現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子どもが障害児、二人目を産みますか?

灯り
2007年10月26日 20:34
古いレス順
レス数:503本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
友達のはなし
mone
2007年11月1日 10:41

友達が4人兄弟の末っ子で、3番目のお兄ちゃんが知的障害を持っていました。

その友達が言っていました。
「兄がいることで、自分たち兄弟はすごく結束が強くなった。小さいころから兄を守らなきゃって思って皆で頑張ってきた」と。

そして以前お付き合いしていた彼の話で、
「私は、兄のことを理解してくる人でないと付き合えない。元彼はその点ではとっても理解があって優しかった。兄と3人で色々出かけてくれた。それはとても嬉しかった」と言っていました。

その話を聞いて、彼女にとって障害者の兄というのは、自分同様なんだな。。と思いました。
例え方が正しいかわかりませんが、例えば私はアレルギー持ちです。
その体質は一生付いて回るし、結婚して子供に遺伝することを考えると、それだけでアレルギーのない人よりみハンディがあります。
そういった、個人がそれぞれ抱えるハンディの一つと、同じ様に思っているようでした。

ただ。。やはりそれは彼女が他にも2人、兄がいるからかもしれません。
1人だったら。。やっぱり辛いかも。

ユーザーID:6763107958
親じゃなく、子供の立場の意見を参考にして欲しい
じゃいこ
2007年11月1日 11:49

トピ主さんの10月31日のレスを読みました。
正直言って、障害を持つ子供の親がよく口にする言葉のオンパレードだと思いました。ある意味ものすごくポジティブですし、誰しも自分の行いは正当化したいものです。でも親と子供は全く立場が違います。そこをよく考えて欲しいです。
障害者を兄弟や姉妹に持った人間は、二重の苦しみを味わいます。まずは子供時代の友人のからかいやイジメ、そして年頃になれば恋人に打ち明けた時の反応、結婚への猛反対(本当は誰も悪くないのに障害者の存在を否定されます)、やがて来る介護問題、その時自分は仕事を続けられるのか等々、一生悩みがついてまわります。金銭的な問題も当然あります。
そして何に一番苦しむのかというと、「放っておけない」「見限れない」事なのです。冷たく突き放して、自分の人生だけを考えられたらどんなにいいかと思います。でも、それが出来ないから苦しむのです。
私には重い障害を持った弟がいます。でも私は弟が可愛いです。一生懸命生きている彼を見限るなんて出来ません。親も恨みません。
ただトピ主さんに言いたいのは、子供は親も兄弟も選んで生まれる事が出来ないという事です。

ユーザーID:7351141237
ノイローゼにもなり、経済的にも一杯いっぱいで??
マネー
2007年11月1日 12:29

トピ主>ノイローゼにもなり、経済的にも一杯いっぱいで

心からもう一人お子さんを望みたいと思っても、「先立つモノ」と「心のゆとり」が必要じゃないですか?

妊娠中に上の子の面倒を見なければいけませんが、その自信はありますか?妊娠中に精神的・肉体的な疲労はおなかの赤ちゃんに悪影響です。普通の方より「リスク」は当然高くなりますよね。次のお子さんが障害児だったらどうするのですか?子供が一人増えるとお金がかかりますし。

全然後先の事考えていらっしゃらないようで、大丈夫ですか??

ユーザーID:5457915844
トピ主さんのレスを読みました
川上姫
2007年11月1日 13:14

二度目です。障害者の兄弟を持つ者です。
トピ主さんの最新レスを読みました。
障害を持つ親で兄弟2人以上の方の意見を読みましたが、
ハッキリ言ってその方々の思いは、結局障害を持たないきょうだいに期待してるだけだと感じました。
親目線での理想、もっと言えば綺麗事、思い込みが多いと感じましたし、
障害のことについて軽く考えてると思いました。

なんとかなる?
ある程度の年齢になれば自立する通常の育児ではありません。
障害児を抱えれば育児は一生続くようなものです。
きょうだいの心が育つ?よくわかりません。
私は兄弟を持った事でプラスとして得られたものはハッキリ言って何もありません。
葛藤と気苦労、周りの同情だけです。
愛情が2倍?1/2になる気がしますけど・・・。

その方々のご意見に惑わされず、もっとしっかり自分と向き合って考えてください。
周りが理解してくれなくても、人は人です。
同じ境遇であれ、トピ主さんはトピ主さんの人生です。
私の意見では、迷いがあるのなら、産まないで欲しいと思います。

ユーザーID:9560796235
やめたほうがいいです。
abc
2007年11月1日 13:25

私の父の妹が障害者です。しかも母と同じ年齢。まだ54歳です。
父と母が亡くなった後は私の長兄が看る事になっており、さらにその次は兄の長男(私の甥)が看る事になっています。

2人目のお子さんにかかる費用を、今いるお子さんの将来のためにとってあげてください。

ユーザーID:6367306378
迷われる気持ちもわかるけど
ぱんぷ
2007年11月1日 14:52

親目線と兄弟目線では違うということが、数々の兄弟たちからのレスに表れてますね。
もちろん、兄弟であっても、親の育て方、環境、個々の性格によって違ってくるでしょうが、ここで表面的なキレイごとじゃない兄弟たちからの本音の部分を知ることができて、障害児を育ててる者として、とても勉強になりました。

でも、私自身、兄弟が必要かと悩んだ時期もありましたが、最終的に一人っ子のままという選択をしたのは、こういった周りの意見に左右されてのことじゃありません。
自分や主人の性格や器、状況、環境、よく考え、悩みに悩んで、自分たちの場合、一人っ子のままの方が幸せになれると思い、決めたことなのです。
トピ主さんも、周りがどうだから、周りに言われたから、と流されていないで、自分がどうしたいのか、子育てをしていくだけの自信や余裕があるのか、仮に二人目に障害があっても、全てを受け入れることが出来るのか、一人目の時みたいに後悔6割という精神状態にならないのか、「自分」というものを見つめて、もう一つの命と人格を生み出すかどうかの答えを決めて下さいね。

ユーザーID:4607330616
トピ主さま
himajinn
2007年11月1日 16:00

お知り合い12人の意見も真実。
でも、それはあくまで「親」としての目線ですよね。
ここに書き込んでいる方の多くは、「兄弟」の立場の方です。

親としては、それは身内で支え合えればそれに越したことはないし、
安心材料ですよね。
でも、ご自身でお書きのように、「結果的に」頼ることをある意味前提と
なさっているのは、やはり親のエゴだと思うし、あくまで親目線の考え方ですよね。
社会を変えていく努力もいいでしょう。でも、第二子や社会に何かを求める
(積極的にではないにしろ。私からすればそちらのほうがもっと
第二子への重圧が大きいと思いますが)それ以前にもっとなさることもあるように思います。

厳しいことを書いてすみません。でも、兄弟が背負うものの大きさは、
親が感じている以上のものがあると、心のどこかに置いておいていただけると
うれしいです。
嫁の立場の私ですらそうですから、数十年つきあう兄弟は……。

ユーザーID:2142634725
生まれた時から介護人?
雨女
2007年11月1日 17:00

その発言をした親たちは自らが障害者の兄弟の立場になったことがあるのでしょうか。
兄弟がいるから安心って、親と障害者本人の安心ですよね。
兄弟本人の安心は?

障害は本人の責任じゃありません。もちろん親の責任でもありません。
だけど、きれいごとじゃないんです。
実際に兄弟に迷惑はかかるんです。
たくさんの障害者の兄弟たちの本音を聞いてもわかりませんか?
親は自分に都合のいいように思い違いをしているんです。
障害者と健常者の暖かな交流、
障害者と触れ合うことで成長していく健常者、等々
美化されまくりのお涙ちょうだいのストーリー。
ふざけるなと言いたくなります。

「あなたは介護要員のために生んだんじゃないわ」
  (でも親が大変なのを見て手伝わないなんて、あなたはそんな子じゃないわよね?)
「あなたに面倒見てもらおうなんて思ってないわ」
  (でも血のつながった兄弟を見捨てるなんて冷たいことしないわよね?)

健常だったはずの子どもの心が健常でなくなるほど
負担が大きいことを理解してますか?

親の言い訳なんかたくさんです。

ユーザーID:1324532168
外野は何とでも言えます
2007年11月1日 17:36

少々乱暴な意見かもしれませんが。

トピ主さん、そのお友達10人の方は、
仮にトピ主さんが第2子を出産された後に、
金銭的・精神的に行き詰まっても、
何も助けてくれませんし、責任を取ってくれませんよ ?
トピ主さんがどんなに困る事になっても
痛くも痒くもない外野に居るからこそ、
彼女達は安易にすすめるのでしょうね。

第1子が障害児・健常児に関係なく、
諸事情により第2子妊娠を躊躇している人に、
身内でもないのに出産を強くすすめるのは、
外野の人間だからこそ出来る実に無責任な言動だと思います。

ユーザーID:4965987833
その通り
yuri
2007年11月1日 17:43

トピ主さんが聞いたのは親の立場の意見だけ。でも皆さんは子供の立場からの意見を言ってます。どちらを尊重するかはトピ主さん次第。

ユーザーID:9947494122
トピ主さんの気持ちは。。
むつき
2007年11月1日 18:11

トピ主さんの周りの人の意見を羅列した後、
>こんな意見を聞くと、産んだほうがいいのか・・・と一瞬思うんです。
こんなに迷う私がおかしいのか、考えすぎなのか・・・と。
が、二人目を「私が」心から望む気になることがやはり必要ですよね。
心から望む日もあるんですけど、それは年齢からくる焦り?身体がラストチャンスと訴えてる?と思ったりします。

トピ主さんは「きょうだいとして生まれてくる子供の気持ちとその子供の将来」より、自分の「女」としての気持ちを大事にしているように思えます。
これだけ「障害者をもつきょうだいである人」の気持ちを聞いてもあまりそれに反応がないような、どちらかというと友人の意見に気持ちが動かされているようで。

私には今子供がいませんが、色々なレスを読んで、きょうだいには大人が想像できない苦労もありうるんだなと胸が痛みました。
子供のいない私でさえそうなのに、トピ主さんはそれについては何も考えないのでしょうか。親には子供に対しての責任があると思うのですが。

ユーザーID:8867851845
助け合いって何ですか?1
たまお
2007年11月1日 18:43

トピ主さんの新しいレス読みました。私は障害者の妹ですが、障害者を育てたことはありません。それゆえ、親御さんたちの苦労や苦悩はわかりません。それを承知で言わせてください。

周りの親御さんたちの意見は前向きで立派ですが・・・。あくまで障害児中心で健常児のことを何も考えていないんだなぁと思いました。「家族が助け合えばなんとかなる」「お金より身内の存在」「社会に声を上げろ」って、あからさまに兄弟の力を当てにしてますよね。どんなきれいごと言ったってお金は必要ですし、ましてや「貨幣価値が下がってお金が紙くずになるから」って、世の中がそうなったときは皆が自分で精一杯です。どれだけ苦労させるつもりですか。いじめの話だって「たばこ吸っても吸わなくても肺がんになる時はなる。だから俺は吸う」みたいな屁理屈と大差ないと思います。

(続きます)

ユーザーID:5968976188
助け合いって何ですか?2
たまお
2007年11月1日 18:44

(続き)

親にとっては大切な子供ですし、自分で産んだのですから責任を取らなければなりません。でも兄弟の場合はたまたま同じ親から生まれただけ。親と兄弟は違うのです。無償の愛なんて無いんです。それでも「兄弟だから」「人として」という良心の呵責と戦いながら、見捨てることもできず、自分の運命を呪いながら生きるのです。

もちろん障害者の兄弟が皆不幸だと決め付けるわけではないですが、不幸だと感じずに育つ為には並大抵の育て方では駄目です。障害児にかける愛情と手間、ときにはお金を同じだけ次の子にかけることはできますか?心のケアにも責任を持てますか?

どなたかもおっしゃっていましたが、もし兄弟を作るなら複数人必要だと思います。そしたら「兄弟で助け合う」こともできるかもしれません。失礼ですが、トピ主さんは二人目で迷うくらいだから三人目、四人目となると厳しいでしょう?うちは二人姉妹です。一人っ子より余程孤独です。私一人にかかる重荷にうんざりです。親になにかあっても私一人。障害者は健常児に頼れますが、健常児は誰に頼ればいいんですか?何が「助け合い」なんですか?

ユーザーID:5968976188
兄弟の心がどう「育った」か、実例を述べます
サク
2007年11月1日 21:21

二度目のレスです。「長兄が自傷他害行動のある自閉症+軽度知的障害」のサクです。

周囲の親御さんたちのご意見、読んでいて吐き気がしました。
「助け合って」「兄弟の心も育つ」「兄弟が声を上げていくべき」…
兄弟の立場を完全に無視した意見です。

長兄は妹(私の姉)を毎日殴りつけ、小学生の姉は「長兄を殺そう」と思いつめ、さびたハサミで刺そうとしましたが失敗、余計手ひどく殴られただけでした。
母はそんな二人を見て、「この子(長兄)は心が純粋だから、あの子(姉)の歪んだ性格を見抜いているのだ」と吐き捨て、姉に居場所はまったくありませんでした。
次兄は「暴君型家父長」になり、私は「スケープゴート」になりました
(カギカッコ内の言葉はメンヘル系の本で調べてください)。
長兄のことで悩む母を、幼稚園前の私は「そのうちいろんなことがうまくいくよ」と慰め、母は私を抱きしめて泣きました。
ドラマのようなうそ臭さに、子供心に母に対する嫌悪感しか湧きませんでした。

続きます

ユーザーID:0704957342
兄弟の心がどう「育った」か、実例を述べます・2
サク
2007年11月1日 21:25

サクです。続きです。

長じて私は不登校になり、ついで摂食障害になり、実家から離れるために遠方の大学に入学するも、すでに心身ともにボロボロで、中退して実家に戻らざるを得ませんでした。
その後ひきこもりになり、自力ですべてを克服し、就職しました。
その間両親は、嘔吐する私を無視し、ただの怠け者と罵るだけでした。
「あの子(長兄)でさえ授産所に毎日通っているのに」と。

現在の私は、両親に対しても長兄に対しても、そのへんに落ちている石ころと同じような感情しかありません。
たとえ目の前で血を吐いてのた打ち回って死んでいっても、「汚いな」としか思いません。

しかし両親は、「うちの子たちは兄弟で助け合って」
「あの子(長兄)があんなでも嫌がりもせず」
「自分たちに何かあっても、安心して後を任せられる」と思っています。

なお、一番最初のレスで「自分は『障害者の兄弟』としてはかなり特殊」と書きました。
どこで何を調べても、親御さんたちの意見のような兄弟しか存在しなかったからです。
今、同じような方がたくさんいらっしゃるのを見て、心底安堵しました。

ユーザーID:0704957342
見事に
r
2007年11月1日 21:55

親視点からの意見と兄弟視点からの意見はわれてますね。
血の繋がった親子といえども心の行き違いはこんなにも起きるものなんですね。
私も弟が軽度の障害もちです。
このトピを見て私と親の意見の食い違いにも納得いきました。

昔警察沙汰になったときはこいつの首を絞めて私も死のうと思いました。
実際絞めましたよ。
でも弟は何も抵抗しないんですもん。
力だけは男だから女の私の手なんてすぐ振り解けたのに。

人の死を願うつくづく嫌な人間ですが
でもなんだかんだとその死を願う相手に情もあって・・複雑です。
弟が死んだら少しほっとして少し悲しいんでしょうか。

就職は何とかできましたがいつまた弟が私の平穏を脅かさないかと
時折不安に陥ります。

ユーザーID:5815491504
私の周囲
mako
2007年11月1日 23:22

いとこは2人目が重い障害を持って生まれましたが、
3人目を出産し、普通に育っています。
同じようにしゃべったりはできないけど、3人で仲良く遊んでいました。

父のいとこは長子が障害を持って生まれ、いとこがいない子供だったので将来のことを考え2人目を出産。二人目も軽めだけど同じ障害を持って生まれました。
成人してから兄が亡くなりましたが、将来的に一人で自立できるようみんなで努力していると聞きました。

二人目を希望されたとしても、うまれるまでの不安は誰よりも多いと思います。
たとえどのようにうまれても自分の大切な子供だと自信を持って言えるようであれば、二人目をお勧めしますが、少しでも不安に思えるようだったらやめた方が良いと思います。

ユーザーID:5946648079
私の周囲2
mako
2007年11月1日 23:43

近所の人で1人目が出産のトラブルで重い脳障害を持って生まれ、長く生きることはできないだろうと宣告。
2人目は最初から帝王切開で男児を出産。
3人目で帝王切開で女の子を出産しました。

母親は、毎日のように車いすに乗せた子供を散歩に連れて行き、みんなとふれあえるようにしていました。
(周囲には、障害を持っている子供を人目に触れさせないようにしている人もいました)
下の子供達は、おそらく母親のそんな姿を毎日見ているからか、学校行事でもお兄ちゃんお兄ちゃんと時間があれば側に行って話しかけていました。

最初から、あてにして二人目を産むと、将来、こんなはずじゃなかったのにとか、後悔も出てくるのではないでしょうか。

子供は親を見て学習するものだと思います。
親が、二人に同じように愛情を注いで、二人目の子供にお兄ちゃんの面倒を見て当たり前というようにしなければ、自然と自分にとっても大事なお兄ちゃんだと思い大切にするようになるのではないでしょうか。

ユーザーID:5946648079
親のエゴ
まゆ
2007年11月2日 0:03

私はまだ学生です。障害児の兄弟もいなければ、障害児も健常児の子どももいません。
そんな立場から失礼かと思いますが意見させてください。

私は保育の短大に通っています。
もちろん障害児についての勉強もありますし、治りにくい病気のお子さんをもつお母さんがお話をしてくれたこともあります。
保育園や幼稚園の実習で直に障害児と触れ合うことも少なくありません。

治りにくい病気の子を持つお母さんが話をしてくださった時、「障害を持っていてもこんなに愛されているんだ」と感じ、幸せだなぁと思いました。
しかし、もしあのお子さんに弟か妹ができたら?
5歳になってはいるけれど、排泄も着替えも食事も、なにひとつ自分では出来ません。小学校に上がっても、大人になっても、おそらく自分のことは自分ではできないでしょう。
トピ主さんも「障害児」と思うばかりに、現在のお子さんに生まれたばかりの赤ちゃん以上に手をかけ、愛情を注ぐことになるのではないですか。
生半可な決断では無理ではないかと思います。
綺麗事だけではないのです。
たくさんレスしてくださった障害児の兄弟の方からのメッセージ、どうか受け止めてください。

ユーザーID:0802958600
私も考え直した方がいいと思う
月見坂
2007年11月2日 9:09

障害児の親の発想と、障害児を兄弟に持つ子ども達の気持・・どちらも興味深く読ませていただきました。
親は順番的にいつか障害児である子どもより先に亡くなります。肉親として生涯ケアすることを運命付けられているのが障害児の兄弟達なのだと思います。私は兄弟の気持を考えると・・子どもを敢えて作るのは酷だと思ってしまいました。

共生を社会に訴えるというのは確かに必要でしょう。でもそれは障害児の兄弟を持たなくても個人でできることですよね?「どうして兄弟を作らないの?作ったらいいのに!」なんて親同士で勧めあうことなのかなとも疑問です。私は息子を一人育てていますが、子どものいる友人同士で「もう一人どう?」なんて話したことないんですけど。プライベート過ぎるというか。

さまざまな事情があると思うので現在障害児の他に兄弟のいる親御さんに対して特別な感情はありませんが、トピ主さんに対してはもう少し障害児の兄弟を持った方々の意見を心に留めていただきたいと思います。

ユーザーID:6526149736
 
現在位置は
です