現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

離島に嫁ぐ

まぁ
2007年11月14日 0:01

はじめまして。
私は25歳で関東の実家で家業を継ぐような形で働いています。
学生時代から4年付き合った彼がいて、結婚の話も出ています。
彼の出身は離島(島名は伏せさせていただきます)で今は関東で働いていますが結婚をしたら家業を継ぐ為に地元に戻ると言っています。そして私にも付いてきて欲しいと。
離島での暮らしにも不安はあるのですが、なによりも仕事が続けられなくなってしまうのではないか、ということと両親のことが心配でなかなか彼に良い返事ができずにいます。
仕事はとても充実しているのでやめたくはありません。どうにかして彼の地元でも続けられないかと考えているのですがなかなか良い案は浮かびません。また両親の老後等も心配です。
彼と別れるという話もあったのですが結局お互い別れることはできず今に至ります。
私の両親は私の考えを優先していいと言ってくれていますが彼のご両親は島外からの嫁はあまり賛成していないようです。
島に嫁いだ方、遠方に嫁いだ方、どんなことでも良いのでお話を聞かせていただきたいです。

ユーザーID:6500061523  


お気に入り登録数:98
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:58本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
うちの場合
W
2007年11月14日 14:40

うちの親戚の場合ですので、全ての離島に該当するかはわかりませんが、ご参考までに。

本土からはちょっと距離がありますが、そこそこ人口のある離島出身の男性と結婚しました。そこで初めて知ることになりましたが、島というのは同族意識というか、つながりが縦にも横にもとにかく太いんです。島に住む者はみな家族みたいな感覚です。裏を返せば島の外から来た人は文字通り「よそ者」扱いです。島の住人同士で結婚するなら何も問題ないんです。

また、彼らは「島」にプライドもコンプレックスも持っているので、些細なことを気にしますし、大ごとにします。

結婚した女性は大変苦労しました。夫婦喧嘩はすべて「島」のことです。誰も味方がいない中で孤軍奮闘しました。女性が「島」に苦労して涙する姿を見て育った子供達は、みな「島」を毛嫌いするようになりました。最終的には家族で本土に引き上げました。

「島」が悪いとは言いません。うまく溶け込むことができれば心強い仲間を得ることができます。よそから入るには、1人でもがんばれる覚悟、臨機応変に対応する能力、ちょっとやそっとじゃへこたれない根性が必要かと思います。

ユーザーID:9874644378
トピ主です
まぁ(トピ主)
2007年11月14日 19:28

レスありがとうございます。
私の周りには離島に嫁いだ人はいないので島での暮らしのお話を聞けるのはとても参考になります。
彼のご両親も「よそモンじゃなくて島のモンを嫁にしたほうがいい」と言っているようです。理由はやっぱり「よそ者は島になじめなく、出て行ってしまう」からだそうです。

もし差し支えなければご親戚の方の島での暮らし(良いことでも悪いことでも結構ですので)をお聞きしたいです。
島での暮らしについても色んなコトが不安で、でも本土から島に嫁いだ方のお話を聞く機会が私にはあまりないので・・・。
よろしくお願いします。

ユーザーID:6500061523
未来の姑さんの不賛成の真意は ?
2007年11月14日 22:30

夫の仕事柄、離島出身の知人が数名おります。

島の規模・地域・婚家の考え方によって細かい状況は違うと思いますが、
一つだけ気になったので。

>島外からの嫁はあまり賛成していないようです。

彼の母親のこの発言は、貴女がとうてい島暮らしに耐えられそうにもないから、それを懸念しての台詞でしょうか ?
それとも、島外の人間の血を入れたくないからでしょうか ?

知人から聞いた話ですが、島によっては島民が「××の一族郎党の末裔」という場合があり、
島外の人間の血が入るのを出来るだけ忌避する場合があるそうです。

先ず、彼氏にその辺を確認なさってみて下さい。

ユーザーID:3465057903
やめたほうがいい
まりん
2007年11月15日 9:29

以前夫の仕事の関係で離島に住んでいました。
いや〜住み難かったですよ。
ずっと「よそさん」って呼ばれてましたし正直もう二度と嫌です。

Wさんも書かれていますが人間関係は想像できない位濃いです。
そして曾お爺さんの代からの確執が残っていたりします。
もう誰にも確執の原因がわからないのに小学生の子供までそれが原因で喧嘩したりするそうです。
私には本当に信じられない世界でした。

私がまぁさんの友達だったら絶対に反対します。
育ちや環境ってそう簡単に乗り越えられないです。

ユーザーID:6901602081
あまりお勧めはしない。
ヨーグル
2007年11月15日 14:22

島の規模・人口・産業等・ご商売が分からないので
詳しい事は言えないのですが…

結婚って親の言う事は、結構当たってるんですよね。

彼のご両親が
>「よそ者は島になじめなく、出て行ってしまう」

と言う事は何回もそのような事があり
島の人の中にもハッキリと「よそ者」意識があると言う事でしょう。

私の主人も島国出身です。
南のわりと大きな島(人口二万人以上)ですが
住むなんて、とんでもないですね。
他の島からお嫁さんってのもあまり聞かないですね。
働く所も限られますし。
遊ぶ所もない(パチンコとカラオケと焼酎が最大娯楽)
人間関係も複雑です。
浮気とかも結構あったりして、すぐ噂になってしまいます。
派閥とかもありますね〜。

私は
今は辛いと思いますけど、別の人と結婚した方が
良いかなぁ、と私は思います。
実家に帰省するのも、時間金銭的に相当大変ですよ。

たまに帰るなら、良い所だと思いますが
同じく関東育ちの私は住むのは無理ですね。

でも、人によるので、一回島に遊びに行ってみては?
(小声…でも、きっと大変です。)

ユーザーID:2283742402
ご両親の本当の気持ち
ヨーグル
2007年11月15日 14:48

連投です。

>私の両親は私の考えを優先していいと言ってくれていますが

これは本心でもあり、ウソでもあると思った方が良いです。

うちの両親もこのようなタイプだったのですが
私達の結婚式の父親のスピーチの時
「○○島と言う事で最初、非常に驚きました」と
言っていて初めて父の気持ちを知りました。
離島に嫁いでしまう。と言うニュアンスでした。
今は関東で働いていても
いつかは、帰らないといけないかも。と思ってたんでしょうね。
(※実際は主人も私も都会でないと仕事がない技術職なので
島に帰る可能性はかなり低いです。
逆に主人の実家ははるか遠く、私の実家は割りと近く。と言う事で
うちの両親は精神的に得をしてると思います)

彼の実家の家業を手伝ったらお給料だってありますかね?
主人の田舎の島からは飛行機で乗り換えて往復¥85,000かかります。
快く出してもらえますかね?子供が生まれたら?

トピ主さんもご両親様と苦難を友にしてきたのだと思います。
良く考えた方が良いと思います。

ユーザーID:2283742402
島育ちです
瀬戸
2007年11月15日 15:25

島で生まれ育ちました
今は、本土に嫁いでいます
私の島では
嫁不足が深刻なので
島内からなんていう人はいません
でも、田舎ですので
付き合いは濃いです
姉が島で結婚して暮らしています
今時の若い嫁はと結構、周囲から言われたようですが
姑さんは、大切にしてくれてます
(姉なりに苦労や不満もありますが)
島外から嫁いできて 
耐えられなくて出る人、島に溶け込んでいる人
色々です。
ですが、今は島を出る人が圧倒的ですね
(不便だし・就職がない)
家業がある主サンの恋人とは事情が違うので
あまり参考にならないですね

ユーザーID:7989399259
母が祖父の仕事で3年間離島に行った経験を聞きました。
あいこ
2007年11月15日 17:59

身近な例を挙げますと、中高一貫教育の女子高に、高校2年生から1人で転校したようなものです。
既に5年間同じメンバーでワイワイやっているグループの中に、1人ぽつんと居る状態です。暗黙の了解的な事を知らず非難されたり、事あるごとに「転校生」と言われるのです。
島の義理の実家に行くと言うのは、この状態が一生続くということです。
勿論、島に住んでる方々が悪いわけではありません。それはそれでコミュニティとして成り立っているので良い事なのです。
既に出来上がっているコミュニティに、後戻りできない状態で外から入っていくというのはとても大変なことです。

また、貴方1人が「島外の人間」であり、彼氏さんは貴方側の人間ではありません。こういうのは結構大変ですよ。貴方が不可解に思う風習も山ほどあると思います。貴方には普通ではないことが、彼氏さんには普通のことなので、貴方がいくら訴えても彼氏さんは貴方のいうことが理解できないと思います。

それから、未来の姑さんが、貴方が努力で変えられない「島外の人」という事で嫌がっておられます。これは結構致命的かも。事あるごとに言われそうですよ。

ユーザーID:1898810944
そうそう、夫はあてにならない。
ヨーグル
2007年11月15日 20:12

三回目の投稿、ヨーグルです。(しつこい?笑)

他の方の投稿にもありますが
旦那様(彼氏さん)はあてにならないと思ってくださいね。

彼は関東にずっといたんですよね?
子供の時には地域の習慣の細かい知識はまず付かないんですよ。
感覚的に分かるけど
実際、嫁が「どうすれば良いの???」と聞いても
おそらく
「さあ?俺もずっと関東にいたから詳しい事は分からない。母さんに聞いて」
って感じになるんじゃないですかね?
実際に付き合い関係に気を配るのは嫁ですから。
姑からしたら一生「気の利かない嫁。だからヨソ者は…」
なのは覚悟しましょう。

そんな中で自分は孤独なのに旦那様は
青年団?とか、幼馴染みや近所の人と楽しく飲み会の毎日。
たぶん、ご商売してるなら地域の方との集会は多いでしょう。
島ではお店も限られるでしょうから、嫁の手料理で…になるかも。
これが頻繁だと大変なんですよ(私の義母も愚痴ってます)

あと、姑は何人もいると思ってください。
近所の人も姑のようなものです…チェック厳しいです。
良い人達なんだけど、生活となるとね…

ユーザーID:2283742402
性格と愛情かな
ポンピー
2007年11月15日 21:36

私の友人が島に嫁ぎました。けっこう大きな島ですよ。一度遊びに行きましたが、ビルやマンションもなく、家はアルミサッシなどもなく昔ながらの建具で「江戸時代かいな!」と思いました。まあそれはともかく。友人はよく言うと素直で率直。イヤなことはお姑さんだろうが夫だろうがはっきりNO、と言える人。もちろん島ならではのジクジクとした面倒くさいこともあるのでしょうが、要は本人次第なのではないでしょうか?なにより今でも夫にぞっこん惚れているようで、仲良く島暮らしです。

ユーザーID:6124334788
島に住んで17年
あき
2007年11月15日 22:17

結婚して8年目に夫(島出身)がUターンし、17年になります。
結論から言って、”島の生活よりも同居で姑とうまくやれるか”だと思います。
私は生まれも育ちも海などない町育ちです。夫は長男なので同居です。
はっきり言って、皆さんがおっしゃるとおり、島民のほとんどが親戚です。他所から来たお嫁さんということで、初めの頃は注目の的でプライバシーなどありません。何をしてても監視されているような気がすると言っても過言ではありません。島の人口がここは300人位なので、ほとんどが漁師です。トピさんの仕事はそこの間に島にありますか?また、ここは病院が無いし、もちろんスーパーもコンビニもありません。本土への定期船は1日4回です。とても不便です。
全てのことで苦労されると思いますが、安心してください。生活環境には数年で慣れます。
トピさんは島の生活を心配されていますが、本当に大変なのは、嫁姑関係です。島の生活しか知らない義理母なので、私とは考え方が異なりうまくいってません。でも、別居なら生活できると思います。

ユーザーID:4417794004
離島は辛いよ
2007年11月15日 22:22

1ヶ月前に人口最小の離島に旅行に行きました。コンビニ、本屋、銀行ありません。当然、TUTAYAはないよ。医師が1人で内科医師なら、脳神経、整形は診療できません。高校ありませんよ。覚悟できますか。

ユーザーID:0925994007
島はすごいそうです。
ふーみん
2007年11月15日 23:09

夫の同僚(某南の県の島出身)が「噂話は3時間で広まる」と言ってました。
また、陸続きでなかったら船便があるわけですよね。(橋でつながっている所もありますが。)船便だと1日何便と決まっているので、嫌でも知っている人に会ったりするようです。

ユーザーID:3658096988
・・・
一度きり
2007年11月15日 23:21

すみません、正直に言います。

離島にいた為に助からなかった命もあります。
血が濃いだのなんだかんだ、そんなことより医療問題です。
主人も離島出身です。

言いたい事は山のようにあり、ここでは書ききれません。

ユーザーID:8721539877
島出身です
bo
2007年11月15日 23:21

島出身です。
今は本土(っていうの?)で結婚し、子どももいます。
みなさんが島へ嫁ぐのにものすごい反対をされているので、心が痛んでいます。
その離島がどこなのか分からないのですが
私の出身は東京都の離島で、両親世代は、もともとその島に住む人間ではなかったのですが、別に不自由はなかったですよ。
回りには、代々続く島の方もいましたが、お仕事(公務員とかは特に東京から来る)の関係で、元々の島の方ばかりではなかったし、芸能人の別荘とかも結構あって、あと芸術家の家もあったし、そんなにみなさんが言われるような悲惨な場所でもなかったと思います。
弟は都内の大学に進んで、就職も都内でしましたが、関東出身のお嬢さんと結婚して数年、島へ戻りました。両親はとても喜んだし、たのしそうにスローライフをエンジョイしてるように見えます。
どうでも良いことかもしれませんが、外からお嫁さんをもらって帰ってくるなんて、ちょっと憧れというか、弟は「いいな〜」と友人達にうらやましがられています。
一言で離島と言っても、同じではないのかな?

ユーザーID:2808839482
姉が嫁いでます
ネコ大好き
2007年11月16日 0:36

離島でもないのですが島としての繋がりはとても強くよそ者はどこまで行ってもよそ者です

ヨーグルさんが言ってるように義兄は幼なじみと宴会三昧のために毎年の盆正月に長距離を車を1人で運転してでも帰ります

それぐらいに帰りたい所らしいです
しかし、住むと仕事は都内が良いと言って定年までは帰らないそうですが定年を迎えたら島に帰ると言ってるそうですよ

姉が熱出しても車が無いので薬を飲んで寝てるだけ
買い物も義母に頼んで本土まで連れて行ってもらう

娯楽も無ければ知り合いも居ないのに年に2回も帰ってゴハンを作り洗濯をして掃除をする日々
体を壊しました

それでも義兄が好きらしく頑張ってます
ですが知ってれば反対してました

私の実家も田舎で繋がりが強い方ですがやはり孤立する事が多い島はやはり仲間意識が強いので大変だと思います
家の田舎でさえ嫁ぐ人はまれです。せいぜいが娘が旦那さんと子供を連れて帰って来るぐらいですね

田舎のしかも島では苦労するばかりだと思いますね…
昔スキー場でバイトしましたが今まで普通に有ったものが無い事に苦痛を感じてきますよ?

ユーザーID:5574882824
友人が4年前離島に嫁ぎました。
東京に住むリリー
2007年11月16日 2:08

出会いは私と友人2人で離島に旅行に行った事です。
そこで現地の男性と恋に落ち、結婚。
現在は離島で暮らしています。

が、今、危機的状況にあります。
彼を信じ、「彼と一緒ならどんなところでも暮らしていける」と言った友人ですが、
やはり島独特の風習・濃密な人間関係に疲れ果てています。
何より一番辛いのは彼が彼女の辛さを理解できないことのようです。
(彼からしたら生まれ育った島の習慣はごく普通のこと。
それを苦痛に思う彼女を理解できないそうです)

また、悩みを相談できる人が身近にいない事も辛いそうです。
カウンセリング機関などあるはずもなく、友達もいない、彼女の両親も訪問しにくい。
私が遊びに行った時は、島民が入れ替わり立ち替わり現れて
彼女とゆっくり話す事もできず、まるで監視されているようで、(彼女には申し訳ないが)
私は早く帰りたくてしょうがなかったです。

旅行に行った時はあんなに楽しかったのに。

年内に彼女は一度実家に戻り、今後のことを考えるそうです。
彼が島を出る気がないなら離婚したいと言っています。

これが現実です。

ユーザーID:8006702934
離島は嫁不足では?
uraraca
2007年11月16日 9:04

>彼のご両親は島外からの嫁はあまり賛成していないようです。
彼の離島は嫁不足はないのですか?
彼のご両親は嫁のきてがあるだけでもラッキーと思われるのに、島外からの嫁は賛成してないとは、贅沢ですよ。
そんなところに嫁ぐなんて、トピ主さんの犠牲が大きいだけでしょう。
不便な生活、舅姑の不賛成、仕事を辞める等、不安材料を考えたほうがよいでしょう。
彼にせめて、舅姑が賛成でなければ、結婚は難しいと伝えたほうが良いですよ。

ユーザーID:8582248031
知人の話ですが
mii
2007年11月16日 10:09

男性なので参考にならないかもしれませんが。。。

大恋愛の末、長男の身で婿養子に入りました。
家業を継ぎ、島になじむよう努力を続けましたが、15年ほどたったある日小学生の娘に聞かれました。

「お父さんってよそものなの?」

蒸発する人の気持ちが良く解ったと言っていました。

ちなみに私は大都市近郊に住んでいますが、近くで墓地を探していたらご近所の人から言われました。
「たぶん無理よ。○○さんところも3代住んでるのに『よそ者には譲れない』って言われたらしいから」
閉鎖的な土地柄でなくても、特定の事柄にはこうなのかとびっくりしました。

ユーザーID:5629213641
離島と言うと思い出すトピ
みく
2007年11月16日 10:11

離島と言うと思い出してしまうトピ。
結構前のものですがまだありました。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2004/1208/024608.htm?o=0&p=1

これの旦那さんはDVもありましたので極端ですけど、
離島って夫婦で喧嘩しても周りはみんな夫側の人間で味方がいない状況なのか…。なんだか閉鎖された国だなって思いました。
風習が違うだけでDVスイッチON。
でも今までの育った環境って夫婦になってからも出るものでしょうね。
そもそもこのトピの旦那さん自身が奥さんが島民で無かった事をよく思っていなかったようなのですが、なのに何故島につれて帰ったのか。

トピ主さんの彼はここまででは無いと思いますけど、すでに彼の両親は島外の嫁に賛成していないようなので、歓迎されないだけでもマイナスですよね。

ユーザーID:1258570638
 
現在位置は
です