現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

長く働くなら公務員?(大学4年生・就活中・女性)

odoriko
2008年4月24日 15:25

私は総合職で就職することが当然と思いながら就活を始めたのですが、やりたい仕事であるかどうか、また給料が高いかどうかということよりも、女性でも長く働けるかどうかを重視している自分に気付き、そのような考えなら、公務員になったほうがいいとアドバイスを受けました。
地方公務員なら転勤はないし、結婚や出産をへても働いている女性の方が多くいらっしゃるからです。
しかし、まだ内定も出ておらず、ここで就活を辞めて公務員を目指すのは、逃げのような気がしてしまいます。
また、もし公務員を目指すなら大学を卒業し働きながらということになるのですが、正社員では仕事との両立が難しく、だからといってアルバイトや派遣になっても何年も公務員浪人をし続ける人が多いと聞き、不安になっています
話がずれるようですが、私には結婚を考えている相手がおり、結婚しても仕事を続けていきたいと思っています。これが、女性でも長く働けるかどうかということを重視し始めた大きな要因です。仕事と家事を両立できる仕事を選びたいからです。

同じような状況の方、またはそのような状況を経験した方に助言を頂ければ幸いです。

ユーザーID:2529997928  


お気に入り登録数:24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:45本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
一般企業で長く働いています
2児のママ
2008年4月24日 17:24

42歳で2児の母です。
一般企業で働いており、4年前に管理職に登用されました。

私も20年前、女性が長く働くことができる職場を求めて就職活動していました。各企業の育児休業制度や、再雇用制度など、女性が長く働くための制度を調べたり、女性社員の平均年齢を調べてみたりしました。おかげで子どもを産んでも長く勤め続ける事ができています。

私の就活当時と比べて、うらやましいくらいに制度が充実した企業は増えたと思います。新聞や雑誌などにも女性にやさしい企業が多く載っていますよ。もう少しリサーチしてみてはいかがでしょうか。

ユーザーID:9418376524
公務員はほぼ男女平等
熊のプーさん
2008年4月24日 17:27

今大学3年生の娘がいます。
彼女のクラブの先輩、つまりトピ主さんの代の学生の就職戦線を見て、男子は既に多くがそれなりの企業の内定を貰っているそうですが、女子の場合は20名中立った一人しか内定が出ていないとのことで、男女雇用機会均等法などの影すら見えず、女子の苦戦を目の当たりにし驚いています。

大学のレベルは、文系では東大に次ぐと関東では評価をされている大学ですが、この状況です。一般職だと逆に敬遠されてしまうので、女子全員が総合職を希望しているようです。

女性は、人生の中で女性しかできない役割のために、就職でハンディを負わされ、それを社会システムがカバーしてくれない以上、この男性優位はそう簡単には変わらないでしょう。

一般の企業では、過度な残業、休日出勤、長期出張、転勤、接待、終業後の付き合い等々、女性向きではないことが多いので、私は娘に資格を取るか、公務員I種を目指すように勧めています。
男女格差はそれでもありますが、永続勤務を希望されているのでしたら、私も公務員が一番だと思います。

内定を一つおさえてからでも良いのではないですか・・・

ユーザーID:6826927205
公務員賛成です。携帯からの書き込み
ハカマダ
2008年4月24日 17:44

大手企業総合職に勤める一歳の子を持つハカマダです。
社内結婚、育休取得の末復帰しました。
まさかこんなに長く勤めるとは自分でも思っていませんでしたが、いざ復帰すると会社の制度はキツキツで。
会社によって待遇はマチマチですが、子供を生んでから長く勤めたいと思うなら公務員でしょうね。
私の両親は公務員ですが育休も長く取れますし、首にはならないし、母は辞めなくてよかったと言っています。

トピ主さんが何にやり甲斐を見出だすかは別として、それ以外の条件は満たしていると思いますよ。
ただし、受験の為に就職しないのであれば、公務員試験に合格できなければ大変ですが。。

私は教員免許を持っているので、年齢制限まで試験を受け続けようと思ってます。
既婚子持ちじゃ無理かなと思いながら。。

頑張って下さい!

ユーザーID:2922251062
意地でも受からなくちゃ!!
みーちゃん
2008年4月24日 18:13

うちの主人は国家公務員で某本省に勤務してます。・・・とこれは自慢じゃなくて、主人は公務員試験に受かるために「明日のジョー」精神で猛勉強したんです。その背景には、いわゆる青春の大学生生活なんてありませんでした。家庭が破産し、主人は成績が良かったせいか中央大学法学部に受かりましたが、さて学費がない!それで新聞奨学生を2年間やりました。その後あとどこからか奨学金をいただいて、つい2年くらい前に返済が終わりました。残りの2年間は休むヒマもなくバイトです。やれるものは何でもやったそうです。でも授業は絶対さぼらずに、勉強できるのはこの時間しかない!と執念で勉強したそうです。公務員試験も予備校に行くお金がないから、参考書や問題集を片っ端からやりまくって、(これは睡眠時間を削ってやったそうです)上位の成績で合格したのです。
要は受からなかったらどうしよう?じゃなくて、この1回しかチャンスがないんだという意地がなくちゃダメです。地方公務員もなかなか激務とききます(国家公務員はそれ以上ですが)。意地でもやり遂げる精神がなくちゃ、筆記で受かっても面接で落とされますよ!意地でもやり遂げてください。

ユーザーID:3439296745
応援しています。
ぴーなつ
2008年4月24日 18:47

21世紀になっても、仕事と家庭の両立が「女性の悩み」であることに残念さを感じます。

一番いいのは、女性が働き続けやすい資格職(働きながらでも勉強できるかもしれませんし)だと思います。

結婚と同時に地方公務員になった友人がいますが、異動が少ないので職場の人間関係がよどみ、1年目なのに重い仕事を振られ、おじさんたちは窓際族でお給料だけもらいにくる・・・といつも愚痴っていました。
でも彼女は割り切って働き、30代子持ち女性がここで辞めたら、新しく仕事を見つけるのは難しいからと開き直っていました。産休・育児休暇をしっかり3人分とれ(数年は休める)復帰する場所があるということは幸せだと思います。

結婚相手が転勤有りの場合、一時的に別居生活していた友人もいます。
あと、公務員削減の風潮の中、公務員が一生働けるかどうかはこの先わかりません。
結局、ご自分が今どうしたいか、心一つです。就職も仕事内容・人間関係も一種のご縁です。ご自分が無理せずお勤めできる場所が見つかるといいですね。

ユーザーID:8863053078
あまっ!
kuma
2008年4月24日 19:22

>地方公務員なら転勤はないし、結婚や出産をへても働いている女性の方が多くいらっしゃるからです。

東京事務所への転勤、都道府県なら同一県内の別の事務所への転勤、別の市町村との交流人事、これらはすべて「住居を移す」転勤です。地方公務員も転勤があります。

>結婚や出産

これは、当然の権利ではなく、職場の同僚の理解があってのことです。
育児休業中は代替要員(通常臨時職員ですが)配置されますが、産前産後「休暇」は同僚があなたの仕事を代わってやっているわけです。

試験勉強について
文系なら、大卒程度の地方公務員試験を受けることになりますが、現在の学部はどちらでしょうか?
「次の16 科目(各5 題ずつ計80 題)のうち8 科目(40 題)選択
政治学、行政学、憲法、行政法、民法(総則及び物権)、民法(債権、親族及び相続)、ミクロ経済学、マクロ経済学、財政学・経済事情、経営学、国際関係、社会学、心理学、教育学、英語(基礎)、英語(一般)」
国家公務員2種試験の出題範囲です。地方公務員も大体同じです。
大学学部で学んでない場合はかなり勉強に時間が必要でしょう。

ユーザーID:0163390929
転職して公務員になりました。
micarl
2008年4月24日 19:36

それなりにクリエイティブで、その企業の中では子育てに配慮がある部署で働いていたのですが、子どもの保育園の運動会(平日)に休暇を申請し、却下されたことで心のどこかがプッツン。
それから猛勉強して、地方公務員の社会人経験者枠に応募しました。めまいがする程の競争率でしたが、オカンの一念で突破しました。

何やかや言っても、公務員は利潤を追求する組織ではないので、子持ちには優しい環境です。有給休暇も1時間単位で取れるので、子どもの通院の付き添いや保護者会等に有効利用出来ます。

子持ちの私でも何とかなったのですから、お若いトピ主さんなら、社会人しながらでも勉強する時間がそれなりに捻出できると思います。
長い目で自分の人生を考えるのなら、挑戦してみる価値はあるかと思います。

ユーザーID:1674055779
精神的にタフな方向き携帯からの書き込み
親族や友達にいますが
2008年4月24日 19:43

公務員は、特にやりたいことはなくとも、長く勤めたいならお薦めです。ただ、誤解ややっかみも多い上に、年収は民間上場の友人たちと比べると少なく、苦手な分野を任されることもあるそうです。また、自分が安定していると同様、困った同僚や上司への遭遇率も高いかも。得手不得手そうこだわり無く、周りに踊らず淡々と仕事でき、常識的で図太く、あまり誉められたりしなくても特に構わない人向きかも。公務は「こなされて当たり前」の仕事ですしね。
試験自体の労力は大学の専攻で予備知識がどれだけあるかでしょう。もちろん、語学や法律、経済や行政に詳しい人が有利です。募集要項を取り寄せ、出題範囲を確認してみてください。また、試験日を組み合わせて、国家1、2はもちろん、都道府県や市町村、複数筆記を受ける人が殆どと思います。
試験結果でなく、受験の努力が自分的にギリギリだと、キャリア志向なら入ってから厳しいかもしれません。積み上げて何かを為すより、時流や状況を読んで、全体のことを考えて的確に動ける(手も抜ける)器用な方向きとも思います。

ユーザーID:1294399979
地方公務員です。
さとさと
2008年4月24日 20:20

私は、結婚後も長く勤めたくて地方公務員になりました。
あれから17年。
結婚、出産、離婚しましたが、一人で子供を育てています。
病気もしましたが、病気休暇もあり、何とかやっています。

長く働くこと、仕事と家庭の両立重視なのであれば、地方公務員はお勧めです。
福利厚生の面では恵まれていると思います。
転勤は、例えば小さな子どもがいるとかの家庭の事情は、ある程度配慮してくれます。
ただし、管理職を目指すのであれば別です。
民間や、他自治体への出向もあります。

一般的に残業がないように思われていますが、配属先によって異なります。
毎日定時で帰れる職場もあれば、毎日残業の職場もあります。

ユーザーID:3843604901
働き続けるのが前提
みなと
2008年4月24日 20:27

地方公務員をしています。

結婚や出産を機に辞める人、ここ数年聞きませんねぇ。
都心に勤めに出られる場所だからかもしれませんが(結婚相手が地元勤務じゃなくても大丈夫なため)。
結婚とか妊娠と言っても「続けるの?」なんて聞くことがありません。
働き続けるのが、男女問わず当然という感じだからです。
病気になっても最大限考慮してもらって、確かに恵まれているかなと思います。

でもそんなラクでもありませんので、ご注意を。
人員削減は進んでいますし、一方地方自治体の仕事は増え続けています。
過労やストレスでうつ病になる人も結構いますよ。
現在私のところは、人員削減のため50代に早期退職制度がありますが、
こちらのほうでは女性がどんどん辞めていますね。
定年まで働き続けるのはよっぽど体力がないと、つらいようです。

頑張ってください。

ユーザーID:7432941964
公務員じゃなくても
へたれ
2008年4月24日 20:29

公務員っぽい仕事ってたくさんありますよ。

独立行政法人↓とか(異動はあるかもしれません)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E8%A1%8C%E6%94%BF%E6%B3%95%E4%BA%BA%E4%B8%80%E8%A6%A7

私の働いている私立大学も、1キャンパスなら転勤はありませんし
あちこちに高校やら大学やら持ってる大きい大学法人でなければ
転居を伴う異動はありません。

ただこの手の事務仕事は、採用が「若干名」であることが多いです。
ですが、公務員試験の勉強をすることを思えば、
試してみる価値があるのではないでしょうか。

就職活動中は視野が狭くなりがちですから、
もっといろいろ逃げ道を探してみてください。
公務員浪人は、全くお勧めできません。

ユーザーID:2473926931
甘いかも携帯からの書き込み
いち
2008年4月24日 20:48

私もKUMAさんと同意見です。
ただ独立行政法人は休みは取りやすいですね。
どこも同じだとは思いますが仕事の出来る人は休む間もなく、家庭を重んじる人はただいるだけです。
どこに重みを置くかにより、先々の方向性、評価は全く違います。
営利目的ではない官公庁では休みをとる=出世はありえません。日頃の仕事ぶりしか評価の対象にはならないのです

ユーザーID:4339030470
ちょっと引っ掛かりました
あみ
2008年4月24日 20:59

私は民間企業に5年勤めた後、公務員に転職し
結婚出産を経て今日に至ります。

ちょっと引っ掛かったのですが
公務員を目指すのが何故「逃げ」なんでしょう?
今、公務員を目指すのは、就活をやめることですか?
公務員試験を受けるのも、就活の1つだと思うのですが。
大学4回生の卒業見込みの人も受けられますよ。

一度就活の片手間にでも、今年の試験を受けられては?
通ってから悩まれても遅くないと思います。
落ちたら、正社員を目指し、それから考えたらいいと思います。

私は県職を1次試験は3回通り、2次で落ち続け
やっと某市に受かりました。
民間に勤めながら、何年も勉強を続けてです。
結構きつかったですが、目標があったし、充実していました。
何よりも公務員でやりたい仕事がありましたから。

公務員は、確かに結婚出産時の休暇メリットはありますが
いくら権利でも「当然」と言った態度だと顰蹙を買います。
結婚出産対策だけでしたら
最近は大手民間企業の方が充実している所がありますから
そちらを選ばれても良いと思います。

ユーザーID:8555883496
確かに恵まれている点は多い
公務員です
2008年4月24日 21:13

私は民間勤務の経験はないのですが、人事上は一応男女平等ですし(現実は昇進等で差が全くないとは言えませんが)、育休などの制度は充実しており、一般的には女性が長く働ける環境は整っていると言えます。

ただし、トピ主さんが一昔前の公務員女性を想像し「内部事務だけやって残業もなし、転勤も近場ばかりでお給料は右肩上がり」を望んでいるのであれば、期待を裏切られるかもしれません(機関や自治体により差はありますが)。

公務員職場はクビこそあまりない(悪いことをしての免職は別として)ものの、採用を控えたり早期退職を募ることで人員削減を図っています。なので一昔前は女性は決して配属されなかったような職場にも、最近は当たり前に異動してます。「長く働ける」のは条件が整っているのもありますが、「最初からずっと仕事をするつもりで入ってきてる人が多いので、少々仕事がきついくらいでは辞めない」のもあるのです。

トピ主さんが有能で意欲もある女性なら、ぜひ公務員を目指していただきたいです。

ユーザーID:3811980595
甘くみえてもそれなりに忍耐は必要です(1)
かれん
2008年4月24日 21:25

30代未婚です。

私は「結婚も出産もしたくないので、オンナ独りで終身自分を養える安定職」という理由で公務員を目指し、現在は地元で地方公務員8年目です。

通常の有給・病休・夏季休に加え、療養・出産・育児・看護(介護)・生理休暇etc...はしっかりもらえます。
リストラがないので、出産〜産休の2年という間を経ても現場復帰は本人が望む限り必ず保障されます。私の周囲では結婚や出産・育児を理由に挙げて退職した職員は一人もいません。

(注)今後は能力査定で退職勧告があるかもです。(公務員制度改革)

ただ、長く働けるかどうかは民間と同じように仕事そのものを愛せないとキツイです。

ユーザーID:7084468037
甘くみえても…(2)
かれん
2008年4月24日 21:40

それに「身分が保証されている」ってことは最低最悪な人でも定年退職まで居続けるので真面目に仕事してる人間がその欠陥を埋めなきゃなりません。

世間は「公務員は楽」と思う方が多いですが、サビ残も休日出勤もあります。私もサビ残月100↑の時あります。
お上(与党・省庁)の二転三転に付き合わされ、効率の良い仕事をなかなか実行できない、(すべて議会と予算と法に沿った手順を踏まなきゃ!)…とジレンマに陥ることも多いです。

最近は若手の退職者もちらほらいます。「ここではやりたいと思ったことができない」と。

生涯続けたいという理由なら、自分が生涯こなせる職種かのリサーチは必須!です。
安定が得られる分、公務員にもちゃんとデメリットはありますから。

ユーザーID:7084468037
覚悟が必要
あヴぇ
2008年4月24日 22:07

これからの公務員はジリ貧で、将来性に乏しい職種です。

下がり続ける給料、
削られてゆく福利厚生、
感情的な市民の罵声を日々浴び続け、
楽そうという先入観とは裏腹な重労働・・・

現在東大生の公務員離れが深刻化していますが、
先見の明のある才能豊かな人で、
公務員を目指そうという人はもはやいません。

個人的には考え直されたほうが良いかと思います。

ユーザーID:9317845458
外資はいいよ
転職済み
2008年4月24日 23:14

特に優秀でもないのですが、なんとなく派遣でずっと仕事をしていて「これではダメだと」外国で職活をして、現地でそれなりの実績をあげたので、帰国後に紆余曲折の末、小さいながらも外資にいます。40代になる1児の母です。残念ながら今の職場は人数が少ないので産休は取れないと思うのですが、残業ゼロです。子持ちにやさしいと思います。
それと、英語が出来るというのは、転職にも効きますし、どこかの企業で翻訳など一定の成果を上げていると、離職をしても在宅で翻訳の仕事をもらえる可能性もあります。雇用されることだけが、長く働ける方法とは限りません。(しかし、SOHOやれるかは、在職中の評価が無いと難しいかも。。)

公務員試験ですが、中途採用の試験を受けましたが、高校時代にどの教科もよくできて、国立あたりの大学にいっている人向きだと思いました。とにかく試験の範囲がまんべんなく出るという感じです。英語が得意で数学が苦手で文系私大しかなかった。。。という人は、恐らくムリかも。

ユーザーID:7256768794
事務系志望ですか?
匿名ぶぶぅ
2008年4月24日 23:17

事務系の公務員の場合、いわゆる庶務的なお仕事から、技術職のヘルプまで、何でもやらされます。
自分が希望する分野と全く畑違いのところに配属されることもしばしばです。

仕事と家事の両立ですが、最近では民間の一部企業で、公務員よりも子育て支援制度が
充実している会社がボツボツ出始めています。
配属先によっては、定時退庁が難しいところもありますし、自宅から2時間以内の通勤先に
配属されることもありますよ。

女性管理職も多い職場ですが、管理職になるような女性は、たいてい男以上に働いています。
知り合いで同期トップで出世した女性は、夫に子育て全部やらせてました。

なので、最終的に、仕事と両立できるかどうかは、結婚相手がどれだけ家事能力があるか次第です。

あと。公務員は、男女格差は本当に少ないと思いますが、その分、民間企業に勤務する結婚相手だと
公務員的な男女平等の考えを理解してもらえずに苦しむ結果となりますよ。
(特に銀行証券系はNGかと)。

ユーザーID:0463706953
長く働いて、何がしたいの?
杏の花
2008年4月24日 23:29

私は最近の就職戦線を知りませんので、皆さんと違う面から。

結婚を考えられている方は、転勤がある職種でしょうか?
貴女が地方公務員になった時、配偶者の転勤が他県になると辞めるか、単身赴任かの二者択一になります。
国家公務員の場合、配偶者と同じ県に転勤が出来た方が居ると、以前、他のトピで見たことがあります。
民間の場合、職種にもよりますが、配偶者と同じ地域に異動させてくれる所もあります。(うちの会社はそうだった)

こんな観点から長く働くにはどの職種が良いのか考えてみても良いかと思います。
ただ、「長く働く」だけを考えて職を探す事は自分の中で決着付いていますか?一生の事ですよ。じっくり考えてね。

ユーザーID:1647110468
 
現在位置は
です