子に比べるとまったく手の掛からない
いい子です。
なのにたまに泣くとイライラして
泣き止めと怒ってしまうことも・・・。
後悔のないように娘を見て行きたいです。
このトピ本当に泣いてしまいました。
大切なことに気がつかせていただき、
ありがとうございました。

ユーザーID:8594140078
なんでみんな自分の子だけかわいがる?携帯からの書き込み
なっち
2007年6月30日 13:04

 その気持ちを、どうか周りのゆとりのない母子に分けてください。そうすればいいだけの話じゃないのかな。なんで自分の子にだけこだわるんだろう。じゃあ親に恵まれなかった子はどうすればいいの?みんな優しい親がいるわけじゃない。周りの人が愛をくれたらどんなにうれしいか。と、恵まれなかった私は思います。 
 今は子供のいる私。疲れてイライラしたり、怒ったりしてしまいます。親の助けもないし、現役中はいっぱいいっぱいで。でも、他の子供にも、我が子と同じ暖かい目を向けています。 
 私、孫の面倒すごく見ると思います。すごくいいおばあちゃんになると思います。  

 出来なかったことは出来る時に、周りに返していくものだと思います。

ユーザーID:7153586598
青春時代が〜夢なんて〜♪
ピーチ
2007年7月3日 17:11

 トピ主さんの投稿は、ほのぼのとした日常の一こまをつづった、心の篭った文章だなあと暖かい気持ちで読みました。
 でも、それに続くレスを読んでいると、どうも腑に落ちません。トピ主さんを責めるわけではありませんが、人間は「若いうちに頑張っておけば…」と後悔しがちな生き物。お茶やテレビを熱望していたのは、それだけストレスが多かった証拠。その事実を忘れてませんか?今はお茶を飲む余裕があるだけです。もしもタイムマシンで過去に戻れても、やはり同じ過ちを繰り返すと思うのです。
 私の母はいつも「高校時代に戻りたい。言われた通りに勉強さえ頑張れば成績が上がるんだから、恵まれた身分だった」「大学生は自分のためだけに努力すればいいんだから幸せ。私も大学生に戻れたらもっと勉強する」と言い続け、そして今は育児真っ最中の私に向かってトピ主さんのようなことを言います。郷愁に浸るだけならいいですが、たぶん母は20年後には『過去にしがみついたり孫に執着せず、まだ60歳の体力も記憶力もあるうちに、勉強や旅行や趣味に打ち込めばよかった』ってまた後悔しますよ。
 綾香さんやいさこさんの言う通りだと思います。

ユーザーID:1369850044
涙が…
りか
2007年7月3日 18:40

このトピ久しぶりにのぞいてみましたがまた涙。

今2歳のかわいい息子がいます。
最近赤ちゃんも生まれ本当に大変ですが
いつか巣立ってしまう日を思うと涙が出てきました。

そのときに感謝の手紙なんて渡されたら
本当に号泣しちゃいそうですが
そういう息子になってくれるようにがんばって
育てたいと思います。

ユーザーID:8514206808
ステキなトピですね
ぽんすけ
2007年7月3日 23:11

トピを読んでジーンとしてしまいました。

私はまだ結婚はしていないので娘としてなのですが、
小学校〜中学校の頃、母親が原因で家の中が険悪でした。
(※浮気や借金などではありません)
夫婦仲も悪くなったり離婚すれすれで親の喧嘩に怯える毎日。
学校の行事なども親が来てくれることはなく、
とても淋しい思いをしました。

そういったこともあり、いつの間にか母親に対して
優しく出来なかった自分がいました。
喧嘩もしたし、かなりひどい事を口にして母を泣かせた
こともあります。

ただ、大人になった今、思うのは「必死に育ててくれた、
それだけでありがたい」ということです。
子供の時は分らなかった母の必死な想い、学校の行事に
行けない申し訳なさ、母もいっぱいいっぱいだったんだと
いうこと、今なら分ります。

子育て中のお母さんたちへ
愛情を持って一生懸命育ててあげれば怒っても喧嘩しても
子供はいつか分ってくれますよ。
たまには息を抜きながら、沢山の笑顔を見せてあげてくださいね。

ユーザーID:6954105642
そうやって育てられました
2007年7月4日 13:09

父との不和の苛立ちをぶつけられ、忙しいからと手を振り払われ、
時にはビンタされ、産まなきゃ良かったとまで言われました。
でも遠足の時には美味しいお握りを作ってくれたし、
私が入院した時は、昼間仕事があるのに補助ベッドで寝泊りしてくれました。

冷たく当たられたときは悲しかったし辛かった。
正直恨んだ時期もあります。
でも、子どもも成長します。
母がなぜ苛立っていたのか、どんなに精神的に追い詰められていたのか、
少しずつ知るにつれて、その理解の歩幅に合わせて許すことが出来ました。

子どもはお母さんが大好きです。
ぶたれても邪魔にされても、世界で一番好きな人はお母さんです。
お母さんも弱い所のある一人の女性だったのだと気づいた時、
許せないことは余り無いと思います。
そして、辛かったことを許せた後は、
もっともっとお母さんを好きになります。
その「好き」は子どもから母に向ける「好き」だけではなく、
一個の存在への「愛おしさ」に進化しています。

息子さんたちが立派に巣立たれたことが何よりの証拠です。

ユーザーID:8343037818
ヤン様。ありがとうございます。
ねこり
2007年12月19日 1:23

今、5歳と2歳の男子の育児真っ只中の母親です。
若い頃のヤン様のお気持ちそのものの毎日を送っています。
心に余裕がなくなるとこのトピを訪れています。
久しぶりにきましたが、やはり泣いてしまいました。
ここにくると、このなんでもない毎日の尊さを思い出すことができるのです。
トピを立てて下さってありがとうございました。

ユーザーID:3778428407
良いトピですね!
フェンウェイ
2007年12月19日 13:17

トピ主さんのお気持ちよくわかります。

私は現在、育児の真っ只中ですが(幼稚園児2人)育児に行き詰ったとき、子供たちが反抗して腹が立ったときなど、育児でストレスを溜めることも多々あります。機嫌が悪く子供に冷たく当たってしまったり、独りになりたいと思い続けていた時期もありました。

そんな時、少し時間を置いて子供たちが寝静まった後にパソコンに保存してある昔の写真や動画を見ます。そこにはやっと寝返りやハイハイが出来るようになって家族全員で喜んでいる様子や、家族旅行での思い出などがあり、見ていると不思議と気持ちがすーっと収まり、初心に戻れるのです。涙を流しながらポジティブに反省が出来るというか・・・。

育児ストレスで大変な思いをされている方、ぜひ昔の写真を振り返るように見てください。

少しは救われますよ。

ユーザーID:9816288560
全く同じ気持ちです
紫陽花
2007年12月19日 13:19

偶然に今日みつけたこのトピ。
私も全く同じ気持ちです。
3人子供がいて長男は大学生、親元はなれて一人で暮らしています。
22で結婚し24で長男を出産した私は、精神的にも未熟だったのでしょう。余裕のない子育てをしていたと思います。

今、振り返るたび、また子供達の小さい頃の写真をみるたびにその頃の余裕のない子育てを思い出し、申し訳なさで泣けてしまう私です。
特に1人暮らしをしている長男に対し、もっともっと愛情を注いであげたらよかったと後悔の気もちでいっぱいになります。

トピ主さんにレスされてる皆さんの温かいレスをみて、慰められ気持ちがホッとでき私まで救われた気持ちになりました。
ありがとうございました。
それでもさだまさしの「案山子」の唄を聴くたびに、涙がとまらなくなります。

ユーザーID:1326403192
娘の立場から。
tomomi
2007年12月20日 14:19

両親にとって最初の子供です。
私も24歳になり、「物事が理解出来る」年齢になってみると・・・
母は今の私と同じ年齢で私を出産、実母(私にとっての祖母)や夫(私の父)からの支援も一切無いまま産後すぐに産前と同等の完璧な家事を求められ更に子供(私)の世話を全てしなければならない状態だった
と聞いたとき、「とてもじゃないけど私には出来ない。母は偉大だ」と素直に思えました。
初めての子供だからこそ戸惑ったり厳しくしすぎたんだろうなぁと。

今振り返ってみても理由が分からない「母の感情だけで怒鳴られた」時は「なんで!?お母さんなんて大嫌い!」と思ったりもしましたが、結局はお母さんが大好き。隙さえあればくっついて居たい位大好き。

毎年自分の誕生日になると母に「お母さんの娘として産んでくれてありがとう。お陰で今幸せです」とメールなり電話なりで伝えるのが恒例になってます。

既に実家を出て、両親に依存しているつもりはありませんが・・・私が男性だったら完全に「マザコン」と言われるくらい母が好きです。

今や「母」に対する愛情から「一人の尊敬できる人」に対する愛情ですね。

ユーザーID:8204701469
ありがとうございます
2007年12月20日 16:29

こちらでトピ主さんと皆さんのコメントを読めて良かったです。

現在妊娠中ですが、このかけがえのない時間を大切にしなければと痛感しました。
また無事出産したとして、多くの優しく素敵なママさんたちでさえ子育てによるストレスや不満を抱えられてるのだと思うと本当に不安になりますが、二度と帰ってこない幼児期に最高の親孝行をしてもらってるのだと思って乗り切りたいと思います。

トピ主さんは立派なお母さんですよ。
皆さんも書かれてる通り、これからはご自身の人生も楽しんで下さいね。
それからいつまでの変わらず、息子さんたちの優しいお母さんでいてください。

ユーザーID:1380758783
同じですよ!
2007年12月20日 18:26

17歳になる息子をもつ海です。
私もトピ主さんと同じです。私の場合自分自身が精神的に幼くて子供を可愛いなんて思う余裕がなかったんでしょうね〜。
来年受験生になる息子は今色んな大学を検討中です。
あーあと少しで家を巣立つ日が来るんだなぁと思うと、涙がこぼれます。

あの頃、子供がこんなに早く大きくなってしまうことを知りませんでした。幼い日は振り返ると一瞬でした。
一人しかいない子供だったのに今思えばなんと手抜きの多かった事か・・。後悔だらけです。

巣立つ日は泣かずに送り出したいと思ってはいますがどうなることやら。

ユーザーID:5789226258
胸が苦しくなりました。
はなこ
2007年12月20日 21:38

私も昨日で一才になったばっかりの新米ママです。
ゆっくりごはんを食べたい、ちょっと横になりたい、この番組だけみたい
お風呂を洗いたい、食事の準備をしたい、食器を洗いたい、掃除機をかけたい、これだけやってしまいたい。。。。。。。。
なんで、こんな簡単なことさえさせてくれないの?
これをやってしまえば終わるのに。
あなたがうるさいから出来ないの!!
と毎日息子に心で思っていたり、怒っていたりしています。

一人ってなんて楽チンなんだろう、独身の人たちが羨ましいとどんなに
思うことか。
虐待や赤ちゃん置き去りのニュースを見れば、はっと我に返り我が子を
抱きしめ、矛盾してますよね。。
こういう胸が苦しくなる話を聞いたり見たりしなければ、我が子を絶対
離さないという気持ちになれないなんて、私もまだまだ親になれてないなと実感します。トピ主さん、我が子への愛を確かめさせてくれてありがとう。

ユーザーID:0617997075
このトピありがとうございます。
こころ
2007年12月20日 22:54

5ヶ月の男の子の母です。36歳という高齢で出産し、それを機に仕事も辞めました。まだまだ若輩者ですが、日々の子育てはそれなりに楽しめている方だと思います。最近になって夜1時間おきに起きるようになってしまい、その度におっぱいで寝かせますが、その最中に「こうやっておっぱいをあげられるのも長くて後数ヶ月」と思うと、とても息子が愛おしい気持ちになり、同時に寂しくなります。

なので、トピ主さんのお気持ち、少しわかるような気がしました。と同時に、やっぱり育児は24時間365日なので、面倒くさいって気持ちになってしまいますが、このトピのことを思い出し、息子とのかけがえのない毎日を大切にしよう!って頑張れる気がしました。

ありがとうございます。

ユーザーID:9494817499
目の前にある幸せを堪能することの大切さに気付きました
りんご
2007年12月21日 9:03

すべてを読ませて頂きました。

人間って、目の前にある当たり前の幸せを軽視して、違った幸せを追い求めたくなるんですよね。
しかも、精神的に余裕がないと、そのような思考回路がますます自分を追い詰めていることにさえ、
気付かないんですよね。

私は3歳の息子の母で、現在臨月を迎えた妊婦です。
切迫早産で自宅安静を命じられたこともあり、元気で甘えた盛りの息子に手を焼いて、
毎日イライラしながら過ごしました。
息子は可愛いのですが、自分の身体を安静にしなければお腹の中の子の命が危ない…。
そんなギリギリの線を行ったりきたりする綱渡りの毎日にヘトヘトでした。

そんな折、私の症状が悪化、緊急入院を命じられ、
息子は現在、遠くにある親戚宅に預けられています。
2ヶ月会っていません。

「一人になりたい」「ゆっくり休みたい」とあんなに願ったのに、
いざ一人になるとこんなに寂しいものだとは…。
今は息子に辛く当たったことへの反省と、どんなに辛くても「2人の子育て」という幸せを堪能するぞという決意で一杯です。

素敵なトピに出会えて感謝しています。

ユーザーID:5301568936
再度来ました。
よっきー
2008年1月20日 16:01

埋もれないトピであってほしい、との願いも込めてコメントします。

前回の投稿時1歳であった子どもももう2歳半になりました。
ふとした生活の中でこのトピを思い返すことはままあります。
本当に私にとってこのトピに出会えたのがこの時期でよかったと思います。

魔の2歳児と呼ばれる時期ではありますが、
子どもが魔になるのではなく、親がアップアップの時期になる魔の時期なのでは?と思うことも多いです。
子どもには非はないのですから。

おかあさんといっしょのTVの中で
『ありがとうおかあさん』という歌があります。

おかあさん、ああ、大嫌い、おかあさん、
今泣いたカラスが笑うように、
心はコロコロ変わるけど、
生まれてしばらくの間だけは、ごめんなさい、私のわがまま。
おかあさん、あなたなしでは、
おかあさん、生きていけない、
おかあさん、ああ、いとしいおかあさん
ありがとう、おかあさん。

と言ったような歌詞です。うちの子もよく口ずさんでます。

また閲覧に来ようと思います。
私のような活用の仕方してる方とても多いと思います。

ユーザーID:1646889545
子供さんの成長は誇りですよ!携帯からの書き込み
万華鏡
2008年1月23日 2:35

今から子供持ちたいと思ってる新婚の兼業主婦です。なぜか読んでて涙出てきました。
でも…そんなふうに思うお母さんがいてくれるの、子供さん達幸せだなーって思いました。
トピ主さん、そんなに自分を責めなくて良いんじゃないですか?夫婦2人置いて行くくらい、こーんなに大きくなったんですよ。誇りに思って良いんじゃないでしょうか…。

ユーザーID:5761036011
改めて想う気持ち。
ももみかん
2008年1月23日 14:13

以前、このトピを見た時も泣いてしまったのですが
久しぶりにこのトピを見て、また涙が止まらない私です。

うちの息子達も この春から高校生と中学生になります。
今の私でさえ、息子達が幼かった頃を思い出しては時々胸がキュ〜っとなります。

今からこんな調子では、息子達が巣立ち始める数年後は
私はどうなってしまうんだろうと思うくらい息子達が愛しいです。

目を閉じれば 幼かった頃の息子達の笑顔が浮かびます。
もみじの様なちっちゃい手、抱きついてくる感触、子供の匂い、
全てが昨日の事の様に思い出されます。

「もっと こうしてあげればよかった」
「どうしてあんな些細な事で叱ってしまったんだろう」

ただただ 後悔の念ばかりが頭をめぐります。
息子達も大きくなり 逆に今では 母親の私の事をいろいろと気遣ってくれます。

「もうすぐ私の手から離れてしまう・・・。」

そんな一抹の寂しさもありますが、手元に居るであろう あと数年間を
残された最後の子育て期間だと思って、悔いの無い様にせいいっぱい
愛情を込めて子育てしたいと思います。

ユーザーID:7102277544
泣けました。
クローバー*5
2008年1月23日 22:50

私は二児の母です。
皆さんの温かいお話を読んでいたら、いつの間にか涙が溢れていました。

上の娘は8歳・下の娘は1歳半で、まだまだ子育てド真ん中!です。

毎日、この子達と一緒にいられる幸せを改めて噛み締めました。
神様からお預かりした大切な子供達と一緒にいられるのも限られているのですね‥

今の蜜月を大切にしたいと思います。

私は竹中直人さんの「MERCI BOKU」というアルバムに収録されている「つぼみ」という歌を是非、皆さんに聴いて頂きたいです。

小さなお子さんに向けた愛に溢れた歌詞でジーンときます。
子供さんの好きなおもちゃが出てきたり、
お散歩が楽しいね。今日はずっと一緒だよ。
という親の気持ちと、大貫妙子さんのメロディーが泣けます。

私もまた明日からこのかけがえのない幸せを大切に頑張ります!!
トピ主さん、素敵なトピを有難うございました♪

ユーザーID:7857798362
・・・・、
2008年1月24日 14:41

2007年3月30日付の「くるみの実」さんのレスに共感します。 

ユーザーID:3837866587
今だから
キウイ
2008年1月24日 16:18

遅いレスですが、ごめんなさい。
手も離れてラクになって、今だから
そう思うのです。育児が心底好きな
人はいいけれど、子育てがどれだけ
大変な事か、泣く、わめく、体力は
消耗する、いう事は聞かない、私の
子供は、今、二人小学生になりまし
たが、親も義父母も遠いし知人も
いなく誰も助けてくれない、大変
でした。早く大きくなってラクに
なりたいとそればかり願ってました。
今は、仕事も持てかなりラクになり
ました。今、当時小さな子供が可愛い
と思えなかったのに、他人の小さな
子供が可愛く思えます。私もヤンさん
のように、子育て期を大事にしてなか
ったですが、私なりに一生懸命やった
と思います。ラクになったからそう思
うのだと思います。だから、あまり
自分を責めないで下さいね。

ユーザーID:4354465285
私も同感です
猫大好き
2008年1月24日 16:39

若いときは一生懸命で子供たちを可愛いと思ったことがありません。今は娘の子(男の孫)を見て可愛くて仕方がありません。もっと余裕を持って育児をして楽しめば良かったとおもいます。あなたも孫を持つと わかると思います。涙 涙でした。若いママたちも頑張ってください。

ユーザーID:6982780125
わたしの場合
とんへ
2008年1月24日 21:56

兄弟は4人で、両親はわたしが幼少の頃から共働き。
夜の仕事を経営していましたので実質、
下の妹と弟はわたしが育てました。
今でも母は一番下の弟がどうやって育ったか
分からないと言う事があります。
父は6年前に他界。母は健在です。

何が言いたいのかといいますと、わたしは両親の
ことをまったくうらやんでいません。

悲しみにくれなくてもいいと思います。
今からお子さんたちと旅行なんかでこれからの想い出を作られては
いかがでしょうか?

ユーザーID:2184055605
せっかくいいトピなのに
ポン田
2008年1月24日 23:23

初めて拝見しました。わたしはただ今1歳の息子の育児に奮闘している主婦です。 このトピやレスを見て、考えさせられ、励まされ、頑張ろうという気持ちが沸いてきました。 悩んでるのは私だけじゃないんだ、疲れ果てているのは私だけじゃないんだ・・と思い嬉しかったです。  でも、どうして「やり直しても同じ繰り返し」だなんていう意見がでるんでしょうか? わざわざそれに賛同する一言だけのレスだったり。  本当に、夢のない人・・というか心のない人というか・・。せっかくいいトピなのにガッカリさせられました。 「やり直しても同じ繰り返し」と思う人はあなた自身がそうなだけで、トピ主さんまで同じだなんて勝手に思わないほうがいいですよ。かなり大きなお世話だと思います。 自分が同じ繰り返しで成長しない人間だからって、そんな人ばかりではありません。反省してる時点で昔とは違うんです。

ユーザーID:9216736581
子育てを終えたお母様たちへ
むふふ
2008年1月25日 15:55

完全にヨコレスで申し訳ありませんが、よろしければ、育児のご経験を次世代育成にご提供下さいませんか?

私事ですが、私は若く結婚しましたがなかなか子宝に恵まれず、娘を出産したときには実母が既に亡くなっていました。夫も既に両親亡く、一人っ子。私も女兄弟がいない。しかも、出産まで安静が必要だったので、長く管理入院していて、出産後にはとても身体が弱っていました。そこで、生協の低額な育児ヘルパーさんに、長く家事・育児を手伝って頂きとても助かりました。我が家にこられたボランティアのヘルパーさん達はおそらくトピ主さんと同世代以上の方々だと思います。祖母のいない私の娘にとって、ヘルパーさん達はみなおばあちゃんがわりです。

私の住む地域では、低廉なシルバー人材センターや生協の育児ヘルパーさんが人員不足だそうです。我が家も希望回数の2/3ぐらいしか来て頂けませんでした。地域の育児支援に皆様のお力と経験を、是非、お貸し下さい。助けを待っている新米ママと赤ちゃんがいます。

ユーザーID:2899975512
良いトピですね
はこり
2008年1月25日 20:49

良いトピですね。レスしている方々も心が温かい人が多いなぁと感じました。皆さんのレスを読んでいたら自然と涙が出てしまいました。

私は6歳、4歳の子供を育てています。
上の子が1歳〜2歳の時は子育てが本当に辛くて辛くて…子供がかまってと差し出した手を振りほどいてしまったこともあります。
子供が泣いている理由がわからず、一緒に泣いてしまったこともあります。

でも、そんな時は振り返ってみると短い間なんですよね。今はずいぶん子育ても楽になりましたが、まだまだ手がかかりイライラする時もあります(反省)
子供達が「ママ〜!」と足にまとわりついてくる幸せ、「抱っこ」と両手を広げて私を見つめる幸せを大事にしようと思いました。

ユーザーID:4333469933
頑張ろうと思いました。。。
パピパピ
2008年2月1日 22:31

今、3ヶ月半の娘の育児をしています。
両親・兄弟姉妹もなく、ずっと孤独だった私の元へ来てくれた宝物です。
主人と同じくらい大切です。

でも自分の時間がないことにイライラしたり、
季節的にも家にいることが多くて、気分転換も出来ず悲しくなったり。。。
1人遊びしている娘の隣りで、ネットやTVを観てることも正直あります。
義母に育児の事で相談しようと思ってはみるのですが、
やはり話せないのです。

心の中では分かっているのに、出来ない自分が嫌いで、
でも自分の時間が欲しくて。。。
でもこんなダメな私に娘が笑いかけてくれます。。。

今日は私の母の命日です。
育児が不安で、1人じゃ怖くて、母に会いたくて。。。
今泣いていた所にこのトピを観ました。

トピ主さんの正直な気持ちを拝見させてもらって
頑張ろうと思いました。

取り留めのない文章で申し訳ありません。

でも私は救われました。

ユーザーID:2438678106
ありがとうございます
まい
2008年2月2日 14:22

すごく大事な事を教えていただきました。

2歳と0歳の母親です。

ないてしまいました。
今2歳の娘を抱きしめました。
いつもワガママを言う娘が泣いた私を見て、心配そうな顔をしてくれました。

すごく愛らしい子供たち・・・
毎日怒涛のように過ぎていき余裕がありませんでした。

これから毎日毎日を大事にして、今しか見れない成長
心にきざみたいです

ユーザーID:4459259862
ヤンさんと同じですよ携帯からの書き込み
かな
2008年2月2日 22:09

私も大学生と高校の息子がいます。上はとっくに親離れ、下も適当に反抗してくれて、私の子離れ出来ない気持ちを断ち切るべく憎まれ口をきいているような気がします。私も子供たちが小さい時はうっとうしくて怒ってばかりいた時もありました。若いときでしたのでそれも仕方なかったし、彼らに教わったことや彼らを育てて行く過程で人間として成長することが出来たように思います。お互い試行錯誤だったのですよね。今育てたらもっとよい子になるか?満足いく子育てが出来るか?それは違うかもと思っています。あの時の必死な子育ては今は出来ないです。人間が達観しすぎると甘やかしてしまうこともあるから。私自身は自信はないですね、がむしゃらで試行錯誤して育てて正解だったのだと思っています。ヤン様も素晴らしいお母さんだったと思いますよ、息子さんの成長が何よりの証拠ですよ。

ユーザーID:4603579756
うっるさいなあー!さっさと寝なさいよ まったくもー!
nana
2008年2月3日 8:30

と大声で怒鳴り、「ボクね、あのね、ママといっしょにねたい・・・」と言いかけた3歳の息子と0歳の娘に布団をかぶせて子ども部屋の電気を消して、ほんの3分前にこのリビングルームへ来ました。
そして「しめしめ・・・」とコンピュータを開け、毎晩の楽しみで発言小町をザッと流していたところ、このトピを見つけてしまいました。

もんのすごく反省ー。

子ども部屋にこれから行って、いっしょに寝てやります。

ありがとう。

ユーザーID:6688895625
今を大切にします
よっこ
2008年2月3日 16:44

涙が止まりませんでした。
2年前にたてられたトピだったのですね。
出逢えたことに嬉しく思います。
そしてとても切なくなりました。
私も今現在、2歳の男の子0歳(7ヶ月)の女の子を育てています。
2人の子が寝ているのを見ると「私の宝物だぁ・・・幸せ!!」といつも思います。
それでも自分の時間がもてないとついカッっとなることもあります。
自分の不満ばかりが目について、今という大切な時間に気づかせてもらえて感謝です。
でも毎日のことだからついイライラもしてしまうんですよね。
母親も人間ですから完璧にはいかないのは当然だと思います。
怒鳴ったり、邪険にしてしまっても心の本心は「私の可愛い宝物」と思えるなら
それは子供に絶対伝わっているものと思います。
私も今の時間を大事に子育てを楽しみたいと思います。
でも時が過ぎればやっぱりこの日を懐かしく戻りたいなぁと思うときが来ると思います。

ユーザーID:2477625513
だから孫に携帯からの書き込み
ピロリン
2008年2月3日 20:19

誰もが子育ては初めてだし、その渦中は心に余裕がなくて、私ももう一度やり直したいと思いますが、過去は戻ってきません。
それで孫には知らずに甘くなってしまうのかも。
私は猫を飼っていますが、猫可愛がりしています。
お子様は成長して自身の人生を歩むのですから、その思いをお子様への重過ぎない応援に変えていったり、動物を飼って淋しさから楽しさに変えていけば、お子様も暗い母親より楽しそうな母親の方が安心しますよ。

ユーザーID:3854850108
みんなそうなのかと。
るる
2008年2月3日 23:07

わたしにも小さい子どもがいます。

かわいいと思う反面、やっぱり自分の時間が欲しいな、子どもはうっとうしいな、と思います。

でも、みんなそうなのだと。

実母が私の子ども(孫)を非常に可愛がってくれますが、よく私に言う台詞があります。
「あなたにはこうやって余裕をもって接してあげられなかったの」と。

きっと母も育児中は毎日精一杯で理想としている育児ができず、私にこうしてあげたかった、こうすればよかった、というのを
私の子どもにしているのだな、と感じています。

きっと私もそうなるのかな。

母が一生懸命私を育ててくれたという想いはとても私に伝わっています。

トピ主さんの想いはお子様達には伝わっていますし、きっと未来にはかわいいお孫さんができて、幸せに過ごしているかもしれませんよ。

ユーザーID:5694025491
涙があふれました…携帯からの書き込み
育児中ママ
2008年2月4日 3:55

現在8ヶ月の娘を育てています。
娘のことを愛しているのに
自分の時間がほしい、寝たい、娘から離れることばかり考える毎日です。
涙があふれました…
トピ主さまの文章を、リビングに貼らせてもらってもいいでしょうか?
今を大事に…大事に娘を育てようと思います。
本当にありがとうございました。

ユーザーID:9203809907
母が同じことを言っていました
ももっち
2008年2月4日 11:02

私は3才の違いの兄、2才違いの兄、そして娘の私の3人きょうだいです。
母も同じようなことを言っていました。
街で子どもたち見ると昔の後悔を思い出し、涙が出てきそうになるそうです。
どうしてあんなに怒鳴ったり、叩いたりしたのだろう、。
やり直せるなら抱きしめて、語りかけて、もう一度子育てをやり直したい、と。

でも、私たちきょうだいの目線から昔を思い出すと、怒られるのは悪いことをしたときだし、母と楽しくおしゃべりをして笑いあったり、母と一緒に遊んだ思い出がたくさん出てきます。
母が後悔している思い出の部分はあまり記憶に残っていません。
あ、でも、兄は「オレが保育園のころ、ちょっということを聞かないだけですぐに叩かれていた。子どもだからやり返せなかった。大人になったらいつか叩き返してやると思っていた」と笑い話で話していたことはありました。
もちろん、兄は母に手をあげるようなことはまったくありませんでした。
トピ主さんが後悔するほど息子さんたちは気にしていないと思いますよ。
だれでも子育て真っ只中にいると、余裕があり続けることなんてできませんよ。

ユーザーID:1716760555
トピ様と同じ母の気持ち携帯からの書き込み
2児の母
2008年2月4日 11:20

私には今二人の小さな子供達がいます。最近 私の母が謝ってきました(電話ですが)「あんたを酷く怒ったり叩いたりした晩ね、お母さんは布団の中でいつも泣いてたとよ。今になって後悔しとる! だけん あんたにはお母さんと同じ思いばしてほしくなかとよ。」と言われ はじめまして母親の胸の内を知りました。
ああ‥ 私は母に一生懸命育てて貰ったんだな‥と。
自分が母親になり母親の気持ちを知り 子供を可愛いと思う気持ち。それなのに時には苛々して怒ってしまう気持ち。私は母が大好きです!

ユーザーID:7189624767
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて

現在位置は
です