現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ガンは本人に告知すべき?

七瀬
2008年11月13日 16:15

父親(74歳)に進行性の胃ガンが見つかりました。
ステージとして4段階あるうちの2〜3と言うことです。

母親は14年前に大腸ガンで他界しています。
その時は告知せず7ヶ月の闘病生活で亡くなりました。

父は気の弱い人です。
今は食欲もありとても元気です。
これから胃の2/3を切る手術になります。
CTを撮った限りではリンパ節1カ所だけの転移がありそうです。
開けてみないとはっきりは判らないそうです。

告知をするかしないかで妹弟ともめています。
私(44歳)は告知すべき。
妹(41歳)弟(35歳)は非告知です。
医者はいろんな面で告知を勧めてくれています。

状況によると思いますが皆さんは告知しますか?
告知をした方、された方で、告知のメリット・デメリットがあったら教えてください。

ユーザーID:0180206453  


お気に入り登録数:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:43本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
難しい
瑠璃
2008年11月13日 18:39

○病院によっては、患者の意思を尊重せずに告知する所もある

○患者の性格によっては知らせない方がいい

○治療によっては、患者に知らせて一緒に乗り越えなければいけない場合もある

○家族に言いたい事や、しなければいけない事があるとしたら、亡くなった後、遺族が後悔する

など、色々な面から話し合わなければいけないと思います。

ユーザーID:9613987250
告知しました
ひとり娘
2008年11月13日 19:39


父は60代から4回のガン治療を経て、この夏亡くなりました。
すべて医者が本人に告知しました。

昨今は薬や治療法に関する情報も溢れ、告知しないで治療するのは難しいのではないかと思います。なので、ガンだということは告知して家族で一丸となって病気と闘う姿勢を見せてあげるのがベストではないかと思います。

ただ、余命宣告(=もう治療の術が無い状態)された場合にそれを告げるタイミングは迷うところです。身体が動くうちに余命を楽しむべく本人に告げるか、ある程度病状が進行して動けなくなってから告げるか、あるいは告げないか。

私の父は最終的に猛烈に進行が早い転移ガンで、医者も家族も余命を予測する以前に旅立ってしまいました。

もし、父がもう少し長く生きられたと仮定して、、、、余命を伝える勇気は私にはないかもしれません。

ユーザーID:8423094579
告知する派
なつ
2008年11月13日 19:50

うちは告知する派です。
ガンでなくても人はいつか死ぬのに、ガンだけ本人に伝えられないのはおかしいのです。
患者本人の人生ですし、知る権利があるのです。
告知されないまま手術や抗ガン剤などの治療を受けるのはつらいことだし、告知されないとホスピスにも行けないのです。
告知しない場合、治療や今後のことなど選択の範囲が狭まると思うのです。

ユーザーID:1182173270
告知をした方が良いのでは?
ゆずりんご
2008年11月13日 20:42

手術後、化学療法や放射線療法があり、なにより胃の手術ならば場合によっては食事方法が変わるかもしれません。
これらは周りの協力も必要ですが、何よりご本人が頑張らなくてはならないことですよね。
ご本人の気力、「頑張ろう」という気持ちって治療にとても重要です。何となく察しながらでは、かえって辛いのでは?
父は告知されて、本人は流れに身を任せると言い、手術と化学療法を本人なりに頑張っています。いつ死んでもいいんだ、と言いながら死ぬまでに色んな本を全部読みたいみたいで、実家が物凄いことに。
ご参考までに。

ユーザーID:3306444505
原則として告知すべし
なるなる
2008年11月13日 21:35

告知しない場合の難しさは
・情報が入手しやすい昨今は、薬品名や治療内容からばれてしまうことも多い。
・末期の場合、治療内容や体調の悪化について合理的な説明が出来ない。
・末期になってから自身の病気を知った場合、死に対する十分な準備が出来ない。
・秘密にするならがんセンターなどの専門病院で高度な治療を受けることができない。
・結果的に患者が疑心暗鬼に陥ったり、家族との間に亀裂が入るばあいもある。

告知した場合のデメリットは
・本人が現実を受け入れて許容するまで一時的にうつ病のような状態になります。多くは2〜3週間で折り合いをつけて立ち直ります。

胃がんのステージ2〜3なら80%〜50%のひとは完治します。おこなえる治療内容に制限を設けてまで秘密にする理由は無いでしょう。胃がんを秘密にすると、胃を全摘出する理由や、治療後定期的に癌検診を受ける理由を説明できないですよね。秘密にしたまま治療をおこなうことは非常に困難だし、圧倒的にデメリットが多いんですよ。

告知する事を前提に、その後の精神的な動揺を家族としてどうやって受け止めるか、支えてあげるかと言う方向で考えたほうがよいですよ。

ユーザーID:4661190487
本人が死を恐れているかどうか
匿名希望
2008年11月13日 21:52

ご自身が死ぬことを極端に恐れている場合や、告知されたことで、自暴自棄に
なってしまうのであれば、教えない方がいいと思います。
ですが、告知後、いかに自分の残りの人生を有効に使ってこの世を去るかを考える人や
あるいは、先立たれた奥様に再会することを楽しみ(不謹慎ですが)にしているので
あれば、告知した方がいいです。

ただ、胃の2/3切除となると、最終的には自分の病名を知ることになる可能性が高いですから、
それによってタイミングを見計らったほうがいいとおもいます。

ユーザーID:3424855779
告知しませんでした
TAMA
2008年11月13日 22:24

祖父が胃ガンでしたが、告知しませんでした。
手術後10年で他界しましたが、最後まで胃潰瘍と信じていました。
手術で回復するなら、告知はデメリットしかないと思っています。

手術後に判断しては如何でしょうか。
ステージ2〜3なら、移転が無ければ天寿をまっとうできるのでは?
74歳という年齢を考えると、告知はデメリットしか無いように思いますが・・

ユーザーID:9553055060
疾患告知と余命携帯からの書き込み
眠猫
2008年11月13日 22:25

私は主さんの考え方に賛成です。
お父様には癌だと本当の病名を言うべきだと思います。
ただ、もし予後が厳しい場合は、詳しい病状は伏せると思います。
余命なんて最後は自分自身で分かると思うからです。人が決めるものではない、と考えています。

けれども病名は別。
抗がん剤の使用など、告知されていないと有効な治療が施行できない可能性があるからです。

治療を受けるか受けないか、またどんな治療を選択するかは患者本人の権利だと思います。

ウソの上塗りは本当に辛いですよ。
告知しないって告知するより何倍も大変だと思います。

告知しないのは患者の為ではなく、告知された患者を支えられない家族の言い訳だと個人的には考えています。

だって殆どの人は、自分だったら本当の病名を知りたいって思うのではないでしょうか。

ユーザーID:7511412095
家の場合
パリス
2008年11月13日 22:32

5年前、家の父親も癌で他界しました。

現状の方向は、告知するのが一般的のようです。
いろいろな本を読みましたが、告知のメリットが大半で、デメリットを書いている本は少なかったです。

父の主治医は、「告知は家族で決めてください」と判断をゆだねてくれました。
父の場合は末期癌で、高齢で、手術しても治る見込みはごく少なかった。
告知して残りの人生を思い残すことなく過ごしてもらうか、ショックを与えないように何も知らせないか、で、私も兄弟とずいぶんもめました。

もめている間に急死してしまったので、結局知らせずじまいでしたが。

決定のポイントは、お父さんの性格です。
家族の自己満足ではなく、本人がどうしてほしいか判断しなければならないと思います。
気の弱い人とわかっているなら、告知しない方がよいかもしれません。
自分が健康なうちでこそ「自分は癌なら知らせてほしい」と思うでしょうが、いざ本当に癌になったらどう思うかわかりません。

ただ、知らせないと今後の治療ができないのなら、知らせるしかないと思います。お医者様ともよく相談してください。

ユーザーID:9068652346
患者の性格によって携帯からの書き込み
しとらす
2008年11月13日 23:36

父親がガンで死亡。その、二七日を過ぎた辺りから息子の具合がおかしい。『親を亡くしたばかり、疲れがたまっていても当たり前』そう思っていたのだけれど、あまりに悪すぎる?  父親が掛かっていた病院で診てもらいました。後日、呼び出され「彼は父親と同じガンです。末期の…」私も、彼の兄弟も呆然! 彼は父親の病気を見ているので隠しても仕方ないだろうと、告知しました。でも、父親の病気が無かったら告知したかどうか分かりません。
患者の具合、性格によります。私がガンになったら、今は『告知して欲しい』と思いますが、本当にそうなって告知されたら耐えられるか分かりません。

ユーザーID:4385686086
お父さんのご希望は?
明日葉
2008年11月13日 23:53

 例えば、余命数ヶ月以内で、なおかつ認知症などで現状認識が困難な場合は、告知をするメリットは少ないと思います。

 一般的に、がん患者さんは告知されなくても気付く方も多いようです。既に配偶者であるお母様を看取っているお父様は、何かお気づきかもしれませんね。
 お父様は、自分ががんだった場合知らせて欲しい、欲しくない、等の意思表示はありませんでしたか?あればそれに沿うのが一番でしょう。
 

ユーザーID:3181478996
気が弱いなら・・・
むすめ
2008年11月14日 0:28

娘さんの目から見て、お父様が気の弱い性質をお持ちだと確信できるのなら、私はぎりぎりまで告知はしないほうがいいように思います。というのも、私の父もとても精神的に弱い人間でした。

父(当時まだ50代前半)は軽度の脳梗塞でしたが、病気に負けたというより病名に負けたと言ってもいい状態です。医者が何度「後遺症も残らないような軽いものですよ」と説明しても落ち込むばかり。不安で気持ち悪くなると、すぐに「脳梗塞の発作だ!」と大騒ぎし救急車を何度も呼び、検査の結果はいつもなんともないのです。でも本人は発作が何度も起こる俺の命は短いはずと、ついにはうつ病のような症状も見られるようになり、「オレはもう生きる気力をなくした」と寝込むようになりました。今ではまったく喋らないですし、うつろな寝たきりの状態がすでに10年近く続いています。父は最初の発作を起こしたときに、すでに精神的に死んでいたのかもしれません。

男性の精神力って、女性より柔軟性に欠けることがあります。その辺の見極めをきちんとしてあげないと、病気以上にお父様を苦しめてしまうかもしれませんし、治療の最大の効果を期待できないかもしれません。

ユーザーID:1346597917
納得の行く治療を受けるために
ジャム子
2008年11月14日 9:02

手術後 転移が見つかったとしたら 今後の向かう方向によって
お考えになればよろしいかと思います
完治を目指し辛い治療をするなら 苦しい治療は何のためにするのかを知っていれば
頑張れるかと思いますが
延命せず抗がん剤や放射線など苦しい治療を避け 余生を楽に迎えるというのであれば
告知しない選択もアリだと思います
ご家族が協力してお父様を支えてくださいね

私は数年前に母と父を癌で見送りました
母は自分の意思で『もし癌であれば告知してください』と言っておりました
告知後 身辺整理をし 職場にもきちんと引継ぎをして 死後私達や父が戸惑うことのないように
葬儀屋の手配までして亡くなりました
父は末期で病院の方針により本人の意思や家族の思いと関係なく告知されていました
病院の方針とは 最後まで本人の望む治療方法を自身で選択し納得の行く最期を
迎えると言うものでした
結果としてよかったと思います 亡くなった後 父がどのように見送って欲しいか 話すことができました
治療の内容も本人がどのような効果があるか どのような副作用があるのか理解でき 苦しくても頑張りました

ユーザーID:2717551409
我が家では
おはよう
2008年11月14日 9:19

お答えとはズレますが。

我が家では病気で余命が判ったときどうするか、夫と決めてあります。

★夫(60)は余命を知ったら怖くて生きていけないから、絶対に告知しないでほしい。

★私(50)は残された時間にやらなければならないことがたくさんあるから、絶対に告知してほしい。

もしもの時は、それぞれの意思を尊重する約束をしています。

30年連れ添っている夫婦でもこんなに違うのだから、主さんの場合も大事なのは本人の気持ちや性格ですね。
なので、ここで聞いてもなかなか答は出にくいと思います。

本人の望むようにしてあげられれば一番なのですが・・・・

本当に難しいですね。

ユーザーID:1329692333
お返事ありがとうございます。
七瀬(トピ主)
2008年11月14日 9:43

昨日兄弟で話し合いをしました。

胃のガンはとても大きいものであるけれど、それは潰瘍で一部ガン化していると説明することになりました。
私は2/3を切って取りきれるものであるようなので全て話したほうがいいと思いましたが妹弟に押されてしまいました。

転院をすることには納得してもらったので一通り検査を済ませたら隣町の大きい病院で手術をすることになりました。

告知をしないと言うのは日本特有らしいですね。
私は余命3ヶ月6ヶ月であろうと告知は義務ではないかとさえ思います。
自分の人生を自分で決められないということに疑問を感じるからです。
私は冷たいのでしょうか?

瑠璃さんありがとうございました。

ユーザーID:0180206453
告知のメリット
メロちゃん
2008年11月14日 9:54

私は、最近、胃癌の手術をしました。
私の場合、夫もいたけど、その場で、直接、医者から、告知されました。
しかも、初期でなく、二期〜三期疑いと言われました。
夫が私の親に電話して戻った時、夫は、涙をぬぐってました。
もし、私が知らなければ、夫は、陰でこっそり泣くしかない。
私の前では、絶対、泣けない。その場にいれなくて、
愚痴を言ったり、話相手が欲しくても、聞いてもらえないかも?
次に治療、病院などの選択の問題もあり、
治療受けるのは、本人なんだから、本人が納得できる治療を受けられるというのがありますね。今は情報化社会ですから、病名がわかれば、
自分で、治療法も調べられるかも知れません。

初期胃癌の場合、いきなり手術で、抗癌剤も使わないかもしれないけど、
進行性ですと、抗癌剤を使うかも知れません。
その抗癌剤を術前にするという選択も、
病院によるかもしれないけど、あります。
私の場合、術前抗癌剤が普通より効果あったみたいで、
摘出した胃を調べたら、癌は消滅してるって言われました。
癌なんで、今後もまだ注意は必要ですが・・・

ユーザーID:1650022864
告知は理想だけれど 1
チェリー
2008年11月14日 10:05

残念ながら全ての人に良い結果を生むとは思いません。

自分の父のときですが、医師としては告知したかったけれど、母がしないほうが良いと判断して、告知しませんでした。当時子供だった私にも知らされてませんでした。私は告知すべきだったと思っています。父は病気に立ち向かう強さがあったこと、(子供の目から見てですが)、またおそらくガンであったのを知っていただろうことが理由です。母によると自分でかなり調べ、父の病気だった病名を当てていた(そう疑っていた)そうです。そのため、周りはひた隠しにしてたけど、父は薄々わかってたらしいです。

それなら、告知していたらもっと有効的な治療ができたと思うんですよ。父に伝えられた病名がガンの類ではなかったため、最善の治療ができなかったそうです。

ユーザーID:9956770310
これは難しい
まこまこ
2008年11月14日 10:13

ものすごく微妙ですね。

私は26歳のとき子宮体ガン+卵巣脳腫、要至急手術だったので告知受けました。医師からです。家族すっとばしで直接でした。 でもよかったと思ってます。
おかげさまで15年無事ですから。

父が胃がんになったとき64歳定年間近。母が定年前だけど辞めて手術・療養しないかと話したら、本人が「ガンか?」って言ったので「そうだ」という流れになりました。 結局手術して、無事?来年後期高齢者の仲間入りです。

母の妹の夫が大腸ガンになったとき54歳。発見されたときは、もうかなり進んでたようでした。伯母と娘さん(当時大学生)は言いませんでした。 いわく「あの人は事実を知ったらビビって心臓止まっちゃうような人だから」。

いずれにせよ、患者さんの人となりを知らないし、手術に耐えられる体力があるかどうかもわからないので、無責任ですが言わないでも手術→療養するなら言わなくてもいけるかもしれません。

ユーザーID:6237726212
告知は理想だけど 2
チェリー
2008年11月14日 10:16

祖母のケースですが、現在ある心臓系の病気を患っています。ガンではないのですが、医者の方が告知しないほうが良いと判断し、これには私も賛成でした。この病気は、あるとき突然心臓が機能しなくなってしまう病気で、それがいつかは医者にもわからず、いずれその時がくるということのみわかっています。祖母は老齢であり、そのときがいつ訪れるかビクビクしながら死を待つよりも、隠しておいたほうが良いという医師の意見に納得しました。

近年、母もガンになりましたが、告知を受けました。本人は当然、周りも一時は落ち込みますが、本人は知ってよかったと言ってました。性格上、父よりも気に病む人ですが、気持ちが落ち着いたら、闘病にしっかり集中することができました。母のガンは少し進行していましたが、新薬の効果があり、再発もなく5年経っています。もし告知されていなければ、母の性格上、本当はガンじゃないのかと疑いながら、不安な気持ちで過ごすことになり、逆効果だっただろうと思います。

なので、告知をすることが良いかどうかは、状況や年齢など、人によりけりだと思います。

ユーザーID:9956770310
少し様子見
モニター
2008年11月14日 10:24

トピ主さんの状況の場合、切除術後、結果を聞いてからでも遅くないのではと思います。

胃がんで全摘または部分切除して、その後抗がん剤治療も不要で普通に生活している人を何人も見ています。だから大丈夫だとも言えません。

本人の性格によって、余計に気に病み治せるはずの病気も悪化させてしまったり、逆に免疫を高めて相乗的に働いたりと、全く逆の効果になることが考えられますので、そこは性格をよくご存じのご家族が判断されるほかないのかなと思います。

ただ、本人に隠すというのはやはりどうしても周りに無理が生じるので、かえって疑心暗鬼になったりと、あまりよい結果を生まないような気も個人的にはしています。
どんな病気でも、またがんのような免疫疾患は特に、インフォームドコンセント(あえて告知とは言いません)が重要だと、私は思います。

ちょうど同じ世代ですので、私ならやはり悩みますが、自分の親を信じて一緒に戦う道を選ぶと思います。偉そうにすみません。

ユーザーID:2890613858
 
現在位置は
です