現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

更年期障害 いつまで続くのでしょうか?

さおり
2008年7月5日 15:14

皆様(女性中心)にお願いがあります
更年期障害について、皆さんご自身、あるいはお母様の
経験を聞かせていただきたいのです。特に
更年期障害はあったけれど、終わったようだ、という方

私は52歳女性です。この1年、更年期障害に悩まされ
ています。日によって、症状はマチマチです
ほてりの日、頭痛の日、耳鳴りの日、等等
一番辛いのは、身体的症状より、精神的なうつ状態
です。

この更年期の鬱について、抗鬱剤を使われた方はどの
くらいの期間使われたか、使わなかった方は、使わずに
鬱傾向はどのくらい続いたか(例 1年?5年?)

この経験を話せるのは60代以上の女性かと思います。
貴方のお母様かおばあ様の経験談を聴いておけば、
貴方ご自身も更年期の参考にもなるかもしれません

私自身のことは、ちゃんとお医者様に相談しますが
薬はxx年使ったが、(使わなかったが)5年後には
元通りの自分に戻れ、旅行など積極的にできた、とか
元通りにはなれなくても、鬱状態は脱出できた、とか
そんなお話が聞きたいのだと思います。
個人差があることは理解しております。

ユーザーID:7079732032  


お気に入り登録数:70
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:18本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主から追記です
さおり(トピ主)
2008年7月9日 10:02

個人差はあることは理解しています。
更年期障害らしきものを感じないままの方もいるでしょうし、1年くらいの方も居れば
10年苦しんだというような方もいらっしゃると思います。

それでも、寄せていただいた体験談をもとに、心に方向性を持たせたい気持ちです。文字数が許す限り、具体的にお教えいただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

ユーザーID:7079732032
トピ主さんの条件に一致していませんが
更年期スレの住人
2008年7月10日 13:27

私は、男性・・・。なので、トピの対象外なのですが
生まれつきホルモンバランスが「更年期障害」でしたので、かれこれ数十年、
重度の更年期というような感じでしょうか。

内容としては、重度の起立性低血圧・神経調節性失神・除脈・頻脈・静脈不全
骨粗しょう症・抑うつ・乗り物酔い・のぼせ・貧血・異常な倦怠感
耳鳴り等。
ホルモン剤に対してのアレルギー持ち、補充出来ず・・・。

いつまで続くか?
老化して神経や感覚が鈍くなるまで。
そして、慣れ。

改善方法?
ホルモン補充。漢方。他。
副作用はどれにでもあるので、改善されるものもあれば、
憎悪するものも、私は、その時一番不快な症状に
合わせて薬を飲みます。
同じものを飲み続けると副作用がうっとうしい(笑)
ちなみに鬱に激しい運動お勧め。
ボーっとする時間が長い程、鬱に。

ちなみに、不定愁訴を多彩に訴えすぎると
漠然と抗不安薬や自律神経調節系が出されがち。
自律神経を整える魔法の薬は「自前のホルモン」
分泌のトリガーが朝日を浴びたり、激しめの運動、
入浴、趣味に没頭、おしゃべり等

ユーザーID:4801243560
運動ですよね
さおり
2008年7月12日 5:01

更年期レスの住人さん:

意外にも、男性からのレス、ありがとうございます。
色々具体的に書いていただき、感謝!です。
運動はそこそこのものを週3−4回こなしていますが
最近、もうジム通いもサボりがちになっていました。
いただいた言葉に触発されて、また、ちゃんとジムに
通おうと決心しました。
お喋りも大切ですよね。億劫がらずに、誰かと
会って、声を出して笑う機会を作るようにしたいと
思います。 ありがとうございました。


また、皆さんからの情報もお待ちしています。

ユーザーID:4405534084
更年期スレの住人さん
さおり
2008年7月14日 13:01

更年期スレの住人さん

すぐにお礼を書いたのですがアップされなかったの
でもう一度。。。
具体的にお教えくださってありがとうございます。
運動は1日おきにしていたのですが、最近
さぼり気味でした。
これを機会に、また定期的に運動するように
こころがけます。 ありがとうございました。


他、皆さんの情報をまたお待ちいたします。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:4405534084
キツかったのは5〜6年でした
nekomama
2008年7月14日 21:32

この夏に62歳になります。
私はきっかり50歳から、お決まりの生理不順にめまいとか異常発汗等が始まりました。
但し、いきなりではなく、そろりと忍び寄る感じで(数ヶ月置きとかです)したので、こちらも愈々お出でなすったな!と、多少の余裕を持って迎えることが出来たので幸運でした。

一番辛かったのはめまいでした。
なにしろ眼の開閉に関係無く起こるめまいですから、良い睡眠が取れないのです。酷いときは殆ど一日中をそれに伴う吐き気と戦う羽目に。

次に辛かったのは異常発汗でした。
真冬なのに、一旦悩み事を考えたら最後、下着からパジャマまで替えなければならないほどの汗みずくに。最盛期?には真冬に肌掛けで通したくらいです。

それらに較べれば生理不順なんて全然大したことではなかったです。
2ヶ月以上もだらだらと続いたことも幾度かありましたし、予兆も無く突然始まったりとかも。けれど旅行の予定が立てられないくらいで、余りダメージは受けませんでした。
気が紛れるので多忙歓迎でしたね。

幸いにも閉経に伴い、ゆるゆるとそれら総てが雲散霧消し、今はさっぱりとした気分で過しています。

ユーザーID:6047595184
7年目です
そらん
2008年7月14日 23:09

50代に入ってから症状が出始めました。
いらいら、どきどき、発汗、のぼせ、肩こり、耳鳴り、不安感などでした。
頭が破裂しそうなくらいぱんぱんになり(説明がまずいですが)血圧が上昇してました。

私はホルモン療法が受けられないので、安定剤でしのぎました。
この2,3年はだいぶ落ち着いてきましたが、コレステロール値は上がっています。
薬を飲んでいる限り日常生活は大丈夫で、旅行や観劇も参加しています。
更年期障害は、薬なしで短期で終わる人もいれば10年以上薬を飲む人もいると聞きます。
安定剤の量は、ひところの3分の1に減りましたが、飲み忘れるとまだ症状がでます。
もう一息というところです。
トピ主さんもお大事になさいませ。

ユーザーID:0138323994
ありがとうございます
さおり
2008年7月15日 14:28

Nekomamaさま 

女性として、ちょっと先輩ですね。
レスをありがとうございます。
私もめまいがありますが、時々くらっとくる
程度で、めまいは軽症のようですが、色々な
症状が日によって異なって出ますね。
今はさっぱりとした気分で過ごしておられる、と
いう文章、心強いです。ありがとうございました。

そらん様

私は症状の中で「不安感」への対応が困難です。
胸のざわつきが不快な朝がよくあります。
諸症状の中で、この不安感が一番辛いです。
安定剤というのは、どんなものを服用されたの
ですか?頓服でしょうか、それとも毎日服用
でしょうか? 
なにより、経験者のお言葉が嬉しくて、色々
質問して申し訳ありません。


お二人とも、簡潔で美しいと言ってよい程の
的確な文章で投稿くださり、とても勇気付け
られます。私も早く更年期障害から卒業して
次の方へ、お二人のように優しくアドバイス
できるようになりたいです。

ユーザーID:9893276082
レスをいただきありがとうございます
そらん
2008年7月15日 16:42

不安感ですね。
HNの「そらん」は安定剤のソラナックスをもじったものです。
不安感のあるとき頓服でのんでいました。0.4ミリを二つに割ることも出来て量の調節には便利です。

最初にだされたのはデパス0.5ミリでした。
ふらふらで病院に入りその場で服用して普通に帰りました。
余りの効き目に感激しました。
朝昼晩1錠ずつ飲んで苦痛から解き放たれた思いでした。
眠気がくるので昼はやめて様子をみていました。
昼間外出するときはソラナックスを持っていきましたが、
とくに飲まなくても大丈夫で、今はデパスを朝晩半分ずつにして減量しています。
私の場合、月単位というより年単位でのゆっくりした減量です。
参考になれば幸いです。

ユーザーID:0138323994
42歳から、5年間ホルモン補充療法
息子二人
2008年7月15日 16:46

私の場合は、症状が日替わりと言うより、毎日全部ある状態だったので、ホルモン補充療法を択びました。
35歳くらいから悩まされた鬱も治ったのには驚きでした。
いつまで飲み続けるか不安でしたが、「毎日飲んでいて気持ち悪くなったり、かえって調子が悪くなったら少しずつ減らします。普通5年以内ですよ」と言われましたがまさにそのとおり。
要は、黄体ホルモンも減るまでの辛抱です。乳がんのリスクはあがりますが、子宮癌のリスクは下がります。
私は快適に生活したかったので、正解だった、と思っています。
補充療法もいろいろ方法があります。
合わなければ、相談する・先生を変わるなどしました。
今は50歳で飲んでませんが、やめて変わったのは、皮膚が衰えた、やはり少し鬱気味、体型が女性らしくなくきれいな曲線が無くなった、関節炎が出たなどの老化です。
「更年期が終わって、老年期に入っていきますので。。。」という率直かつショックなドクターのお言葉に納得している現在です。

ユーザーID:2019525093
ありがとうございます
さおり(トピ主)
2008年7月16日 5:31

そらん様

図々しく、お薬のことを伺ったのですが、ご親切に
教えていただき、ありがとうございました。
ソラナックスは私も一時使っていました。
今は外出時、化粧ポーチの中に、お守りとして入れて
いる感じです。持っているだけで落ち着くという話
をよく聞きますよね。
今のお薬はゆっくり減量されているとのこと。
焦らずにゆっくり、というのは大切ですよね。
情報をありがとうございました。

息子二人 様

ホルモン療法についての情報、ありがとうございます。
私は160cm、50キロの数字はキープしていま
すが、体型はやはり崩れないわけにはいかないよう
ですね。半世紀、引力の影響を受けたわけですから。
白髪も急に増えました。。。
息子さんがお二人なのですね。うらやましいです。
私も息子、娘ひとりづつおりますが、男の子を
もう一人生んでおけばよかったと思います。
青年二人に見下ろされるなんて夢のようです。

「黄体ホルモンが下がるまで」がキーワード
ですね。調べてみます。

ありがとうございます。

ユーザーID:7079732032
また ぶり返しです
さおり(トピ主)
2008年8月2日 14:03

皆さんから体験談を寄せていただき、それを何度も読む
うち、少しおちついていたのですが、ここに来て、又
明け方起きた瞬間から焦燥感があり、ホットフラッシュも
再発。また不安になって、皆さんの体験談をもっとお聞き
したいと思います。

薬を使われた方、使わないで乗り切った方、ほか、
色々なご体験を聞かせていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:7079732032
私はクリニックに通っています。
そら
2008年8月8日 1:55

さおりさんのお気持ち、よく解ります。

私は45歳ですが、ほてり(ホットフラッシュ)や不眠、軽い鬱症状で
体調不良の原因が更年期障害と判るまで時間がかかりました。

内科の先生の勧めで、レディースクリニックを訪ねました。
人混みの中で取り残されたような疎外感や
家から出たくない日々が続いたり
家族と離れると異常に不安になったり
話を聞いてもらっているうちに涙が止まらなくなりました。
最初に処方されたのがドグマチールという抗鬱剤ですが
もともとは十二指腸潰瘍のお薬として作られたものと伺っています。
一ヶ月飲み続けましたが、精神的には健康になりました。
それと平行して、ホルモン治療も行っています。
ほてり(ホットフラッシュ)もウソのように改善され
あの何とも言えないのぼせとイヤな汗もなくなりました。
今は快適に過ごせています。

何よりつらい気持ちを話せたことで
精神的に楽になった事は否めません。
さおりさんも是非クリニックに通い
我慢せずに快適に過ごせる方法を
先生と一緒に探してほしいと思います。

ユーザーID:5083620954
ありがとうございます
さおり
2008年8月8日 14:20

そら様:

優しい声をかけていただき、ありがとうございます。

めまい、のぼせなど、体の症状も辛いですが、
どうにかなる感じです。
やはり一番辛いのは、精神的な不安定さですね。
不安とともに、焦燥感がないですか?

ドグマチールは、1ヶ月で卒業ですか?
副作用は無かったですか?

色々矢継ぎ早に聞いてしまい、申し訳ありません。

ユーザーID:4405534084
ドグマチールの副作用について
そら
2008年8月9日 0:33

ドグマチール服用開始から2週間でホルモン療法も始めました。
ディビィゲルという卵胞ホルモン薬です。
のぼせやイライラ感は劇的に改善されました。
現在、使用一ヶ月ですが
副作用として胸が張る、不正出血などがあります。
人によって体重増加があると伺いましたが
今のところ私にはないようです。
残念ながらドグマチールの副作用と区別がつきません。
自分の身体に起こっている不安の原因が判った事と
ホルモン療法で体調不良が改善された事で
精神的にはかなり楽になったと思います。
「ドグマチールを飲み続けるかどうかは自分で決めて下さい」
と言われ、やめていますが落ち着いています。
卵胞ホルモン薬は子宮壁が厚くなる副作用があるため
黄体ホルモンを今月末から2週間飲み
生理を起こして壁をはがしていきます。

私の治療は始まったばかりですが、
精神的にダメージを受けている時ほど
辛い事はありませんでした。

頑張る気持ちがプレッシャーにならないよう
さおりさんの心が元気でいられる治療に
はやく巡り合えるといいですね。

ユーザーID:5083620954
まだ終わってないのですが、ご参考になれば
49才
2008年8月9日 6:41

私は、46歳ごろから生理がまれになり、47歳の時なくなりました。疲れやすさ・ほてり・鬱がひどいです。更年期障害は3年目です。

大豆イソフラボンのサプリメントを飲むようになり、かなりよくなりました。生理まで、一時戻ってきました!

ほてりは、半身浴をし、好きな音楽を聴きゆったりくつろぐことで、血行がよくなり改善しました。

疲労は、腹式呼吸と気功。ビタミン剤は効きませんでした。疲れてバランスを崩していると感じる時、ベッドに大の字になって目を閉じ、頭からつま先まで、エネルギーが流れていくさまを想像しながら、息を吐ききります。調子が悪い所で、エネルギーの流れが詰まる感じがします。そこに意識を集中しながら、何度も息を吐きつつエネルギーが流れていく想像をします。すると、普通に流れていく感じがしてきます。また、手で皮膚を撫でさすり刺激を与え、循環をよくします。効き目があるように思います。

症状の中で鬱が一番ひどいのですが、抗鬱剤の他、EPAやイチョウエキスのサプリメントを飲み続けて、多少よくなった感じです。

どうぞお身体お大事になさってくださいね。

ユーザーID:4350281847
ありがとうございます
さおり
2008年8月13日 11:33

そら様:

詳しい情報を、そして優しいお言葉を
ありがとうございます。
メゲそうになると、このトピを読み返して
皆さんの投稿を何度も読んでいます。

49歳様:

寝転がっての腹式呼吸、リラックスしながら
やってみています。
安眠につながる気がします。
イソフラボンも意識して、今から大豆を煮ます。

ありがとうございます。

ユーザーID:4405534084
わかりますよ
経験者
2008年8月14日 7:35

57才の主婦です。更年期を経験しました。私はホットフラッシュが酷くて、夜間寝ている時にも寝汗がグッショリ。冬の夜に寒気で目覚めると、下着もパジャマもシーツも枕もビショビショで、寒い中着替える時の辛さは泣きたいくらいでした。発汗で消耗して慢性疲労。右脚が疲れてだるく、歩けないほどになって家事にも支障がでました。気分も落ち込み人生最大の危機でした。
婦人科・神経科医2件・整形外科2件にかかりました。整形外科では骨にも筋肉にもなんの異常はなく、精神的(神経的)なものと二つの病院で診断され、かかりつけの神経科医へ(パニック障害)。疼痛性障害との診断。それでも信じられずセカンドオピニオンのため別の神経科医に意見を求めましたが同じ診断。さらに婦人科に行ってホルモン療法。
更年期に服用した薬は抗うつ剤のアナフラニール・抗不安薬レキソタン・不安発作時の頓服デパス・動悸留めのインデラルです。
いろいろ症状がありましたが、<不安感>これが一番辛いですよね。一度メンタルクリニックを受診されたらいかがでしょうか。
52才ではじまった更年期も55才で抜けました。参考になれば幸いです。

ユーザーID:9526469232
がんばりましょう
ももこ
2008年8月14日 13:38

52歳の主婦です。生理が不順になってきました。今のところ何の症状もありませんが、多分これからやってくるのだと思います。それに備えてどんな心構えでいればいいのか私も参考にさせていただきました。ところでこちらのサイトはご存知でしょうか。お役に立てるかもしれません。
http://www.ne.jp/asahi/lady/place/kounenkitoppage.htm

お互いなんとか乗り切れますよう、体をいたわって自分を大事にしましょうね。

ユーザーID:7501131732
 
現在位置は
です