現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

魚と豚のコラーゲン。人間に効果が有るのはどっちなんでしょう? 携帯からの書き込み

毛虫
2007年6月27日 9:51

最近、肌の老化が気になります。2年ほど前から粉末状のコラーゲンを飲んでいます。原材料が魚のと、豚のものがありますよね。どちらが人間には効果が有るんですかね?私は両方を試したんですが、豚の方が法令線が薄くなった気が……。でも、魚コラーゲンのメーカーの広告に「安全な魚コラーゲン!吸収の良い魚コラーゲン!」って書いてあるんですよね。自社製品を褒めるのは当たり前。実際はどっちが効くんですかね?

ユーザーID:4944826703  


お気に入り登録数:16
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:25本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
私は、豚
ヨメ
2007年6月27日 21:45

魚のコラーゲンダメなんですよ。。合わないみたいで、にきびがたくさん出来ます〜。

ユーザーID:9375677979
メーカーに問い合わせたことがあります。
みい
2007年6月28日 0:37

サプリメント相談の窓口に問い合わせたことがあります。
魚由来のコラーゲンの方が豚のものよりも、人間のものに成分が近く、人間の体に吸収しやすいとのことでした。
魚由来のものの方が、どうやら、質が良いものみたいですよ。
気になるメーカーにサプリメント専門の窓口などがあれば、問い合わせてみたら、親切に詳しく教えてくれますよ。(フリーダイヤルですし。)

ユーザーID:9494827490
「コラーゲン」でネット検索してみたください
匿名係長
2007年6月28日 14:15

細かい説明はインターネットに任せますが、それでも頼りたくなる女心なんですよね。私も以前飲んでいましたが職場の同僚(生物系の研究に携わっている人々)に「効くわけないじゃん!!」と爆笑された覚えがあります。そして顔をあわせるたびに「コラーゲン飲んでるか!」と馬鹿にされる始末。

私としては商品化して肌の張りがよくなると謳われていれば「もしかして自分が知らないだけで根拠があるのかも」と思っていました。商品を開発している人たちも生物系の研究者だと思うので・・。こわいですね。

ユーザーID:2382840301
私も豚でした〜
ブーブー
2007年6月28日 17:38

私も両方試したのですが、やはり効果が実感できたのは豚のほうでした。
やっぱり同じ哺乳類だからかな(笑)
魚のほうは本来なら捨ててしまうであろう(?)ウロコから抽出するんですよね、その発想はよさそうだけど、ウロコからコラーゲンってあまりピンとこなくないですか?抽出するのにいろいろ添加物とか使ったりしてないかな〜なんて心配してしまいます。。。

ユーザーID:4491726202
私は豚が効きます
おさる
2007年6月29日 5:38

魚由来と豚由来両方試してますが、私の場合効果覿面なのは豚です。
豚由来のコラーゲンだと、飲みだして3日目には、夫に肌がきれいになったと言われます。
でも、魚由来のコラーゲンの方が臭くなくて、飲みやすいので、
今は両方を混ぜて飲んでます。

ユーザーID:0986270860
ただ飲むだけでは駄目
haha
2007年6月29日 15:12

豚は人間に近い動物だそうですが詳しくは分かりません。
それよりもコラーゲンは組織が大きいので
酵素処理したものの方が吸収率が上がります。
吸収されなければ効きませんから〜。

ちなみに肌からは吸収できないので
化粧品に入っていても保湿効果しか期待できません。

コラーゲンは骨の形成にも重要です。
適度な運動や筋力アップ、蒸しタオルと冷たいタオルなど
一緒に工夫するといいでしょうね。

ユーザーID:1882852199
では、生物学の講義を
マジシャン
2007年6月29日 19:06

人間には、「異物」(病原菌など)が体に入ってきた時に排除する働きがあります。いわゆる免疫です。

「異物」をもう少し詳しく言うと、自分のものとは異なるタンパク質です。違う血液型を輸血したら大変なことになるのも、血液型が違うとタンパク質が違うからです。

だから、例えば刺身をすり潰して血管に注射したら大変なことになります。死ぬかもしれません。

なのに、刺身を食べても大丈夫なのは何故でしょう? 口から入ったタンパク質は、胃腸でアミノ酸に分解され(消化)、吸収された後、自分用のタンパク質に再合成されるからです。

コラーゲンは皮膚を構成するタンパク質です。豚コラーゲンも魚コラーゲンも、飲むとアミノ酸に分解(消化)されて吸収されます(コラーゲンのままでは分子のサイズが大きすぎて、吸収できません)。分解されてしまうので、効きません。

なお、アミノ酸の量が不足すると肌が荒れるのは事実です。ただ、そのアミノ酸が豚や魚のコラーゲンでなければならない理由はありません。

ユーザーID:5560612237
やれやれ
2007年6月30日 1:21

コラーゲンを摂ると即体内のコラーゲンになるわけではないです。
コラーゲンはたんぱく質ですのでアミノ酸に分解・吸収されたんぱく質に再合成されます。その際体に必要(生命維持に必要)なタンパク質から合成されるので必ずしもコラーゲンになるとは限りません。

ですので、取り入れる量には限りがあるので、吸収されやすいかどうかが大切です。なので魚です。
ネットで調べてもらえれば分るのですが哺乳類のコラーゲンのほうが吸収率は悪いようです。

ユーザーID:1630851665
業界の回し者ではありません。
tetujinn28
2007年6月30日 22:01

豚皮コラーゲン食は効果があります。

コラーゲンはたんぱく質、たんぱく質は全てアミノ酸に分解されてから吸収される。
だからコラーゲンと同じアミノ酸組成のたんぱく質をとれば同じ、は古い教科書レベルの受け売りです。

豚皮コラーゲンには特別な働きが認められています。(動物実験ですが、人間にも作用する可能性があります。)

国立栄養研究所の健康食品のサイトでコラーゲンをご覧下さい。

サイトでは原料に言及していませんが、この効果は豚皮コラーゲンによるものです。同じ効果大阪大学医学部で確認されています。

フィッシュコラーゲンはBSE問題から牛由来の原料に変わるものとして採用されただけであり豚皮より効果は劣ります。

又ドイツはコラーゲンサプリメントのメッカであり数々の臨床報告がなされています。

N○Kの番組でも10人中9人の骨密度が増す効果が放送されました。

2型コラーゲンは関節疾患へ医療用としても用いられています。

なによりも、ここ数年のコラーゲンブームで使用されている女性の方々が実感されているはず、効果の個人差の原因はN○Kで放送済みです。

ユーザーID:4332928490
蛋白質の品質
beamy
2007年7月1日 0:03

コラーゲンも含めて、蛋白質はそのアミノ酸組成が人間に近いほど良質とされます。
この場合、魚よりも生物的にヒトに近い豚の方がコラーゲンのアミノ酸組成が人間の物に近いと考えられます。
つまり、魚より豚のコラーゲンの方が質のいい蛋白質と言えるでしょう。
言い換えれば無駄なく利用されると言う事です。
大豆蛋白よりお肉の蛋白の方が良質と言われるのも同じ理由です。

ユーザーID:8202560655
残念(泣)
ホール
2007年7月7日 22:17

「魚派」「豚派」「どちらも効かない派」どの方の意見も説得力があって、わかりませんでした(笑)。

ユーザーID:9343973182
生物屋です
2007年7月9日 1:07

別にコラーゲン飲んだからってそんなにテキメンに効果はでませんよ。
コラーゲンといっても単にタンパク質です。
アミノ酸に分解されて吸収されるんですから・・・
良質なタンパク質を食べて、そのほかに野菜もしっかりとって
栄養バランス良くしている方がいいですよ。
普通の肉にはコラーゲンたっぷり入ってますよ。
肉が固い〜とかいうのも全部コラーゲンのせいですから。
(柔らかくなるまで調理したものの方が吸収は良いでしょう)

コラーゲンのサプリメントが効いた!という人がいるなら、
食生活崩れてたとか他の要因があると思います。

ちなみにコラーゲンの生成に必須なのはビタミンCです。
これは摂った方が良いでしょう。


これは効く!という気持ちが作用する場合は結構多いので
効く!と信じている人に水をさすのは申し訳ないんですが、
コラーゲンにお金かけるんなら、
ビタミンCやビタミンEの方が、確実に抗老化作用あると思います。

ユーザーID:8469779769
魚か豚かというよりも・・
私は豚派
2007年7月9日 15:07

問題は、加水分解されたコラーゲンか否かで吸収が違う=効果が違うのだと思いますよ?

ユーザーID:6586210499
更なる研究を待ち望んでいます
ピヴォワンヌ
2007年7月9日 15:25

医師免許を持っていて、かつ、コラーゲンの効果も実感している者です。

コラーゲンを飲んでもアミノ酸に分解されて吸収されるから、ゼリーや肉を食べていれば安上がりで良いという意見に対しては、
ゼリー・肉とコラーゲン粉末とではアミノ酸の種類や比率が違うと思うのです。
肉の摂取は動物性脂肪を同時に摂取することになるので、肉を大量には取りたくないです。
ゼリーはコラーゲンに組成が近いでしょうが、調理や味付けを考えると摂取しにくいです。

豚由来か魚由来か。。。
いくつかのレスを読んでいると、質は豚由来が良くて、吸収率は魚由来が
良いようですが、じゃ、トータルではどちらが良いのでしょうか。私も知りたい。

サプリなんて、その成分が足りていない人が摂ってこそ効果が実感できるもの。
そして、肌の老化にもいろいろな要素が絡んでいるので、コラーゲン不足が主原因の人がコラーゲンを摂れば効果が顕著でしょうし、コラーゲン以外が老化の主原因であれば効果はそれなりでしょう。

tetujinn28さんへ
その番組を見ていないので、効果の個人差の原因をぜひ教えていただきたいです。

ユーザーID:5553156470
どちらも効果はありません
正直な男性
2007年7月9日 17:28


必須アミノ酸の摂取に配慮すれば他のタンパク摂取と変わりありません。
高価なサプリメントをとる必要性は全くありません。

ユーザーID:2135845419
豚皮派
51才ですが
2007年7月9日 19:25

私の場合は鏡に答えが出るという感じ。
豚皮由来の勝ちですね。
肌に色艶が出ます。自己判断ですが・・。
・・とはいえ夫も認めています。

ユーザーID:6430602740
効果ないらしい
残念ですが
2007年7月9日 22:33

数年前のNHKの某番組でコラーゲンを飲んでも摂取できない(美肌には効果なし)という結果が出てました。
確か骨にはいいらしい。
コラーゲンよりも野菜、ビタミン、たんぱく質や、マッサージ、パック、化粧品の工夫の方がいいようです。

ユーザーID:5324425224
胃から成分が移動するわけではないので
ころたん
2007年7月11日 12:44

聞いた話なんですが
「経口摂取したコラーゲンが胃から肌に移動するわけではない」と。
そういえばそうですよね。
何でも肝臓で分解されるんですよね。
ですから、「他と同じように栄養分と考えた方がよい」と言われました。
自分の肌が自力でコラーゲン生成を活発にするような成分を摂取するのがよいそうです。
それって何だろう?

ユーザーID:4085588891
食べたものがそのまま吸収されて人体の同部分になるんだったら
ナマモノ
2007年7月14日 1:31

馬刺を食べたら脚の筋肉が馬になって早く走れるようになったり、焼き鳥を食べたら心臓や肝臓が鶏になったりするはずですが。

ユーザーID:2043794173
ご質問に答えて
tetujinn28
2007年7月15日 6:25

食品業界に関係していた者ですが、サプリメント業界の回し者では在りません。

国立栄養研究所、石見女史がゼラチンで骨密度が有意に増す事をレポートしています。(コラーゲンがより有効の他の臨床報告あり)
NHKでは10人中9人に同様の効果あるも肌の保湿力は有効と不変の者があった、でした。

これは最初に骨、内臓、から改善され肌は後になる、個々人の栄養状態、年齢、健康状態の差が影響していると考えられています。
その後のNHKの書籍では一定期間のコラーゲン摂取で肌の保湿力が増したと記載されています。

栄養研究所のサイトでは癌細胞を移植したマウスの内、コラーゲンを与えたものに生存マウスがおり、再度移植したが今度は一匹も死ななかったとの報告があります。

大阪大学医学部、山中、榎木両博士の同じ研究で牛、鳥、魚、豚皮コラーゲンの種別で豚が83%で2位の57%と差が出た報告があります。

コラーゲンと同じアミノ酸組成の蛋白質を摂取しても同様の効果はありません。


コラーゲンの効果はペプチドにあるとされ、より有効性のあるペプチド化が研究されています。

続く。

ユーザーID:5070065812
 
現在位置は
です