現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

時計ってどうして高いのですか

チョコレート1トン
2007年3月19日 10:26

今度の誕生日に時計を買おうと思って探しているのですが、
有名ブランドの時計だと何十万円もします。
希少価値のある宝石が何十万もするのは理解できますし、
1シーズンで型が変わってしまう靴や洋服が高いのも
理解できます。
しかし時計はどうして高いのでしょう。
素材はステンレス製などが多いようです。
デザイン料や技術料なのでしょうか。
ご存じの方がいらっしゃったら是非教えて下さい。

ユーザーID:2064494591  


お気に入り登録数:6
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ブランド品の値段
猿モジ
2007年3月19日 19:12

時計がなぜ高価なのか?
答えは明快で、ブランド品だからなのです。

世の中には、大別すると「日用品」と「ブランド品」の2種類の商品があります。

商品の値段は、普通は以下の式で決まります。
・材料の値段 x 商品にするための加工費用 x 販売などの手間賃 x 儲け
この式で、日用品とブランド品を比べると、ブランド品は「販売などの手間賃」と「儲け」の割合がすーごーく高いのです。

ブランド品の場合、高額な宣伝費、豪華な店舗など、「販売などの手間賃」が日用品より沢山かかることは、容易に想像がつくと思います。

「儲け」については、ブランド品は基本的に少量販売ですので、ある一定の売上規模を得るには、商品の販売価格を高価にしなければならない事情があります。

またこれとは別に、「ブランド品は高価なものほど消費者に好まれる」というブランドビジネス特有の理由も非常に大きいです。
とある腕時計メーカーは、ただ販売価格を倍にしただけで、売上はその何倍も伸びたという話もあります。

ブランドビジネスって、かなり不思議な世界なんですよ。

ユーザーID:9841797095
ブランド代です
業界関係者
2007年3月20日 1:17

時計の値段はブランド代です。ブランド名がつくだけで時計の値段は跳ね上がります。
金やダイヤモンドを使っていない場合は素材が関与する部分は少ないですね。

技術料も多少含まれますが、中身(ムーブメント)は相当使いまわしていますので、トゥールビヨンのような複雑なのものでなければ、それほどかかりません。
同じ機能と精度だとしても、スイス製なら15万円、日本製なら3万円、中国製なら1万円といったところでしょうか。

ちなみに、私が働いていた某スイス系ブランドの場合は原価(日本への輸入費用)は販売価格の25%ほどでした。それを小売店が50%で仕入れ、100%で最終消費者が購入します。小売が10万円の時計で言えば、小売店の仕入れ値が5万円、輸入費用が2万5千円。この2万5千円ですらスイス本国での利益が乗っていますので、原価は2万円弱もしないでしょう。
日本製のものなら小売10万円でも原価が3〜4万円程度なので、お得といえばお得です。

そしてもう一つは小売店の利益(+在庫リスク)。時計は極めて回転率の悪い製品なので、小売店への卸価格と小売価格には大きな差が生じるのです。

ユーザーID:5753689047
精密度か、ブランド代。
シーマスター
2007年3月20日 9:10

 時計は、ああ見えて「精密機械」です。
 一ヶ月で何分も進んだり遅れたりする時計は安いですが、年に数秒の差が出るか出ないかという時計は高くなります。
 また、日常生活レベルではあまり関係なくても、防水度・潜水した時の圧力に対する強度、などがついているものも、高いですね。

 あとは、バッグや洋服と同じ「ブランドだから」「デザイン料」などです。

 例えばオメガの「○○マスター」シリーズは、精密度が高い時計だと思います(デザイン料も入っていますが)。
 ブルガリ、ティファニー、エルメス、等の時計はブランド料・デザイン料の占める割合が高いと思います。

ユーザーID:8040448936
一括りにはできません
max
2007年3月21日 7:57

有名ブランドの時計と言っても星の数ほど有りますし、時計そのものの素性もかなり異なります。また、「正確さ」で言えば高価な手巻や自動巻きの時計よりも、安価なデジタル時計の方が優秀です。ただ、高価な理由が「ブランド代」や「デザイン代」であるのは、時計に関しては比較的少ないと思います。カルティエやグッチの様なそもそもが時計メーカーでないブランドの場合は当て嵌まるでしょうが。
特殊な宝飾(宝石等をあしらった物、金無垢等)以外の高価な時計には理由があります。

・ムーブメントのパーツが非常に精密である
・ケースの密封性が高く堅牢である
・パーツそのものの素材が純度の高い金属である
・製造工程が熟練を要し、且つハンドメイドである

同じステンレスケースの時計でも、持ち比べてみると一目瞭然なのが「重さ」です。安い時計は圧倒的に軽いはずです。その理由はステンレスの種類と純度にあります。安い時計は対候性の低いステンレス合金を使用しており経年変化が高価な物に比べて著しく、ムーブメントの対衝撃性も低いので壊れ易いのです。
値段の差は長年使用して初めて判るものとお考えになれば良いでしょう。

ユーザーID:3843819950
なぜ時計?
おばさん
2007年3月23日 10:35

なぜ時計に焦点をしぼられたのかな?

ブランドに興味のない私から見たらスーパーで売っているのと
何の変わりもないキャンパス地のバッグが何十万もしたりしますし、
時計も安いものであれば千円からあります。

でも、好きな人にはものすごく価値のあるものみたいですよ。
ブランドって、時計に限らずそういうものかと思います。

前に交際していた方が時計が趣味で
「普段は20万ぐらいの安物の時計をしている」と言っているのを聞いて
「ヘ、そんなもんかな」と思ったこともありましたが、そんなもんなのでしょう。

私は2万円のg-msを宝物としていますが。

ユーザーID:9358978359
高いからこそ
over
2007年3月23日 13:52

なぜ高いか?その値段で買う人がいるからです。
安物のクオーツに精度では劣っても、その時計の持つ歴史的背景(アポロで月に行ったのと同じだとか・・)や、機械式の細かな部品ひとつひとつの動きに思いをよせて、手入れ(3年に1度くらいは分解清掃注油などが必要ですよ)しながら何十年も使う、そういう愛着あるモノを所有したい。大げさに言えばそんなゆとりある人生が送りたい。そこまで思って、高い時計に大枚をはたく人が結構な数いるから高いのです。

ただ、マニアが「モノとしての価値」を認める時計と、単にブランド名がついただけの時計とでは性格が違います。後者はいわゆるファッションアイテムですから、中身がクオーツだっていいんです。価値があって高いというより、高いからこそ価値がある。

ところで、宝石の希少価値って、実はさほど確かなものでもないですよ。「何十万も払った」それ自体が自分の中で価値を生んでいるだけですから、時計愛好家からしたら、「なんであんな石ころがこんなに・・・?」ってところでしょう。

ユーザーID:2124602395
キャビノチェ
ラル
2007年3月23日 18:24

普通の時計とブランド品の時計だとやはりブランド代というのが含まれて高かったりするのかなと思います。
以前、ハイビジョン放送でキャビノチェと呼ばれる人たちが作る時計を見ましたが、あれを見ると値段も納得という気がしました(1千万円単位の値段)
全部手作りでした。
デザインも素晴らしいし恐ろしく手が込んでいて気が遠くなるような作業でした。
殆んど芸術品に近かったです。

ユーザーID:8721750696
見栄を張るのは高くつく
あかふだ
2007年3月24日 0:02

ブランド品は見栄を張るのためにあります。
見栄をはらずに買う人は値札に関心を示さない。
そのような人と張り合うの背伸びするから疲れますよね。
時計を買う値段を決めておいて、その価格の中でお気に入りを
探しましょう。(身の丈) 

もう亡くなった名物社長が「高級時計を100個仕入れて、25個を
希望価格で売れたら、残りの75個は売り値が全て利益になる」と
言ってました。確かに店頭にある時計のうち売れるのは何個だろう。

売れ残りが沢山あっても経営が成り立つのは、どうして?。
ブランド品や宝飾品が高価なのは、経費+経費+経費。
製造物としての原価は安い物です。

ユーザーID:6641761428
職人芸やブランド
T2
2007年3月24日 1:12

理由は色々ありますよ。

大ざっぱに分けるとブランド品である、もしくは職人芸の結晶・・・の2つですかね?
有名ブランドが出しているから、クオリティーも高く、豪華な時計もあれば、
職人が全て手作業で作り、パーツが精巧な時計もあります。

スーツとかも、そうでしょう。
安くて大量生産のスーツもあれば、ブランド・スーツや
仕立屋で1から作ったスーツもあります。
(特に仕立屋に頼むと凄い値段になりますからね。)

ちなみに僕は腕時計が嫌いなので、アンティークの懐中時計を持ち歩いています。
(アンティーク物が好きなんです)。
値段は大体8万ほどしましたけど、(学生時代に買ったので貯金使い切りました)、
後悔はしてません。
1890年代に製造された懐中時計ですが、「古い」と言うこと以外は
さほど価値のある時計じゃないので値段的にも、そんなに高くなかったようです。

ワインのように趣味の世界ですから高い物は凄い高いですし、
逆に安い物は凄く安いです。
他にも書かれている方もいますけど、
トピ主さんは何故「時計」に焦点をつけたんですか?

ユーザーID:0467194349
時計は親から子に受け継がれるとても貴重な財産だった。
夕凪
2007年3月24日 22:41

NHKで、オリジナル時計を制作している職人さんのドキュメンタリーを見たことがあります。
超一流の時計職人さんが、デザイン、部品のすべてを手作り、きわめて精度の高い機械として調整調整をくり返し半年から、
一年かけて一個の時計をつくる。さらに文字盤を飾るダイヤモンド、軸受けのサファイヤなど。
高くて当然ではないでしょうか?このような時計は数百万から数千万です。

ブランドの数十万のものはそこまでいきませんが、超一流のデザイナーが年単位で絞り出したデザイン料と部品加工費。
販売するための、一等地での、テナント確保などブランドを維持するのにかかる費用を見積もれば、数十万の値段が付いてもそうだなあと思います。

時計は親から子に受け継がれる、かつては家が買えるほど当たり前に、高かった機械です。

ユーザーID:2587951093
ブランド価値は幻とは限らない
コロラド
2007年3月25日 10:06

「ブランド価値」を幻のようにとらえている人もいますが、私は物を修理して使う派なので、本当の意味での「ブランド物の良さ」について追加させてください。

例えば、スーパーで売っている薄利多売のランドセルを自分の子供のために修理して使わせたいと思って可能でしょうか。私は祖父の形見でもらったスイス製の昭和初期の懐中時計をメンテナンスして使っていますが(分解清掃は2年に1回)、薄利多売の時計の場合はすぐに部品が管理されなくなってしまうので無理でしょう。

「ブランド価値」の代表的なものは、例え保証期間が終わってもそのブランドの職人さんの誇りとして、ブランド価値の一部として
・いつまでも修理できる
準備がなされているということでしょう。

ユーザーID:3660628976
確かに高い機械式腕時計
機械式腕時計ファン
2007年3月25日 10:33

手作り、高価な材料、開発コスト、在庫、サービス機能などなどいろいろ背景はあるものの、特にブランドものの機械式腕時計は非常に割高になってきているのは事実かと思います。

高度なマーケテイング手法を駆使すればかなりの高値で売れる実績を作ったメーカーが数社いて、それを模倣してぞくぞくと新参が現れて相場をつりあげています。

以前は高額、高級時計の代名詞だったロレックスが今では割安にも見えてきています。
価格に見合った本物は極めて少なく、その本物はどんどん値上げしている昨今の実情は日本のバブル時期を彷彿とさせます。

いま機械式腕時計の高額品を買うのはお勧めできません。何時かはこのバブルは弾けますよ。

また昨今の腕時計の大型化はアジア人には似合わないところまできています。
新型の開発技術者も昔の小さく、薄くしかも高機能という制約から解放され、大きく分厚く重い条件下で、大きなメーカーが量産するムーブメントを少し手を加え外装デザインでコストをかける手法が大勢を占めています。

こういうブランドの商品ははっきり言ってかなりの割高です。購入時にはよく情報を集めて騙されないようにしてくださいね。

ユーザーID:8445483117
割高な時計の見分け方
機械式腕時計ファン
2007年3月27日 8:55

スイスにはETA社と言うムーブメント専門のメーカーがあり中級グレードのムーブメントを低コストで大量生産しています。
スイスやドイツ製の時計の多くがこのETAのムーブメントを仕入れて、一部改造したりして自分のデザインのケースに入れて売っています。
同じETA社のムーブメントを採用していても時計の価格は10万円台から100万円に近いレベルまで幅広くなっています。
ステンレスのケースに入ったETAのムーブメントの時計は20万円どまりが適正レベルでそれを超えている場合は割高と言っていいでしょう。
サービス体制、デザインや改造にコストがかかっていると言う宣伝は高値で売るための仕掛けで価格に見合う場合は少ないようです。
特に流行のクロノグラフ機能の時計の場合ETAのムーブメントは90%に近いシェアーを占めています。逆にETA以外のクロノグラフムーブメントを採用している時計は技術力のあるメーカーという証になります。

ユーザーID:8023699270
中身は3種類だけ
らんこ
2007年4月7日 9:12

夫の会社が時計も扱ってるんですが。彼の話によると、時計の中身を作っているメーカーは世界で3社しかないそうです。

残りは全部その3社から買っているんだそうです。
外側だけ自社で作って買ってきた中身をはめ込んで売っていると。

って事は、1000万円とかの時計でも数万円のでも、中身はあんまりかわらないって事ですね。

しかし、それを知っていても、たまに日本に帰って電車の中などで見るとみんな立派な時計をしているので、私もなんだか欲しくなっちゃうんです。。

ユーザーID:5976624669
ありがとうございました
チョコレート1トン
2007年4月8日 12:00

トピ主です。お返事遅くなって申し訳ありません。
皆さん沢山の意見をありがとうございました。
私の考えていたブランドは時計メーカーでも無いし、
やはりブランド代かな、と皆さんの書き込みを見て思いました。
身の程に合った時計で我慢しようと思います。
時計に詳しい方が沢山いらっしゃって、とても参考になりました。

ユーザーID:7331081499
 


現在位置は
です