現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

会社経営者の妻とサラリーマンの妻の違いについて。。

あさみ
2009年4月8日 19:58

会社経営者の奥さんとサラリーマンの奥さんとでは、どのように違うのでしょうか? またその女性の向き不向きがあるのでしょうか?それぞれどんな女性が向いているのでしょうか?できましたら、職種や会社の規模も教えていただけたら、ありがたいです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:4965136796  


お気に入り登録数:65
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:16本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
変わらないかも?
リーマン妻
2009年4月9日 4:58

規模が知れているので参考にならないかもですが・・
主人が全国チェーンのホテル勤務です。付き合いといっても知れてはいますが、
夫の上司、同僚とは職場に顔を出すたびにご挨拶する程度です。
品物のやりとり(お中元やお歳暮など)は向こうから辞退されましたのでしておりません。
また、家族ぐるみで新年会などをするので、あちらのご家族とも顔見知りではあります。
一方、実家の母は従業員30名程度、アパレル会社経営者の妻で、母自身もそこで働いておりましたが
上記のやり取りに加え、取引先の社長宅との付き合い、出入りの計理士との付き合いや、従業員同士のトラブルがあれば仲裁などにも入りましたが
それほど特異なことをしている印象はありませんでした。
もちろん、人付き合いが得意な方のほうがいいに越したことはないでしょうが・・。
少ない経験上のお話で恐縮ですが、向き不向きと考えると、そんなに変わらないように思います。
ただ、強いて申し上げるなら、「人嫌い」な方には苦痛かなあと思いますね。

ユーザーID:8042318546
かなり違うでしょうね
サラリーマンの妻
2009年4月9日 8:10

自営業者の奥さん→外向的、積極的な人、派手、人付き合いが上手い。打算的な人もいる。社交的な人が向いている。
給与所得者の奥さん→堅実、落ち着いている、世間が狭くなりがち。せせこましくない。素直な人が多い。他人に奉仕することを厭わない人が向いている。

中小企業経営者の奥さん→夫が「オレ様」な人が多いので、たまに勘違いしている人がいる。糟糠の妻で周りに気遣いのある尊敬できる人も多い。
大企業の社長さんの奥さん→人脈が華麗、上品。教養豊か。たまに夫の地位を自分の地位と混同して威張る人がいる。

という印象ですけどねえ。

伝統工芸品の商いをするような業種はしきたりとかたくさんあって難しそうだし、第二次産業だったら家族一丸とならなければならないようだし、日銭のはいる業種だと子供の金銭感覚がルーズになりがちに思う。
サラリーマン家庭は堅実だけど、変化に乏しいところがあるかな。これを「安定している」と見るか「つまらない」と見るかは人それぞれ。

(全部私見ですから、当然先入観も入っていることでしょう。気に障った人がいたら謝ります)

ユーザーID:0295313841
違いは借金の額でしょうか。
菜月
2009年4月9日 8:26

純資産30億程度、借入金10億〜30億位。中小企業のオーナーです。
会社の借入に個人保証しているので、サラリーマンでは絶対にありえないくらい背中に大きな借金があります。
だから、会社がうまく行かないと、最悪夜逃げもアリと言うのが一番の違いかな。
ただ、私の場合家は妻名義にして保証人にもしていないので、もしもの時も離婚する事で妻子は守るつもりです。
ま、現在会社の状況は◎なので大丈夫だと思ってはいますが、何があるかわからない今日、経営者の妻はその性格が心配性であれば、辛いと思います。
サラリーマンは私達から見れば、従業員とその家族の生活を背負っていない分「気楽な商売」だと思いますが…。

ちなみに、景気が悪くなると給料カットは自分自身が一番最初なので、景気が良いか、財産はあるか等、良い会社かどうかは重要ですね。

ユーザーID:3999535886
それぞれだと思います
rod
2009年4月9日 13:32

サラリーマン家庭で育ち、夫が会社経営しています。
とはいっても株式会社で従業員さんも70名位おり、
組織化されているので私がでる場面は一切ありません。
年賀状やお中元、おつきあいなども全て会社でやって
いますし。

よほど実家の方が規模の大きな会社勤めの父だった
のでおつきあいとかいただきものなど母が大変だ
ったと思います。

会社経営者でも奥様同伴のおつきあいなど妻が
出る場面があるとないのでは全く違うと思います。
そういう場合はある程度社交的な方がいいでしょうね。

一番違うのは今は不景気だから一概に言えないけど
ウチは定年はないけど倒産はありえるって感じた
事ですね。あとは会社をつぶすのも儲けるのも俺次
第だと夫の感じる責任は並大抵ではないです。
その夫を支えるのはサラリーマンより少しは大変
かなと思います。

会社経営も規模にもよるでしょうね。

ユーザーID:9250802105
規模や職種に関係なく
むむ
2009年4月9日 14:18

何か不測の事態が起きても、慌てず騒がず夫を支えることができる度量が必要でしょう。

会社を経営すると言う事は、想像以上に神経と体力を消耗させます。
その手は、自分の家族以上に、従業員とその家族の運命も握っているのですから。
なので「ボーナスがあって当たり前」
「家族サービスがあって当たり前」という考えは捨てましょう。

そしていつも心温かい家庭で癒してあげてください。

ユーザーID:7568527364
私の場合
零細企業の妻
2009年4月9日 14:56

社員6人自動車販売会社社長の妻です。私が経理をしています。
零細企業で毎月経費を払っていっぱいいっぱいです。
休みも長期はほとんどありません。

社員の給料は確保しても、夫の給料は毎月もらえる保証はありません。
だから生活費はなるべく節約して貯蓄に回す。
大手企業とちがって社長には退職金がないのでそれに代わるくらいの金額を目標に貯蓄をしていこうと思っています。

うちなんかの話を聞いても参考になるんでしょうか?
まあ、それはともかく、性格の向き不向きはよくわかりませんが、うちは波のある商売なので小さな波で一喜一憂することなくフラットな精神状態を心がけるようにしています。
私はサラリーマンの妻になったことがないので、どちらが良いのかもわかりません。ただ、毎月支払いで胃が痛いのでサラリーマンの奥様を羨ましく思うこともありますが、この景気悪化に伴う雇用不安を見聞きすると羨ましいとも言ってられません。自営のメリットは定年退職がないことでしょうか?体力と気力が続けばずっとできます。後継者がいなければ規模の縮小は必要でしょうがね。

ユーザーID:3438971411
時間とお金
かたぎり
2009年4月9日 16:54

私の父が会社経営者なので、母は経営者の妻ということになります。小規模の製造業(従業員10人)ですが、サラリーマンの奥さんの場合と何が違うか考えると、時間とお金のやりくりかな?と思います。

時間のことは、サラリーマン的な休暇の決まりがなく、従業員に休みはあっても自分たちはその分仕事をしなければいけなかったりします。お金に関しても、商売が良い時はたくさん持てますが、母は「持てるだけで使えない」とよくぼやいてました。休み、お金どちらも従業員が優先だし、余分なお金が持てても派手に振る舞えないところはあると思います。そういうことに不満を感じてしまう人は向いていないのかもしれません。…派手に振る舞いたい、社長夫人らしくしていたいという人はダメなような…

うちの母はどちらかというと人嫌いで内向的な方ですが、製造業だからか、その点は向き不向き関係ないと思います。

ユーザーID:0555037710
社長の妻の社長です。
社長の妻の社長
2009年4月9日 19:50

夫は中規模の会社を経営しています。
私自身も個人事業に近い形で事業を営んでいます。

ちょうど先日、経営者の妻はこうであって欲しいという話題が飲み会で出たのですが
結果が真っ二つになった部分がありました。
 ・仕事の話ができる妻がいい
 ・仕事の話などせず、のほほんとしていてもらいたい

人それぞれなんだなあと思いました。

事業をしている以上、山も谷も借金もあります。とにかく振り幅が大きいです。
世界中の誰にも相談できないことを多々抱えています。
だから、どんな状態でも一定の接し方をしてくれる家族はありがたい存在です。
他の方も書いてますが奥様になる方は細かい事を気にせず、一喜一憂しない方が
向いているかもしれません。ただ、相性もあるので一概には言えないと思います。

私もかつては企業に勤めていましたが、
サラリーマンは基本的には決まった給料と休みが保証されていて
そこからプラスマイナスで考えられるので家庭の土台が安定しますね。
少しうらやましい時もあります。

ユーザーID:1303930071
ほとんど同じような気がする
ぽっ
2009年4月9日 23:57

あまり関係ないのではないでしょうか?
私の父が会社経営(100人近い従業員がいる規模)なので、母は経営者の妻ですがのんびり専業主婦です。
会社と家は全く別の建物ということもあって、母が仕事を手伝うというようなことはないし、会社に足を踏み入れることもなかったようです。
お礼状を書いたりなど家庭で出来る父へのフォローはしていましたが、仕事には一切タッチせずに本当にサラリーマンや国家公務員の妻である親戚のおば様たちと同じように暮らしていました。
父が母には一切仕事をしてもらいたくなかったようで、よほどのことがない限りは家庭にいてほしいといった人でした。多忙な人だったので、安心して家庭が任せられるおっとりした穏やかな妻がよかったようです。

そして娘の私は外資系企業に勤めるサラリーマンと結婚しました。ついこないだまで共働きでしたが、今は母よりのんびりしてるくらい。
夫は激務ですが会社を経営してるわけではないので、いただきものやなんかのお付き合いの数が父とは雲泥の差なのでとても楽させてもらってます。

ちなみにうちの祖母も経営者の妻でしたが、やはり祖父の仕事には一切ノータッチ。

ユーザーID:2309367106
サラリーマン妻から社長妻たちを見て
yuki
2009年4月10日 8:20

ご自身が社長の妻とか、お母様が社長の妻だったという方の意見が多いので、社長の妻ではないサラリーマンの妻から見て一言。

地方都市ですが私立の小学校へ子供を通わせたので、地元で名の通った企業主の奥さん方を多数観察する機会がありました。それで感じたのですが、誰でも知っている企業だと、奥さんはご主人の看板を背負って歩いているようなものだなぁと。奥さんのイメージが悪いと会社のイメージまで悪くなるからです。奥さん方もそんな自覚があるためか、人づきあいには非常に気を使われ、またお気楽サラリーマンの妻の私にはまねできないほど人あしらいが上手(いい意味で)でした。

「△△社長の○○さんとお友達なのよ!」と言いたいがために近づく人が多い中、その手の虚栄心の塊みたいな人たちを、やんわりと受け止め、かといって深入りせず、当たり障りなく付き合ったり、無理な申し出をかわしたり、はたで見ていて大変だなぁ、と思いました。

そういうことができる人たちがお見合いで嫁ぐのか、嫁いでから鍛えられるのかはわかりません。が、私から見ると同世代なのによくできる!と思いました。

ユーザーID:2428647634
駄レスですが
なのはな
2009年4月10日 9:57

会社経営の奥さんは、サラリーマンの奥さんと保険、年金のかかり方が違うと思います。健康診断の受け方も違うと思います。
社会的な所属が、自営業とサラリーマンは違う、これは年取ったとき、老後設計で大きな違いがでます。
これは職種も会社規模も違いはないのではないでしょうか。

波乱万丈も受け止められる人が経営者妻向き、ささやかな安泰人生がいいならサラリーマンのほうがいいと思います。

どしゃぶりな日、サラリーマンなら会社という傘がありますが、自営業ならその雨を思いっきりあびることになります。

どっちでも苦労しないことはないと思うので、大きな苦労もあれば大きな利得を得られる会社経営妻でもありかな、と思いますよ。

ユーザーID:1702015098
あぁ、菜月さんその通りです
権助
2009年4月10日 13:53

主人が社員150人程度の会社を経営しています。
このご時世ですので、業績不振で借金は増すばかり、貸し渋り貸し剥がしにあえばどうなることかと先行き不安で、心配性の私は白髪が増えるばかりです。

仕事にまい進する主人なので、365日仕事と言っても過言ではありません。
ですから、子供が小さいときも休日は家族であちこちお出掛けということはありませんでした。
まぁ、これは24時間稼動している職種なもんで、社員が働いている限りは経営者もどっぷりお休みというわけにはいかないんでしょう。

かくいう私はサラリーマン家庭に育ち、休日は家族でのんびり過ごすのが定番だった為、嫁入りしばらくは主人の生活パターンになじめませんでした。

台風の時でさえ、主人は仕事の様子を見に会社に出ますから、私は子供達と心細くも家を守っていました。

結婚24年、今はすっかり当たり前になっちゃいましたけど〜。
自営業の職種にも寄りますが、長年やってると慣れちゃいますよ。

あと、社交性に乏しいのと、人の顔と名前を覚えるのが不得手。
その力が欲しいなと思います。

ユーザーID:6633469196
そうですね〜
実業家の娘
2009年4月11日 6:00

実家が自営業です。。。といっても大きくなって法人にそろそろしなければ、みたいになってる様です。総資産は5、60億位、どなたか別の方もおっしゃってましたが、借金も勿論半端じゃないです。

ずばり母をみてて思ったことですが経営者の妻になる人は
1.ちょっとの事で動揺しない。
2.半端じゃなく忍耐強い。
3.物欲が無い。
4.働き者
上記全て同じ位揃ってる人ですね。
ウチの母は地味で元々は超引っ込み思案だったらしいですが、この45余年の間に超!!鍛えられて卒なく誰とも話せ、仕事をこなせる様になったみたいですね。
楽したい、マダムになりたい、ブランド欲しいみたいな人はちょっとしたエリートサラリーマン狙った方がベターでしょう。
それと自営業ってギャンブルですから(リスクマネージメントはしても)。私はそんなやくざな暮らしは子供の時だけで十分だったので、地道に学歴と手に職をつけて専門職につき、同じレベルのパートナーと結婚しました。億単位の資産なくても十分快適な暮らしですし。確実性を私は選びました。

ユーザーID:8273581546
トピ主です。ありがとうございます。
あさみ(トピ主)
2009年4月11日 10:51

皆さん、沢山のレスをありがとうございます。それぞれのご家庭があると思いますが、会社経営者の奥さんは、人づきあいや、金銭面での不安を抱える時期があるなどの違いがあるのですね。でもサラリーマンの奥さんでも多少なりともそういった場面もあるのかな。。と思うので、やはり女性は強く優しくたくましくですね!!みなさんありがとうございました!

ユーザーID:4965136796
人それぞれ携帯からの書き込み
まゆみ
2009年4月11日 14:12

昔、会社社長と付き合ってて、結局、サラリーマンと結婚したまゆみです。
会社社長が良いかサラリーマンが良いか…やはり人間性が1番重要だと感じます。
私が付き合った会社社長はお金には不自由しませんでしたし、言うこと聞いておけば優雅に暮らせたかもなと感じます。なかなかそううまくはいきませんでした。
今の夫が安定した会社社長だったら最高なのになんていうのが理想です。

ユーザーID:2501425876
かなり違います
ナオナオ
2010年3月9日 1:29

実家が会社経営で主人がサラリーマン勤務医です。
実家は社員100人程の会社ですが、子供の頃は
メチャクチャ裕福だったので母も会社にかかわる
事はありませんでしたが、売上が落ちると自宅にまで
取引先、銀行、税務署の人が来て子供心に大変だなあ
と思っていました。それと母から言われてた事に会社の看板を
背負っているので、人様の噂話や悪口は
以ての外といつも言われて育ちました。
今思うと母は人前でかなり地味にしていましたし、戴きものは
すぐに同等の物をお返しする事や新聞配達の人にも笑顔を
振りまいていました。
そんな母が嫌でしたが、自分がサラリーマン妻になり
何も考えなく生活出来る事で母の苦労がわかりました。
実際、私が子供の頃、参観日で着飾っていた会社経営の母親達は
次々倒産しています。
賢い人じゃなければ会社経営妻は務まらないと思います。

ユーザーID:8348263758
 
現在位置は
です