現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

婚活中です。結婚の決め手はなんでしたか?

キリル
2009年6月6日 2:39

ネットお見合いを続けている30代女子です。
20代から活動を始めたので、
出会った異性は100人くらいでした。
そのなかで写真交換でお互い会うに至った男性とつきあっていたのに
別れてしまいました。
別れたその彼が一番好きでした。
彼にもう一度会いたいと思いながら、同じ職業の
男性にばかりひかれます。
いまは10歳下の研究者の男性と毎晩メールしたり、スカイプしたり
しています。
彼ならいいなーと思っていますがまだまだ条件的に結婚を考えられる
年代ではないようです。
しかも遠距離です。
最近婚活にプレッシャーを感じています。
わたしに結婚相手は見つかるのでしょうか?
皆さんはどういったところに着眼して交際相手を決めてるのですか?
私は禁欲的な職業に感じるので研究者好きで、フェチです。

ユーザーID:1931227720  


お気に入り登録数:35
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
研究者って禁欲的なんですか?
研究者妻
2009年6月8日 11:32

私が結婚したのは、この人と結婚する運命と感じたからです。
例えば、この人のここは良いけどここがちょっと…というような微妙な迷いが
まったくありませんでした。

個人的にはネットの出会いじゃなく、普通の自然な出会いの方が好きです。
最近ネットお見合いって多いみたいですけど。

それと、職業で選ぶよりまず人柄で選んだ方が
のちのち苦労しないと思いますよ。
どんな横暴な夫でも研究者と結婚できただけで私は幸せと思えるほど
研究者好きならそれも良いのでしょうが。

ユーザーID:1026295911
決めては
れれ
2009年6月9日 11:24

私も30過ぎてから婚活して、今は結婚して幸せな生活をしています。
婚活中は先が見えず、良い人と本当に出あえるのか、不安なこともありました。
それで、トピ主さんのお尋ねについてですが、
私の場合、結婚の決めてはたくさんありました。

まず、相手がこの上ないほど高学歴、身長も高くスポーツマン、
体もスリムで顔もかっこいい、一流企業勤務の研究者(超ストイック??)
三男で彼の家族構成上、未来永劫嫁姑問題は発生し得ない。
誠実な性格、真面目だけど芸術や文学を愛する柔軟さも
持ち合わせている、経済的、精神的もにとても頼りになる。
私のためにたくさんの時間を惜しまずに使ってくれる。
私を誰よりも愛してくれる。

という人だったからです。
もちろん、友だちにはこんなこと言ってませんよ。
自慢ととられたらいやだから。

ただ、ここでは、婚活にも素敵な未来と希望があるということが言いたかったのです。

ユーザーID:5803331360
理想に近い条件
晴天
2009年6月9日 14:17

>どこに着眼して交際相手を決めているのか

最低限の条件として(ハードル高いかな?)

1.正業に就いていて、勤勉な事
2.ギャンブル癖や浪費癖が無い事
3.酒癖せが悪い・DVが無い事
4.家庭を顧みる人
5.社会的教養と道徳心がある事
6.容姿が生理的に容認できる事

以上の条件に当てはまる異性は、滅多にいないと思いますが

しかしどれ一つ欠けても、結婚生活の破綻に繋がりますよ

ユーザーID:0974667011
結婚の決め手
バンコ
2009年6月9日 15:27

相性が良かったこと、につきます。
私は高収入、高学歴、高身長などの条件はつけませんでした。
(あまりにモテなくて、とてもじゃないけど相手にあれこれ条件をつける気がしなかった(笑))
でも、相手を愛おしく思えること、
また自分の愛情を心から喜んでくれる人が良いと思っていました。

夫とはお互い会った時から話がはずみ、
緊張することなく、気を使うこともほとんどなく、
楽しくて時間が経つのがあっという間でした。
だから結婚して14年経っても、短い時間のような気がします。

私の場合は、「絶対自分とピッタリの相手が見つかる」
と素直に思えるようになった頃、自分自身を肯定できるように
なった時に夫と出会いました。

家族の問題とか、会社の倒産&転職、彼の障害や私の病気など
いろいろ波もあったし、ケンカもたくさんしました。
でも基本的に相性が良くて、コミュニケーションが取れる
相手だから乗り越えてこれたと思います。

ユーザーID:4778028283
本当に結婚をしたいのですか?
あちゃ
2009年6月9日 22:01

やっている事がメチャクチャだと思います。

私は結婚をしたいという強い強い思いがあったので、婚活し、結局恋愛で夫と結婚をしました。(すごい執念)。「絶対に結婚をする」という目標があるのなら、まず、望みの薄い年下は時間の無駄であるので、パスします。

婚活はズバリ確率が大切だと思います。

余裕のある10代、20代前半なら、恋愛で確率の低い相手にも勝負出来ますが、結婚を急いでいるのであれば、まず、確率が高い中から探します。

就活と一緒で連敗続きだと意欲を失います。(ま、失うだけの志なんだろうけれど)それよりも、必ず上手くいきそうな相手を見つける必要があると思います。

婚活は簡単ではありません。少しでも条件の良い相手をゲットする為には、頭の回転をフル活動し、機転を利かせ、自分をよく見つめ、辛い批評も時にはしてもらい、自分を内から外まで磨きあげ、相手の言動によく気をつけ、フラれても必要以上に落ち込まず(努力したのだから)自分を奮い立たせたりと、とにかくバトルです。トピ主さん余裕がありすぎだと思います。

当然ながら、そういう曖昧な人は幸せになりにくいと思います。

ユーザーID:9703988232
もっと会いたい携帯からの書き込み
山田
2009年6月10日 9:55

会ってて楽しい

他の女性が隣にいたらいやだな、私がいたい

その気持ちが決め手

ユーザーID:6932444390
理系研究者の現実
理系夫の文系妻
2009年6月10日 15:20

私もネットで婚活して結婚しました。
夫は理系研究者です。
広告を出している大手の結婚情報会社で、高額ですが独身証明や年収証明が必要です。
何人かお会いしましたが本気で結婚を考えている人がほとんどでした(遊びっぽい人もいましたが)

私の決め手は、専業主婦になれるだけの収入(その条件で絞込み)、裏表のない素直な性格、研究好き、頭のよさ、優しさ、笑顔の可愛さ、高学歴な両親に恥じない学歴・経歴・職業。
しかし、条件だけではないですね。
今まで子供なんて考えたことなかったのに、彼に会っているうちに「この人の子供がほしい!」と強く思いました。
不思議な感覚です。

ところで、夫の仲間の3〜40代理系研究者に独身は結構います。
確かに男が多く閉鎖的職場事情もありますが…
ポスドク問題、ご存知でしょうか?
彼らは多額の奨学金を返しながら(「借金まみれの30女の結婚」トピ参照)有期雇用を繰り返し、なかなか結婚にゆきつけない現状があります。
研究者の妻をめざすなら、世界中どこへでもついてゆく覚悟と、できればどこででも働ける能力、なければ貧乏を楽しめるポジティブさが必要です。

ユーザーID:9716657903
 


現在位置は
です