現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

どうしたら物が捨てられますか?

物欲かな
2008年6月25日 12:30

家の中に無駄な物がないという方、以前は物を溜め込んでいたけど、今はすっきりきれいにしている方、教えてください。
どうしたら物が捨てられるのでしょうか?
実生活の中で使っているものなんてわずかなものです。
本当は「トランク一個の生活」がしてみたいのです。
本当に大切な物だけを持って暮らしたい。
それなのにどうして物が捨てられないのでしょうか。

思い立って整理してみたのですが、捨てることが出来たものは持ち物全体の1割にも満たず、部屋は物で溢れかえってます。
いつか使うかもと思ってしまい込んでいるもの、まだ使えると取り置いているもの、思い出のもの、これらを捨てて後悔はありませんでしたか?
「やっぱり置いておけば」とは思いませんでしたか?

お土産にもらったいちじくの入浴剤、アロマ用のキャンドル(オイルは古くなっている)、試供品、古い英会話の教材、変わった柄のタイル、布切れ、読まなくなった本、お猪口セット(日本酒はほとんど飲まない)・・・

何年も使わなかったものを引っ張り出しては箱にしまい、現実的に考えれば死ぬまで使わないかもしれない数々の物を前に、躊躇しています。

ユーザーID:7195885189  


お気に入り登録数:823
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:118本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
オークション
しーつ
2008年6月25日 13:21

私も同じく物が捨てられません。
苦渋の選択で手間をかけてでも、オークションに出しています。
前はフリマだったんですが、時間がとれないのでオークションになりました。
少し面倒ですが、捨てること考えるとお金にもなって一石二鳥ですよ。

ユーザーID:4637616522
最近、棄てる専門です
ムヒ
2008年6月25日 13:26

いつかは使うかもしれない…と思うものは、最近バンバン処分してきました。

ある日ふと、物が溢れた部屋をそのままにして私が死んでしまったら、
これらを片付ける家族(夫や義父母、実父母など)は苦労するだろうなぁと
思ったのがきっかけです。

持っていても活かすことのできないものは、持たない。
持っているほどの価値のないものは、持たない。
棄てるときと、物を増やすときに、いつも心の中で唱えています。

ユーザーID:1810596998
モノに執着しない性格
夾竹桃
2008年6月25日 13:36

思い出は心の中にあれば十分なので、どんな品でも、要らないと思えば簡単に捨てます。

プレゼントもあっさり捨てますよ。

せっかくもらったからとか、捨てたら相手に悪いとか、そういう思いは皆無です。

元々モノに全く執着しない性格なので、罪悪感もないみたい。

むしろ、気に入らないモノを、仕方なく持っているほうが、私には罪悪感ですね。


捨てられない性格の人は、捨てよう・・と決心しても、やっぱり捨てられないと思います。

整理整頓をきちんとして、上手にとっておけばいいのではないかな。

簡単に捨てる私のような人間とは、たぶん主さんは、根本的に性格や考え方が違うと思うので、捨てるのは難しいでしょうから。



私が捨てて後悔したモノは、長い人生(50年)で一つもないと思います。

今、考えてみたけど、何も浮かびませんでした。

ユーザーID:5329926003
捨てるしかない
ゆうこ
2008年6月25日 13:37

私の部屋も物で溢れかえっていましたが、ゆっくりですが片付けています。
それぞれ思い入れはあるかもしれませんが、それは心にしっかりと焼き付けて、処分するしかないです。「置いておけばよかった」そう思った事もありますが、また買えばいいのです。

思い切って処分してください。時間もかかるし、けっこう疲れます。
でも本当にスッキリしますから。気分が変わります。人生が変わります(大袈裟かな!?)。

そして、無駄なものは部屋に持ち込まないという気持ちになります。

ユーザーID:5900034716
舛田 光洋
捨て子
2008年6月25日 13:49

舛田 光洋

「そうじ力」であなたが輝く!
人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」

をオススメします。
これを読むと捨てずにはいられない!!!

ユーザーID:8303537325
買わない。貰わない。
のこのこ
2008年6月25日 13:49

まず、買うときに良く考える事ですね。本当にコレは必要か?
と考えると意外にどうしても必要なものではなかったりします。
旅行などに行くとその判断が甘くなりますね。私の場合ハワイで買ったアロハシャツとか、ずっとありました。

今年引越しのさいにかなり片付けましたよ。
買ってから一年くらい過ぎて一度も袖を通していない服は捨てる。
語学の教材も最近は勉強しないので大分捨てました。
辞書や高いCDつき本は取ってありますけどね。入浴剤はさっさと使えばいいです。
アロマキャンドルは電気の節約時に使えるし、試供品は貰ったらすぐに使わないと古くなったらもっと使わなくなりますよ。
できれば始めから貰わないようにしましょう。そうすると段々スッキリしてきます。

本は基本図書館ですませる、買ってしまったものはブックオフに売りましょう。
貰ったものでも使わないなら誰かにあげるとか、フリマに出すとかするのがいいと思いますが。

振り返って考えると後悔した事は殆ど無いですね。
結局全く必要なかったんだと思い、消え物以外の買い物は極端に減りました。
あるもので済ませるように頭を使うのって結構楽しいです。

ユーザーID:0702272668
自分が突然亡くなったときのことを考えてみてください
ニココちゃん
2008年6月25日 13:51

遺品整理を家族にしてもらう時 持ち物が多いと大変ですよ?

トランク1個の生活は現実的でないかもしれませんが
部屋があふれかえっているのは その部屋を有効利用できていないことになり、もったいないです。押入れ・収納用品に入る程度にすべきです。

私の考えは「捨ててももう一度買えるものは 捨てる」
「忘れたくないけどいらないものは写真を撮って捨てる」

私なら・・・
即使うもの 入浴剤 試供品(洗面所においておくと良い)
オクに出してみるもの 英会話教材 本 お猪口セット
捨てるもの キャンドル オイル タイル 布きれ

ユーザーID:4363623855
要る【かもしれない】ものは、要らないもの
にょろりん
2008年6月25日 13:54

トピ主さんの中でもう答えは出ているじゃありませんか。

>「お土産にもらった」いちじくの入浴剤、アロマ用のキャンドル(オイルは古くなっている)、試供品、古い英会話の教材、変わった柄のタイル、布切れ、読まなくなった本、お猪口セット(日本酒はほとんど飲まない)

【もらった】【古い】【変わった】【読まなくなった】【飲まない】・・・・ね!
どれも今のトピ主さんには必要がないってことですよ。

>現実的に考えれば死ぬまで使わないかもしれない

その通り! 永遠に不要なんです。
気がついた今が捨て時ですよ。

ユーザーID:9374048852
一年使わなかったら捨てる携帯からの書き込み
Blue
2008年6月25日 14:05

それが厳しかったら二年、使わなかった物はどんどん捨てます。
このようにして服を整理したら、ゴミ袋何袋分も出てしまい、それからは買い物に慎重になりました。(流行に惑わされない。良い物を少量買う)

最初はどんどん捨てるのが辛いかもしれませんが、部屋がきれいさっぱりすると気持ちがいいです。

その後の買い物は、本当に必要な物かじっくり考えて買いましょう。

ユーザーID:8817460385
どんどん捨てます
まあまあ
2008年6月25日 14:24

捨てる以前に、なるべく所有しないというポリシーもありますが。

私の中では「いつか使うかも=いつまで経っても使わない」です。
捨てて困ったこと、後悔したことなど、一度もありません。

捨てられない人はよく「勿体ない」と言いますが、
私は、要らない物が占領しているスペースの方が勿体ないと思います。

私は月1〜2回のペースで持ち物点検をし、要らない物を処分(売る、捨てる、あげる、など)しています。

ユーザーID:8519874857
縁起でもない話ですが
むっくむく
2008年6月25日 15:35

以前、必要に迫られて自分の持ち物を減らさないといけない事がありました。
その時「明日にでも何かあって死ぬかもしれない。その後の家族の手間を省くためにここはバシッと物を減らそう!」と自分に言い聞かせました。
もう使う事もない、見る事もない、思い出の為だけに取ってあった物も捨てる事が出来ました。
友達にこの話をしたら、その人も同じ様に捨てる事が出来たそうです。
その時に捨てた物を後悔する事はなかったですね。
自分が死ぬと考えても、捨てる事を躊躇する物は置いておいておきました。

ユーザーID:0035386706
片付けできない家に金運なし!
rei
2008年6月25日 15:41

これ、私が作った家訓です(笑)
夫の趣味の単行本が本当に多くて邪魔で許可をとって処分から
(半分は寄付、半分はブックオフ)
ここんとこ家中の要らないもの処分にはまってます。
定期的にすっきりさせてきたのに、45Lゴミ袋が6つほど出ました。

いつかまた使うかも?
これってこういう思い出が・・なんて感傷にひたると捨てられません。
「お役目御苦労さまでした」と捨てるものに感謝しつつ
万が一また使いたくなる時がきたら、、、?その時に買えばいい!と
思うようになってから、すんなり捨てられるようになりました。
で、必要になって買うことはないんですよね。あるのに使わないんですから(笑)

必要じゃないのでため込んでいるわけで
後悔することは今のところないです。
夫の服や靴もここ数年でかなり捨てましたが、夫は気がついてないです。
(古びたスキーウェアとかYシャツとか)

役目のすんだものはあっさり捨てて
家の中をすっきりきれいに余裕持たせてください。

あー片付けたいな、、と思ってる時が捨て時ってことです

ユーザーID:1222382004
私も物を増やさぬよう心がけてます。
スナホ
2008年6月25日 16:01

とある収納ガイド本では、物を保存しておくためのスペースを今以上に
作らない様に勧めています。(もしくは減らすんでしょうね。)
現状の収納スペースでやりくりするのが物を増やさないコツだそうです。

実践してますか?

ユーザーID:5871223515
捨てられない人でしたが
風呂敷大根
2008年6月25日 17:23

30代半ばまで小学校の教科書も保管していたぐらいの物持ちでした。
ある日部屋の中をぼーっと眺めていて突然「私はここにあるもの全部を管理することはできない」と感じて、それから処分するようになりました。

ゴミに出すのは資源ゴミで出せない、壊れた、使えない、ものだけです。それ以外は、
・出来る限り換金(リサイクル屋、フリマなど)。
・欲しい人が居れば差し上げる。
・ボランティア団体などに寄付(送料を払っても)。

「もったいない」意識が染み付いている性格なので、ゴミとして「捨てる」ことに抵抗があるため、次にそのモノを生かしてくれる人(店、団体)に渡しています。
モノごとに違う行き先になるしいくつかの候補から選ぶ場合もあるしで、よい行き先を探すのにかなり手間も時間もかかります。
しかしこのプロセスが、自分にとってそのモノとお別れして後悔しないために必要なのだと思っています。たくさんの物を処分したおかげで、新しいものを買ったりもらったりするときに処分するときのことまで瞬時に考えられるようになりました。無駄な物をもらわなくなってスッキリです。

ユーザーID:9256144603
捨てて後悔はありませんでした
ミーコ
2008年6月26日 2:09

私も元々「捨てられない女」でした。
でも今は「捨てずにはいられない女」です。

昔の私は物欲の塊でした。
「欲しい」と思ったら買わずにはいられない性格でした。
ある日友人のお宅へお邪魔したときにあまりの居心地の良さに衝撃を受けました。少ない物でもお気に入りの物だけに囲まれて暮らしてる彼女からは幸せオーラがでていました。
それからすぐに主人の転勤で引越しが決まったこともあり、捨てて捨てて捨てまくりました。多分当時の我が家のすべての物の量の三分の一くらいにあたるくらいの物は捨てたと思います。
いざ捨てるとなると思い出の品など、なかなか決心の出来ないものも多かったのですが、引越し先の住宅がそれまでのマンションよりずいぶん狭くなってしまうこともあり結局は泣く泣く捨てました。
でも不思議と「やっぱりとって置けば良かった。」と後になって思った物は何一つありませんでした。
それをきっかけに衝動買いもしなくなったし、ゴミ箱1つでも機能的にもデザイン的にも気に入ったものに出会うまでは買わないようになりました。
もしどうしても捨てられないようでしたら、バザーやオークションに出されてみてはいかがですか?

ユーザーID:0487577178
いつか使うなら…
さのすけ
2008年6月26日 8:38

じゃあ今日、今すぐ使っちゃいませんか?
いちじくの入浴剤もアロマキャンドルも、試供品も変わった柄のタオルも、使えるものはあけて使っちゃいましょ♪

包装されたままのきれいな状態より、お役立ち感は減少しますよ!
一度使えば、捨てる踏ん切りもつきますし。

ユーザーID:0470920424
ありがとうございます!
物欲かな(トピ主)
2008年6月26日 12:59

参考になるご意見をありがとうございます。
やっぱり、捨てなきゃどうしようもないですよね。にょろりんさんが言われているように、「捨てるべき」と自分でもわかっているんだと思います。
英語なんて教材を開かずにラジオ英会話の本を買ってましたからね・・・いらないですよね。
なのですが、執着心というか、もったいなくて使えないとか、変な心理が捨てさせません(泣)これが困りものなのですが、一方で夾竹桃さんのアドバイスにははっとしました。整理出来ていれば捨てなくてもいい。なるほど・・・です。
今問題なのはやっぱり物が溢れていることで、何かをするのに山積みの本をまたいだり、何かを取り出すのにどこだっけと探し回ったりするのがストレスです。
これを解消するには、今の収納量に見合った物を持ち、整理して使いやすくすることですね。
自分が死んだ後を考えるという方のご意見にもなるほどと思いました。今の自分の部屋を思うとたしかに死ねません。
フリマも出したことがありますが、本当に愛着がなくなった物だけです。
買っちゃだめですね〜ほんとに!
捨て子さん、本読んでみます。
ああ、すっきりしたい〜!!

ユーザーID:7195885189
こんにちは
トパーズ
2008年6月26日 15:40

私は捨て魔です。
洋服は1年以上着ないなら、もう永久に着ないと判断してもいいと思います。部屋着にしようと思って取っておいたトレーナーを、しまい込んだ状態で発見した時に思いました。それ以降はその方針です。
子供の服なんかは状態が良ければ差し上げることもありますが、まさか自分の服は差し上げることはできませんからね〜。

でもやっぱり捨てられない物はあるんですよね。私は大学時代の物は捨てられません。小学校〜高校の物はあまり手元にないのに。

取っておけば良かったと後悔したもの・・・。
ないです。

私は実家が転勤族なので、母も超捨て魔です。その影響も多大に受けていると思います。

ユーザーID:1643289551
大丈夫です。
クルンテップ
2008年6月27日 1:03

私たち人間は「忘れる」という都合のよい道具を持って生まれてきました。たしかに思い出がある品々を捨てるのは 辛いと思いますが、それも一時のこと。時が忘れさせてくれます。「これだけは捨てられない。捨てたくない。」と、思うものを1つだけ選び その他の使っていないものは 思い切って捨ててください。大丈夫ですよ。私なんて 持っていたことすら すぐに忘れてしまい、広くなった部屋を見ているだけで、ニコニコ、今まで何に対してこだわっていたのか思い出せません。

ユーザーID:7364987009
5秒ルール
こう
2008年6月27日 12:39

まず何でもいいから手に取ります。

そして、いつ使ったか?
何の為に使うか?いつか使うっていういつかが5秒で思い浮かばなければ、捨てる!
コレに尽きます!

まず、3つの箱用意して・残す箱・捨てる箱・保留箱を用意してどんどん割り振っていき
最後は保留箱のモノを残すモノと捨てるものに分けるだけです。
捨てる箱のモノは2度と出さないって決めてね

このやり方で結婚を期に実家から出る時に片付けをしました。

ユーザーID:0619274959
 
現在位置は
です