現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

小学校一年生、二年生におすすめの本

愛読書だらけ
2007年3月15日 11:44

こんにちは。相談させていただきます。

小学校一年生の男の子と二年生の女の子に本の贈り物をしたいのですが
この年頃の子供にはどんな本がおすすめですか?
自分は何を読んでたかまったく思い出せなくって、困っています。

女の子には「ちいさいモモちゃん」がいいかなと思ったのですが
モモちゃん、最初は幼稚園か保育所にいってますよね。
アカネちゃんが生まれる頃は一年生だったと思いますが・・・。
自分より小さい主人公ってどうかなって思っています。
女の子の贈り物はこんなふんわりした雰囲気の優しい本がいいと思っています。

男の子は「そらいろのたね」がいいかと思いましたが、
絵本なので幼すぎるでしょうか?絵本をあげると子ども扱いしているように思わないか心配です。
男の子の贈り物はいじわるはダメだとわかるような、友達と仲良くできるような本がいいと思っています。

おすすめの本を教えてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:7796920887  


お気に入り登録数:7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:9本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
怪傑ゾロリ大好き。
piyo
2007年3月16日 8:35

息子が二人いますが、幼稚園のときから、怪傑ゾロリ大好きでした。中学生になっても、新刊は図書館で借りて読んでます。

ユーザーID:2257312138
大きい一年生と小さな二年生
たんぽぽ
2007年3月17日 1:02

著者は古田足日さんです。
一年生の男の子と二年生の女の子というところで、この本を思い出しました。
私自身、1年生の時に読んで大好きで何度も読んだ本です。
体が大きいけど、気が小さくて弱虫の1年生“まさや”と、小さいけど気が強くてしっかりものの二年生“あきよ”のお話です。
この弱虫のまさやが、あきよと関わっていくうちに、少しずつ強くなっていくというようなお話です。

参考になれば、幸いです。

ユーザーID:6406325805
児童書、大好きです。
ロビン
2007年3月17日 15:27

本の虫だった小さい頃、私はこんなのを読んでいました。
一番のお勧めは、ラッセル・E・エリクソン作『火よう日のごちそうはひきがえる』。・・・真冬に外へ出た為にみみずくに捕まったひきがえる。誕生日のごちそうにされてしまうはずでしたが・・・。無愛想でこわいみみずくとプラス思考のひきがえるの交流を通して、友達の素晴らしさが描かれてます。最後の場面を読むといつも涙が出ます。

あとは『いやいやえん』、ミラ=ローべ作『ぐうたら王とちょこまか王女』、R.S.ガネット作『エルマーとりゅう』、プロイスラー作『大どろぼうホッツェンプロッツ』シリーズ、ケストナー作『エミールと探偵たち』、福永令三作『クレヨン王国』シリーズ・・・。『タンタンの冒険旅行』シリーズも絵が可愛くて大好きだったし、日本の昔話や世界の名作シリーズも好きでした。

『ちいさいモモちゃん』『そらいろのたね』も家にありましたねえ。『そらいろ〜』は面白い話だし、絵本の中では字も多い方だし良いのでは?それから、あまり教育的効果ばかり気にせずとも良いと思います。いろんなお話を読む事で想像力がたくましくなると良いですね。

ユーザーID:7374740601
寺村輝夫さんの「王さまシリーズ」
syusyu
2007年3月18日 3:28

とても有名なのでご存知かもしれませんが。
話のテンポがよく、本嫌いだった私が初めて面白い!と思えた作品です。
いたずら好きでちょっとわがままな王様の日常がおもしろおかしく書か
れています。
ほのぼのしているけどちょっぴりシュールで、不思議な雰囲気漂う作品
です。
絵本やDVDもあります。

ユーザーID:7220743966
私も大好き!!
おかめ
2007年3月18日 20:53

たんぽぽさんおすすめの「大きい1年生と小さな2年生」

私も大好きでした。一年生のときに読みました。何度も読んだので、内容もかなり記憶に残っています。

ホタルブクロの花を探して摘んであげるんでしたよね。

どちらかというと絵も地味で、中身を読むまでは目立たない感じなのに、何が子供の心をあんなに惹きつけたのか…あんなに何度も何度も読んで記憶に残っている本は他にありませんね。

ぴったりだと思います。

あ、あと怪傑ゾロリも好きでしたね〜。けっこう集めてた記憶があります。
結局みなさんと同じものしかおすすめできなくてすみません。
でもとても好きだったので、さらにひと押ししちゃいました。


ユーザーID:0962260062
やっぱり「大きい一年生と小さな二年生」
じぇにふぁー
2007年3月19日 0:26

トピを見た瞬間に私も「大きい一年生と小さな二年生」が浮かびました。
内容や字づらを思い浮かべると、必ずしも一年生・二年生向きでもなく三年生・四年生でもいいと思う本ですが、挿絵もしつこくなく、子供でも感情移入できてとてもいい本だと思います。

久しぶりに読みたくなったくらいです。

ユーザーID:1703552465
私が貰って嬉しかった本は……
みるきん
2007年3月19日 13:50

ストーリー物ではありませんが、「あいうえおの本」安野 光雅さん
はおススメです。

緻密に描かれた絵に、小学生低学年ながら視覚と思考力が唸りました(笑)
大人になった今でも読み返しては惚れ惚れする一作です。
他にも安野 光雅さんの著書は芸術作品として読んで素晴らしいものがたくさんあります。

文章ではなかなか伝え難いので、
よろしければ是非本屋さんで一度手に取ってみてください☆

ユーザーID:0311361388
ウチの娘のお薦め
どんぐりころころ
2007年3月19日 19:04

現在小2の娘、本の虫でがんがん読みまくっています。
その娘のお薦めをあげると...

リンドグレーン作<長靴下のピッピ><やかまし村>シリーズ
作者忘れましたが、<ビーザスといたずらラモーナ>(ラモーナシリーズは10冊位あります)
プロイスラー<大どろぼうフォッペンプロッツ>シリーズ

上記シリーズは何度でも読みたい、といっております。
私的にはやかまし村シリーズはスウェーデンの農村の日常が穏やかにつづられており、おすすめです。

ユーザーID:9734034198
ありがとうございます。
愛読書だらけ(トピ主)
2007年3月20日 18:16

みなさんたくさんお返事いただきましてありがとうございます。
読んだことのない本ばかりだったので、とりあえずどれも一度は読んでみようと思います。
というよりも読みたくなってきたというほうが正しいです。しばらく図書館に通ってみます。
「そらいろのたね」でも大丈夫なようで安心しました。
絵本コーナーに4〜5歳と書いてあったのですが、私が教科書で学んだのは2年生でしたし
小学生になったら児童書というイメージもありとても迷っていました。
本当にありがとうございました。

ユーザーID:7796920887
 


現在位置は
です