現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

家計簿は必要? 携帯からの書き込み

ケセラセラ
2009年2月16日 22:12

共稼ぎでお互いの財布は別管理。
家計簿もつけてないので、食費はじめ、生活費がいくらかかってるかはおおまかにしかわかりません。
まあ、すべて明細はあるので、半年に一度くらい収入と支出の総額をチェックするだけ。
金額がわかっても、ふーん、としか思いません。
小遣いという概念もありませんので使いたいときに必要額を使います。

なんか無計画そのものですが、必要なことには使う、必要ないことには使わないって暮らしてて特に問題ないです。

やりくりって必要なものすら買わないことではないですよね?
なら、使ってしまった金を地道に帳簿につけるメリットって何かありますか?

ユーザーID:2980154024  


お気に入り登録数:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:47本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
貯金ができていれば
すみれ
2009年2月17日 11:38

貯金がちゃんと出来ていればいいんじゃないですか?

必要なものは買いましょう。

ユーザーID:4850241099
必要ない人には必要ない
チョー
2009年2月17日 12:14

なんだか家計簿をつけている人にケンカを売っているかのようですね・・・。

「家計簿のメリットがあるなら付けてみようかな」ではなく、「家計簿なんて必要じゃないよね」ということを言いたいだけみたいですし。

自分がいらないと思っているなら、別にいらないでしょう。
無計画でも気にしないなら、メリットはありません。
家計簿をつけるのって、結構地道な努力が要りますから。

ユーザーID:4369388420
同意見
ナナコ
2009年2月17日 12:35

主婦業25年です。
家計簿はつけたことがありません。おおざっぱなどんぶり勘定で生活しています。
家も建て昨年ローンも完済しました。

必要な物は高かろうが安かろうが買わなくちゃいけないのだし、
節約の助けになるようなものではないと思います。
どこかに収支報告をする必要がある訳でもないですし。
何をいくらで買ったか後から知りたい時に便利でしょうが、
その必要性があったことも一度もありません。
あれは趣味の範ちゅうであろうと思います。

もし私が家計簿をつけたら。
現金過不足はありえません、1円まできっちり合わないと気がすみません。
やっぱりそれは家計のためではなくて家計簿のための家計簿でしかありません。
答えじゃなくてすいません。

ユーザーID:6036917226
家族の楽しい思い出管理
菜月
2009年2月17日 13:55

私は通帳家計簿で管理しています。夫婦とも稼ぎですが、家事全般、家計管理は私担当です。主人と私はそれぞれ稼いだ分に応じて比例小遣い制、主人から、足りるなら好きに使って良いヨ、とはいわれていますが(私の方が収入多いですけど、ウフフ)1ヶ月に一度は主人に通帳を開示し、残高と使途を報告しています。
夫婦でスポーツ観戦が趣味なので、日本全国(海外も行きたいのですが、主人が海外は怖いからヤダと...!)いろいろ飛び回っています。その都度、通帳引き出しした、旅費などを通帳家計簿に「○月○日、○○戦観戦分」等と記入して管理しています。その他にも、食費、小遣い、被服費、○○家香典、など。
先日、主人と昔の通帳を見ていて、「あのときは楽しかったねぇ!、あのときは悔しかったねぇ...」と久々にいろいろな行事を思い出して会話に花が咲き、気が付いたら夜中2時になっておりました。結婚6年目、楽しい思い出通帳家計簿、増やして行きたいと思っています。
通帳家計簿、簡単でおすすめですヨ!ちなみに、やりくりとは、収入と支出のバランスを考え、身の丈にあった銭の使い方とすること、と私は思いますけど?

ユーザーID:2003896238
それでも無駄使いは減るよ
パンナコッタ
2009年2月17日 15:54

私もほとんど無駄使いはしないタイプです。洋服とか年に1回も買わないし。ブランドも興味ないし、外食もほとんどしません。

しかし家計簿をつけていると確実に無駄が無くなります。私の場合はそうです。月額にして5千〜1万くらいでしょうか。

ミソは、お財布の残高です。現代大体1〜2日置きに家計簿を書き、帳簿残とお財布残を確認しています。今手元にいくらあるのかを把握しています。一時期めんどくさくなってつけなかった事があるのですが、そうすると手元にいくらあるのか分からなくなって、多めにお財布にお金を入れていました。そうすると自然と使ってしまうんですよね。
つけなかった頃は常に1万円くらいお財布に入っていたと思います。今は3〜5千円程度です。これが分かっていると、このお金で何日まで過ごすから何をどのくらい買って、という事が分かります。結果無駄使いが減ります。

それでもきちんと貯蓄も出来て、生活に問題ないのならかまわないとは思いますが、家計簿のメリットは、ちょっとした無駄使いが防げるって事ではないでしょうか?

ユーザーID:1843238174
フツーは
ぼー
2009年2月17日 17:30

いいなぁ、お金持ちなんですね。

必要といっても、お金がなければ安くてまずいお米を買うことになるし、絶対必要なわけではないといっても、新しい洋服も買いたいものじゃないですか。やりくりって、テキトーに物を買っていてはお金が足りなくなるからするものですよ。

あ、でも私の母は今では家計簿つけてません。どの程度の支出で暮らせるか把握してしまった人には不要になるようです。ケセラセラさんは、お金持ちで支出を気にする必要がないか、もともと収入に見合った暮らし方をしているかのどちらかなんでしょうね、きっと。

ユーザーID:5299394935
不要と思えば無理してつけるものではないです
ダーリンは黒い猫
2009年2月17日 18:27

自分のお金の使い方を客観的に捉えたいと思う気持ちがあれば、家計簿を付けるのは有効です。
私は小遣い帳に毛が生えた程度のものをつけてます。
クレジット決済を含む支出の全容を把握して、生活必需品の見直しや、生きる楽しみとしての出費をコントロールするのに役立っています。

現状で収支のバランスが取れている、家計の無駄など一切ない、欲しい物が無理なくいつでも手に入る状況がキープできているなら、無理にお金の出入りを記録する必要はないと思います。
人から何か言われても嫌々では続かないので、必要を感じたら自分にできる範囲で始める、なければスルーでいいですよ。

ユーザーID:9753498350
節約の必要性が左右
30代サラリーマン
2009年2月17日 21:38

必要だと感じる買い物を自由にして、将来に向けた貯金もできていると
感じるならば家計簿は必要ではないでしょう。

ただ、家計を少しでも節約しようと、余計な支出を抑えて、ローンを返済し
貯金を増やそうと考える家庭では、家計簿が重要な意味を持つでしょう。

なぜなら、支出を可視化することで、支出のなかの「贅肉」を把握しやすく
なるからです。

毎日のタバコやコーヒーに、コンビニで買うデザート、職場での飲み代が
どれだけ飲食費に影響するか。
携帯電話代が家計に占める割合がどれだけ大きいか。

今より月5千円の支出を抑えるにはどうしたらいいか。
あるいは年々の支出がどのように増加してきたか。
支出の優先順位や削減可能度合いを見るためには、家計簿が必要です。

繰り返しになりますが、そんなみみっちい世界は無縁というならば、
家計簿は趣味の世界でしょう。

ユーザーID:1981582302
レスありがとうございます1携帯からの書き込み
ケセラセラ(トピ主)
2009年2月17日 23:02

さっそくレスくださったみなさまありがとうございます。

すみれさん
貯金って感覚はないですが毎月余ります。家計簿つけるとさらに余るようになるのですか?

チョーさん
地道な努力、いりそうですよね。
で、どんなメリットがあるのですか?

ナナコさん
なるほど、趣味ですか。楽しく感じる人にはメリットですね。
レス、共感します。

菜月さん
思い出管理、とっても素敵ですね。家計簿云々は抜きにして記録の効用を素直に感じました。

パンナコッタさん
無駄使いがなくなる、たしかに。私の場合、つけるのが面倒でますます購買活動が乏しくなりそうです。

ぼーさん
お金に無頓着な自覚はあります。お母様はちゃんと把握されてる上で家計簿をつけていないとのこと。私とは大違いですね。

ダーリンは黒い猫さん
客観的に把握、コントロール、なんか格好いいですね。そういう視点を持つ人にはメリットありそうな気がします。


家計費を設定したり使ってしまった金を記入する意義がよくわからないのです。レスで勉強になりました。引き続きレスいただけたら幸いです。

ユーザーID:2980154024
そんなにj不思議?
かば
2009年2月18日 9:42

結婚当初からつけてます。
数日に一回は記入して、「今月あといくら使えるか」を把握しています。
多少の欲望を抑える効果はありますよ。

自分にとってはメリットがあるのでつけてますが、つけない人のことをどうこう思ったことはありません。
トピ主さんは、家計簿をつけないことで、他人に非難でもされるのでしょうか・・?
必要かどうかなんて、人それぞれではないの?

ユーザーID:1495857407
羨ましいです。
usagi
2009年2月18日 11:42

つけていないくても、自分が必要と思えるものが買える経済力が。

私も家計簿なしでも貯蓄できていたら問題ないと思います。
貯蓄も一生分の必要額が貯蓄できる予定なら大丈夫でしょう。

私は家計簿付けてます。
家計簿をつけることで、自分の身の丈を知ることができます。
収入が減ったから、さらに○万支出を減らさなければならないとき、
(うちがまさにそのときです)
どこから減らせばよいのか、すぐにわかります。
どの程度使えるのかもすぐわかります。

むやみにお金が使えないと思うほうがとてもストレスです。
やりくりは必要なものすら買わないことではありません。
ちゃんと身の丈に合った買い物をすることです。

ユーザーID:9434758985
ウチと同じような感じかな。
みち
2009年2月18日 12:55

収入に占める変動する家計費(共通費)の割合が少ないのではないですか?
ウチはケセラセラさんと同じような区分です。
家賃・光熱費は夫担当、家計費(食費・雑費)・通信費(携帯以外)・貯蓄は妻担当。
その他は各自。2人で行く旅行・レジャー等は割り勘。

夫が担当する家賃・光熱費はそんなに変動しないので、家計簿に付ける意味ナシ。

妻が担当する通信費もほとんど固定額。貯蓄も固定額自動積立。
残るは家計費ですが、「家計費用の財布」に月3万円入れて若干余る程度。
なので、家計簿を付ける意味を感じず、つけていません。総額の把握ができればいいかな、と。

ちなみに、食費・雑費で月3万円というのは、特に節約しているわけではなく、共通に消費するのがこの程度という意味です。

ウチなんか、ケセラセラさんのところよりひどく、収入と支出の総額チェックなんてしていません。第一、夫婦お互いに、相手の収入を知りません。それで回っているのだからいいんじゃないでしょうか。

ユーザーID:9781601937
残るから貯金するんじゃないですよ。
すみれ
2009年2月18日 13:05

貯金というものはお金が余ったから出来るものではなくて
初めからこれだけ貯金するって感じで
貯金通帳へ入金するんです。
初めからいくら貯金するか決めてするものだと私は思ってます。

ユーザーID:4850241099
意義かぁ
経理人
2009年2月18日 13:23

例えば会社の経理・帳簿などについて、トピ主さんはどう思いますか?基本的には家計簿も同じものだと思います。

使ったお金は無くなったお金ではありません。支出したお金は自分又は家庭又は会社を形づくるものなのです。だからきちんと記録しておく必要があるのです。

自分が何で出来ているかを把握するためにはとても意義のあるものです。自分が分かれば、将来を考えやすくなります。次の計画を立てる為に役立ちます。

把握する必要もないと思えば、それは意義の無いものになります。

意義があるか無いかは、トピ主さん自身が考えることだと思います。

ユーザーID:4044531544
冠婚葬祭などの記録
ミヤ
2009年2月18日 16:07

私の場合、節約うんぬんよりは主に冠婚葬祭の記録や日記がわりにつけているような感じです。

記憶力のいい人だったら必要ないんでしょうが、私はお葬式やご祝儀などにいくら包んだか忘れがちなので、エクセルで自作の家計簿に金額と誰宛に幾らというメモをちょこっとつけておいています。
○○さんと同額にしようという時など、さっと探せるので案外便利ですよ。
出産祝いなどは贈った時期まで分かるので、見返すとその子が何歳になったかも分かりますし。

後は、家計簿を見返した時に、食費がいつもより少ないけど何でだろう?とか、交際費がなんでこんなに多いんだ?と記憶を遡ってみると、実家から米を送ってもらっていたり、新しい習いものをはじめて友達が増えた時期だ、などなど数字をたどるだけで結構色々なものが見えてきて面白いですよ。

ユーザーID:6281700708
いいなぁ
柚子
2009年2月18日 16:13

気にしないで使えるなんて羨ましい。
それで貯金も出来ているんでしょ?

両親に介護が必要になったら
家が古くなって修繕が必要になったら
ああ、車も替え買えなきゃだなー
ええ? 義弟に遺産相続分現金で用意しなきゃなの?
定年退職したら、生活費は……
私たちの老後は……

と、金にまつわる心配事はいろいろありますよ。
まぁ、今のところ、一番は不妊治療に金がかかるってことですけど。
上手く妊娠すれば、出産費用、養育費……と続きますね。
無駄を省いて、必要なことろに使う、備える。
そのために家計簿をつけてます。

お金の憂いがないなら、そのままでいいと思いますよ。

ユーザーID:2771192506
オオゲサにいえば
かれん
2009年2月18日 17:14

自分の人生を把握しときたい、みたいな感じもあってつけてるのかも。
日記代わりにもなりますからねー。

私は日々の家計簿と、年単位で買ったものをつけてるのですが、あとから見るとなかなか感慨深いです。

あと、欲望の薄い人には必要ないかもしれないけど、
私のような欲深い人間には「欲しいもの」ってのがありまして。
必要じゃないけど欲しいものは家計簿と相談するわけですよ。

去年はこのくらい衣類買ってるなー、ああ、去年はコート買ったのか、
今年は買ってないからその分で欲しいブーツ買ってもいいなーとか。

家計簿、たのしーですよ。大好き。

ユーザーID:4512053260
人によります
カケイバー
2009年2月18日 19:31

私は10年以上、家計簿を欠かしたことがありません。

ただ、「家計簿は必要?」と聞かれたら、私の場合でも「?」ですね。
といいますのは、「家計簿をつける労力」と「家計簿による節約効果、収入と支出の推移等生活状況の把握効果」を天秤にかけた結果、家計簿をつけるという選択をとってきた、ということです。
私は長年の家計簿による管理により節約体質が身につきましたが、それもこれも身内や自分自身にも事情があり、先のことも考えた節約生活を迫られているためです。
実際は、少なくとも食料品に関しては値段など気にせずに生活したい、というのが本心です。

ですから経済的に困っていなければ家計簿は必要ないと思います。
個人的には、家計簿による節約効果は大きいと思っていますが、この効果の程度も人それぞれでしょうし。

ユーザーID:8141934027
私の場合は家計簿必要です。
かおり
2009年2月18日 20:46

家計簿が必要か必要でないか・・・というのは、各家庭によって考え方も
さまざまなので一概に必要かどうか言えません。
家計簿をつけないでも貯金もある程度(設定された目標額)出来ていれば
つけなくても問題ないかと思います。

私はパートに出ている主婦ですが、主人のお給料で1ヶ月やりくりして
います。限られた中で計画的に家計を運営するには、家計簿は必要だと
思っています。

最初に収入から先取貯金を引いたものを生活費として考え、次の収入まで
の1ヶ月間、食費などの項目を設定し予算を組んでやりくりしています。

私は家計簿をつけてから無駄遣いがなくなり、貯金が出来るようになりました。
お金に対する有難さや大切に使おうっていう気持ちが出来たので良かったと
思っています。

ユーザーID:5104890245
レスありがとうございます2携帯からの書き込み
ケセラセラ(トピ主)
2009年2月18日 23:28

引き続きレスくださったみなさま、ありがとうございます。

30代サラリーマンさん

可視化は半年に一度するのですが、贅肉か否かの判断基準がないのです。何を基準にすればいいのですかね。

かばさん

非難なのか、リアルにトピ文を言うと呆れられた雰囲気が漂います。
把握ってキーワードみたいですね。

usagiさん
羨ましい?欲しいものが明確にある人が私は羨ましいです。
身の丈を定義するってとてつもない難題です。

みちさん
似てますね(失礼)。夫婦別財産制度ですからとなりの家計と同じで無関係ですがうちは習慣ですかね。
そうそう、節約って感覚なくても少額ってこと少なくないものですよね。

すみれさん
最初に決める貯金額ってどうやって決められるのか知りたいです。
余った金は貯金とはいわないのですね。

経理人さん

やっぱり家庭もPL,BS,CFまで作らないとまずいですかね。

あ、でもちょっと会社に見立てると問題点が見えてきたような気がしてきました。


続きます。

ユーザーID:2980154024
 
現在位置は
です