現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

男性向けの寝る前に読む本

なな
2008年2月5日 11:59

彼に本を贈ろうと考えています。
いつも仕事でがんばって疲れている彼なので、寝る前に読むとリラックスできるような本がいいなと思うのですが、なにかおススメがありましたら是非ご紹介いただけないでしょうか。
気楽に読めるエッセイのような、イラストや写真が多く、なんど読み返しても飽きないような、仕事モードをリセットできるような、ベッドサイドに置いておいてふと手に取れるような・・・という本を探しております。
彼は食べることが好きなのでグルメに関する本なんかよいかなとか、国内旅行が好きなので国内紀行本などもよいかなとか、アマゾンで検索しながらどれが良いのか悩んでおります。
また、彼は普段新聞は読んでも本はあまり読まないみたいなのですが、そういう彼に本を贈ることはタブーかしらと少しだけ心配も。
よろしくお願い致します。

ユーザーID:8408765949  


お気に入り登録数:11
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
街道をゆくシリーズ
団塊階段
2008年2月5日 12:48

文庫本ですが、いかがでしょう・・・・
私はいつも布団のそばに置いております(老眼鏡と共に)。
出歩くことの少ない職でしたので、わずかな思い出や遙かな彼方に
想いを巡らして幸せな眠りについております。是非!

ユーザーID:9915430913
空の写真集
2008年2月5日 13:06

 かなぁ・・・夜空でもいいのですが。
 どこからでも読めるし。
 「新聞は読んでも」とのことで、詩が入っているものより、気象学的な簡易な説明文が入っている方がいいのかな。

 ただ、本によっては重たかったり、大きかったりするかも。

 グルメ本ですが・・・私は夜中見るとおなかが空いてしまうので私のような人にはダメだと思います(笑)

 ご一緒に選ぶのもまた楽しいものだと思いますので、それはいかがでしょうか。

ユーザーID:8054111262
いずれも文庫本ですが
猫好き
2008年2月5日 13:18

池波正太郎さんの「散歩のとき何か食べたくなって」と「食卓の風景」だったかな?食にまつわるエッセイです。
古い本なので、写真や絵はありませんがオススメです。

また、土屋賢二さんのエッセイ(沢山あります)はすっごく笑えるので、こちらもオススメ。

最後に、糸井重里さんの「オトナ語の謎」はサラリーマンの彼(ですよね?)にぴったりです。

ちょっとでもご参考になれば嬉しいです。

ユーザーID:4843548992
風景の写真集
37男既婚
2008年2月5日 13:26

 私はベッドサイドに、北欧やアメリカ、イタリア、フランスなどと田舎の家と風景、室内が載っている写真集をおいています。Countryと名のつく洋書に優れたものが多いです。どれも柔らかな色調、広い土地と部屋、豊かな緑などが写っており、暖かな印象を受けます。旅行をしてもそのような田舎には行かないので、見たことのない風景で想像を膨らませいていると、仕事の細かいことなど忘れてしまいます。

 たまに精神的に疲れると「草原につづく赤い道―プリンス・エドワード島の12か月(吉村和敏)」を観ます。幼少の頃に夢見た外国の田舎のような、ややオセンチな写真が集められていますが、観ているうちに詰まっていた何かがとりさわられるような安らぎを覚えます。本自体も重くないので、胸の上に置いて見れます。

 まばゆい海やトワイライトな都会、険しい山、いつでも行けそうな京都や東北が写っているような写真集だと、どうしても安らげないのでこういうのがいいんだと思います。

 最近は子供を連れて行くディズニーの攻略本を毎日眺めて、ぐふふとニタつきながら床についています。

ユーザーID:3285729748
本を贈るのってとても難しくないですか?
トイレに本棚
2008年2月5日 13:52

本がないと生活できない口ですが、人から薦められた本を読むのって、文字通り無理なことがあります。趣向のちがいです。たとえ気心の知れた間柄でも。本好きなら尚更そういう傾向があると思うのですが、トピ主さんはどうですか?
共通の趣味に関するもので、その趣味への造詣の深さ(大げさです)の程度が一緒だと、お薦めのものはすんなり受け入れられるかもしれません。でもそうでないと、興ざめしたり、やはり読めなかったりしませんかね。
それに、彼はあまり本をお読みにならないんでしょう?
私が本を贈るとしたら、趣味に関する写真がメインのもの(ベッドサイドには大き過ぎますかね)になるかもしれませんが、やはり本でないものを贈ると思います。抱き枕とか、無香の安眠グッズとか、マッサージの道具とか。
いいものが見つかるといいですね。お幸せに・・・。

ユーザーID:3468797633
男性向きかどうかはわかりませんが・・・
あおたく
2008年2月5日 14:25

はじめまして。
参考になるか分かりませんが、私が妻と付き合い始めの時に毎月記念日の日にちにプレゼントしていた本があります。
10年以上前の話しなので、今も売っているかどうか分かりませんが、ご参考に!
タイトルは「眠る5分前に読む本」だったと思います。
10冊出ていまして、内容は文章はなく、綺麗で癒される写真集です。
各本ごとにテーマがあります。(例えば猫の写真を集めたもの等)
薄い本で、確かに5分あれば最後までめくってしまう量です。
ちなみに私はそんな短時間では眠れません。
ですので、活字がないと眠くならないとか、男性に向いているかはちょっと疑問です・・・。
ちなみに10ヶ月続けた次の月に「眠る5分前に聴くCD」というのをプレゼントしました。
妻は毎月楽しみにしてくれてたようですので、こんな方法で渡してもどうでしょうか?

ユーザーID:1517173515
本じゃなきゃ駄目ですか?
どんどこ
2008年2月5日 17:13

個人的には漫画がお勧め。
一話完結のエピソードのものがいいと思います。じゃないと、続き気になって寝れないし。「銀魂」みたいなギャグ漫画とか。。笑って疲れを飛ばすのもいいですよね。

あと、私も食べることが好きですが、グルメ本はお腹が空いてくるので、寝る前とかには向かないと思います。食べたくて、おなか空いて、それで寝なきゃいけないのはつらい。

彼は本を読むのが好きなんですか?
疲れているときに活字を読みたくない人もいるから・・・。

ユーザーID:1649774058
宇宙の写真集はいかが?
そら
2008年2月5日 18:43

ビヨンドという大型本がおすすめです。プレゼントにふさわしい高級感もあります。

ユーザーID:2911058820
本は難しいです
エス
2008年2月5日 19:49

本やペンは、子供など目下のものに贈る物で、しっかり勉強しなさいの意味が込められています。
そんな昔の慣習にとらわれる必要は無いかもしれませんが、本は難しい。自分が読んだ古本を贈るというのはありえないし、逆に、自分が内容を全く把握していない本を贈る、と言うのもなんだかな〜です。

ユーザーID:8828410749
本は難しいですが…
お尻が痛い
2008年2月5日 20:04

食べることが好きなら、食べ物の雑誌はどうでしょう。
dancyu(ダンチュウ)という雑誌はご存知でしょうか。
自分もそうなのですが、美味しいと評判のお店の料理の写真などを眺めていると、
無心になれて、ストレス解消になります。

食べ物関係の本では、杉浦日向子さんがお薦めです。
粋人であった著者の洒脱なエッセイは、男女問わず、幅広い年代の方に人気です。
特に好きなのは「ソバ屋で憩う」、「一日江戸人」というエッセイです。

「ソバ屋で憩う」は、ソバ屋の紹介と、蕎麦に関する随想です。
ソバ屋で日本酒を傾けながらのんびりしている気分にひたれます。

「一日江戸人」は、この本で杉浦さんが好きになったのですが、
江戸時代の風俗を面白おかしく紹介した文庫本です。
仕事やお金がなくても、暮らしを楽しむ極意を知っていた江戸の人々の知恵、趣味、遊びから
日常の様子などが綴られています。
世の中は窮屈だなあ…、とため息をつきたくなった時に読むと、ほっとします。

ユーザーID:9123700423
どんな本とかより携帯からの書き込み
ノブ
2008年2月5日 20:17

僕なら、欲しい物を聞いて欲しいですね。貴女が上げたい物は彼が欲しい物と違うんですよ。

プレゼントしてくれる気持ちが嬉しいなんて、僕にとっては大嘘です。僕の希望を無視した感が気に入りません。

希望を聞いて、それに沿ってくれるのが一番です。

ユーザーID:1940151875
アランの幸福論
アラン好き
2008年2月5日 23:29

ごめんなさい。トピ主さんの
>イラストや写真が多く
という要望には大幅にずれますので、あらかじめ謝っておきます。
しかも半分僕の趣味のおしつけかも。。

おすすめするのはアランという人が書いた「幸福論」です。
哲学なのですが、気楽に読めるエッセイのような、なんど読み返しても飽きないような、ベッドサイドに置いておいてふと手に取れるような本です。おすすめ。

でも、かわいい彼女からこの本を贈られたら、
びっくりしてしまうかも・・でも知性あふれる彼なら喜ぶハズ。

ユーザーID:4604323150
せっかくのプレゼント
ハーブ
2008年2月6日 0:20

普段本を読まない人に本をプレゼントしても果たして喜ぶだろうかと思いました。
貰っても読まずじまいになってしまう気がします。
そして、私は365日本を読んでいますが何度も読み返すことはありません。
読み終えたらワクワクしながら次の本です。
好きなジャンルもあります。いくら本好きでも私はライトノベルやエッセイやハウツー本などをプレゼントされても嬉しさも半減するでしょう。
せっかくのプレゼントです、可能なら彼の希望を訊いてみたほうがいい気がします。

ユーザーID:4763443584
やはり難しいですか〜
なな(トピ主)
2008年2月6日 12:20

ご意見ありがとうございます。
ご紹介いただきました本、検索して確認してみました。
どれもよさそうですね。
確かに読み物だとやはり好みがあったり興味がないと迷惑になる恐れもありそうですね。
写真集のようなものなら大丈夫かなぁと思ったので、ちょっと検討してみようと思います。

バレンタインにチョコと一緒にプレゼントと考えていたのですが、本にこだわらずに考えようと思います!

ユーザーID:8408765949
本は好きです。
にゃ
2008年2月6日 15:14

書庫に3000冊ほどありますから『本好き』と言ってもいいかと思います。
でも、ひとから貰ったり貸しつけられる本、そんなにヒットしません。
ものすごく「好みの範疇」な分野だからです。ざっと眺めて返す事も多いです。感想を言わねばならないので非常に困ります。(貸し借り自体がまずキライなんです。好きな本なら買うしね)
しいていえば、恋人が「これ、すごく面白いの!」と勧めてくれたら、その本への興味だけでなく、その本が好きな恋人の一部分を知りたいから読めます。
また、長くつきあうと好みが似てくるしお互いに解るので「これなら好きそうだよ」と勧めますね、今は私の本の80%位は夫も読みます。が、20%は手もつけません。逆もそうです。ヒットしないんです。

まして、彼のことが解らない人から勧められただけの、あなたが読み、好きだというわけではない本。
彼自身、そう本を読むわけではない人。(活字中毒者なら「とりあえず」読むというのはあります)
本のプレゼントは相手の書棚を熟知している間柄でないと。
好きな分野はすでに持ってたりしますしね。

もっと本当に彼にヒットするプレゼントは他にありませんか?

ユーザーID:8473296736
 
現在位置は
です