現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

もう限界です。日本へ帰りたいけど帰れない?(1)

さくら
2007年6月23日 11:36
古いレス順
レス数:47本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
6年前オーストラリア人の夫と離婚しました
SASAE
2007年6月30日 0:20

大変ですね。私は6年前、オーストラリア人の夫と離婚しました。彼はとても良い人だったのですが、私がオーストラリアの生活に慣れなかった為です。子供はいませんが、財産分与で、離婚は一年かかりました。知人や友達には本当にお世話になりました。

大切なのは、貴方が今後どうしたいかです。日本の家族に相談されましたか?日本にいる友達は?離婚して、帰国出来ますし、オーストラリアに残り生活することも出来ます。貴方次第です。ただ、かなり疲れてらっしゃるみたいなので、一度、帰国を勧めます。

離婚されるなら、弁護士を雇われるのをおすすめします。もし、お金がないなら、近くに公のリーガルオフィスがあります。そこで話を聞いてもらえます。ただ、カウンセラーではないので、お金の事や親権の話になると思いますよ。

弁護士が決まったら、後は別居をお勧めします。暴力の可能性があります。近づくなという命令を弁護士から出せます。弁護士が後はやってくれます。

とりあえず、銀行残高、収入、権利書、車登録等のコピーをもっておいて下さい。後々弁護士に提出する際に役立ちます。その知り合いの夫婦も助けてくれるはずですよ。

ユーザーID:6005821197
さっきの離婚した者です。レスの続きです。
続きです。離婚者より
2007年6月30日 0:47

財産は豪州は折半。ただ、どれだけ貴方が財産に貢献したかが重要になります。
離婚決定後、家、車、家具、銀行残高の証明を弁護士に提出しましょう。
家を不動産会社でいくらで売れるか鑑定してもらう。その売値からローンを差し引くと二人の財産。

私の場合、ローン無いので売却しました。名義は共同ですか?貴方が支払った銀行明細がありますか?証明があれば自分に戻ります。

家具
二束三文ですが、家具の写真を撮って、合計を出します。
車は登録している人の所有です。財産の一部になるので控えを内緒で、コピーして下さい。

銀行の残高
コピーをとっておきましょう。

親権
これが一番大変。相手が精神的な病気なので、その証明を取れたら、弁護士に提出できます。彼に子供を養う能力がないという証明です。

私も不安がありました。帰国して仕事があるかなって。あるんです!
シドニーなら仕事もあります。

別居後、国から失業手当がでます。手続必要です。私は、TAFEで秘書コースに通いました。今、帰国して幸せに暮らしています。貴方の人生は貴方次第です。

ユーザーID:6005821197
いつか日本へ
bio
2007年6月30日 6:29

欧州在住9年目です。

文化の違いは本当にわかります。
さらりさん同様、私も文化に言語との戦い、日本人コミュニティに疲れ
今想えば、最初の5年間ウツだったに違いありません。

私が余りにもネガティブで余裕がなかった為に
殴り合いにまで発展するような喧嘩を何度もしました。

異国の地で唯一心開いて頼れるご主人が心の風邪をひかれているのでは
本当にお辛いだろうと思います。
夫婦生活。これは悲しいですね。
スキンシップを取ったりキスをしたりはしていますか?

トピ主さんがその国だからこそできる、したい事が見つかるといいですねっ。
シドニーへ移られるのも一つだろうと思います。(仕事の面で)

日本人の友達が沢山居ればよいというものでもないと思いますよ。
英語が身につかず揉めるだけです。 
日本に真の友が1人二人居れば十分ではないでしょうか。

所変われど別の問題が必ずでてきます。
日本に居たらそれはそれで
つまらないと感じられるかも知れません。

そう信じて一緒に頑張りましょう! 
寒い寒い小さな国より応援しています。

ユーザーID:9709254636
オーストラリア在住(1)
みみ
2007年6月30日 10:38

私は昨年弁護士に確かめましたが、家の購入に当たって、どの程度金銭的に貢献し、何年間結婚生活があったのかにより、取り分が決まるといわれました。ですから早めに弁護士に確認されたほうがいいと思います。
これは私のアイデアですが、

1.トピ主さんが怒鳴られて、精神的に参ってしまっていることで、家庭内暴力の犠牲者であることは明らかです。まずは日本領事館にサポート機関を紹介してもらうorご自分で探すorセンターリンクに行く、そして家庭内暴力に強い弁護士を紹介してもらいます。普通より安いです。彼らは住まいの手配もしてくれます。この国では子供がとても貴重なので、法律はお母さんの見方です。

2.身動きが取れなくなる前に州を出てしまうこと。トピ主さんがその家に住んでいるからといって取り分が多くなるわけではありません。家のタイトルがどちらの名前になっているかは、固定資産税の請求書にあるとおりで、市役所に行けば直ぐわかります。ご主人がわからないはずはありません。あなたのお金を使って自分名義にしているとんでもない男です。 続きます。

ユーザーID:8501621013
オーストラリア在住(2)
みみ
2007年6月30日 11:14

知り合いの女性は4人の子供の親権、家二軒を勝ち取りましたよ。

3、お子様の心のケアーについて
こどもは両親に問題があったときは必ず、自分がいい子ではなかったからと自分を責めがちになるそうです。ですからいつも
「あなたのせいじゃないのよ、あなたの仕事は楽しいことを見つけてたくさん遊ぶことよ。ママはあなたがいてくれてとても幸せよ」と抱きしめてあげて、将来罪悪感にさいなまれるの防いでください。

4、金銭的な問題はセンタリンクのサポートで解決できるはずです。この国では母子には手厚い保護があります。一人で子供を育てるには、日本にいるよりもこちらにいたほうが楽ですよ。日本に住むことを考える前に目の前の問題を解決してしまいましょう。

お子様のためにもご主人のもとを離れたほうがいいですよ。ご主人は機能不全家族出身のために精神が病んでいるのでしょうから、簡単には治りません。このままではトピ主さんの一生が台無しになりますよ。甲状腺の問題もご主人のアビューズによるものですから医師に話して診断書ももらったらどうですか?リストレイニングオーダーも取れます。家を出ることです。

ユーザーID:8501621013
私もシドニーから
ラナナ
2007年6月30日 21:48

さくらさん大丈夫ですか?
まずは自分の体のこと、精神状態のほうを優先してくださいね。
オーストラリアでの離婚、親権問題は時間がかかります。財産がかかると尚更です。私のオージーの義姉も1年ほどかかりました。
また、いろんな方も書かれていますが、子供さんをつれて日本へ帰ることは多分不可能になります。残念ですが。国外へ出てしまうと、誘拐罪に問われます。
一番いいのは、一番近い都会へ出ると言うことだと思います。もしくは、どなたかも書かれているように、離婚手続きを始め、Centre Linkからのpensionをもらうことだと思います。
single motherの(しかも今まで専業主婦)場合、資格を取るための費用はCentre Linkが出してくれる場合もあります。これだと、田舎でも出来ますよね。ある程度のところでしたらTafeもあるはずですし。
オーストラリアはsingle motherでもがんばっていけます!こういう時のために税金だって払っているのだし、ちゃんともらえるものはもらってください。情報だってちゃんともらってください。泣きながら訴えてもいいんです。がんばれ!

ユーザーID:9322988758
ありがとうございます
トピ主です(トピ主)
2007年7月2日 17:54

具体的な手続きをていねいに教えてくださったみなさま、本当にありがとうございます。いまさらになって今までのオーストラリア生活での体験がいろいろと思い出されて次のステップへ踏み切れないでいるわたしです。

どんなに大変で悲しかった6年でも、一生懸命小さな幸せな家庭を築こうと努力してきた日々ですので、それなりに愛しく感じて壊すのがこわいのです。説明が難しいのですが子供の成長や家の購入などを含め、今まで築いてきたものを自分でハンマーで叩き割るような悲しさを感じます。「またひとりになってしまう」とも感じます。

でも、オーストラリアの法律についてはこの際知っておいてこころの負担を軽くしたいと思います。近々リーガル・エイドに相談しようと思っています。 夫は私の心が壊れかけているのを心配はしてくれています。何もかも取り上げて追い出す気もさらさらないと言っています。(それにオーストラリアの法律がそもそもそれを許さないだろう、とも。)でも自分のせいで私が壊れているのも自覚しているようで、どうしたらいいのかわからないんだ、というのが本音のようです。子供のためにも、お互いのためにも双方争う気は全くありません。

ユーザーID:8944930923
 
現在位置は
です