現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母が自殺しました

2008年1月21日 17:58

母が自殺しました。
父からのDVで、うつ病になり、私もいろいろサポートしましたが
母の不安をのぞくには不十分だったようで、自殺で逝ってしまいました。
私は幼いころから、母が父のDVに悩んでいたのは知っていて
社会人になってからは、DVについて調べて母に離婚を勧めていました。
その甲斐もあってか、母は自宅に戻り心療内科にかかってうつ病を治療し
いたのに・・・。

なぜ母のような善良で優しくてどこにでもいる普通の女性が死ななければ
ならなかったのかと思うと本当につらいです。
私はどうして母の自殺を止められなかったのでしょうか。
あんなに愛情を注いでもらったのにどうしで私は母を死なせてしまった
のでしょうか。

毎日いきているのがつらいです。
混乱して相談になってないですが、何でもいいので誰かに聞いてもらいたくて
書き込みしました。
不快に思われたかたがいらしたらすみません。

ユーザーID:6149511042  


お気に入り登録数:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:42本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
気の利いたことは言えません・・・
エスエス
2008年1月21日 22:02

書き込みを見るだけでトピ主さんの苦しさや悲しさ、
おそらく私の想像をも絶すると思いますが、
涙が出る思いをしたので書き込ませていただきます。

大切な人を失ってしまい、本当に辛い思いをされていることと思いますが、
まずは強く、生きてください。
トピ主さんが一番わかってるはずですよね、大事な人を失う苦しみ・・・。
そんな思いを、トピ主さんのすぐそばにいる、トピ主さんの大切な人たちに
与えてしまわないように、お母様の分も幸せになってください。。。
本当にたいしたことも言えず申し訳ありません。。

ユーザーID:6273420877
心がきれいすぎたから・・・
DV親の娘
2008年1月21日 22:18

「あまりにも優しすぎて、神様に愛されてしまったのだ」
そう思うようにしています。
私の母も同じようなものです。ずっと「私さえいなければ」「誰にももう迷惑をかけたくない」って言ってました。だから、向うにいっちゃったんですよね。
DVについてもいろいろ私も教えたのですが、「でも私にはそういう生き方(女性の自立した生き方)はできない、お母さんはおばあちゃんにそういう生き方は教えてもらわなかったもの」って泣かれてしまいました。結局、私が母に教えたことは母の生き方を全否定したことだったみたいです。

DV被害者って、本当に優しくて変なところが強くて・・・そっちは違うんだ!ってどうやったら分かってもらえたんだろうって私もずっと思ってます。

アドバイスになっていなくてごめんなさい。でも、苦しんでいるのはあなただけじゃない、トピ主さんのお母様も、私の母も、愛情を全部子供に捧げたことだけは、そして、私達がDVを肯定せずに育ったことには、満足してくれていると思うんです。

ユーザーID:3490509344
また会える
ミナル
2008年1月21日 23:00

死は決して悪ではないと思います。死は生と隣り合わせにあるものです。
旅立ちを選んだお母様も、それまで支え続けた湊さんも、何も悪くありません。
私の身近にも自らの人生を選んで逝った人がいますが、それまでの人生を一生懸命生きた素晴らしい方たちでした。
ですが本当に、残された今生きる自分たちにとっては、とても悲しくさびしいことですね。
今私たちが出来る最大限のことは、あの世で再び会う日まで、お母様の分までしっかり生きることです。
お母様のご冥福をお祈りいたします。

ユーザーID:4328306374
つらい状況ですね。
トトロ
2008年1月21日 23:26

私は祖母が自殺しました。同居していたのでインパクトが強かったです。私の場合は、日にち薬でした。もちろん救ってあげられなかった後悔や、家族を残して何でそんなことができるんだろうという憤りもありました。嫌な気持ちが消えることはないけれど、それが本人の選んだ道であり人生だったんだろうなと思うしかありません。悲しいですけど、本人の選択だったんですよね。腑に落ちないし苦しいし悲しいけど、天国で楽になってると思って生きている自分は頑張るしかないと思います。

ユーザーID:2152442387
助けをもとめて。
くろくろ
2008年1月22日 0:23

私も母を自殺で亡くしました。父からのDVや、父の家族との関係で、うつ病になって・・・。あの時の自分が書いたのかと思いました。
どうか、ひとりで抱え込んでしまわないでください。
今は、泣いていいのです。助けを求めていいのです。
いつか、今の大きな悲しみが、居場所を見つけて、おだやかにおさまってくれる時が来ます。
カウンセリングや、自死遺族のための「わかちあいの会」、信頼できる知人などに、心のうちを話して、自分の感情を存分に感じてあげてください。あまりにも不安や抑うつ感があるようなら、精神科の受診もためらわないでくださいね。
少しでも心休まる時が、早く訪れますように・・・。

ユーザーID:6713618220
あなたのせいじゃない
dnu
2008年1月22日 0:50

湊さん

あなたのせいじゃないよ。
あなたのせいじゃない。
あなたのせいじゃないんだよ。

自分を責めちゃだめだよ。

ユーザーID:8955068319
辛いですね…
ぴぃ
2008年1月22日 7:16

身内を亡くすのは本当に辛いです。
しかも、このような形でさよならする事になるとは
言葉では言い表せない苦しみと悲しみですよね。
周囲の方からどんな慰めの言葉を頂いても、
この思いだけは同じ思いを経験した人でないと
理解できないものがあるかと思います。

私も9年前に父を自死で亡くしました。

助けられなかった自分を責めて責めて責め続け、
追い込み、叫び、わめき、崩れ、一生分の涙を流し…
何も考えられず、何も手につかず

そんな日々を数年過しました。

でも徐々に徐々にホントゆっくりですが、
前に進めるようになりました。
時薬…本当にあるようです。

もちろん忘れた日は一日もありませんが
少しずつ笑えるようになりますよ。

自分の身におきたこの悲しい出来事を、
いつか同じ悲しみを持つ人の為に役立てよう…
と思えるくらい強くなりました。

当時私は同じ苦しみを持つ方々とネットで出会い
沢山お話をさせてもらい、随分心が軽くなりました。
気持ちを存分に語る…これってとてもいいお薬になるようです。

どうか一日も早く心癒されますように…

ユーザーID:2062606992
どんなにつらいことがあっても
rina
2008年1月22日 9:11

自殺はいけませんよね。
うちの母もトピ主さんのお母様といっしょです。
わたしは母を許せません。
母は言葉によるDVを父から長年にわたり受けていたせいで
自己評価がひくく、いつもおどおどしていました。
離婚なんて思いつかず、自分を責めて、自殺という結果です。
母はつらかったのだろうとおもいます。
でもでも、、私や弟を残してまで自殺しようとおもうのは
どうなのでしょう?
結局自分のことしか考えることができない母だったのです。
私や弟のことを考えると自殺なんてできなかったはず。
かってに自殺した母を許せません。
こんなこと言ってすみません。

トピ主さんは「母を死なせてしまった」と思っている様ですが
結局は本人がしたことです。
決して忘れることはないでしょうが時がたてばおだやかな気持ちに
なれますよ。。

ユーザーID:3682459369
お辛いと思います……
りろ
2008年1月22日 12:54

突然のことで、とても苦しまれたと思います。
昨日までいた大切な人が、突然この世からいなくなってしまうなんて、うまく受け入れられることではありませんよね。
でも、お母さまの自殺は、あなたが止めることができなかったからではありませんよ。あなたが追い込んだわけでもありません。
うつっていうのは、はっきりした理由がなくても、自殺衝動に襲われてしまうことがあるのです。それは、止めようがありません。
お母さまをなくされて、強い悲しみやいろいろな感情に襲われるのは当然のことです。
でも、どうか、ご自分が非合理な責任感を背負い込んだり、罪悪感を感じたりするのは止めてくださいね。それでなくとも苦しんでいるのに、ご自分をいじめてはダメです。
ものごとには、理由などない、もしくは不可知・不条理としかいいようのないことがあるんです。原因探しは止めて、ただ、傷ついたご自分を抱きしめてあげてください。ご自分にやさしくしてあげてくださいね。

ユーザーID:9054353628
ご自分を責めないで
雪の花
2008年1月22日 22:05

想像するに余りある苦しみに
読むだけで通り過ぎることができませんでした。

お母様がうつ病をわずらっていらしたとのこと。
りろさんも書いていらっしゃいますが
この病気は死への衝動が起こることもあると
私も耳にしたことがあります。
治りかけたというときにその衝動が出ることもあるそうです。
決して湊さんのせいではありません。

私はまだ娘が1歳という新米の母親ですが
産後から家庭内、また身内がらみで色々とあり
自分の存在価値も見失いながら
この1年苦しい思いで暮らしていました。
でも、娘から注がれる無垢な愛情が私を支えてくれました。

お母様もきっと湊さんがいらしたからこそ
ここまで色々耐えてこられたのかもしれません。

残念ながらお母様は力尽きてしまわれたけれど
今は苦しみのない安らかな時を過ごされていると思います。

どうかご自分を責めないで。
あなたが精一杯の愛をお母様に注がれたことを
ちゃんとご自分でも認めてあげてください。

そしてどうか湊さんが心穏やかに過ごせる日が
早くやってきますように。

ユーザーID:7659242399
お母上の分まで
フレンズ
2008年1月24日 16:18

トピ主さんが目一杯幸せになって欲しい…そう思わずにはいられません。

トピ主さんには落ち度は無いです。
ご自分を責めないで下さい。
どうか、どうか!

今は本当にお辛い時だとは思いますが、トピ主さんがご両親の様にならない
本当のパートナーを見つけ、周囲の方も誰もが祝福したくなる様な…
そんな陽だまりの様な時間が過ごせます様に(祈)

気の利いた言葉も思い浮かばず、もどかしい限りです。

ユーザーID:6908933670
ありがとうございます(トピ主です)携帯からの書き込み
2008年1月24日 19:44

皆さん、暖かい言葉をかけて下さってありがとうございます。
トピを立てたときよりも落ち着いてきました。
あんなに苦しんだ母は、今は穏やかな眠りの中なのだと思うと、悲しい気持ちが少し落ち着きます。

母の自殺の原因を作った父との関係も悩んでいます。
父は、一人で寂しいから会いに来い、今までのことは水に流して親子仲良くやっていこう、と言ってきますが、私はとてもそんな気持ちにはなれません。
情けない話ですが、父と話をするたび体調を崩すので、今は父には全く連絡をとっていません。

そんな私を、父方親戚は冷たいと責めますが私は間違っているのでしょうか。
落ち着いてきたと言ったのに、また愚痴のような内容になってしまってすみません。

ユーザーID:3424659536
うつは病気です。病気なんです。
うー
2008年1月24日 20:02

昨年の今頃、私が尊敬する取締役が自殺しました。10年ほどまえ私が海外営業だったとき、何度か欧州出張を共にしたことがあり、ユーモアがあり芸術や奥様を愛するすばらしいひとでした。

気づかなかったけど、うつだったのです。最年少で取締役になり重責を一身にせおってしまったからでしょう。

うつは病気です。お母様が自ら命を絶ってしまったのは病気だったからです。不可抗力です。この病気にかからない人は想像できないけど、そういう病気なのです。

私のおじも26歳で自殺してしまいました。ですから残された家族の心の痛みと苦しみは少しは想像できるかもしれません。もう40年も前のことで私は8歳ぐらいだった。いまでもときどきよく知らないおじでも「かわいそうだったな」と思い出します。

こころのなかにあるものを全て誰かに話すことができればいいですね。いいカウンセラーがいればいいのですが。 まず吐き出してほしいです。

家族を自殺で失ってしまった人たちでつくるワークショップがあるはずです。以前TVでやっていました。同じ痛みを抱えるひとたちと話をしてみるのもいいのではないでしょうか。

ユーザーID:5183540903
自分の幸せだけを考えて
うなな
2008年1月24日 21:43

湊さん、こんにちは。


本当に辛い体験をされたのですね。お気持ちを察してあまりあります。

お母様は辛い結婚生活を送られましたが、湊さんのようなやさしい娘さんを得られ、今は夫のDVやうつの苦しみから逃れられたのです。

お母様のためにも、あなたが苦しまないでください。父親との関係に悩んだりしないでください。話をするだけで体調を崩すくらいにいやなら、関係を絶ってしまっていいのです。「今までのことは水に流して親子仲良く・・・」なんて、よくも言えたものですね。あなたの苦しみも、お母様の苦しみも、なんとも感じないのでしょう。

親戚の言うことなどにも耳を傾けないでください。他人は結果だけを見て人を判断するのです。そんな人の価値観に振り回されないでください。

お母様はあなたがこれから幸せに、自分の人生を生きることを望んでいらっしゃると思います。父親やその親戚に悩まされている湊さんを見たらどんなに悲しまれるか・・。

どうか自分の幸せだけを考えて、辛い思いを乗り越えて人生が与えてくれるものを享受してください。あなたのやさしさを、本当に望んでいる人に与えてあげてください。

ユーザーID:5943707290
貴方の幸せがお母上の幸せ
胴たぬき
2008年1月24日 22:55

 ご家族を自殺で失う経験。私も母を自殺でなくしました。
 残された家族はたまりませんよね。
 さて、父方のご親族が、色々言ってきているようですが、多分、自分の所に愚痴りに来てうるさい。お前何とかしろ。的な意味を込めての発言ではないかと思います。
 DVをはたらく男性は、実は小心者です。自分ひとりでは何もできない方が多いです。よって、自分の関係者すべてにかまって欲しいと助けを求めているのだと思います。
 まあ、そんな訳で拡大解釈をすればお父様も被害者ではあります(多分お父様は本気で自分も被害者と思っています)。しかし、貴方は、貴方の生活が一番です。
 お母上は自殺の理由の中に、貴方に自分の面倒で今後迷惑を掛けたくない、足を引っ張ってはいけないとの意味を含めていると思います(自殺の要因の多くが将来への悲観です。その中でうつ系の方は特に自分が迷惑を掛ける事に心を痛めます)
 そんなお母上のためにも、貴方が新たな荷物を背負い込む必要はありません。貴方が落ち込む事も、お母上は望んでいないと思います。

ユーザーID:5506567185
うーさんのレスにあるのは・・
ままさん
2008年1月25日 0:57

多分、NPO法人 自死遺族支援ネットワークだと思います。
病院関係の方や大学の先生が中心となってスタートしたのではなかったかと記憶しています。
ホームページがあるので、ぜひ覗いて見てください。
私もテレビで見たのですが、活動している人もトピ主さんと同じ境遇の方でした。
また、辛い思いを抱いた遺族の方が歩き出す支援(心の)もしているようでした。

ここでトピを目にして、それで私には何も出来ないけど、せめて私の知っている情報だけでもお伝えしたかったです。

ユーザーID:0405800019
気持ちわかる
おべはち
2008年1月25日 7:08

どなたかも言ってましたが、死は決して悪でないと私も思います。彼らは皆本当は人一倍に生きたかったんです。正直で優しくて少しぶきっちょで、かたくなで、ちょっと強情な気質もあったかもしれないけど、それなりにがんばってきて、とうとう疲れちゃったんです。もしもっと居心地のいい環境だったら他の人のように生きていけた筈なのに、ぶきっちょなまでにそこから抜け出し遅れてね。お疲れ様でした、ゆっくり休んで下さい。という気持ちでいっぱいです。

それからこれは自分の今生での神様から与えられた試練かなとも思っています。きっと前世で弱い子だったのでしょう。お母さんの自殺という演出をもって手伝ってくれたとも。彼女を反面教師にしてこの人生をたくましく生きていく為の。私も湊さんと同じ経験してます。

時がたつのを待ちます。9年経ってます。少しづつ後悔も消えてくれます。いつか母に会える日を楽しみにこの人生をマットウしたいと思ってます。一緒にがんばりましょう。私達の母親達のように悲しい人生ではなく、自分達に居心地のよい環境を築きあげるのです。少しづつ始めよう。。。

ユーザーID:8176465834
会わなくていい
ほたる
2008年1月25日 11:19

貴方がお父さんと会っても、お母さんのことで痛みを分け合う事ができないのであれば、無理して会う必要はないとおもいます。
父方親戚が貴方を責めるのは、貴方の父親が自殺の原因であったことを認めてないからでしょう。

貴方がまずお母さんへ向き合い、気持ちの整理をつけていくのが第一。貴方は成人しているんだし、無理して会う必要はありません。貴方が会ってもいいと思うようになるまで、会わなくていいんですよ。

そんなに誰にでも「いい子」でいる必要は無いのです。貴方はお母さんにとってとってもいい子でいたんだから、それで十分ですよ。お母さんとゆっくり向き合い、お母さんとのいろんな想い出を糧に、毎日毎日、きちんとごはんを食べて、寝て、お母さんの為にも、貴方のご友人の為にも、幸せになってください。

ユーザーID:7235755775
トピ主です
(トピ主)
2008年1月25日 19:29

こんな愚痴のようなトピに目を通して頂いて、
また暖かいレスを頂いて本当に感謝しています。
文章で書くと、自分の気持ちが見えてくるようです。
気持ちはぐちゃぐちゃしているし、泣けてきてしまいますが
文章校正するから整理できるのかもしれませんね。

自死遺族支援ネットワークをご紹介頂いてありがとうございます。
ネットで調べて検討してみます。ありがとうございます。

父と無理に会わなくていいって言ってくださってありがとうございます。
父と話をするときは、自分に「母は生きている」って暗示をかけないと
話ができません。
父は「過去を水に流して昔のような仲の良い親子に」と言いますが、
そんな親子はもともと存在してなかったのに、と心底不思議でなりません。

今は、自分の建て直しを第一に進んでいきたいと思います。
母は、私の幸せをいつもいつも願っていましたから、今はまだ無理でも
いつかは穏やかに母のことを思い出せるようになりたいです。

ユーザーID:6149511042
父子関係
たま
2008年2月6日 14:26

お母様を亡くされてお辛いことと思います。お母様や貴女について色々な方がレスしていらっしゃるので、お父様も事について、一言。
トピ主さんがお父様に会う度、体調が悪くなるとのこと。・・・もう一生会う必要がありません・・・と言いたいくらいです。
DVをする人というのは、必ず次の獲物(DVでいじめることができる人、身体的、精神的、言葉や押しつけ、支配も含めて)を探します。「昔のように仲が良い親娘でいよう」なんて甘い言葉でトピ主さんがイヤと言えないような正論を吐きますよ。DVをする人は決して反省なんかしませんし、凄くずる賢い。お母様の次は、貴女がターゲットなんです。父方の親戚になんと言われようが放っておけば良いんです。お父様に関わっていると、次は貴女に被害が及ぶのです。酷い言い方ですが、次に会うのは、お父様が危篤になったときでいいです。その時には、もう貴女にDV出来ませんから。トピ主さん、ご自分の身を守ることを考えてください。
貴女が幸せになって、お母様の分も生きて欲しいと思います。それがDVに力尽きてしまったお母様の願いだと思うのです。

ユーザーID:5374709068
 
現在位置は
です