現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供は誉めて育てると付け上がるという夫

まり
2007年4月25日 22:02

31才、主婦です。
結婚して2年になりますが、子供を授かることを待っていますが、夫の発言に大変気になる部分があります。

私は、子供は誉めて育てたいと考えていますが、夫は、子供は誉めると付け上がるので、絶対に誉めてはいけないと言います。

私自身、ひとり娘ということもあり誉められて育ってきました。夫の方は詳細は分かりません。

というのも、夫は大学院を出て現在、研究所に勤務していますが、中卒の両親とは話が合わないといって、あまり話しをしないし、実家にも帰らないので、私も義父母と夫の会話を聞く機会がないのです。

義父母に話をしてみましたが、あまり偉くなった息子の言う事は分からないとしか言いません。

まだ子供が出来ていないうちから心配することは無いのかもしれませんが、
出来てから、不幸な目に合わすのは子供に申し訳ないと思うのです。
この様な考え方は、自分の子供を実際に持ったら変わっていくものでしょうか?
変わらないなら、いっそ離婚して、穏やかな子育てが出来そうな人と再婚した方がいいのでは?とも思ってしまいます。
皆さまのご意見お伺いできたらと思います。

ユーザーID:2959663032  


お気に入り登録数:14
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:38本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ほめて育てたら...医者になってしまいました
医学研究者
2007年4月26日 13:03

ご主人と同じく、大学院を出て、研究者になった者です。
 息子が幼い頃はちゃんとほめました。「おれって天才だ!」と言うのを苦笑して見ていました。そのためか、私が家でも論文を読んだり書いたりしているのを見たためか、勉強をしっかりやり、医学部へ現役で入りました(自慢ではありません)。息子は心優しい医者になり、とても誇りに思っています。
 ほめてつけ上がるのは人によるし、成長してからです。幼い頃はほめることに優る教育法はないと思います。ただ「こうしたらもっと良いよね」とアドバイスを忘れずに。それに子供は両親を頼らずして、誰を頼ればいいのですか。
 私のところの若い研究者の、成果を正当に評価するよう、常に心がけています。失敗しても理由を考えさせ、頭ごなしに叱りません。否定されたら隠す、捏造する、をしてしまうからでもあります。
 どういう人物に育てたいかはお二人のお考え次第ですが、神経科学の研究発表から言えることは、ある行為に対して正当な報酬(ほめられる、評価される)を得られないと、努力しなくなります。絶対にほめてはいけないと言う意見はどういう根拠からでしょうか。叱る方が楽ですが、賛成しかねます。

ユーザーID:2750648265
まだ早い
昔の子ども
2007年4月26日 15:00

ご主人が厳しくするぶん、トピ主さんがうんと優しくしてあげればいいのでは?
ただし、「厳しく」です。
「冷淡」ではいけません。
「これだけは絶対にダメ」という点は必ずご夫婦共通にしましょう。

子どもを持つ前と後で大きく人格が変わる人、多いですよ。
現在のご主人の言動だけで離婚云々はちょっと先走り過ぎかと。
ご主人が自分が親になっても自分の親に感謝の気持を持てず、
自分の子どもに「冷淡」な父親にしかなれなかったら、
その時、真剣に考えませんか?

ユーザーID:8318848527
自分で抱いたら解ると思う
りゅうりゅう
2007年4月26日 16:14

5歳双子(2卵性男女)の父親です。旦那さんきっと複雑な少年〜青年期を過ごした様子、御両親を尊敬されていない様子ですね。でも親になって初めて解る事もたくさんあります。生まれたての赤ちゃんを自分で抱いたら、きっと御両親の気持ちが解ると思います。
か弱く、折れそうで、壊れそうで、でも生命に満ち溢れ、力一杯生きようとして、我が手の中で力一杯泣き真っ赤になっている我が子を全身で理解する瞬間。生命の不思議と神秘を体感する瞬間に何かを感じると思います。これは数式や理論では到底理解できない本当に神々しいまでに感動的な体験です。どんなに科学が発達しようとも到底たどり着けない境地が生命の誕生にはあると思います。
私は両親に怒られて教育された記憶がありますが、子供達には出来るだけ誉める教育をしています。私も人間ですから怒ってしまう時もたまにはありますが、毎日誉めていますよ。別に付け上がる感じはないですよ。親バカかもしれませんが、今のところ、のびのび素直に元気に育っているようです。
トピ主様も今からあまりマイナス思考にならずに明るく前向きにいきましょう!御参考になれば幸いです。

ユーザーID:4372648249
褒めたほうがのびる
どーなぷ
2007年4月26日 21:46

子どもの性格にもよりますが、「褒めて伸ばす」は特に幼児期にはほとんどの子どもに対して有用だと思います。

ひょっとして、子どもができたらべたべたの大甘パパになってしまいそうな自分を感じて、自制の意味でそんなことをおっしゃっているのじゃないかとも想像しましたが、ちがいますか?

確かに、子どもの性格によっては褒めるとつけ上がるというのは真実ですが、つけ上がるような褒め方をした大人のほうに問題があるので、つけ上がらせないように上手に褒めれば、子どもは驚くほど伸びますよ。

我が家では、できて当然のことまでべたべた褒めるようなことはしません。思ってもいないことで褒めることもしません。学校の成績のことでも褒めません(本人の問題だと思っているので)。でも、私には考えもしないようなセンスの絵や工作を作ったとき、思いがけず親を気遣ってくれたとき、大変な努力をして習い事の課題をクリアしたとき、親の目で見てもよくがんばったと思えるときには、きちんと褒めますし、ケースによってはお礼を言います。その後、急に成長する様子を何度も目にしているので、むしろ褒めたほうが楽、とすら思っています。

ユーザーID:4517215531
これからなのでは?
う〜ん
2007年4月27日 13:44

ご主人は、子どもが出来れば変ると思うのですが・・・
そして誉めて育てるのは基本だと思います。
だけど、誉め方なのかその子自身の持って生まれた性質なのか、
付け上がる子もいるのは事実です。
(子どもと関わる仕事してます)
先の事は分からないです。

ユーザーID:7785295950
補足:この本を読まれては
医学研究者
2007年4月27日 18:14

ご主人の専門分野がわかりませんが、次の本が少しは参考になるでしょう
脳の学習能力
脳が「生きがい」を感じるとき

 親しい教授の昔の実験結果です。九官鳥は言葉をまねる前に、喃語(赤ん坊のムニャムニャ)を発します。それを叱ったら言葉をしゃべらなくなり、ほめた方はしゃべることができたそうです。上手にほめることが学習の動機づけに有効で必要、と言う実験です。

 >中卒の両親とは話が合わないといって、あまり話しをしない< ご主人に何か違和感を感じるのは私だけでしょうか。確かに大学院卒の学歴は優れていますが、そこまで育ててくれた両親と話をしないのは、どうかと思います。私の母は高等小学校も出ていませんが(歳がわかりますね)、知性ある話をしますし、私も話を聞きます。母に限らず多くの方の話を聞くことで、自分の研究のヒントをもらったこともたびたびです。

 ご主人がどのように対応されるとしても、母親のあなたは子供さんの最高の理解者になってあげなければなりません。叱るだけでは子供の避難所がなくなるではありませんか。

ユーザーID:2750648265
誉めなければ成長しません
Keity
2007年4月27日 18:33

何か出来るごとに、それはその子にとって成長の証ではないですか?
誉めては付け上がるなど、何処からそんな言葉が出るのか分かりません。
例えば歩き出したばかりの子供が、上手に歩行していたら「上手ね〜」と誉めてあげるのが普通です。
しかし旦那さんは恐らく「そんな事、出来て当たり前だ!」とでも言って子供に言い聞かせるんでしょう。
小学生になってテストで100点取っても旦那さんは、「だからどうした?凄くも何ともない」と言ったら、子供はどうでしょう。
何をやっても誉めてくれないと感じて、無気力な子供になります。

「どうせ誉めてもくれないし、やるだけ無駄」

そう思うでしょうね。
まだお子さんが居ないから多少の不安で済んでいるかも知れませんが、今から考えた方がいいです。
誉め方もありますが、誉めないと成長しません。
それと気になるのは、中卒の両親と話をしたがらないと言う点。
何でしょう、人を見下す傾向もあるように思います。
大学を出たから偉いと言う事は絶対に有りません。
育ててもらった親に対するこの仕打ちは止めた方がいいですね。

ユーザーID:2154666519
ご主人を褒めてみては
えっと
2007年4月27日 19:20

褒められると嬉しい、褒められると頑張りたくなる、を実感したら、言わなくなるんじゃないのかなぁ〜

食事中、ご主人の近くにある醤油を取ってもらったら「ありがとう」
買い物に行って、買い物袋を持ってくれた時に「ありがとう」
一番わかりやすいのは、ご主人に料理をさせて、褒めて伸ばすこと。

私がトピ主さんだったら、「あなた性格曲がってるわ」と相手にしませんが。あと育児書でも探してきて読ませます。

ユーザーID:4367166793
ご主人のように立派な学歴ではありませんが・・・・。
まいこ
2007年4月27日 21:06

私が全く同じ考えでした。なぜなら、私は親からほめられた経験がないからです。なので、ほめると軟弱になる、と本気で思ってました。
が、夫は私をほめる人。自分(夫)が感心すると、本気で「お前ってすごいなぁ」「そういうところがえらいなぁって思うよ」と私を手放しでほめてくれます。最初は慣れてないから「バカにされてる」と思ってました。が、すごく嬉しかった。で、子どもが生まれて、実感。けなすより上手にほめるとすごい力を発揮します。とびきりの笑顔と一緒に。さぁ、ご主人をうまく褒めて、ほめられワールドに導いて下さいナ☆私もそんな風に育てられたかった。人生違っていたと思います。

ユーザーID:7019479552
ほめ方にも工夫が
おやにも問題が
2007年4月28日 17:20

親戚にほめられて育った人がいます。が、大した人物でもないのに「自分は他の人とは違う。」という意識が強く、周りから嫌われ、イジメなど聞いたことがない程いい学校でもいじめられ、今でも暗い人生を歩んでいます。「うちの子は違うんだ!」みたいな、他を見下したようなほめ方は害がありそうです。
叱るよりほめる方が難しく、日常そのように心掛けていないとできない事ですが、そのほめ方もよく考えてする必要があります。

ユーザーID:0887920202
どっちだろうな
睦子
2007年4月28日 18:40

うちはもう子どもが大きいけど、どっちで育てたなんて言えないものだし。
子育てはその日その日で変わるし、現場だし。

ほめるときもあり、叱る時もあり。
いろいろでいいんじゃ。

ただ日本というのは身内を褒め讃えるタイプではないので、難しいよね。
最近の教育傾向として「ほめて育てる」というけど、それでうまく育つなら変な子なんていないし。
結局はほめるかどうか、ではなく親とその子の資質なんだな、ってうちをみたり、
よその子のたくさんの例をみて、どんな教育方針をとってもそれなりになるって。

アメリカのドキュメントで刑務所にはいってる子どもについて母親が
「アイ プラウド ユー」かな、英語得意じゃないからそういう感じに聞こえた。
つまり「あなたを誇りにしてるわ」と連発。

「いいわ、素敵よ、愛してる、まあ、グッジョブ、ママの誇りよ」ばかりしょっちゅう言われてたらどうかな、と。

何にしてもバランス。やっぱりあめとムチなんですね。

ユーザーID:8624474362
絶対に褒めたほうがいいです。
アールグレイ
2007年4月28日 19:36

私は今、20代後半になりますが
子供の頃のことを思い出すとどんなことをしても褒められた記憶が
ありません。褒めるどころか親には話しさえ適当にしかきいてもらえなかったように記憶してます。
私は子供の頃運動でも、勉強でもよく出来ていた子供でしたが
褒めてもらえなかったです。
確かにだんだんとやる気をなくしていきました。

テストでいい点をとっても
「あんたがいい点を取るくらいだから他の人もみんな良い点
だったんでしょ。」というようなことをいうような人でした。
ご主人と同じように、褒めると調子に乗るからと思っていたようです。
今でも昔のことを思い出すと怒りがこみあげてきます。

自分がもし子供を育てることがあったら
やる気がでるようにいっぱい褒めて育ててあげたいと思っています。
持って生まれた性格もあると思いますが褒めて育ててあげれば
自信を持って育ってくれると思います。
野球の新庄選手だって褒められまくって育ったそうですよ。
お子さんは褒めてあげてほしいなぁ。
褒められて育った人羨ましいです。
ご主人とはよく話し合って考えを分かり合ってほしいです。

ユーザーID:8298930294
褒めなければ心は育たない
sato
2007年4月28日 22:11

タイトルどおりです。
ご主人子供ができて変わるとしたら最初だけです。子供が大きくなるにつれて自分の理想が出てきて子供に小言ばかり言うようになるでしょう。その結果どうなるか。父親が恐いと思ううちは言う事を聞く。でも心の中は反発心ばかり。

そのうち思春期になると、まじめに頑張る事が、嫌いな親を喜ばせる事になるからと投げやりになります。
自分の力など出しません。

期待されて褒められて育った子は、くじけそうになっても、親が信頼してくれてると思うので、頑張ろうと思えます。

この差はどんどん出てきて、気がついたときには、あんなに厳しく育てたのに、ろくな子になっていないということになります。

かたや、ただ褒めちぎって育てただけなのに、どうしてこんないい子に育ったの?という感じです。

この育て方の間違いに気がつくのはもう取り返しがつかなくなってからです。

そのとき、こんなに一生懸命育ててやったのに、お前は怠け者で駄目なやつだ。と子供に責任転嫁だけはしないことです。

とご主人に言うと切れますね。相当子育てに自信がおありなようなので。

ユーザーID:9019297712
困ったね
みにょん
2007年4月28日 22:30

誉めた方が良いと私は思います。
私の両親は、あまり誉めてくれませんでした。
「誉めて欲しい」
と思うのと同時に、
「私の事をもっと甘えさせてほしい」
と思っていましたよ。
努力して誉められないのは、子供からも疑問に思われることでしょう。
誉められる事でも子供って愛情を感じるんじゃないでしょうか?
トピ主さまに共感です。

相談回答になってないですね。
ご主人には最近ベストセラーになっている育児書でも読ませてみてはどうでしょう。
解りやすくてよいと思います。

子供が出来たら変わる事も多いですが、変わらなくて子供が寂しい思いをしているようでは可哀想ですね。
その時は、日常一緒に居る事が多いであろうトピ主さまが精一杯誉めてあげてください。
文句を言われるようなら、ご主人の不在時に。
子供に愛情があるなら誉めなくても子供もそれとなく理解するでしょうし。
あなたがご主人を愛しているなら、大丈夫だと思います。

ユーザーID:6246632784
心配なのはご主人そのもの
max
2007年4月29日 1:03

個人的には子供は誉めて育てるのが良いと思っています。
いくら頑張っても誉められないと、子供にしてみれば「否定され続けた」という印象しか残らないにではないでしょうか。

>中卒の両親とは話が合わないと言って・・・・・・

それよりも、こういった偏った価値観しか持たないご主人の考え方そのものが、子育てに影響しないかどうかが心配です。

ユーザーID:7460654196
あなたが緩衝材になる
ねぇねぇ
2007年4月29日 8:45

親からまったく褒められずに育った子供がどういう大人になるか。
これはけっこう空恐ろしいものがありますよ。身近にそういうひとがいました。
自分に自信が持てないからいつも周囲の顔色をうかがい、でも内心は不満が一杯。
人間だから多少の考え方の違いはあって当然なのに、それを受け入れることができずに
「私は悪くない、私のせいじゃない!」と自己正当化に必死になる。
どっちがいいとか悪いとかじゃないんだよ、と言っても耳を貸さず、被害妄想か?とまで思うほど。
その極端さゆえに周囲に敬遠され、それがまた本人を苛立たせる。悪循環でした。

「褒める」という行為は「あなたの努力を私はちゃんと認めているよ」という意思表示です。
それは「あなたのことを肯定するよ、受け入れるよ」ということでもあります。
そうされることで、人は安心し、自信を持ち、他者を思い遣る余裕を持てるようになるのだと思います。

努力したこと・良い結果が出たことは褒め、無知からくる失敗は原因と対策を教え、
わかっているのに手を抜いて失敗したときは叱り諭すのが自然じゃないですか?

ご主人がどうあれ、それはあなた一人でもできることです。

ユーザーID:8235998697
褒めて育ててほしいです。
あんな
2007年4月30日 2:43

私もまいこさんと同様親に褒められた経験はあまりないです。
テストで良い点を取っても、何しても揚げ足取りみたいな事を
言われたし厳しく躾られました。
なので未だに人に褒められるのは苦手で、素直に喜べないんです。
下手すると「裏があるんじゃ?」と疑心暗鬼になったりもします。
親ばかり責めるつもりじゃないですが、褒めて育てた方が素直なお子さんになるんじゃないかなぁと思います。
厳しく育てると親の顔色を窺ったり…そんなのかわいそうです。

小学生の頃に母の日のプレゼントをあげた時ただ一度だけ抱きしめられた事があり今でも思い出に残っています。
母の愛情やぬくもりが感じられすごく嬉しかったです。
以前、某機構のCMで「お子さんを抱きしめてあげてください」
みたいなものがありましたが、凄く共感しました。
横になりましたが、厳しく育てるのが愛情であっても子供が小さいうちは真意が伝わらないんじゃないかなぁって思いますね。

ユーザーID:9554906037
褒めて育てるべきだと思う
ミシュー
2007年4月30日 8:12

海外在住。息子が小さい時からなるべく褒めるようにして来ました。私自身褒められて育っていなかったのでなかなか自分の子供を褒めて育てるのも大変でした。でもこっちに住んで思ったことはこっちの人達はとにかく子供を褒めます。(褒めすぎ?)例えば2歳位の男の子が自分の飲んだジュースのゴミをゴミかごに捨てただけでも大騒ぎで褒めます。男の子は照れくさそうに笑い得意そうでした。赤ちゃんがおもちゃを持っただけでもみんなで褒めちぎっています。見ていてとってもほほえましく思いました。付け上がっている子供なんていませんよ。今の夫は私の息子(15歳)を全く褒めません(夫は褒められなかったみたいです)。息子はいろいろ義父に話すんですけどシカトされるんです。見ていて気分が悪くなります。なので私は何でも大げさに褒めることにしたのです。褒められて嫌な気分にはなりませんよね。子育てってまず褒めて育てるって聞きましたよ。今からいろんな物で調べてご主人を教育したらいかがですか?「褒めないで育った子供ってこんな風になるんだってね?」とか今からでも遅くはありません。今は大げさな位ご主人を褒めたらどうですか?試して見て下さい。

ユーザーID:9641690159
半分あたっていると思う
娘はアメリカン
2007年4月30日 9:14


 娘をアメリカで育てていますが、こちらの学校はやはり
 びっくりするくらいほめます。
 それは良いと思うのですが、ここが悪いと欠点を言って
 もらえないので(よっぽどひどければ言ってもらえますが)
 子供の苦手な事がなんなのか良く分からず
 良い点はどんどん伸びるけど悪い点(部分)は悪いままです。

 そして、アメリカ人と働いていると良く分かるのですが
 本当に自分がすごい人間だと思っている人ばかりです。
 採用の面接なんてなんの役にも立ちません。
 皆、何を聞いても出来ると言い切り実際やらせてみると
 その10分の1も出来ない人たちばかりです。
 なぜ出来ないのかと聞くと、言い訳ばかり。

 彼らを見ると自分を知るということが本当に大事だなぁと
 つくづく思います。

ユーザーID:0284523378
睦子さんに同感です
アサリ
2007年4月30日 10:15

私も子供を誉めて育てたいという考えです。私は親に誉められず、反対に義母はよく夫を誉めるので見習いたいと思っていました。

しかし結婚して数年経ってわかったのですが、夫は自分を過大評価しすぎる部分があり、否定されることをとても嫌う傾向にあります。それはおかしいと指摘すると言い訳の嵐、言い訳がなくなると「俺は生きている価値がないのか」などと極端なことを言ってへこみます。あまりの落ち込みようにそんなことないとこっちが譲歩し、結局自分の非は認めません。

なんでそうなんだろう?と不思議だったのですが、最近になって義母の影響かなと思い始めました。会ったときだけでなく、メールや電話でも○ちゃんは素晴らしい、私の宝、さすが私たちの子、優しい子だと誉めまくられている夫。誉めるのはいいけどなんか違う・・・と最近感じてます。
誉めるときは誉め、叱るときは叱るべきなのだと思います。

ご主人には「絶対誉めてはいけない」という考えの人と子供を育てる自信はないと話してみてはどうですか?離婚を考えるのはそれからでもいいのでは?

しかし「中卒の両親とは話が合わない」ってひどい・・・。

ユーザーID:4956608182
 
現在位置は
です