現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

犬のボケ予防について

雑種
2008年5月16日 18:56

我が家の犬は13才ですが、最近耳も遠くなったようで呼んでも気が付かない事が度々です。
心臓が悪いので、散歩は3日に1回位にして近所を少し歩くだけです。
また外飼いなので、ほとんど一日小屋の中で寝ている状態です。
このままで、もしボケが始まったらどうしようと最近心配になりだしました。
というのは、子犬の頃噛み癖があり躾で苦労したので、ボケてこの癖がまた出て来るのではないかと案じられるからです。
犬のボケを防ぐ方法があったら教えてください。

ユーザーID:0268499863  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
犬もぼけるんですよね〜
まな
2008年5月16日 20:28

我が家で25年前に飼っていた犬は、9年目で呆けてしまいました。
庭で放し飼いをしていたのですが、気づくと家の中で寝ていて、まさか犬がボケルなんて思ってもいませんでしたので、何度も怒ってしまっていました。

私は、40年犬を飼い続けてきて、やっと犬のことが良くわかるようになってきて、あの時怒ってしまって、かわいそうなことをしてしまったな〜と後悔しています。

犬って、人間が大好きです。
人間に、お腹、喉元、首を触ったり、揉んでもらうのが大好きです。
本当は、家の中に入れてあげられたら一番良いのだと思いますが、状況が許さないのでしたら、出来るだけ触って話しかけてあげて、犬との触れ合う時間を沢山持ってあげて下さい。

動物と会話できる女性ハイジさんが言っていました。
犬は、人間が思っていることを映像で見えると、おっしゃっていました。
ですので、私はいつも犬に接する時は、大好きだよ、大好きだよ、元気でいてね、と思いながら接しています。

犬って本当にかわいいですね。

ユーザーID:4460756438
ワンちゃんのぼけ防止に朗報です
中塚恭一
2008年5月16日 22:20

是非、ノニジュースを飲ませてあげて下さい。
これは、フィトセラピー、根拠:人間でいえば、アルツハイマー対策と考え、2005年6月ワシントンで行われた国際会議から、果物のジュースがアルツハイマーのリスクを四分の一にしたと発表(但し濃縮還元でないジュース)もう一つ、認知神経科学から脳の神経ネットワーク(BDNF)を増やすことがボケ防止になる、それは運動とプチダイエット、理由はグレニンという物質が増える。因みにノニジュース、ワンちゃんといえど、欧州フードコミティーが認めたもの、米国医師用辞典PDRに載っているもの、しかもノニ果実自体濃縮還元されていない、安全・安心なジュースをお与えて下さい、ノニは心臓にもとても良い、散歩も出来ますよ!私自身の心臓もこれが一押しでした。あと外犬は蚊の対策をとって下さい。

ユーザーID:0152460795
大事にしてあげてください
ウンニャ
2008年5月17日 1:10

我が家は秋田犬を飼っていました。
16年の天寿を全うしてくれました。最後の2年はつらかったです。ボケていたかもしれないけれど体も弱っているのでいたずらなんてありません。たくさんの思い出をありがとうと言いたい。最後まで大事にしてあげてください。

ユーザーID:7765749943
余生を穏やかに過ごさせてあげてください。
もみじ
2008年5月17日 16:56


耳が遠くなってきたとの事ですから突然驚かせたら犬の習性
として反射的に噛みつくかもしれませんから小さいお子さんが
いらしたら後ろから急に触ったりしないように言った方が
いいかもしれません。

ウチの秋田犬は13歳半で亡くなりました。死ぬ一年くらい前から
表情がぼけっとして寝ている事が多くなり、腰が立たなくなって
起き上がれなくなり、もがいてももがいても起き上がれないので
助けが必要なこともありました。

粗相もするようになり、部屋にウ○チがポロリ。お○っこが間に合わなくて
床にたらたらと。本人にとっても不本意だったようで大変申し訳なさそうな
顔をするのが可哀想でした。

人間の老いと同じだなと思いました。我が家の一員として家族に
笑いと癒しを与えてくれた愛犬に対する御礼の気持ちを込めて
失敗しても叱らなで、出来るだけ話し掛けてあげました。

もう認知症は始まっているようですから、どうかわんちゃんが
最期までハッピーでいられるようにお世話してあげてください。

ユーザーID:7255605112
うちの例
柴の姉
2008年5月17日 22:49

実家の柴犬が17歳で逝きました。

逝く1〜2年ほど前から、足腰が弱り散歩に行けなくなったり、急に体調が悪くなって食べ物を戻したりして、頻繁にお医者さんのお世話になりました。

また、「認知症」的な症状が出て、放し飼いでしたが庭で徘徊して、溝にはまって自力で出て来れなくなっておおわらわしたり、餌を食べさせたのに、何度も餌を欲しがって、いつまでもワンワン鳴いたりしました。

うちの柴は、気性が激しく、元噛み犬で、自己主張が強く、抱っこが大嫌いな犬だったのですが、認知症が始まった頃からは、性格が穏やかになり、抱っこもされるがままで、自分が嫌だった事などは全く忘れてるようで、すっかり好々爺ワンコになりました。

人間とその辺は違うかもしれません。
お医者さんがおっしゃるには、日本犬は認知症になりやすいとのことです。理由は分かりません。

ボケを防ぐ方法は、分かりません。犬も寿命が延びたら、成人病、認知症など、人間の寿命が延びたのと同じような弊害が起こるとお医者さんに聞きました。

ユーザーID:0488200981
室内飼育
動物好き
2008年5月18日 9:27

 犬の認知症に関する記事(出典は忘れました)を最近読みましたが、屋外より人間との触れ合いが多い室内飼育の方が認知症になりにくいそうです。

ユーザーID:9329597870
サプリメント
ポパイ
2008年5月18日 10:22

高齢犬向けのサプリメントがあります。
我が家では亡くなる半年前あたりから夜泣きするようになったので、ネットで調べて与えたところ、効果がありました。
老化から来る認知症の症状(徘徊、排泄の粗相など)にも効果があるとあったので、掛かりつけ医に相談されてみては?
ウチの場合は老化が進んでからでしたが、予防として与えても良いようでした。
高齢犬の認知症予防や健康管理は色々な獣医師や愛好家のサイトで紹介されているので、ご自分で調べてみてください。

ユーザーID:1384202043
トピ主です。
雑種(トピ主)
2008年5月20日 17:37

励ましの言葉やいろいろな情報、提案など有難う御座いました。
今は庭に出るたび声をかけたりブラッシングなども毎日行い、なるべくスキンシップを心がけています。

犬って老いて来ると子犬の頃とまた違い、よりいとおしくなるものですね。
老化やボケをなるべく最小限にくい止めて、なんの屈託も無い犬生が送れるよう飼い主の責任として頑張りたいと思います。

サプリメントもあるということなので、調べてみます。
またノニジュースが犬にも良いとは驚きです。
私も飲んだ事がありますが、あの味が問題ですね。
少し工夫が必要な気がします。

いずれにしてももう少し様子をみながら、獣医師さんに相談して老後を穏やかに過ごさせてやりたいと考えています。

ユーザーID:0268499863
 
現在位置は
です