現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

4月から夫が台湾駐在になりました

わんわん子
2008年2月1日 9:18

はじめまして。38才の主婦です。子供はいません。
結婚して3ヶ月です。

このたび、主人の駐在で4月(あと2ヶ月)で
台湾(台北)に行く事になりました。すごく不安です。。。

私は英語も中国語も話せません。

それより何より、
駐在の段取りがわかりません…
(会社も自分で勝手にして下さい)と言う感じです…
(忙しいからかなぁ…)

何から始めたらよいのでしょうか…
ネットや図書館で調べてますが、経験者の話を聞きたいと思い
投稿しました。

荷物は極力 少なくしようとは思っています。

私はパニック障害を再発してしまい、現在、不眠とたまに過呼吸予防のために「マイスリー」と「ソラナックス」と「デプロメール」を服用しています。 眼痛とひどい肩こりから頭痛もあります。
台湾の医療事情も不安です。   宜しくご指導下さい。。。

ユーザーID:3497655434  


お気に入り登録数:5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:4本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
大丈夫
花*花
2008年2月1日 14:21

向こうに行ってから中国語(正確には台湾語)を習えば良いのでは。
英語は信じられないぐらい通じませんよ、むしろ日本語を
しゃべれる人はいます。
まず、日本で基本的な会話の本を買っていけば良いですよ。
台湾の人は親切であったかい人が多いので、カタコトでも何とか
理解しようとしてくれます。台北も緑が多く良い所ですよ。
ただし・・・一年中温暖なので虫がね、多いんですよ。
ですから、ごきぶり対策(ほいほいや殺虫剤)・その他の害虫対策(ねずみもね)は
万全にした方がいいですよ。それさえなければ・・・私は永住したいです。

ユーザーID:9240921913
大丈夫
taitai
2008年2月1日 14:46

元台北駐妻です。台湾は親日の人が多いし、日本語も話す人がわりに多いのでそんなに心配なさらなくても大丈夫ですよ。日本人には一番駐在しやすい場所だと思います。

ただ、家は奥様が長く過ごすところなのでじっくり選んだほうがいいかも。たぶん日系の不動産屋を通して借りるとおもうので、ある程度は日本人好みの物件を紹介してくれると思います。天母というちょっと郊外と市内に日本人は多く住んでいますが、子供さんがいないなら市内の方がいいと思います。(日本人学校があるので子供のいるかたは天母に多い)あと台湾は暑いので南向きの物件が少ないのですが、北向きは日中暗くてうつになりがちなので避けたほうがいいかも。

テレビもNHKの他に民放も映ります(ふるーいドラマとかですが)し、日系のデパートの地下に日本の食材もあるし、日本食のレストランもたくさんありますし。

日本人の集まり(日本人クラブみたいなもの)もあり、そこで習い事(書道、中国語、太極拳など)もできるので、それに参加すると知り合いもつくりやすいかもしれません。

一度赴任前に行ってみてはいかがでしょうか?慣れるとけっこう楽しいですよ。

ユーザーID:5752518870
楽しんで♪
元駐在妻
2008年2月4日 6:19

去年まで夫の駐在で台北に住んでいました。

私はまず現地の家探しから始まりました。
子供もいないし、絶対便利な中心部!と思ってましたが、いざ行ってみると落ち着いた雰囲気の天母地区の方が自分には合いそうと思い、そこに3年住みました。(こればかりは人それぞれなので、天母の方が良いという訳ではありません)
不動産は会社が紹介してくれた所で、日本語の話せるスタッフの方でした。台湾には日本語を話すスタッフを置いた不動産会社が何店舗かありますので、会社から指定がなくても直接日本語で電話なりメールで問い合わせても大丈夫だと思います。


次に引越し業者決め。
台北に支店のある大手業者に電話して(HPに電話番号掲載)パンフレットを取り寄せました。
必要書類や海外引越しの決まり事等かなり詳しく書かれましたが、不安一杯でほぼ毎日電話で質問攻めでした(笑)
会社毎に限度があると思うので、それ以内に収まるかまず見積もりをしてもらった覚えがあります。

そして必要な物の準備。
台湾は夏向きに家が作られているため、短い冬ですがそれなりに寒いです。

続きます

ユーザーID:5538761679
楽しんで♪(続き)
元駐在妻
2008年2月4日 6:37

台湾には暖房器具を売ってないと聞いたので、ホットカーペットと電気ストーブは購入していきました。
それから布団乾燥機。台北では布団は外に干せません(涙)
その他洗剤や食材などたくさん買い込んで望みましたが、現地のスーパーで普通に手に入りました。(ただ値段は少々お高め。。)

あとは日本の家を引き払う準備や、住民票・免許証の件、住所変更など通常の引越しの手配と同様ですね。
身体検査は一応受けましたが、A型B型肝炎の注射は台湾に行ってから受けました。
医療事情は詳しくありませんが、日本語の通じる病院がいくつかあります。

私も突然転勤話が持ち上がったときはかなり不安で一杯だったので、つい長い文章になってしまいました

台北では「こんなに日本人が住んでるの!?」というくらい日本人遭遇率は高く、それでもその中で最初から中国語が話せる人はほんの一握りです。
大丈夫。皆さん住み始めてから習ってますよ。
私は日本に帰国した今、もう一度戻りたいくらい台湾好きになりました。

台湾は近いから何かあったらすぐ帰れますよ♪
頑張りすぎず、気楽に〜☆

ユーザーID:5538761679
 


現在位置は
です