現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

プラセンタ注射の体験談を教えて下さい

アン
2008年4月4日 16:40

疲れやすく、疲れが取れなくなってきた40代です。
友人に、プラセンタ注射が効くと聞いて、試してみたいと思っています。
点滴や筋肉注射など投与方法や、アンプル数も1回に1〜2アンプル、頻度も週1〜3回と、いろいろのようです。
プラセンタやっておられる方、体験談を教えて下さい。

ユーザーID:1884750244  


お気に入り登録数:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:16本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
3年続けていました
ろんど
2008年4月4日 19:32

プラセンタ注射は新しいものでもないので過去のトピックスも参考になさってくださいね。

私は3年くらい続けました。(注射のみ)週に2〜3回打つほうがよいとのことだったので通いやすい病院を見つけるたびに変えたので、4回くらい病院を変えました。

若かったせいか(20代半ば)、肌への劇的効果はなかったです。
肝臓への効果は即効性があるようで、打った日はお酒が強くなりました。
疲れにくくなる効果もあったように思いますが、例えば2〜3千円払うほどの価値かどうかは、その人の価値観だと思います。

腕のかさつきで皮膚科に通院しましたが、そのかさつきが改善したのは3ヶ月を過ぎてから、注射代として8万以上、美容クリーム3万円を掛けてからなので、注射ではなく、季節の変化だったせいかもしれません。

私の感覚は三千円の栄養ドリンク=三千円のプラセンタ。
悪いものではないと思いますが、今は金銭的に余裕がないので出来そうにありません。

ユーザーID:7372858655
美白
アン(トピ主)
2008年4月4日 23:01

情報ありがとうございます。
美白効果もあるそうですね。
トランサミン、ビタミンCも併用して試してみようと思います。
ぷるぷる元気になれるといいんですが。

ユーザーID:1884750244
3回打ちました!
プラ子
2008年4月7日 10:51

3月末から週1回、ラエンネックを打ってます。
効果としては

・寝起きがいい、起きたとき前日の疲れが残らない
・起きたときの肩こりや腰の痛みがない
・打った日はパッと顔のくすみが取れる(数日しかもちませんが)

という感じでしょうか。お酒は飲まないのでわからないのですが、
肝機能も強くなるみたいですね。

実は土曜日に3回目の注射だったのですが、血行がよくなったためか、
つま先までぽかぽか暖かくなって、フトンから足先だけ出して
寝てしまいました。

効果は人それぞれで、美白やシミ対策ならば、
2〜3カ月は続けないと自覚しにくいそうです。

ユーザーID:7616757584
プラセンタ打ちました
アン(トピ主)
2008年4月7日 21:25

打ってる友人をみつけ、皮下注射してると聞いて、わたしも 打ってみました。
1アンプルを皮下注射。
疲れてるので、元気になれたらいいな。

ユーザーID:1884750244
感染のリスクあり
brian
2008年4月7日 21:27

人の血液や組織を介して感染する病気に、AIDS、B型肝炎、C型肝炎、成人T細胞白血病、梅毒、クロイツフェルトヤコブ病(人の狂牛病)などがあります。胎盤(プラセンタ)も例外ではありません。

そのため、ラエンネックやメルスモンはこれらの病原体の有無を検査し、製剤の加熱処理をしているようですが、100%完全な検査はあり得ないし、120度Cで20ー30分の加熱処理で全てのウィルスを不活化できるという保証もありません。また、クロイツフェルトヤコブ病の病原体であるプリオンは加熱処理をしても感染性を失いません。プラセンタ注射を受けた人は献血ができませんが、これは日赤や厚生省もプラセンタ注射によってクロイツフェルトヤコブ病感染が起こりうると考えているからです。

人の血液や組織およびこれらから抽出した製剤は、上記のような既知の病原体が陰性であっても、感染性のあるものとして扱います。なぜなら、検査ミスがあるかもしれないし、未知の病原体が潜んでいるかも知れないから。フィブリノーゲン製剤によるC型肝炎はC型肝炎ウィルスが発見される以前に起きた事です。同様の事はプラセンタ製剤でも起こり得ます。

ユーザーID:8492478610
打ってます♪
プラりん
2008年4月8日 10:42

私は1年位前から打ってますけど、調子いいですよ〜。
毎週1回1アンプルの注射してますが、肌の調子は良い状態をキープしてますね。
あと冷え(特に足の指先)は劇的に解消しました。
私が打っている新橋のクリニックでは、1アンプル1270円ですから月4回打っても5000円ちょっとなので、まぁ金銭的にもセーフかな。
そこは点滴もやっているので(3アンプルで2000円!)、ちょっと肌の調子が悪いなぁと思ったときは奮発して点滴を打ってます。
但し、プラセンタを打った人は献血ができなくなるみたいなので、キチンと説明を受けて納得してから打った方がいいと思います。

ユーザーID:5823377414
打ってます
aiko
2008年4月8日 16:17

隔週で2A打ってます。打ち始めて1年です。
30代後半ですが、打ち始めて3回目くらいから実感しました。
「肌の張り、つや、髪の艶」が出てきて若返った気分です(笑)
あとお酒を飲む前に打つと酔いづらくなり、二日酔いも軽減します!

でも100%安全とは言えないですし、打つときには署名し
献血はできなくなります。
リスクがあるかもしれないことを忘れずに!

ユーザーID:8267835119
情報ありがとうございます
アン(トピ主)
2008年4月8日 17:35

みな様。情報ありがとうございます。
感染については、気にならないといえばウソになりますが、日々の元気と美白のためなら、やむを得ません。

胎盤の処理ですが、飛び込み分娩など、感染症をチェックしていないケースもあると思われますし、そういう例でも、胎盤は通常と同じに処理されているようですから、肝炎、梅毒の胎盤もプラセンタ注射の原料になっていると思います。

そんな事を心配しだしたら、ガラスの注射器を使っている医院がありますが、普通に煮沸消毒しただけでは、ヤコブ病の感染を否定できません。

感染のリスクが低いのであれば、気にしないでプラセンタ注射で元気になった方がよい、と思う人は少なくないと思います。

同意書をとって、プラセンタをやってもらうので、納得していると思います。
今のところは、プラセンタによる感染の被害報告はないようですが、将来はわからないです。

子供の頃、予防注射やツベルクリン反応は、回し打ちでした。
回し打ちによる肝炎ウイルスの感染はあったようです。
何事も、リスクと隣り合わせということですね。

ユーザーID:1884750244
やめといたほうが。。。
やすみん
2008年4月8日 18:11

私は、くわしくは知らないのですが、知人の歯学部の教授にプラセンタやりたいなと言ったら、
『プラセンタはステロイド系だから体に悪いよ。そのうち問題がでると思う。やめときな。』
といわれ、断念しました。
若返りや、体調不良の改善を目指すのならば、別の方法をとったほうが無難だと思いますよ。

ユーザーID:1149096187
リスクのみあって効果を証明する客観的データはありません
brian
2008年4月8日 21:54

今時、ガラスの注射器を使ってる病院がありますか? もしそんな病院があるとしたら、かかるのは止めたほうがいいです。医療も過去の過ちから学んで日々進歩してるのです。

血友病の第8因子製剤などは感染のリスクがゼロではなくても、使わない事のリスクの方がはるかに大きいので、その使用を正当化できます。しかし、「疲れやすい」などという生死に直結しない問題に、効果もはっきりしない上、生死に関わる感染の可能性がゼロではないプラセンタ製剤を使うのは理解に苦しみます。まず疲れやすい原因を調べる方が先でしょう。

確かに、ラエンネックやメルスモンは肝炎や更年期障害に対し保険薬として認可されています。ただ、これは基準が甘かった何十年も昔に認可されたものであって、現在の基準で認可されるどうかは疑問です。また、客観的に評価する事ができない自覚症状の改善などは、多数の症例で二重盲検法によって調べない限り分かりません。個人の体験談はプラシーボ効果があるので、あまり役にたちません。

ユーザーID:8492478610
長年の人体実験で問題なし
アン(トピ主)
2008年4月9日 14:21

>ラエンネックやメルスモンは肝炎や更年期障害に対し保険薬として認可されています。ただ、これは基準が甘かった何十年も昔に認可されたものであって・・・・・・

ラエンネックは、何十年も前から、多くの人が投与され続けているロングセラーです。
にもかかわらず、これまで問題にならないなら、長年にわたる数多くの人体実験で問題なし、という一つの目安になると思います。

もし、なんらかの問題があるなら、とっくに問題が発生し、ここまで普及しないのではないでしょうか?


今でもガラスの注射器をコスト面から使う医院はあります。
ディスポからガラスに変えた医院もあるようです、コストの問題でですけど。
ガラスの注射器が禁止にならないのは、どうしてなんですかね?

ユーザーID:1884750244
試すのは自由だけど
きょわい
2008年4月9日 20:45

『プラセンタ 危険』
で、検索してみてください。
ヤコブ病って知っていますよね。
プラセンタ=動物の胎盤です。
どんな、危険物質が混ざっているのかを考えると、いくら若返りでも私自身は、使いたくありません。
危険性を説明してくださったかたのレスを、もっと真摯に受け止めましょうよ。

危ない美容法が巷にあふれています。
もう少し、上手い話を疑う知恵も、身につけたほうがいいのでは?

ユーザーID:3450793271
やりたい人はやればいい
mimi
2008年4月9日 21:39

トピ主さんの最新レス読みました。
マイナス面をあげている人に噛み付いてますね。だったらこんなところにトピ立てないで受ければいいだけのことじゃないですか?

マイナスの可能性があることは美容目的の使用が有名になった当初から言われています。それでもやりたいのならやればいい。
だけど、昨今の肝炎問題と違って「自分で選択した」ことです。しかも必要に迫られて使った病気治療でなく、生きるために必要というわけではない美容面で。
もし後々重大な問題が起こっても自己責任ということを分かってやりましょうね。

ユーザーID:3053758901
リスクについての考え方
アン(トピ主)
2008年4月10日 15:29

リスクについての考え方は、それぞれと思います。
海外旅行で事故に遭うことだってあるでしょう。
仕事ならともかく、遊びで海外に行くのもリスクと隣り合わせです。

プラセンタのリスクは承知ですが、体験者に話を聞いてみたかったのです。
リスクを知らない人のために、書き込んで下さったのだと思いますが、各クリニックで説明と同意がなされるはずです。

プラセンタも自己責任なら、勝手に海外に行って事故に遭うのも自己責任と思います。
40年間、プラセンタで大きな副作用報告がなければ、リスクがないわけではないが、試す価値はあると私は思います。

怖くて使いたくない人は、使わなければいいだけと思うのですが、プラセンタ使用が、そんなに気になりますか?

60歳なのにプラセンタ美容で30代にしかみえない女性もいます。
全く効果がないとは思えませんが、個人差も大きいと思います。

ユーザーID:1884750244
ゼロではないリスク
アン(トピ主)
2008年4月11日 8:12

体験談を求めトピ立てしたが、プラセンタのリスクについて書込をいただいた。
リスクを知らない人には、参考になったと感謝する。
プラセンタはリスクがあるから、やめるべしという意見もあろう。
一方、リスクはゼロではないが無視できるくらい低リスクという判断もある。

外出すれば事故に遭うリスクもゼロではない。
プラセンタによる健康被害を心配する向きもあるが、交通事故で健康被害が生じる事もある。
では、リスクがあるから、遊びでの外出は我慢するだろうか?

また、自宅も耐震でない安普請ならリスクがある。
耐震住宅に住むべきかもしれないが、住宅にどれだけお金をかけるかはそれぞれだ。
プラセンタのリスクは交通事故や安普請に住むリスクに比べて、極めて低いと私は判断した。

0.00・・・1%でも、リスクがあるのは嫌という人はしなければいい。
0.00・・・1%でも、リスクがあるのが嫌なら、遊びでは外出せず耐震住宅に住めばいいのだ。

狂牛病の恐れのある牛肉は食べぬという感覚は、日本人なら誰でもわかる。しかし、同じ牛肉を気にせず食す国もある。
それぞれではなかろうか。

ユーザーID:1884750244
打ってます
ハワイ育ち
2008年4月11日 11:10

プラセンタ、打ってます。2週間に1回、3アンプルを点滴してもらい、あとは錠剤を飲んでます。そんな生活で、2カ月経ちました。

劇的な効果としては、やたらと早起きになったこと!(笑)
肌は、全体的にくすみが取れて、しっとりしています。顔だけじゃなくて、全身ね。足の裏の硬い皮膚が柔らかくなったのは、驚きです。

あと、このトピ、「体験談を教えてください」という主旨なので、体験談以外のことを長々書いている人を、トピ主さんがいさめるのは妥当だと思うんですけど。

また、生体由来の製剤はほかにもあるのに、「なぜプラセンタだけが槍玉に挙がるのか」、プラセンタに消極的な医師の間ですら疑問の声があがっているのは事実。増えつつある美容系の自由診療を、苦々しく思っている厚生省の横槍という見方もあります。薬害エイズ問題と同様視する方もいらっしゃいますが、薬害エイズは、そもそも「非加熱製剤」によって起こった事実はご存じでしょう?(忘れている方も多いと思いますが)

プラセンタは加熱製剤です。理論上は、ウイルス感染の可能性がありますが、そのリスクはほかの生体由来製剤とまったく変わりません。

ユーザーID:2017587923
 
現在位置は
です