現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子どもが障害児、二人目を産みますか?

灯り
2007年10月26日 20:34
古いレス順
レス数:503本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
産んじゃダメだと思う
himajinn
2007年10月31日 12:57

長子が障がいを持っていても、兄弟がいて幸せな例もあると思います。
知り合いは第一子がダウン症ですが、その下に2人のお子さんがおり、
兄弟仲もとてもいいです。

でも。夫の妹が重度の障がいを持っていますが、精神的にも
物理的にも大きな負担を感じています。施設に入っていて、お世話をするのは
週末とリハビリの送り迎えなどの時だけですが、それでも親の介護とは異なり、
年もあまり変わらない義妹の面倒を見ることが一生続くのかと思うと、気が遠くなります。
でも、承知の上で結婚したし、夫はこちらに極力面倒がかからないように気遣って
くれるので、それはそれで申し訳ない気分になります。
障がいを持つ者の兄弟って切ないものだな、と思います。

第二子を心から望み、その子の幸せを願い産むのなら、面倒なことも乗り越えていけるし、
産まれてくるお子さんも不幸せではないと思います。
でも長子の先行きを考えてなら、絶対産んではいけないと思います。
子供の人生は子供のもの。親が支配するのは傲慢です。
第二子より、未知数な部分も含め長子の自立方法を考えるほうが先では?
長子の自立が見えて初めて、第二子を検討すべきでは。

ユーザーID:2142634725
今までの選択は間違っていないと思う
40代主婦
2007年10月31日 13:02

ここまで本当に一生懸命育てて来られたのでしょうね。
大切なお子さんから「おとうさんとおかあさんがしんだら、
ボクはひとりぼっちだ」と言われ動揺されているのだと思います。
ご子息はちょうど兄弟が欲しい年頃なのかもしれません。
でもご夫婦でお金を貯めようというプランを立てられて
努力されていることは立派な選択だと思います。


>でもきょうだいで育ちあう部分もあるとも聞くし・・・。

確かにありますが、ご夫婦が心から二人目を望み、
笑顔で育てていける自信がないなら、
または彼のために産むという考えなら
やめておいた方がいいように思います。
それは一般論に過ぎませんから。

私もきっとお金を残すこと、理解ある人達とお付き合いすることに
尽力すると思います。
子供が一人増えるということは現実問題として
お金も時間も愛情も体力も奪われます。
そのどれかに余裕がないならば、今あるすべてを彼に捧げ
三人で生きていく選択は間違っていないと思いますが。

ユーザーID:8883707446
友達が・・・・
まこりん
2007年10月31日 13:25

妹さんが知的障害を持っていました。そのせいで、当時付き合っていた男性との結婚話が駄目になりました。相手の親御さんが「将来障害者の妹の面倒を見ることになるんじゃないのか」と猛反対し、相手の男性もそれを指摘されたことにより不安を感じるようになってギクシャクしてしまったようです。

因みに彼女の実家は裕福で、妹さんのことで迷惑をかけることは絶対にないから、と彼女のご両親が一所懸命説得しましたが、駄目だったようです。

トピ主さんの場合、トピ主さんもご主人も一杯一杯、おまけに経済的にも余裕がないとの事、二人目の子にかけなくても良い負担をかけることになることが予想されるのではないでしょうか。

よって、客観的な意見としては二人目は控えてはどうかと思います。

ユーザーID:2001065803
トピ主さん甘い
いたずらに
2007年10月31日 16:10

2人目の子供には迷惑をかけないようにする?障害を持ったきょうだいを知らん振りできる人はいないよ。その子はずっと一生心に負担を負うんですよ。

ユーザーID:3686857780
上の子が障害児です。
かんちゃん
2007年10月31日 16:39

トピ主さん。療育、頑張ったのですね。
子供に、はっきりとした成果が現れると本当に嬉しいですよね。
わが子も中2になりました。10歳にとき、児童相談所での療育手帳の判定のときに、判定員のかたに、「お母さんよく頑張りましたね、療育の成果です」という言葉を頂きました。
娘は、生後3ヶ月のときの心臓手術の後遺症で重度の知的障害と運動障害、てんかんのなってしまいました。
最初は歩けないといわれていましたが、4歳で少しずつ歩けるようになり、今も上手ではありませんが随分歩けるようになりました。
言葉は出ませんが、声で色々伝えてくれるようになりました。
こんな少しの成長でも、ねぎらいの言葉を貰うだけで本当に育ててきて良かったと思いました。

下の子は小4の息子で健常児です。生まれるまで、同じ心臓病だったらどうしようと思ってはいましたが、上の子で頑張れたのだからと自信を持って産みました。アトピーっぽかったり、喘息になったりとはありますが、それはしょうがないこと。今のところ優しい子に育ってくれています。

つづきます。

ユーザーID:3380590721
上の子が障害児です、つづき
かんちゃん
2007年10月31日 16:45

つづきです。

二人目を生むのはやはり心配ですよね。周りに流されず、自分に少し余裕が出来てから考えてもいいのではないでしょうか?
やっとお子さんが小学生になって、お母さんも少し自分の時間を持てるようになったのではないですか?
その時間を存分に楽しんでみてください。
お母さんが、苦しんだり悲しんだりするためにお子さんが生まれてきたわけではないと思うんです。
大変な中で、喜びを見つけるためだと私は思うんです。
少しの成長を、喜んでみましょうよ。そして、今の大切な家族を大事にしてください。
それからでも遅くないと思うのです。
私もそんな風に変わってきました。
大丈夫です、お母さん。頑張ってきた自分に自信を持ってくださいね。
応援しています。

ユーザーID:3380590721
経験者です
哀れな子供時代
2007年10月31日 17:48

サクさん、川上姫さん、あまぐりさん、たまおさんの意見に心より共感しております。私の兄も障害児です。子供の頃の私の本当の気持ちは、障害児のいない友達の家の子供になる事です。それをいつも夢見ていました。私が「死」を意識したのはわずか9歳の頃、自殺未遂を起こしてしまいました。友達の家の子供になること・それが不可能なら死んで、自分の置かれた状況から逃れたかったのです。

そんな事を考えながら大人になりました。私の子供の頃は“不幸”そのものでした。それは私が家を出るまで続き、未だに私の後を追ってきます。親が亡くなれば、私が兄を預かり面倒を見なければいけないのか?兄を施設に送るお金なんてありません。でもそれが現実になろうと刻々と近づいているのを感じます。兄はもう52歳、親は70代後半です。私は家を出て30年近くになりますが、ずっとずっと悪夢にうなされます。未だにです。
私の様な人間をもう一人、わざわざ、わざと増やすのだけは止めて下さい。

ユーザーID:7191301345
障害児の為と言う理由なら止めて!
miho
2007年10月31日 18:05

精神障害者の兄を持った私の、1つの意見として聞いてください。
兄が亡くなって10年になります。

兄が生きていた頃の苦労を全て否定はしませんが、被害妄想・暴力など、毎日兄がいつ爆発するか恐れながら暮らしました。

両親が兄の面倒を診られなくなった時、私はどうやって兄と関わって行くのか、

また、どうやって関係を絶ったら良いのか、2つ年下の妹として、将来に恐怖を感じていました。両親は、「兄のことは『社会』に任せて、貴女の人生を生きなさい」と言ってくれました。

障害を持つ子の親として、その子の将来に対する不安は痛いほどわかりますが、
「障害を持つ子の為の兄弟」なんて、とんでもない非道です。
障害のある兄弟を持っているハンデがどれほどのものか、奇麗事じゃないです。 

社会には「障害者本人」にケアや助けが多くありますが、兄弟達のケアは見過ごされています。その結果、親にその気はなくともネグレクトになったり、幼い頃から鬱になったりするのです。

兄が亡くなって10年が過ぎ、ようやく私は兄といた家族の呪縛から解き放たれようとしています。

ユーザーID:7976792437
涙がでました
ハーブティ
2007年10月31日 19:10

このトピを読んで、涙が出てきました。
私も兄弟のひとりが障がい者です。ただ、兄弟の障がいは比較的軽く、また障がいを持つようになったのは大人になってからですので、子ども時代、そして今も兄弟としての絆が強いです。兄弟に対する経済的な支援は親が健在の今でもしています。

兄弟の障がいのことを人に話したことはほとんど全くないので、同じような立場の人の気持ちを聞くのは初めてでした。やはり・・負担はありますよね。一番苦しいのはしょうがいを持つ本人だとわかっていても、でも自分もやはり苦しいのです。人にはなかなか話せないですから、自分一人で背負って苦しんできたようだということに気が付きました。

親が亡くなった後のこと、私もいろいろと心配しましたが、調べたところ、市や病院でいろいろと制度があってケアをしてくれるということなので、なんとかなる・・と今は思っています。障がい者のためのグループホームとか、家事のサポートなどもありますし。

障がいを持つ方、その兄弟の方、全ての方の負担が減って、幸せに暮らせますように祈っています。

ユーザーID:9741938279
きょうだいの重荷
きょうだい
2007年10月31日 20:36

弟が障害者年金を受給しながら親と生活しています。
私たちは3人きょうだい。姉である私と末の妹は、子供の頃から、
重い気持ちでした。
障害を持つきょうだいがいることでのいじめ。
親が育児ノイローゼになり、情緒不安定でした。
「弟が死んだらいいのに」正直そう思っていました。
「弟の面倒をこれからもみなければならないのか?」
と、逃げ出したくなりました。実際、遠い町へ逃げました!
将来、様子を見に行ったり、金銭面での援助をするかもしれませんが、
それまでは、障害や病気に振り回されず、気楽に暮らしたい。

妹がどうするかわかりませんが私たちはとにかく気が重いのです。
「恋人にどう話せばいいの」
「結婚できるかな」
「親は先に死んでしまう。でも、きょうだいはその後も?」
ずっと大変な思いをするんです。

障害者扶養共済制度など、親亡き後の資金をしっかり確保して下さい。
成年後見人制度もある。将来、グループホームや施設に入れるかも。
それに、同じ病気の患者会などできっと仲間ができます。
きょうだいがいなくても、きっと何とかなりますよ。

ユーザーID:1251494028
トピ主です。ありがとうございます1
灯り(トピ主)
2007年10月31日 20:54

10月31日16時45分「かんちゃん」様のレスまで読みました。
厳しくとも真剣にこども(たち)の気持ちを考えてくださってるレスが多く、感謝しています。
特にこういう匿名の掲示板でないとうかがうことができないだろう、
障害児のきょうだいの立場からの経験にもとづく貴重なご意見、重く受け止めています。
まとめてのレス、お許しください。

二人目を授かったとして、一人目の将来を積極的に「見させよう」とは思っていません。
ただ福祉制度が手薄になる傾向にある今、「結果的に」二人目に頼らざるを得ないのではないかと危惧しています。

たとえば公的老人ホームに入るにしても、生活保護を受けるにしても、
健康である程度の収入のある親族がいる場合、後回しになるケースは今もありますが、
今後もっと審査が厳しくなり、親族のいる人は公的サービスが受けにくくなってくると予想しています。
今現在、障害者福祉はそうなっていませんが、同じ波がくるような気がしてなりません。
親族がいてもお金のある方は民間の有料サービスを受けられるでしょうが、
(続きます)

ユーザーID:2586915421
トピ主です。ありがとうございます2
灯り(トピ主)
2007年10月31日 20:56

親族がいてもお金のある方は民間の有料サービスを受けられるでしょうが、
わが家の場合「子どもを2人育て上げても将来誰もお金に困らない」という状況を実現するのはかなり難しいと思います。
一人目の自立を願って療育その他を続ける以上、通常2人を育てるよりはお金がかかります。そして療育の結果も未知数です。
また、匿名さんがおっしゃるように、後見人も第一に親族が対象となります。
この面からも、二人目は一人目の存在を意識せざるを得ないでしょう。

実はこのトピを立ち上げる前後に、初産で障害児(障害の種類や程度は様々、年齢も様々でもう大人になっている「子ども」もいます)だった知り合い12人に同じ問いを投げかけました。
この12人のうち我が家のように子どもがひとりなのは、2人だけです(そしてその2人とも、どちらかといえば二人目に否定的ではないそうです。ひとりは二人目不妊で治療をしています)。
つまり10人は障害を気にせず、あるいは迷いを乗り越えて、きょうだい児を産んでいます。

ユーザーID:2586915421
トピ主です。ありがとうございます3
灯り(トピ主)
2007年10月31日 20:57

その10人の、私の質問への主な回答をかいつまんでご紹介します。
● 二人目も障害を持つのではないかと、不安はなかった?
⇒「あったらあったでいいやん、何とか育てられると思った」
 「障害関係なく可愛いから、単純かもしれないけど、もっと子どもがほしいと思った」
● 将来の経済的な不安は?
⇒「家族が助け合えば何とかなるよ。それに、お金があっても障害のある子が誰にも相談できず結局だまされたりして一文無しになったら意味ないし。障害のある子がお金を使うとき相談できたり、目配りできたりするためにも、きょうだいは心強い。後見人とかにしても他人は身内ほど信用できない」
 「将来日本の貨幣価値は下がると思うよ。必死でためても、お金が紙切れみたいな時代になるかも。強いのはやはり身近な人の存在だよ」
 「制度が変わることに不安がったり、きょうだい児の負担の重さを考えるなら、それを社会に訴えて変えていこうよ。親身になって訴えていける存在を増やすためにも、やっぱりきょうだい児は多くいた方がいい」

ユーザーID:2586915421
トピ主です。ありがとうございます4
灯り(トピ主)
2007年10月31日 21:00

●障害児の存在で、きょうだい児がいじめにあったり、障害児を負担に思ったりするかも。

⇒「障害児が家庭にいなくても、いじめにあったり負担に思うことを抱える子どもはいっぱいいるでしょ。原因に関係なく、乗り越えていける子はいけるし、いけない子はいけないんだよ。乗り越えていけない子も親が見守っていくんだよ。それが育児」
「障害児は世話される存在であるだけじゃなくて、いろんなことを学ばせてくれる存在なんだよ。それできょうだいの心も育つよ」
「きょうだいへの負担が過重になるなら、それはやはり社会がおかしいんだから、きょうだい自身も訴えていくべきなんだよ。ほかの様々な問題でも、当事者が社会に声をあげているでしょう?もちろん親も全力でやろうよ。わが子たちのために」
●一人目の育児で一杯いっぱいで、二人目に目や手をかけられないかも。

⇒「私も不安だったけど、二人のほうが育児は楽だよ。きょうだいがお互い刺激しあって育ちあっていくし。療育も良いけど、きょうだいの存在でぐんと伸びる部分もあったと思うよ」
「一人目にそれだけ愛情をかけられているんだから大丈夫、二人目ができたら愛情は二倍になるよ」

ユーザーID:2586915421
トピ主です。ありがとうございます5
灯り(トピ主)
2007年10月31日 21:03

こんな意見のなかには、いただいたレスとかぶる内容もありましたね。
12人のほとんどは、私がいまだに(一人目が普通学級に入れるほど成長したにも関わらず)
二人目にちゅうちょしているのを理解できないといった感じなのです。

こんな意見を聞くと、産んだほうがいいのか・・・と一瞬思うんです。
こんなに迷う私がおかしいのか、考えすぎなのか・・・と。
が、二人目を「私が」心から望む気になることがやはり必要ですよね。
心から望む日もあるんですけど、それは年齢からくる焦り?身体がラストチャンスと訴えてる?と思ったりします。
そのうち子どもの障害からくる困りごとに目をとられ、ああ、やっぱりもっと療育が必要・・・
お金がかかる・・・やっぱり二人目は無理・・・と。
堂々めぐりです。

引き続きレスをいただけると、うれしいです。

ユーザーID:2586915421
トピ主です。6
灯り(トピ主)
2007年10月31日 21:32

書き込み終わって改めて見ると、mihoさんとハーブティーさんのレスをいただいてました。
私の知り合い12人が言ってることは、やはり親の立場からのキレイ事にすぎないのかな・・・。

ユーザーID:2586915421
私ならお金を残したい。
紅葉
2007年10月31日 21:42

今後国の政策は、障害者自立支援法などにより、施設入所から自宅に戻し、自立させる方向へ向かっていくことになるようです。結果、親御さんの負担も増える方向になっていくので、やはり今のお子さんに全力を尽くすことがお子さんにとっても良いと思います。

障がい者のお子さんがいる場合、きょうだいが他に2人いるならまだ救われるかと思います。2人で協力もケアもできるので。でもきょうだいがあと1人だけとなると、全ての負担を一人で背負わなければならないのが可哀想だと思います。上に2人いて、末っ子が障がい者という場合ならばまた違うと思いますが。。

親は子供がもっと欲しい、健常な子供とも接したい、子供の力を借りたいとの気持ちの方を優先される方もいるようですが、やはりきょうだいにとっては自分の一生にかかわることなので、受け止め方はレスをみても本当に違うのだなあと思いました。

私だったら、とにかくお金を残すことを考えます。お金があれば親が病気になってもケアできる人も雇えるし、今後の衣食住を準備してあげたいからです。それに自分の老後を考える事も必要だと思うので。

ユーザーID:1966105587
私の知人の話ですが
しまねこ
2007年10月31日 23:54

中学の同級生の女の子は、知的障がいを持っているお兄さんがいました。

狭い田舎町で、彼女はお兄さんの事で色々と傷付き
とても辛い思いをしたようです。
高校卒業後は、逃げるようにして上京していきましたよ。
もう15年以上経ちますが、彼女が結婚したという話は聞きません。

また彼女には、3歳ぐらい年下の妹さんがいたのですが
その妹さんもお兄さんの事でいじめられて悩んでいたようで
小学6年生ぐらいの時に、自宅で自殺してしまいました…

マスコミには取り上げられませんが
こういう事件は、今も日本全国で起こっていると思います。
ご参考までに。

ユーザーID:3131943282
灯りさんえらいよ!
2007年11月1日 1:37

灯りさん子供さんが普通学級に行けるまでがんばってきたとてもすごい、えらいとおもいます。
将来もこの子はきっと自立できる、すばらしい人になる、幸福になる
と信じて育てていけば必ず良い結果になると思います。
その途中では、いろいろなことがあり、くじけそうになるかもしれませんが、「お母さんとよんでくれるのは世界でたったこの子だけ、ありがたい」と言いながら育ててごらんなさいよ。子そだてが楽になるわよ。
二人めは良く考えて決めればいいと思います。うえの子の面倒を見させると思うならやめたほうがいいし。
二人目のお子さんにとっても人生で障害を持った兄弟となるのも今生で何か学ぶ機会を与えられたと考えて暮らしていけば、どんなにつらくても二人とも幸せになれる。
両親の子供たちに対する接し方によることが大きいと思います。障害児がいるから不幸せなんて思ったらそうなってしまうものです。障害児がいなくっても不幸せな家族はいくらでもいるでしょう。
誰かのせいにしていたら幸せになんかなれませんよ。
 灯りさん、なんて素晴らしいお母さんなんでしょう!

ユーザーID:4954049965
障害者の兄と姉がいます
tanpopo
2007年11月1日 4:24

私もこのトピを読んで涙がボロボロです。

私には精神障害を持つ兄と姉がいます。
私が9歳の時、兄が発病し10年後に姉も発病しました。
姉の発病は兄の存在やそれにまつわる心の傷(兄を疎んじる気はないにしても)ゆえだと哀しいことですが思います。

実は、実家が裕福で兄姉のケアの為に莫大なお金を費やしています。
両親は兄の発病以来、贅沢を一切せず倹約して生活し続け、家のお金は全て兄姉の人生を少しでも良くする為、それも両親亡き後、兄姉の死ぬまでの為です。

「それが結局、家族皆の人生をより良くするのだから」と父は笑って言いました。
私はもうすぐ結婚しますが、子供3人の幸せを考えてくれた両親を尊敬しどれだけ感謝しても足りません。
両親が亡くなった後を思うと、不安も限りなくあると同時にしっかりしなければと思います。

お金が全てだと言いません。
幸せの形はそれぞれです。
ただただ家族皆の幸せを考えて、トピ主さんに熟考して頂きたいです。
そして、どうぞお幸せに暮らして下さいね。

ユーザーID:3947075585
 
現在位置は
です