現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「人付き合いは腹6分目」について語る

ヨーグル
2007年9月17日 21:03

いつも楽しく利用させていただいてます。

相談と言う訳ではないのですが

美輪明宏さんが「人付き合いは腹6分目」が良いと
よくテレビで言ってますよね。

私は最初、この言葉を聞いて目から鱗だったのですが
今では「本当にそう通りだな」と実感しております。

特に結婚した今は、昔からのどんなに親しい友人でも
距離を持ったお付き合いが重要だと感じてます。
自分的には「腹八分目」位かな?と思ってたんですよね。
6分目って、すごく距離があるように感じてしまってて…

でも、美輪さんの言う「腹6分目」は
きっと、義理や人情にかける訳ではないと思うし
すごく、しっくりくる大人の付き合いの気がします。
上手く言えないんですけど。

最近ではこの言葉を座右の銘にしてるので
友達に対してもおだやかでいられる気がします。

皆さんの「人付き合いは腹6分目」はどのような感じですか?
この言葉を聞いてから変わった方、いらっしゃいますか?

「人付き合いは腹6分目」について語れたら嬉しいです。

ユーザーID:4404827720  


お気に入り登録数:85
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:35本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
たぶん同じ番組なんじゃないかなー
2007年9月18日 12:47

私も、江原さんが同じような発言をしているのを見て、その通りだと思いました。

江原さんは、「会社の同僚(上司)に友情やプライベートな付き合いがないからといって悩むことはない。会社はお金をもらいに行くところ」(若干ニュアンスが違うかもですが)と仰っていて、当時会社の人間関係で悩んでいた私にとっては、すごく気持ちが楽になる言葉でした。

ユーザーID:0067828650
相手に対する期待値
八本木ヒルズ
2007年9月18日 12:49

ではないかと思います。おおざっぱな表現ですが、
五分五分ではあまりにもビジネスライクだし、八部以上では押し付けがましい、逆に相手に依存しすぎとなる。しかし六部なら期待し、期待されるのにちょうどほどよい加減なのでしょう。

ただ、人間関係を築く中で常に六割を保っていなければならないのではなく、あるときは多くの助けを必要としたりすることもあるでしょう。多く(借りて)しまったときは、あとでお返しするように心がけるとバランスが良いのでないでしょうか。その比率がだいたいトータルでこのくらいなら重くならないよ、という意味だと解釈しています。

ユーザーID:3393963743
平均して6分あたりって感じじゃないかと
るる
2007年9月18日 13:10

思ってます。
子供の頃は物理的に距離が近いほど話す内容がプライベートの確信にせまっても気にならないほどいい付き合いだと思い込んでいて、それについていけない自分はダメだなという感じてました。
でも、会社づとめをしてから距離感でいくと1から2割りレベルの付き合いをしている人に出会い、たまにあうと「あーなんていい時間だったんだろう。」と9割近い充実感を感じる人がいます。
気を使ったり使われたりという感じではなく、もし時間あったら○○いかない?と誘われこちらもちょっと思い出したら手紙をだしたりなんて関係です。
楽しかったからすぐにまた会おう!とはならないけどそれで丁度いい。
なんか彗星みたいな感じ。
そういう体験をしてから、いろんなパターンがあってOKなんだと、頭ではなく心で感じることができましたね。
芯のしっかりしている人はそこいらヘンをうまく調整できるのかもしれないけど、
自分はへんにうまくやろうとするとおかしなことになるので割合についてはなるべく良い流れには身を任せて自分なりの腹6分を見つけていくといいんじゃないかと思ってます。

ユーザーID:4911064052
私もそう思います
チカ
2007年9月18日 13:22

この言葉、日々身にしみてきます。
本当にそうだと思います。
ついつい、知り合うと、連絡をたくさんとったり、全てをさらけ出そうとしてしまいます。
それって、実はトラブルの元でもあるんですね。

三輪サンさんは、『本当の友情とは、「あの人は今元気にしているかな?」と
そういう気持ちを抱ける人がいるということ』が友情だとおっしゃってたような気がします。

ユーザーID:8557138068
全てそんなかんじですね
口は災いの元
2007年9月18日 13:55

私はなんでも「まだ足りない!」ってくらいが一番いいと思ってました。

美味しいケーキを食べるのも好きな人に会うのも、自分の不満を相手にぶつけるのも。
自分がスッキリするまでやったら、ケーキは気持ち悪くなるし、彼とも会話は減ってしまうし、言い過ぎてしまったりする。

そんな風に考えてたら美輪さんの「六分目」という話をきいて「そうそう!やっぱり!」ってうれしくなりましたよ。

小町で、「姑にバシッと言ってやりました!スッキリ!!」なんていうのがあると、やめときゃいいのにって思いますもん。
自分だけスッキリして後はやりっぱなし〜!?って。
あ、わたし未婚なんでこう思うのかな?

でも、こじれず、自分で収集のつけられる関係って「6分目」くらいだなあってつくづく思います。

ユーザーID:2645399711
はい、腹6分です。
北京ダック
2007年9月18日 14:22

辛いとき悲しいとき嬉しいとき・・・思いを全部、家族や友人に話し、何度も痛い目に会いました。
痛い目に会って、痛い目に会って、ようやく実行している者です。
そうです。
人付き合いは、腹6分が丁度いいです。
例え実の親子でも腹6分で良いと思います。
どんなに話しても、逆に傾聴しても、全て正しくは伝わりません。
それどころか話はこじれます。
ある日突然、おかしな方向へ進められてしまうのです。
喋ってはいけないであろうと判断される内容も、ベラベラと喋っていると打ち明けられた日には、下品極まりないと思ってしまいます。
時に打ち明けることを止め、時に悪いことに巻き込まれたら嫌だからしゃべるなと怒り、何だか疲れました。
それってなんだっけ??という返事をする人は話の内容を覚えられないのではなく、賢い人なんだと価値転換もできました。
三輪さんの言葉、結構たびたび、噛みしめて頑張りました。今もまだ、腹6分の修行中ですね。
実行すると、それほど他人を批判したり、怒りに駆られることもなくなります。
お互い頑張りましょうね。

ユーザーID:7375503943
腹6分目でもやや負担
ひとりでいたい
2007年9月18日 17:31

人付き合いを負担に感じています。
できれば、人との関わりを持たないでいられればと思っています。
そうは言っても、ひとりで生きている訳でもなし、気持ちを頂き・気持ちをお返ししてお互い様です。

人付き合いは腹6分目とは、まだまだ乗り越える壁は高いですが、少し気持ちが楽になります。

ユーザーID:2919317344
いい言葉ですね
ブラッツクオリーブ
2007年9月18日 18:13

流石、人生の酸いも甘いもかみ分けた人ならではの、格言ですね。
きっと、時には地獄の底まで付き合った事でしょうね。だからこそ、言えるのでしょうね。
私なんて、せいぜい「親しき仲にも礼儀あり」位の経験しかありません。良い言葉を教えてくださって、ありがとう。 

ユーザーID:3484260858
自然と6分目に近づいてきた気がする
千鳥
2007年9月18日 20:18

私も美輪さんが言っているのを聞いたことがあって
寂しい気もするけど、やっぱりそうなのかな。。。と思いました。
結婚したりし始めると、まさか結婚相手にケチつけるような事は出来ないし
自然と全部は言えなくなるように思います。

友人が出遭った時には既婚者でスグ離婚し、付き合いだした彼が居て
でも、厳密には本当に離婚してからしか付き合ってないので不倫ではないのですが
離婚をずーっとしたくてきっかけを与えた感じにはなりました。
その彼女が「不倫された妻って努力もせずに文句言っても駄目だと思わない?」と
言ってきたので、やはり、どこか罪悪感があって愛人っぽい気持ちになったのかな?
とは思いつつも、既に結婚して長い私は複雑で
「まぁねぇ。結婚して何十年も好きで居させ続けるのは、ボーっとしてちゃ難しいわよね」と言いました。
結婚話も出ているようなので、妻になったらまた気持ちも変わるかもしれないし
今、突かなくても良いかなぁ、、、なんて、こんなことが増えた気がします。

ユーザーID:4589822416
そんなにいい言葉かな?
lana
2007年9月18日 21:11

全ての人に6分目、というのは「冷たい人間」にしか出来ないことだと思いませんか?

地獄を見た人の結果ならこれで仕方ないと思いますが、誰に対しても6分目にみんながなったら、寂しい社会になりますね。

一般論で暖かいことを言っていても、実際には他人に関心の無い人、実際には愛情の無い人が言える言葉だと思いました。

6分目にする人と、そうでなくガップリ関わる人と両方いなければ人生味気ないです。

ユーザーID:6031928762
トピ主です。
ヨーグル(トピ主)
2007年9月18日 21:15

皆さんの書き込みを頷きながら読んでます。
ありがとうございます。

どの方の書き込みにも共感なんですが
私は特に八本木ヒルズさんの感じ方に近いかも。
依存したり、不必要な期待が外れたりすると
勝手に悩んだりしちゃうんですよね。

小町を読んでても、大人になってからの
友人関係での悩みってすごく多いですよね。

ママ友の悩みなどに三輪さんは
「友達は学生時代の友人とおやりなさい」
のような事も言ってましたね。

北京ダックさんの

>辛いとき悲しいとき嬉しいとき・・・思いを全部、家族や友人に話し、何度も痛い目に会いました。

は〜い!これ、昔の私です!
ホント子供でした。

ブラッツクオリーブさんの

>きっと、時には地獄の底まで付き合った事でしょうね。だからこそ、言えるのでしょうね。

そうですね。
ブラッツクオリーブさんの書き込みを読んでハッとしました。
深い言葉ですね。


〆ではないので、まだ皆さんのご意見聞かせてください。

ユーザーID:4404827720
いい意味での距離
2007年9月18日 21:28

私もトピ主さんと同じで、結婚してからよりそう思うようになりました。
相手に求めすぎて、返ってこないことを嘆くより、最初から期待しないで
踏み込みすぎないで、いい距離を保ってお付き合いしたい、と思っています。
それは決して冷たいというわけではなく、踏み込みすぎて痛い目に遭った過去があるからこそ
今だから出来る、大人の付き合い方とでもいうのでしょうか。
時には8分、9分求めてしまう時もありますが、基本は6分で、自分の中に4分の余裕を持って
いたいと思っています。

ユーザーID:1878744038
まったく同感です!
ゴロにゃン
2007年9月19日 6:50

『人付き合いは腹六分目』

友人関係で悩んでいた時期があったのですが、美輪さんのこの言葉を聞いて、はっと目が覚めました。 以来、私の「座右の銘」です。

近すぎず、離れすぎず。 それでいいんだと思ったら、友達との関係がずいぶん楽になりました。  それまでは、些細なことで傷ついたり、連絡が来ないと嫌われたんじゃないだろうかなんて疑ったりしていたのですが、そういった感情は、こちらが相手に求めすぎた結果なんだと気づきました。 自分の考え方を変えるだけでこんなにも楽になれるんですよね。

家族でも友人でも、大切な人だからこそ、お互いに心地よい距離を保ちたいものです。 本当に美輪さんの言葉のとおり。 チカさんも仰っていますが、「元気にしてるかな」と思える距離が一番いいのかもしれないですね。

ユーザーID:7887256534
日々、実感しています!
にゃんこ
2007年9月19日 8:23

私も三輪さんの本を読んではっとさせられました。
今まで、親しい友人や親には 腹6分ぐらいの付き合いって冷たいのではないか?もっともっと親密でないといけないのではないか?と思ってきたのです。 でも実際 実行してみて本当に腹6分ぐらいが居心地良い(お互いに)事が分かりました。
 たとえ親でも もし毎日電話されて「今日の予定は?」とか「○○ちゃんはどこに進学するの?(息子)」とかしつこく聞かれたらうっとおしいだろうし
親友でも「赤ちゃんはまだなの?」とかプライベートな質問するのはNGだと思います。相手が嫌だろうな、と思う事には触れず 明るくさらりと当たり障りなく付き合うって本当の大人の付き合い方で お互いに居心地良いという事を教わりました。でも例外もあるとは思います。
 お互いに言いたい事すべてを言い合うのが本当の友だと思う人もいると思います。

ユーザーID:6261341577
この言葉を知って なぜかほっとしました・・
めるめる
2007年9月19日 8:36

良い言葉ですね。この言葉を聞いたとき なぜかほっとしました。
 特に親に対しては100%とは言いませんが90%ぐらいの付き合いは
当然ではないか?と思っていたからです。
 この言葉を知って友達に対しても 以前よりおおらかになり、頻繁にメール交換しなくても会えなくても ゆったり構えていられるようになりました。それにそういう気持ちになってからの方が 会っていて楽しく、その時間がかけがえのない、貴重な時間になりました。
 人の悪口や噂話がどれだけ馬鹿馬鹿しいか・・・という事にも気付きましたね。それは自分という人間を大切にすることにも繋がりました。
 皆さんの意見も色々聞けて嬉しい限りです。素敵なトピを有難うございました。

ユーザーID:8413658428
6分目を心がけてから楽になりました
でろりん
2007年9月19日 9:25

今までの人間関係でのトラブルは、あまりに相手に近寄りすぎたが故のことでした。相手の悩みまで自分のものになってしまうんですよね。
若かりし頃は、これが友情ってものだと思ってずいぶんと利用され見下され追い詰められました。つい最近まで会社の先輩女性と同様のトラブルがあり、距離をおくことによって攻撃される回数が減りつつあります。(こちらが下手に近寄ると噛み付くので2分目におさえてます)

そんなトラブルを経験し傷付き苦しんだ今は、やっと距離のとり方が解るようになった気がします。さみしい・・と思わなくもないですが、楽ですね。相手にどっぷりにならないから、必要以上に取り込まれない。一番の親友とも6分目の付き合いです。同じ地域に住みながらも会うのは年に2〜3回くらい。でもだれよりも心許せる、私の心の核とも言える友です。

いつでも良い人間関係がつくれる人は、自然と「腹6分目」ができる、自分の芯がしっかりしてる人間なんだろうな〜と思います。今までは腹6分目を越すと「依存」になってたと思います。
まだまだ人間関係の修行は続きそうです。

ユーザーID:5839968481
著書にも書かれてましたね
kiri
2007年9月19日 9:57

親兄弟、友人などは適度な距離感がいいと思ってますが、わが子に対してもそうだという事を最近実感してます。
そうすれば子育てもイライラしない。子供も別の人間なんだと一人の人間として尊重出来るような気がします。

ユーザーID:3095085689
いいあんばい携帯からの書き込み
まさよ
2007年9月19日 10:15

若い頃はいっぱいいっぱいまで付き合ってしまって後から苦しむことも多かったです。
寂しかったんだと思います。

自分のことを自分で解決できるようになってからは、他人に寄りかかる事も期待することもなくなり、自然とお付き合いが6分目程度に落ち着いてきて、いい塩梅です。

やはり自分の足で立つ、自立する事が大事なんだと思います。
精神的な自立。
自分の面倒は自分で見れる、という事かと。

愚痴や弱音や相談、若い頃はたくさんしました。
そして相手が、思ったように受け止めてくれなかった時、勝手に怒って勝手に悲しみました。
未熟だったと思います。
傷つく時、そのほとんどすべてがひとり相撲で、自分の世界でした。
相手には相手の世界がある事を理解できず、まさしく距離が取れていなかったんだと思います。

今は自分の孤独とは自分で付き合えるし、愛する友人達とは
「あの人が、今幸せだといいけれど。」
とほんのり思えるような気持ちのいいお付き合いです。

ユーザーID:8512137100
腹6分ならわかるけど・・
はむすけ
2007年9月19日 10:23

人間関係の6分目ってどの位なんだろう・・?といつも思います。
近所つきあいなら「挨拶と立ち話のみ?」
姉妹間だったら「お互いの家庭には踏み込まない?」
毒になる親の典型の様な私の親との6分目とは?
あっこれは自分の経験で学んでいくものですね。
人生は毎日学びですね。

ユーザーID:3412847143
腹六分目くらいが品のいいつきあいなのでしょうね
ちゃび
2007年9月19日 15:12

腹六分目のおつきあいは、相手のいいところだけ見ていればいいとも言ってましたよね。
今まで私は、相手の嫌いなところまでも受け止めてこそ人間同士のおつきあいなのだと思っていました。だから苦しいのですよね。
あまり好きでない人は腹六分のつきあいで、いいところだけ見ていればいいんだと思いました。

本心を吐露したことにより、つきあいが深くなる(この時の共感って幸せな気持ちになりませんか?)場合もあるので、初対面は腹六分、その後のつきあいによっては腹九までいってもいいかと思います。

「友達は学生時代の友人とおやりなさい」は、なんとなく?と思いました。時代時代で共感できる人が変わっていくので、学生時代の友人限定というわけにはいきませんよね。どうも三輪さんが言うとサザエさんの番組のおフネちゃんとおカルちゃんが頭に浮かびます。(古臭い)

結論として、腹いっぱいのつきあいになってしまった場合、たまに腹六分に軌道修正しながら、うまく世渡りします。としました。

ユーザーID:7227911758
 
現在位置は
です