現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

英語と日本語のマンションは同じ?

みっく
2008年6月20日 17:12

英語のmansionは大邸宅を表し、日本語のマンションと意味が違う。
日本のマンションは、英語ではapartmentが正しいと、日本で習いそう信じていました。

しか〜し、実際にイギリス(ロンドン)に行って感じたことは
普通の日本で言うマンションに、堂々とmansionという名前が使われていました。

基本的にはマンション=大邸宅が正しいし多数派なのでしょうが
やはり少しでも豪華みせたいという思いで、変わって来てるということでしょうか?

それだと、日本のマンションにマンションという名前が使われるようになったのと
同じ流れですよね。
離れていても人間の考えることに大差は無いということでしょうか?(笑)

私はロンドンしか知りませんが、イギリスの地方都市や他の英語圏では
どうなのでしょう?

ユーザーID:8085650291  


お気に入り登録数:4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:16本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
そうなのですか?
それいゆ
2008年6月20日 19:17

私がロンドンに住んでいた時は”フラット”って言ってました。
自分の家のことを・・・。
それで、”マンション”は大邸宅って意味になるって教わったのですが。
本当のところ、どうなのでしょうか。
でも、私、自分の家のことマンションって言ってる人に会わなかったなあ。

ユーザーID:7336205216
イギリス英語
sayuri
2008年6月20日 21:09

イギリスではmansionは、「大邸宅」という以外にいわゆる「マンション」の意味でも使われると、複数の辞書に記載があります。基本的には日本でいうアパートやマンションは、イギリス英語ではflatですが、高級な感じの大きなマンションをMansionsと呼ぶことがあるようです。但し、固有名詞の後に続けて、語頭は大文字、語尾は複数のsをつけ、"○○○ Mansions"という形で、マンション名として使うようです。私の場合は、イギリスの不動産屋の広告でマンションがapartmentと表記されていて、apartmentはアメリカ英語では?と不思議だったのですが、高級なマンションの広告などでイギリスでもアメリカのようにマンションをapartmentと呼ぶことがあるようですね。イギリス人からそう聞きました。

ユーザーID:7443021326
はてな
fezzo
2008年6月20日 23:16

世界中色々な国で働き、暮らしました。現在はメルボルン。日常日本語は全く使わず、英語だけの生活をしてもう35年間。ロンドンにも住んでいた事があります。普通マンションと言うと大邸宅を意味します。イギリスでマンションと言うと大抵の場合monor house的な建物だと思いますよ。他の国でもマンションをアパートとして使う事は無いとおもいます。マンションをアパートととして使われていた事を指摘していましたが、それは「豪華だ」と言うニュアンスを感じさせる為に特別に個性を出して使っているのだと思います。マンションと文に書いたり、会話に用いる時は大きい館として理解されると思います。

ユーザーID:5111749980
〜Mansions かしら?
林檎飴
2008年6月21日 1:03

イギリスでMansionはおっしゃるように大邸宅の事を指しますが、おっしゃっているマンションは多分複数形で「Victoria Mansions」のように複数形になっていて、必ず固有名詞が伴っている使い方の物ではないですか?日本でいうところの「〜荘」とか「〜アパート」といった感じでしょうか。こちらでは高級分譲マンションの場合はcondominiumというので、〜mansions となっていても高級なイメージはあまりないかと思いますが。

ユーザーID:1689638156
アメリカでのマンション
平民
2008年6月21日 2:19

アメリカでマンションと言えば、やはり大邸宅ですねぇ。

私もアメリカで生活をはじめるまで知りませんでした・・・
まだ日本で生活している時、当時婚約者だったアメリカ人の夫に、
「実兄がマンションを買ったのよ」と知らせたら、
「え!凄い金持ちなんだね」と驚かれたので(私の両親は団地住まい)
理由を聞いたら、そういう事でした。

逆に、日本ではなぜマンションと呼ぶんでしょうね?

ユーザーID:7308854466
新型マンション
MN
2008年6月21日 4:21

鉄筋コンクリートの日本語でいうマンションはコンドミニアムで、その他はアパートメント。マンションは大邸宅です。が、新聞によりますと近頃「マックマンション」というマクドナルド「のイメージ」+だだっ広い家、が建ち始めているそうで、表面はレンガなどの手間をかけた造りですが、側面と裏を見ると普通の安サイディングだそうで、中に入ると吹き抜けで天井が高いが、これですと落ち着かないそうで、いつも台所に居る、そういった家をマックマンションというのだそうです。見た目は良し、だが実は手抜き建築。大邸宅のように細部まで凝っていない建築。尚アメリカの話しです。

ユーザーID:7823367310
アメリカのマンション
youko
2008年6月21日 5:05

アメリカだと、とぴ主さんの言うとおり、マンションは大邸宅という意味ですよ。プレイボーイ・マンションみたいな。私が初めてアメリカに行ったとき、マンションに住んでいるって言って、恥かきましたから。

イギリスとアメリカでは、いろいろ違うので、イギリスではマンションって言うのかもしれませんね。私が把握しているところでは、アパートのことをフラットって言うのがイギリス流だと思ってたけど。

ユーザーID:5292243930
失礼しました!
sayuri
2008年6月21日 20:25

その後のapartmentの話とごちゃまぜになってしまっていました。Mansionsは、特に高級ということはなく、単にマンション名に使うようです(辞書にそうあります)。apartmentは、flatよりゴージャスな響きがあるとイギリス人が言っていました。研究社の辞書にもapartmentは、イギリスでは「大きくて豪華なマンション(建物でなく一居住区画)」を指して使われると書いていますね。他の辞書では、apartmentはイギリスでは「休暇の時に使う保養用の短期のマンションの一室」を意味すると書いていますが、二通りの意味があるのか、それとも結局「短期用の豪華マンションの一室」を指すってことなんでしょうかねぇ。

ユーザーID:7443021326
とぴ主です。
みっく(トピ主)
2008年6月21日 21:53

皆様レスをありがとうございます。
はい、その通りです。 実際の建物名の後に続けて記載がありました。
昔の話なので曖昧だったのですが、〜Mansionsだったのかも知れません。

固有名詞として以外ではフラットが一般的に使用されていたのは
他の方がおっしゃる通りです。

謎が解決しました。 ありがとうございました。

ユーザーID:8085650291
ところ変われば...
ベル
2008年6月21日 22:24

カナダでは、日本でいうマンションに当たるものがCondominiumでした。例えば、One Bed Room Condoと言うと、小さくても分譲物件のコンドミニアムで、賃貸のアパートとは区別されているような感がありました。ただ、これは十年近く前の印象です。アメリカでも、確かそんな感じでした。

現在は豪州に住んでいるのですが、ここでは、日本のような「マンション」は、Apartment, Home Unit, または Flatだと思います。新聞に入ってくる不動産情報を見るのが趣味なのですが、○○Manshionsという表記は、こちらでは見たことがなく、5億〜10億円もするような超高級物件でもCondominiumという言い方は聞いたことがありません。

MNさんがおっしゃっているように、Mac Manshionもよく耳にします。この5、6年位で浸透した言葉かなぁ、と思います。安普請で大きいだけの家とか、Macに行くようなレベルの人たちが好む趣味の悪い大きな家とか、かなりの皮肉が込められているような気がします。

ユーザーID:3079987088
二度目のレス
fezzo
2008年6月22日 14:40

マックマンションについて。これはマクドナルドチェーン的大量で、安っぽいと言う事を皮肉に使った言い方で、オーストラリアではプロジェクトホームと言います。カナダではクッキーカッターホームとも言います。これは一定のパターン、型に沿って同じものを作る事に由来しています。同じ方の家なので、個々に工夫しなくても良いので、建築業者にとっては建設が楽な建物です。この建物は日本の建築会社による家付き土地開発業界でも見られます。カナダ、オーストラリア、イギリスで新興住宅開発に利用される一戸建ての大きい家がこれに当たります。新しい家を建てる時にも色々な家の見取り図からこのての家が選び、気に食わないところは好きなように変えて建てる事ができます。自分で使用するレンガ、大理石、材料を選べるので必ずしも安い家とは言えませんよ。北米では日本のマンションはコンドミウムと言うと思います。英国風の言い方だと安いアパートはフラット、日本のマンション的なものはアパートと言います。マンションと言うとやっぱり大きい館と思われますよ。

ユーザーID:5111749980
ロンドンの友人も
ちょび
2008年6月22日 23:34

私も、10年前までトピ主さんと全く同じように思っておりました。

ですが、10年前にロンドン生まれ+育ちの英国人が日本に来た時に
マンション(日本の)を見ながら、
「英国ではアパートメントハウス」っていうんでしょ?
と聞いたら「いや、マンションというよ。」と。
目から鱗でした!!

ユーザーID:0346591661
英語のマンションは日本語と異なります
米ガール
2008年6月23日 10:11

アメリカに住んでるのですが
こっちでマンションというとお屋敷という意味になり
日本のマンションを現すにはアパートメントとなります

ちなみにこのような事は結構あって
ヨットはこっちではセールボートになり
こっちでのヨットはクルーザーみたいなすごい船になってしまいます

ユーザーID:5012767223
「マンション」=「アパートメント」でもない
アメリカですが
2008年6月23日 20:32

アメリカしかわかりませんが、日本で言う所の「マンション」は、
所有・賃貸に関らず同じ言い方ですよね。
アメリカだと、
賃貸物件は「アパート」、所有物件は「コンドミニアム」になると思います。

ユーザーID:9740875324
エルキュール・ポワロ
X
2008年6月24日 15:44

エルキュール・ポワロのロンドンの住居兼事務所は、White Heaven Mansions という建物の一室です。
だから、英国では使うのでしょうね。かなり高級な部類の集合住宅のようです。

ユーザーID:9921327440
それはおそらく
ヒマ人28号
2008年6月24日 23:18

mansion という言葉が固有名詞の一部として使われていたからだと思います。日本でも木造アパートが「何々ハイツ」だったり「何とかヴィラ」だったりするでしょう。あれと同じようなものじゃないですか。それともうひとつは昔mansion という言葉が一般的な「住居」という意味で使われていた時代があったからです。現在でも聖職についておられる方々の住居をいくら小さくても「manse」と呼ぶことがあります。もちろんマンションという言葉がそういう意味で使われることはもうないので、現在ではみなさんがおっしゃるようにマンションとは大邸宅と思ってまちがいないと思います。

ユーザーID:6954183725
 
現在位置は
です