現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

こんなことが身近に起きました。

白いウサギ
2007年8月12日 16:05

三年前のことです。家の前にいたら、60〜70代くらいのお婆さんが近づいてきました。
その方の話では、神戸から飛行機で新潟に行ったそうなのですが、「空港で鞄を盗まれて帰れなくなった。警察に行くと身元引受人が来るようにと言われたが、90歳過ぎのお母さんが入院先に一人でいるだけ。お金も貸してもらえなかった。仕方なく、ヒッチハイクを繰り返しながら、ここまで(場所はいえなくて申し訳ありませんが、中間地点です。)来た」、というのです。
ここに来る前日、見知らぬ人にお茶代を貰ってファミレスで一晩明かしたとか、高校生にマックをご馳走してもらった、とか、色々ここまでの道のりを話してくださいました。私はその時全くお金を持っていなかったので、家にあるわずかなお菓子や靴下をその方に渡しました。
その方は、ここまでの道のりで、誰も話を信じてくれなかった。聞いてくれたのは、若い子だけじゃ、と言いました(私は若くないんですが・・・)帰ったら必ず御礼をしますと言って、連絡先を聞かれました。その時差し出された手帳には今まで連絡先を聞いた人たちの直筆の名前や番号が書いてありました。(続きます)

ユーザーID:3785216080  


お気に入り登録数:69
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:42本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
続きです
白いウサギ(トピ主)
2007年8月13日 17:14

お婆さんいわく神戸で商売をなさっているそうで、「誰も信じてくれないけど(正体を知ったら)あっと驚くよ。」というようなことを話していました。
それから三年が経ち、何も音沙汰はありませんが、ことあるごとに(地名を聞いたり見たりすると)お婆さんは無事に帰れたかなぁ・・・という気持ちでいます。

この話を友人に話すと、「お婆さん、心配だね。」「本当に困ってる人を助けるなんてなかなか出来ないよ。」と言う人もいれば、「それ、騙されたんじゃないの?」「老人だからって人を騙すなんて許せない」と言う人もいました。
もしこういうことが身近にあったらみなさんはどうされますか?お婆さんが嘘か本当かは別として、みなさんならどうされるのかな?という意見を聞かせてください。

ユーザーID:3785216080
一緒に警察に行く
しな
2007年8月13日 19:52

それを断られたら
「では、がんばってくださいね」で終了。
係わりたくありません。

ユーザーID:3948544925
手が込んでますね。
あれっぽ
2007年8月13日 20:24

私もまだ学生で人をすぐ信じていた頃、通りすがりの困ったおじいさんにお金を貸したことがあります。

そのおばあさんほどのすごい話はしませんでしたが、「お財布を落として困っているが、警察も貸してくれない」とのことで、「後で返すからここに住所と名前を書いて」と紙を渡されました。

いまは「騙されたんだ」と思ってます。

ユーザーID:0107581828
やはり警察でしょう
すみれ
2007年8月13日 20:30

たまたま通りがかったに過ぎない人に、自分の住所を教えた行為は失敗だったと思います。歳を取ると誰でも多少なりともボケてくるので、妙なことを言う人の言葉を真に受けたり、話の脈絡を一生懸命考える必要はないと思います。警察に橋渡しをして、警察に処理をお任せするのが正解だと思います。

ユーザーID:6764081579
…?携帯からの書き込み
EDD
2007年8月13日 20:34

神戸空港が開港したのは2006年2月です…
それはさておき、私も似たような経験があります。駅で60代位の男性(失礼な言い方ですが、身なりはあまりよくない)に
『お財布を忘れて電車に乗れない。仕事に行けない…』と言われました。
今なら、一緒に駅員さんのところへ行く(解決になるかわかりませんが)なりしますが、その時数百円ですが渡してしまいました…必ず返すと言って住所を聞かれ伝えましたが、もちろん何の連絡もなし…かれこれ五年は経つでしょうか…私はもうその住所にはいません。騙された、と思っています。金額の問題ではなく人の親切をふみにじるなんて…と思っています。
トピ主さんの場合は何だかドラマのような話ですね。でも、お金ではなくお菓子や靴下を渡したのは正解だったと思います。おばあさんの話が本当か嘘かわかりませんが、どっちみち人からお金や物を貰わなければ暮らしていけない状況にいらっしゃる訳ですから、良い人助けをなさったなと思います。

ユーザーID:9256151930
アメリカで
ちい
2007年8月13日 22:18

同じような人に出会ったことがあります。
知人と一緒に買い物に行き、駐車場で車から降りたところに、ボロボロの服を来て、レジ袋みたいな袋とかを提げた女性がやってきました。
何かと思ったら、話を聞いた知人が「大変ですね。急いでますので」って言って無視してました。
「何?」と知人に聞いたら「どこそこから来て、どこそこで荷物を取られてお金がなくて、いろんな人から寄付をもらってここまで来たって言って言たけど、お金がないわりにアレもコレも(←時計とかそういう貴金属類)持ってるのがおかしい。だいたい家族がどこそこにいるって言うのなら警察に行って電話を借りるか、誰かがお金をくれたらそのお金で電話をすればいいこと。最近、ああいう人が多い。」って言ってました。

あまり悪いほうに考えたくないですが、商売をしていてあっと言うような身分の人だったら、入院している母親という人以外にも身元引受人になってくれる人がいるはずです(会社で電車を乗り過ごして上司が迎え行ったという独身男性がいたので)

私も、しなさんと同じで警察に行きましょうと言って断られたら、「手持ちのお金がない」と言うと思います。

ユーザーID:4850624348
私の住む自治体ではそういう詐欺が横行しているそうです
Mさん
2007年8月13日 22:18

私も一緒に警察に行くかな。
それを拒否するようなら信用しない。

私の住む自治体では、60〜70歳代のお婆さんが、家に訪ねてくる、
もしくは、家に入ろうとドアの前で鍵を出している女性に
寄ってきて、
「(のっぴきならない諸事情で)家に帰れなくなった」
「迎えに来てくれるはずの娘と連絡が取れなくなった」
と言い、疲れきって倒れそうなふりをして同情を買い、
「水を飲ませて欲しい」と頼むそうです。
そうして、心優しい女性が招き入れて、介抱してあげ、
お婆さんに水を用意しているうちに、
ささっと鞄や引き出しから金品を盗む詐欺もどきが横行して
いるとか。自治体発行の新聞もどきで知りました。

ユーザーID:4116486998
騙されてあげます
ebisu
2007年8月13日 22:49

 多分、そのおばあさんは嘘をついているでしょう。でも、年を取ってから、大した金額にもならない嘘をつかなければいけないのは、哀れです。

 私なら、上げてもいい金額を渡して、騙されて上げます。

 随分以前ですが、私の場合は、若い男性でした。田舎で両親が病気なので行かなくてはならないけれど、失業中で一銭もない。交通費を貸してもらえないか。必ず返しますから、と縋ってきました。

 その交通費は大きな金額でしたので、それを貸すお金はないけれど、少しでよかったら、ということで僅かなお金を上げました。

 とても喜んで、必ず返します、を繰り返していましたが、勿論連絡はありませんでした。

 その場で無理なく出来ることを、して差し上げたトピ主さんは優しい方だと思います。

ユーザーID:2455403513
私ならだまってだまされておく
clone
2007年8月13日 23:47

私は、とりあえずの交通費を渡したりしてきました。今まで生きてきて3回ほどそうしたことがあります。

相手がウソ言っているかなんて、誰にも分かりませんから。

でも、多分ですけど、私自身は十中八九だまされているんじゃないかなと思います。すごい事業をしているっていいながらタバコを欲しがったり、着ているものが安そうな服だったり、気が付いちゃいましたから。お年寄りでも虚言癖がある方って、いるように思います。で、そういう方は、お金が欲しいとかじゃなくてきっと寂しいからとか、親切にして欲しいからじゃなかったのかな、と。

一度連絡先を教えたら何度も手紙や電話が来て閉口したことがあって、それからは連絡先は伝えなくなりましたけど、でも自分が無理せず出来る範囲でなら、お金であれ親切であれ、かまわないんじゃないかなぁ。何でも白黒付けるんじゃなくて、だまってだまされておくことも必要なんじゃないかと、そう思います。

ユーザーID:5079357912
お金を要求されたんですか?
私なら・・・
2007年8月14日 0:09

その人の雰囲気にもよると思います。本当に困ってそうな人だったら、騙されたふりをしてもお金以外に手助けをします。でも、連絡先は怖いので渡さないですね。お礼はいいですと言ってそのままにします。
海外にいますが、そういうことってよくあります。それをお金を稼ぐ手段としてる人もいるようです。日本人は優しくてお金持ちで手助けする人が多いようで、わざわざ日本人(アジア人)を狙って声をかけてきます。そういうずるがしこさが見える人や、働かずにお金をもらいたいというような人は無視しますが、困って仕方なくという人ならやっぱり助けます。多少は自己満足ですが、いいことをすると気分が良くなりますよね。

ユーザーID:1140304808
しなさんと同じ意見です
むっくむく
2007年8月14日 0:10

以上。

ユーザーID:6547987691
以前、TV番組で
HD
2007年8月14日 0:51

テレビ番組の再現フイルムでやってたお婆ちゃんサギの手口に似ていますねぇ。私もまさかお婆ちゃんが、そんなサギをする訳ないって、先入観で騙されちゃいそうですわ。逆に相手の連絡先や身分証明書を見せて、貰う事は出来なかったのかしら!?

ユーザーID:9216801566
今なら
ようこ
2007年8月14日 2:25

32才、共働き主婦です。
私は子供がいません。そして仕事も週に3回、午後だけです。
なので、仕事のない日にそういう方に出会ったら、1〜2千円くらいを渡して、最寄りの駅まで送っていくと思います。(我が家から駅までは車で15分です)

ただ、全ての人にそうするとも限りません。
あまりにうさんくさかったら千円だけ渡して駅まで送ることもないでしょうし、どことなく風貌や人格がひとかどのものだと思えばそのくらいはさせてもらうと思います。

ちなみにこれが男性だったら、どんなに良い方でもお金か食べものを差し上げるだけで、住所や名前を書き込むこともしないと思います。

その方のお名前や住所を伺っておけばよかったですね、トピ主さん。
どうなったか気になりますね〜。

ユーザーID:2205309383
警察の仕事ですよね
2007年8月14日 4:15

私が住んでいる国でもそういう類の人がいます。
「絶対にお金や物を渡してはいけない・係わってはいけない・しつこくしてきたら警察を呼ぶと言え」と言われています。
お金や物を渡したりすると、同じような人(その人の仲間)がタカリに来たり、家が分かると後で泥棒に入られる可能性もあるとか。

「日本と海外では違う!」と言われてしまうかもしれませんが、日本も物騒になってきていますし、注意が必要だと思います。

警察の仕事ですが、警察に連れて行く気もしません。
病気で倒れているなら別ですけれど、「お金を盗られた高齢者が自分の家に帰りたいのに帰れない」とならば、自分で警察に行って、警察の力を借りて帰れるはずです。それをしないのはなぜでしょうか? 
本気で帰る気がないか、何か後ろめたいことがあるか(もしかしたら家がない?)のどちらかでしょう。

ユーザーID:0459876047
詐欺としか思えない。。。
きなこもち
2007年8月14日 4:27

たとえ身内が、病院にいるお母さん1人であっても、商売している人なら、電話すればその店の従業員が来てくれるでしょう。おばあさんがたった一人で商売してるなんてありえないと思いますし、もしそうであっても業者さんとか町内会とか色んな人と関わりがあります。しかも「あっとおどろく」ようなお店だと言うなら、当然たくさんの従業員がいるはずです。警察が困ってる人に電話を貸してくれないなんてことはありえません。

「あっと驚くよ」って言うような立派な店をもっていて、ちゃんとした人なら、自分の店の名前を明かして、自分の連絡先も助けてくれた人に渡すでしょう。反対にトピ主さんは自分の連絡先を教えちゃったんですね。やさしくてナイーヴな人たちの連絡先のリストを作って、他の詐欺師に売るなんて平気でする人でしょうから、気をつけてください。

アメリカの大都市に住んでいますが、この手の詐欺は本当によくあります。ただ女性の場合は「もし本当だったら」「助けなくて襲われたりしたら」と思うと気分が悪いので10ドルから20ドルくらい渡しておきます。

「あっと驚くよ」ってとてもいやしくてあやしい発言だと思います。

ユーザーID:2245312486
それは寸借詐欺では?
ネコメシ
2007年8月14日 7:38

実は私も「財布をなくして帰れない、電車賃を貸して」というおじいさんに近所で声をかけられて3000円貸したことがあります。「返しますから」と言っていましたがお金は戻ってきませんでした。

しばらくしてだまされた、と気がつきました。その場では全然気がつかず、ぼーっとしているように見えたのだと思います(カモですね)。保険証とか免許証とか、その人の大切な物と引き換えでない限り、自分の大切なお金を貸す義理なんてないと思います。後で自分が後悔して嫌な気持ちになるので。

もし今知らない人から「お金かして」と言われたら、事情を聞いたとしても絶対に渡しません。(生命の危険があれば別)

ユーザーID:9896154801
あえて騙されたい
春美
2007年8月14日 9:12

妖しくも面白いお話ですね。私もスリにあって帰れなくなったとき、警察でお金を貸すことは出来ないと言われて途方に暮れました。見知らぬ人を頼る勇気はなく、10キロを歩いて帰ったけど、もっと遠かったらどうしてただろう。

さて、私ならお婆さんにどうするか。
お婆さんが嘘をついている可能性は高いと思いつつ、騙されてもいい範囲で施しをします。住所も書くかな。疑いつつも、そういうファンタジーが実在することをちょっと期待してしまうだろうな、と思います。

騙された経験のある人の話では、「ギターとお金を盗まれたギタリスト」や「置き引きにあった大学教授」などなど、普通の主婦やサラリーマンという設定ではなく特殊な職業や権威を示して「そんな人がこんなところでそんな目に遭ってるなんて!」と思わせるのが詐欺のコツのようですね。

ユーザーID:9294023181
状況は違いますが
あーる
2007年8月14日 9:56

旅行中(海外)に寄付を求められたことがありました。
その時手帳を見せられ、日本人も含め多くの人の住所氏名が直筆(?)で書いてあるページに私も書けと…
寄付も記入もキッパリ断りました。

ところで、トピ主さんの状況なら一応電話代を貸すと申し出るかな。
言うほどに“それなりの”バックがある(商売をしている)方ならば、子供にもらったマック代で会社に電話すれば、部下なり使用人がすっ飛んでくるか送金してくるもんじゃないでしょうか?
「本当か嘘かは問題にしない」とのことですが、私ならそんな怪しさ爆裂なお年寄りスルーします。
話を聞いちゃったりしてちょっとは付き合わなきゃいけないかな?という雰囲気だったら、そこでやっと上記の「電話代提供を申し出る」をし、たぶん相手が言い訳を始めるだろうからバイバイします。

ユーザーID:2282421234
私も…
プリンミックス
2007年8月14日 9:59

「一緒に警察に行く」かなあ。
本当だったら、お気の毒だし、心配ですが、確実に本当の話かどうかわかりませんし…。
交番に同行して、お巡りさんに話を聞いてもらった方がいいと思います。

ユーザーID:8113617504
信じて傷つくか、信じなくて傷つくか。
ゆい
2007年8月14日 10:10

 典型的な寸借詐欺ではないでしょうか?

 何回か遭った事があります。地元では「100円貸してじいちゃん(道に迷い系の筈だが、既に有名人)」とか、居ます。

 本当の話で、本当に困っているなら、多少のお金や手間はかけてあげたいんですよ。
 でもその気持ちを利用されるのって我慢ならないし、公害より悪質ですよね。

 最近は「絶対に、お金は渡さない」「一緒にお願いしてあげるから交番に行こう と言って反応を見る」と決めてます。
 交番に〜は、今までは全て「ややこしいから良い」「信じてくれないんだな!!もう分かった!!!」「交番では、あんな事やこんな事をされた。怖い」などの理由で、却下されました。

 いつも“もし1/10000でもコレが本当だったなら、ごめんなさい!”と心が痛みます。
 同時に物凄くハラが立ちますし、「いい歳なんだから、情けない姿見せないでよ!!」って悲しくなります。

ユーザーID:7974309562
 
現在位置は
です