現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

せーるすレディ辞退します!

あおいつき
2006年3月17日 16:27

今年で22歳。
偶然勧められてこの生保業界に入ったんですが、やっぱりこの業界には馴染めず、辞めたいと上司に伝えました!・・・が、辞めさせてもらえません・・

会社側が辞めさせない!なんて出来るんでしょうか?
このまま退職が遅くなって欠勤していると、社会保険料やその他いろいろ引かれて、逆に払い戻しの危機が!!

どうしたら・・・辞めたい・・・

ユーザーID:  


お気に入り登録数:1
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
公的機関に相談
たまたま
2006年3月18日 11:24

労働基準局なり、労働監督を行うところに相談しましょう。
市役所や区役所で相談すれば、どこに言えばよいのかも教えてくれるでしょう。

まず、自分で調べて行動しないと何にも変わりませんよ。

人に嘆くばかりじゃ能がないと言われてもしょうがないです。がんばって行動しましょう。

ユーザーID:
ウソをつく
さくら
2006年3月18日 11:29

私も生保に勤めていました。
というより、うまく誘われて・・という感じで。

「ちょっとやってみるか」と思ってみたものの、頭を下げてばかりで
前任者のことで怒られたり、体力は要るし。
何よりもノルマがあるのがいやでした。

私は半年目に家を建てたので、そこからはどうしても通えない
(車通勤不可の会社なのに、うちの辺りには交通機関がまったくない!)という
理由でやめました。

うちの会社や上司は理解のある人ばかりなので、円満に退職しましたが
トピ主さんのような場合はウソをつくのがいい方法では?

「病気になってしまい治療に専念したい」、結婚しているなら「夫が転勤になった」など・・。

やめさせないなんて権利は無いので、強気でいきましょう。

ユーザーID:
経験者より
前・営業員
2006年3月18日 11:36

歳はかなり上ですが生保レデイの経験者です。

ええ、なかなか辞めれませんね。
会社が、というより上司が辞めさせてくれない、
が正解ですよね。
だって、人数もその上司の成績のうち。
簡単に認めるわけない!営業員が減れば怒られるのは
自分。

私も半年以上かかったかな。
そんな人がゴロゴロですわ。

自分が病気になるか親が病気で介護しないといけない
とかならスンナリ辞めれるかな?

ホントに辞めたいならお金のことはあきらめて
出社拒否しかないよ。何人かそんな人見てきた。

ユーザーID:
できないはずです。
ちえぽ
2006年3月18日 16:13

「とりあえず辞められればいい!」のでしたら労働基準監督署に相談されてはいかがですか?

http://www.roudou.net/ki_taisyoku.htm
こちらが参考になるかもしれません。

頑張ってください!

ユーザーID:
簡単です
トアル
2006年3月18日 18:09

契約を一軒も取らないことです。
おそらく廃業になりますよ。

ユーザーID:
たしか
通りすがり
2006年3月19日 21:00

雇用主は従業員を引き止めることができないとか、なんとか。

辞表を提出したらいいんじゃないですか?
支店長レベルで辞めさせてもらえないのなら、人事部とかその手のところに。

ユーザーID:
さらに上の上司へ
2006年3月20日 12:53

私も昔だまされてセールスレディになったことがあります。
社員登録されて2日目から辞職のむねを伝えていましたがまったく相手にしてくれなかったので営業部総括の人へ直接申し立てに行きました。

生保のSLは勧誘した(同部署の)上位者にいくらかペイバックが入るのと、勧誘した人が2-3ヶ月以内に辞めてしまうとペナルティが付くのがあるから辞めさてくれないだけです。
がんばってください。

ユーザーID:
我慢する必要なし
やじろべえ
2006年3月20日 14:46

金融業界が弱いもの。
・役所(金融庁、労働関係)
・消費者センター
・マーケット
です。

これらをにおわせれば、あっさり解決しますよ。
今回は労働基準監督署ですかね。

ICレコーダー持って直談判も有効です。

ユーザーID:
しっかりアピールできる自分
おくま
2006年3月20日 15:07

私も10ヶ月生保業界にいて、すったもんだで足を洗いました。
その辞めさせてもらえないという空気、よく分かります。
私は本当にやりたいことをみつけて、そちらへの転職の道をつけてからグループのリーダーに相談しましたので、向こうも認めざるを得なかったのではと思います。
ただ、いったん辞めると決まると周りは冷たくなりました。
間際に起こしてしまったお客さんからのクレーム処理もいっさい手伝ってはもらえず、そのお客さんから同情されたほどです。
(次長も所長も出て来なかった。)まあこれは蛇足ですね。。

・自分はここで務め続ける意思はない!
・他所へ行きます(具体的に)!
このポイントは毅然と示した方がいいと思います。
結局どこへ行こうと、自分の人生を選ぶのは自分自身ですから
会社の人の引き止め工作にひるんだりしないで頑張ってください。

ユーザーID:
友人ですが
雨音
2006年3月21日 10:42

大学卒業後も就職が決まらず、“つなぎ”感覚で生保のセールスレディになった子が2名いました。
1人は教員を目指していて、試験に受かったのに採用がなかった子で、半年くらいで産休代理の非常勤講師のクチが決まり、退職。
もう1人は転職したがっていたもののなかなか決まらず、1・2年後に公務員試験に合格し、退職しました。
退職の話を持ち出した時の上司は怖かったそうですが、明らかに生保レディより社会的に認められる職業に内定したと説明した途端、尻つぼみに大人しくなった...と2人とも言っていましたので、どんどん転職活動を進めてしまってはいかがでしょうか?
ただ、生保レディってイメージが悪いから、最初に履歴書重視の会社に採用されるのは難しいらしいです。
公務員になった子は面接で何度も生保出身ということで嫌なことを言われたと言っていました。
ペーパーテスト重視の企業を狙うと良いかも。

ユーザーID:
辞めれます。
しい
2006年3月22日 13:11

会社側が労働者を辞めさせないということは法律上できません、
労働者からの任意退職に会社側の理由は関係ありません辞めることはいつでもすることができます。
辞められないのではないかという心配は大丈夫です、辞められます。

対処方法としてはまずお近くの労働基準監督所に行き会社が退職の意思を伝えてるのに任意退職の手続きを取ってくれないこと相談してください。
その上で労働基準監督所へ行った事を伝えた上で再度辞める意思を伝えれば辞められるでしょう。
会社との話し合いは法律上規定のあることなら労基所や社労士さんが入ると案外すんなりといくこと多いですよ。

ユーザーID:
 


現在位置は
です