現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

使わない貴金属、宝石はどこへ売る?

ゆう
2006年10月6日 22:04

仕舞い込んである宝石(ダイヤやサファイヤのペンダントとか真珠のイヤリング、金のネックレスとか)が結構有ります。
この先使わないと思うので、売って現金にしてしまいたいのですが、どんな所に行くと買って貰えるのでしょうか?

鑑定書が着いている物もありますが、付いて無いのが殆どです。
質屋しか思いつかないのですが、二束三文でしょうか?

ユーザーID:  


お気に入り登録数:8
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:11本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
便乗して教えてください
うっかり8ベエ
2008年6月26日 0:55

真珠の買取価格はどれくらいなのでしょう?
母や姑から譲られたものに加え、祖母が買ってくれたものなどがあり、
首が何本あればいいのかしら? という感じです。

粒が大きいものは、お値段的にはそこそこだったようですが、
(30万〜50万くらい)はっきり言ってカジュアルな装いが多い私には、
つける機会もなくて。
先日思い立ってネットの買取業者に電話してみたら、金やプラチナと抱き合わせでないと
買取しません、とのことで査定すら断られてしまいました。
質屋さんなら買い取ってくれるところもあるのでしょうか?

ユーザーID:0429471805
買取について
komix23
2008年6月25日 17:53

初めましてご質問拝見させて頂きました。私は貴金属の買取専門店を大阪にて営業しております。
買取のできる場所ですが、1.質屋(買取価格はマチマチ。但し店頭で再販できそうな高価な石の入っているジュエリーは
他では付かない価格が付く場合があります。) 2.リサイクルショップ(これも価格はマチマチですが、とりあえず
やっているようなところが現状の為全体的に買取価格がかなり安いです。アルバイトが査定しているところも多く信頼性は今ひとつです)
3.私が行っている貴金属の買取店です(価格のばらつきは3つの中で一番広いような気がします。広告をばんばんしているところは
それに応じて買い取り値も安いので気をつけて、何店舗か回ってみるとよいと思います。)

それでは当店でも郵送買取もお受けしておりますのでまた機会があればよろしくお願い致します。

ユーザーID:7183615407
補足・・・・2
ルーシェ
2007年5月25日 14:22

宝石の部分については前レスで少し解説しましたが、すべて無価値であるかのように誤解をされる方もいるので、補足します。
 硬度7以下の石を半貴石、7以上の石を貴石と呼びます。
半貴石・・・この中にも高価な石はあります。色がたくさん出るメキシコオパールなど。表面が傷ついた石も再研磨すれば新品同様になります。その費用と石の価値を比べたときに研磨料金が高い場合に、買取評価が0となります。高価な石なら再研磨しても十分に利益を出せます。悪意のある業者なら値打ちないよ、と言って所有権を放棄させて、ただで入手するということもありうる。特にカボッションカットは研磨が簡単でが安い。
貴石・・・・こっちは傷がついていない可能性が高い。買ったときと同じ価値があるということです。ではなぜ安いのか。鑑別のできない人が買い取り値段をきめているからです。逆に言うなら、鑑別、鑑定、のできるところへ持ち込めば、値段はつく。ということです。例えばブランドもののバッグ。近所の質屋、リサイクルショップと、それ専門に大量に扱っている店とを比べると買い取り値段に大きな差があります。真贋の判別と、人気の判別、の能力の違いです。

ユーザーID:4921581745
補足します
ルーシェ
2007年5月25日 13:47

金は安価な道具と薬品があれば、誰でも簡単に品質を判定できます。プラチナはそれができません。刻印が大蔵省のホールマークだったら、それを基準にします。ここまでの品物から、手数料という名目で差し引くのは不当利得になるので、そういう業者はよくありません。
 プラチナで大蔵省の刻印がはいっていないもの。これは比重計が必要になります。ちょっと高価なので大きい店でないと置いてありません。小さい店では手のひらに載せた感覚。要するにカンです。プラチナは比重20という非常に重い金属なので、それを頼りに判別するのですから正確な数字はでてこないのです。刻印は90%と表示してあるが90以下の可能性もあるので、そのぶん下回る値段になります。自分が損をこうむらない金額を設定するのです。純金などの相場は新聞にも毎日載っていますが、田中貴金属などのサイトを見ると、過去の値動きまでしらべることができます。ちなみに25日の値段で一番高く買い取りできる店で18金1790円。プラチナ900、4200円です。

ユーザーID:4921581745
続きです
バブル赤田
2007年5月24日 22:30

ダイヤは売値を聞いたら、市販で20万程度の値段の品だそうです。
売っても二束三文なので、プチネックレスにして貰うことにして、
今出来上がるのを楽しみに待っているところです♪

山梨の宝石店に勤めたことのある友人に聞いたところ、「ああ、鑑定書のない
ダイヤは原価千円と思った方が良いよ」と言ってました。

私は地方に住んでおり、金属が高騰し始めた数ヶ月前に移動出店の
貴金属買取業者に数点買取依頼した経験もあるのですが、その時は
今回なら5万程度になったと思われる貴金属で、16000円位でしたね。
もちろん相場は刻々と変わるのですが、向こうからやって来る業者は
交通費もテナント出店料もかかる訳ですから、必要経費でかなり安く
なってしまうのですね。
うーん、ちょっと後悔・・(笑

ユーザーID:0196723454
お店で随分違います
バブル赤田
2007年5月24日 22:21

先日貴金属を売ったばかりです。
初めにネットで相場を見ておいてから、ブランド品や貴金属専門のリサイクルショップで
査定を依頼しました。
指輪3本=プラチナと色石(査定外)、プラチナとメレダイヤのファッションリング、
昔作った0.3キャラットのダイヤ(鑑定書なし)のゴールド&プラチナのコンビリングです。

コンビは18Kの値段での査定。ダイヤは値がつかず、全部で5万円弱という査定でした。

店員さんは「今が売り時!」とかなり熱心でしたが、そんな金額なのでやめました。
ちなみに、あるサイトで30g以上ならプラチナ900は4000円程度の引き取り価格の日に、
その店では2800円でした。

次に行ったのが、町中の貴金属店。顧客の注文で特注のアクセサリーを
店主のお爺さんが作っている、本当に小さなお店です。
そこでは上記3本の指輪が7万ちょっと。ダイヤは1万円の値がつきました。
価格に納得が行ったので、持参したその他の18Kの鎖等を合わせて買い取って
貰い、全部で10万プラスαになりました。
そちらのお店ではプラチナ900は3000円ちょっとでしたね。

ユーザーID:0196723454
あら・・・いいタイミング
雪月花
2007年5月23日 23:45

つい最近、こちら(↓)に貴金属を売りました。地金の品物で宝石つきはありません。
http://www.u-s.co.jp/shop/contents/about.aspx
プラチナのネックレス2本、18金のネックレスとブレスレット5本の持込みで、トータルおよそ9万円になりました。
私的には大層満足の行く査定結果でした。もう二度と使わないアクセサリーばかりでしたからね。
売上げは早速、今風のネックレスに化けましたよ(笑)。

お店には、電話で下記の点を確かめてから行きました。
*グラム当たりの買取価格→プラチナ約3000円、18金約1500円(相場×重さ−減り&手数料=客に提示される価格)
*宝石つきの買取→引取りについては鑑定をしてから決定
*シルバー製品→引取り対象外
参考になりましたかしら?

ユーザーID:4434950429
補足です
ルーシェ
2007年5月21日 18:20

 現在貴金属の地金の値段は、3..4年前と比べると2倍以上にあがっています。ゆうさんのお買いになった時期によりますが、地金部分については売り時と言えます。ゆっくりとした右肩上がりですので、まだ上がる可能性もあります。判断は自分で決めないといけません。
 宝石の分類の仕方で、硬度で分ける場合があります。地球上で一番ありふれた鉱物が、石英です。それより上か下か、という分け方です。石英はきれいに結晶したものが水晶と呼ばれるものです。ありふれているのでどこにでも存在します。岩から砂になり、さらに細かくなって、すなぼこりとなって、風に飛ばされてきます。それが表面に付着します。それをこすると、どうなるか。石英は硬度7です。7より下の石は傷がつきます。7より上の石には、傷がつきません。だから、下の石は消耗品ということなのです。それに比べてダイヤ、ルビー、サファイアなどは傷がつきにくいい耐久品です。これも売るときの値段にひびいてくるということです。

ユーザーID:4921581745
友人知人に
ルーシェ
2007年5月19日 0:29

 一番高く売る方法は、友人知人に、です。それができる場合は、まず、輝きがなくなっていたり、汚れがたまっていたりするので、新品仕上げをすることです。お店に持っていって、きれいに磨いて洗浄してもらいます。ぴかぴかになったら、買った値段の半額とかで。地金の値段があがっていればもう少し高くても大丈夫です。
 その次は、地金と石をわけて、地金だけについて。地金専門店に持っていく。東京だったら、田中、井嶋、小森宮、などです。最初に検定料と称して、高い料金を取ろうとするところはだめです。
 石のほうは本当に二束三文ですね。買った値段の十分の一ならいいほうです。買取をする業者は、自分が仕入れることのできる値段よりも低い値段を買い取り値段に設定するからです。

ユーザーID:4921581745
貴金属、宝石は
2006年10月9日 14:05

 金やプラチナみたいな、素材そのものに価値が認められているものをのぞけば、いわゆる宝石類は二束三文です。

 一般人が買えるような宝石店で扱っている石は、まったく価値はありません。売値のほとんどが加工料と業者の中間マージンで、あれだけの高値で売られているのです。

 宝石そのものの値段は店での売値の10分の1にも満たないものです。

 一時、某社のダイヤモンドの買い取り商法が問題になり、あれも「鑑定するとダイヤの値段は売値の10分の1もなかった」となどと報じられましたが、そもそもが宝石の価格はほとんど業者の言い値で実際の価値を示したものではありませんから。

 価値を認められている宝石ってのは、石だけで1千万を越すようなものでしょう。あるいは、アンティークとして付加価値のあるものか。

ユーザーID:
比較検討してから決めます
じぇい
2006年10月7日 16:58

お住まいの周辺にどんなお店があるかによりますが、デパートのジュエリーリフォームフェアなどの催事でやっている買取は「リフォーム注文した方」などの条件から外れているとかなり安く買い叩かれる場合があります。

質屋さんは有名ブランドのものなら相応の値段がつくかもしれませんが、ノンブランドの場合、シルバーは買取拒否されます。9金〜14金は微妙で、18金以上ならほぼ確実に買取してもらえますが、価格はアクセサリの重さに金やプラチナの含有率(K18=750なら75%、pt900なら90%)を掛け、当日の相場を元に算出します。
チェーンなど、汎用性の高いものはそれなりの値段がつく場合もありますが、古い指輪などは二束三文です。
免許証などしっかりした身分証明書が必須なので、自分が怖いと思う店は避けましょう。

私は利用した事がありませんが、インゴットなどを取り扱っている宝石店で相談するのも一つの手です。

ユーザーID:
 


現在位置は
です