現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自己愛性人格障害者の被害に遭った方、教えてください。

ウマ
2009年6月21日 11:07

先日、『職場で人の足を引っ張る人』というトピを立てた、20代後半既婚共働きのウマです。相手の人は自己愛性人格障害で間違いないと思います。自分を褒めてアピールする、仕事でトラブるといろいろな人のせいにする、私の悪口を言い孤立させようとする、周りの人からはほんの一部の人を除いて明るい人だと思われている、自分の間違いは認めない、間違いを指摘されると逆切れする、感謝の気持ちは全くない(表面上はあり)等です。

職場は女性が少なく、年配の男性で穏やかな人が多く、みんなほとんど悪口を言わないので、なかなか彼女の変な性格に気付かないです。それで、小町で自己愛性人格障害の人に攻撃された方はいますか?その後、自分が人事異動になった、退職した、それとも相手が人事異動になった、退職した、二人とも現状維持、のどれになりましたか?その人を退職に追い込んだ方はどのような方法でそう出来ましたか?

私は自分が人事異動になっても良いと思っていますが、彼女が入社してから皆の心がバラバラになったように感じていて、彼女がどこの部署に行っても同じ状況になると思うので、出来れば退職して欲しいです。ネットで調べましたが、症例や治療法しか載っていないので、ぜひ実体験を教えてください。よろしくお願いします!

ユーザーID:3059725174  


お気に入り登録数:1480
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:507本
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(14)

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
参考にならないかもしれませんが
tori
2009年6月21日 18:16

私はそういう人のせいで退職しました。
言い訳が上手で最後まで卑怯でした。
そういう人の方が退職して欲しいですよね。

ユーザーID:4243778570
参考になれば
ジンジャーケーキ
2009年6月21日 19:07

以前、「酒癖の悪い同僚」というトピを上げた者です。
私の場合、相手が解雇になりました。
今思うと、彼は自己愛性人格障害者だったのだと思います。
自分を徹底的に褒める、けなされると激高する。人の悪口を言いふらし、孤立させる、等々。

運の良い事に、私の会社では、彼が解雇になりました。
彼が入社してから、どんどん会社の雰囲気が悪くなり、殺伐とした雰囲気になりましたが、
彼がいなくなって少しずつ会社の雰囲気は良くなってます。

外部からのクレームが一番効きます。
早くやめてくれるといいですね。

ユーザーID:1608126420
職場でないのですが・・・
mmi
2009年6月21日 19:08

自己愛性人格障害(あとで判った)の人と関わって大変な思いをした事があります。
やっかいなのは外面が良く、裏表が激しいので、職場ではいい人だと思われているパターンが多くて、身近な人だけ大変な思いをさせられる事です。
自分が都合悪くなるとうまくごまかします。
全てが自分中心だけれど、自分で気づいていない。
トピ主さんの職場は温厚な人が多いからかうまくやっているかもしれませんが、時間が経てばだんだんばれていきそうな気がします。
とりあえず、付かず離れずで自分を守るしかないかも。
直すのは難しい人格だと思うので。

ユーザーID:5292605504
私も経験者です
スプーンおばさん
2009年6月21日 19:53

私も危うくそういう人の餌食になるところでした。
でも、自分を見失わなくてすんでいます。
それも周りの親切な人達のおかげだと心から感謝しています。

たまに、そういう人に心を打ち砕かれる時もありますが、
うまく受け流すようにしています。

やはり、いい仲間を持つことです。
理解者がいるといないのでは雲泥の差があります。

ユーザーID:3130054126
こういう人の存在を広く知ってもらう
maki
2009年6月21日 20:20

直接の回答になっておらず恐縮ですが、私の職場でもやはり被害者側が退職されていました。
トラブルに対し、憤慨し会社を去っていきました。
普通なら、原因となった当事者だからいたたまれなくなるはずですが、その当人は平気な顔で今も勤務しています。
そして、次のトラブルを起こしています。
こういうことは周囲の人間は薄々感づいていると思いますが、職場の人間関係は人事異動などで常に流動的で、当人は事情を知らない人を味方につけるような行動をとっています。
どうしたら解決できるかわかりませんが、表題のような概念を知らない人が多く、それを知る人が増えることで事情が把握されやすくなるはずです。
私も被害者となった同僚からこういう人が存在することを教えてもらい用心するようになりました。
会社は全然手を打たないので自分が対処するしかありませんよね。

ユーザーID:9117120158
経験あります。。。
ニコ
2009年6月21日 20:29

数年前ですが、職場の一人の方に振り回されて
数人が体調を崩して退職しました。
私もその中の一人でした。。。
毎日その人から敵だ、味方だと言われて疲れ果てました。
その後も意味不明な言動で何人も退職に追い込み、
最後は上司からの解雇通告。。

会社とも揉めてたらしいですが今となっては忘れてしまいたい
辛い過去の思い出です。

ユーザーID:3439979741
自分が異動後相手が退職
ラベンダー
2009年6月21日 20:36

相手の変なところが皆の知るところとなるまでに10年かかりました。

一人をターゲットにし、苛めぬきますので、二人目三人目のターゲットが出てくると、周囲の人が気がつき出します。

そのうち、居場所がなくなり退職しますが、それまでに10年はかかります。必ずいなくなるので、頑張ってみるのも手です。

ユーザーID:2457047557
前の会社にもいましたよ
suna
2009年6月21日 20:50

私も結局自分が辞めました。
とにかく仕事中のおしゃべりが大好きな人がいました。
自分の話ばかりをし、人が話をしようとすると、すぐに自分の話に置き換えます。
最後まで長い話を聞かされた挙句、結局言いたかったのはご自分の自慢でした。
人がちょっとでも違う意見を言おうものなら、ものすごい勢いで攻撃されました。
想像で人の悪口を言い、入ってすぐにほぼ社内の全員の悪口を聞かされました。
確証のないことをさも知ってる風に言い、それは違うんじゃないかという意見に対して絶対に認めようとしません。
後で調べてみると、ほぼ全部彼女の勘違いか知ったかでした。
仕事でも同じ調子なので、一緒に仕事をしていて本当に大変でした。
しかも、何をしているのか分からないのですが、仕事が信じられないくらい遅いのです。
とにかく長く居るお局さまなので、社員の男性、上司もかなり気を遣っています。
ウマさんの相手の方のように、不思議なことに周りからは一部の人を除いて、明るい人だと思われています。
こういう人ほど辞めませんし、自分の好き勝手に会社で振舞っているので、結局長く勤めることができるのです。

ユーザーID:7220944139
わかります
ピカ
2009年6月21日 20:50

こんにちは。
大変ですね・・・
私も、自己愛性人格障害の人にターゲットにされて、
結局退職しました。
もちろん、なぜ悪くもないのに退職しなければならないのかと、
ずいぶん悩みましたが、一緒にいる限り絶対に改善されることはありません。
いろいろ調べて、専門の勉強をしている人に相談したりして、決めました。
離れることが一番の解決法です。
戦うことは、時間の無駄遣いと神経をすり減らすだけです。
本当に宇宙人と話しているようでした。
私は1週間で4kg痩せてしまい、身の危険を感じてやめました。
偉い人が気が付いてくれるといいのですが、
あまり他人はあてにできません。
だいたい、自己愛の人は上司などにはすごいアピールしますからね・・・
本音は、トピ主さんに頑張ってほしいですが。。。

ユーザーID:8445248746
私も被害に
JTT
2009年6月21日 21:48

全く同じ様なタイプです。私はそいつに仕事を教えてもらったのですが、
嫌がらせはするし、悪口は言われるし、本当に人間以下の奴でした。
家庭が離婚寸前みたいで、当り散らしたい気持ちを回りに撒き散らす
んです。周りは迷惑です。こういうタイプ地獄行きですね。顔がもう
暗いしおこってる。やっぱり人相にでますよ。親がどういう教育を
して育てたのかと思うと怖いです。30代後半ですよ。
私は転職しました。している仕事も合わなかったし、そいつがOJTなんです。嫌気がしました。人事は本当に分かってないですよ。何もしてくれ
ないです。私が去った後は、次のターゲットを見つけていじめるのだと
思いますよ。自分が世界で一番えらいと思ってるタイプです。正直
キモイタイプで、既婚で子持ちで驚いたのですが、ネット恋愛だと
聞いて納得です。会社全体が避けているし、辞めて欲しい一人だと
思いますけど、他の会社で通用しないと思います。

辞めさせるには。。パワハラ、モラハラでせめていくしかないかな。。

ユーザーID:5272157645
被害にあいました・・・
miru
2009年6月21日 22:19

このトピをみて、初めて「自己愛性人格障害」という言葉を知り、調べてみましたが、完全に前の職場にいた先輩と重なりびっくりしました!100%当たっていましたので、やっぱり彼女は人格障害だったんだ。。。と納得しました。
その人はとにかく、自分より下だと思った人を攻撃する、自分のメリットの為に人を利用する、等々・・・数え切れません。
私の場合は、約5年間あらゆる中傷があり、少々精神を病んでしまいました。私の方が退職しましたが、その後代わりに入社した人はどんどんその人に耐え切れず辞めていっている状況です。結局、その人は昔から今でも、孤独な人間なんです。周りも爆弾を抱えているような状態で、誰もが上辺だけで接している感じでした。会社としては、扱いに困っている状況になりました。
きっと、ウマさんの職場の人すべてが思っていると思います。その人との揉め事が面倒だから、静観しているだけだと思います。私の会社でもそうでしたから・・・。今でも思い出して悔しい思いをしますが、その人のおかげで(せいで?)、打たれ強くなりました。これ以上最強に性格の悪い人にはもう出会わない自信だけはあります。。

ユーザーID:5399007089
異動になりました
PTSD
2009年6月21日 22:23

1年半でしょうか?様々なストレスを与えられたのは。結果、睡眠障害、食欲不振、不安症に陥り、極度の耳鳴りから、自分の限界を超えたことを悟りました。相手は強靭な複合的人格障害者です。一年半の克明な記録、出来事をその半年前から書くようにしていました。辞めること覚悟で、その時系列を清書し、上長に提出、離れさせて欲しいと訴えました。
それを知らない本人のその異常ぶりは、上長や男性陣にも顕になり、総務介入で異動になりました。独身三十後半女性です。本人は何故の異動かわからぬまま、未だ被害者と思っているようです。私は五十代男性です。
実質の異動まで、状況を多くの人が知って二ヶ月かかりました。その間、私はPTSDに陥り、心療内科で薬を処方してもらいました。一年以上過ぎた今でも、睡眠導入剤は使っております。

ユーザーID:3204422699
勝つのは難しいと思う
とん
2009年6月21日 22:28

人格障害にも種類があり診断は専門家でも難しいようですが、私自身は元妻の母親が自己愛性人格障害か演技性人格障害だったとみなしています。
なぜ「みなす」かというと、「戦う」という場面で専門家の見解を待ってる暇はないですから。ですからトピ主さんが相手をそう見なすのは、まぁ、仕方がないと思います。トピ主さんは「戦い方」を望んでいるのですね?

さて、この性格の人は他人に好かれること、に関しては天才です。ですので、普通のシチュエーションでは、一部の人にしか気づかれません。長くつきあい、利害が絡むと化けの皮がはがれるものの、ほとんどの人は表面の魅力的なところしか見えないからです。なので、あえてトラブルになるようなシチュエーションをひとつひとつ演出していくしかありません。ただ、女性には「泣く」という秘伝の宝刀があり、容易に弱者になりきる事ができ、もちろん、彼女はその手も使ってくるわけです。

そういう意味では非常に手強くて、勝てる相手ではありません。なるべく距離を置いて関わらないようにし、ほめて、祭り上げ、責任者になってもらい、失敗してもらうのを待つ、しかないと思います。

ユーザーID:3161024931
私も相手も退職しました。
asa
2009年6月21日 22:34

はじめましてasaと申します。

自己愛性かは断定できませんが、それらしい人の下で働いていた事があります。私も相手も女性でした。


新人が入ってきてすぐに辞めてしまうのも、仕事の成果が出ないのも、仕事がやりづらいのも、その原因には必ず彼女含まれていました。
精神的な辛さが限界にきて体にも現れるようになり、辞める事を決意しました。

その時いた会社は小さい会社だったのですぐ社長の耳に入り、社長はじめ他幹部のいる中で辞職理由について話しました。

その時、話した内容は
彼女の異常さとその具体的な内容、自分の体の限界。
そして会社に対してはその人を雇っている事で会社がこうむるデメリットについてを伝え、今日いっぱいで辞めさせてほしいと訴えました。

会社のデメリットなんかは会社の問題なので言わなくてもいいと思うのですが、先に辞めていった人たちの仇をとりたくて言いました。
「彼女が原因なのです」と。

証拠も用意しました。人がいないの所で彼女が私をどう罵るかをボイスレコーダーでとりました。

そして私はその日に退職、彼女も後日クビとなったと聞いてます。

ユーザーID:0094104731
続き・・・
PTSD
2009年6月21日 22:41

私の受けたのはハラスメント。ネグレクトが強く、周到で悪質でした。つまり他人からは見えにくいようにです。通路ですれ違うとき、汚物を見るように大きく迂回する。エレベータに同乗すれば壁に後ろ向きにへばりつく。朝のお茶は、私だけ遠くの手が届かない場所に出す。もちろん、挨拶は一切返さない。些細なことに異常な怒りを顕にする・・・正直、その顔付き、恐ろしかった。
総務に呼ばれ、書いた文書の事実を確認され、訴えるかどうかまで確認されました。(訴えません。関わることすら恐怖です)総務から辞令内示を言い渡されたときも、総務に噛み付き、担当者もその恐ろしさを実感したようです。
対処はとにかく遠ざける。治療や応対方法はありません。主さまがそれをハラスメント(心身に及ぶ不快さ)と感じ、まず、受けた状況を克明に記して、個々の証人をこれからでも良いので保持して下さい。上長や責任者、あるいは総務人事、労組に訴えて下さい。そのときは、冷静にそれを分析し、感情を抑え事実であることを強調してください。

ユーザーID:3204422699
・・・
ぴよん
2009年6月21日 23:17

私も昨年自己愛性人格障害の被害に会いました。

自分に余裕があると「そんなこと許せないの?」という周囲の
意見に負けますよね・・・。私も「この人おかしい・・・・」
という感覚から、色々勉強し、自己愛性人格障害という言葉に
たどり着いたけど・・・、それを会話に出しても「えーそんな
難しいことじゃないと思うけど」「考えすぎ〜」という
対応にめげています。

なんだかんだ言って、周りは皆、優しいですよね・・・・

ユーザーID:0207709894
わかります!
シナモン
2009年6月21日 23:27

大変ですね・・・。わかります!私のオフィスにもいますから。
その人とは一時期同じチームで働いていましたが、大変でした。
チームでやる仕事を拒否して上司に怒られると、チーム内で仲間外れにされているから自分の仕事ができないとか逆ギレ。私が上司から褒められると、あからさまに睨まれたり(嫉妬深いんですよね・・・。他の人も被害にあいました)。あと、私が仕事をしないから自分に仕事がまわってくるとかうそのメール送ったことも・・・。
いまは幸いにも別のチームになりました。その人が私のいるチームから外され、事実上の降格となりました。そのため、現在は必要最小限のことしか話しません。
でも降格後も自分はいかに会社に貢献しているかとか吹聴してまわっているようです。
救いは、オフィスの人の多数がその人がおかしいってことを理解してくれており、私に見方が多いことですね。その人はかなりオフィスで孤立しています(そのため自己アピールが日増しにすごくなっていってます!)
私のオフィスには男性が多いですが、いつもその人の愚痴いってますよ。ウマさんの職場の人もその人が変って解ってるんじゃないかなあ。

ユーザーID:4873094218
私の経験です
美奈子
2009年6月22日 0:08

 その人Aさんは20代半ば、私より10歳あまり年下でした。最初仲良く振舞っていて、後から作り話を言いふらし、私を孤立させるといったところは全くトピ主さんと同じです。10数年前でしたので今ほどネットは普及してなく、私は「その傷はどういやされたか」という本にて自己愛性人格障害を知りました。

 詳しい経過は省きますが(もしご要望があれば次回書きます)、Aさんのおかけで職場はめちゃくちゃになりました。(「かわいそうなAさん擁護派」と「Aさん被害者同盟」にまっぷたつ)結果、彼女が異動。
 この職場にいたときはAさんは既婚者だったのですが、のち離婚、「お助けおじさん」(←自己愛性人格障害についての本には必ず記述があるのでトピ主さんご存知と思います)Bさんと結婚して退職しました。BさんはAさんが結婚していたころから、毎日送り迎えをするなど、かなり噂になっていました。
 現在、Bさんと私は同じ会社に居ますが、勤務場所が違うので、めったに顔をあわせません。たまに社内研修で会うことはありますが、挨拶をしても無視されます。彼はまだ「Aさんいじめる敵と戦う僕」状態なんでしょうか…

ユーザーID:2695410034
とても似ているかも?
露子
2009年6月22日 0:19

私の職場にも同じような女性がいます。
職場環境も同じように回りは年配の方ばかりで
皆さんは彼女のことを明るく年齢も彼らより随分若いので
孫か娘のような感覚でいるようで
暖かな目で見ているようです。
私は一緒の部署で二人なので、
彼女の本質を段々知るようになると呆れることばかり。
他者がいると仕事してる自分を猛アピール。
自分をよく見せることに必死。
自分のことしか考えていない。
自分が出来ないと思う仕事の時期になると逃げる。
これでめちゃくちゃ迷惑を蒙っておりました。
多分彼女は精神的に不安定な人みたいで
甘やかされた家庭で育てられたようです。
特に母親はモンスター的に彼女を守りたがり
全てを周りにいる私のせいにしている様子。
ウマさんのその方も、
きっと親の育て方にそもそも問題があるのかと・・・
これはすぐには治らないんでしょうね。

ユーザーID:8773107459
逃げるのが一番
ももこ
2009年6月22日 0:27

自己愛性人格障害の身内がいます。
私自身人生をずっと振り回されつづけてきましたので精神的な辛さをお察しします。

相手の方が自己愛性人格障害ならば、戦おうとせずにご自身の精神に大ダメージが来る前にどうぞ逃げてください。
もし退職させようと奮闘すれば自己愛性人格障害が敵だと認識した相手に見せる強烈な負のパワーでまいってしまいますよ。。

もし人事の方と仲がよく信頼を得ていて、相手の方の人事に口をはさめる立場ならば違和感のないように移動をおねがいしたほうがいいと思います。

自己愛性人格障害を理由に人事が行われると今度は逆に会社が制裁を受ける立場になるのできをつけてくださいね。

なにわともあれ、逃げるが最大最良のオススメです。

ユーザーID:1686262284
求める答えになっていないかもしれませんが
九太郎
2009年6月22日 1:21

文字通り、自己愛に偏執するしか手段のない気の毒な人の病です。そこに逃げ込むしか自分を守る術を知らないのです。いずれは自滅するか淘汰されるかでしょう。診断されないだけで、この病を抱えた人は確かに多いですね。

>年配の男性で穏やかな人が多く、みんなほとんど悪口を言わないので、なかなか彼女の変な性格に気付かないです。

→否、きっと気づいていることでしょう。顔や口に出さないだけで、心の中で哀れんでさえいるかもしれません。表立って争ったところで、その人の病が治るわけでもないのです。きっと年配の方たちは、もっと過酷な苦しみや修羅場を幾度も乗り越えてきているはずです。彼女の心の中の澱を理解できるからこそ、許せてしまうのかもしれません。

その争いから抜け出て高い境地で彼女を眺めるのか、闘い続けるのか・・・どちらを選択するのかは今のトピ主さんの心の成長度合いによるでしょうね。

ひとつヒントを・・・。波長の法則というものがあります。攻撃は、される側の人間にもまた他人を攻撃する要素があるから引き合うそうです。

いつまでもそこに留まらずにそっと素通りすることをお勧めしますよ。

ユーザーID:8207095449
いました
サコ
2009年6月22日 3:17

私の職場にもいました。
先輩で私の教育係でしたが、
これまでの人もその人と接することの多い人が
過去に数人辞めていました。

こちらが反論したり、
上司に注意をうけると、もう手がつけられません。
ですが、本人的には「仕事ができる人」「しっかりした人」
という自負がある人だったので、
いつもその先輩には、反発しないように気をつけていました。

が。
ひどいことが続いたので、
ある日我慢ができず職場の人がたくさんいるのに
大泣きしてしまって・・・
でも、その後は「私も言い過ぎたわ。私、ちょっと情緒が・・・」
と謝ってくれて、周囲も気を配ってくれるようになりました。

参考になればいいのですが。

私もとてもつらかったですし、
わだかまりはあります。
無理しないで下さいね!応援しています!!

ユーザーID:0769318248
わかる。2年一緒に過ごし、それ以上ハメられる前に逃げました。
タツノコ
2009年6月22日 4:51

わたしもまさにそういう新卒(そっくり(^^;)のせいで退職しました。
そーとー特殊なヤツ、あんな子初めて見ました。

なんの実績もないのに自信満々で、対抗意識丸出しで来られるのが面倒くさかった。
何か教えれば必ず「そんなの知ってましたけど何か?」みたいな顔で見返してくる。
(新人がわかってるはずないことでも教わった途端「知ってた」と思い込める様子。
 で、後日たいてい確認を装って「どうでしたっけ?」「〜でしたよねえ?」)
入社直後から再三「何でも教えるからね」と言ってあるのに聞きたがらず、
周囲にはわたしが教えてくれないかのように匂わせる。

彼女の場合は社内で人気がなかったので、いずれメゲて辞めるかと思ってましたが、
人気がない境遇には(不本意でも)馴れてるようで、
誰かと『仲良しだと彼女自身が思えれば』
それを拠り所にして幸せな気分で過ごせてたみたいでした。
こういう、コンプレックスを一人で脳内補完できるタイプの人を辞めさせるのは難しい。

気持ちの面まで振り回されてしまうと自己嫌悪に陥るし、相手がほくそ笑むだけ。
別の「尊敬できる人」に注目するようにした方がいいと思います。

ユーザーID:5616579404
自己愛のほうが辞めました
ゆっくり
2009年6月22日 5:21

以前いました。非常に高学歴で面接でも上司受けする満点の態度でした。が私は一目でおかしい人だと思い採用を反対しましたが、残念ながら採用されました。まもなく他の女子社員と犬猿の仲になり最後は椅子の蹴りあいまでしていました。私は傍観者でしたが、絶対に相手と戦ってはいけないと思います。

他の人に相談することもありません。もう、他の人に正体がばれ始めているようなので、ここは踏ん張りどころです。相手に付け入る隙を与えないよう、ミス無く仕事をこなし、悪口を言わず、模範的行動を続けてください。

その人は、自分を正常だと誤解している人間に近づき、関係を壊すという行為を繰り返しました。自分の正体を見破った人間には近づきません。そのうちみんながうんざりして、馴れ馴れしくできる相手がいなくなり手詰まりになった頃、無差別爆撃を繰り返すようなメチャクチャな行動をとった後、掻き消えるように辞めました。そういう人は変化のある生活がお好みで外面はいいので転職先に困らないし現状維持はないかもしれません。現に、中途入社でしょ。

2年間もいるなら、そろそろ退屈の虫がうずいて最後のメチャクチャが始まるかもしれません。とにかく耐えて!

ユーザーID:7709290685
ちょっと違うかもですが
花子
2009年6月22日 9:04

私の以前住んでいたマンションに、そのような方がいて、
その方はトラブル続きでした。

どんな仕事についてもうまくいかず、近所で友達も出来なかったみたいです。(私もそーっと離れました)
最終的には統合失調症みたいになり、実家に帰られました。
引越し直前には、宗教にはまっていました。
(ほめてくれるし、認めてくれるから)

今はどうさえれているかわかりませんが、最終的には自分がしんどくなっていくのではないでしょうか?

ユーザーID:3691932834
逃げるが勝ち
猫知恵
2009年6月22日 10:02

そういう環境では、耐えるどんな反応をしてもマイナスにしかならないので、逃げるが勝ちです。

例えばトピ主さんが、”戦う”を選んだとしたら、同類視されます。”根回し”しても全員に根回しすることができないならば、結果は似たようなものです。”流す”方法は、彼女をヒートアップさせるだけで、結局、”戦う”か”耐える”かのどちらかに帰着します。”耐える”は相手を増長させるだけでなく、その時は大丈夫でも、将来、トピ主さんの心身の不調(うつ病、神経症、不妊など)がおこるおそれがあります。

その人がどんな人かわかりませんが、そのような傾向があるなら今までずっと不適応で、今の職場でやっと少し適応できた状態と思うので、よほどのことがない限り、やめないです。まずは相手を退職させようなどと思わないほうがいいです。彼女にとってトピ主さんは同世代で、トピ主さんがいなければ職場で唯一の若い女性になれるとしたら、それこそ命がけでトピ主さんを追い出しにかかります。とにかく相手が悪い、どんな方法を使ってもいいから逃げなさい、トピ主さんが心身に異常をきたす前なら、立ち直るチャンスはいくらでもあります。

ユーザーID:6792425276
会社視点からすると携帯からの書き込み
かな
2009年6月22日 11:35

まず、上司のメンタルヘルス知識不足を感じます。管理職では部下のマネジメントに必要なことでもありますから会社が研修を行う場合もあるんですがね。トピ主さんの会社ではいかがですか?

また、解雇の理由になりうるかどうかでいうと、就業規則を今一度読んでみてください。
職場の人間関係を理由に退職はあっても、普通解雇はないですよ。

今までも会社はトピ主さんの周りに不満を言わない姿勢を評価していると思いますよ。
職場に理解を求めなくとも大丈夫、見ていてくれてます。
問題は、トピ主さんがそれでは辛いというのであれば、産業医に相談されてみてはいかがでしょうか。

もう一歩踏み込むなら、マネジメントの本を読んだり講座を受け、困ったちゃんの対処法を身に付けておくと、今後その会社にこだわらなくとも、トピ主さんのアピールポイントになることは間違いありませんよ。

今が辛いところではありますが、それをどう乗り越えられるかを会社は見ていますよ。

ユーザーID:9212325081
2回目です
asa
2009年6月22日 13:47

再びレスします。
私の場合は上司に被害を訴え、退職となりましたが
上司達と話していて思ったのが社長事態が自己愛性の可能性があったように思うのです。
その会社はハラスメントで溢れていたのです。ですから、モラルハラスメントをする人には居心地がよく集まってくる場所でした。そういった場合は、会社を離れる事しかないと思います。

モラハラの常とう手段は孤立させることです。
自己愛性の人にはばれないようにかげで周りとの連携を深め情報の共有をするだけで自分の心の安心度が違ってきます。
気付かないだけで自分と同じ目に会った人はすぐ近くにいたりするのです。
「自分は一人じゃない」と思うだけでホッとします。


そして、自己愛性の人に反省はありません。

ターゲットにされている間はとても辛いですが、
どうかそんな人を相手にしないで自分のスタンスを崩さないで欲しいとも思います。
「こんな子供みたいな奴、怒る気にもならない。」と思えるようになったらウマさんの一本勝ちです!

私は今、その時の後遺症とたたかっています。
そうならないうちに、ご自分を大切にしてください。

ユーザーID:2351629033
職場ではありませんが
ぴっぴ
2009年6月22日 14:54

親子で被害にあいました。
相手は保育園のお母さん。30代後半です。
何が気に入らないのかクラスのお母さんたちに子供にうちの子と遊ばせないように言っていたそうです。フルタイムの仕事をしているのに、毎年クラス委員、父母会役員をやっています。
こういう何の資格もなくなれる地位に固執するのも、自己愛の特徴だそうですね
最後には子供に対する暴力や髪を切られるなどありましたので、転園させました。噂ですが他ではもっとひどいことをしているようです。
自己愛人格障害の用件を見ると良く当てはまります。こういう人はきっと職場でも同じような事をしているのだと思います。
こういう人は俗に言う「気がふれた人」です。普通の人が普通の感覚を持って太刀打ちは出来ません。納得できない気持ちはわかりますが、一刻も早く離れて下さい。

ユーザーID:7790583895
5年後彼女は退職しました。
接客業十数年
2009年6月22日 16:49

ラベンダーさんに同感です。こちらは下手に動かない方がいい。

というか、立ち回りや話し方では明らかに相手が上手。だから自分は動かない方が無難。
そういう性格の人て、なぜかエスカレートし自ら墓穴を掘ります。

彼女は元同僚でしたが、上司になった途端人格が変わりました。しかも露骨に私だけ敵対視。
でも、年齢が一回り年上でバツイチ、私が彼女を羨む要素は皆無。だから嫌味や嫌がらせの類も笑って流せる。それが余計に気に入らなかったのかな。

正月休み明けに会社へ行った時、皆一様に大晦日の夜に、彼女からあけおめ電話が来たと口々言っていて。(私は嫌われていた為無かった)
その電話も中々切ってくれず、家族が居る人ばかりなのでかなり困惑した聞かされました。

異動で他へ行っても同じ態度、いやそれ以上。今までと違ったのは受け入れてくれる人ばかりでなかった事。
本社の人事が動き、彼女は辞めるよう説得されたようです。プライドが高い人だから、すごく不本意で屈辱的だっただろうなと思います。

でもそういう人って、辞めた後も何事も無かったかのように会社に来たりしませんか。(苦笑)

ユーザーID:9134851745
自ら退職していきました
匿名
2009年6月22日 18:02

いました、
ほんとうに参りました。
成人性のアトピーと胃炎になりました。

第一印象のいい人が多いので、時間がかかります。

自己愛型の人格障害の特徴
・共感性が低い(自己中心性)
・感情のコントロールが苦手
な、あたりを刺激して、本性を暴露していただき、
少しずつ周囲の理解をもらっていく方法をとりました。
最後は、味方が誰もいなくなって退職していきました。

ところで…イヤなことを言いますが
いろいろな会社に出入りする仕事をしています、
どうやら、どこの会社にもいるようですね?このタイプ。
逃げても(転職しても)、またいるかもしれません。

鬱病ぐらい、世間の認知が進んで欲しいものです。
ほんとう〜に、参ります(ため息)。
ウマさんも、皆さんも、くじけず味方を増やしていきましょう!

ユーザーID:1048650248
今も恨んでるほど嫌な目に遭いました。
のり
2009年6月22日 20:06

自己愛性の方って、表面だけはいいので、やっかいです。
「他人を利用する」「自分を誇張する」
「他人は自分をよく見せる為、自分のフォローをする材料」
「権力に弱い」「自分が一番でないと嫌」
これは、本当に被害に遭った方でないと分からない感覚だと思います。
最終的には必ず裏切られます。
少しでも自分より優れた面を他人が出してくると、つぶしにかかります。
やる事が恐ろしい。

この自己愛は表面がよく、人からいい人だと思われているので
こいつに関わった自分が悪者に仕立て上げられ、どん底まで突き落とされます。
恩を仇で返すヤツです。自己愛は。
なお、この自己愛は演技性パーソナリティーも混じっていたので、かなり病的でした。
二度と私の前に現れないでほしいです。

ユーザーID:9742424550
被害が多くてびっくり
シナモン
2009年6月22日 22:49

二回目です
たくさんの方が被害にあわれているんですね。
私も、こちらから何もしないに一票です。あっちからボロをだしますから。そのうち親しい人、いなくなりますよ。
確かに知らない人は、明るい人、と思うようですが、つきあいだすうちに離れていくようです。なんせ自分の話しかせず、人の話を聞きませんから。疲れますよね。
別チームになってから接点はありませんが、出勤のとき、ときどきその人とエレベーターとかで会うことがあります。私は挨拶しますが、その人は何も言わず睨むだけ(ちょっと怖い)。でも、オフィスでは「おはよーございまーーす!!」と大声で皆に元気に挨拶しますよ。裏表激しすぎ。
この件については上司に話しましたが、まあ、チームももう違うし、「特に注意とかしないで欲しい」と伝えました。どうせ注意されても、挨拶しないのはあっちがしないからだ、とか、挨拶はしているとか逆ギレするだけだし。それに仕返しも怖い・・・。触らぬ神に祟りなし、ですよ。

ユーザーID:4873094218
参考にならないかもしれませんが
ラズベリー
2009年6月22日 23:34

私の場合、年下だけど先輩な事、彼女の意見に常に同意する人物ではない事と、
彼女の彼氏の諸事情で中々結婚できない事のストレスで攻撃されていました。

当然自分で手を出すわけでなく、彼女のまわりの取り巻き達から事実無根の中傷。
自己愛の話がどうもおかしいと気付いてくれた方がおり、そこから中傷の
事実を知りましたが、私がこの話を知っているという事が自己愛に伝わってしまうと、
忠告してくれた方にも被害がいってしまうと思い、社内では言っていません。

そしてストレスで体を壊し、入院する羽目に。
退院後、また中傷されましたが反応しないようにしていたところ、飽きたのか
攻撃がなくなってきました。彼女がやっと結婚できたというのも、攻撃が
なくなった要因みたいです。

気付いている人はいると思いますよ。巻き込まれたくない気持ちが大きいのではと思います。

自己愛からは離れるのが一番です。
退職するという物理的な別離や、関わらないという精神面での別離。
私の場合退社はせず関わらない形をとっているので、たまにキツくなる事もありますが…。
とにかく離れましょう。

ユーザーID:9709448129
現在進行中ーそういう病気だったのですね・・・
diana
2009年6月23日 5:09

1年近く同じテーブルで仕事してる女性が、この障害そのもの。家庭の状況も。
家族経営の伝統ある小さな会社。彼女は経営者の親戚なので、私の行き場はなし。

怒鳴られ、なじられ、私の手にあるもの(道具)は無言で取り上げられ・・・
作業の邪魔をされ、違う作業をすると、またしても道具を取り上げられ。
でも、手を止められた時にも、違う作業をし始めた時にも罵声を浴びせられました。
経営者が私に違う机をくれたら、そこを乗っ取り、を繰り返して全ての場所が彼女のものに。
気が狂ってるとしか思えませんでした。

はじめの頃は落ち込みました。泣きました。
でも、(家族の人数より少ない)同僚や外部の先輩同業者(とっても狭い世界なのです)、
取引先の人達が、陰でこっそり助けてくれています。

同調するーー攻撃が軽くなったように感じられても、
      罠をかけられるともっと酷い
無視するーー突然泣き出したりして(経営者のいないとこでは泣かない)、
      作り話
軽く流すーー脳内変換して(私に関しての)お話を作り、あちこちに嘘を吹聴

現在、自分だけに集中し、完璧を目指す。彼女の2倍仕事をする努力してます。

ユーザーID:6564700879
現在進行中ーそういう病気だったのですね・・・続き
diana
2009年6月23日 6:13

私がいただいたアドバイスの中のいくつかをトピ主さんに贈ります。

「その娘(一回り以上年下です)と上手くやれたら、どんな人とも上手くやれるようになるよ」

「あの子がおかしいのはみんな(同業者など)知ってるから」
(感情を乱されて落ちていくな。スキルアップして)

「diana、謝るんじゃないぞ」
(濡れ衣を着せられた時に、同僚が言ってくれた言葉。
 それ以来、自分が何時頃に何に対してどんな仕事をしたか、全て記憶(記録)してます
 言い訳のためではなく、いつでも正確に状況を説明できるように・・・自己防衛)

私は最近、
「あなたが仕事ができてまともだったら、比べられる私は大変だったよね。
 あなたがそんなだから、私はいろんな人に助けてもらえる。引き立ててくれてありがとう」
って思うようにしてます。
そんな気持ちが吹っ飛ぶ時も多々ありますが、感情を動かさない訓練だと思って・・・。

トピ主さん、
彼女のことは、
自分が人事異動になってもよいと考えているのでしたら、放っておいた方がよいです。
退職してでも、というのならば彼女を退職に追い込むことを考えるのもよいと思いますが。

ユーザーID:6564700879
私が辞めました
2009年6月23日 10:07

みなさんのレスを読んで、こんなにいっぱい同じ経験をされている方がいるんだと驚きました。あの辛さは自分だけじゃなかったのですね。

私は2度被害(どちらも女性)に遭いました。

1回目は2年間耐えました。その後、もともと予定があったので自分が退職。
2回目は1年半ガマンしましたが耐えられなくなって辞めました。

後から振り返った反省点としては、とくに1回目のとき、
同じ被害に遭っていた人が他にもいたのに、その人と話をしなかったこと。
勝手に「あの人はやられても平気なんだな。大人で偉いな。」
と思い込んで諦めてしまっていました。
今考えたらその人を呼び出してでも相談して悩みを共有し合えばよかった。
相手を孤立させるのは自己愛型の特徴だと思いますが、
まんまと相手の術にはまってしまっていたようです。

相手を退職させたい、とのことですが
相手のやっていることが誰が見ても異常行動だとわかる、とかじゃないと
難しいのでは。

逃げられるなら逃げるにこしたことはないです。
相手は病気なんです。

ユーザーID:8087837395
私も被害者です
かるめやき
2009年6月23日 12:16

根拠も無いのに自信満々で、ミスや失敗は全て人のせい。出来ない仕事はどんな手を使っても人に押し付ける。ごまかしきれない自分のミスは泣き落とし。勤務時間中に彼氏とベタベタし上司に怒られても逆切れ。別れ話が出た時は職場の人を大勢巻き込んで大騒ぎ。彼女に対してまともなアドバイスをする親しい人に対して次の日から完全無視。
何か変だなと思いつつボチボチ付き合いがあり、ある事件をきっかけに物凄い振り回されて心身ともに壊れかけた事があります。

実は気が付いている人もいるかもです。関わりたくないのでは?
実際その知人は親しかった人達からも見放され、誰とも直接関わりあわないどうでも良い雑用のような仕事しか与えられていません。職場からのリストラ勧告のようなものだと周りは気が付いているのに、本人は「仕事が楽になって良かった」と自慢してます。

まともに戦ってたら周りからは自己愛性人格障害の彼女と同類に見られます。その内化けの皮は剥がれる。自爆するのを待ちましょう。

彼女には関わらず逃げた方がいいでしょう。
今はお辛いですがトピ主様が移動された方が心身共に健康的だと思います。

ユーザーID:5890374564
被害に遭いました
あじさい
2009年6月24日 0:26

職場に自己愛の非常に強い人がいます。トピ主さまの仰るとおり、

・一見、明るく爽やかな人柄にみえるため、第一印象だけは良い
・人の都合などお構いなしに、好きなときに話しかけ、自分が満足するまで話し続ける
・反論されると逆上し、自分が正しいと認められるまで相手を執拗に攻撃する
・仕事上の自分のミスを他人の責任にする
・人前で相手を徹底的に罵倒し、仕事を回さないなど、孤立させようとする
・自分が不快に思う他人の行動には非常に敏感だが、自分が他人に迷惑をかけることを何とも思わない。
・上司から頼まれた仕事をせずに文句だけ言う。人の仕事には文句だけつける。
・加害者なのに被害者面

などなど・・・書ききれないです。

 その人はチーム員全員とトラブルを起こし、仕事を組まされた人は軒並み参りました。私もその1人です。毎日執拗にミスを責められ、体調を崩し、あと少しで精神を病みそうになりました。転職も考えました。

幸い、上司の取り計らいで、その人は別のチームに配属されましたが。

事情を知る人は、なるべく関わらないようにしています。

トピ主さんも逃げて!!

ユーザーID:6696718672
実母がそうです
はな
2009年6月24日 13:57

会社関係の人だったらどれだけいいかと思います

実母という事で、いつまでもどこまでも私の人生に関わってきます。またそれが許されます
母の異常さに気付いた父・母、双方の親戚と付き合いが断絶してしまっています
実の親だからと無下にも出来ず育ててもらってはいないけれど産んでもらった恩をと思ったのが大間違いでした

私が結婚するとその新たな人間関係に嬉々として入ってきて
夫や夫の両親を始めとして私の悪口を吹聴し孤立する事を喜びます
真の狙いは何なのかさっぱりです
またどこまで自覚があるのかも全くわかりません
私の子供関係の例えば学校なんかにもズカズカ入り込んで嘘を吹聴します
気付けば子供たちにも嘘を吹き込んでおり、気付いたのが遅く一人は失ってしまいました
いずれ本人が現実に気付いて戻ってきてくれる事を信じるしかありません
子供の事を考えれば後悔と恨みで気が違いそうですが、待つしかありません

母に振り回され、疲れ果て絶縁の最中です
家族がバラバラになる一歩手前でした
調べても調べても性格が悪いのの最上級という事しかわからず、被害を最小限に食い止めるには離れる事しか無いようです

ユーザーID:3603011455
職場ではありませんが
クランベリー
2009年6月24日 15:34

「職場」ではありませんが、大学院の研究室の後輩にいます。
「困ったちゃん」(女性)だな、と思っていたのですが、トピを拝見して
彼女は「自己愛性人格障害」なのだ、と納得しました。
被害は、みなさんのレスとほぼ同じです。

教授や先輩院生から「研究上」の「指導」や「アドバイス」をされると、
自分の人格や生き方を否定されたように感じるらしく、大泣きしながら抗議してきます。
そして、大学の事務やアカデミックハラスメント対策窓口に訴えることも数回…
(事務のほうでは「またか」と思われているようですが)。
そのうち彼女の方が「大学では埒が明かない」と判断して、裁判を起こしかねません。

だんだん皆、扱いに疲れてきていますが、大学院を辞めることはできません(特に教授は)。
かといって、彼女は無駄に自尊心が高く、自分は研究者に向いていると思いこんでいるので、
彼女が大学院を辞めることは考えられません。
世の中に出ていく前の教育段階で、アドバイスを聞き入れる耳を持たないのですから、
このまま研究者や大学教員になって被害を増大させることになるのでは、と心配です。

ユーザーID:9891884100
レスありがとうございます。
ウマ(トピ主)
2009年6月24日 19:48

トピ主です。たくさんの体験談、アドバイスありがとうございます。世の中には彼女と同じような性格の人がけっこういるのですね。病気になったり、退職に追い込まれている方が多くてびっくりしました。皆さんのアドバイスを読んでいるうちに落ち着いてきました。真正面から戦うのはやめます。
自爆するのを祈るのみか。。
実は、最近一番のターゲットは私を庇った課長です。彼女はミスが多いのですが、それを注意したら人事部に「パワハラだ!」と駆け込んだそうです。でもそれで人事部の人も変な人と気づいたようです。

私の方はちょっと仲の良かった女性がいたのですが、おととい自己愛が何か吹き込んだようです。昨日から急に私に対する態度が変わってしまいました。まあ仕事が忙しかったので、ショックは半減していますが。

いつか誤解が解ければいいな、という感じです。会社は仕事をする所と割り切ろうと思います。ほんとぶっとばしてやりたいですが、無視ですね!ちなみに彼女の旦那さんは超一流大の大学院出身。遠距離で数回会っただけで結婚したようです。毎晩深夜帰宅、早朝出勤、休日出勤でほとんど家にいないと言っていました。多分家でも悪口ばかりなのでしょう。。

ユーザーID:7026261513
自己愛にも似てるけれど
キャリア
2009年6月24日 20:09

>クランベリーさん

その方は、自己愛じゃないかもしれません。
詳しくは判りませんが、演技性パーソナリティー障害か境界性パーソナリティー障害の方が強いのかもしれません。(自己愛も少し混じっているかもしれませんが)

何故なら、自己愛性パーソナリティー障害は気に食わなくても悔しくても泣かない。
むしろ相手を攻撃するか、問題点をぼかしたり、すりかえて反論するか、別の手段として現れる気がするのです。

ユーザーID:9180445879
上司があてはまります(1)
Mimi
2009年6月24日 21:41

私の上司(50代男性)は、こんな感じです。

・自分より弱い立場の人しかいない部署にしがみつき、その中で威張りまくる。
・人の言うを聞かず、何にでもケチを付け、自分の気まぐれで人を振り回し、時間を守らないことで、自分の偉さを確認する。
・どんな状況でも、感謝と謝罪の言葉は一切なし。
・社会的地位のある人なのですが、それは過去の栄光によるもの。本来の仕事ではここ10年間全く成果をあげていないので、部署の外ではどうも肩身が狭いらしい。
・一見人当たりがよく、ちょっとしか接しない人にはよい印象を与える。

パワハラとして証拠になるほどの暴言等はありません。でも、部署の中で特に私がターゲットとなり、イヤミばかり言われたり無視されたり。コミュニケーションがとれず、仕事にも支障が出て、部署内の他の人に相談すると、「何を言われたって、ニコニコして話しかければいいじゃない」と言うのです。私は「どうして自分はうまくやれないのか」と悩み、抑うつ・不眠に陥って、メンタルクリニックに行ったり、他の部署の人に相談したりするうちに、ようやく「悪いのは私ではなく上司だ」と確信が持てました。

ユーザーID:6974476192
上司があてはまります(2)
Mimi
2009年6月24日 21:44

パワハラについてネットでいろいろ調べ、ここ小町で「自己愛性人格障害」という言葉を知りました。たしかにとてもよく当てはまります。

はじめは、「人格障害」といっても、自分を偉く見せたいという思いは誰にでもあることでは・・・と思っていました。でも、上司と接するうちに本当におかしくなりそうで、この人のどこが変なのかを「自己愛性人格障害」という概念を手がかりにして分析しようと試みた結果、状況を客観的に見られるようになって、だいぶ精神的に楽になりました。

今もつらいことはつらいんですが、とりあえず接触を最小限にし、仕事上必要な相談はイエス・ノーで答えさせる質問にするよう心がけて、自分は淡々と仕事に励むようにしています。無視された時、イヤミを言われた時は、心の中で「あ、出た!自己愛性人格障害!こうやって自分が偉いと思いこもうとしている!」と突っ込むと、何とか心の平安を保てます。

ユーザーID:6974476192
ラズベリーさんに一票携帯からの書き込み
桜子
2009年6月24日 23:38

被害者ではありませんが、このタイプの方々に接する仕事をしていました。

一概には言えませんが…、
彼らは、自分を嫌う人にはあまり接触してきません。
でも、いわゆる゛いい人″には徹底的にコンタクトしてきます。結果、゛いい人″は、彼らに振り回されます。゛いい人″の行き着く先は悲惨です。

彼らは、常に自分が正しいと信じています。近付かないのが一番です。

精神科の医師でさえ疲れるそうです。

「あなたが嫌いよ。」オーラを発し続けてください。
お疲れ様です。

ユーザーID:0402576258
皆さんはどう思われますか?
被害者の会
2009年6月25日 4:46

被害者のひとりです。
心の病ではなく、強固な性格の屈折で、人を傷つけたり、陥れ、その人の精神、肉体を疲弊させ、心身に及ぶ病に至らしめる。
このような人は、昔は必ずドロップアウトして、社会から消えていくのが常でした。(人格障害とか騒がれる以前は余り見かけなかった)
最近は、色々人権に煩く、様々な対応窓口や理解を示そうと言う世論があるため、社会での混乱を抑えられない状況があります。
むろん、頑張って適応しようとされている方もいらっしゃいます。ただ、これらの相手を傷つける方は、薬で治療される精神病と違い、なかなか治らないのも事実なら、刑法でも厳格に処罰されているのも事実です。
大きな被害に広がる(一人でも大きな心の傷を負うなら)危険があれば、やはり放置せず、一丸となって取り上げ、対処しなければならない。
怖がらず事実を克明にし、所属する組織で充分に話し合う必要があります。その中で、指針が作られる。誰もが、人権などに抵触することを恐れ、対処が遅れ過ぎになっていると感じています。

ユーザーID:3204422699
こんなにも、、
ジンジャーケーキ
2009年6月25日 13:25

こんなにも多くの方が、被害にあっている事実にびっくりしました。

そしてまた、うちの会社の上司が守ってくれたことに感謝しなくては、と思いました。

うちの場合は、上司が調べた所、自己愛の不正経理が発覚したので、意外とすんなり解雇できました。

でも、その後も色々とメールで上司に対して、誹謗中傷あったそうです。

上司は2、3ヶ月でげっそり痩せました。

でも、守ってくれたことに今でも感謝です。


「病気」だとしても、普段は一見普通なので対応は難しいですね。
被害者になって初めて、その怖さに気付く感じです。

ユーザーID:1608126420
上司が…
まさかず
2009年6月25日 14:00

直属の上司(課長)がまさにそれでした。
運よく出世して仕事に対する知識もろくに何も無いくせにえばり、
意見を言えばきれ、勝手に仕事し失敗しても文句を言う。
ど〜しようもない上司でした。
まあ、そんな会社やめましたけどネ。

ユーザーID:5884022860
平常心
asa
2009年6月25日 14:54

ウマさんの気持ちが落ち着いて良かったです。

彼等は人の隙をついてくるのが本当に上手で、何通りも顔を持っており器用に使い分けてきます。
本当に驚くほど人格も言ってる事もコロコロとよく変わります。
だからなのか平気で嘘を言ってきます。

このように普通なら気が咎めて出来ない事も平気でなんなくやってのけます。
その凄まじいエネルギーを人じゃなくもっと有効な方向に向けてくれたらどんだけ社会に貢献できるのかしらとも思ってしまいますが…。

ほとんどの場合育ての親に問題があり、結局は自己愛性の人も親の被害者なのです。
でも、それは本人の問題であって他人に迷惑をかけていいと言う理由には決してなりません。


何があっても動じない自分をもって下さい。
自分を第一に考え決して同じ土俵に立たないで何かされてもかわしてください。

こちらはそこに第三者が居てもおかしくない様な接し方を心がけているだけで、
あとは誰からも相手にされないことで皆さんがおっしゃているように自爆していきます。


先々にはウマさんが仕事しやすい環境になっているといいですね。

ユーザーID:2351629033
逃げ損ねると大損
猫知恵
2009年6月25日 18:17

心身に異常をきたす前に、逃げたもの勝ちです。

逃げるたら負けと考えて、この手の方と根性比べした人を知っていますが、ある者は心を病み、ある者は不妊に苦しみ、ある者は追い出しに成功したけれど、今度はその本人が人格障害になり周囲の迷惑になっています。早々と逃げ出したものだけが、他所で幸せをつかみ取っているように感じます。

ターゲットにならないための対策ですが、そういう傾向の人とは5秒以上話さない、目が合ったら、にっこり挨拶してその場を離れるのがいいです。仕事で話す時も、第3者をからませるようにして二人だけのシチュエーションを避けるようにします。陰でその相手を褒め称えるようにします。その手の人は、一瞬、親近感を感じた後に嫉妬の感情が押し寄せ、ライバル視をするようになりますから、別の次元の住人のように振舞えばいいのです。でも一度、ターゲットとして捕捉された後は、上記の行動は相手を燃え上がらせるだけなので要注意です。

直接かかわりはないけれど、自分を褒め称えてくれる人は自己愛にとって必要です。

百の対策より一の予防。

ユーザーID:6792425276
私も被害者
被害者B
2009年6月25日 21:52

私も被害者です。

桜子さんのレスに納得です。彼女と出会って「いい人」として散々利用されました。数年間仲が良いふりをして。
私の知らないところでは私を貶める操作の数々。最初から「数年かけて」陥れる計画だったようで。
彼女は大騒ぎして陥れることは避けます。分別のある人にはばれるので。それはすごい力で少しずつ皆の意識を私が悪者と仕立てました。

気づいたときは遅すぎました。すごい勢いで逃げましたが。そのままだったら精神を完全に病んでいました。数年後の今も精神的に影響ありますから。

でも!周りの人は気づいてないんですよ未だに!!
すっかり悪者にされてたからでしょうが、あまりの操作に唖然です。

今は桜子さんのアドバイスどおり嫌いオーラ出してます。でもそれが私を悪者に仕立てるいいネタになっているようですが。

なぜ皆気づかない??鈍感な人を狙って操作??この地域は皆鈍感??不思議です。

会社なので人が一人ずつ辞めていき、でも順にターゲットにされるので辞めた本当の理由に周りは気づかない。次は私となって操作に気づき。。

何事もなかったように相変わらず二枚舌で振舞う彼女は本当に怖いです。

ユーザーID:0286706347
半年で二人
あいこ
2009年6月26日 2:54

自己愛に会いました。
お人よしなので、狙われるようです。
作り話と丸分かりなのに平気で話す、話のつじつまが合わない、
自分が偉いと思われないと嫌、人の業績を自分の物にしようとする、
などなど、一言で言うと、気持ち悪い人でした。
自己愛を知っていたら、もっと上手く対処したのに。
もう一人、昔から知っている自己愛にひっかかった人は、
人生壊されてしまい、家で引きこもりのようです。
あの人、狂ったのよーってうれしそうに言ってました。
早く、逃げないと怖いです。

ユーザーID:3446585182
逃げるべし
むー太郎
2009年6月26日 4:31

他にも「被害者」がいれば、悩み・情報を共有しましょう。
『普通の人』が正面切って戦っても勝ち目がありません。

無理です。無駄です。
傷つく前に逃げた方が良いです。


そういう人に勝てるのは、私のように明確な悪意を持つ『悪人』だけです。

「自分のちっぽけなプライドを守る」ための攻撃なんざ
「相手を傷つける」ための攻撃の前には無力です。
『覚悟と決意を持った悪意』に勝てるのは『覚悟と決意を持った善意』のみ。

ただ、善人では、相手に勝つ前に自分の心に負けてしまいます。

自分ごと相手を叩き切る、なんてマネできないでしょう?

ユーザーID:2399183835
現在進行中、、、
目から鱗
2009年6月26日 6:01

「自己愛性人格障害」、初めて聞きました。私は大学勤務(事務管理系)ですが、アルバイトの学生(K子とします。女性で今度大学4年生。)が全くその性格、症状です。病名判明が問題解決にはなりませんが、このトピを読んで納得、、、そして私は、現在このK子の解雇を検討中です。が、テコズっています(困)。

皆さんのレスはとても参考になりました。殆どの方が、自己愛性人格障害者とは距離を置いて関係を持たない事をお勧めですね。早くそうなる様に、私はK子を解雇しないとストレスが溜まって精神的に害がありそうです。

K子はイワユル雑用係りのアルバイトなのですが、雑用で目立たないけれど大切な仕事が規定通りにこなせません。例えば、あるタイミングでグループの人員点呼を頼むとしたら、自分自身が遅れてきたり、グループの中でお喋りに夢中になり点呼を怠ったり。自分が話題の中心になるのをとても好み、自分が優秀で仕事がこなせると(嘘を)吹聴しまくります。1年半ほど私の管轄でバイトをしているのですが、私はそろそろ我慢の限界に来ています。アルバイトの面接時は、私は確り騙された様です(苦笑)。口ばかりでした。(続きます)

ユーザーID:4811101971
現在進行中、、、(2)
目から鱗
2009年6月26日 6:07

(続きです)

K子とは1年半の間、何度も彼女の仕事に取り組む姿勢の改善を希望したのですが、殆ど進歩がありませんでした。私は困難な仕事を彼女に期待してる訳では有りません。でも、K子は「これからはする」と口だけで、反省の様子も無く、実際は殆ど変化無し。

先学期にK子に全般的に任せたプロジェクトで、大学のある保持品の在庫の報告を頼んだのですが、現在6月末の時点で5月締め切りの報告ができていないのです。それにも関わらず、K子は来学期からアルバイトの時間を、インターンシップとして大学の単位に加算して欲しいと、全く道理の通らない希望を出してきました。先週K子にその在庫報告を早々に提出しなければ、インターンシップは全く考慮できない事を伝えると、逆切れして私の上司に直接苦情を持ち込んだのです。それが今回の解雇のきっかけになりそうです。現在その上司は休暇を取っているので、彼が仕事に戻り次第K子の解雇を提案する予定です。早くK子の問題は片付けたいです。

長くまとまり無い文章でしたが、お付き合い頂いて、有難う御座いました。胸のモヤモヤがちょっとさっぱりしました。

ユーザーID:4811101971
こわいね〜
ひよこ
2009年6月26日 12:45

自己愛性か演技性か境界線か詳しくはわかりませんが、異常と思われる人が同じ小学校の母親の中にいます。しかし、詰が甘く、幼稚園が同じだった人たちの間では異常性格がばれていて、皆さん上手に距離を置いています。それであってもものすごい恐い存在です。悪のオーラでいっぱいという雰囲気なのです。

付き合いの浅い人や彼女をとりまくトラブルを体験していない人たちはおそらくこれからも振り回されることでしょう。でも、周囲としては、「あの人には気をつけた方がいいよ」とは言えないものです。言ったら自分の方こそそういう人格障害だと思われかねません。それに主婦の世界ではそういう異常性格の人たちが集ってパワーアップする傾向があるのか、常に仲間がいて、本当に怖ろしい限りです。

ユーザーID:4779545538
目から鱗さん・・・
学校法人
2009年6月26日 20:57

学校法人ではそういう方が多いですね。人によって態度を豹変する。敵意剥き出しにする相手を作る。自分の能力を過剰に訴える・・・。
近くにいるととにかく疲れます。ターゲットにされたら心労に苦しみます。
とにかく自分のことしか頭にない。相手への思い遣りとか、気持ちを推測する能力を持たない。社会や組織に悪い影響を与えます。大半の方が気づいていると思います。アルバイトなら辞めさせる。職員なら孤立させるしか方法はありません。多分、不当解雇と騒ぐでしょうから、くれぐれも人事、総務など先に報告しておいて下さい。念のため。

ユーザーID:3204422699
どうしよう
なつこ
2009年6月26日 23:40

この前、自己愛の人を怒らせてしまいました。人に嫌な思いをさせても,
共感する気持ちが育っていないために、平気なようです。
で、この前、散々嫌味を言われ、とうとう切れて言い返してしまいました。怒らせて、あることないこと言いふらされたらどうしようかと心配です。
自己愛に言い返したことのある方、その後、どうなったかと対策教えて下さい。彼女とは距離を置くつもりですが、狭い世界なので。
自己愛と早く見抜けなかった自分にも反省です。

ユーザーID:5457218112
人格障害携帯からの書き込み
ミルミル
2009年6月27日 3:04

自己愛性人格障害や境界性人格障害(境界例、ボーダー)の被害者は人格障害者と縁を切るしかないんだけど、ダメージが残るよね。
ホント、このダメージどうやって解消すればいいんでしょうか。

ユーザーID:3458493305
トピ主です。愚痴になってしまいますが・・
ウマ(トピ主)
2009年6月27日 17:43

みなさんも言う通り周りの人が本性に気付かないのがやっかいです。今一番のターゲットである課長によれば、私への攻撃(陰のです。表面上は普通に接してきます。)は一時期治まっていたものの、数か月前に私が結婚してから再開したそうです。自分も既婚者なのに。。

上司達に告げ口メールを送り続けたせいで、上司達は異常な性格に気付いてきたようですが、一般社員は全然気付きません。怒り(愚痴悪口)→笑う(甘える)→怒り(愚痴悪口)→笑う(甘える)の繰り返しですが、やはりおしゃべりでよく笑うこともあって明るい人と思われていると思います。
私からみんなに彼女が人格障害だって言っても信じてくれないと思います。

あと多分彼女がみんなに言っているのが、『ウマさんは仕事出来ないくせに上司に気に入られて高い評価を受けている』というものです。私は面倒な仕事でもやるからです。彼女は文句ばかり言ってやりたい仕事しかしません。でもほとんどの人は彼女の言葉を信じると思います。
成果主義に移行中ですので、そんな事聞いたらみんなウマさんはズルイって思って当然じゃないですか。本当は私は平均レベル、彼女が勤続年数が少ないから給料安いだけなんですが。

ユーザーID:3059725174
逃げるしかないと思います。
mimi
2009年6月27日 18:05

私も20代後半の数年間で自己愛ではないですが、多分人格障害であろう人に
被害にあいました。
詳細は省きますが、その周りにいる人まで人格障害を持つ人に毒されていくことが
辛かったですね。
今は関わりがなくなったのですが、かなりひどい目にあったので(裁判を起こしたら、新聞の三面記事になるぐらい)
ふとしたときにまだ何かされているのではないかという恐怖を持つことがあります。

人格障害関連の本を数冊読みましたが、25人に一人ぐらいの割合で自己愛や他の人格障害を
持つひとがいるそうです。なので意外とその被害に会った人は多いのではないかと思います。
被害にあった人はまた被害に合う人を作らないためにも、その経験を伝えていくしかないと思います。
もっと一般の人に人格障害の知識や情報が広まったらいいなと思います。

ユーザーID:5565878714
みなさんのレスに、頷けました!!
にゃっこ
2009年6月27日 18:37

職場のA子も自己愛かもしれません。最初は面白くて明るいという好印象でしたが、
「休むと私がお昼一人になるのを分かってるんだから、休むのは裏切り行為」
この一言でおかしい人と思いましたが、支配力が強く、従わないと嫌味、圧力をかけてきて当初は逃げれませんでした。
凄いと言われたいが為に嘘をついたり、上司、年上、男性にはよいしょし尽くして好印象。自己愛的な部分は知られていないと思います。

Aに捕まったもう一人の女性と私に共通するのが「いいひと」です。(←私は見た目です。笑)
やはり狙われる率高いのでしょうか…。彼女はAと絶縁した様で、3年経った今、Aの周りに女性が居なくなりました。
そのせいか昔よりマシにはなりましたが…。最近Aは男性とよく居る事が多いですが、Aがよいしょ続けて疲れるか、男性が引いてしまうかではないかなと思いました。

Aは両親に愛され可愛がられ育ったそうです。(本人談)
パパは頼んだら何でもしてくれるのよ。ママが携帯代払ってくれたのよぉ〜と言う、(←お嬢様ではないです)茶色のカラコン付けた金髪の30歳。
こわいです…愚痴を失礼しました。

ユーザーID:7891293862
トピ主です。続き。
ウマ(トピ主)
2009年6月27日 18:55

あっ、でも本命のターゲットは私ですが、仕事で関係する人全員の愚痴を言っています。自分が仕事出来ないのをみんなのせいにしています。あの人がやってくれないから、この人がやってくれないからって。それで、みんながお互いに不信感を持ってしまって、心がバラバラになっていると感じるのです。
う〜ん、みんな自分が文句言われているのを知っているのかな??でも、私が一人一人に告げ口すると自己愛と同レベルってことになっちゃうんですよね?全員で手を組めば自己愛を追い詰めることが出来そうですが、結局お助けおじさん?が多いと思います。みんな彼女のこと怖がっているのか、いいなりだったり、彼女の味方のように見えます。すごーく不思議です。でも内心はニコさんのように、敵だ、味方だと言われて疲れているのでしょうか。
それにしても小さい会社だと自己愛のせいで倒産する可能性もありますね。私も最近初めてこの病気を知りました。皆さんおっしゃていますが、この病気あんまり知られていませんよね?もっと社会的に認知されてほしいですね。それによって自己愛と深く関わって病気になる人が一人でも少なくなるかもしれません。

ユーザーID:3059725174
そうか、あれは人格障害なのか。
hiromi
2009年6月27日 20:09

このトピを見たとき、「あなたの思い過ごしだよ。」というレスが続くかと思っていました。
私の会社にも同様の人がいますが、周囲の人はなかなか分からないようで、むしろ私の思い過ごしと取られることが多いからです。
でもこんなに「わたしも。」というレスが多いので驚いています。

周囲に分かってもらえないのもつらいですが、mimiさんの「その周りにいる人まで人格障害を持つ人に毒されていくことが辛かったですね。」というコメントは痛いくらい分かりました。あの負の感染力の強さは何なんでしょうね。

ユーザーID:0975467527
逃げるという最善策携帯からの書き込み
あや
2009年6月27日 21:15

ウマさん、こんばんは。
去年の今頃そういう人につきまとわれました。
あまりにひどかったので社内調査になり、彼女は異動になりましたが
私は怖くて会社を辞めました。
すぐに転職しましたが、人が怖くてまた退職してしまいました。
ウマさんご自身の心が心配です。
あと、そういった騒ぎに乗じてとんでもない行動を取る人間もいました。
今でも思い出すだけでちょっと暗い気持ちになります。
私自身、過去を割り切らなくては!!

ユーザーID:0891636206
実は、一見いい人にみえる周りの人が問題
猫知恵
2009年6月27日 23:21

トピ主さんを悩ましている女性のような人は、一見、いい人に見えるおじさんの多数生息するところで最大の攻撃力を発揮するような気がします。周りの傍観者が彼女の行為を助長させているのです。

言い換えれば、職場のいい人達は、仲間が捕食獣に食べられているのを横目でみながら安心しているシマウマのようなものと考えています。明日には自分の身にふりかかるかもしれないのに、今は安心だからと事なかれ主義、無難な傍観者を決め込んでいます。いい人(特におじさん)にしてみれば、女同士の争いに顔を突っ込んでもロクなことないですから…これも処世術のひとつです。

繰り返しになりますが、心身の異常を少しでも感じ出したら(いや、出す前から)全力で逃げること。公務員のように雇用条件が安泰でやめにくいところでも、いくらでも逃げる手はあります。すでに体に異常を感じているならば即刻退職または休職も一手です。

ユーザーID:6792425276
36計逃げるにしかず
治孝
2009年6月28日 0:40

皆様が御意見されていますが、私も同意見です。逃げて下さい。常人のあなたの手に負える相手では有りません。36計逃げるにしかずです。
不本意かも知れませんが、逃げた方が御自分の為になります。
自己愛性人格障害者な強烈なパワーに対抗できる精神的パワーをお持ちの常人は極々少数です。多分常人であるトピ主さんには無理だと思います。

ユーザーID:5963382962
ICレコーダーはどうでしょう?
バンビ
2009年6月28日 7:48

私の場合は実母です。

一見明るく、楽しい人と思われがちですが、うそをつく、都合が悪くなったら人のせいにする、親の介護は妹に押し付け自分は趣味のダンスや旅行三昧。ご飯も作らず趣味に走っていたので、何度も対決(?)しましたが、「あんたはわがままや!嫌なら出て行け!」と言われておしまい。他にも多々あります。

結婚してなるべく会わなくてすむよう距離を置いています。
そういう人にはいくら対抗しても無駄です。時間の無駄だと思った方が身のためですよ。

困ったのは姑に実母と仲良くするように言われることです。姑はまだ母の本性に気づいていないので、本当のことを言っても信じてもらえません。夫ですらです。
なので私はICレコーダーでこっそり録音して聞いてもらいました。それを聞いてようやく信じてもらえました。

上司には証拠として録音したものを聞かせてみてはいかがでしょう?いくら口で説明しても信じてもらえなかったり、自己愛(私はサイコパスと呼んでいます)の人に上手にごまかされかねません。
確実な証拠を提示して、業務に支障が出ていることを訴える方が上司も認めざるを得ないと思います。

ユーザーID:8926005773
経験者の意見は本当に勉強になります。
学校法人B
2009年6月28日 10:07

やはり経験者の体験談はとても為になります。
自分の経験と全く同じく重なります。

学校法人での自己愛職員に被害にもあったことがあります。
学校法人は、能力性ではなく、完全に年功序列なので、ハッタリが通用します。
本当に誰が見ても仕事ができなくても昇格できるのです。もちろん報酬もUPし続ける。
そういう組織体勢だと、言ったもん勝ち、ハッタリ、強そうに見せる、嫌味を言ったり仲間はずれにして集団から疎外させる、このような方が何故か増えるものです。自分より弱そうな人を見つけて、「私はここの学校でベテランなのよ!私に逆らうと怖いのよ。私が一番物事を知っているのよ」をアピールしたがりますし。幼稚なまま、村社会の中で育ってきてしまっているのです。
自己愛を育てているようなものです。
自己愛じゃない方は、逆に病気になったり、疎外されたり、しているのを見ました。
もう、組織としての在り方としてから見直すべきだと私は思っていました。

ユーザーID:4813061169
そうですよね。
被害者GG
2009年6月28日 10:25

>被害者の会さま

私もその様に思います。
けれども、被害者になった方には分かると思いますが「訴えても、逆に自分に否があると仕立て上げられる」可能性は大なのです。自己愛はこれにたけています。

加害者は自分を守る為に問題点をぼかすのが日常的に行われている為、被害者がいくら具体的に訴えても「それは誤解だ」「それはあなたの理解が違う」等言って被害者に否があると主張してきますし、それが通用しないと思われると、問題点をぼかし、問題点をすりかえてきます。
会話にならないのです。
個人VS個人では、絶対に被害者が不利益を被ります。

結局、逃げるか、かかわらないようにするのが、被害者の精神を守るには一番な気がします。

ただ、もっと世の中に「自己愛性」や「境界性」等のパーソナリティーの知識を広める事が、職場内での被害防止には少しは繋がる気はします。冊子を配布するとか。

当てはまる方は本当にピッタンコ「自己愛性」に当てはまりますからね。
冊子等で認識があれば、被害にあってない方も、さすがに気付くのではないでしょうかね。

素人判断はよろしくない、という意見も出てきそうですので難しいところですが。

ユーザーID:8851738703
フリーの世界は多いかもしれません
ペラミン
2009年6月28日 10:36

職種によるかもしれませんが、フリーランスの多い業界は自己愛人が多いと思います。継続的に関わりを持つ組織と違ってボロが出にくいので、ハッタリをかまして実力のある人格者を装い、クライアントを操作してライバルをことごとく潰そうとする人が跋扈していますよ。

ただ、自己愛人は長期的見通しのない人が多いのか、パッと見で力のありそうな人にだけいい顔をし、ペーペーや目立たない人には平気で自分の陰の面を見せるので、小さな被害が巡り巡って自分に返ってきて、次なる天地への放浪を余儀なくされるという行動パターンを繰り返すのが相場です。

勝手に敵認定され、あらぬ事を吹聴され多大な迷惑をかけられた自己愛同業者が何人かいますが、皆さん今は自滅しつつあります。自分で作り上げた実体のないVIP待遇が不況でかえって邪魔になって仕事が来なくなったり、海外に拠点を移したもののその地の人にも疎まれたりなど。腹の立つことも多いですが、自分の軸をしっかり持ち、地道に力を付けていけば、どんな世界だろうと自己愛人は勝手に自滅していくと思います。

ユーザーID:1660456803
じっと嵐が過ぎるのを待った
mikity
2009年6月28日 10:45

私の派遣先にも自己愛性人格障害がいました。とにかく人当たりはいいです。派遣されてきたばっかりのスタッフに近づきいろいろ聞いては陰で言いふらし悪口を言っていました。私は途中からおかしいと気づきさけたらターゲットにされてしまい、その人がいなくなる1年以上とても嫌な思いをしました。すれ違いざまに「サイテー」とか掃き捨てられて(その女性は40歳既婚です)はらが立ったけどおかしな人で絶対相手にしてはいけないとずっと耐えていました。その人が辞める日にはどこから聞いたか私の携帯に悪口満載のメールを送ってきました。その人は20年近くずっと派遣だと言ってたのもうなずけました。派遣なら長くて2年くらいしかいない。いつもそこでボロが出て次に行ってたんだろうと。
とにかく相手はモンスターです。まともに相手にしてもこちらが消耗するだけです。ひたすら耐えるしかなかったです。

ユーザーID:6852468899
そうだったのか!
おぴよ
2009年6月28日 11:56

今の職場に派遣されて1年程ですが、同じ仕事をしていた派遣社員の女性(A子さんとします)がそうでした。
『自己愛性人格障害』は初めて聞く言葉だったので、トピを読んでネットで検索したらA子さんそのもの!
A子さんは当時25歳、とても美人でお洒落でそんな人には見えなかったのですが・・・
最初から私を敵視して、普段は無視・何かあったら大声で当り散らす・仕事のミスは全て私が悪いと上司に報告する、など。
あまりの嫌がらせに一時は『自分が悪いのかも』と悩み、他にも毎日嫌がらせを受け、精神的に参ってしまい心療内科に通いました。

それでも職場が辛すぎて派遣の契約を終了する為に派遣元や派遣先の上司に相談したら
特に派遣先の女性の上司が親身に相談に乗ってくれ、A子さんに注意してくれました。
するとA子さんが逆ギレ!『私辞めます(激怒)』即、契約終了されました。

A子さんの後任は性格の良い方で、ストレスも激減し仕事もやり易くなったので、現在も同じ職場で仕事を続けています。
途中で分かったのですが、A子さんが居た1年足らずの間に契約終了した派遣社員2名。私が3人目にされるところでした。

ユーザーID:8227393124
2度目です。
被害者B
2009年6月28日 11:57

その自己愛の彼女は、愚痴は実はウマさんだけに言っているのでは? ウマさんを貶めるために。
他の人にはウマさんに言うほどは言っていないのでは?
だから普通に接しているのでは?

私の場合はある集まりの仲間一人ひとりの悪口、こんなこと言われたとか、されたとか、を聞かされていました。
適当にかわすつもりが、段々とその人たちの行動を無意識に警戒するようになったんですよ。それで仲たがいのようにされて。

あるときは呼び出されて口頭である人の悪口を聞かされた直後にメールでその続きが送信されてきて、つい適当に同意するような悪口ととれるようなメールを送ってしまい、彼女はそれを本人や他の人に転送していたようです。第三者が読むと送られてきたメールは一切彼女が悪口を言っているとは見えないんですよ。
他にも私が不倫をしているという根拠のない噂をたててから、私とその相手とされた人とを、同じ時に同じところに行くように仕向けて、証拠としたり。

普通に考えてたりまともに接しては無理です。

揉め事は避けたいと考える分別のある人や、単純な男の人を介するともうダメです。

追い詰めるのは慎重にしたほうがいいと思います。

ユーザーID:0286706347
病気なんだ!その1
emi
2009年6月28日 14:26

トピックスとレスを読んで、驚いています。
以前勤めていた女性ばかり4、5人の職場の事業主(男性、40代)に、ぴったり当てはまります。

事あるごとに自分は天才と発言、白けていると「そうですねって言え!」。
従業員の悪口を、本人のいないところで言う。人と知り合うと、利用するだけして、捨てる。
事務所に盗聴器を仕掛ける(これは、憶測ですが)。
従業員は2時間閉じ込めて説教して泣かせる。私も、親の職業を言わされ「そんな親の子どもはろくなもんじゃない」と言われました。
自己啓発セミナーにお金をつぎ込み、講習費15万円負担してあげるから出なさいと、私も誘われました(もちろん断りました)。

私は5年ほど勤務しましたが、勤務年数はぶっちぎりの1位。
仕事が好きだったのと、辞められない事情があったのです…。
大多数の方は、1ヶ月〜1年くらいで傷ついて辞めていきます。
私が勤務していた頃だけで、10人以上、見送りました。

現役の従業員と辞めた今でも仲が良いので、よく話を聞かされます。最近はますます悪化しているようです。

ユーザーID:7549126248
そうだったのか!
ねねむ
2009年6月28日 14:36

PTSDさんの「汚物をよけるかのように壁にへばりつく」

私もされてます(笑)。

検索してみたら、でるわでるわ、あの方の症状。
入社当初、「この人は絶対おべっか使われないと
納得しないだろう」という性格、とにかく人を
こき使うのが平気、など、あてはまること沢山。

 賞賛されたければ、仕事のできる人になれば
いいだけなのに、この手のあんぽんたんは自信
過剰なせいか、なまけものですね。

 いや〜〜「わたしははたしておかしいのだろうか」と
悩んでましたが、このトピのおかげで最近すっきり
してます。トピ主さま、レスされたみなさん、
参考になりました。ありがとうございます。

 これでロッカーに落書きされたって平気だわ(笑)。

ユーザーID:8714934106
病気なんだ!その2
emi
2009年6月28日 14:52

続きです。

現在も連絡を取っている元同僚の現役従業員が、今の社長のターゲットです。彼としては、「彼女が自己中心的な行動を取って、会社をめちゃくちゃにしようとしている」という図式を無理やり作って彼女を孤立させようと必死みたいです。
彼女に非は全くないのでさすがに無理があるし、社長がヤバイ人間ということは周知の事実なので、なかなかうまくいかないらしいですが(笑)。もはやホラーというよりコメディの世界です。

まぁもしかしたら、病気ではなく、正常の範囲内のものすごく性格の悪い人、なのかもですが。「自己愛が強い」のは、あてはまる気がします。
欠点を指摘されると真っ赤になって怒るし。

しかし同僚でなく上司、しかも零細企業の社長では、自分が辞めるしかないので、あまり参考になりませんね。ごめんなさい。

でも業務は魅力的で、面白い仕事の場を作ってくれたとは思います。早々に辞めていった人たちも、みんな良い人だった。でも、社長に感謝の気持ちはなく、辞めた人の悪口ばかり。私も相当、言われてるらしい。
働いてたときも、私の悪口3時間聞かされたっていう従業員がいたから。

ユーザーID:7549126248
私も被害者です
ろみ
2009年6月28日 16:24

私も、初めて派遣登録して勤務した会社で、50代の古株の女性(派遣社員)に、子どもじみたいやがらせをされ続けました。
どうしてそんなことができるのかと思うほど、醜悪な形相でにらむ。
庶務的な作業を手伝いたくても、手を出すと暴力的な避け方をする。
お茶や電話とりなどを私にさせまいとして、体育会的な反射神経で妨害する。
挨拶しても返さない。
お土産を配るとき、手が届かないほど遠くに置く。
違うとき、廊下の幅いっぱいに迂回するなどなど…

私は派遣契約を更新しないと早々に決めたので、我慢して何も感じてないように振舞うことができました。
でも、私の意思を知らなかった彼女は、いじめても感じない相手(そう振舞っていただけで、こっちは薬が欠かせなかったのですが)が初めてだったみたいで、精神のバランスを崩してしまいました。
徐々に、私以外の社員に対しても、汗臭い、加齢臭がする(彼女も人のこと言えませんが)とわざと鼻をならし、うるさいとため息をつき、些細なミスに過剰に怒り、手がつけられない状況となり、派遣会社を通してクレームを言われたのが堪えたのか、事後通告で退職しました。

ユーザーID:7076089372
私も被害者です、の続き。自分の中に同じ要素があるようで怖い
ろみ
2009年6月28日 16:51

常軌を逸した行動をする先輩OLとの攻防のすえ相手が退職し、私自身も契約更新をしなかったという顛末の続きというか、反省です。

冷静になってみたると、自分の中にもそのお局さんと同じ要素があるような気がするんですよね。
半年もの間、そのお局さんに明るく挨拶して、ひどい嫌がらせされてもそんなの全く無かったように笑って受け流し続けた執念は、自分でも何かのりうつっていたとしか思えません。何しろ、そのせいで10年近く君臨した古株OLが調子崩して会社やめてしまったのですから…。
要するに、私自身が、常軌を逸した行動で相手を陥れたことになりますよね。
もしかしたら、どんな手を使っても自分を正当化したい、相手を陥れたいれてやるという願望が私の中にもあるのではないかと思いました。これも自己愛性人格障害かもしれない、と慄然としています。

一般的に異常人格者には、自覚はあるものなのでしょうかね。
トピ主さんや私、他のみなさんが書き込まれた加害者の人たちが、自覚して反省して、立ち直ったという実例があったらどんなにいいだろうか…と切実に思っています。

ユーザーID:7076089372
ブログで生態観察してます
タラちゃん
2009年6月28日 21:41

かつて留学先の寮にいた人(日本人)が今思えばコレでした。最初は明るく面倒見も良くいい人と出会えて幸運だと思いました。研究分野での業績も若いながらものすごく高く、その国でも顔が広いのです。ところが私の現地での生活が軌道に乗ってくると、身の上話を延々として勉強を邪魔しにきたり、大学関係者にあらぬことを吹きこんでいたりで距離を置きました。自画自賛する研究も、実は実体のない彼女の思いこみでした。知り合いが多いのは、第一印象が良いのと、一度会ったら親友だと勝手に決めつけていたからでした。

それからかなり経ち、ネットで検索していたら、彼女のブログを発見してしまいました。それはもう自画自賛の嵐です。やはり何かとトラブルに見舞われていますが、すべて他人のせいです。過去の回想で彼女の研究を邪魔するいやな奴として私らしき人物が登場していました。今は一切接点がないので1ウォッチャーとして定点観測していますが、あの病は一生治らないなとより深く確信しました。

ユーザーID:5220818525
ねねむさん、ろみさん
PTSD
2009年6月29日 5:48

ぶつけようのない憤り、毎日の心労、お察しいたします。
稚拙で、腹立たしい周到な嫌がらせは、わかっていても次第に被害者の心を蝕んできます。「避ける」「敢えて手の届かないところへ置く」「絶対挨拶しない」は、ターゲットへの圧力、つまり「お前は不必要な意味のない存在なんだよ」と静かに責める方法。執拗で、変わることなく続きます。
これに反応が少ないと、具体的な攻撃に移ります。些細なことに形相を変え(目が、真っ赤で震えるような怒り声を響かせましたね)怒り出す。正直化け物のようで怖かったです。
病気ではなく、性格の欠損、著しい歪みであることが多く、言動は変化することなく、注意すれば治るものでもありません。多分、私生活の場でも多くの被害者があり、周りには友人もいません。
ある日、年上の女性が携帯電話の操作を聞こうとしたときです。「わたしはもってません!」と怒鳴り声。周囲の皆はその声に唖然としました。
携帯電話を使う必要がない。誰からも連絡がないのです。そんな数十年の人生であり、その中で恨みを抱き、心を崩した方々に何とも言えぬ不憫さを感じます。対抗しては駄目です。離れる方法を。

ユーザーID:3204422699
そうだったんだ・・・
雨上がりの虹
2009年6月29日 12:33

トピやレスを拝見して、まさに隣家の夫婦にあてはまる事が書かれていたのでびっくりしています。隣家の場合は、他の家を通報して壊しておきながら、自分の家だけ建築違反で建てる。
騒音で迷惑していると注意をすれば、わざともっとうるさくし、周りの人に嘘を言いふらしこちらを悪者にする。

陰でさんざん嫌がらせをしているくせに、他の人が見ている時だけウチの子に笑顔で話しかける。
自分の子供がいじめをしていても、周りの大人にもっと寛容になれと口うまくまるめこむ。
自分の子供に、こちらに向かってバカにするような笑いをさせておきながら、注意をすれば子供のすることだからいいんじゃないかと開き直る。
人の目がないところでだけ嫌がらせをするので、周りは騙される。

もう本当に数え上げたらきりがないほど・・・
近所ではこの夫婦の嘘を信じてる人もいるけれど、この家の被害にあった方達や、学校の先生方は見抜いてるみたいなのでまだ救いがあります。

この自己中心的な考えや、嘘や嫌がらせは病的なものだったんだ・・・
被害にあってる人は逃げるしか方法がないみたいですね

ユーザーID:3372792019
真っ向勝負してしまいました・・・
2009年6月29日 15:22

私の元上司(32歳♀)も自己愛でした。仕事をしない。お金もないのに浪費家。極度の見栄っ張り。失敗は確実に人のせい。初対面の男性に異常な性的アピール。言っている事とやっている事がまるで違う。家庭を一切かえり見ず男遊び。気が小さいので陰口、本人には超長文メール。etc
・・・と挙げたらキリがない彼女は昨年とうとう旦那さんに離婚を告げられそれに至ったのですが、なんと離婚の原因を私のせいだと言い出して周囲には「あの子が裏で全て絵を描いていた」などと散々な中傷を触れてまわっていたので、電話で文句を言ったのですが、全く会話にならない!
小学生と喋っているような感覚に陥り、逆にイライラしてしまいました。
結局、文句を直接本人に言ったこちらが異常者扱いです(泣)

ミルミルさんの意見、同調します。そっとフェードアウトした際のモヤモヤはどう解決するのか・・やはりこちらが大人になるだけなんですね〜

今回で判った事は、
1、絶対サシで話してはいけない(メール・電話等)
2、話し合いは第3者を交えて大勢で
3、かくなる上は法的手段で(名誉毀損等)
…めんどくさいですけどね

ユーザーID:9771085226
春さん、同感です!
匿名で
2009年6月29日 18:20

春さんもお書きになってらっしゃいますが、
直接対決は、不利です。

彼ら彼女らは
「作話」傾向があって、
虚実入れ混ぜたお話を創作し、
さらに周囲に吹聴して周ります。
それを防ぐために、
作話の「種」を作らない。接触を極力減らす。

また、
論理で説得、というのも無理。
彼ら彼女らは自分を「100%正義」と思っているので
主張が自信満々だし、
証拠を固めて説得しても「論破!」と思った瞬間に、
”論旨をはぐらかす”もしくは”逆上”
という策にでます。

…なんでそうなるのか(そうできるのか)、
【100%正義(自分)に物申している=この人(相手)は100%極悪】
という2極の発想しかできないから。
正義と悪に迷いがないから無敵だし、しつこいです。

健康診断の時に、
製薬会社が作った「鬱病ハンドブック」
という無料パンフレットを見たことがあります。

境界性人格障害に関しても、
実例や対応法など、どなたか専門の方が
作ってくださいませんかね?
日本中の会社に(人事管理部だけでも)配ってほしいです…。

ユーザーID:1048650248
教えて下さい
モヤモヤ
2009年6月29日 18:40

数年にわたり「この人何なんだろう?おかしい・・・」と疑問に思ってきたことが、霧が晴れるように納得できました。
このトピのお陰です!皆様、ありがとうございます。

多くの皆様が経験されたように、一緒に働いていた人が次々と退職し、私も昨年職場をやめました。仕事は続けたかったのに追いつめられ、彼女に負けてしまったような気持ちでしたが、皆様の「とにかく逃げる」というアドバイスに、良かったのだと思うことができました。

ただ、どうして普通の感覚を持ち合わせた罪のない人達が、一方的に不利益を被ることになるのか・・・?
勝負してはいけないことも、逃げることも、自己愛性人格障害者をのさばれせ、彼らが得をしますよね?
ジレンマを感じます・・・。結局、彼らの人生は思い通りになってしまうのでしょうか?

ユーザーID:0309330094
同じ経験を・・・
あみ
2009年6月30日 5:31

したことがあります。

こんなにたくさんの人が被害にあっていたんですね。。。

私は社会人になってから3年間働いた会社で、先輩女性社員(当時25歳)がこの人格障害でしたが、たちが悪いのはその人が「そこそこ仕事ができる」こと・・。そのため、いろいろなことをされても、上司に言えず、というより上司もある程度は現状を知っているにも関わらずまあ仕事ちゃんとしてるし、ってことで放っていて、後輩が苦しんでいてもしらんぷり。そんなことで3年耐えましたが限界を超え、私は退職しました。

こういう人は、ほんとに異常なほどの自己弁護をしますよね。どんな状況でも自分には非はなく、自分が中心で目立ち、ほめられなければいけない・・それが異常すぎて、周りがちょっとでも評価されると、直接的・間接的な攻撃をし・・それはもう沢山、されました。

もう思い出したくもないですが、あそこまで「自分は誰よりも美人で、仕事もでき、性格もいい、とにかくもてる」、と思いこみ、かつ周りにも言いふらし同意まで無理やり得るあの根性はある意味すごいと思います。あんな人とは二度と関わりたくありません。

ユーザーID:5568446288
自己愛が嫌う人に注目
たらも
2009年6月30日 10:33

6/29の「匿名で」さんが書かれた「論理で説得は無理」まさにおっしゃる通りだと思います。

>証拠を固めて説得しても「論破!」と思った瞬間に、”論旨をはぐらかす”もしくは”逆上”という策にでます

かつて姑だった人がまさにこれでした。最初は気さくでいい姑でしたが、だんだん?が増えてきて、最後に明らかに人の道に外れたことをしたので、集めた証拠を武器に対話を試みたのですが、上記のような策を使われ、私が精神的に病んでいることにされて終わりでした。夫も舅も味方になってくれなかったので別れましたが、後に何かと心配してくれたのは、姑が毛嫌いし、私と接触させないようにしていた義兄の奥さんでした。彼女は早々に姑の病を見抜いたため、筆舌に尽くしがたい嫌がらせを受け、私の結婚式にも姑が「癌の治療中だから」と呼ばせなかったのです。もちろん嘘でした。

自己愛かも?という人がいたら、その人が嫌ったり遠ざけようとするがいないか注意し、早めに接触を計れれば被害が少なくて済むのかもしれません。身内だと難しいですが、職場ならまだ望みがありそうです。

ユーザーID:2126955739
どこにもいるんですね、その1
まいまい
2009年6月30日 11:13

同じような思いをしている人が、こんなにも大勢いるなんて!
このトピに勇気付けられた一人です。

「その人」は、とても愛想が良く親切で、ほがらかで素敵な人・・・
に、最初は見えたのです。

子供が同じ部活の保護者でしたが、つい、親しく付き合ってしまいました。

そのうち彼女のおかしな「性格」に気づき、少し距離を置いたとたん、
嫌がらせ攻撃が始まり、長い間続きました。

周りの事情を知らない人たちからは仲間はずれにされ、
かなり辛い思いをしました。

何かをやり返したい衝動に駆られましたが、
周りに「仲間」をいっぱい作っていますし、
同じ土俵に下りることはしたくなかったので、
何もしないで耐える道を選びました。

それしか方法がなかったのです。

自分は誤解されているのだと、周りの人に理解を求めようと事実を話しても、その人物に「告げ口」されたりして、
かえって被害が大きくなってしまったことがあります。

本当に事情を知っている「理解者」相手でなければ、
打ち明けるのは危険だということを、私は学習しました。

ユーザーID:3787275475
どこにもいるんですね、その2
まいまい
2009年6月30日 11:20

本当に事情を知っている「理解者」相手でなければ、
打ち明けるのは危険だということを、私は学習しました。

口がうまく、自分にとって都合のいい話を言いふらすことに長けているので、免疫のない「一般人」は、最初騙されることが多いです。

いわゆる社会的な地位にある人がこのタイプだと、下々の者は大きな被害を被りますね。

私の場合は偶然、その彼女と親しくしていた同じようなタイプの人物が「暴言を吐く」という失態をやらかしたので、有名大学を出た男性教師ですが、

謝罪がなければ法的手段に出る旨を、しかるべき機関に伝えてあります。
大勢の泣き寝入りした「被害者」を見てきていますし、
このまま引き下がるわけには行かないので、
やらずに後悔するよりはと、戦いました。

これは仕返しや復讐でなく、被害者としての正当防衛だと思っています。

こういう人物には、できることなら拘わらないほうがいいです。

もし法律に触れるようなことがあれば、
訴えるますよ、という強い態度に出てもいいと思います。

権力には弱いのです、
実際は気が小さいのですから。

ユーザーID:3787275475
トラウマになってます
ぱんだ猫
2009年6月30日 11:46

このトピを読み、7年前位いの辛い経験が更に鮮明に記憶によみがえりました。まさに会社の同僚に被害を受けた被害者です。

結果私が身体を壊し、会社を辞めましたが、辞める前もかなり多くの人を巻き込むまで自体を悪化させてしまいました。こういった人格障害が認知されておらず、対処が遅れた為です。今考えても本当に腹が立つことばかりです。
彼女(同僚)は、その後上司と不倫をするなどして自分の立場を維持し会社を辞めたらしいです。態度が豹変する以前自慢のように言っていたのは「私といると何故か周りの人が精神的におかしくなる(笑)」…本人、自覚していたのかもしれません。恐らくその後も同じことを繰り返していると考えられます。

こういう自己愛〜人格障害をもっと日常的に広く人々に知ってもらいたい。でないと、被害者は弱い人間のように取り扱われ、不当に扱われるなど犠牲になりかねないと思います。

どなたかが書いていた、周りのシマウマ人間はあてにならないので、こういった情報がもっとニュースで取り上げられ、掘り下げるべきだと思います。

ユーザーID:1397252593
ガイドブック欲しいですね
かるめやき
2009年6月30日 13:17

トピ主さんのレス、そしてその他多数の被害者の方々のレス読みました。
自己愛性人格障害の人も境界性人格障害の人も、当の本人はそれが病気などと微塵も思っていないから周りが振り回され心身共に傷だらけ。
社会的に認知されて、そういう人達へ対する関わり方とかを知る事が出来るガイドブック欲しいですね。

誰かをターゲットにし異常に執着する、結果その人が体調を崩しても、職場を辞めても、やっつけたくらいにしか思っていないのでしょう。ターゲットがその場に1人も居なくなれば、普通の人で精神的に不安定なだけなら「私って何か変?」って気がつくでしょうけど、普通ではないので気にせず新天地へ行きまたターゲットを探すのでしょうね。

どちらの人格障害の人達にも共通して言えるのは、普通の人から見て羨ましい所がないところでしょうか。
人としてまともな会話をする事も出来ない、そのために人の気持ちが分らない、思いやりを持てない、人から心底尊敬される事も無く、感謝される事も無い。でも本人は根拠の無い自信に満ち溢れている、変ですもん見ていて。哀れじゃないですか。心ある人は皆自然と離れていきますよ。

ユーザーID:5890374564
続きです。
かるめやき
2009年6月30日 14:59

彼らがのさばっている場所も普通の人が居心地が良い場所ではない、陰険なヌメヌメした底の見えない湿地地帯です。

何度もこういった人達と関わり、周りの人は被害を被りたくないから見て見ぬ振り、自分だけが泣きをみて、悔しいしどうにかしてやりたいと思いました。でもターゲットが減れば、その周りでどちら付かずで見ていた人達も何時自分が次のターゲットになるか冷や冷やして過ごす事になる。実際助けを求めて断った人は次々ターゲットにされて酷い事をされてるんです。

加害者本人については、離婚婚したとか、クビになったとか、事故にあったとか、最終的には孤立無援で精神的に病んでしまったとかいい話は聞きませんし。人様にした酷い行いは必ず彼らの元にかえります。因果応報ですよ。

彼らは人様に心から認められたり、褒めて頂ける事も無いんです。人様に心から認めて貰えて褒めて頂ける方は過剰な自画自賛なんてしませんから。
この手の人には出来るだけ関わらず、逃げられるなら逃げて。

彼らと同じレベルの人間でなくて良かったと思って、自分の人生に目標を持ち楽しく暮らす方が健康的だと思いますよ。そうしましょうよ。

ユーザーID:5890374564
ガイドブックがほしい!
ゆり
2009年6月30日 20:11

ガイドブックを会社の人事、コンプライアンスに配って社内でも回覧してほしいです。
被害防止にもなるし心が救われる方も絶対たくさんいると思います。

フリーランスに多い気がすると言われている方に私も同感しました。(技術系社員にも多いですが)実際数名知っています。音楽家です。
常にハッタリで、自分を見抜きそうな相手は避け、自分のハッタリが効きそうな人を好みます。
他人を蹴落とすのが巧みなので人の仕事も奪いとります。
自分にメリットある人に対しては下手に出ますが、隙を見せた瞬間、金の亡者となります。
自分にメリットない相手は、排除し、自分だけ甘い蜜を吸おうとします。
基本的に自分だけが大事という精神なんでしょうかね。

自己愛同士の夫婦を知っていますが、その奥様もまたすごい。
皆からは「姫」と呼ばれ普段はかわいらしさを演じていますが、自分をよいしょしない相手、自分を見抜いているだろうと思われる相手に対しては「悪魔」のようになります。
影で怖いんですよ。嫌味を言ってきたり、意地悪したり。
でも表側、メリットある相手に対しては「かわいらしい女性」を演じているのです。
多くの男性が騙されていました。

ユーザーID:3908751971
彼らの特徴
ゆき
2009年6月30日 21:16

自分のことを棚に上げて他者を非難。
他者が褒められること、他者が賞賛される状況が嫌い。
(褒められた相手が同じ相手からけなされるまで情報操作。)
自分以外の人間はすべて利用する対象。
(手先となって他者攻撃をしてくれなければ、捨てる。)
誰かと談笑していても相手が立ち去った後、必ず悪口。
昨日まで持ち上げて付き合っていた相手が今日は極悪非道人扱い(逆もあり)。
他人の不幸は最高の蜜の味。他人の幸せは大嫌い。

彼らは治りません。踊らされて誰かを傷つけている正常な人間のほうが罪深いですよ。

ユーザーID:9399901305
辞める以外に方法がなかった…
branch
2009年7月1日 9:37

自己愛性か判りませんが、何らかの人格障害がある女性にターゲットにされ、心身共に潰れ会社を辞めました。彼女(T)の様な人は初めてでした。

30代後半未婚の元ヤン、酒豪、ヘビースモーカー。ホスト通い、男と喧嘩した武勇伝など、最初の頃は聞かされました。ミスが多いが絶対に謝らないし認めない。Tの仕事が減り、私の仕事が増えるにつれ、嫌がらせ行為が加速。データを壊して私のミスを捏造する。私のPCメールを勝手にチェックし行動を監視する。陰で作り話を吹聴して、犯罪者並の人間に仕立て上げられました。席を立つと仕事をさぼって遊んでいると言ったりするので、トイレに行く事すら出来なくなりました。
Tが裏で言っていた事やっていた事ほぼ全て耳に入っています。私が苦しむ姿を見て、目を細めて笑っていた顔が忘れられません。

揉め事を起こして同じ会社にいた夫の立場に悪影響を及ぼす事を恐れ、訴えはしませんでしたが、やがてTは解雇されました。不況の最中、苦労している事と思います。

トピ主様も、あまり無理をして頑張り過ぎないように。一日でも早く開放されるといいですね。

ユーザーID:3942572764
15年近く被害にあっていました
あー
2009年7月1日 15:06

前夫がそれでした。
15年近く被害に合っていたけれど、当時は性格と思っていて我慢していました。
前夫と離婚でもめていたころ、職場でも上司から被害に合っていて、「自己愛」の存在に気づきました。
私は鬱になって退職し、退職と同時に離婚もできました。
元上司は過去にも2人病気退職に追い込んでいるのに、特殊な職場なのでこれからも改善されないでしょう。

二人から離れて、逃げるが勝ちを学びました。

ユーザーID:1491431737
私の
ためいき
2009年7月1日 19:05

職場にもトピ主さんが書かれたこと、全てに当てはまる女性がいます。
加えて思い込みや憶測で人を陥れ、嘘を吹聴し、口を開けば文句か悪口ばかり。
人間の皮をかぶった悪魔かと思っていましたが、自己愛性人格障害だったのですね。

この女性は自分を良く見せることに命を懸けていますから、到底かないません。
こういう人は異常なほど執念深いので、恨まれたら大変です。
逆らわず、適当にあしらったほうが賢明です。

彼女の交友関係を聞くと(聞かされる)、友人は多いらしいですが、その友人達をも
見下す発言をするので、真の友人はいないんだろうな…と思います。
可哀そうな人。人生の最期の時、誰も悲しんでくれないでしょうね。

ユーザーID:0763331478
トピ主です。遅くなりましたが・・
ウマ(トピ主)
2009年7月2日 0:16

相手の人ですが、1年か2年毎に契約社員や派遣社員として職場を転々としてきたようです。

そしてウチの会社に来て語学が通訳レベルということで正社員となりました。今の立場がうれしいようで、年齢からも再就職は難しいと自覚しているのでなかなか退職しないと思います。今までの流れは、派遣さんの告げ口をして退職へ→同様→正社員男性の告げ口をして人事異動へ→私→課長という感じです。また2人の派遣さんと仲良くなった後、絶交していました。(この二人もその後結婚等で退職)結局被害者の会のメンバーは課長しかいません。でも語学が出来るのと仕事が出来るのは違うのですね。初めて知りました。。反省が無いし責任を取らず逃げてばかりなので、仕事は新入社員レベルのように感じます。

他部署の人には、自分はすごいんだと吹聴しそう思われているようですが。まあとにかく平気で嘘つくし作り話をします。服やお化粧に相当お金をかけています。見かけがいいからみんなキチンとしてる人だと思うんですよね。ガイドブックをという意見がありましたが、参考DVDを作ったら良いんじゃないかと思いました。こんな奴いるか?ってコメディーになってしまいそうですがね。。

ユーザーID:3059725174
今だに理解できませんが。
たまよ
2009年7月2日 10:55

20代のころ8年間勤めた会社の上司がまさしく人格障害者でした。
そういう性格の人だと思っていたし自分に原因があると思っていましたが、
定期的に自律神経がおかしくなり、胃腸炎や貧血をおこしていたのも
自分の体調管理がなっていないと思っていました。
逃げることも、どうすることも考えられなくて体が拒否していたのでしょう。
それに気づく事もないくらい感覚が「麻痺」していました。
今勤めているところもかれこれ6年たちますが、
もともといる大局と小局がタックを組み、徹底的にいじめぬかれました。
ここではじめて、「自分が悪くないのに攻撃されている」ことに
気づきました。
今思えば、周りは誰もかばってくれないものですね。
私自身、鬱になりましたがなんとか復活しこちらが攻撃しかえすまでに
なれました。
今では大局は辞め、小局は私のご機嫌を伺うほどに。
こういうタイプの人を見抜くことができずに、
「さける」という選択ができない自分に問題があると思っています。
考えると混乱して、現在「極度の人間不信」になっています。
でも、絶対復活しますよ。
このままで終わるもんか!!

ユーザーID:1470557757
ターゲットにされています・・・
アメショ
2009年7月2日 22:38

私の職場にも100%当てはまる女性がいて、私一人がターゲットにされています・・・。
私以外のすべての人には愛想が良いのに、私に対してはヒステリックに怒鳴り
こちらが挨拶をしても毎回無視されます。

ターゲットにされている理由は、
 
1.おとなしそうな雰囲気で控えめなので、きつく言いやすい。
2.性格が合わない。彼女のことを必要以上に褒めたり持ち上げたりしないので話をしても満たされない。
3.家庭環境や金銭面で苦労した彼女とは対照的に、私が恵まれた家庭で育ったこと。

などがあるみたいです。特に3番に対しては、自分とは育ちが違うのでむかつく。という様な
ことを直接何度も言われました。

一日の間に気分がころころと変わって、突然はしゃいだり、泣いたり、ヒステリックに
怒ったりするんです。どうでも良いことで張り合ってきたり、自分を良く見せるために嘘ばかり
つくし。こんな性格だと本人も疲れるだろうなと思います。

なるべく関わらないようにしていますが、向こうからわざわざやってきては、攻撃的なことを
してくるし・・・。どうしたらいいんでしょうね。

ユーザーID:6294564376
経過報告(2回目のレスです)、、、
目から鱗
2009年7月3日 4:07

人格障害者のアルバイトのK子を指導してる「筈」の目から鱗です。

先ずは、学校法人さん、適切なアドバイス、有難う御座います。

今日例のK子を解雇したので、皆様へご報告。この解雇はK子が直接私の上司に苦情を持ち込んだのが引き金になったので、自業自得と言うか自爆(?)と言えるかもしれません。先週K子の(私に対しての)苦情が上司に直接行ったので、私は上司と会う事になり、その時K子のアルバイト上の問題を全て報告しました。幸い私の上司は理解ある人で、私の報告を辛抱強く聞いてくれ、そしてK子を解雇する事に賛成してくれたのです。

今回上司と私の交渉が上手く行った理由は、K子の問題を詳細を含めて全て記録していた事だと思います。なかなか長いリストだったのですが、K子との仕事上でのメールのやり取り、彼女の仕事の経過報告等も記録に取ってありました。この報告は、K子が扱い辛いとか態度が悪いとかの自分の感情や評価は抜きにして、具体的にどの様にK子が仕事を怠っていたかの事実のみを報告し、K子はアルバイトに適切では無い判断を上司にして貰いました。

(続きます)

ユーザーID:4811101971
経過報告(2回目のレスです)、、、(2)
目から鱗
2009年7月3日 4:13

(続きです)

そして、上司と2人で解雇を伝える手紙を製作して、今日K子に送りました。彼女との係わり合いがこれで最後になる様に、手紙の内容は「解雇する」ではなく「次の学期からはアルバイトを継続はしない」と伝え、「もっと環境が違う仕事の方が、彼女に適切で実力を発揮できるであろう」と励ましの言葉を添えました。

現時点で、これが「経過報告」なのは、K子が最後のモガキや反撃を仕掛けてくる可能性を見越してですが、何も反応無しで辞めてくれるならばハッピーエンドです。この状況を知った上司の反応は、私が働かないアルバイトの学生に時間を費やし過ぎた、との事で、次に似た状況になった場合は深入りする前にさっさと解雇しなさい、とアドバイスを貰いました。その通りです、、、

ユーザーID:4811101971
虚像の暴君
フェードアウトした人
2009年7月3日 8:42

>でも語学が出来るのと仕事が出来るのは違うのですね。

サイコパスな社員を解雇したい時に経歴を調べたりしませんか?
調べてみたらボロが出るかも、虚言癖がありますから
詐称していたりします。

私の知っている人も通訳もどきでした。財団法人。
彼らの脳内は虚像で出来ていますからね、口で出来る仕事は大好物でしょう。
「外国語が出来る=賢い」と誤解している人や職場を騙すのは
赤子の手をひねるより簡単ですよ、彼らはそれを自覚して行動している。

元来、人を利用して生きている怠け者ですから
人の手柄を盗んで出世こそすれ、自ら働くのは嫌でしょう。
実力がなくても暴君のように君臨できるポジションを手に入れたら
破壊パワー炸裂でしょうね。

ユーザーID:0866226355
普通に恥ずかし過ぎる行動なのに本人は平気でしている
霧雨
2009年7月3日 9:31

40代♀同僚、皆が振返る「夜の声」で上位者に甘え
仕事を放り出し案内・取次ぎ・接待に打ち込みます。
一見感じがいいので、短時間の接触では騙されます。
「偉い人達に誉められる素敵な私」が大好きなだけで、
偉い人も異動・退職すれば淡白に豹変。

仕事の技術能力は低いのに努力嫌いで、日の当たる好きな所だけツマミ食い。
苦手分野は放置→発覚→時間切れ→誰かが負担、の連続です。
定例打合せでは「できています」と報告するのですが
放置が発覚すると毎度「したつもりでした」と言い、絶対謝りません。
右と左に異なる作話で取り繕い、それがバレても何度も繰り返します。
上司にのみしおらしく謝れば無限にチャラになるようです。
何枚も始末書を書いているのに、「自分は優秀」らしく
5段階自己評価に5や4を記入してました。

口がうまく脳内は(意味不明を含め)言い訳の宝庫です。
理詰めで追い詰めても相反する言い訳を平気で並べたり、話の途中で本当に逃げ出します。
その後は必ず仕返しで陥れてきます。
この手の人は自己評価が異常に高いので絶対辞めません。
逃げるしか方法はないです。

ユーザーID:7921437139
私も被害者
かず
2009年7月3日 11:39

皆さんの書き込みを見て本当に驚きました。こんなにたくさんの被害を受けていらっしゃる方がいるのに、世間的にはセクハラなどよりもっと認知度が低いですよね。私も今、まさにその被害にあっています。経理を担当してるのですが、支払日を勝手に変えるように要求してくるわ、自分が加害者なのに私の所為でいろんなことが駄目になったとかを周りの人にも言いふらし、社長にも直談判し・・・。1人だけ私の味方になってくれている人がいますが特に権限のあるひとではないので問題を解決するまでには至りません。
うちの会社の場合は、加害者が役職のある人物であるということと、社長も
自己愛性人格者だという悲惨な状態です。経理を担当している以上、社長と話をしなければならないことが多く、わかってもらえないのが悩みの種です。こんな会社から離れればいいのでしょうが、母子家庭な上、年齢的にも次の就職は難しいのでは・・と思い中々、踏み切れずにいます。なるべく関わりをもたないようにして日々をやりすごすだけで精一杯の状態です。
外面がいいので周りの人には中々伝わらないのが悔しいです。

ユーザーID:8162232306
興味をもたないこと、忘れること
猫知恵
2009年7月3日 14:11

トピ主さんは彼女に興味を持ちすぎのような気がしてきました。係わらないことが第一ですが、仕事上避けられない場合もあるので仕方ないこともあります。でも興味を持ち過ぎると、彼女の一部が自分に乗り移るような結果になってしまうおそれがあります。

人格上の問題は、うつることもあるのです。一方的に攻撃を受けて心身にダメージを受けるのみならず、反撃に転じた時にあなたの奥に封印してあったもの(それは彼女と同じものです)が表に出てくるのです。戦って運よく彼女を追い出しに成功しても、今度はあなたが問題の人になる番です。

興味を持たないこと、忘れることを第一に行動してください。さもないと、明日は我が身です。

ユーザーID:6792425276
彼らの特徴2
ゆき
2009年7月3日 18:55

口が達者、というのは確かにありますね。それで、頭のいいひとに錯覚
される。実際には内容のないことを次々並べているだけなんですが。
外国語、専門用語を並べたスピーチで、すごい人だ、と思わせて、
相手を意のままに操る。しゃべったことを書かせてみたら、つづり、漢字、文法も内容もめちゃくちゃですよ。

ユーザーID:9399901305
誤解のないように
学校法人
2009年7月3日 19:34

まずは全てのこの障害を背負わされた方々が、このような迷惑や苦悩を与えているのではないことをもう一度考えて下さい。社会に出ることが出来ず、なかなか合う薬にも恵まれず、家族と共に苦しい道程を歩んでいることを思い遣ってあげて下さい。
ここで言う自己愛・・・云々は、他者に悪意を持って苦痛を与え、かつ全くそれを省みることなく、巡り会う人々を栄養にするかのように闊歩する生物を指します。生きることは、仲間、組織、社会の中に共存することでもあります。共存とは、他者に悪意を持った迷惑をかけず、互いに思い遣りながら助け合う意味を持ちます。
残念ながら、この種の問題は社会では大きな問題となることなく、かと言って、法の下では完膚なき如く糾弾されます。それほど難しく、繊細なものでもあります。それは一重に、人権の尊重であり、確固たる証拠による弾劾を恐れているのです。
その場の言動は誰でも感情を荒らげることがあります。緻密な記録と第三者による事実確認だけが、対抗する手段でもあります。「おかしいな」と数回思ったら、必ず自己防衛のためにも手記を。自分だけが、と考えず、必ず書き留め、多くの第三者を得て下さい。

ユーザーID:3204422699
マニュアルにご協力ください その1
匿名です
2009年7月3日 22:04

皆様の状況をお読みし、
自分の過去の辛さを思い出します…。

私は専門家ではありませんが、ウマさんや皆さんが
少しでも幸せに向かっていくために、
微力ではありますが、まとめてみようと思います。

もし、専門の方がいらしたらご意見をいただきたく
お願いいたします。
また皆さんも、ご自分の場合の対応法など
書き加えたりしていただけますと
嬉しく思います。

【仕事は誠実・完璧に】
仕事場である限り、業務はきちんと行う。
できるだけパーフェクトを目指す。
隣で「彼ら」は怠けていると思うけど、腹を立てない。

【敵は二人作らない】
「彼ら」以外の敵を作らない。結託されると面倒なので。
できる限り、周囲の人間関係を円満に。

【味方を増やす】
人望、の一言に尽きますが
「彼ら」の虚言に対抗するには誰かに「そんなわけないだろ〜」と
判断してもらう必要が出てくるためです。
ウマさんのように、ターゲットが変わった場合にはチャンス。
特に同じ思いをした人同士は連絡を密に。

続きます。

ユーザーID:1048650248
マニュアルにご協力ください その2
匿名です
2009年7月3日 22:12

続きです

【種を作らない】
「彼ら」の虚言の元となるような要素を知らせない。
例えばパートナーのこと、収入のことなど、
「彼ら」が自分を一番だと思えないような要素は
絶対に隠す。
探そうとしつこくくるので注意が必要。
(私はカバンを開けられ、手帳を取られました)

【記録をとる】
「彼ら」の問題行動があった場合には、記録を残す。
メモ・レコーダーなど。
逆上シーンは説得力があるはず。

【一定期間、放流する】
生来怠け者の「彼ら」なので、サボりやお酒、異性関係など
なんらかの行動を起こすはず。
第一弾では、ノータッチにしてみる。
指摘しない間はどんどんエスカレートしてくれるので、
数回溜まったところで
周囲や人事部門に、冷静な証拠として提出する。

もし、よろしかったら
他の方もよろしくお願いいたします。

ユーザーID:1048650248
つらいですね
緑鐘
2009年7月3日 22:43

私もその被害者でした。
その職場は、女性ばかりのお店だったのですが、やはりターゲット(私)以外には大変良い人で優秀という評判でした。結局私は退職しましたが、本当に巧妙なその人の嫌がらせに、悩み苦しみました…
周りの考えすぎなどという声にもです。とにかく悔しいと思いますが、その様な人からは早く逃げて下さい!その人は変わりません!
闘うだけ時間がもったいないです。私はもっと早く辞めればよかった…と思っています。

ユーザーID:1091080147
猫知恵さんに賛成です
asa
2009年7月3日 23:49

ウマさん、深入りはしない方うがいいですよ。

自己愛の様な性格はほとんどの方が本当は持ち合わせています。
ただ、ほとんどの方は自分を律する事ができるから、彼女の様なことにならないのです。

ただ、深入りしてしますとその面が覚醒するかのように出て来る可能性があります。
そうなるとウマさんが自己愛の人と似たような事をし始めるかもしれません。

ウマさん大丈夫ですか?自己愛の彼女に興味が出て気になって仕方がないような状態だったら、いったんひいて休暇でもとって自分を取り戻して下さい。

こちらの考えすぎならいいのですが、飲み込まれないでくださいね。

難しいとは思うのですが、自己愛性から文句でも言われたら心ここにあらずと言う感じで、聞いているふりだけして夕飯の内容でも考えているぐらいでいいと思います。
(無視するとまたうるさいですがね・・・)


自分を見失わないでください。

あと何かされたり聞いたりしたら、日記のように記録として残しておいたりボイスレコーダー持っといたり
何かの時の身を守るための手段で証拠を持っておくことをおすすめ致します。

ユーザーID:2351629033
難しい問題だけれど被害者の心の傷はとても大きい
通りすがり
2009年7月4日 11:02

学校法人さんのおっしゃる事はごもっともだと思いました。

しかし一方では、実際社会の中で見えない暴力を振るわれている方も大勢います。
しかも利己的に計画的に。
それによって、大きな心の傷(身体にも影響しますが)になって、見えない暴力をもろに受けて退職を余儀なくされた方も大勢います。

そういった方を救済する事も必要です。
それでないと、見えない暴力がまかり通る社会になってしまいます。

ユーザーID:4268236534
トピ主です。
ウマ(トピ主)
2009年7月4日 11:16

猫知恵さん、耳が痛いです。彼女とは関わらないようにしているのですが、向こうがしょうもないことで何かとちょっかいを出してくるので忘れたくても忘れられないんです。。でも本当に彼女の人格がうつるんですか?それだけは嫌です。あんな恥ずかしい人には絶対なりたくありません。私の方は部長や人事部の人達が完全に彼女の異常な性格に気づいたので、あとは私や課長に攻撃すればするほど自爆することになると思います。解雇は無理でしょうが、人事異動はあり得ると思います。語学を使用しない部署に行けばアピールポイントがなくなるので、自ら退職するかもしれません。私からは何もしません。彼女が人事異動になることにも期待しすぎず、なるべく忘れます。

ユーザーID:3059725174
攻撃は最大の防御??
ちー
2009年7月4日 13:52

私の職場にもいました。人をいじめている時のそれはそれは楽しそうな表情。根拠なく自分は特別にすごいと思っていて、あれだけ酷いことをしているにも関わらず、自分は職場で必要とされているという過信が理解できませんでした。
歳とともに行動がエスカレートしていき、身の程知らずなことに上司にまで同じ態度を取るようになって最後は首になりました。本人にしてみれば上司の上司と仲良くしているつもりで、その人に上司の悪口も吹き込んでいたので自分は安泰だと勘違いしていたんでしょうね。会社もそこまでアホではありませんでした。
その人は自分を傷つけることは言わない人たち(おとなしい)をしっかり選んで攻撃してました。一方、自分に反撃する人たちには手を出さない。相手と同じレベルになりたくない!というのも1つですが、自分を守ろうと思ったら一度切れて壊れた自分を相手に見せ、ついでに相手が一番言われたくないようなことをぶちまける、というのも1つだと思いました。復讐が怖いのでついおとなしくなってしまうんですが、すると益々図にのってました。露骨に反撃する人のことは、蔭ではボロクソ言いますが、本人には手を出さないんですよね。

ユーザーID:3034376140
う〜ん。
mt99
2009年7月4日 18:04

匿名ですさんへ

【仕事は誠実・完璧に】
仕事場である限り、業務はきちんと行う。
できるだけパーフェクトを目指す。
隣で「彼ら」は怠けていると思うけど、腹を立てない。

とありますが、ちょっと言葉が足りないかと思います。
加害者にとって、お山の大将にさせてくれない方をターゲットにします。
即ち、仕事が完璧であればあるほど、加害者は揚げ足をとってきます。
被害者の仕事の完璧さ=加害者の手柄 という流れになっていれば別ですが。
とにかく相手は自分が一番の存在でいなければ、全てが気に食わないのです。
仕事をきちんと行うのは当たり前の事ですが、職場でも出来る限り加害者に関わらないことです。
なんて事ない仕事のやりとりでさえも、加害者の揚げ足取りの素材となってしまいますから。
加害者は表面はよく、とても幼稚な上に、理不尽なやり方で全てをひっくり返すことには長けていますからね。

とにかく関わらない事が一番です。

ユーザーID:9039378648
向こうから関わろうとするのには困りました
霧雨
2009年7月4日 19:09

ウマさん、そうです。自己愛さんは無視が嫌いです。
私達は関わろうとされた時は肯定の意味ならないよう
「はぁ」「そうなんですか」と気の無い声で生返事をしていました。
それでも都合よく解釈することが多く
最後は誰もが「それ私に関係ないですけど」「私は知りません」など
はっきり拒否的な返事をするようになりました。

私達が拒否的な態度に出られるようになったのは、
上司や人事や上層部に彼女の異常性が知れ渡った頃です。
彼女が嘘と陥れで暗躍しようとしても、
他部署でその虚言を暴いてくれる人たちが増え、
そこからは自ら墓穴を掘り自爆していきました。
ウマさんの所ももう少しの我慢と見ました。
上層部が把握したからには何らかの動きが出るでしょう。

彼女のその後ですが、降格になり無人だった部屋へ行かされました。
電話番もいらない部屋に異動になったのに
それでもまだ自分に都合の良い解釈をしているとのことです。
普通の神経なら辞職してます。
こんなに痛い目(と思ってない…)に会っても自覚はないんです。
かなうわけがなかったね〜と同僚とやっと笑えるようになりました。

ユーザーID:7921437139
ウマさんへ
どん底
2009年7月4日 22:37

人格がうつるということは無いでしょう。この人格は幼少時から作られるものですから。ただ、腹が立ってねじ伏せようと思っているうちに相手と同じレベルになっているような気がして、そこでまた凹むことはありますね。
相手をしているうちに自己嫌悪に陥り、被害者は二重三重の苦しみを味わうことになります。
私もこの障害の親類に20年ターゲットにされ、周りの人にまでターゲットにされていることに気づき、絶縁という形で逃げました。逃げても呪縛から離れられません。5年経っても苦しいです。この呪縛から解放されるのは被害期間の倍かかると言われています。私の年齢では死ぬまでこの呪縛から逃れないとかと思うと厳しいです。

ユーザーID:1834977628
私も助けてほしい。
せっけん
2009年7月4日 23:58

 職場にいる女性が、同じような感じです。
 注意されると、自分が否定された気になるのか怒り出す。
 放っておけば、仕事をしない。
 気を使えば、ますます調子にのる。
 偉い人がいる時にだけ、仕事を頑張り始める。
 自分は仕事ができる人間、他の人とは違う人間だと思っている。
 というか、本人が言っていました。
 うそが上手い。泣きつくのが上手い。
 と、書き出すと終わりませんが・・・。
 現在、首になる寸前ですがもしかするとまた泣きついて居座るかもしれません。
 このままだと、自分がダメになりそうでまいっています。
 皆さんのレスを参考に、なんとか乗り越えたいと思います。

ユーザーID:9684288764
マニュアル作りに賛成です
オーザック
2009年7月5日 0:14

トピ主さんの最新のレス、読みました。
周囲の方が自己愛について知り、だいぶ落ち着かれたようですね。

私も被害に遭った者です。
なぜか何人も遭遇してしまいます。世の中自己愛だらけじゃないのか?という確率です。

出会う度、どうにか良好な関係を築こうとたくさん悩みました。何が彼女の気に障るのか、なぜ平気でそんな事ができるのか、どうしたら折り合いがつくのか等、必死で考えました。

(結論として、折り合いは付きません。振り返ってみて、これほど無駄な努力はなかったと思います)


相手が自己愛だとわかるまで、結構時間がかかりませんか?最初は人当たりが良いので「(かなり)いい人」と思ってしまい、気付いた時には味方が作れないような状況だったりします。

なので、できるだけ早く相手が自己愛だと気付ければ、早めに対処できると思うのです。嘘の指示や、ミスを誘発させるトラップ、親切に見せかけた陥れ行為等、最初から警戒していればそんなに深い傷は負わずに済むのでは…と思いました。

つづきます。

ユーザーID:0555601045
このトピを読んで気づきました 1
みふぁ
2009年7月5日 0:20

以前バイト先で一緒だった男の子がまさにそうでした。
その場にいない人の悪口を常に言っていて、同意しないと機嫌を損ねるため流す感じで聞いてると、それだけで同意とみなし「みんなが○○の事を嫌ってる」と吹聴していました。
幸いな事に他の友達とは分かり合っていたので彼の嘘だという事はみんな分かっていましたがそれでも気分悪かったです。
極めつけの言葉は、彼が嫌いな人と私が話していたのを見て「俺が嫌いな人は(私)も嫌ってくれないと」と…唖然としました。
とにかく異常なほど目立ちたがりやで、誰かの送別会も彼がMCをし、歌う曲も事前に決められ、とても他人を送別するための会だとは思えなかったです。

ユーザーID:7540913242
2
みふぁ
2009年7月5日 0:23

また、何かあると長文メールにさんざん文句を書き、真夜中に送り付け、さらに反論できないように着信拒否…本当にストレスの毎日だったです。
結局彼は店長にも色々文句を言っていたので(他の人の悪口、また他の人には店長の悪口)、店長が一人一人に彼と一緒に仕事をしたいかと聞き、全員が「したくない」と答えたためクビになりました。
その後は私がバイトの中で一番年上だったのもあり「やめさせられたのは全て(私)のせいだ」と言っていたらしいです。

トピ主さんはもう一人の被害者が課長さんとのこと。
上の立場の人が状況を分かっていてもどうする事もできないのでしょうか?

ユーザーID:7540913242
実家の父が自己愛性人格障害です
toku
2009年7月5日 2:14

チェック項目を見て、びっくりしました。100%当てはまっているのです!
そして、父は子ども3人か妻を交互にターゲットにしています。
1人に固定しないので、ターゲットからそれた人間は、なるべく父とかかわらないようにしていますが、執拗に追いかけてきて、自分に服従させようとします。

私の場合、子どもの養育のことで家庭裁判所絡みのトラブルにまで発展し、結局裁判所の判事、書記官全員が、父の異常性を指摘しました。
父自身が雇った弁護士にまで裏切られる状態で、最終的に私と子どもと父は縁が切れました。
距離を置くことで、精神的にすごく楽になりほっとしています。

父は恐らく今頃、弟の後妻さんにターゲットを絞っていろいろやらかしていることだと思います。
まだ新婚なので、奥さんは言いたいことも十分言えないから、父が好き勝手しそうです。
弟夫婦への干渉がダメになれば、今度は妹の子どもの進学先のことに矛先を向け、
最後に妻(後妻さんです)の子どもや孫の進学のことまで魔手を伸ばすことでしょう。

天の神様も、こういう面倒な男は引き取りたくないと見えて、父は大病しつつまだ生きています。

ユーザーID:9988367019
被害に遭いました
いぐのみ
2009年7月5日 11:42

職場ではないのですが、長期に渡りターゲットにされた経験があります。(自己愛かは定かではありませんがパーソナリティー障害なのではないかと思います。)

・世間体や他人の評価を気にする為、ナルシストな面、優しい面があり、人当たりが良い
・反面、自分が見込んだ一部の人に対しては一方的な感情をぶつけ、常に自分の正当性を主張し、理解を求め続ける
・トラブルの発端が自分にあったとしても他人に責任追及

感情面が脆く、責任やストレスから逃れる事に心が捕らわれてしまうのか、根本的な解決には繋がらず。そうこうしてるうちに新たなトラブルを招きます。

対処法としては、必要最低限の会話をし、肯定も否定もしない。同じ目線に立たない。常に、精神的な距離を保つ事だと思います。

同じ人間、話せばわかる、などと思って接してしまうと、そこに付け入ってきますし、
自分の思い通りにならない事がわかると、様々な手段で相手の気持ちを手繰り寄せようとするので厄介です。
猫知恵さんの「興味を持たないこと、忘れることを第一に」、全くその通りだと思います。

ユーザーID:5668219504
前の職場にいました携帯からの書き込み
ミネラル
2009年7月5日 12:06

自己愛性人格障害の人。零細だったので、少しくらい個性強くても、社長が多目にみてました。

自分のことをさんづけで呼んだり、ちょっとでも思い通りに行かないと当たり散らしたり嫌みを言っていましたし、何でも一番でなければ気が済まないで周囲に絡む人でした。

結論から言うとそういう性格でも仕事が出来たから、その人はいばりんぼうでも周りが我慢していました。

主さんはその方に不快で、辞めてくれたらありがたいとお考えなのですね。
しかし、そのストレス源の人が仕事が普通に出来るなら、あとは本人が決めた時か何らかのトラブルかリストラかとなりますよね…

やはり王道では仕事で見返し立場を強くすることではないかなと思いますがいかがでしょう。

といっても私も普通にしている人に絡みまくる人格に耐えられなかったので"前の職場の人"になっている次第です。

変な人が残れないようなしっかりした企業に入り直すのも手です。

ユーザーID:8001507543
マニュアル作りに賛成です(つづき)
オーザック
2009年7月5日 17:01

どなたかのレスにもありましたが、「自己愛」は誰もが持っているけど理性で抑えているものです。

ここで問題になっている「自己愛性人格障害」は、ただ単にワガママとか自己中といった性格ではなく「人を陥れる」といった行為だと思うのです。

ターゲットの虚像を作り上げて根も葉もない噂を流したり、虚言、作り話、心理操作をしてまで、ターゲットを貶めようとするところに問題があるのだと思います。

彼女(彼ら)のために悩むことこそが、被害者にとっては最大の損失に思われます。「この人は自己愛なんだ」と早めに割り切る事で、精神的にだいぶ楽になると思うのです。

私の出会った自己愛が<共通する>特徴は…

○いかに自分が頑張っているか(どれだけ努力をしているか、苦労してきたか、辛い思いをしたか)をアピールする。

○嫉妬や妬みを話題に持ってきて同意を求める。

○自分の言いたい事を自分では言わず、相手に言わせようとする。

○実力者や注目されている人物、信頼や憧れを抱かれている人物との関係を誇張する。(実際は顔見知り程度にも関わらずです)

○秘密を一方的に耳打ちしてくる。

ユーザーID:0555601045
そんな人いました。
匿名ちゃん。
2009年7月5日 21:04

それに近い同僚がいました。100%そうだと言い切る
自信はないのですが…。

自己中心的で、病気を武器にか弱い自分をよく大げさにアピール
していました。時には男性社員の前でふらっと倒れて見せたり
していたくらいです。
仕事のミスをしても、全て『私は悪くない』というスタンス。
彼女から『ごめんなさい』という言葉は、10年間聞いた事がありません。
怒った時のキレ方も異常で、上司も何も言えず丸め込まれていました。
面倒な仕事は全くやらず、目立つ仕事は勝手に進んでやってました。
私が悪く思われるような事を、他人に陰で話していたりした事もあり、
もう彼女と一緒には働けないと思って、私の方が先に退職を決めました。
彼女も私の退職に納得していたくせに、その数時間後には
『私も一緒に辞める』と言い出しました。私の仕事を引継ぐのが嫌だった
ようです。3人しかいない部署で、2人揃って辞めるなんてありえない
職場なのに…。悩みましたが、私はそのまま退職を選びました。

彼女とは、退社と共に縁を切りました。
私は元同僚と今でも交流ありますが、彼女は全くないようです。

ユーザーID:3871397594
極端な考え方は避ける
猫知恵
2009年7月5日 22:16

トピ主さんは、問題の同僚のことを極端に嫌っているように感じます。元より極端な好き嫌いをする傾向があったか、もしくは問題の彼女とのやりとりの中で目覚めたのかもしれませんが、好きか嫌いか、両極端に判断すること自体、危ういことと思っています。

どんな人にもいい面、悪い面があります。いい面と悪い面は表裏一体と考えるからです。その同僚にもいいところはあるでしょう。悪いところばかり目に付き気になるのは仕方ないと思いますが、絶対悪のようにとらえるのはやめたほうがいいです。彼女にまた一歩近づいてしまいますよ。

一番気になるのは周りの人の対応です。トピ主さんの同僚のような人が存在する職場にはいくつかの共通点があるような気がします。職場内に蔓延する不平等感やストレスの問題も大きいかもしれませんが、一見、無害そうに見えるおじさん達がネックのような気がします。その人達の中に遠慮なくズケズケ言うタイプで職場の憎まれ役が何人かいれば、同僚彼女はそれほど問題にならなかったのかもしれませんよ。

彼女に泣かされている身としては辛いかもしれませんが、今一度、彼女のいいところ探しをしてみるといいかも。

ユーザーID:6792425276
猫知恵さんの言葉に拍手!!
かるめやき
2009年7月6日 0:52

猫知恵さんの「興味を持たずに忘れる事」に拍手!!
なんてスッキリした良いアドバイスなんでしょう。

辛い思いをさせられているし、彼女の事で頭の中がいっぱいなのは分かります。私も被害にあう度に頭の中はその人の事でいっぱいでしたから。でも、その状況はちっとも平和じゃない。興味を持ちすぎて相手を凝視するからこそ、色んな事が目に付いて辛くて仕方なくなるんだと思います。

皆さんが「逃げて」とアドバイスされているのに、彼女にどんどん飲み込まれていくようなトピ主さんを心配していました。彼女をやっつけようと必至になっているトピ主さんの姿は端から見たら彼女と同類ですもの。同じ被害者としてトピ主さんにはそうならないで欲しいです。

戦うのでは無く、自己防衛のためになら皆さんがおっしゃる証拠を残しておくのはいいとは思います。

その自己愛の彼女が何を考えようが今後どうなろうと、正直どうでもいいです。

トピ主さんの人生はトピ主さんのものです。
ご自分の事を優先に考えて大切にして下さい。
少しでも早くトピ主さんが平和な気持ちで過ごせるよう願っています。

ユーザーID:5890374564
マニュアル 追記
匿名です
2009年7月6日 12:15

ウマさん、遠くに光が見えてきた感じではないでしょうか?
いましばらくのご辛抱で済むようにお見受けしました、
このまま心が癒されますよう、お祈りしております。

ウマさんの場合も、自分もそうでしたが
周囲に理解してもらうことが
一番解決に向かいやすいのかな、と思って読んでいます。


mt99さん、ご指摘ありがとうございます。
もしマニュアルを作るなら、
筆頭に記入するのは
【可能な限り逃げる。できるだけ関わらない】
ですね。

『もし、ターゲットになってしまった場合には』
【仕事は誠実・完璧に:改定】
仕事場である限り、業務はきちんと行う。
(彼らに話の種を与えない、という意味で)
ただし、「彼ら」は自分のお山の大将状態を
脅かす人を狙う傾向があるので、ほどほどの実績で。

でしょうか(文才が及ばずすみません)。


「彼ら」は物事を白・黒で分ける傾向があるそうです。
”ほどほど”という、一種のさじ加減を持ち
自分を律していくことで
「彼ら」と同じ土俵に立たない自分でいたいですね。

ユーザーID:1048650248
2度目ですが。猫知恵さんへ。
たまよ
2009年7月6日 15:08

書かれていることは、まさに正論だと思いますが
当事者は、全く別の自分をつくりあげられデマを周囲に広められていき、
関係ない人たちまでもが、自己愛の演技によって自分に敵意をむき出しにしてこられることに耐えるだけで必死で冷静に考えるのはなかなか難しいのではないでしょうか。

私の場合は、何年も何をされても黙っていました。
間近で見ている同僚が猫知恵さんの論理から「黙っていたほうがいい」というので精一杯のアドバイスなのだと思い、我慢に我慢を重ねていました。

蓋をあけてみれば、最初の会社の人も今の会社の人もこの役目をした人こそがひどい人だとわかりましたよ。
アドバイスなんかじゃなく、自分に火の粉がかぶらないように
私を「サンドバッグ」としてさしだしていただけでした。
親切そうにいい人ずらして、味方のふりして本当にひどいと思いませんか?
それに気づいてからは、自己愛に攻撃されたら、その場で言い返しました。
1年もたたないうちに、私を攻撃しなくなりましたよ。
なぜ、我慢しなければならなかったのか。
なぜ、言われっぱなしでいなければならなかったのか。
悔しいです。

ユーザーID:1470557757
できるだけ興味をもたないようにしても
アメショ
2009年7月6日 17:50

前のレスで、ターゲットにされていると書いたものです。
なるべく興味を持たず、関わらないようにしようとしても、気になってしまう
トピ主さんの気持ちが私はとてもよく分かります。

その人自身には別に興味もないし、できるだけその人のことを考えないように
しようとしても、向こうからわざわざやってきて、攻撃的なことをされると
誰だって傷つきますよね。

面と向かってやり合うのはみっともないと思って我慢していたら、どんどん
調子に乗って嫌がらせがエスカレートしてくるし、「何で自分だけこんな目に」
ってみじめな気持ちになってきます。

私の場合は、他の人達との態度があからさまに違うだけでなく、孤立して
一人ぼっちになるように、目の前で他の人達にだけお菓子を配ったり、
部屋の中に掃除機をかける時も私の周辺にだけかけなかったりと、あからさまな
嫌がらせをされていますが、トピ主さんと同じように周りは穏やかな人ばかり
なので、毎日やりたい放題です。

陰では、性格が悪いという意見が飛び交っているようですが、仕事ができるので
誰も文句を言えないみたいです。

ユーザーID:6294564376
私も
つらかった
2009年7月6日 18:59

以前職場の上司から被害をうけ、今でも思い出すことがあります。

最初は明るく仕事もできる人だと尊敬していましたが、他の職場の人がいじめられ辞めた後は私がターゲットにされ数か月で逃げるように辞めました。

自己愛かどうかはわかりませんが、人格障害のように思います。
自分の意見はすべて正しいと思っていて少しでも何か言うと倍になって反論が返ってくる。私の反応の仕方や態度にも厭味を言うので最後は返事もできなくなりました。
仕事に直接支障のないちょっとした私の行動、業務にも過剰に反応し叱責。
狭い職場だったので常に行動を監視されてました。
他にも私の人格を否定するような事を何度も言われたり、仕事の後は毎日お説教。
私が辞めても困らない態度だったのに、私が辞めると言うと今度はひきとめるのに必死。ここには書ききれないくらいふりまわされました。
こんな人が世の中にいることをこの職場で学びました・・・
そして似たようなひとがたくさんいることを小町で学びました・・・

皆さんも言っているとおり、早めに離れて正解でした。

ユーザーID:0838873911
そうそう!
うるとら
2009年7月6日 19:50

いぐのみさんコメントの
「・トラブルの発端が自分にあったとしても他人に責任追及」
は確かに当てはまると思いました。

職場にいる加害者も、これの繰り返しです。
加害者に非がある責任のなすりつけ先も決まって特定の方です。(文句言ってこない人を選んでいるんだと思います)
加害者が当部ではトラブルメーカーなのですが
周囲も何も言いません。
それどころか、お山の大将として、ホイホイしています。
誰が見ても「ちゃんとやらないあなたが悪いでしょう」と思っているのですが
加害者本人は、「自分は悪くない!すぐに誰かに投げなきゃ」と、すぐに思考のすり替えができるようで、本当に他人の責任としてうまく擦り付けるのです。その切り替えがすごいです。
ある意味、天性のものだと思いました。

その加害者は毎日偉そうに振る舞っています。
その自信はどこからくるのかと不思議でたまりません。

ユーザーID:5255502207
首つっこんできますよね。
のり
2009年7月6日 20:31

霧雨さん

同感です。被害に遭うのが怖くて極力関わらないようにしているのに、関わってこようとしてきますよね。
私の職場の自己愛の方の様子は、自己愛さんの知らないところで、お手柄が発生するのがとても嫌みたいです。いままで、他人を罵倒して蹴落とすことで自分の存在意義を高めて認められてきたのに、知らないところで、手柄なんて許せない!といった感じが見受けられます。
自己愛のやり方として、まず仕事を全部丸投げする。
結果をフィードバックさせ、それをはじからはじまで指摘、揚げ足取り。(上司でもないのに)
提案は必ず却下。「必ず」却下&否定されます。
それを覆した形で、自己愛の手柄にするというパターンです。(いつも)
なので、はじめから自分の責任で仕事を全部やり遂げるという形はありません。
他人を否定することでしか、自分の存在意義をPRできない自己愛って、やはり職場内にいると、とても大変です。

ユーザーID:4853553640
猫知恵さんへ
どん底
2009年7月6日 22:56

自己愛性人格障害者に良い面なんてありませんよ。

良い面と思えるところこそ、自己愛性人格障害の特徴です。
人の不幸に真っ先に駆けつける良い人と思えば
人の不幸が何より大好きなだけ。
自分の親の死にも涙しない凛とした人と思えば
親にも愛情が無く涙を流せない人。
今飼っているペットが死んだら次のペットを飼えるので
「楽しみだ」と言う人です。
いつも積極的に幹事を引き受ける面倒見の良い人と思えば
自分の会費をタダにして「幹事だもの当然」と言う人です。
良いところを探していたら、こんな事の連続です。

ただでさえこの障害者に足元を掬われている被害者は
自己愛性の良いところなんて探しているうちに
どん底へ突き落とされますよ。
良いところを探すなんて優しさを持つのは最も危険だと思います。

良いところ探しと反論しないことは
周りの人までその気にさせ、被害者を八方塞がりにします。

ユーザーID:1834977628
彼らの特徴 3
ゆき
2009年7月6日 23:08

必ず取り巻きがいる。
彼らが誰かの悪口を言っていても、相手をする者がいなければ、変わり者の独り言にすぎない。彼らが単独で攻撃を仕掛けてきてもさらりとかわせばいいだろう。
彼らの周囲には、同調して彼らにパワーを与えるのがいる。意図的にか無意識にか、手先になって情報集めだの、被害者を攻撃するのがいるから問題になる。
異常な彼らの周囲にいて被害者を傷つけている正常な人々が最も悪い。

ユーザーID:9399901305
例えば
甘味処
2009年7月7日 0:27

自己愛とそのターゲットの関係と言うのは、人間どうしの関係と思ってはいけないのだと思います。こちらがいくら人間的に語りかけようとも、自己愛の心に響くことは絶対にないと思います。そういった意味で、「離れる・関わらない」と言うのも苦痛を逃れる一つの手段だと思います。
しかし、自己愛で何が一番の問題かと考えると、誰かが書いてました、「人を陥れようとする」これです。同じ集団の中にいる以上は、離れようがどうしようが、関係なく、あることないこと吹聴し、特定人物(ターゲット)をその中で悪者に仕立て上げようとします。タマランですよね。
憎悪も湧いてくるってもんですよね、でもそれを剥き出しにすると、同じレベルに成り下がりますもんね。人を陥れるなんてことしたくないですもんね。
私の場合は現在進行形です。とりあえず、して欲しくないことだけを毅然と言い返しました。そのことで、ヒステリックに怒鳴られるという状況はなくなりましたが、裏では言いたい放題。でも直接いえない分、裏でいい過ぎたか、おかしな人間だということに気付いてきた人が出てきたようです。もしかしたら自爆してくれるかも知れません。

ユーザーID:4262834100
別世界の住人
asa
2009年7月7日 2:02

彼等は執着に執念を燃やしてます。その執着が「人」の場合周りの人はとても嫌な思いをします。
人に寄りかかることに命をかけているような人達に普通にはむかっても勝ち目などありませんし、話し合っても言語が違う外国人と話しているような感じで埒が明きません。
普通に仕事して自分の楽しみを持って平和に暮らしている人とは目的の場所、見ている所が違います。

なので、相手にしてもエネルギーの無駄で、言い返したりやり返すぐらいなら自分の事を考えた方が無難です。


ただ、ストレスはたまりますよね。

ストレス発散できる楽しみ等があるのでしたら良いのですが、人に話しを聞いてもらうのも十分発散になると思うのですが、聞いてもらう人は選んだほうがいいですよ。
小町のようにトピをたてていろんな方と感情を共有するだけで精神的に安定してくると思います。

ダメなのはそのストレスを人に当てる事です。

それをしたら自己愛性の人たちと一緒ですから、ストレスの張本人だからと言ってストレスを当てるのはしない方がいいと思います。

無駄だと思いますが、本人に言いたいのなら大人の対応で。

ユーザーID:2351629033
そうか、サンドバックだったのか。
hiromi
2009年7月7日 9:19

以前レスしたhiromiです。
ずっともやもやしていたものがこのトピで[人格障害]とわかり(皆さんの
レスの状況、手にとるように分かります!)、すっきりしながらも、
周囲を巻きこむ負の感染力の強さについてはまだもやっとしていました。

ですが今回“たまよさん”のコメントで「自分に火の粉がかぶらないように
私を「サンドバッグ」としてさしだしていただけ」でまたすっきり。
「あんなやつ、いない方がいい。」と陰口言いながら、表立っては[自己愛]
と同調(特に悪口系)している同僚の姿に「上手く渡り合えない自分が悪い
のだろうか。」と悩んだものです。

幸い私が頭を痛めてきた自己愛は異動で職場を変わっていますが、今後
帰って来ないとも限りません。もしよろしければ「たまよさん」、[自己愛]
に攻撃されたとき言い返すようにされたそうですが、ある程度具体的な例
を聞かせて頂けないでしょうか。
もうサンドバックにはなりたくありません。

ユーザーID:5394807427
たまよさん、アメショさんに同意
2009年7月7日 13:50

私もずっと猫知恵さんの考え方で
「気にしない(フリ)」「スルー」を心がけてきましたが
エスカレートする一方でした。
2度目の被害の際には、気にしないようにしていたらいつのまにか職場の
待遇(給与や職務内容、福利厚生など)まで変えられてしまいました。
もちろん自己愛の工作によって。

「気にしない」が成功するかどうかは、
その自己愛者の行動パターンによると思います。
「こいつだったら表立って事を荒立てないだろう」という相手を
ターゲットにする自己愛者をたくさん見ましたので。

逆に、相手にされることでエネルギーを得たり逆ギレするタイプの自己愛者には、スルーが効くのかもしれないですね。

ユーザーID:0567990725
私も被害者・・・
はな
2009年7月7日 15:29

私も2年前から職場のお局Iの被害にあっています。
やはり第一印象は、明るいいい人だなと思いました。
でも、段々と本性が現れてきました。完全な自己愛の人だと思います。
Iは仕事を抱え込んで離しません。抱え込むどころか、人の仕事も取り上げます。
耳を塞ぎたくなるほどうるさく、大声で噂話や、悪口も言いますが、上司も同じような人なので注意もしません。
一緒になって笑っています。
ほんとにやることが巧妙で、被害にあっている私以外の誰もが、Iを「いい人」「仕事のできる人」と思っています。
何を言っても信用してもらえません。
おかげで私は1年半前からメンタルクリニック通いになり、昨年は短期間休職もしました。
お給料や待遇もよく、今のこの次期に辞めるのは本当に勇気がいりますが、年内で退職を考えています。
戦うか、無視するか、逃げるか…私は逃げようと思います。
あんな怪物と戦うエネルギーもなく、無視すると逆に浮いてしまいます。
本当に、どうして私が辞めなければならないのか、悔しく悲しい限りです。

ユーザーID:6947543663
トピ主です。
ウマ(トピ主)
2009年7月7日 22:11

とりあえず先に言うと、私の相手の人が入社した時に仕事を教えたのは私です。最初は明るい人で仲良くなれそうと思いました。親切にしたつもりです。数か月間はランチを一緒に食べていたので、お互いのプライベートについては良く知っているのです。まあ今となっては彼女の話のどこまでが嘘か本当か分かりませんが。しばらくして他の人の悪口ばかり言うようになり、そのうち私を無視するようになりました。その頃から私への陰の攻撃が始まったんだと思います。猫知恵さんに従い、彼女の良い所を探そうとしましたが無理でした。第一印象がいい点と外国語ぺラペラな点は羨ましいと思いますが(私はその点まだまだレベル低いので)、それが+100点とすると性格の悪さが−200点で−100です。永遠に0になることは無いです。思い出しても「恩知らず、恥知らず、嘘つき女・・・モンスター」としか思えません。加害者が仕事が出来る人という方が多いので驚きました。それだと大変ですね。私の相手は仕事が出来ない人なので、その点は不幸中の幸いだと言えますね。相手の人が仕事が出来る人なら、私は今頃とっくに人事異動になっているか、自ら退職していたと思います。

ユーザーID:3059725174
一番の対策は逃げることですが、
猫知恵
2009年7月7日 22:26

トピ主さんは逃げるつもりはないみたいなので、”興味を持たないこと、忘れること”を提案しました。さらに、極端に彼女を嫌っている感じをうけたので、このままでは彼女と同じ世界に足を踏み込みかねないと思い、”彼女のいいところ探し”を勧めました。彼女のいいところ探しは、彼女のためではなく、被害を受けているトピ主さんのためです(人格上の異常がうつらないように)。

前のレスの繰り返しになりますが、心身に異常が出る前に逃げるのが一番で、たとえ今の仕事を失っても健康であるならば次がある。逃げ損ねたばかりに大損した人たち(ある者は心を病み、ある者は不妊に悩まされ、またある者は戦って追い出しに成功したけれど、今度は自身が問題児となる等)をみると、そう感じます。

ユーザーID:6792425276
人間関係で犠牲者にならないためには
紫あじさい
2009年7月7日 23:39

自己愛性の人のターゲットになってしまうと本当に消耗するので、普段からそういう人を嗅ぎ分ける術、ターゲットにならないようにする術を身に付けるしかないのかなと思います。

私が思いつくのは
・一見華やかでみんなの中心にいて面倒見の良い人でも極力頼らない。
 いわゆる自称姉御肌にそういう人が多い。

・表で堂々と言えない本音、私的な秘密を自分にだけこぼしてくる。
 無条件の同情や共感を求めてくる人はそれを受け入れない人を許さない。
 湿っぽい話をしてきたら軽く流して早めに切り上げる。

・自分の秘密や家族の話、過去の話はしない。そういう情報をむやみに漏らしてはいけない。

・周囲の人と分け隔てなくオープンに接し、そう簡単に自分を攻撃させないようにする。

・警戒していることを悟られないようにする。
 相手にノーと言うときでも相手を否定するのではなく、こういうのが自分流だからそれでいくという風に伝える。

他に何か思いつく方がいましたらお知恵を拝借させてください。

ユーザーID:1004199294
私なりの自己愛対処法です。その1
たまよ
2009年7月8日 13:08

私も徹底的にやられたので「鬱」になりました。
それを見て、関係ない人まで攻撃してきました。
つまり、自己愛の張本人のまわりに自己愛にやられている被害者を
自己愛の影に隠れながら一緒になって攻撃もしくはほくそ笑んでいる「やつら」
がいるのです。この「やつら」が曲者です。
ただ単に「うさばらし」をしているのですから。
一見、味方の顔して様子をうかがってきます。
絶対に本音を話してはいけません。愚痴ってはいけません。
この「やつら」たちは、全く別の場所にもうようよいます。
被害者が「被害者オーラ」を出したら一目散にやってきて
これみよがしにうさばらししてきます。

では、被害者になってしまった人はどうしたらいいのでしょう。
「徹底的に強気!」これです。
弱っている、逃げたいなどと思っている負の気持ちから
脱する事がまず最初の一歩です。
心の中では「やれるもんならやってみろ!」です。
そして着々と自分の足回りを整えます。
私は手当たり次第に「自己啓発本」を読みました。
職場であれば人の3倍仕事するのです。その一方でスキルアップをします。
続きます。

ユーザーID:1470557757
私なりの自己愛対処法です。その2
たまよ
2009年7月8日 13:10

続きです。
職場では、喜怒哀楽は絶対にださず淡々と堂々としていましょう。
そうやって自分を強く、しなやかに成長させることだけに集中してみます。
その間は、何を言われても何をされても微動だにしないで下さい。
(ここが踏ん張り時です。猫知恵さんの論理を活用しましょう)
そう遠くない未来に、必ず、自己愛にギャフンと言わせる瞬間がきます。
一瞬ですからチャンスを逃さないよう注意してください。
2〜3回そのチャンスを逃さずクリアできたら・・・
自己愛は表立って攻撃してくることはなくなります。
そして、「やつら」はいなくなるか、こちらについてきます。
職場のボスは、自己愛の存在に気がついていますか?
自己愛が攻撃してこなくなると、自爆の道をたどります。
(どなたかもレスの中でおっしゃっていましたが)
自己愛の矛先がボスへむけられたらこっちのものです。
自爆以外に、自己愛をやっつける方法はありません。
さらに続きます。

ユーザーID:1470557757
その3
たまよ
2009年7月8日 13:14

さらに続きます。

大事なことを言い忘れていました。
自己愛は、仕事はできません。そこに気づいて下さい。
なぜでしょう。
自分のことしか考えていない仕事ですよ?
もっと合理的で、みんなが楽になる方法が必ずあります。
被害者が精神的に復活して、全体を見渡せる仕事をしたら自己愛はかなわないのです。
それを自己愛は知っています。だからこそ攻撃してくるのです。
自己愛自身の存在が危ぶまれる存在だからこそ徹底的に攻撃してくるのです。
今の私の中で今までの経験から確立された対処法はこんなところでしょうか。

ユーザーID:1470557757
病気だったのか。
nina
2009年7月8日 13:24

ウマさま
トピありがとうございます。トピや、レスのおかげで少し心が軽くなった気がします。わたくしも2度そういう人にあい、かなり職場の人間関係に悩んでいました。
1度は自分から会社を辞めてしまい、今でも後悔しています。
2度目はつい最近のこと。その人が先に辞めることになっていたので、被害は少なかったです。

幸い、会社にウマさんのことを理解してくださる人が増えているようなので、今、あなたができる仕事に集中して下さい。語学関係も興味あるなら
勉強してみてください(勉強している間は嫌なこと忘れるでしょ?)
好きな会社なら、辞めないでいたほうがいいと思います。

社内であなたのことを応援してくれる人、一人でも増えるといいですね。

それにしても、こんなに多くの人が私とおなじような目にあっていたなんてびっくりです。

ユーザーID:1748507729
犠牲者にならない為の術…になるといいな
asa
2009年7月8日 13:58

嗅ぎ分ける術は私も身につけたいですね、彼等のターゲットにされなくなっても大なり小なりどこにでもいますから。
人が多くいればそこにいると思ってもいいと思います。

自分を守るのは自分しかいませんから。


・出会った時、初対面時などにやけに凄い愛想がいい。
(既に彼等に荒らされている職場などでは彼等以外には話しかけづらい雰囲気に作り上げられている可能性がありますので要注意です。)

・プライベートな話は慎重に。
向こうから勝手に話して来たからってこちらも話さないきゃいけない訳じゃないので。
(人に気を許させる術にたけている。相手の情報を抜き出したら、それをネタに攻撃が始まります。自分のアイデンティティを渡してはいけない相手No1です。)

・「この人おかしい」と直感が言ったなら、自分に従いましょう。
自分は辛い目に会っているのに「本当は良い人なんだけどね〜。」と口走り始めたら要注意。良い人はそんなことしませんから。
すぐに一線を引きましょう。


・自分を信じてください。
自己愛の上っ面に誤魔化されないで、おかしいと思った自分を信じてください。

ユーザーID:2351629033
一度異動に追い込むこともできましたが 1
アメショ
2009年7月8日 16:24

現在ターゲットにされていると、何度か書き込んだものです。

入社当時は彼女と二人で一緒に仕事をしていたのですが、その時は
こちらがまともに仕事をできないくらいに、あらゆる手段を使って
足を引っ張ろうとしてきたので、一度上司に訴えたことがありました。

そしたら、彼女は現在の部署とは遠く離れた子会社へ異動させられました。

私の前任者も彼女のことで悩んで辞めていったことや、仕事はできるけど
あまりにも公私混同した言動が多かったので、相談した上司も彼女に対して
不信感を持っていたそうです。

でも結局、一年後に戻ってきたんです。人手が足りなくなり、仕事ができて
経験の長い彼女がそのポジションに合っているとみなされたため、
また同じ部屋で働くことになりました。

彼女は、私以外の人の前では泣き落としなど様々な手段を使って、心を
入れ替えたように見せているので、周りの人達も、今はあまり悪い印象を
持っていないようです。

でも、私に対してはますます敵対心を持つようになり、仕事は別なのに
わざわざ向こうからやってきては、子供じみた嫌がらせをしてきます。

ユーザーID:6294564376
一度異動に追い込むこともできましたが 2
アメショ
2009年7月8日 17:13

asaさんが書かれていたように、とにかく人に対しての執着が異常で
仕事で接点がなくなった今でも、何とか傷つけてようとして
近づいては攻撃をしてきます。

以前「他人が自分の思い通りにならないと我慢できない」と自分で
言っていました。

普段おとなしくしているからなめられるのかと思って、彼女を異動に追い込む前
本当に我慢ができなくなった時に一度だけ衝突したことがありました。

ああ言えばこう言うといった感じで、何を言っても屁理屈で言い返してきますが、
こちらもひるまず何を言われても正論で返しました。それでも嘘ばかり並べたてて
逆ギレするので

「何でそんなに嘘ばかりつくんですか?嘘で塗り固められた人生ですね!」と言ったら

「ひどい!」と言って大泣きされました。

今まで散々ひどいことばかりしてきたのは自分だという自覚もなさそうだったし
自分が平気で嘘をついている自覚もなさそうな感じでした。

言われたことで余計に彼女の執着心が大きくなったので、やり返すと後々面倒です。
普通の人とは執着の度合いが違うので、こちらがおかしくなってしまいます。

ユーザーID:6294564376
自己愛の言動の特徴を逆手に取ってみるのはどうでしょう?
オーザック
2009年7月8日 18:35

>・表で堂々と言えない本音、私的な秘密を自分にだけこぼしてくる。
 無条件の同情や共感を求めてくる人はそれを受け入れない人を許さない。

ここで同情したり同調すると、自己愛の「仲間」に認定されるのだと思います。聞かされた事を周囲の人に相談すれば「口の軽い人」とかむしろこっちが嘘をばらまいて陥れようとしているみたいになりますよね。

>ターゲットを陥れるために、AさんとBさんとを使ってターゲットに接触します。ターゲットとA(B)さんとの信頼関係を断ち切り、A・B間の信頼関係を断ち切り、自分はターゲットの味方であるかのように振る舞い、ターゲットから信頼されます。その裏でターゲットをその上司に悪く心証づけ


…どうすればいいんですかね?
これをやられると、どうにもならないです。

「自分はあなたの味方」というアピールをされた場合に、自己愛がターゲットから遠ざけようとしている人(自己愛の悪口の対象や、自己愛が毛嫌いしている人物)にアプローチしてみるといいかもしれません。逆に自己愛が慕っている人や気に入っている人は、自己愛が完全に取り込んだ人なので要注意だと思います。

ユーザーID:0555601045
トリック公開すべき
被害者B
2009年7月8日 22:51

この自己愛のトリックをメディアでとりあげてもらいたいです。
モンスターペアレントみたいにこんな人が最近多いんですって特集で。
モンスターペアレントのときだって、世間の風潮が言いたい放題になりそうなのを、ブレーキかけたような気がするんです。

実際、自己愛のせいで鬱になる人も多いのだから鬱とからめてでも記事になりそう。

そうすれば、いくら鈍感な人だって、こんなトリックがあるのかって少しは理解できるでしょう。
ぜひぜひ特集を。

私のところの自己愛さんたちは、特に偏差値の高い頭脳を持ってる人でかつ鈍感な人を利用するのに長けてます。
そういう人はメディアをよく利用してるし。
このトリックをその人たちに向けてこんなことがあるんですって知らせてほしいです。

お願いしますーー!!

ユーザーID:0286706347
自己愛同士からのいじめ携帯からの書き込み
那奈
2009年7月8日 22:57

私も会社で自己愛からのイジメにあっています。
それも自己愛同士がタッグをくんでのイジメですからなおさらめんどくさい。

こないだまで一緒にみんなでランチを食べていたのに、、気がついたらありもしない事を言われて自己愛たちは被害者面していました。

孤独ですよぉ。ほんと。

彼女たちは目に見えるようにわざとらしい無視をしてきて楽しんでいます。

近くを通れば舌打ち、大きな音で机をたたいていじめているんだぞアピール、連絡網も回ってこない、とかガキのすることばかり。




それでも、やっぱり辛くて胃腸を壊してしまいました。


ただ、私には、自己愛の彼女たち(A、B、C3人です)の内一人の女の子(A)が以前私に、B、Cの悪口を言っていたメールの履歴が残っています。

証拠になりませんかね?

この状況でこの3人をいつ分裂させてやろうかと策を練っております、、、


こういった証拠を捕まえた後は、どんな行動をとったらいいでしょうか?


今私は、彼女たちにたいして挨拶だけはちゃんとして仕事もいつも通り、真面目に取り組んでいます。

ユーザーID:0132878586
再度の投稿です。
まいまい
2009年7月8日 23:40

私の場合は、子供の部活動の保護者の中に自己愛と思われる人物がいて、
指導者と教師までもが結託して3名の自己愛による修羅場でした。

傷つけられた被害者は数知れず・・・の状態です。

そしてお決まりの、彼らに騙された数名が取り巻きとなり、罪のない人たちを攻撃したのです。
黙っていられなくなった私は、もう一人の保護者とで戦う道を選びました。

子供の卒業により、最後は私だけになってしまいましたが、
教師の上の人物とも何度か交渉し、もちろん最初はこちらの言うことを信じてもらえず、相手にしたくないというような態度で接されましたが、

教師が発した暴言を武器に、我々は被害者なのだ、謝罪がなければ訴えますよと言った時点で、やっと事情が飲み込めたようで真っ青な顔になっていました。

自分も犠牲を払い周りからは白い目で見られ、孤独で辛く苦しい戦いだったけれど、仕返しや復讐でなく正当防衛だし、あのまま黙って耐えていたらきっと後悔していたと思うのです。

当事者である教師からの謝罪は2年経った今もないので、
戦いはこれからも静かに続きますが、とにかくあきらめないで良かったです。

ユーザーID:3787275475
彼らの特徴 1
匿名です(太陽)
2009年7月9日 12:02

※「仕事はできない」と思います。
ですが、「仕事ができる風を装う」が並外れて上手ですね…。

基本的に地道な努力がキライで、ラクなことを
追い求める人たちなので。

例を出すと、
「販売業:りんごを大量に仕入れたので、新鮮なうちに売る」
という業務が入った場合。
本当に仕事ができる人はりんごが売れるようPOPを工夫したり、
売り場に立ってアピールするなど、方策を練りますね。
「彼ら」の場合は
”私はみかんを売るのに忙しいの。だからりんごは売らないの”
という独自の理論を展開。
りんご売り場で忙しく(風で)立ち振る舞う。
りんごを売っていない、と指摘されると
「私はこれだけみかんを売っているのに!」と反論。
他部署にはみかんを売った自慢して周る。
なので、業務の詳細を知らない人からは、
仕事ができる風に見えちゃうんです。
方針とか、チームワークを理解できないので、
長い目で見たときには、大成する能力に欠けていると思います。

続きます。

ユーザーID:1048650248
彼らの特徴 2
匿名です(太陽)
2009年7月9日 12:05

※人の「けなし」が極端に多いです。

たぶん、自分が一番であるという持論が自爆しないために
無意識に言っているんでしょうね…。

※おしゃべりです。

何故だか分かりませんが、無口な「彼ら」に
会ったことはありません(今のところは)。
いったんきっかけを与えられると、
ステキな自分話もしくは
かわいそうな自分話を1〜2時間ぐらい
一方的にしゃべります。
私自身もしゃべる方ですが、一時間しゃべり続けるって、
相当な体力と能力が要りますよね。
人とコミュニケーションをとる際の「尋常ではなさかげん」が
見極めるポイントになるかもしれません。

皆さんの書き込みを見ていて、
気がついたことがあります。
「自分より年上の新任者が来た」
(年下の自分のほうが業務歴が長く、指導の役割も含む)
という状況で、ターゲットになってしまった方が多くないですか?
ウマさんもそうみたいだし、私もそういう立場でした。
彼らの「スイッチ」になりやすい状況なのかも?

ユーザーID:1048650248
自己愛同士がぶつかると…
ぱる
2009年7月9日 21:55

私は数年前、自己愛系でした。
(カウンセリングなどを経て、今はまっとうな考え方を修行中…)
自己愛といっても大変気が弱いため、社会に出てはすぐ嫌われて
辞職、の繰り返しでした。

たった一つ、私が役に立った事件があります
私の後に同じ自己愛(雰囲気でわかる)が入って来て、
自分より年下の子を囲い込み、相手と仲良くなった途端、からか
い(?)始めました。気まぐれに振る舞う、後輩の話を無視する、
無視するくせに反応は伺う…後輩が疲れて行くのが見えたので、
(私は一ヶ月後に辞める算段が付いていた)
自己愛に爆弾を落とすことにしました。

自己愛を色々褒め讃えてみて、相手が調子に乗ったら『まだ言ってるの?』
自己愛に猛烈な好意を示して、向こうが誘って来たら『行く訳ないじゃん』
案の定自己愛は『ぱるって頭おかしい!』と猛烈ヒスおこしてました。
同じことやってるだけだよ、と思いました。

それで私も、自分がしてきたこと、そして多分過去自分も自己愛系にやら
れたこと、虚しく気づいて、人に迷惑かけたくない、普通になりたいと
思いました…。自己愛に自己愛をぶつけると、どっちか消えるかもしれません。

ユーザーID:8023509958
私が感じた特徴は
アメショ
2009年7月10日 11:40

現在職場でターゲットにされている女性以外にも
これまでの職場での何名かそういう人に出会いました。
皆びっくりするくらい共通している所は

※異性の前ではあからさまに態度が変わる

という部分でした。
異性と言っても、自分の好みではない人や、年配だけど権力を
持っていないような人には、逆にきつい態度をとっていました。

外見が良かったり、若くて爽やかであったり、おしゃれであったり
明るくて会話が上手いようなタイプの異性には、あからさまにベタベタして
媚びるんです。

そういうタイプの異性って、大概その他大勢の人にも好かれているので、
他の同性達よりも自分のほうが仲良くしていることをアピールしたいのか
仕事中でも皆の前で露骨にベタベタしたり、タメ口で話したりしていることが
多かったです。

あと、やたらと恋愛体質というか、聞いてもいないのに自分からモテ自慢?を
してきたり、異性や恋愛の話ばかりしていました。
異性にもてるための執着もすごいというか、必死な感じでした。

何に対しても理性がきかず本能がむき出しになるんでしょうか。

ユーザーID:6294564376
彼らの特徴 3
匿名です(太陽)
2009年7月10日 12:10

(ぽろぽろと思い出します、追記します)

※長年の同性の友達がいない

これはチェックポイントとして役にたつかも…。
第一印象がいいので、ランチ友達や挨拶程度の
人間関係は豊富かもしれません。
ただ、私が知る限り
「学生時代からの友達」や「幼なじみ」などを
保てないようです。
ただし、異性のとの交流(自慢?)や
「お助けおじさん」はあったりするので、そこを
見極めて。
同性は観察がするどいですから、
長く行動を見ていて離れていくのかもしれないですね。

※「自分が気にしていること」で人を責めることが多い
ように思います。

例えば「何で結婚しないの〜?」など、
しつこく言ってくる(責めてくるニュアンス)の言葉は
逆に彼らのウイークポイントであることが
多いように思います。
たぶん…自分一番を実感したいという思いから、
責任転嫁したいのか、
それとも自分以下がいると思いたいのか…。

文字数制限があるので、はしょりますが
自己愛の「彼ら」に戦いを挑んでは不利だと思います。
辛い気持ちであること、分かりますが
できるだけ冷静に。

ユーザーID:1048650248
人格障害と病名がつけられる以前
かるめやき
2009年7月10日 14:39

皆さんのレスを読んでいくと、自己愛性人格障害にもそれぞれにタイプがあり違うように思えてきました。スルーした方が良い場合、正面から対応したら相手が折れたり自爆したりする場合もあるようですしね。

人格障害と病名がつけられる以前は、わがままで変わり者と思われていたのかなと。そこで昔の方はどうやって関わってきていたのだろうと考えました。
今より皆で協力して行事をするために集まる機会も多く、するべき我慢をせずにわがまま言う人が居ると上手く事が進まない。そんな時親でなくとも愛情を持ってビシッと叱ったり、物事を根気良く教えてくれる大人が役割をそれぞれに持ち複数居たのかなと。
叱られるべき時に叱られず、また褒められるべき時に褒められずに育つと人格障害とまで言われるような扱いにくい人物になってしまうのかなと。

今はどんな事も、わが身に降りかからなければそれで良いと思う傍観者の数が本当に多い。傍観者も分っていながら助けないのですから、加害者と同じですものね。被害にあった時傍観者にならず側に居てくれる人がひとりでも多く居てくれたらどれだけ救われるか。このトピ全てを読みそんな事を思いました。

ユーザーID:5890374564
経験者です
ゆかぞう
2009年7月10日 16:04

異動後の上司(男)がそういう人で、餌食になり、最近退職しました。

私の前任者は何人もうつ病(入院した人を含)で退職しています。
私も同じ道をたどりそうだったので、身の危険を感じ退職しました。
当然、多くの人(同僚、後輩、先輩、元上司、上長等々)が状況を把握していますが、
大きくない会社の社長のお気に入りのため、誰も逆らえず、
餌食になった人が順番に退職する状態です。

「ゆかぞうさんでもダメかぁ・・・」
ということで、これ以上被害者を増やさないために、
現在そのポジションはなくなりました。

解決策は、別の方も書いていますが、距離をおくことしかないと思います。

積極的な解決策をお伝えできず、ゴメンナサイ。
ウマさんが楽しくお仕事ができるようになると良いですね。

ユーザーID:1927275171
ぴったり当てはまる奴がいましたっけ・・・
case
2009年7月10日 18:19

トピさま、お疲れ様でございます。
その後、いかがですか?

ああ〜 あれこそがそうだったのか〜
思い当たる奴がいましたので、
私の経験と対策を書いてみます。
お役に立てば幸いです。

幹部候補として雇用した男性。
留学経験あり、正規雇用の経験なし。
それでも経営者が「そういうのもいいかも〜」と雇いました。
で、大はずれ。
なぜ正規雇用経験がないかわかりましたよ。

1 態度があまりにも傲慢(自信に裏打ちされた傲慢とは違う)
2 その場その場を嘘をついて凌ぐ(ほとんど虚言癖)
3 強い奴に弱く、弱い奴に強い
4 他人に対する基本的なリスペクトが皆無
5 他人の発言を自分の都合の良いように作り変え、それを違う人に伝える
6 病人、お年寄りなど弱い人や動物に対する、異常なまでの冷淡さ・・・

追い出すのに数年かかりました。
表向きは自主退職ですけど、
実は経営者が耐え切れずに首にしました。

私のとった対策は以下のとおりでした
(経営者に訴えても、最初の頃は耳を傾けてもらえなかったので)。

続きます

ユーザーID:3811185541
ぴったり当てはまる奴が 続きです
case
2009年7月10日 18:28

1 接触は最小限にする
2 どこで何をしていようが関知しない
3 相手と親しい人間とは一律距離を置く
4 相手についての意見を、社内の誰にも漏らさない
  ただし、社内の誰かが奴に批判的だった場合は、話をじっくり聞く
  それでも、自分の意見は言わない(暗示くらいはしますが)。
5 どうしても言いたい本音は、会社とは無関係の親しい友人にのみ打ち明けて、愚痴を聞いて貰っていました
6 経営者が奴の悪口を言い始めても、自分の意見はすでに言い切っているので
(初期の頃、経営者は奴を盲目的に信じていたのです)、何の反応も見せない。
「もう私には関係ないことですから」的な態度で関知しない。
7 経営者が「首にする!」と決めた瞬間、「大賛成です! なぜなら・・・」と
  本音中の本音を口にして、経営者の背中を押す!

これでめでたく追い出せました。

今思うと、奴に賛同していた人たちは、最初はだまされているのに気づかず、
でも、次第に「なんか・・・変だな・・・いや、絶対変だ!」と、
疑問が確信に変わって行ったようです。
トピ主さん、「時間」で勝負ですよ!

ユーザーID:3811185541
トピ主です。
ウマ(トピ主)
2009年7月10日 19:33

応援してくれる方が多くて救われています。ありがとうございます。最近はやっつけてやろうと思うこともなくなって、心が穏やかになってきました。私の部署内では飲み会もなくなり(多分微妙な空気があるから。)、ここ数か月は部内のミーティングさえ無くなってしまいました。課長に「そういえば、最近全然してないですね。」と言ったところ、「誰か他の人を褒めたらえこひいき、社内試験をみんなで受けようという話をしたら、パワハラだ、とか自己愛さんが他部署の人に言いまわったりして、何かと面倒くさいからもうしない。」とのことでした。ミーティングの無い部署って。。彼女がいなかった頃が懐かしいです。

ユーザーID:3059725174
caseさんのレス分かりやすいですね
asa
2009年7月10日 21:57

caseさんの職場での対処方法、かなり模範的でいいのじゃないでしょうか。
もちろんケースバイケースですが分かりやすくていいと思います。

彼等に出会ってしまうと、被害者側にかなりの忍耐が必要な場面が多いと思います。
そしてそれをきっかけに人間として成長するきっかけにもなったりするんですが、だいたいの場合被害者に暗い影を落として終わる事が多いですね。

自己愛に振り回されない、そして周りの振り回されている人にも振り回されない為には自分のハッキリとした意志が必要です。自分を強く持って下さい。所詮、奴らはハッタリですから。


私の場合は私と自己愛が仲がいいと周りから見られていました。
第三者には私を褒めたりしてましたし、いつも笑顔で明るい人を演じてましたから。
職場に2人でいる時に突然豹変し身も心もズタボロになるぐらいのひどい言葉を投げつけられ手は出ませんでしたが、殴られた方が楽だと思ったぐらいです。

当時は本当に辛かったですが、今思えば全てがハッタリでした。
今更気付いて正直悔しいです。
今被害にあっている方、どうか自分を大切に、大丈夫あなたは悪くない。

ユーザーID:2351629033
女の職場はもっと怖いのも
ホーンテッド
2009年7月11日 11:35

女性の多い職場で、ひとり突出したその種の方がいました。そこそこ能力はあるので。でも優秀とは言い切れませんでした。すると何割かうまく周囲は立ち回り一緒に利をむさぼるんですね。それでもっと優秀な人を引きずり落とすようにネタを探したりする。
そこを一人の上司が更に利用する。
その上司が独立し、強い男性上司が二人になると少し落ち着いたようです。その頃は私は転勤していましたが。
その地域にはもう私は立ち入りません。陰で何が行われているか想像すると怖いですから。そこからわが社は最終的には撤退する様相です。
そういうこともあります。地獄でした。

ユーザーID:7768747666
相手を否定(却下)することで、自分を持ち上げる。
目薬
2009年7月11日 11:54

匿名です(太陽)さん

「彼らの特徴1」
→まったくもって同感です。そういう独自の理論がありますよね。 
相手を否定してからでないと、自分の存在意義を見いだせない人達ですから。
チームワークも「チ」の字も分かってないとおもいます。管理の「か」の字も。
フリーで一発屋なら相手を短期的には誤魔化せるかもしれませんが。。。。
長期的には企業のメリットにはならないと思いますが、立ち振る舞いや言動で、仕事ができる人だと錯覚させられやすいんですよね。
自己愛本人も立ち振る舞いでごまかせてると思っている気がします。
(尊大な態度をするのも特徴)

自己愛+演技性パーソナリティーが加わると、これまたやっかいです。

ユーザーID:8571996947
お山の大将のプライドは他人を認めない心
me
2009年7月11日 12:11

たまよさん

私も同じ様に思います。頷いてしまいました。

>>被害者が精神的に復活して、全体を見渡せる仕事をしたら自己愛はかなわないのです。
>>それを自己愛は知っています。だからこそ攻撃してくるのです。
>>自己愛自身の存在が危ぶまれる存在だからこそ徹底的に攻撃してくるのです。

私は実際、退職に追い込まれました。
私が仕事が出来る様になり、周囲から頼りにされ、信頼されるようになったからです。
=自己愛自身の存在が危ぶまれる存在となった

当時、私は、素直に頑張っていました。
自己愛(女性)の性格がおかしいのは分かっていましたが、彼女を立てる様に私が全て踏み台となり、影となり働きフォローし続けました。
そういう関係の間柄の時はよかったんです。
しかし、影で苦労をしている私の働きっぷりに、周囲が気付き、認めてくださるようになり、私に信頼を寄せる様になってきたなと思うような頃に、自己愛の彼女は変貌しました。

それは本当に般若のような顔になっていました。今でも忘れられません。

自己愛に対してこちらが謙虚でいる事は、決して解決にはならない事を思い知らされました。

ユーザーID:9984989454
攻撃を受け流すのも・・・
被害者の会
2009年7月12日 1:25

前にもレスした「被害者の会」です。
この種の人格異常者は、複合的な異常性を持つ者です。自己愛だけでなく、演技性、境界性、反社会性など、どこが強く出るかによって計られるだけでどの要素もあると実感しております。ターゲットにされたら、逃れるのは難しい。ここにレスされた方々の中に何とか対処された方々は幸運であり、加害者も中級なのです。本当に恐ろしいほどの加虐的加害者は何をするかわかりません。絶対、絶対に無理しないでください。
一刻も早く、言動を書き記し、多くの理解者を集め、孤立化を図ってください。あるいは法的な手段を取るのも視野に入れて。法で裁くことができることを覚えておいて下さい。
被害者が心を病むことないよう祈念しております。

ユーザーID:3204422699
彼女は自己愛性人格障害者だったんた!
みなみ
2009年7月12日 11:00

数年前、ほんの3ヶ月の短期の派遣で行った職場で彼女に遭遇しました。
同条件、同時期に彼女と入社したのですが、皆さんの仰る通りの非常識な方でした。
最初は感じの良い人に見えたのですが、やることなすことここで皆さんが仰る通りの人。
周囲の社員の対応も、自分たちが被害に遭いたくないばかりに腫れ物に触るような対応をしていた為、彼女はますます周りに助長され、数日で取り巻きまで作り職場の女ボスとなりました。
そして私が生贄に…。

私の場合たった数ヶ月の関わりにもかかわらず2ヶ月程で精神が限界に達し、それでも業務終了まであと5日とカウントダウンできるまで我慢しましたが、ある事をきっかけに私が爆発してしまいました(苦笑)
残り5日だったこともあり、派遣社員として評判が悪くなる覚悟で派遣元の相談窓口に苦情。
派遣営業を呼び出し職場の改善を要求。
その後、派遣先の部長と営業から謝罪を受けました。
が、人当たりの良い彼女は契約を延長され職場を大混乱させた後退職した様です。
元テレビ局のAPと自慢してましたが、どなかた彼女に会ってるかも…。

ユーザーID:8589563034
他人を陥れながら人望(しかし妄想)を自慢する
猜疑心
2009年7月12日 14:01

自己愛と思しき同僚のA子=(以下「A」)と私の職場でのある日の会話です。

A「ねえ、いつも仲良さそうにしてるY子とZ子(=同僚)、陰ではお互いの悪口言ってるんだよ」
私「うっそぉ、全然そんな感じじゃないのに。私には、楽しそうに一緒に出掛けたときのこととか話してくるよ」
A「そういう本音のとこは、たぶん私にだけ言ってくるんだと思う。私って結構みんなに本音の話とかされちゃうみたいで。特にZ子ってああ見えて本当は癖のある性格してるから、Y子相当参ってるんだって。酷いよね、そうやって付きまとって挙句に陰では“ウザイ”とか言ってるんだよ」
私「そりゃないでしょ。Y子もはっきりしてるし、嫌ならZ子から離れるって」
A「だから、みんな私にだけ本音を言うの!!」

結局、この話は全部嘘だと判明しました。
Y子もZ子も本当に仲良しでお互い嫌ってなんかいないのにA子がそれぞれにもう片方の悪口を持ちかけるそうで、本人たちは困っていたというのが真相。

私も上のやり取りの際にA子の逆鱗に触れたらしく、でっち上げられた“本音”が彼女の口から振りまかれたりしました。
やれやれです・・・。

ユーザーID:8050595644
小説より奇
emi
2009年7月12日 16:00

トピ主さん、ようやく落ち着いてきたみたいで、よかったですね!

それにしても、皆さんの書き込み、私が以前お目にかかった推定自己愛社長とあまりにもかぶるので、ドキっとします。

以前も書き込みましたが、私が以前勤めていたのは、従業員3〜5人なのに、自己愛社長のおかげで年間5人位入れ替わっていくという恐ろしい職場でした。

私ももちろん、この春めでたく辞職。元同僚たちとも付き合いがあるし、中には現役従業員もいるので、現在の状況も入ってくるのですが…

なんとこの社長、「私たちOBが現役の従業員を引き抜こうとしている。だから注意して。そしてOBと会って話したことは、報告してもらう義務がある」とかなんとか騒いでいるらしいんです!!

もちろん100%デタラメなんですが…

従業員の一人をターゲットにして、「あいつに会社を乗っ取られる!」ぐらいのイキオイで騒いで、もちろん成功しなかったからって、あまりにもめちゃくちゃで、笑えます。

こんな面白すぎる話、友達に話しても信じてもらえないかもしれない。
でも、このトピの方々なら分かってくれそうだから、書き込みました。

ユーザーID:7549126248
私も悩んでます
はな
2009年7月12日 18:49

職場の人間関係について、いろいろと見ていたらここにたどり着きました。
上司はキレやすい性格のようですが、普段は必要以上に腰の低い態度をとっています。
ある仕事上の事柄で、私が上司の指示に反論したことがきっかけではないかと思うのですが、それからたびたび私に対しておかしな言動があります。突然「○○上司のご機嫌を取って早く出世して早くここから出て行ってください」と言うので、びっくりしそのままやりすごしましたが、翌日「昨日ひどいことを言わなかった?」と私に尋ねるのです。

また、上司も含め数人で会話中急に私に謝りだすので不思議に思って聞くと「いや、いいんだ」といい、その後私と二人きりになった時に「さっき謝ったのははなさんの陰口を○○さんに言ったんだ。だからはなさんに謝ったんだよ。」と言うのです。翌日出勤すると、上司から「言った事でかえって傷つけた」等謝罪メールがあり、更に私に何度も頭を下げて謝ります。指示を聞いても「好きにすれば」とか、細かい事にものすごい顔つきで注意されます。私はもう驚きを通り越して気持ちが悪くて、精神的にも参ってきました。

ユーザーID:1832975788
トピ主です。
ウマ(トピ主)
2009年7月12日 21:18

caseさんの事例は私の理想形です。でもやはり数年かかったということですね?私の方もやっと本性がバレ始めているので(先週もしょうもないことで大騒ぎして新たに2・3人が彼女の変さに気付いたようです)、これから1年・2年経つごとにどんどん状況が変わって行きそうです。被害者は焦りは禁物で粘り強さが一番重要ですね。

あと無理してでも明るく振る舞うことが大事かな〜と思っています。他部署の人はともかく、席の近い人達はみんな彼女の変さには気付いているものの関わりたくないと思って仲良さそうにしている気がしてきました。おじさんは勤続30年以上の人ばかりだし、この御時世で転職なんか出来ない、もし転職出来ても年収が数百万円下がるのは目に見えているでしょうし。みんな生活がかかっているから、トラブルに巻き込まれたくないと思うのは当然ですね。。

ユーザーID:3059725174
caseさんのレスに強くうなづきました
匿名です(太陽)
2009年7月13日 1:48

ウマさん
気持ちが落ち着いてきて、良かったですね。
私は、彼らの凄まじい攻撃の際に
いったんは怒っていいのではないかと
思っています。
ただし、表面には出さない、心の中だけで。
何故なら、あまりにガマンしすぎると
心が固くなってしまうかと思うからです。
ただ、ずっとそのままだと
”怒り”に取り込まれていまったりするし、
素早く冷静になったほうがより安全だと思うので、
この、穏やかな気持ちを保てるといいですね。

caseさんの「特徴」、全くその通りだと思いました。
対処法も、すごく冷静でかしこいなぁ、と思います。

ウマさんの場合も、ですが
早く人事・管理部門に「境界性人格障害」の存在を
知ってほしいです。
人事が知っていてくれるだけで、最悪の状態のいくつかは
避けられるように思います。
最大の難関はcaseさんの記入されている

>>2 その場その場を嘘をついて凌ぐ(ほとんど虚言癖)
>>5 他人の発言を自分の都合の良いように作り変え、それを違う人に伝える

です。会社は離れられない共同体なので。

ユーザーID:8382786967
どこにでもいるんだね。
さくさく
2009年7月13日 1:56

数年前までいました。
昨日まで褒め称えていた人を
いきなりこき下ろす(人物の評価が極端)
ターゲットを作り、根も葉もない噂を流し追い込む
問題が起これば、自分が原因でも人のせい。人が成果を上げると
自分の手柄。また、自分に楯突くとヒステリックに怒る
(自分は絶対的な評価を得る価値のある、特別な存在と思い込む)
・・・ほかにも色々。めったに退職者などでない職場だったのに、
こいつが上司だった3年間だけで、30人退職しました。
互助会費から送別会の費用が支払われるのですが、150万円あった互助会費が
送別会続きで残高0円になってしまいました。

私はこいつと、こいつの話を鵜呑みにする取り巻きからも
嫌われていましたが、段々と取り巻き連中にも
正体がばれ、居場所がなくなり辞めていきました。
こいつがいる間、誰が味方か敵かと同僚全員疑心暗鬼になっていて、最悪でした。

こいつがターゲットを陥れる噂の内容は毎回不倫。
こいつは若い頃不倫を繰り返し、それを「悲恋」として語っていたが、
何としてでも、相手を自分と同じレベルに落としたかったんだろう。

ユーザーID:8716451747
長期戦覚悟で!
case
2009年7月13日 16:27

トピ主さま、皆様、お疲れ様です。
私の職場でも、やはり数年間の戦いはありました。
長期戦覚悟で望むしかないと思います。
周りの人の無理解や無関心・・・
これって「いじめ」の構造に似ていると思います。

人間が10人いたら、まず7人は浮動層です。
彼らは敵でもなければ味方でもない。
そして、どちらにもなる可能性がある。
傍観者であり、自分に火の粉が降りかからない限り、
トラブルを避けたがる傾向がある。

残りは、
例えば、ウマさん1人と敵が1人居るとすると・・・
残る1人か2人の人間は、

1 強い意志と方向性と行動力を持っている人
(それを日常使っているか否かは問題ではない。
あくまで潜在能力の問題)
2 1ほどではないけれど、自分なりの意見を
持っている人
である可能性が非常に高い。

徳川幕府で言えば、親藩、譜代、外様です。
外様の7人は、ウマさん+親藩+譜代の動きに
必ずついてきます。
彼らには自分の考えはほとんどないからです。

だからいつも鍵を握るのは「親藩」に当たる人です。
必ず見つかりますよ!
そして「譜代」も。

ユーザーID:3811185541
被害者の会さんのレスに納得
どん底
2009年7月13日 20:30

ここでの被害者の方に少しばかり違和感がありましたが
被害者の会さんのレスに頷きました。
対処できた方は幸運で加害者の程度も良い方なのだと思います。
本当に恐ろしいほどの加虐的加害者は何をするかわかりません。
自分の手を汚さずに周りを犯罪者にすることもできます。

頑張り方を間違えれば、自己愛は逆に周りに助けられ成長していきます。
今、被害者になっている方、くれぐれも気をつけて。

こうしてこの障害があちこちで話題になり、沢山の人に認知されていけば
自己愛の活躍場所もなくなり自滅の道を行くのではと期待しています。

このトピを機に、多くの人が目にしたり耳にしたりすることを願っています。

ユーザーID:1834977628
自己愛に敵じゃないと示すといい
今回は匿名で…
2009年7月14日 15:59

私は長年、自己愛人を憎んでいました。
子供の嫌らしさを、大人の知恵を持って行使する、卑劣で恐ろしい生き物
だと。
ある自己愛によって人間不信になり、外へ出る(社会で働く)のが怖くなり
ました。お店一つ行くのもこわごわ、初めに人の顔をを伺ってしまう嫌な癖
が付いたり…。
これで5年は軽く過ぎたのですが、こんなことで自分の良いところが消えて
いくのは嫌だ!と思いました。
なぜ自己愛にターゲットにされたか考えたら、私は『変わった人だな〜』と
相手にしなかったんです。気づいたら嫌われてました。彼らにとって
『愛さない』ということが、最大の屈辱なのですね。色々調べましたが
親の愛?か何かに飢えているんでしょうね。

今働いてるところに居るんですが、ムカつく人だけど、(可哀想に)と思い
世話を焼いてあげたら、意外に顔が少女のようになり嬉しそうでした。
媚びるのではなく、自分ができる範囲での親切?というのでしょうか。

相手が自己愛に関わらず、自分の殻に籠って攻撃を恐れるより、相手に何かを
してあげる、というスタンスで生きていると、上手くいくような気がします。
あくまでも自分のために、です。

ユーザーID:8023509958
良心をもたない人たち−25人に1人
花鳥風月
2009年7月14日 16:51

昨年読んだのですが、アメリカの心理カウンセラーが書いた本です。
自分の患者さんに「良心をもたない人たち」からの被害者が多いことに気づき書いた本です。

アマゾンの本の紹介には、カスタマーレビューが31件もあります。
レビューを読まれるだけでも参考になると思います。
よろしければネットで検索してみて下さい。

人が当たり前に持っていると思っていた「良心」と言うことも考えさせられる本でした。
お勧めします。

ユーザーID:0550984873
今回は匿名さんへ
さら
2009年7月14日 19:17

>色々調べましたが親の愛?か何かに飢えているんでしょうね。

そういえば私の知っている自己愛の人も子供時代がつらかったと言っていました。
どう対処していいのかさっぱり分からず、無視しない程度に関らない方法でいましたが良い方法があるのですね。
参考になりました。

>媚びるのではなく、自分ができる範囲での親切?というのでしょうか。
>相手が自己愛に関わらず、自分の殻に籠って攻撃を恐れるより、相手に何かを
>してあげる、というスタンスで生きていると、上手くいくような気がします。

ついつい距離を置くことで殻に閉じこもってしまってこれは良くないと思っていたのですが試してみます。

ユーザーID:9117120158
逃げるしかない、これに尽きる
ゆき
2009年7月14日 20:11

かわいそうな人だと思って手を差し伸べてやる、というのは危険ですよ。
敵じゃないことを示す、ということは、あなたが無実な誰かの敵になるということ。
彼らのサイドにいるということは、無実の被害者を知らず知らずに傷つけています。あなたとその被害者の関係が悪いものになっていきます。
自分もきずつきたくない、他人もきずつけたくない、それでは、逃げるしかないです。

ユーザーID:9399901305
彼女そうだったんですね
トム
2009年7月14日 22:46

以前バイトしていたところにいた社員の女性(20代後半)が、今思うと自己愛性人格障害だったのかもしれません。
ある時二人っきりで事務所で仕事をしていると、彼女がじっとこちらを見ているのに気づきました。
突如彼女はぶち切れ叫びました。(本当に突然でした)
「あんた、仕事が遅いよ!!そんな仕事にいつまでかかってんの!!」
びっくりした私はとりあえず、「すみません」と謝り仕事を続けました。
「○○さんもね、あんたの仕事が遅いって怒ってたんだよ!!」
これには私もちょっとカチンときたので(○○さんはとても穏やかな人でそんな事を言うとは思えなかったので)、
「仕事が遅いのは謝ります。でも○○さんはそんな事言わないと思います」
と反論してしまいました。

驚いたのはその時の彼女の表情…。
にやり、と冷たい笑顔でした。

急にまともに相手にするのが怖くなり、無視して仕事を続けました。

後日、別の人達がいる場所で私に対して同じ事を言った彼女、その人達からガツンと言われてました。
「あんた、なんていい方するの!」
どうやら新人に対して常習犯だったようです。

ユーザーID:3786918987
現在の同僚
匿名
2009年7月15日 11:16

このトピを拝見し、同僚Aが自己愛性人格障害だと気づきました。
ウィキペディアで調べたら、当てはまらない特徴の
方が少なかったです。

最近の被害は、私と同僚Bが不倫していると
上層部に吹聴し、その上層部が信じてしまい
ついには社長の耳にも入ったようです。
もちろん、そのような事実は一切ありません。
こちらは何もやましいことがないので、毅然とする
のみですが、悔しさでいっぱいです。

また、彼には自分なりの高い高い理想があり、
その理想通りに周りが動かないと癇癪を起こします。
面倒な事は部下に押し付け、手柄は自分のもの、
必要以上に誉められることを期待しています。

逃げることは不可能な状態に居ますが、
「そういう病気なのだ」と気づいただけでも
少し楽になりました。
まだまだ悩まされそうですが、
精神的に参らないように、なんとかやり過ごしたいです。

ユーザーID:1502411988
社内の確信犯を探し出せ
林檎の紅茶
2009年7月15日 11:56

被害者で悩んでいる人は、ロバート・ヘア、ポールバビアク「社内の確信犯をさがし出せ」も読んでみて下さい。

私のレスの(1)がどうしても掲載されないのは、上述の本の内容のようなことを本当にする人にターゲットにされた経験を書いたのですが、あまりの異常性に真似されたら社会的に混乱を招くと判断されたからでしょうか?

このトピに参加している人達は、わらをもすがる思いで、一体どうして自分がこんな目に遭うのか? どうすればいいのか? 今後このままいくと結局はどこまでやられるのか? と悩んでいるはずです。

この本から、異常人格者の思考パターンを皆様も少しは知ることができるでしょう。

ユーザーID:0498716470
「手を差し伸べる」こと
匿名です(太陽)
2009年7月15日 12:50

「今回は匿名で」さんの「手を差し伸べる」について
ですが、
会社や学校を離れた人間関係で
”そういう姿勢でいる”ことはアリかもしれません
(私はやったことが無いので分かりませんが…)。

ただ、その際に「極端な依存」がありえると思いますので、
必ず、ほどほどであることをお勧めします。
小町でよくお目にかかる、
「自分のことで人に負担をかける(論理が通じない)人」
に変身してしまいかねません。

では、会社の場合には…
以前、何人かの方が記入されているように、
「永遠に終わらない依存」になっていく、
しかも断った場合には豹変しターゲットになってしまいやすい
のでお勧めしにくいかと思います。
自己愛の認識が、善人から悪人へ一瞬で180度変わってしまい、
かえって「裏切られた!」というプラスαまでついてしまいます。
(極端な、白と黒しかない対人認識は彼らの特徴だそうです)

もちろん、無視も良くないです(ターゲットになりやすい)、
”ほどほど(あいさつぐらい?)”が無難でしょうか。

ユーザーID:8382786967
2タイプの自己愛性人格障害者にやられました
ゆんぞう
2009年7月15日 19:32

私は、ある音楽グループに所属していました。リーダーの男性と、取り入っている女性が、今思うと、自己愛性人格障害者だったと思います。
リーダーの男性は「自分は素晴らしい」と思うタイプで、取り入る女性は「相手は素晴らしい」と思うタイプ。
リーダーはとても人当たりが良く、誠実な人に見えました。メンバーも、グループのためならと思い、指示に従って動いていました。うまくいっているうちは良かったのですが、リーダーの無知さが露呈される出来事が起こり、メンバーに反感を買うようになった瞬間、リーダーの態度が変わりました。独裁、押し付け、利用するものは利用する、礼のひとつもなし。気に食わないメンバーがいても、リーダーは、その人の能力だけを利用して、陰で攻撃を繰り返していたそうです。
そんなリーダーに取り入る、女性メンバーが出現し、その女性メンバーのわがままにもみんなは振り回され、不満が頂点となった矢先に、リーダーの一方的な解散宣言。
自ら解散を選んでくれたおかげで、音楽を純粋にやりたいメンバーで、グループを再結成しましたので、結果的には良かったです。

ユーザーID:9900848443
黒い物も白くする化け物
くー
2009年7月15日 20:54

被害者の会さんの言うように、出来る事であれば孤立化を図って
訴訟も視野に入れたほうがいいと思います。
しかし自己愛には、必ずと言って良いほど手助けをする取り巻きがいます。
これら集団の力で、たとえ法にふれるような事であっても「黒い物を白く」
「あった事を無かった事」にしてしまうのです。こちらの被害妄想、勘違いと言う事を主張します。これも自己愛の特徴です。
取り巻きの掌握や、まったく関係のない人間に「相手が悪い、自分は被害者」と刷り込む能力は自己愛に勝る存在はありません。
自分が被害にあって気がついた真実は「今の日本の社会では被害者は孤立させられる。取り巻きが大勢いて「自分が被害者」だと言っている人は加害者である可能性が大きい」と言うことです。
もし、法に訴えるのであれば長い時をかけて専門家ともに自己愛による被害の立証可能な証拠を集めるしかありません。

ユーザーID:7790583895
自己愛に同情は厳禁
フェードアウトした人
2009年7月16日 6:51

今回は匿名でさんの対処法は自己愛と心中する覚悟があるならともかく、
「私をロックオンして下さい」と言っているようなもの、危険です。
中途半端に親切にしたら少女が狂った般若に変身しますよ。

自己愛が求めている愛は「過去に与えられるべきだった親の愛だけ」だと思います。
そんな事、過ぎ去った過去を戻さない限り無理ですよ。
その証拠に「愛」を与えてくれる結婚相手でさえ苦しめ破壊する。
肉親でさえ、出来ない事を医者、同僚、知人、友人が出来るわけないです。

良心を持たない加害者に、被害者が友情、同情、愛情を与えるのは火に油
自己愛の破壊パワーを増強させるだけだと思います。

ユーザーID:0866226355
自己愛の魔術
げっこう
2009年7月16日 20:22

本当に同情は禁物です。
結果、恩も感じていなかった事に後々気付かされますよ。(その場で口では助かると言っていても)

今があるのは、すべて自分が頑張った成果だと思い込める人ですから。
それまで手をかしてもらった人に対しても、メリットがないとすぐに切り捨てます。
しかも中傷付き。最後は必ず自己愛に物扱いされます。

手を差し伸べるメリットどころかデメリットしかないですよ。

ユーザーID:9562810851
エネルギーを与えないこと
ゆき
2009年7月16日 20:26

彼らは演説好き。白いものを黒く作り変えて気に入らない誰かの悪口を
まくしたてますが、適当に相槌打ったつもりでも、自分の説に酔って
「うん、そうだ」と自信を持ってしまいます。
それで、被害者を攻撃するか、あなたを洗脳して誰かを攻撃させるか。
話を聞いてやるのもだめですよ。

ユーザーID:9399901305
私の経験
サプライズ
2009年7月16日 21:51

思い出したくもないことでしたが、本当に人生の土台をめちゃくちゃにされてしまったという経験があります。
他の被害者の方々の表現すべてが、ものすごくよく理解できます。

私の場合、ラッキ−なことに、一生立場が変わらない(離れることが不可能)かもしれないという絶望的な状況だったのに、その人物を上回る権威と協力なパ−ソナリティを持った人が現れて、その人物が追いやられてしまいました。これ以外の解決法は無かったと確信しています。

今回は匿名で・・さん、敵じゃないと示した例を。
私の夫がその立場で、その結果、夫はその人物に信頼され重宝がられ、毎朝5時から呼び出され、夜は12時を越えないと解放されない生活、しかも土日祭日まったくなしという状態を数年も続けさせられました。家族の元から離すことが夫にとって良いことだと、そんな理論でした。
24時間7日間の拘束をしておきながら、その人物は自分の家族とは存分に時間を取っていました。
自分に滅私奉公する人がいても、自己愛には良心が無いのでなにも感じない上、良心を持つ相手には良心を突くのです。がんじがらめにする手腕だけは抜群です。ご注意を。

ユーザーID:8540938062
味方であっても明日は敵
かるめやき
2009年7月17日 13:40

自己愛は可哀想な自分が大好きか、素敵で天才的だと思いこんでいる自分が大好きなんです。他人なんて正直どうでも良いんですもの。
話を聞いてくれたら、次の日からマシンガントークの相手させられるし、その後自己愛と意見が食い違えば、明日は敵にされちゃうんですよ。
本当にかまっちゃダメです。
最初は感じが良くとも自己愛は必ず人様の陰口をたたきます。それも延々と。味方だと思われた後で敵にされたターゲットの人ほど酷い仕打ちを受けています。

ゆんぞうさんお話想像出来ちゃいました。
私も昔、趣味の音楽団体で副団長をしており、そこで出会い結婚した自己愛夫婦の相談を受けた事から、自ら退団を選らばなければならないほどの酷い仕打ちを受けました。その後傍観者に徹していた人達を次々ターゲットにし退団に追いやり、ターゲットが居なくなって自己愛夫婦は離婚し、その団体も今は活動も出来ないそうです。
ターゲットにされた傍観者達が愚痴や相談のために私に連絡をしてきたりして、今や元自己愛夫婦の2人とは連絡がつかない等の話を聞いて、心の中で「ざまあみろ!!」と思いましたよ。全ては自分の身にかえるんです。

ユーザーID:5890374564
今回は匿名で…です。
今回は匿名で…
2009年7月17日 14:27

私は『被害に遭った人』が、その後心的に復帰するにはどうしたらいいか?と常に考えていました。
意見は、そのために書いたようなもので、自己愛人をかばうとか、手をさし伸べろといった主旨ではありません。しかし書き方も悪いし、また現在真剣に悩まれている方には悠長な意見に聞こえたかもしれません。気分を害された方、申し訳ありません。

私は自己愛らしき人に遭遇し体調を崩し辞めた後、5年くらい引きこもっていました。人間不信になり、どの人に会うのも『この人本当は自己愛(境界例)なんじゃないの』と信じることができなくなったのです。
また私は当時それは当然だと思っていました。理不尽な悪意を働かれ、私は傷ついたのですから。

しかし、いつしか私自身が、他人へ良い事をしなくなっている(相手を嫌なやつだと思い込む、相手の好意を信じない、人間は裏切る!とつっけんどんな態度を取る)と気づきました。自分を守りたい一心で。そしてこういう態度を取ると、人が嫌なことをしてこないと気づいたのです。というより、人が寄ってこない。だんだん慣れて、この生き方ラクでいいなあ、強くなった気がする。とやけくそで考えていました。

ユーザーID:8023509958
今回は匿名で…です。2
今回は匿名で…
2009年7月17日 14:29

それで、気づいたのが、『私が自己愛になっちゃった』です。そう気づいた瞬間、ショックでした。
色々調べて「親の愛が〜」と書きましたが、人間を信用できない、怖がっている、というのが彼らの心情なんじゃないかと思い当たりました。
もちろん、だから可哀想というわけではありません。
自己愛は甘えてると思います。大人なるとは、自分の身に降り掛かること全てを引き受けるということだと思います。
他人への八つ当たりや言い訳をする人の中に、私は自己愛の要素があると思っています。(自分も含め。)

そこまで堕ちて、私は自分がどんな人と出会おうとも、相手に普通に振る舞わなければいけない、と思いました。
自己愛人の理不尽さ、怖さは少しはわかります。ただ、そういう人を『無かった事にする』『人間ではないものに扱う』というカテゴリーに入れてしまうのは、何か違うのではと思うのです。つまり、『人間というものはそういう要素も内包するものだ』と思うと、少しは怖くないかもしれません。私は実際少しだけ怖くなくなりました。つまり、受け手のこちら側の心情が少しでも楽になうように、自己愛との付き合い方を考えたいと思ってるのです。

ユーザーID:8023509958
今回は匿名で…です。3
今回は匿名で…
2009年7月17日 14:33

また、被害に遭うかもしれません。「何おめでたいこと言ってるんだよ」という結果になるかもしれません。
しかし排除、排除と考えていると、『かえって生きる(人と関わる)のが怖くなり』ます。未知なるものは怖いから。だから、私は理解したいと思うようになったのです。あくまでも自分のために。

『今の職場の自己愛さんに優しくした』と書いたのは語弊がありました。(自己愛を)少しなんとも思わないようになった。たまたま持っていた彼女の好きなものを上げた。彼女が笑った。コミュニケーションはできるんだな、という感想。相手をどうしたいとか、どう持って行きたい、という考えはありません。人を変えることはできないから…
つたない文章で申し訳ありません。『甘い』『机上の空論』と思われる人もいらっしゃいますよね。当然です。
これが今私の考えている精一杯です。
本当は被害に遭っているかたの苦しみ、自分を思い出すと切ないです。本当に嫌ですね。近くにいってお力になることができませんが。こうやって、たくさんの普通のまともな方々が掲示板で応援していると信じてください。まとめられず、長文になりすみませんでした。

ユーザーID:8023509958
二度目です。ヨコですが・・・
mimi
2009年7月17日 18:34

二度目のレスです。思いっきりヨコですが、
このトピがいつまでも続いて、多くの人格障害の知識や情報がない方に、
少しでも人格障害の知識やこういったつらい目にあった方の
経験が伝わるといいなと思いました。
被害にあったことがない人はなかなか知る機会がないし、
単純に会社のいじめぐらいの認識しかないと思うので。

他の方もおっしゃっていますが、そろそろマスコミも特番作って
放送してくれないかな。普段は人に言えないけど
被害にあった人って結構いると思うのですが。

ユーザーID:5565878714
「今回は匿名で…」さんの文章を読んで
匿名です(太陽)
2009年7月17日 19:50

以前記入しましたが、私の場合
自己愛が起こした数々の問題が人事に明らかになり、
(結果多くの社員が知ることとなり)
向こうが退職していきました。
ラッキーな方だと言えるのでしょう。

それでも、ターゲットになっていた3年間の辛さ、
ほんとうに苦しかった…。

その件から何年も経ち、
自分では忘れたつもり・気にしていないつもりでしたが、
今回このトピに書き進んでいるうち、
自分の中にとどめていた「我慢」とか「憤り」
などが”澱”のように生き残っていたことを知りました。

今回は匿名で…さんも、辛い日々を乗り越え
さらにその後の”澱”のような気持ちと
一生懸命格闘されているのだと思います。

今回は匿名で…さんも、トピ主のウマさんも
どうぞ自分を大切に。
早く自分らしさ、自分の望む幸せになれるといいですね、
私自身もそうなりたいと願っています。

ユーザーID:1048650248
自己愛性人格障害と言うんですか
cap
2009年7月17日 20:04

私もこれまで2度ほど経験しています。
もうかれこれ10年位前ですので、今以上に周りからの理解は得られませんでした。
一人目にはターゲットにされました。
二人目の時は、一人目と同じタイプの人間だと気づいてからは、極力距離を置いていたのでセーフでした。
可能なら、この対応に限ります。

しかし既にターゲットにされてしまっている場合は厄介ですね。

ただ、どなたかが書いていましたが、起こった事を全て克明に記しておいて、適切な相手に訴えるというのが唯一の手段だったのでしょうか。

そう言えば今居る職場にもその傾向を感じさせる人が居ますね。
しばらく、その手の人達から疎遠だったので少し油断していました。

このレスを見て気づきました(思い出しました)。
気をつけて距離をおかないと。

この手の人は第一印象がいいので、気が付いたときには、つい近づき過ぎてしまっていますよね。
危なかった。
気をつけよう。

ユーザーID:5792739327
うなずけます
2009年7月17日 20:34

「今回は匿名で…」さんのおっしゃること、うなずけます。

私の周囲で何とか難を逃れていた人たちは、
「敵視しない。しかし心理的距離はきちっと取る」という
スタンスの人だったように思います。

しかしこの「心理的距離をきちっと取る」がものすごーく
難しいんですよね・・・。
私は、たぶん性格的に無理なんです(性格上の問題により)。

「今回は匿名で…」さんの方法で成功するための条件は、

・最初からある程度距離が取れる関係(利害関係がないなど)
・自己愛者の破壊行動レベルがそれほど重症ではない
・こちらに「親切に対応できる(特別扱いではなく)けど、
 心理的には絶対にからめとられない」強さがあること。

かなぁ・・・。どうでしょうか?

彼らの内なる子どもを丸がかえしてしまう「お母さん・お父さん」に
なってしまうのではなく、
「近所のオバサン・オジサン」ぐらいの心理的距離が取れたら
一番いいのかなと。

ただ、これは集団の中の全員が「オバサン・オジサン」にならないと、
ならなかった人がターゲットにされる確立はすごく高いですね。
難しい!

ユーザーID:0567990725
今回は匿名で さん
ゆき
2009年7月17日 21:01

それは、物をあげたら喜びますよ。彼らはただでものをもらったり、おごってもらったりするのが大好きですから。たとえ敵からでもプレゼントをほしいんです。
笑ったんですか。「いいものを頂いてありがとう」という気持ではなく、「うまくゲットした。自分ってすごい」という喜びです。
彼らを見分ける方法はここでもずいぶん出てきたので、初対面の人とかかわるときに判断材料になると思います。気落ちしないで!!

ユーザーID:9399901305
トピ主です。
ウマ(トピ主)
2009年7月17日 23:00

自己愛が課長の事をパワハラと言って人事部に駆け込んだ件で、数回に渡り人事部、課長、部長らで話合いが持たれ、結局彼女の方がおかしいという結論になりました。彼女を人事異動させようという話も出たようですが、人事部の人も彼女の恐ろしさに気付いたようで、今すぐ人事異動すれば大変な事(裁判沙汰等)になりかねないので、しばらくは人事異動はやりたくないと言っているようです。ところで、彼女は会社中の知ってる人に課長の悪口を言いまくっているようです。(回り回ってこちらの耳に入ってくる。)で、いろいろ嫌がらせをしているわけですが・・・人事部の人が彼女に「結局、あなたの目的は何なの?どうしてほしいの?」と尋ねたところ、彼女の答えは「課長に前のように優しくしてほしい!」だったそうです。。たくさんの嫌がらせして、意味分かりません。優しくされたいなら、優しくしてもらえるような努力をすればいいのに・・と言っても普通の人と思考回路が違うみたいだから、どうしたらいいのか、彼女には分からないんですかね。。

ユーザーID:3059725174
必要以上に恨むと墓穴
猫知恵
2009年7月17日 23:13

トピ主さんは、自己愛性もしくは境界例の被害にあった人の恨み節をどのように受け止められているでしょうか。

もちろん、とんでもない目にあった人たちですが、必要以上に加害者を恨みむのはよくないです。好きか嫌いかという極端な判断、決め付け、相手を追い込む(自分の思い通りに操ろうとする)のは、嫌な相手の特徴ではないですか?

過去の被害についてこだわりすぎている人に伝えたい。過去のことは今さら変えることはできない。そんなことを考えるよりもこれからの行く先を見て欲しい。必要以上に恨むと墓穴を掘ります。

ユーザーID:6792425276
そうかもしれない
ねねむ
2009年7月18日 20:26

猫知恵さんのおっしゃる通りだと思います。

最近耳にしたんですが、うちの自己愛、私がターゲットに
変わったあと、(私が仲のいい仲間が多いのを知ったのか)
今までさんざん苛めてた人に、「今までは色々あったけど、
これからは力を合わせて仲良くやっていきましょう」と・・・。
言われた人も、周りから嫌われタイプだったので、大喜び。
 以来、その人はスネ夫みたいに私にでかい態度(笑)。

彼女達を見て、怒るより可哀そうに思いました。

今までの会社で、こんな連中はいなかったのですが、
こんなのを生む土壌ってあるんだと思いました。
 シマウマが沢山いると解ると、自己愛は本性を
現すのですね。だからといって私もシマウマには
なりたくありません。っていうかなれないタイプだから
ターゲットになっちゃうんでしょうねえ。

 最近は、自己愛に嫌な態度を(他の人にわからないように
巧妙にやりやがる)された時は、映画「ファンシィダンス」で
穢れをとる「ゆびならし」をやってます。やれやれ。

ユーザーID:8308857642
トピ主です。
ウマ(トピ主)
2009年7月18日 21:06

私はもうやっつけてやろうとは思っていません。ただ彼女が退職したとしたとして、(誰にも賞賛されないから?か自分には専業主婦は無理だと言っていましたので、)他の会社に行っても一生同じように誰かをターゲットにして苛める続けるのかと思うと、もうここで終わりにしてほしい、そのためにはどうにか出来ないものか?と考えてしまいます。直接「あなたは自己愛性人格障害だと思うから、病院に行った方がいい。」と言いたいのですが、名誉棄損で訴えられそうだし、本人に『自分はなんか変かも?』と気付いてもらう良い方法はないのか?と思います。
でも結局病院に行ったところで一生治らないのでしょうか?人格障害の人はそうやって一生みんなに迷惑を掛けながら生きていくしかないのでしょうか?家族を傷付け、友達を作っても批判されるとすぐに絶交そして時には陥れて、会社でも手に負えない人と思われ、数年経てばみんなに相手にされなくなって・・という人生は本人にとっても辛いと思いますが、何にも感じない人なのでしょうか?近日中に花鳥風月さんお薦めの『良心をもたない人たち』購入しようと思っています。

ユーザーID:3059725174
猫知恵さん、それは違う。
どん底
2009年7月18日 22:16

>過去の被害についてこだわりすぎている人に伝えたい。過去のことは今さら変えることはできない。そんなことを考えるよりもこれからの行く先を見て欲しい。

わかっていますよ、そんなこと。
それができないのが自己愛の被害者です。
加害者を恨んでいますよ、でもそれは必要内です。
それ以上にその時うまく対処できなかった自分を責め
今でも見えないところで陥れられているのではという恐怖に怯えています。

鬱の人に「気の持ちようよ、外にでなさい」とか
病気の人に「何故元気にならないの?」と言うのと同じに聞こえます。

被害者では無い人には「もういいだろう」と言われることもあります。
でも、被害者の気持ちを分かってくれないのその言葉にもっと傷つき
孤独な気持ちになります。

被害者が被害のことを忘れられるのは、被害期間の倍の時間が掛るといわれるのは
そんな孤独感なのかなぁと思います。
こういう被害者の集まりでそれを乗り越えていけばと考えているのですが。

また、自己愛と境界性は違うので、被害程度も違いますね。

ユーザーID:1834977628
病気携帯からの書き込み
ミルミル
2009年7月19日 0:33

人格障害者は病気です。
関わった人までおかしくする病気なんですよね。
人格障害者とは関わらずに生きたいですね。

ユーザーID:3458493305
猫知恵さんへ
lay
2009年7月19日 0:55

はじめまして。妻が職場で被害に遭い、退職し現在も精神科に通院治療しています。

猫知恵さんの発言は、一見すると一応の論旨が通っているように見えますが、被害に遭った人たちにとってあまり良い影響を及ぼさないように思われます。

このような事例での「どんな人にも良いところもある」等の発言は、例えればマムシに咬まれて生死の境を彷徨っている人に「マムシにだって良いところはある。過剰に恨んではいけない」と言うのに似ていると思います。猫知恵さんが咬まれた当人ならばどう思われますか?

「どんな人にも良いところはある」。それはそうでしょう。しかし当事者にとっては次元の違う話です。良心につけ込んでくるようなやり口で被害を受ける方もいます。被害を受けて苦しむ最中に加害者の良い部分を探すなどしても更に辛いことになるだけだと考えられませんか?恨み節だってそれが発散になり、心の状態が好転する助けになることもあるでしょう。

実際に、猫知恵さんの発言を鵜呑みにしてしまった事で更に事態が悪化した方もいるようですし、妻も発言に傷ついています。以後はその辺りを踏まえた上で、被害者の側に立った発言をお願いしたいです。

ユーザーID:3705901647
自己愛性人格障害者の被害に遭ったら、どうすれば立ち直れますか
neko
2009年7月19日 1:23

自己愛性人格障害者の被害に遭った方が多いのに驚きました。
私も2年前に被害に遭いました。身体的な病気になったのがきっかけで、虐められるようになり、鬱になり1年前に辞めました。少しずつ元気になってきていますが、PTSDから立ち直れなくて、今は生きていることそのものがつらいです。
今は病気の療養をしながら、短時間の仕事をしていますが、上司から注意されたりすると落ち込みが激しく、涙が止まらなくなったりしてしまいます。被害に遭ったとき、些細などうでもいいことでしつこく説教されたり、嫌がらせをされたことが重なってしまい、過剰に反応しているのだと思います。また人前に出たり、人と関わりになるのが怖くて、このままでは社会に適応できないのではないかと心配です。
被害に遭われた方、どうか教えてください。
どうすれば今の苦しみから立ち直ることが出来るでしょうか?
いつか心から笑える日が来るのでしょうか?

トピ主様は私のようになる前に、早くその人から離れた方がいいですよ。

ユーザーID:3082854200
匿名で…さん、わかります
いぐのみ
2009年7月19日 8:54

パーソナリティー障害を煩っていると思しき方から被害を受けて以来、精神的なダメージが抜けず、心療内科に通っています。

相手には病識、罪の意識、他人への共感性が非常に乏しく、まともに話もできず。また、尋常ではない依存性も持ち合わせているので、距離を置く事も困難でした。(思い悩んだ挙げ句、第三者に相談しましたが、あまり理解してもらえず、まともに相談できる相手すらいませんでした。)
相手は意識してかどうかは定かではありませんが、手口が巧妙なので(人によって態度や言葉を変える等)、
実際に被害に遭わない限りはわからない部分が非常に大きいと思います。

一度でもターゲットとして認識されてしまったら最後、精神的に病むまでじわじわと追い込まれる事も決して少なくないと思いますので、
自己防衛策の為にもこのトピが多くの人の目に止まればいいのですが。

ただ、あまり身構えると自分自身にとって良くないという気持ちから、”今回は匿名で…”さんの書き込みも非常に共感できます。

ユーザーID:5668219504
トピ主です。
ウマ(トピ主)
2009年7月19日 17:52

どん底さん、layさん、同感です。ありがとうございます。自己愛被害者は、他の人になかなか同感してもらえないことで、二重の苦しみを味わっていると思います。ですから、『そうだ、そうだ』と言ってくれる人がいればすごく救われます。『相手は悪い人ではない。恨んではいけない。』と言われると、すごく疲れます。私も今まで『何故周りの人達や手先となってしまった人は彼女の変さに気付かないのだろう』とイライラして疲れていました。今回たくさんの被害者の方の話を聞いて、気が楽になりました。ここは被害者の心を癒す場所になればいいと思っています。あと、心配してくださる方ありがとうございます。私の方は多分大丈夫です。一般社員にはまだ彼女の本性に気付かず仲良くしている人もいますが、私の直感か本能で?もう彼女がこの会社にいるのもあまり長くないのではないかと感じています。まあ現実は違うかもしれないけど(苦笑)。でも今後の人生は友達作りの時、かなり警戒してしまいそうです。彼女も最初は明るくていい人そうだったから・・完全にハズレました。人を見る目に自信がある方だったのに、完全に自信失いました。

ユーザーID:3059725174
どうすれば立ち直れるか?
夏の霧
2009年7月19日 19:08

物理的に、心理的に離れると良いと思います。

どこへ行ってもそういう人はいるので、逃げるなという人もいますが、自己愛に遭った場合は、どこまでも全速力で逃げるべきと思います。

私は、離れることが逃げではないか?と非常に悩んだのですが、別の部署の先輩が、離れる方が良いと言ってくれて、今にいたります。結果離れて良かったと本当に思います。

被害にあった後のケアはカウンセリングかコーチングを受けると良いと思います。私はそれで、やっと回復しました。

自己愛に攻撃されていた3年の後、回復までには6年がかかり、治るまでに2倍の時期がかかりました。

ユーザーID:2457047557
被害者の苦しみ
ゆき
2009年7月19日 19:47

1.周囲の理解を得るのが難しい。「あなたも歩み寄って」など正論を言われてしまう二次被害を受けるのが怖い。
2.加害者はポリシーがないので言うことに一貫性がなく、「こう対処すればよい」という方程式が見つからず、ふりまわされる。
3.加害者を悪くとらえる自分が加害者レベルなのでは、という自己嫌悪。

結局のところ、被害者の苦しみは、まじめで相手の心を考えて行動する正直な人であるからこその苦しみです。これから逃れるためには、悪いものは悪いと認めなくてはなりません。この世には人間の姿をしながら邪悪な存在がある、心を許すな、歩み寄るな、右に行けと言われれば左に行くか、無視をしろ、というぐらいの気持ちが大切です。

ユーザーID:9399901305
別の世界で生きている
ガンバルニャン
2009年7月19日 20:16

自己愛の方々は別の世界で生きているのでしょう。どんな人にもよいところはあると思って生きてきましたが、自己愛に出会って、初めてそういうことが全く通用しない人たちがいることを知りました。

自己愛は無論問題ですが、その取り巻きも大いに問題です。また自己愛のそばにいると、人格が乗っ取られるというか、自分も自己愛っぽくなってしまうので、注意が必要だなあと感じています。

ユーザーID:4779545538
どうやって回復していったらいいのか?1
匿名です(太陽)
2009年7月19日 20:17

ウマさん、辛い毎日かと思いますが、
私も解決までそう遠くはないのでは、と思いながら読みました。
会社での場合は、人事部門に知ってもらうことで
峠を越えられるのではないでしょうか。

猫知恵さんのご記入の件と、その記入に対して傷ついたと
書かれていらっしゃる皆さんの書き込みをみて、
私はどちらの気持ちも同感します。

どっちつかずの姿勢、という意味ではありません。

被害に合われた方、あの人たち(自己愛)と
同じになりたいですか?
私はなりたくないです。最悪です。
あの人たちと違う自分でいること、いられることが
自分のプライドでもあります。
だからこそ、
自己愛の特徴である「恨みの心情」をできる限り、
早く忘れたいと思っています。
その意味で、猫知恵さんは正論だと思います。

一方で、
ターゲット中や、日が浅い時には
「何でここまでやられなくてはいけないのか?
ここまでされた自分の心情を理解してもらえないのか?」
と思うのも、自然なことだと思います。
誰かに話すことで気持ちをまとめたい、
納得したいという気持ちに私もなりました。

ユーザーID:8382786967
どうやって回復すればいいのか?2
匿名です(太陽)
2009年7月19日 20:31

その意味で、試行錯誤されている方たちの気持ちも正論だと思います。

それぞれが正論なのは、
「気持ちを収めていく段階」
があるからではないかと思います。

ひどいことをされたら、怒っていい。憤っていい。
だけど、ずっとその場所にいたら、自分もが同じレベルにとどまってしまいます。
怒りのだし方も適切にやっていくに越したことはない。

昔、心理学の授業で習ったことなのですが(うろおぼえですけど)
人が心に傷を負った場合の回復経路があるそうで。
1:パニック
2:否定(事実や相手を)
3:非難(事実や相手を)
4:自分の反省
5:認識と回復・忘却
以上が時系列で心の中に起こるのは
人間の自然な回復経路らしいです。

全てのステップをちゃんと踏んで、その段階段階で成すべきことを行い、
そして最後には「許す」にたどりつくことが、結果、自分を助けてくれるのかな、と思います。

ユーザーID:8382786967
今月末で退職します。
ハンサム
2009年7月20日 0:50

3人チームで2人が自己愛。

会議で2人に自分達だけが頑張ってると主張されました。

雑用はすべて私に振り、仕事の量は増え続け、わからない事を質問するとキレるのでずっと我慢して来ましたが精神と体力の限界で辞める事にしました。

上司から引き止められて、1週間大人の振りして頑張りましたけど、わかろうとする意志が無い人には私の気遣いも無駄だと思いました。

自分が壊れないうちに辞めます。
悔しいけど…。

どなたかが仰ってらしたけど引く事も勇気だと自分に言い聞かせてます。

トピ主さん、私の分まで負けないで下さい!

ユーザーID:0408774533
わたしも、悩んでます
まっくすぱおら
2009年7月20日 10:46

トピ主さんへ。

私も人を見る目には自信がありましたが、完全にハズレでした。
わたしはその相手とふたりで、会社を興してしまったんです。

明るく、仕事もできて、気も合う人。それまで2人の関係は極めて良好でしたが
起ち上げて一ヶ月もしないうちに、もう地獄でした。
理解できない言動や行動、トラブルの連続。
あげく、私が頂いたはじめての大きな仕事を一方的に途中で放棄されました。
その後の事態の収拾と仕事の完結をさせるため私の心身のダメージは極限まで達しました。

結果その人とは訣別しましたが、彼女は、自分が仕事を投げ出したことなんかこれっぽっちも思っていなくて、依頼主が悪い、私が悪いと思っています。
会社の後処理や放棄した仕事の契約、支払いについてなど、場合によっては法廷にての決着になるかもしれません。

途方に暮れて、ネットでいろいろ検索していて「人格障害」という言葉に行きつきました。
理解できなかったもろもろがすごく納得できました。

こういったタイプの人とどうしても向き合わないといけなくなったらどうしたらいいのか。
果てしない暗闇の中に入り込んでしまったような感じです。

ユーザーID:7885310783
10年前に初めて自己愛に出会いました。
cap
2009年7月20日 11:17

その時は、世の中にこんな人が存在するのか、と仰天しました。
一言で特徴づけるとすると、動機の幼稚さと手口の巧妙さのギャップというところでしょうか。
つまり、子供の動機と大人の手口です。
これが事態をやっかいにします。
動機が大人のそれならば、話し合う事も出来るでしょう。
手口も子供っぽければ、すぐに皆の知れるところになって、深刻化はしません。
子供の動機というのが、良心の欠落という事象にも結びついているかもしれません。
これは経験した者なら皆うなずくと思いますが、ターゲットにされた経験のない人には決して理解できないでしょう。
私自身自己愛に出会う前に、このような話を聞かされても全くピンとこなかったと思います。
しかし、この手の人間がこれから増えていく気がその時しましたが、やはりそうなったかという印象です。
当時はどうせ人に話しても理解されないだろうとあきらめていましたが、今はいい本も出ているみたいですね。
読んでみようかと思います。
私はそれ以来誰ともいつも一定の距離を置くようにしていたので、それ以降ターゲットにされた事はありません。
確かにそれも一つの後遺症なのかもしれませんが。

ユーザーID:5792739327
自己愛の人の暴走が止まる時
猫知恵
2009年7月20日 17:42

ある時、ふと気がついて止まることもあるかもしれませんが、多くの場合は、自分以外の自己愛(または境界例など)とぶつかりあい、つぶしあって負けた方が止まりますが、そのダメージは普通の人がうける想像以上です。今、トピ主さんを悩ませているその人も、いずれ自分より大物にぶつかり、止まります。でも自己愛ゆえに自分が受けた傷を必要以上に大きく感じ、争いからの教訓も得られず、自分の被害を声高に訴えるばかりでなかなか立ち直れないというある意味で因果応報的なことが待っているので、悔しいけれど静観するのがいいです。

ユーザーID:6792425276
辛い時は同意も必要です
かるめやき
2009年7月20日 22:24

猫知恵さんの最初のレスにはとても同感しました。
でも今回のレスは、今落ち着きつつあるトピ主さんにとってはとても辛いですよ。必要以上に恨むとか・・・好きか嫌いか極端な判断とか・・・まさに道徳の教科書みたいですが、今まさにその被害にあわれている方でしかも精一杯前を向いて頑張られている方に対してのその言葉・・・正直疑問に思います。
人は辛い時、皆さんからの同意がとても嬉しく助けになる事も多いのですよ。

トピ主さんへ、自己愛性人格障害の人はそれを外から気付かせる事はとても難しいそうです。なぜ自分の人生がいつも同じ事の繰り返しになるのか悩み、それを辛いと思い、自分で何とかしたいと思わない限り治療は難しいそうです。多くの方のレスにもありましたが、自分にとって不都合な事を完全に人の責任だと思い込んでいる状態での治療は無理との事。程度が軽い人ならカウンセリングや投薬治療などでほぼ完治に近いまでになる人も居るそうです。でも、症状が酷い人は医師に対して暴言や暴力嫌がらせなど、他の患者さんに迷惑をかける恐れがあるため、医師から治療の継続を断られる人も少ないけれど居るとの事です。

ユーザーID:5890374564
続きです
かるめやき
2009年7月20日 22:33

私も度重なる人格障害の人との関わりで酷く悩み、メンタルクリニックに通院していますが、大きな怒りや悲しみ、戸惑いなどが少し落ち着いた後は、やはり医師やカウンセラーの方が同意を示して下さる事がとても救いになりました。友人や知人に「根っから悪い人なんて居ないよ。」と言われると余計に悩んで疲労していました。それより加害者側が最終的に悲惨な状態になった時に医師に「ざまあみろって思っても良いんだよ。それだけ我慢したのだから。」と言われて涙がボロボロこぼれ、重い荷物をおろせたようなそんな気持ちになれました。

実際相手は反省をしない人なのですからそれでも良いのだと思います。ただその気持ちはいつしか切り替えて先に進める時が必ず来ます。そして、ここでレスされた皆さんの被害の内容を読むだけでも、トピ主さんのこれからの友達作りには大変役立つ事が書かれていると思います。私が救われた言葉は「時間をかけて友人になりなさい」と「急に近づいて来る人は危ないよ。」でした。人間観察を良くしてからでも仲良くなるのに遅くは無いと今は思いますよ。トピ主さん食事と睡眠をきちんととり、自信を失わず頑張って下さい。応援しています。

ユーザーID:5890374564
悔しいけれど
haruna
2009年7月21日 1:17

はじめまして。
「職場の人が信じられません・・・」というトピを立てたものです。

私がセクハラやパワハラを受けてきた男性もおそらく
自己愛性人格障害です。。。
これらの方に対しては、はっきり言って常識は全く通用しません。。。
トピ主さんのご心労お察しします。

他の方々も書いていますが静観するか身を引くか。。。しかないのでしょう。。。
悔しいですよね。。。負けた様で。
でも「負けて勝て」そう思って下さい。
そして、会社が動かなくても幾人かは彼女の異常さに気付いてくれた事を
良しとするしかないのだと思います。
何もせずに逃げたのではなですし、ご立派です。

私は、今結局はその事を発端に
仕事場の人間関係が複雑化してしまい
心労から来る手の震えに悩まされ
安定剤を飲まなければ仕事に行けません。

こんな事にならない為にも、皆様のアドバイスを
生かしてください。

役に立たないレスですみません。

ユーザーID:7226997058
訴訟して戦いました。
林檎の紅茶
2009年7月21日 6:12

最終的には訴訟すれば、と思っている方もおられるようなので、私の経験を書きます。

自己愛は犯罪行為も平気でしますので、民事訴訟を起こされる可能性はあると思います。ただ、周りがそれを知っても関わりたくなくて見て見ぬふりをするので、犯罪行為も増長しつづけ、被害者もその分増えるのです。

私は正義感から、相手の犯罪行為を許さず職場に訴え、解雇させました。また、私自身、ターゲットにされて苦しみましたので、訴訟して責任追及しました。日々、克明な記録を取っていたことが裁判で役に立ちました。自己愛は慰謝料を払わされましたが、まだ自分の非を認めず、職場を訴えています。訴訟の過程では、心底参りましたが、その一方で自己愛の法廷での自己主張を知りました。極端な被害妄想とそれに基づく防御本能からの他人を攻撃するのです。

猫知恵さん、誰も訴訟したくてしているのではないのです。訴訟なんてやめて忘れたらいいのに、という言葉ほど、犯罪の被害に遭って苦しんでいる人を傷つける言葉はないことを知ってください。猫知恵さんの意見だと、自己愛の人生で初めて現れた「戦いを挑む人間」=私、がそれ以上の自己愛みたいですね。

ユーザーID:2277585845
これはあくまでも私の場合ですが、自己愛に出会った事によって得
cap
2009年7月21日 11:17

られる事は一つだけです。

人間最後は一人なのだ、人は頼りにならないのだ。
あるいは、人の評価などというものは全くあてにならないものなのだ、という事を悟る事です。

自己愛のターゲットにされて孤立させられた経験をお持ちの方ならば、うなずいてもらえるのではないでしょうか。

こういった経験を持っている人間にしてみると、最近の評価主義なんて笑ってしまいます。
自己愛が一人居る事により、人の評価など、いくらでもおとす事できます。
なぜなら彼らは、普通の人が馬鹿馬鹿しくてわざわざしない事を、必死になってやる事が出来るからです。
その動機があまりにも子供で、周りの人間はまさかそんな事が理由だとは思いもしないので、それだけ必死になって主張する以上、言われている方にも何か問題があるのだろうと思ってしまうのが、自然なわけです。

そういった理不尽な状況下において、それに耐えて、自ら独立した精神を保つ事を目指す、その修行と考えるのが、自己愛との経験によって何かが得られる可能性のある、唯一のものではないでしょうか。

勿論、すばやく彼らを察知して、逃げるのが最上の策ですが。

ユーザーID:5792739327
加害者を恨んで恨んで恨んでますが・・・
林檎の紅茶
2009年7月21日 15:50

>過去の被害についてこだわりすぎている人に伝えたい。過去のことは今さら変えることはできない。そんなことを考えるより・・

私は、相手からターゲットにされた5年前に比べると、今はだいぶ立ち直りました。訴訟を起こした2年前から2つめの訴訟が終結に向かっている(判決待ちです)今までの間もそりゃもう相手を憎んでも憎んでも憎み足りないぐらいだったのです。相手に心を奪われている=支配されている状況でした。

訴訟では和解で白黒はつかなかったものの、裁判官の判断も入り、私には高額の慰謝料が入りました。私は、それを使って仕事のスキルアップのために海外研修に行き、そこで充実することで初めて相手に対する憎しみから解放された気がしました。

私は、訴訟を後悔していません。裁判と慰謝料の意味を考えて下さい。相手に反省の意がなくてもお金をもって謝罪してもらったと認め、それで被害者の精神生活を充実させることは、相手に対する憎しみを和らげる現実的な方法です。何時までも憎しみの感情に振り回され苦しんでいるのは被害者本人であることを、猫知恵さんもご理解ください。

ユーザーID:0498716470
ここに来て良かった本当に良かった
MISATO
2009年7月21日 16:28

自己愛性人格障害だったのですね、初めて知りました。

私もターゲットにされている一人です

今までだったら猫知恵さんと同じような事を考えたのかも知れません

自己愛の嫌がらせに耐える中、取り巻きの見て見ぬ振り
陰では「大丈夫?」と言ってはくれるのですが全てが信じられなくなり心が疲れるばかり
「常識が通らない変な会社で嫌に成りますね」の言葉にも罠が潜んでいるようで・・・

自己愛は事業所のトップで居る事を良い事に
直接行動はせずに取り巻きに嫌がらせをさせている

私に今出来る事は、自己愛の嫌がらせを日々記録にしています
最終は、訴訟も考えています。

心の貧しい可哀想な人と思えば…良いのかとも思うのですが
私の心の狭さでは可哀想な人と思えるには時間が掛かりそうです。

同じように理不尽な自己愛性人格者に心を痛めている人が多い事に驚き
一緒に戦っている様にも感じ心強く感じます。

ユーザーID:2631169461
訴訟して、結果的にプラスになるなら
猫知恵
2009年7月21日 16:57

訴訟して結果的にプラスになる(心の中で訣別できる)なら、悪いことではないと思います。冷静に分析して客観的にみつめて、証拠集めがをすることは、自己愛には難しいことなので、くだらない争いにケリをつけることも人によっては必要と感じます。

他人様の立てたトピですので、コメントはトピ主さんに向けて発信しています(様子をみながら段階的に)。普通の人が自己愛の被害にあって、彼女と同じ闇に堕ちていきそうな感じを受けたので、元被害者としては他人事として放っておけなかったからです。

まだ終わったわけではないですが、今回のことで多くの教訓を得られたと思います。今まで受けたダメージはどうすることもできないけれど、結果的に人生の経験値が上がり、長い目で見てプラスにすることができれば、苦く痛い経験も思い出になる時がきますよ。夜明けは近いですが、相手の最後のあがきに巻き込まれないように。揺さぶりをかけてくるかもしれませんが、挑発には乗らないように。

ユーザーID:6792425276
出会わないのがベスト
ゆき
2009年7月21日 21:25

一生この手の人間と出会うことなく、周囲のすべてに感謝して人生を終えることができれば、それが何よりです。
出会うことによって、時間を無駄に使い、自己嫌悪に陥り、人を信じられなくなり、健康を害するのですから、失うものは大きすぎます。
出会ってよかった、人間的に成長させてもらった、というのは空しくひびきます。唯一メリットを挙げるとすれば、他の被害者に無理解な言葉をかけて二次被害を及ぼすことがない、ということでしょうか。

ユーザーID:9517396746
capさんのレスに同感です。
asa
2009年7月21日 23:27

「人間最後は一人なのだ、人は頼りにならないのだ。
あるいは、人の評価などというものは全くあてにならないものなのだ、という事を悟る事です。」

本当にその通りだと思います。
自分を大切に大事にできるのは自分なのだろうし、
自分を他人に「大切にしてもらおう」などの他力本願な考えは同じことを繰り返すだけの話にしか思えません。

はっきり言って人の考えや言ってることなど関係ないです。
「自分がどうしたいか。」です。

そういう意味で私は皆さんに「自分を大切にしてください。」と言いたいのです。
自分の声を聞いて下さい。自分に質問をして答えをじっくり考えてください。

私の経験ですが、自分の意見を大切にしている人は彼等のターゲットにはならなかったように思います。
もちろん他の人同様被害はなにかしら被っていましたが、ターゲットにされた人のようにひどい仕打ちまではされていませんでしたよ。

多分、彼等の苦手なタイプの一例だと思います。

あと、怒りは感じて当たり前です。出来る事ならここで我慢せず何かしらで発散出来たら発散してください。もちろん人に当ててはダメですが。

ユーザーID:2351629033
気にしなけりゃいい携帯からの書き込み
2009年7月22日 12:40

これだけレスがあるのにさっぱりわからない話で、余計に興味を惹かれて読んでいました。
確かに、自己愛らしき人は、うちの会社にもいますし、一緒に仕事をしたことも多いです。だが、大して被害を受けていない。
猫知恵さんのレスでやっと合点がいきましたが、感情と理性を区別することです。

私に対して失礼なことをすれば、失礼だろうとアピールしますし、普段どんなにムカついても、皆や私の役に立つことがあれば感謝しますし、評価します。

いろいろな行動が会社に不利益であれば、それなりの処遇になっていきますし、良ければそれなりです。
それは、自分もそうなので、決めるのは自分でも相手でもありません。

唯一、どうしたらこうなる、と言った予想や推論は立てられますが、これは感情ではなく知性の仕事です。人の心の動きも、予測するには頭働かせないと。としたら、感情に振り回され、事実誤認や誤った憶測ばかりの人の何が怖いのでしょうか。あきれることはだいぶありましたが。
腹はたちますが、自分が損させられたことなら、彼ら以外でも山とありますし、気にしていたら始まりません。

ユーザーID:8527773435
彼らに復讐したいと思ったときには
匿名です(太陽)
2009年7月22日 19:39

自分が、幸せになることです。

ターゲットになってしまって
罵倒・悪口をさんざん言われた「ダメな人」
であるはずの自分が、幸せになることです。

唄の文句のようですが、
「幸せが最大の復讐」です。

会社で実績を積むのもいいし、幸せな家族を作るのもいい、
極端な話、
何も無くても「心が満たされていればいい」と思います。
(幸せオーラがでますからね…)

自己愛が否定しつくした人物(ターゲット)が
幸せになっているなんて、自己愛が知ったら
ものすごい打撃ですよ?
自己愛はもともと、長期的な展望に欠けているし
真っ黒な恨み節の中で生きているので、
ちっとも幸せになれないんです。

そして、その時には
心の中から自己愛を、すっかり忘れていてください。
自分中心の世界で生きている自己愛にとって、
「自分のことをすっかり忘れているターゲット」
って、ダブルでショックだと思いますよ?

皆さんのつらい思いをお聞きしていると、
私も当時を思い出して本当に胸が痛みます。
呪文のように唱えていた、こんな考え方
お役にたてば…。

ユーザーID:1048650248
強くなるに越したことはないけど…
emi
2009年7月22日 19:57

自己愛に出会う人もまた、いろいろです。
心が強くて、冷静に思考できる方もいるんですね。

でも、傷ついて、弱ってしまう人もいるんです。

「気にしないで」「心を強く持って」というのは、インフルエンザで40度の熱が出てるのに、「うがいと手洗いをして、体を鍛えて」って言われるような辛さがあります。正論だとは思うのですが。

必要以上に傷ついた、とアピールしたり、繊細ぶるつもりもないです。
でも、弱いということで責められるのは、つらいです。

ユーザーID:7549126248
トピ主です。
ウマ(トピ主)
2009年7月22日 21:41

もさんはまさに被害者になった事のない人ですね。

私も被害に遭う前なら『訳が分からない。向こうが悪いなら悪いって主張すれば済むのではないか?』と思ったと思います。猫知恵さんの言う事は正論だし、私も友達や家族が同じ状況で悩んでいたら『そんな変な人のこと気にしなければいいんだ!』って言ったに違いありません。実際に私が相談してもそういう回答が返ってきましたし。でも実際自分が被害に遭えば違う。そんなに簡単なものではないです。

私の課長は頭が良く仕事で実績も人脈もある人ですが、そんな人でもかなり苦労しています。ターゲットを陥れるために、順番に一人一人に作り話や嘘(例えば私は悪口なんて言っていないのに『ウマさんがあなたのことを○○って言っていたよ』とか)吹き込みます。けっこうみんな信じます。

私が天使のような人であれば信じないかもしれませんが。またこちらに少しでも落ち度があれば、被害者ぶってこちらがすごく悪い人のよう追い込んだり。どんどん外堀を固めてこちらは気付いたら一人ぼっちになっているということがあるのです。人の事はボロクソに言って、自分のことは猛アピールしまくって。でも何故かなかなかバレないし。。

ユーザーID:3059725174
異常携帯からの書き込み
ミルミル
2009年7月23日 2:56

精神的に異常なひとを相手にするとどうしてもダメージを受けます。
逃げるしかないと言われるのは、狂気を相手にした実感からで、こればかりは経験したひとにしか分からない感覚です。
正常に見えるところが巧妙でダメージを増幅します。異常なのに、正常を装っているのです。

ユーザーID:3458493305
「出会わないのがベスト」 に同意です。
はな
2009年7月23日 12:37

先日、被害に合っていますとレスしました。

ゆきさんの「出会うことによって、時間を無駄に使い、自己嫌悪に陥り、人を信じられなくなり、健康を害するのですから、失うものは大きすぎます。」の言葉に共感します。
私は今の職場で、人生の時間を無駄にしていると感じています。

そして、トピ主さんの「でも実際自分が被害に遭えば違う。そんなに簡単なものではないです。」という言葉にも。

被害に合った者にしかわからない感情だと思います。
でもこのトピを見て、これだけ同じことを感じる人たちがいるということは事実で、そういうことをする病的な人間がいるということも事実なのだと、はっきり認識できました。
それだけでも随分と救われる思いです。

それぞれがそれぞれの解決法を見つけ、一日一日を幸せに生きられるよう願ってやみません。

どなたかがおっしゃっていましたが、被害者が幸せになること、確かにこれが加害者には効くような気がします。

ユーザーID:6947543663
強制入院させることができればいいのに
AC
2009年7月23日 14:33

はなさんと同様、実母が人格障害(パーソナリティ障害と正式呼称は変わっているらしいですね。)です。
明かな犯罪を犯さない限り強制入院はできないでしょう。
職場で遭遇し、離職等の被害に遭われた方は大変だろうと思いますが、近しい肉親に存在すると、もう他人の異常さなど「あれと同じか」という感じです。
今回、投稿するにあたり、再度ネットで検索してみたところ、幼少時の虐待の影響が考えられるという説明をいくつか見つけました。
被虐待児が長じて人格障害となった場合、その人に同情し許せなどと主張する気持ちはさらさらありませんが、これからの世代にわれわれと同じような苦労をさせないためには、児童虐待を見逃さず、親権剥奪がより迅速に行われ、両親から離れた子供たちが健全に育成されるための環境整備を考えなくてはならないということになります。
見て見ぬふりをしないようにお願いします。

ユーザーID:5836284232
私も自己愛の餌食になっています。
くらくら
2009年7月23日 18:32

そうです。異常なのに正常を装う。
=自己正当化が巧妙なのです。(他人が悪く自分は正当だと思い込める)

私の行っている現場では自己愛が5-6名もいます。
何故、こんなにこの部署に自己愛が集まっているんだろうと悩んだこともありますが
原因は自己愛を擁護する環境だからと今は思っています。企業文化とでもいうのでしょうか。
正常な人は辞めて行き(自己愛に作為的に追いやられ)、異常な人が生き残っているのですよ。。。

道理とか道徳とか人として、とか、そういう根本的な感覚がえらく欠如している企業です。
自己愛の曲解した論理と虚偽の事実をうのみにするのです。正常な判断ができていません。
上に立つ人の存在も重要ですね。。。

ユーザーID:4164041588
嫌な相手から学んだこと
猫知恵
2009年7月23日 19:01

決め付け、白か黒か極端な評価、自分の思い通りにするためには手段を選ばない他に、過剰な自己防衛があるような気がします。

経験から言えば、彼らは自分の身の回りのことしか考えられない(客観的に見ることができない)ので、手の及ばなくなった相手には急速に関心を失い、逃げ出したターゲットが他所で幸せになろうがならまいが、それは関係ないこと(もし、それにこだわるなら別の人格障害が入っている?)、もちろん、他所で幸せになっている話を聞いた時には対抗心を燃やしますが、それも一時的なことのような気がします。

自己愛のターゲットになり、ボロボロになる寸前で運良く逃げ出すことのできた者としては、程度の差はあれ、自己愛とか境界例の傾向をもつ人たちは、一定の比率でどこにでもいて、残念ながら会わずに一生過ごすことは難しいと感じます。もちろん、良好な環境では、たとえ存在しても問題になることは少なく、劣悪な環境では、本能むき出しの自己愛が暗躍する確率が高いですが…。最後になりますが、人格障害は病気ではなく、物事の見方、考え方の偏りで、その背景には人間的な経験の未熟さがあるという哀を心にとめてください。

ユーザーID:6792425276
私も
イルカ
2009年7月23日 19:10

「出会わないのがベスト」に同意です。

ゆきさんの言葉通り、人が信じられなくなり、健康を害し、私の場合は仕事を失いました。目障りな私が消えて彼女は今、勝ち誇っていると思います。

その人が見下している、またはライバル視している人にしか本性は見せません。私は先輩の立場でしたから、その事も、プライドが高く、私より年上の彼女には許し難い事だったのでしょう。私には挨拶してきません。誰かがいると、挨拶してきます。今まで滞りなくやってきた業務を独自にチェックしていました。未経験の分野なのに、何をチェックできるのか不思議でした。

まるで2重人格で、表向きは「きちんと仕事をしている人」とうつります。私から見ても外見だけは「綺麗な人」なので、男性は裏の顔に気づくはずがありません。人に敬意をはらう、謙虚に振る舞う、優しく接する、協調する、全て自分が気に入らない人にはやらない人でした。私にだけ非常識に振る舞い、こちらの感情を揺さぶり、限界で注意すると「ひ弱な自分」を演じる。周りから同情され、私を孤立に追い込み、見事排除できた。

あの人を一生忘れません。とても可哀想な女性だと思います。

ユーザーID:6639141493
asaさんありがとうございます
cap
2009年7月23日 20:11

実を言いますと、皆さんのレスを全部見たわけではなかったのですが、asaさんのレスを読ませてもらいました(経験した人なら分かると思いますが、彼らに出会った事は、あまり思い出したくない過去です)。
それで7/8のasaさんのレスを見てはっとしました

・出会った時、初対面時などにやけに凄い愛想がいい。
(既に彼等に荒らされている職場などでは彼等以外には話しかけづらい雰囲気に作り上げられている可能性がありますので要注意です。)。

久しく自己愛に遭遇していなかったので、私もすっかり油断していました。

実は今の部署に2年ほど前に移ったのですが、互いにあいさつをしない、妙な部署だと思っていました。
そしてその中で一人、妙にあかるくあいさつをする人が。
しばらくは、うっかり、感じがいいのは彼だけだと思ってしまっていました。
どうもこいつ変だぞと思い始めたのが数ヶ月前。

やはり過去の経験を身体が覚えていて、ほとんど無意識のうちに彼と距離を置いていました。
しかしこのトピを見て思い出しました。
彼は自己愛です(程度のほどは分かりませんが、知りたくもありませんが)。

ユーザーID:5792739327
asaさんありがとうございます(続き)
cap
2009年7月23日 20:26

このタイミングでこのトピに出会ったのは、まるである種の啓示だったのかも?とすら今は思う位です。

自己愛は間違いなく色んな所に潜んでいます。
まだ彼らのターゲットにされた経験のないラッキーな人達の書き込みもちらほら見られますが、この社会情勢の中、自己愛の比率がどんどん増えている気がしますので、そう遠くない将来、他人事のような書き込みをされていた方々も自己愛に遭遇する可能性は高いかと思います。

なお、あれから自己愛の本をちょっと立ち読みしてみましたが、その対処方法として、自己愛といかに境界をとるかが大事、というのが書いてありました。
これは私自身が痛い思いをして、あみ出した対処方法と同じです。

又彼らは我々の弱い部分につけ込むので、自分の弱点が何かという事を自分自身が知っておく事、というのも対処方法にありましたが、これも私自身の経験から納得です。
誰しも完全な人はいませんが、自分の弱点を自分が知っていると、それを自己愛が利用している時に、利用されている事に気が付く事が出来ます。
その瞬間を意識できるかどうかは、彼らに対応する上で重要です。

ユーザーID:5792739327
asaさんありがとうございます(続き2)
cap
2009年7月23日 20:37

勿論、接触しないで済むならそれが最上の策です。
それが、多少周りから変に思われたり、自分の評価を下げる事につながったとしても、彼らと接触しないですむ選択肢があるのならば、それを最優先に考えるべきです。

思うに、家庭崩壊や軽薄な評価主義などがまんえんしている現代において、彼らのような存在は、生まれるべくして生まれたのかもしれません。
そして今後、彼らが増える事はあっても減少する事はなさそうです。

今後我々や子供達が、彼らに対する対処法を身につける事は、これからの現代社会を生き抜く上での必須のスキルなのかもしれないと、皆さんのレスを見ていて少し思いました。

ユーザーID:5792739327
も さん
モラ嫌い
2009年7月23日 21:46

>さっぱりわからない

とおっしゃってますが、被害に遭われた人が現実にいらっしゃることと同時に、あなたは被害に遭ったことがないということも、わからないでしょうか。
あなたの考えるものと現実は、レベルが違うのではないかと想像力を働かせる能力はなかったのでしょうか。

知性でなんとかできる範囲のものといったら、ケガでいえば、ぶつかってきた人がいて転んでできた擦り傷みたいなものでしょうか。
でも、程度は様々でしょうが、自己愛からの被害は、相手が虚実で回りを巻き込むのでまるで雪崩被害です。
個人の知性をたのみにして、雪崩の真っただ中で平気で立っていられないというのと同じくらい、今回のもさんの発言はズレています。

ズレること、理解できないことはかまいません。
でも、現実に傷ついた人に対し、あまりにも配慮のない発言でしたね。

>合点がいきました

全然いってないと思いますけど。

ユーザーID:8540938062
自己愛を燃やす燃料を与えない
玉椿
2009年7月23日 22:13

職場の自己愛女から、皆さんが書いているように、
常人なら恥ずかしくて決してできない整合性と良心が欠落した
暴言・嘘・演技・言い訳で2年間苦められました。

ここを読んで、それでも私達が幸運だったことが二つあると気づきました。
一つは彼女は仕事ができなかったことです。
「気が利いて上品で女らしい甘えっ子」に騙されていた上司が
彼女が怠けた仕事が山盛りで、事務能力も低いことに気づいたからです。
上司のチヤホヤ燃料激減が一番効きました。

二つ目は、彼女にとって利用価値のある上位者が上司1人だけで、
同僚は最初から見下しの対象だったことです。
仲良しの私達は、匿名です(太陽)さんの言うような「みんな楽しいオーラ」を出し、
彼女の存在など目にも入らぬ風を装いつつ、
彼女の陰湿な策略を一致協力してあばき、表面化させました。

それでもですよ、
普通の人なら穴に入りたくなるほど怒られても、まだ上司に媚びようとし、
無視を貫いている同僚にはちょっかいを掛けてきました。
存在を認めることだけで自己愛の燃料になるようでした。
人の心を持たないバケモノです。

ユーザーID:7921437139
いやいや
被害者B
2009年7月23日 23:33

”も”さまの
「私に対して失礼なことをすれば、失礼だろうとアピールしますし、普段どんなにムカついても、皆や私の役に立つことがあれば感謝しますし、評価します。」は、これが自己愛にかかると反対になります。
つまり失礼なことすると感じる相手が被害者になり、感謝する相手が自己愛になるように操作されます。
そして”も”さまのような第三者が自ら強力な兵器となり被害者を攻撃するようになります。もちろん第三者は正当で当然すべき行動と思い込んでいます。

特に職位の高い人など影響力のある人が思い込んでしまうと判断に自信を持っているので収めるのが難しい。被害者にふりかかる大きな被害に気づかない。自己愛はわかっています。

さらに強力な自己愛しか勝てないことに納得です。被害者としてはさらに強力な自己愛になり反撃したいのが本音です。

被害者が幸せになることが最大の攻撃というのも納得です。
被害者が幸せなこと疎んで陥れるのですから。
しかしさらに強力な攻撃が始まるとも思います。
会社での出来事で、プライベートは幸せと思っても、わざわざ幸せなプライベートを探ってさらに陥れるためにやってくるのです。

怖いです。

ユーザーID:2661250397
被害者はどうやって回復すればいいか
2009年7月24日 12:30

少し話が戻りますが、
被害に遭った人がどうやって回復すればいいか。

気がすむまで恨んで恨んで、嘆いて嘆いて、悲しみつくすこと。
恨みたいだけ恨んでいい。嘆きたいだけ嘆いていい。
死ぬほど怒って、涙が枯れるまで泣いていいんです。

そして大事なのは、そのどす黒い感情を自分の心にしまっておかないで、
安心できる場所でどんどん吐き出すこと。
こういった(小町)ところや、愚痴を聞いてくれる友人知人、
あるいは日記やブログ。

時間をかけてどす黒いものを吐き出しつくしたら、
また新たなものが見えてくると思います。
吐き出しつくしたと思えるまでは自分の気持ちを理性で抑えようとしないこと。
これが大事だと思うのです。

ちなみに私は被害から5年たってやっと
(最初の2年は誰にも打ち明けられませんでした)
自分の気持ちが少し落ち着き、新たな加害者像が見えてきました。

ユーザーID:0567990725
私も被害者ですが、
クマ
2009年7月24日 12:30

イルカさんの「人に敬意をはらう、謙虚に振る舞う、優しく接する、協調する、全て自分が気に入らない人にはやらない人でした。」これには疑問を感じます。
愛想のない人・感情的な人・敵意を持っている人に対して私は敬意をはらえません。
自己愛気質の人が自己愛を呼んでしまうのでは?とこの文章を読んで思ってしまいました。
違っていたらごめんなさい。

ユーザーID:3719257118
加害者像
2009年7月24日 12:31

私に見えてきた加害者像。

彼らは、必死こいて周囲の人間を陥れなければ生きていけないということ。
常時とてつもない不安に怯えていること(無意識に)。
社会規範を逸脱するようなやり方でしか、その不安をやり過ごせないこと。
本人に自覚が生まれない限り、あるいは特別な幸運がない限り
彼らはずっとそういう人生を送り続けねばならないこと。

どうしてそんな人間になってしまったかというと、
親の育て方が過度に甘やかしだったり、過度に厳しかったり、放任だったりで、
感情と行動の健全なパターンや自省する能力を
学べなかったということでしょう。

また、物事を俯瞰的に見る力や自分を客観的に考える力が先天的に弱く、
かつ学習する機会がなかった人も
彼らの中に一定の割合でいるのではないかと思っています。

ユーザーID:0567990725
企業や政府に要請したい。
紅梅
2009年7月24日 12:32

自己愛性人格障害・・・今、異常に増えてます3/20人はいるらしいです。
自己愛のターゲットになる人は優しい人や善良な人。与し易いタイプを狙ってます。
あと彼女らは異常に嫉妬深いので妬まれやすい人もターゲットです。
AC気味の人もターゲットになりやすい。
自己愛の特徴としては勝った負けた上か下かという比較心理を常に持ってます。
あとやたらと負けず嫌い。自己評価が異常に高い。虚言壁がある。嘘付き。
自分が負けた又は自己愛が気にいらないと感じた時はターゲットを陥れる方へ向かいます。
周りに対人操作して自分のターゲートを排除。

で企業内に置ける対応策が必要だと思います。
企業に自己愛に詳しい心理学に詳しい人物を企業内警察として社内に1人いれる。
企業内警察の1人は問題の自己愛をみつけだし上層部へ報告して退職なり移動なりして対処。

自己愛の存在を周りに気づかす為にも社内に自己愛マニュアルを性急に配って欲しいです。
政府も早急に対応して欲しいですね。異常に増えてます(自己愛性パーソナリティ障害)

ユーザーID:7038838868
辞めさせたいは自己愛につながる?携帯からの書き込み
ミネラル葡萄
2009年7月24日 12:41

前の職場に自己愛性人格障害気味の方が3名いました。
みんな独裁者みたいな性格で、自分が仕事が出来ることを自慢気にし、他人をこき下ろしたりするのが大好きな人達でした。彼らが自慢すればするほど薄っぺらい人間に見えました。

私はこのうちの1人にいじめをされ無理やり辞めさせられました。

もし主さんが仕事上彼女に嫌がらせされたとかでない限り、彼女を辞めさせたいなら、諭してあげて下さい。もしくはきついですが我慢ならない相手を適当にスルー出来ない繊細なご自身が退職するしかありません。

もし話もせず、気に入らないから辞めろというなら、結局私をいじめた彼女と同じように自分の居心地を優先する自己愛が強いことになってしまいますから。

ちなみに私は訴訟も辞さずの構えです。

ユーザーID:8001507543
capさん有難うございます。
asa
2009年7月24日 13:51

capさん、レス読んでくださってありがとうございます。
過去の経験から、無意識に距離を置けているのは流石ですね!
そして体が覚えている程ひどい経験をなさったのかと思いました。
どうか御慈愛くださいませ。

思い出すのは本当に辛いです。私はこれ以上思い出すのは辛いというボーダーラインがあります。
その時の状況がフラッシュバックのように思い出す事があり、その度に猛烈な怒りと辛さがこみ上げてきます。昔よりかは落ち着いてきましたが。


もう出会いたくないです。
愛情、友情…、「情」が付くものすべての意味を根本から履き違えているような彼等ともう関わりたくない。もうこりごりです。

でも、また会う気がするのです。
彼等がそうなってしまった理由を知ればむしろこれからその手の人間は増えていくのじゃないかと思ってしまいます。


capさんのレス内の「自己愛といかに境界をとるか」。その通りだと思います。
これは私の課題でもあります。

ベタベタな粘着質な人間関係を好む彼等の欲求に従わないように、自分の意思を強く持っていきたいと思います。

ユーザーID:2351629033
昨日レスを書いていて
cap
2009年7月24日 14:21

気が付きました。

彼らの特徴として、
・彼らは我々の弱点につけ込むのが得意だから気をつけるように
と書きました。
そして皆さんも書いていますが、彼らの典型的な特徴として
・彼らは嘘をつく、しかし事実を織り交ぜて巧妙な嘘をつく
というのがあります。

しかしこの2つって、あの有名な映画オーメンにおいて確か、年配の牧師が若い牧師に対して、悪魔の特徴を説明した時の言葉ではないでしょうか。

さらに、人を陥れる事自体を目的とする、という彼らの特徴もかんがみた時に、どなたかも書いていましたが、地上に悪魔が存在するとするならば、まさに彼らそのものではないでしょうか。

この手の映画がある事からして、自己愛は昔から居たのかもしれません。
むしろ現代の中であぶりだされてきたという方が本当なのかもしれません。

まあいずれにしても我々は、みかけよりもずっと危ない世界を生きている事を意識しなければならないのかもしれません。

ユーザーID:5792739327
>cap様
2009年7月24日 15:22

トピ主様、何度もレスして申し訳ありません。

cap様、もしよければお読みになった本のタイトルを
教えていただけないでしょうか?

ユーザーID:0567990725
クマさんへ
イルカ
2009年7月24日 18:12

確かにそうですよね。自分が気に入らない人に敬意は払えませんよね。私が一方的に彼女に嫌われ、彼女の「気に入らないリスト」にはいってしまったのでしょうね・・。先輩として至らない事がたくさんあったと思います。ただ、私は同じ職場に苦手な人がいたとしても、職場は職場ですから、きちんと挨拶なり、節度ある対応を心がけていました。人を睨みつける事も、わざと体をぶつけてくる事も、間違いを指摘されて逆ギレする事も、いままでその様な振る舞いをされる人に出会った事がありませんでしたので、とても驚きましたし、傷つきました。

クマさんの言われる様に、私にも何か非があって、彼女はそういう態度で拒否反応を表していたのかもしれませんね。

ユーザーID:6639141493
悪魔に遣られていました。
りり
2009年7月24日 18:57

cap様

同感しました。
本当の悪魔かどうかというのは別として、私と友人はとある演奏家を「悪魔」と呼んでいました。
(今は交流がないので過去形です)
本当に悪魔だと思ったからです。
けれどその悪魔の周りには取り巻きがおり「姫」と呼ばれていました。
姫と悪魔では大違い。
それだけオモテヅラだけはいいんです。
そのオモテヅラだけに吊られる人も結構多いものです。
人を見抜けない人も昔より増えた気がします。自己愛が増えたって事なのでしょうか。
(社長や人格者は一発で見抜けるらしいですが)

ユーザーID:4813061169
どうして自己愛になるのでしょう?
匿名です(太陽)
2009年7月24日 19:15

私が出会った複数名の自己愛は
・女性の場合、容姿が美人の範ちゅうに入る
・男性の場合、「いいですね〜」と人から言われる
 職業についている(注:その実態は全然良くないですが)
という共通項もありました。

しかも男性の場合、専門性が高く学費が高額な学校を
卒業する必要がある職業の人が多い。
(例えると、バイオリニストとか医者とか…)

なので、中の上以上クラスの家庭から生まれているように
思えます。

子供の頃から
「かわいいこと」又は「人から一目置かれること(楽器が弾ける)」で
他の人より特別扱いされてきた人が、
人生で初めて
「仕事」という名の
彼らにとって”特別扱い”が通用しない環境
全員一斉スタートの環境に置かれたことで
彼らの不満が爆発し、
異常な考え方に陥ってしまっているのかなぁ?と。

昭和時代の
「子供の可能性は何よりステキ」という教育法を
間違って受け止めてしまった結果のような気がします。
なので、これからますます自己愛の人は増えるような予感。

日本独自のこの風潮を、専門家の人はどうとらえているのでしょうか。

ユーザーID:1048650248
私の職場では自己愛3名が猛威を振るっています。
ほし
2009年7月24日 19:17

>紅梅さん

私もそう思います。
そうでもしないと人格者不在の職場においては自己愛が増える気がします。

そして、自己愛性パーソナリティーのパンフレットを作って職場に配ってほしいです。
そのパンフレットには、加害者が想像しやすいように、職場での例をあげたものを書いてほしいです。

ユーザーID:6608354632
ヨコですが
クマ
2009年7月24日 20:00

イルカさん申し訳ありません。
私の自己愛がそのような人だったので、つい偏った目でみてしまいました。
こういう第三者がいるから余計傷つくのですよね。
申し訳ありませんでした。

ユーザーID:3719257118
情報操作
ゆき
2009年7月24日 21:13

彼らは、相手を直接陥れるのではなく、必ず第三者を絡めます。だから厄介なんです。たとえば、
金曜日まで周囲と良好な人間関係だったのに、月曜日出勤すると、同僚の態度がよそよそしい。なぜか、自分をよく知らないはずの部長にいきなり叱責される。孤立してしまったところへ、「大変だね。がんばっているのは分かってるよ」と親切に声をかけてきた人こそが情報操作の犯人。周囲とうまくいっていないのです、などと愚痴ったら、それをネタにさらに情報操作をされます。

ユーザーID:9399901305
イルカさん くまさん
お茶クマ
2009年7月24日 21:27

私も被害者です。
ここに書かれていることは、うなずくことばかりなので
励まされています。

7月23日19:10のイルカさんのレスですが、
私は正にその通りだと思って読んでいました。

そして7月24日12:30くまさんのレスに正直驚きました。

くまさん、勘違いしてませんか?

>人に敬意をはらう、謙虚に振る舞う、優しく接する、協調する、全て自分が気に入らない人にはやらない人でした。

これは自己愛のことで、イルカさん自身のことを書いたのではありませんよ。
文を読み間違えたのでは?と思ったので・・

イルカさんの言いたいこと、私はよくわかります。
くまさんの勘違いだと思うので、気を落とされませんように。


私は人が良すぎるとよく言われます。
自己愛に悩み相談ばかりされてすべてを信じてしまいました。
しかし、そのウソを見抜いたとたん、ターゲットになりました。
自己愛を励ましていた自分にうんざりします。
今思えば、私に近づいてきたときの自己愛の愛想の良さは
異常でした。思い出すのもイヤです。

ユーザーID:8172889649
お疲れさまです
うえぬ
2009年7月24日 22:44

私の前の職場の上司がそういう人でした。
彼女の下で働いた部下は、全員1年以下で退職。私の場合は半年ちょっとで逃げ出しました。
彼女の下で働いていた際はストレスで生理が止まり、平日は深酒。週末は仕事から逃避したくて意味なく小旅行。人生ムダな時間を使った気もしますが、勉強にもなったと思います。

しかし退職の際には、社内幹部を含め関係者一同に退職の理由を明確に伝えました。(退職するのも一苦労で、トラブル続きでした)その際に私の仕事ぶりを評価してくれていた関係者の紹介で新しい職場を発見。今は元気に働いています。

こういった人はえてして上に取り入るのがうまいようです。退職に追い込むのはなかなか難しいと思います。
トピ主さんも健康を第一に、ご自分を大切になさってくださいね。

ユーザーID:2033843817
合わない性格から病域まで・・・
被害者の会
2009年7月25日 5:37

ここまで多くの方々が、対人関係で傷つき、後遺症を引きずっているとは思いませんでした。わたしの場合は、強烈なネグレクトと暴言でした。対象は上司までに及び、細かく記した書面を証拠に免職か異動を人事に働きかけ実行されました。訴訟するかどうかの判断も任されましたが、わたしは関わりあうことを嫌い、対応した人事課長に恐ろしいほどの言動を浴びせ、多くの「知ってる」人々は無視を決めました。今尚、それは増え続けていることでしょう。
PTSDです。職場での極度のストレスから不眠、耳鳴りから始まり、食欲不振、心身症と展開しました。自分がおかしくなる実感と、職場への強い抵抗感から心療内科を受診した結果、PTSDと診断されました。それは異動が決まったあとのことです。今は睡眠導入剤がまだ手放せませんが、それ以外は、明るく、意欲ある前の姿に戻ってます。
難しいのは、それが性格の不一致なのか、病的な攻撃なのかを判断することです。社会経験は豊富な私でさえ、自分が甘えているからなのだと随分迷いました。おかしな言動や暴言、行為を受けても、その場で嫌な気持ちをし、すぐに忘れようとしてたからです。それも性格と。

ユーザーID:3204422699
その2
被害者の会
2009年7月25日 5:57

どうもおかしい、納得できない、辛い症状がある・・・そのときの言動、会話すべてを忘れる前に書き留めておいて下さい。冷静になったときの判断材料となりますし、いざ事を起こすときの武器になります。
前にもレスしたように、絶対に対抗するような気を起こさないで下さい。
精神障害は、統合失調、躁鬱、神経症、心因反応、離人症など広範囲な病症を範疇としその表出する症状も様々です。確かに人を攻撃するようなものもあります。でもこれらの病を持たれている方々は苦しんでいるのです。脳の機能の様々な箇所が錆びたり故障を起こしているのです。だから薬や精神療法で随分改善します。治りにくい病気が完治する方もいます。
一方、人格欠損のある方々は、脳の機能の何箇所かが初めからないのです。だから改善や治療が難しいのです。それゆえ、一見、見分けがつきにくいし欠損しているためにその自省の欠片もありません。骨折や、風邪なら見た目でだれもが悟るでしょう。しかし、脳内の異常な思考は発する言動しか頼るものがないのです。
頑張って治そうとされている方々もおられます。しかし社会で多くの人々を傷つけていることは犯罪だと言っても過言ではありません。

ユーザーID:3204422699
いろいろ思い出しました
猫知恵
2009年7月25日 14:33

ほとんど忘れていた昔のことを思い出しました。自己愛の人とのエピソードは今になってはギャグのようなことが多かったので、あの時私は、若く未熟だったとのことで飲み会の時のお笑いネタ(無条件で笑えるもの限定、実際は笑えないことのほうがほとんどだったけれど…)にしてます。

コーヒーが私のものだけ透明だったとか、仕事中にケーキを焼いてくれたけれど、中に綿埃のようなものが入っていたとか、昼食の業者弁当の具が少なかったり私の嫌いなシイタケが一面に入っていたとか…)。やり方はセコイけれど巧妙で、シイタケの時は、混ぜご飯だったので入っていてもおかしくない状況でした。文句を言うと、情報操作で私のほうが被害妄想のように言いふらされました。職場のトップの愛人状態なので周囲の人の良いおじさん達は同情してくれても見て見ぬふりで本当に弱りました。

ターゲットになった理由は、あるシーンを見てしまったからです。転勤して日の浅い頃、何の気もなしにあけたある一室の扉、あの時の二人の顔は今でも覚えています。「私は見てません、誰にも言いません」と土下座すれば助かったのかな?
私以外の若い女は要らんとも言われましたよ

ユーザーID:6792425276
イルカさんへ つづき
nana
2009年7月25日 15:39

私もイルカさんの文章を読んで自己愛気質だとは思いませんでしたよ。
自己愛の被害にあえば、普段優しい人でも厳しい目線になるものです。
自己愛を甘やかすと付け上がりますからね。
注意したら孤立に追い込まれたとのことですが、
注意しなくても同じ結果になっていたと思います。
だって自己愛の目的は、目の上のたんこぶを排除して、
自分の居場所を確保することなんですから。
辞職する人の多い職場や、引越しする人の多い住宅地には必ず自己愛がいます。

今はお辛いと思いますが、去って良かったと思える日が必ず来ますので、
あまり思い詰めないで、お身体おだいじになさってくださいね。

ユーザーID:9358129433
私もホッとしました!
りんどう
2009年7月25日 18:11

私も同じ体験をしました。皆さんのレスを見て気が楽になりました。
どこにでもそういう方がいて私がおかしいのかの悩みました。
人に強くキレたりする事により、自分がいかにすごいかを論じています???
職場に敬語を使えない職人上がりの営業が暴言を毎日吐いてくれてますが、何一つ、一人で営業していません。一人では、行動できない人みたいです。。。
男なのに不思議です。。。

仕事ができる人ほど、もくもくと頑張っていますし、人に説明や無言のフォローがうまい気がします。。。

暴言営業を相手にすると自分が壊れそうなので、いつか人を悪くいって、自画自賛する人は、自己愛性人格障害者なんだよって言ってみたいです。

このトピさんのおかげでいままで悩んできたことが『自己愛性人格障害者』なんだとわかり、ホッしました。皆さん!『自己愛性人格障害者』対応をみんなで乗り越えましょう!!!

『自己愛性人格障害』という言葉を通し、普通の人が被害にあっている事と『自己愛性人格障害』の方に、一刻も早く自覚していただき、治療していただく事を世に広めたいです。

ユーザーID:9239443077
自己愛性パーソナリティー障害
りり
2009年7月25日 18:21

匿名です(太陽)さん

私もそこが気になります。
WEBで検索すると色々な情報がでてきますが、私が今まで色々な企業の自己愛を見てきて思うのは、おぼっちゃま気質というか、自分の思い通りに!自分に目を向けて!というような、甘え心を強く感じます。

そして、自己愛はお山の大将でいれて過保護にしてくれる環境を望み形成しますから、そういう「環境」も影響するのでしょうかね。(?)
でも見事な位、自己愛の周囲って自己愛にコントロールされているように思います。
自己愛の両親も親戚まで言動がおかしい自己愛一家にも出会った事があります。

そして他人を蹴落とす事でしか自分を主張できないところも、何か、育ってきた環境が影響しているようにも思えてきます。

理不尽な親も増えてきていると聞きますが、自己愛性と全く関係なくもなさそうですよね。

これ以上自己愛が増えてほしくないです。
自己愛な方が原因で、まともな方が生き生きと過ごせていけない(生け贄になる)って理不尽すぎます。

ユーザーID:8899612316
だまし絵…。
本間回奈
2009年7月25日 18:44

この春、身も心も瀕死の状態ながら契約最終日を無事迎え、現在、自力回復途中の本間(40代半ば♀)といいます。本当に脳みそが壊れる!と思いました。あの時のあの感覚…『一体あれはなんだったんだろう』と調べるうちに、『モラルハラスメント』や『自己愛性人格障害』という言葉を知りました。
すっきりしたのも束の間、新たな不安が頭をもたげました。何だと思います?■経験したことない人に、どうあの感覚を伝えたらいいのかな?■ と。
そして、最近ハッとして腑に落ちたのが『だまし絵・錯視・トリックアート』などの様々な作品群でした。
個人的にですが、私の固定概念を容赦なく揺さぶり続けている、相手の手の内が透けて見えた瞬間でした。あくまでも個人的にですが。

ユーザーID:6116016535
自己愛の手口1
くー
2009年7月26日 6:26

自己愛が選ぶターゲットは一言で言うと「自分以上の人」です。
これは本能で嗅ぎ分ける能力を持っています。まだ、表面化していなくても、周りの評価が「自分以上」になりそうだと思うと、観察を始めます。物事を「勝ちか負け」でしか捕らえられません。相手の評価が上がりそうになると、つぶし始めます。ターゲットはいわゆる「まともな人」としか人脈が築けない人です。つまり人間関係でトラブルがあったとしても、それを口に出す事は善しとはせず、また、それを聞くことも善しとしないそういう人間関係です。この場合ターゲットがたまりかねて、誰かに勇気を持って相談したとしても、相手の反応はごく「良識的なもの」で終わってしまい、現実の被害に対する対処とは程遠い物になってしまい、ここで「孤独の殻」に閉じこもってしまいます。一方で自己愛は「自分と同じにおいのする」取り巻きを使い強烈に、ほのめかしによって直接名前を言わない事で、第3者の心に猜疑心を植え付け「誰の事を言っているんだろう?まさかあの人?」と言う空気が広まった時点で、ほんの少しの事実を取り混ぜた大きな虚実を吹聴して回ります。

ユーザーID:7790583895
自己愛の手口2
くー
2009年7月26日 6:55

つづきです。
この方法で大概の人はだまされるか、周りの流れに流されます。方法はネットですね。したがって自己愛はしょっちゅう仕事時間中にも仕事そっちのけでネットをしていることが多いようです。トピ主さんのケースではありませんが小町の「ワーキングマザーvs独身女性」のなかではまともなレスが多いですが、ああいった空気が職場にないのなら辞めた方がいいと思います。自己愛の独壇場ですから。ほのめかしについては
やはり小町の「嫉妬されて苦しんだ日々」のなかで「トピ主さん以上に痛い方が約一名応援に駆けつけてくれましたよ」。これをリアルでやっていると思ってください。途端に約一名を廻って「犯人探し」の様な事が始まります。参考までですが・・・

ユーザーID:7790583895
立ち直りたい
希望の光
2009年7月26日 18:13

自己愛の被害に遭うと、ターゲットも自己愛化してきます。
悩んでいるうちに自己愛の思考回路がわかってきて、
同じ考え方を身に付け始めます。

自己愛は常にメッセージを送ってきませんか?
「自分が正しい。あなたが間違っている」
「あなたが私を苦しめるから、嫌がらせをしてるの」
「あなたなんか、存在しなきゃいいのに」

ターゲットはこのメッセージに洗脳されて、
心を病んでしまうのだと思います。
自己愛化した目で世の中を見ると、ゾッとしますよね。

自己愛に直面しても「揺るがない強さ」を身につけたいと、心底思います。
度々ある“自己愛よりも評価が高い人がターゲットになる”というレスに、私は励まされています。

散々足を引っ張られ、陥れられ、それでも周囲に被害を理解してもらえず、それどころか“自分のミスを他人に押し付けている”という印象を与えてしまい、悔しくてたまりませんでした。
自己評価も下がり、何にも自信が持てなくなり…。

だけど、いつか仕事で見返してやる!
そんな気持ちが芽生えてきました。

このトピに感謝です。

ユーザーID:7504910545
自己愛人への、気持ちの落ち着かせ方
今回は匿名で…
2009年7月26日 21:41

自己愛人みたいなの居たら駄目だ、
存在してほしくない!
だって彼らが間違ってるんだから、当然。

私はずっとこう思ってきました。
自己愛人ぽい人を見ると、早く消えろと言わんばかりに
睨みつけてしまって(心の中でですが)、全く心ちゅう穏やか
ではありません。

こんな自分に疲れました。
毎日毎日人を選別して裁き続ける自分が…

批判を買うかもしれませんが、
もう自己愛人って居るのが当たり前の世になったんだなあと
思いませんか?
彼らに対してを諦める方がいいかと。

私がつい自己愛人を許せない!と、わからせてやりたい、と
ぶち当たってしまう性格だったので、
ますますターゲットになりそうなんですよね。
だからこんなことを考えたんですが。

私はもう
『居るのは避けられない』『そういう人も居るだろう』と諦めの境地です。
これは負けたってことですかね??
そういう生き物なのだ受け入れると、また人生やれそうな気がするのですが…

ユーザーID:8023509958
また・・・今日。
りんどう
2009年7月26日 22:46

お世話になります。またレスさせていただきます。

今日、また『自己愛性人格障害者』にやられました・・・。

本当に今日もグッタリしました。

社員20名ほどの小さな会社です。
営業2名に宛名の印刷でひどく注意されました。(細かい話で失礼します。)

挨拶状の宛名印刷で連名の物に

○○ △△ 様
    □□ 様

と印刷して担当営業に話していた際に全く関係ない営業に

『様二つは、酷いでしょ』
『最低のマナーだ。』
『様は、普通2名の間に一つだろ。。。』

私は、入社4ヶ月だし、ミスは失礼なので宛名書きにについて
調べて確認した事を伝えてもその営業達は全く話を聞いてくれずむしろ、非常識ぐらいな勢いでした。

幸い、ビジネスマナーを身につけているベテランの営業さんが
『これで正解ですよ〜。』と言ってくれて、自己愛性人格障害者たちは、
おとなしくなりました。
ここにたどり着くまで、神経が磨耗するぐらい、暴言の嵐。

被害にあっていらっしゃる方のお気持ちを察します。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 
 

ユーザーID:9239443077
追い詰められる
ゆき
2009年7月26日 22:48

自分がおかしいのか、と思わされてしまうところがこわいですね。
彼らの言うことを無視できなければ、立派な四字熟語にくるまれた
理不尽に、ふりまわされ、やがて精神的に参ってきます。
あたりまえのことをしたり言ったりしていても、必ずなんらかの
いちゃもんをつけてきますからね。普通ではありえない。
追い詰められていきます。

ユーザーID:9399901305
無視していい人
ヘルパー
2009年7月27日 15:17

「自己愛」のことを、考えるに値しないのだ!と思えば思うほど、その危険さ、特徴について知りたくなり、より納得した説明がどこかに書かれてないか探すという、偏った自分がいました。的確に「自己愛」を理解した上で、今後予想されることに私が見通しを持ちたいのが中心でした。

いや、きっと他の周りの人も「どこか噛み合ないあいつ」をどうにかできないものか、多分、思考の中心ではないにしても考えていると思ったのです。無理してまで近づいてしまったばっかりに(「人間理解」をテーマに周りが避ける「あいつ」を攻略したいと奮い立たせていた)知らなくてもいいことを知ってしまい、苦悩することになりました。対人間の職場ゆえに些細な一言にかき回されて、意味不明な敗北感。

そして、私が周りの人が敬遠する「自己愛」と、意思疎通を成し遂げている、会話を成立させている、さらに、笑顔で冷静だ、と認識され、「あの2人はうまくいっているのだろう」「あいつ相手にあの人(私のこと)もよく向き合っていられるな」「(ただただ畏敬の念)私たちには出来ない」と、時々、囁き合う程度。多分「そこまで掘り下げなくてもいい人」「無視していい人」なのです。

ユーザーID:1651615243
皆さんのレス読んでます 1
asa
2009年7月27日 16:39

私が出会った彼等に皆様も出会ったのかと思ってしまうぐらい、手口などそっくりです。
ここまでワンパターンに同じ行動を彼等はとるものなのですね…。驚きです。


私が現在までに出会った中で厄介だと思う自己愛は
・自分を病人として周りから扱ってもらう為だけに精神科などに通院し「病人」を盾に文句を言い続ける人。

・カウンセラーに世話になったり、自分で勉強したりで精神的な事に関して知識がある。ここまではいいのですが…
その知識を人を説教する時の説教文句に混ぜて責めまくるのです。
あまりに酷いことを言ってくるので距離をおこうとすればいきなり「逃げるなぁ!!」言い決して放そうとはしません。


その、「「病人」を盾にし文句を言う」と「精神世界の知識がある」の両方持っている自己愛が(人によるとは思いますが。)…私的には結構厄介です。


精神的な事に知識があるのだし通院してるから、病院関係者以外の一般の人と接する時に少しは自分を抑えることが出来るんじゃないかと思ったら大間違いでした。遠方にいても文章で責めてきます。

ユーザーID:2351629033
皆さんのレスよんでます 2
asa
2009年7月27日 16:49

……「人は自分の鏡」と言う言葉を聞いたこと有りますか?
私は彼等に出会って、この言葉を体感した気がいたします。

特に精神的世界の知識のある彼等は精神的に打撃の強い言葉を使って責めてきますが、彼等の言っている内容はまさしく彼等のことを言っているように聞こえる時もありました。

何かあると自分と相手を重ねて、いつまで経っても壁を越えられない自分を相手に重ねて怒っている感じです。
他人に自分がやるべきことをやらせようとしたりして、
壁を乗り越える為には本当は自分がやらなくてはいけない事なのに自分は口だけ出して動かない。
その経験で効果が得らるのは行動した本人なので、結局口だけ出していた彼等は満たされず、またターゲットを探し始めるのです。

あと、彼等にあって体感した事は「逃げる」は決してネガティブな事じゃないってことです。
逃げていいんですよ。

ユーザーID:2351629033
涙様、遅くなって失礼しました。私が立ち読みした本は
cap
2009年7月27日 16:51

「結局、自分のことしか考えない人たち」です。
この中で自分の経験と照らし合わせて私が印象に残ったのは、先の2点ですが、人によって印象に残る箇所が違うかもしれません。
著者が考えるところの自己愛が生成されるメカニズムからはじめて、彼らに対する対処方法として、我々の心構えのような事が書いてあるので参考になるかもしれません。

asa様、りり様へ
ありがとうございます。
ところで、彼らのターゲットにされる人物の特徴は、有能かつ善良な人というのが多いような気がします(理由は他の方がレスしているような理由からでしょう)。
従って彼らからターゲットにされないようにするためには、有能でなくなるか善良でなくなるか、という事になります。
特に善良さという箇所に着目するならば、これはまるで、神話やおとぎ話に出てくるような、善と悪が地上で戦いを行っているかのごとくです。
悪に取り込まれる事なく善が勝利するためにはどうすればいいのか、それが問題です。
彼らの事を知り、そして我々自身が強くなるしかないのかもしれません。
しかしやはり、悪魔には近づかないのが何よりですが。

ユーザーID:5792739327
逃げないで!と叫ばれて…
希望の光
2009年7月27日 19:10

asaさんのレスを読んで

私は自己愛に「逃げないで!」と叫ばれたことがあります。
勤務時間中にオフィス全体に聞こえるくらい大きな声でした。
あの時のショックは今も忘れられません…。

“彼等の言っている内容はまさしく彼等のことを言っている”
まったくその通りだと思います。
自己愛は「理想化した自己像」を持っており、自分の欠点や汚い部分を認めない兆候があります。そして自分の欠点や汚い部分をターゲットになすりつけて自分を高めているみたいです。

私は、仕事で見返してやる!と前向きな気持ちになったものの、
いざ社会復帰の話が進行した途端、具合が悪くなってしまいました。

仕事で見返すと言っても、それまでの間は向こうから寄ってきてつきまとわれるのだと思うと頭痛と虚脱感に襲われます。

彼らに対して、情(愛情・友情・同情)を向けてはいけない。理解を示してもいけない。信用してもいけない。

わかっているのに恐怖心と嫌悪感がぶり返して…。

人を貶めているときの喜々とした顔。
悪事が露見した時の被害者になりきった演技。

吐き気がします。

ユーザーID:7504910545
クマさん nanaさん お茶クマさん
イルカ
2009年7月27日 19:18

クマさん、レスありがとうございます。私の方こそ伝わりにくい書き方をしてしまってすみません。

お茶クマさん、nanaさん、お言葉ありがとうございます。こんな風に気持ちを理解していただけるのは初めてで、涙がでました。また、こんなにたくさんの方々が被害に遭われている事に驚きました。くーさんの「自己愛の手口」も、まさにその通りでしたし、希望の光さんの「立ち直りたい」も痛いほどわかりますし、ゆきさんの「追い詰められる」も自分の事の様でした。

誰にも理解されなかった気持が、ここのレスを読むとほぐれていく感じがして、とても落ち着きます。

ユーザーID:6639141493
被害にあった気持ち
うす塩
2009年7月27日 20:23

本間回奈様

>>「経験したことない人に、どうあの感覚を伝えたらいいのかな?」

という気持ちを抱くというのは、本当にとてもよく分かります。
どうやって伝えようかと考えていると、単に自分の被害妄想なのか?とか思ってしまったりも私はしました。
本当に自己愛は他人のコントロールが巧みです。(生まれながらなのだと思います)
周囲もうまく洗脳していくので、まともな人の精神がやられていきます。

私は退職を考えているので辞める時に人事や上司に暴露して去ろうと思っていますが
やはり、自己愛の手にかかってしまっては、自分が損する結果にしかならないのでしょうね。
悩めます。

ユーザーID:1288949684
加害者からです
加害者
2009年7月28日 4:18

加害者です。自己愛に限らず、人格障害を持った人間は他の人格障害、例えば境界性、とかといった障害を併発していることが多いです。問題が大きいほど、多くの障害を抱えているともいえます。

私が被害を与えた人は、1)私よりも社会的に地位のあった人(職場の上司)、2)私のことを真剣に心配してくれた人、この2つが重なったときに症状がでました。そして攻撃はその人にのみ発生するので、私は結局今回退職しましたが、私の退職の理由が、周囲の職場の仲間にはわからないといった状況です。つまり被害者以外には普通に接しているのです。

私は私が一番でないと気がすまず、上司の評価にも固執します。いつもかまってもらわないとすまない性格です。自己主張も異常に強いです、自分が出来ると思われたいからです。

前述しましたように人格障害は色々な障害が絡み合っており、それゆえに対応策も一人一人に微妙に違ってくるところが難しいところです。私の場合、今回退職する事になったのは、被害者が私のことをもうかまってくれなくなったからです。適度の無視でした。私の場合はアダルトチルドレンといわれるにんげんかもしれません。

ユーザーID:2693634789
モラハラでも調べてみては?
2009年7月28日 8:05

私も以前の職場で同じような目に遭い最終的には自分が退職しました。相手は主任の女性でした。
退職した理由は上司達に相談をした所、私のポジションが今回で7人目である事、彼女の事は上の人達も分かっていて「正直なところ逆恨みされたら怖い。それならば後から来て仕事もまだよく分からない私が辞めた方が、会社のデメリットが少ない」と考えているのがありありと分かりました。
被害に遭っている場合、上の人達がそういった人をどんな風に思っていてどんな対処をしてくれるかにもよると思いました。でも、分からない人には全く分からず、また巻き込まれたくないので相手にしてもらえない事も多いと思います。
私の場合、上は何もしてもらえないと分かったし死にたいと思うほど追いつめられたので自分が辞めて正解でした。ボイスレコーダーで録音もしたかったです。
タダで辞めたくはなかったので彼女が部下に書かせた私の1日の行動記録(何時何分にどんなミスをしたとか、こんな風に口答えした、など)3ヶ月分のコピーを取り上司に黙って渡して辞めました。
辞めた後は行動記録を書かされていた部下がうつ病になり退職し、彼女は今もその職場にいます。

ユーザーID:4960388750
病気を盾に・・・居ましたよ〜
かるめやき
2009年7月28日 11:18

自称パニック症候群でしたが、自身の結婚披露宴では堂々と人前で気持ち良さそうに歌を歌う・・・あの姿を見た時に心で思いましたよ「こいつの病気は自分の都合の良い時だけ発症するのか?パニック症候群の治療中で苦しんでいる方にあまりにも失礼なのではないか」と。

人様に頼み事をしても感謝もせずに文句ばかり、それを責められると出てくる決まり文句は「私は病気なのに!!」と泣きながら逆切れ。病気を理由にこちらの都合関係なく呼び出され、断ると「私は病気で寂しくて仕方がない時があるのに!!もう二度と家には来ないで!!」等の罵声メールが来るし、本当にしんどかったですね・・・その時はとりあえずなだめて、しばらくして向こうから連絡が来た時にこちらからハッキリと理由を述べて縁を切りました。

その後その女は、人のオーラが見えるとか前世がどうとかそんな風になっているそうです。その系統の関係で知り合いは増えてもトラブルは絶えずあってその原因が自分だって事は永遠に気付かないんだろうな・・・
あの時大きな傷を負いながらでも自称病人から逃げられて本当に良かった〜

ユーザーID:5890374564
被害者の自己愛化
希望の光
2009年7月28日 16:33

ヒステリーを起こすのは被害者の特徴でもあると思います。
私も一時、そうなりました。

自己愛の「敵と味方」の世界感に引きづり込まれ
自己愛に味方のふりをされるけど
ものすごく違和感を感じていて…。
人間不信や疑心暗鬼にかられてしまい…。

被害者のヒステリーは苦しみ。
自己愛のヒステリーは自分の思い通りにならないことに対する、自分を正当化するための怒り。

自己愛は悲しみをヒステリーで表現することはありません。
同情してもらうために
涙ながらにせつせつと説得力をもった話し方をしますよ…。

自己愛の被害に遭うと、自分を見失います。
それまで築いてきたものが虚構のように思えるし、どうしようもない不安と猜疑心で心の置き場がなくなります。

そんな頃、私は占いばかりしていました。
人間不信で「誰も信じられない」状況は、実は自分を信じられなくなっているのです。自己愛の支離滅裂な精神世界に引き込まれ、出口が見えずに彷徨っていました。

被害者は一時的に自己愛化します。
自己愛と完全に離れてから、時間をかけて自分を取り戻します。

ユーザーID:7504910545
被害者の自己愛化2
希望の光
2009年7月28日 17:09

私は被害に遭って悩みましたが、
自己愛も「どうして自分の思い通りにならないんだと、どうやったら目障りなあいつを排除できるんだ」と悩んでいたようです。


生育過程に問題があって愛情を求めている人だというのはわかりました。だけどどんなに優しくしても徒労に終わりました。
彼(女)らは、その瞬間だけ機嫌を良くし、数日経てばまた元の木阿弥です。まるでブラックホールですよ。

被害者の精神的な負担や、周囲からの孤立、孤独は、もしかしたら自己愛が経験した生育過程そのものなのかもしれません。
そのような状況が自己愛を生んだのかもしれない、とも思います。

だけど完璧な家庭に生まれきた人なんて、居ないと思います。
各家庭で特有の問題は何かしらあります。
自己愛じゃない人だってそれを乗り越えるために一生懸命生きているんです。

自己愛の被害者にしかわからない苦しみがあるように、自己愛にしかわからない苦しみもあると思います。
だけど、その苦しみを他人に向けちゃダメなんだって事を理解してほしいです。淋しいと言いながら嫌われることをしている矛盾に、早く気付いてほしいです。

ユーザーID:7504910545
自己愛にひきこまれそうな時の対処法
猫知恵
2009年7月28日 18:35

知人の話ですが、自己愛の同僚に悩まされて同じ闇に堕ちそうになった時、ふと思い立って、大学受験時に苦手だった数学と小論文の勉強したそうです。悔しくて眠れない時、ひたすら数学の問題を解き、論理的に思考する訓練として小論文の通信添削を受けたそうです。たった1〜2年のことですが、学力が非常に上がり、試しにセンター試験を受けたところ非常に高得点をとれたので、その勢いで高校3年の時には思いもつかなかった大学に再入学を果たしたそうです。おとしめようとした相手の大成功にショックを受けたのか、その自己愛の人は自ら破滅の道をばく進してしまったそうです。

ユーザーID:6792425276
自分の欠点を他人へすりかえ、反省をしない。
牧場の少女
2009年7月28日 20:31

asaさん 希望の光さん

私も自己愛に「なぜマニュアル通りにやらないんだ!」と叫ばれた事があります。
マニュアルに書いてないところを相談したのにもかかわらず。
私もその時はショックで何故大勢の前で大声でこんな理不尽な事を言われなきゃならないの?相談しただけなのに何故私が悪いかの様に責められるの?と不思議に思いましたし今でも心の傷になっています。(自己愛はこのパターンの繰り返し)
彼らと接していると人生を無駄にしている気さえします。

「彼等の言っている内容はまさしく彼等のことを言っている」
というお言葉、その通りだと思いました。
自己愛は自分の欠点を認めませんし自分の都合のよい方向に思考転換していきます。
責任を他に置き反省しないので毎回同じ事の繰り返しをして何も築き上がるものがありません。

そして「人を貶めているときの喜々とした顔」
私もあの表情を見ると吐気がくる位嫌な気持ちになります。

自己愛が自分で反省しないから自分が成長せずに足踏みしてるんだと何故気付かないのか不思議に思いますが、被害者が思っている以上に、加害者は自身に限りない誇りと空想を描いているのかもしれませんね。

ユーザーID:9919670615
cap様 ありがとうございます
2009年7月29日 9:48

教えていただいた本、探してみますね。
ありがとうございました。

皆さんの投稿はすごく勉強になります。

ユーザーID:0567990725
私も今まさに被害者です。
fo
2009年7月29日 10:54

現在の職場で今被害にあっています。
10名くらいの会社の社長からです。(60代♀×1)

第三者による情報操作もされました。
私の履歴書をみんなに読みまわせたり、仕事中のネット(他の社員もやってますが)を第三者がチクり、罵倒もされました。
その後、その第三者が”社長から何か言われた〜?”と聞いてきたとき
あー、この人も自己愛かとわかりました。
その後、その第三者も社長と喧嘩になり退職しました。

それを根にもってか、以来私にだけ”能力がない””電話対応が悪い”
”愛想がない”など罵倒してきます。事情があり正社員なので今辞めるわけにはいかないのですが、精神的につらいです・・・

最近知ったのですが、その社長は一人っ子で何不自由なく育ちお金持ち
で育ったそうです。身の回りのことは全て親がやっていたそうで
確かに箱入り的な感じは受けます。

今までも言われれも相手にしないよう、なるべく避けるようしているのですがそれが気に入らないのでしょうね。もちろん男性社員には全く違う態度です。これまでも女性社員がタゲられて何人も辞めているそうです。

ユーザーID:2832324718
被害者も自己愛化する?
林檎の紅茶
2009年7月29日 12:26

トピの流れが、自己愛の被害に遭うと被害者も自己愛化する(?)となっているようですが、本当にそうですか?

自分を守るために各種相談機関、病院、上司、同僚へ相談することは自己愛とはいいません。正常な反応です。

>加害者様
ご自分を加害者と思い込むのはどうでしょうか? アダルトチルドレンはむしろ被害者の傾向ではないですか?。無意識のうちに、相手の望むように反応しようとしてしまう性格は、相手を巧みに操る
自己愛加害者とは正反対です。

>雪様

>タダで辞めたくはなかったので彼女が部下に書かせた私の1日の行動記録(何時何分にどんなミスをしたとか、こんな風に口答えした、など)3ヶ月分のコピーを取り上司に黙って渡して辞めました。
辞めた後は行動記録を書かされていた部下がうつ病になり退職し、

複数人の行動記録コピーが入手できるなら、会社を相手に損害賠償請求できますね。「酷いいじめ」に相当する場合、それを訴えられても放置した会社は、法的責任を問われるように、法律も徐々に変わってきています。加害者と会社に損害賠償し、勝てるケースかと思われます。

ユーザーID:0498716470
このトピがずっと続いてほしい
希望の光
2009年7月29日 14:02

>牧場の少女さん,イルカさん

「人を貶めているときの喜々とした顔」が何を示しているかわかってもらえて、とてつもなく嬉しいです。自分の言ってることを理解して共感してもらえたことに、安堵感で涙が滲みました。

自己愛はとにかく大きな態度をとる人が多いですね。
堂々としているというのではなく、人を威嚇するようなふんぞり返った態度です。

ターゲットを陥れていることに対する優越感、情報操作をして自分に有利な人間関係を築いていることへの自信…。
人を裏切ることで「自分の方が強くて賢いんだ。こいつらよりも勝っているんだ」という気持ちなのでしょうか…。



また、猫知恵さんのおっしゃる「勉強をする」というのは、かなり有効な手段です。

私は小学生の算数ドリルをひたすら解いていました。
(残念ながら被害に遭った後ですが)
1+1=2 であることに、とてつもなく安心したものです。
自分の答えに○がつくことは自己信頼感につながります。
なので必ず解ける小学生レベルの問題をひたすら解き、赤ペンで丸をつけていました。


このトピ、ずっと続いてほしいですね。

ユーザーID:7504910545
RSにどう対処すればよいのか (続き)
ホモサピエンス
2009年7月29日 18:45

(続き)
次に個人のレベルで出来ることは、RSの相手に感情移入をしないこと、感情のレベルで分かり合うことは不可能です。特に同情は禁物です、素顔を隠したい相手の思うつぼなので。従って個人のレベルで具体的に出来ることは、相手を避けることだけです。勝とうとしないこと、勝てる相手ではありません。

社会のレベルで出来ることは、RSが増加の傾向にあり、生産の現場に影響を生じつつあることを正しく認識すること、その認識に基づいて被害者の相談窓口を設けること、RSそのものの研究とRSへの社会的対応策の研究にしかるべき投資をすることです。

ユーザーID:9691995779
自己愛って特徴がハッキリしてますよね。
牧場の少女
2009年7月29日 19:37

希望の光様 皆様

痛みを分かり合えて嬉しいです。
私の職場に強烈な自己愛が数人いるのですが幸いにも同僚が理解してくれているので仕事を続けていられるようなものです。私一人で悩んでいたらとっくに心身やられてたと思います。

「人を貶めているときの喜々とした顔」→私の職場の自己愛は「どうだ!俺様の主張は正しいのだぞ!」と見下す様な言動、尊大で傲慢な態度、周囲から賞賛をあびたいかのような振る舞いと失笑のような笑みを浮かべています・・・

希望の光様のおっしゃる通り「堂々としているというのではなく人を威嚇するようなふんぞり返った態度」にも同感です。
「ターゲットを陥れていることに対する優越感、情報操作をして自分に有利な人間関係を築いていることへの自信…。人を裏切ることで”自分の方が強くて賢いんだ。こいつらよりも勝っているんだ”という気持ちなのでしょうか…。」→その通りだと私も思います。みっともない事で優越感に浸っても、さらに愚かなだけなのに何故気付かないんでしょうね。

女性の自己愛の場合「女王様」「姫」「お山の大将」「蔑む態度(自分が上なのよ的)」の様な振る舞いになっていると思います。

ユーザーID:8899612316
実は私は小町
少しずつ
2009年7月29日 20:00

私の場合、小町が救ってくれました。
ただその後も嵌っている面もありますが。(笑)
最初は恐々、時には緊張しすぎて愚かしいことも書き込みました。理性的にレスができて、理性的に支持して頂いてから少しずつ自信と回復をもらいました。
他にもこつこつしていることはありますが。
ここでは皆さん理性的なので、以前の私は本当に壊れて危なかったと思います。ここまで来るのに約10年かかってしまいました。

ユーザーID:7746431075
被害者の自己愛化
ゆき
2009年7月29日 20:04

被害にあうと、生き方そのものを変えざるをえません。
誰とでも仲良く。コミュニケーションが大切。相手の目を見て話す。
年長者を敬え。こちらから心を開く。誰にでもいいところがある。
自分の何がいけないのか、まず考える。。。。
普通の日本人は、このように教育されてきたはずですが、
自己愛と関わる以上、以下のように割り切らなくてはなりません。
絶対に心の通じ合うことのできない人がいる。情報を与えてはならない。
相手と目を合わせるな。相手が年上でも上司でも、無視しろ。
自己愛には油断するな。。。
自己愛から防御するために、あり得ない態度をとることになりますが、
いたしかたありません。

ユーザーID:9399901305
もう十分に苦しんだはずです
くー
2009年7月29日 20:30

被害者は被害を受けた事だけでも十分に苦しんだと思います。
この先は、自己愛に対する憎悪を持つ事に対して自分を責めないで行くべきだと思います。実際に自己愛は「憎んでも憎みきれない相手」なのですから。自分に数々の攻撃を加え翻弄した自己愛に対してまでいい人である必要性なんてどこにもありません。「憎み続けてけっこう!」だし、それに対する批判は「所詮他人事だから」でいいのだと思います。ただ、自己愛によって失われたであろう自分自身のプライドを取り戻す事が何よりも優先されるべきだと思っています。

私は自己愛に対してきっと一生許せないと思っています。また、許すべきではないと思っています。自分への戒めとして。憎んでいる間は自分も苦しいのです。でも、その苦しみ以上に「これ以上自己愛に関わりたくない」気持ちの方が大きいのですから仕方がないと思っています。今も自己愛は、自分が私にした事を「私が自己愛に対してした」と言う事にして、いろいろな掲示板で言っています。自己愛は被害者に自分を投影すると言いますが。まさにそれだと思っています。

ユーザーID:7790583895
私も以前犠牲になりました
いち
2009年7月29日 21:39

とにかくこういう人は人を操作するのがうまいですよね。

私の場合は後輩の女性が人格障害で私がターゲットになり、職場で集団無視や嫌味を受けました。
泣くのがうまく、言葉もたくみなので誰も彼女の本質を見抜けずです。

3年ほど我慢したところで組織変更があり、離れることができましたが、その後風の噂で、結婚して子供2人をもうけたそうです。

ビックリしたのが在職の間に少なくとも10人くらいの既婚男性と関係を持っていたということでした。
関係を持った男性が酒席で暴露したそうです。
既婚以外でも付き合ってた男が数知れず。
そんな気配はありましたが、関係を持つことで自分の見方に引き入れ、同性に対しては敵を1人作って自分は辛い目にあわされたと吹聴するのが手口です。

結婚後も社内の女性先輩の悪口を夫に植え付け(社内結婚で共通の知り合いが多い)、退職においやってました。

我慢するか、関わらないようにするかしかないのが辛いところですよね。

ユーザーID:8091079475
自己愛対策
モラバスター
2009年7月30日 1:02

私も自己愛からモラハラを受け、心身に異常をきたして通院に追い込まれました。

自己愛の特徴は他人への異常な執着ですから、執着に執着をもって応答すると、
彼らにこの上ない幸せを与えてしまうことになるんですよね。

私も猫知恵さんのおっしゃる方法が有効だと思います。
この方法を実行できるような精神状態になるまでが苦しいんですけどね。
いきなり大成功でなくても、小さな成功をコツコツと積み重ねるのでも効果があります。
ここで大事なのは、ただ勉強(インプット)するだけではなく、
ほんの些細なことでいいから成果(アウトプット)を出して、
手ごたえを実感することだと思います。

ユーザーID:2820551919
自己愛対策(その2)
モラバスター
2009年7月30日 1:25

会社組織で働いている人だったら、
「あなたの職場のイヤな奴」という本が参考になるかも。
加害者をクソッタレと呼んでやや軽いノリで書かれているので、
酷い精神状態のときでも落ち込まずに読めると思います。

でも書いてあることは、加害者を理解しようとか、うまくやろうとか
そんな甘っちょろい内容ではなく、クソッタレは徹底的に撲滅すべしという
確固としたスタンスが貫かれていて、読者は勇気付けられます。

この本によると「ひとりのクソッタレに一回会っただけで奪われるエネルギーと
幸福感を取り戻すには、5人以上のポジティブな人間と会わなければいけない」そうです。
この方法も大いに役立ちます。

ユーザーID:2820551919
私もこのトピが続いてほしい!
りんどう
2009年7月30日 1:42

希望の光さんへ

レス拝見しました。このレスでかなり救われてます。私も続いて欲しいです。
いろいろ被害に遭われているのですね。お察しします。

この被害に遭っている方がこんなにいるとは。。。驚きました。これは、世に伝えるべきですね。

威嚇するなどで確認させてくれません。そしてミスを指摘して自分が優越感を得る。周りにも大きな声で伝える。
まさに同じ状況です。仕事で会社の信用もかかっているので妨害されて困っています。
毎日が苦痛です。その営業には、関わりたくないのですが、どうしても関わざる終えない時があります。

今日は、ひどかったので上司に訴えました。どうしてそんなことするのかねって
強く言っておくから!って言ってくれましたが、また苛めに遭うかも
しれないので上手に言ってもらうようにお願いしました。

上司はその営業よりベテランで番頭さん的な立場の方なので
これからもその方に相談していきたいと思っています。
一人でもわかってくれる人を見つけて自分を防御するしか
ないです。是非、情報操作に惑わされないで欲しいです。

ユーザーID:9239443077
ありがとう
ほっとしました
2009年7月30日 2:21

このトピが目にとまり何度も読み返している者です 数年前 妹から『これがアンタよ』一枚の紙 それは医学書を開きそこをコピー機に掛け 自己愛〜 性格障害〜という病状?症状?ものでした  一瞬意味が解らずでしたが 自分は性格障害?医療関係者の友人に聞いたところ 『もし あなたがその様な方なら30年もお付き合いできないわよ』と言われ安堵しました このトピを読ませて頂き それは妹そのものなのではないか?理解できました 根底にのは妬みでしょうか? 

ユーザーID:5188796532
私もこのトピが出来るだけ続いて欲しいと願います
かるめやき
2009年7月30日 11:42

このトピによって、今まで出あった自己愛等の人格障害によって悩んで苦しんだ事が私だけじゃなかったんだ・・・と思えてとても救われました。
加害者側にも色々なタイプがある事も分りましたし。

実際に被害にあっていない人にはどんなに説明しても被害妄想だと言われてしまい、余計に苦しんだりするのも皆さん同じなんだなと。

自分の事しか考えていないし、人様の事を思いやれないから心から通じ合う事も出来ないそんな人が居る、そんな事思いもしないからいつも自分のせいではないかと迷路に迷い込んでしまう。

自己愛の人は何が起きても自分の責任とは考えないのですよね。
周りの人がどれだけ大変な思いをしているかなんて考えもしないし。
そういう加害者から逃げても良いのだとこのトピで思い知りました。

相手が自己愛知らずに出会って苦しんでいる方の目にとまり、相手は人格障害で自分は悪くないと思って前に進めるように、このトピが出来るだけ長く続いて欲しいと願います。

ユーザーID:5890374564
自己愛に遭遇した時に、どこまで悩むかが被害の深度になるのかも
希望の光
2009年7月30日 12:16

ゆきさんのおっしゃること、よくわかります。

教育されてきたことと反対のことをする…
という考えに至るまでの苦悩は尋常じゃありません。

私はトンチンカンな生き方をしてきたのではないか…?そういう教えをしてきた両親に対しても不信感を抱き、本当に誰も(自分すらも)信じられず、まともなコミュニケーションができない心境に陥ってました。
(些細なことにもヒステリックに反応)


そして自己愛から自分を守るために態度を変えたところ、
「無愛想で好き嫌いが激しくワガママ、
協調性がなく相手によって態度を変える、
コミュニケーションしづらい人」
になってしまいました。

自己愛から自分を守ることはできても、その他大勢に対しては軋轢を生む結果に、心を打ちのめされた事があります。
それがまた新たな悩みになり…。

自己愛と一緒にいる間は、対応策を悩み、結果に悩み、自分の悪かったところを考え、また対応策を悩み…ずっとこれを繰り返していました。
だけどこれをやってるうちに自分を見失っていました。

「いたしかたない」とどこかで割り切ることが、本当に大切だと思います。

ユーザーID:7504910545
私が考える被害者の自己愛化その1
たまよ
2009年7月30日 14:05

攻撃されてボロボロの状態から
自分を正常に近づけ
2度とターゲットにならないようにするためには
被害者の相当な努力が必要になると思います。
自分も含めて周りの人達もターゲットにならないようにと考えた私は
私の後に入社した人達に今までの経緯を話し
「あの人こんなことするから気をつけて」と先周りして言ったり
神経をはりめぐらせて防御していたつもりでした。
ところが防御していたはずの人達が、
私を「自己愛」扱いしている事に気づきました。
人ってこんなにも残酷な生き物だろうかと愕然としました。
自己愛に攻撃されるよりも私を自己愛ととらえて攻撃される方が
辛かったかもしれません。
でも最終的にその人達は自己愛が本性をむきだしにした瞬間を
目の当たりにすることになり
私が言っている事が大げさではなかったのだと
認めざるを得ない状況になりました。
「あのときはごめんね。」と言ってきた人もいましたが
私には許せませんでした。
でも、気づいたんです。
その人達は自己愛のターゲットにはならないってことに。
その人達には共通の特徴があります。
続きます。

ユーザーID:1470557757
このトピが続く事、そして自己愛の認識がひろがる事を希望する
cap
2009年7月30日 16:31

という意見に賛成です。
私も10年前に自己愛に遭遇しましたが、その経験を皆さんと、このように共感を持って語り合える日がくるとは思っていませんでした。

10年も経つと流石に自分の中でそれなりに消化されていますが、やはり思い出したくない過去であり、誰しもいいところがあるという考えは危険であると悟り、今に至っています。
皆さんの苦しみのレスを読みます度に、いちいち自分の経験を思い出しています。

ところで最近読んだ本で自己愛について納得した事が幾つかあります。
現在進行中の方、もしくはそのPTSDに苦しんでおられる方には、どうでもいい、知った事ではない事だとは思いますが、参考になる方もいらっしゃるかもしれないので、書いておきます。

まず、私が彼らと対応していた時に感じたのは、彼らが人としての何か重要なものが欠落しているという印象です。
まさにこれにより、どんな悪い人でもいつかは心を通わせる事が出来るはずだ、という我々の幻想は破壊されます。

ものの本によるとその欠落した能力とは、ありのままの自分を受け入れる能力なのだそうです。

ユーザーID:5792739327
続き
cap
2009年7月30日 16:46

普通誰しも、1歳から3歳位までの間に、全能感に満ちた状態から、現実との対応を通して、ありのままの自分を受け入れる能力を身に着けていくのだそうです。
その全能感(それは理想化された自分)は、赤ちゃんが未知のものに探検するためには必要な事であり、母親との一体化を通じて、実感しているものだそうです。
と、あくまでもその著者の考え方ですが(自己愛の原因には諸説あるようなので)、自己愛の特徴を振り返ってみた時に、説得力のある話ではあります。
つまりまず彼らの最大の特徴である、自分より優れた人から感じる劣等感に耐えられないという特徴。
普通の人でも確かに劣等感を感じる事はありますが、それなりに自分の中で処理する事が出来るので、自己愛のような必死さで人を追い詰めようとは考えないわけです。
彼らは理想化された自分ではなく、ありのままの自分を受け入れるという能力がないために、このような行動につながるようです。

それと、彼らが人を使うという所。
これも、上の説明による母親との一体化による全能感という事につながるようです。
つまり情緒的能力として1歳から3歳位で止まっているという事です。

ユーザーID:5792739327
続き2
cap
2009年7月30日 16:58

それでは何故、彼らがそのように、正常な育成がなされなかったのかという事ですが。
やはり理由として大きいのが、親が自己愛の場合のようです。

そうすると、今後自己愛はやはり増えていく一方という事になります。

対策の一つとしてはやはり、彼らが自己と他者の境界が設けれないという特徴を断ち切って、彼らとのきちんとした境界を設ける事なのだそうです。

個人的には、これまで繰り返し書いてきましたが、出来るだけ彼らから離れて、距離を置く事を勧めますが。
それによる不利益が仮にあったとしても、彼らのターゲットになってしまった事による損失に比べれば、微々たるものだという事は、実際経験なさった方ならば誰しも同意してくださる事と思います。

ちなみに彼らに抗議するのが逆効果というのも、自己愛の本質が彼らの情緒的未熟さを起因としているという説明により、それなりの理解が得られます。
抗議されて態度を改める事が出来る人は、それなりに大人だって事です。
実際には、より酷い状況が待っている事は皆様ご存知の通りです。

ユーザーID:5792739327
続き3
cap
2009年7月30日 17:13

後、書き忘れていました。
彼らが自己を他人に投影するという事象ですが。

前述のように、彼らは自分の中のちょっとしたストレスにも耐えられません。
したがって、例えば自分が誰かに嫉妬を感じていると、そう感じた時に、そういう嫉妬を感じている醜い自分というものに耐えられないのだそうです(理想化された自分からありのままの自分への移行が出来ない)。
従って、嫉妬を感じているのは自分ではなく、他の誰かであるという防御反応が表れるのだそうです。
「ありのまま」さんの事例は興味深いですね。
自己愛の妹さんが医学書を読んだ時に、それは自分だと気がつき、そしてその防御反応として、「ありのまま」さんへの投影がなされたのでしょうか。

とにかく、ご経験の方はご存知のように、その防御反応が自己愛自身の意識にのぼらない時点で行われていて、自己愛自身は本気でそう信じているというのが、周りにとって迷惑なところです。
人は誰しも、自分の中の嫌な部分を相手に見付けてその相手を嫌うと言いますが、そういうレベルにまで達していないところが自己愛の特徴です。

ユーザーID:5792739327
いるかいないかで変わる雰囲気
本間回奈
2009年7月30日 17:17

うす塩様>被害にあった気持ちに目を留めて下さってありがとうございます。うす塩様は現在進行中とのこと、しかも退職時のシミュレーションで“置き土産”をしていこうかどうしようか悩んでいらっしゃるとのこと…わかります。私の場合は、口を閉ざして辞しました。

トピ主ウマ様へ、皆がバラバラに感じるとのことですが、その自己愛が不在の時はいかがですか?
というのも、本間の職場の場合ですが、『今日は絶対に自己愛が出勤しない日』は、朝から雰囲気が違いました。『午後からいない日』は、午後から変わりました。『午前中いない日』は、午前は伸びやかに、そして午後はいつものあの雰囲気に戻るのです。
私はそれまでの痛手からその変化をそのまま受け入れるのに時間がかかりましたが、取り巻きの立場も慮る余裕も出来ました。
この辺りから、ご自身の気持ちの安寧を得られませんか?

ユーザーID:6116016535
自己愛ちゃんは自称パニック障害?
猫知恵
2009年7月30日 17:42

本物のパニック障害の人にはとても気の毒なことですが、自己愛ちゃんは自分のことをパニック障害とふれまわることがあるような気がします。また、複数の異性と関係を持たないまでも、気を引きたがる傾向のあるような気がします。

自己愛歴も長くなってくると不都合なことがいろいろ出てきます。行く先々で、揉めごと、争いごとが絶えないのは、もしかしたら自分のせいではないかと少しだけ自覚した時、自分より大物と争い負け犬状態になった時、ターゲットにうまく逃げられたり信じられないくらい大成功されてしまった時、周りに相手にされなくなった時、理由は様々ですが感情の暴走をとめられないので、ヒステリーを起こし、パニックに陥ることがあります。興奮してターゲットに暴力を振るったり、突然倒れるシーンを何度か見たことがありますが、異性は騙せても同性には演技であることが分かる卒倒です。

本物のパニック障害の人は、滅多に他人様に自分の病名を告白しない、そのことを考えただけで怖くてパニックになってしまうからできないと聞いたことがあります。パニック障害と言い回る人には、注意が必要です。

ユーザーID:6792425276
このトピが続く事を願っています!
らら
2009年7月30日 19:13

もしこのトピがなくなったら私が立ち上げなおすかもしれませんが、その時は皆様よろしくお願い致します。一緒に心の傷を治していきましょう。

どなたかも書かれておりましたが「どこか話がかみ合わない」「会話が成り立たない」「話の論点がズレていく」「話していても問題点をボカされる」というのも自己愛の特徴だと思います。

私は営業もやっていましたし人と話をしてコミュニケーションをとるのが得意な方ではありますが、自己愛と話すと本当に驚くほど会話が成り立たたず驚きます。
認識の違いや価値観の違いというレベルではなく本当にキャッチボールにならないのです。
言葉の断片だけで「○○だろ」と確信を持って言ってきたり、「そんな事する必要がない」と言ってきたり、場当たり的な対処方法を言ってきたり「そういう問題ではなくて!」とこちらが言いたくなる瞬間が幾度も在ります。

なんでしょう。
常に「負けたくない」「問題を問題と受け止めたくない」「自分にとってどうか。」と上から目線で常に他に責任を擦りつける事を考えながら人の話を聞くからなのでしょうか。
全体の事、協力相手との関わり合い等ちっとも考えてないんですよね。

ユーザーID:4941351734
capさんの
emi
2009年7月30日 19:38

<ものの本によるとその欠落した能力とは、ありのままの自分を受け入れる能力なのだそうです。

これを読んで、謎が解けた気がしました!

私が数年接してきた(たぶん)自己愛社長…
常に自分が優位かを確認、少しでも「負けた」感があると徹底的に相手を否定(親兄弟まで引き合いに出して)、嘘を重ねて自分を良く見せようと振舞う、指摘されると真っ赤になって激昂。
ものすごくつまらないことを知ったかぶり…余りにもくだらない見栄なので、まさか嘘までついてるとは思わなかった。
新人が入ると、私の悪口を何時間も吹き込んで。
無理のある仕事をやらせようとして、自分はなにもしない。それでも私たちが前向きに取り組んで、上手くいきそうになると横取りしたり、つぶしたり。

特にひどい被害にあったのは、
尊敬する親がいる人、
育ちのいい人、
コンプレックスが少ない人。

ユーザーID:7549126248
情報を共有したり共感したりすることが、心強いです
希望の光
2009年7月30日 20:18

>capさん

これまで職場の自己愛について書いてきましたが、
プライベートの自己愛はcapさんが書かれている内容に
当てはまるようです。

まさに“ありのままの自分を受け入れられない”ようでした。

「○○さんができることが、自分にはできない(のが嫌)」
「○○さんは評価されるのに、自分はされない(のが嫌)」
「○○さんは持っているのに、自分は持っていない(のが嫌)」

他者との境界が設けられないというのは、
もしかしてこの事でしょうか?


>少しずつさん,かるめやきさん,りんどうさん

私も最初はひどく緊張してました。
だけど皆さんのレスを読んで、被害を客観的に見れるようになってきました。
被害に遭いやすい人の考え方の癖も、見えてきたように思います。
(相手のいいところ探し、自分の悪いところ探し。この思考パターンが自己愛に翻弄されるのでは…と思いました)

被害に遭っている最中は視野が狭くなります。
だけどこうしてたくさんの情報を共有し続けることで、何かが変わる気がします。

現在進行中のりんどうさん、応援してます。

ユーザーID:7504910545
私も・・
2009年7月31日 8:49

同じような経験のある人がこんなにいるんだと分かり救われました。
私は会社を退職後、1か月ほど寝込みましたが、その後復職し、それからは職場での人間関係に悩むことはありません。
きっと、その時「しょせん会社は会社だけでの付き合い」「気付かない人はこの狭い世界の中だけで生きている」と思って、表面上で上手く付き合うことを覚えたり、あまり深く関わらないようにしてきたからだと思います。
それはそれで寂しい気もしますが、自分を守る事の方が大事なので・・。

林檎の紅茶さま

退職後、労働基準局などを当たって弁護士の方に相談しました。
行動記録のコピーも見せ、事実を話しましたが、裁判にお金がかかること、勝てる確率が高いが、マスコミで取り上げられる可能性があると言われ、そのままにしてしまいました。そこまでしてひとりで戦う勇気ないと思って・・主任には仲間の上司がおり、二人で退職する人の家へ偵察へ行ったりもしていたので(退職者は悪者に祭り上げられていた)。
追い詰められて警察に電話したこともありましたが、何もなかったです。
泣き寝入りしている人がとても沢山いることと思います。

ユーザーID:4960388750
私が考える被害者の自己愛化その2
たまよ
2009年7月31日 10:58

続きです。
(その2、送信したつもりでしたが反映されないようなので
 あらためて送信します)

自己愛のターゲットにならない人の特徴は・・・

1.基本的に他人の話を聞いていない。
2.基本的に理解力が乏しい。
3.自己愛に攻撃されても気づいていないことが多い。
4.攻撃されたとわかった途端にその場から逃げるが、
  攻撃されたことを「なかったこと」にしている。
  自己愛に攻撃されて「あの人にこんなことされたの」と言っても
  「私はされたことないからわかんないけど」と平気でいう。
5.いわゆる「天然キャラ」

「鈍感力」って、すごいんだなぁと思ったおぼえがあります。
この人達は
一切、他人の感情を受け止めません。徹底してます。
でもそれは、無意識のようです。
その人達の心の中では、「危険人物」「安全人物」の
区別があって、見た瞬間にどちらかにわけてしまうようです。
だから、偏見や差別、思いこみも激しい人が多いと思います。
でもあまり人に不快感を与えないので無難に人間関係を構築している
ように見えます。

ユーザーID:1470557757
今被害にあっています(※1)
みずすまし
2009年7月31日 13:25

このトピに偶然たどり着き、夢中で読んでしまいました。
私の会社にも困った人たちがいて、その人たちとの関係で一年半ほど苦しんでいます。

もともと仕事中の私語(それも被害妄想的な愚痴ばかり)や飲食が多く、近くの席にいるだけでげんなりしていました。
私は誰からも好かれたいとは思わないタイプなので、「あまり良くは思っていませんよ」という態度がでてしまったことがきっかけで攻撃されたのだと思います。

攻撃内容はキーボードをものすごい音でたたく、書類や持ち物を大きな音で机の上にバンと置く、人前で私の悪口を言ったりして嘲笑するなどです。席が近いので衝撃は大きいです。

それに対しては無視、平然とした態度をとるように努力してきました。
挑発に乗って暴言を吐いたり、動揺したりすれば相手の思う壺だと感じていたからです。

ただ執拗な、子供じみた嫌がらせには本当に苛々させられるので平常心を保つのが難しく、「うっせーなー」などと声には出さずにつぶやいてしまうことも何度もありました。

ユーザーID:2882201659
ありがとう 二度目です
ほっとしました
2009年7月31日 13:49

このトピのおかげで 随分落ち着きました たった一人の妹 仲良く出来る限り助け合っていきたいと思っていましたが 妹の言動は理解に苦しみ その心情を詮索する事は意地悪な姉?ですから恐々接してました そして ここにトピを立てて皆様にご意見を聞きたいと思いましたが 書き込むことで矛盾が生じたり 詳細を上手に説明が出来ないでしょうし 他人なら距離を置くとか 無視するとかの対応が可能でしょうが 身内という事で難しいです 妹は一見人当たりが良く 笑顔が素敵ですが ほとんどの方と敵対してしまうという状況です 小さい頃から負けず嫌いな性格 人のあら探しが好きです 隠し事と 嘘の?作り話が有ります 私はそれが事実なのか?確認する事すら恐ろしいです 非常な事を淡々と行動に移す妹が恐ろしいです

ユーザーID:5188796532
今思う自己愛とは…
かるめやき
2009年7月31日 14:28

自己愛含め人格障害の人は、頻繁に「大変な事が起きた」とか「相談乗って欲しい」とか「あなたしか頼れる人が居ない」とか大げさに騒ぎませんか?これって自ら頻繁にトラブルを起こしていると言う証拠。人の悪口や陰口を言い過ぎる事も、周りの人達との気持ちや思いを共感する能力が欠けており、結果自分は悪くないと信じ込みたいから。
長い事友人でいられる人達は、悩み事もトラブルもだいたいは自分で悩み苦しみ消化し、その後でしんみり話しませんか?もちろん相談を受けたり、する事もあるけど時々ですよね。この時もお互いの話は通じるし、相手に感謝もしますよね。
自己愛はいくら相談にのっても言葉が上手く通じず疲労感が残り、この前の話はどうなったの?と思う位のはやさでまた同じような事で大騒ぎし、相手をしても口先だけの感謝はするが、心からの感謝は感じられない。

被害者になりやすい人は、母性愛が強い、姉御肌、親分肌、正義感が強い、聞き上手、困った人をほおっておけない、気配りが出来る等・・・世に言うイイ人のような気がします。
私が今思う自己愛はこんな感じですが、身を守るためにはやはり距離を置く事が一番だと思います。

ユーザーID:5890374564
皆さんのレスとても勉強になります
asa
2009年7月31日 14:33

皆様のレスのおかげで、少しづつですが頭の中で彼等に対しての疑問の答えのようなのが出ています。

私は、被害にあってから数か月しか経っていません。
被害にあっていた時は酷く思考能力が落ちていたように思います。仕事を辞める1か月前頃には何が正しいのか常識と言われるものもよく分からなくなり、人と話す度に「これでいいんだよね?これで正しいんだよね?」といつも聞き返していました。

仕事を辞めた後は、自分が誰なのか分からない状態になり被害を受ける前の自分は今も思い出せません。
昔の友達に「私は昔ってどんな感じだったっけ?」とか人から聞いたりしても実感がわかず、色々ありましたがうつろな状態が続いてました。
今はあらゆる経験をして新たな自分になろうと思って日々を過ごしています。

当時私はモラルハラスメントというキーワードで調べていました。
検索しても夫婦間のDV問題がほとんどでしたが、職場のそれと共通点があったので職場と置き換えながら自分の現状を理解しようと努力しました。

そして人間ってこんなにも簡単にだまされるものなんだと思ったものです。

ユーザーID:2351629033
このトピに感謝しています。
いおん
2009年7月31日 14:55

自己愛の被害者です。
現在、半年間の失業&通院中です。

このトピをたててくださったウマさん感謝いたします。
また、このトピで自己愛の情報・被害にあわれた方の情報等
参考にさせていただき、感謝しています。

私は中小企業・自己愛(ボーダー&モラハラ)社長の元で被害にあいました。
情報操作が酷くターゲットになった社員は全員心を病んで辞めていきます。
仕事の出来る社員、専門知識のある社員ほど、
人格否定、家族の否定などを毎日執拗に繰り返され、悪口を言われボロボロにされています。

同じ自己愛の女性がターゲットとならず、最長1年半ほど勤務しておりました【過去形】が・・・
とにかく人の入れ替わりの激しい会社です。

このトピが続くこと、このトピが広く知れ渡ることを強く願います。

被害者も皆さん1日も早く、自己愛と切れますように。
一緒に心の傷を癒して、本来の自分を取り戻しましょう。

ユーザーID:9153809325
「投影」について
林檎の紅茶
2009年7月31日 17:11

林檎の紅茶です。私は心理専門家ではないですが、「投影」について、私の経験から得られたことを書きます。

自己愛は、自分の思考回路と同じように、相手も考えているに違いないという発想をもつようです。
たとえば、
*自分には強い被害妄想がある→相手もそう思っているに違いない
*自分には強い「評価されたい」願望がある、それは他人を陥れても評価されたいぐらい強い→相手もそう思っているに違いない、だから相手も他人を陥れるはずだ。
*自分は、仕事に対してすごいプライドがある→相手もそうであるはずだ(相手が、仕事に人生100%かけていないのが理解できない)
*自分は、第3者を操作して上手に相手を陥れる→だから相手もそういう行動を取るはずだ

これらは、私が自己愛との裁判で、自己愛が裁判書類の中で私の行動にいちゃもんをつけるために、ご丁寧に私がそう行動した動機まで書いて主張してきたので、初めて明らかになったことです。

私には、上の*にあげたような発想すら無かったので、本当に世の中にはこんな考え方をする人が居るのだ、ということを認識してびっくりでした。

ユーザーID:0498716470
どなたかも推薦されておりましたが
ホモサピエンス
2009年7月31日 17:38

次の本は読むに値する本だと思います: Martha Stout, The Sociopath Next Door, 2005(邦訳: 良心を持たない人たち, 2006)。心理セラピストとしてトラウマを抱えた患者の治療を長年続けた著者が、トラウマの原因の多くが「Sociopath 良心を持たない人たち」であることに気付き、加害者側の人間を心理学的、大脳生理学的、遺伝・進化論的、社会学的に深く分析した警世の書です。

この本があつかっている性格障害は、ここで大多数の皆さんがおっしゃる「自己愛」と同じものだと思いますが、真に想像を絶するものです(自己愛という愛さえ持てません)。特徴は、素顔を隠すことに長けているため発見が難しいこと(第三者に説明して分かってもらうのは更に難しい)。この意味で、幼児期のスキンシップの欠如から来る性格障害とは一線を画します。原因は、遺伝的に大脳皮質に機能欠損があり、そのために大脳辺縁系組織から生じる太古の原始的感情に支配されることです。

私の体験では、この性格障害を見分けるためには、目を見るとよいと思います。爬虫類の目のような気味悪さが後々まで残ります。

ユーザーID:9691995779
どなたかも推薦されておりましたが (続き)
ホモサピエンス
2009年7月31日 17:45

次の本は読むに値する本だと思います: Martha Stout, The Sociopath Next Door, 2005(邦訳: 良心を持たない人たち, 2006)。

(続き)
この本があつかっている性格障害が存在することを、なるべく多くの人に分かってもらうことはとても大切なことです。そのためには、性格障害の内容をズバリ連想させる適切なネーミングが必要だと思います。適切なネーミングが定着していないことが、社会的認知の遅れの原因になっています。自己愛性人格障害などという生易しいものではありません。

ユーザーID:9691995779
学習能力
ゆき
2009年7月31日 20:25

彼らは事実から結果を推し測ることができない。目の前の事柄がすべてです。実をとれれば過程はどうでもい、立場を忘れてしまう、恥をしらない、というようなことです。
過去の結果が現在で、現在は未来に続くということが理解できません。
被害者が圧倒的有利なものは、その学習能力です。彼らは、同じ手口を繰り返します。
前頭葉の欠陥という説を読んだことがあります。

ユーザーID:9399901305
私自身の経験は違いましたが、ものの本によると中小企業の社長
cap
2009年7月31日 20:37

に自己愛が多いそうです。

それは、理想化した自分からありのままの自分に移行出来ないという彼らの特性により、彼らは得てしてスゴイ努力家になるからだそうです(理想化した自分を実現するために)。

確かに、少なくとも人陥れるための彼らの努力は尋常ではありません。

ちなみにその本によれば、我々が彼らに感じるように、彼ら自身も彼らに何かが欠落しているというのを、自分自身で感じているんだそうです。
それが、ありのままの自分を受け入れる能力なのだそうですが。
彼らは、それを解消するための必死の行動のようなのですが(迷惑極まりない)。

そして上記の能力のない彼らは、引きこもりになったり麻薬依存になったりもするが、そこで現代社会に生き残ったのが、我々と遭遇するようです。
つまり、上記の能力のない人達の中では、我々に遭遇する人(つまり自己愛)はエリートという事でしょうか。
従って、テクニカルにこの社会に生き残るスベに長けているそうです。

当初から彼らの事を「子供の動機と大人の手段」と認識していた私としては、それなりに納得させられる説明ではあります。

ユーザーID:5792739327
今被害にあっています(※2)
みずすまし
2009年7月31日 21:30

今被害にあっています(※1)のつづきです。

最初の頃は異常行動を繰り返しているのだから、周りが気づき、やがて職場から淘汰されるだろうと甘い期待を抱いていました。
でも彼らは巧みです。うまく関係を築いている人も何人もいます。演技をしているわけでもないようです。攻撃理由が特にないのでしょう。

私の席の周りでは彼らの異常行動に気がつき始めて数ヶ月たちますが、基本的には見て見ぬ振りです。いっしょになって嫌がらせをする人はいませんが、助けてくれる人もいません。気まずそうに下を向いてしまう人、私との関わりを避ける人、異様な空気の中で疲れを感じて苛ついているような人、そんな感じです。

私は正社員で彼らは契約社員ですが、会社は中小企業で組織としての体をなしておらず、人の出入りが多く、常に人材不足なので、お互いに利害関係が一致しており、彼らは弱い立場ではありませんし、態度も大きいです。

パワハラではなく、モラハラなのでしょう。
上述したような社風であることもあり、上長には言っていません。

つづく。

ユーザーID:2882201659
私は逃げました
匿名
2009年7月31日 21:58

こちらを拝見して、数年前に仕事を通じて知り合った女性が自己愛だと気づきました。そして、ずべてに納得しました!

最初は向こうから好意的に接近してきたのです。共通の趣味があった、年齢も近いこともあって親しくなったのですが、あるきっかけを機に敵意をむきだしにしてきました。
きっかけとは「年下である私の仕事が高く評価された」ことです。

共通の知人に私を貶めるための嘘を広めたり、私のせいでパニック障害になったといって同情を得たりしていました。
「どうしてこんな嘘がつけるのか」彼女に問い詰めると、彼女にとってはそれが真実に摩り替わっていて、あくまで自分が被害者なのです。この思考回路が理解不能で、自分が間違っているのか?とさえ思いました。

仕事に支障が出るのではという不安より、その嘘を信じて周囲が私を避けるようになったことが一番辛かったです。
食欲不振、精神的不安からボロボロになって心療内科にかかりました。医師にこの悩みを打ち明けて言われたのが「一刻も早く、その人から離れなさい。忘れてしまいなさい」でした。

(続きます)

ユーザーID:3204102157
自己愛性人格障害と言うのですね。
せつな
2009年7月31日 22:14

トピ主さんがお話して下さった方とほぼ同じ性格の男性と一時期一緒に働いていました。
毎日自分の事を沢山褒めていました。仕事のミスも自分は悪くないと本気で思ってました。成功すれば全て自分のお陰。間違えは絶対認めない。指摘した人を恨む。反対意見を言う人は徹底的な精神攻撃。
自分の気に入らない男性(女性にモテる)を孤立させる為に、手段を選ばず沢山の時間を費やしている姿に寒気さえ覚えました。(本当は女性達は皆彼に好意があるのに、この男性がストーカー行為をして彼女達に大変な迷惑を掛けている、とか言ってましたが妄想です。)
彼は本気で正当性があると思っていたし、全く罪悪感無く画策していました。この計画は私が潰しました。
今思えば、この時期職場の人間皆が精神的におかしくなっていました。彼が原因で女性上司は丸一日倉庫に閉じ篭って出てこなくなり、私は恥も外聞も無く、大勢の人前で彼を怒鳴った事もあります。
結局「今あの支店に移動してあのプロジェクトに参加したら高い評価が更に高くなるよ」
と皆で彼を煽て騙して他支店に移動させる事に成功しました。彼は縁故入社だったので皆で縁者を恨みました(笑

ユーザーID:9378826733
ありがとうございます!
りんどう
2009年7月31日 22:29

お世話になります。

再度、レスします。みなさまのレスで今、心底助かっています。
ありがとうございます。
希望の光さんのレスでも、とても救われました。
今、渦中で苦しんでいたので理解してもらい、気持ちがラクになりました。

今、自己愛性人格障害の営業に攻撃されてしまっています。
それも元となり、経験の少ない2代目経営者は、きつく言ってる営業の巧妙な手口を
鵜呑みにして、私が目をつけられてしまっています。

本当に今、渦中なので文章がおかしいですが、本当に辛いです。

また、こちらに来てしまうかもしれません。

今もこの被害にあって辛い経験がある方や今、苦しんでいる方の
お気持ちをお察しします。

どうかこのトピが終わりませんように。。。

ユーザーID:9239443077
とても参考になります
まいまい
2009年7月31日 22:33

このトピのおかげで、あの「第三者へ説明しがたい状況」を自分の中でうまく整理できるようになり、感謝しています。

皆さんの書かれた文章ひとつひとつに頷きながら、
私の知識も増えていっています。

私も、このトピがずっと続いて欲しいと思います。

ここ5年間で、子供の部活がらみの保護者、指導者、教師に、
数人の自己愛の存在がありました。類は友を呼ぶのでしょうか・・・とても偶然とは言い切れず、同じようなタイプの人間が集まってくるのだと思いました。

教師から謝罪がなければ法的手段に出ることを伝えてあるので、林檎の紅茶様の、裁判の様子を書かれた文章はとても参考になります。

そしてホモサピエンス様が書かれているように、彼らの目には独特な雰囲気があることを私も感じています。

ある学者によれば、脳の状態は目に表れるそうです。その気味悪さを感じる目が、彼らの脳そのものなのだと思います。これまでに出会った自己愛を思い出したら、まさに皆が同じような目をしていました。

最初の被害から5年経ち(二度目は3年前)、ようやく私も落ち着いて物事を考えられるようになりました。

ユーザーID:3787275475
私は逃げました2
匿名
2009年7月31日 22:39

続きです。

結果として、医師の言葉は正解でした。
嘘を弁解したい、誤解をとき以前のように戻りたいという願望は捨てて、彼女を含め共通の知人から逃げたのです。
最初は辛かったですが、私を信じてくれた人がいたり、仕事もオファーがあり、安定剤の服用は続きましたが回復できました。
今でも彼女は「どうでもいい存在」とは言い難いですが、思い出さないよう心がけています。

自己愛として分類すると、彼女は「女王様タイプ」でした。崇拝者には甘く、親切です。でも、それをしないと反逆者として攻撃してきます。
外見は華美で、仕事の才能もありましたが、もっと自分をよく見せることに必死でした。そして他社が高評価を得ると、失墜させようと必死になります。そのため尤もらしい嘘を平気でつきます。
その一方で、飽きっぽい性分でした。流行に敏感というより、注目を浴びる位置にいたいからです。
なので、ターゲット(私)が離れていくと、途端に興味をなくしたようです。

現在進行形の皆様へ。
無理はなさらないで下さい。悔しさや心残りはあるでしょうが、ご自身が壊れる前に「離れる、忘れる」ことも1つの手段です。

ユーザーID:3204102157
「サイコパス」
林檎の紅茶
2009年8月1日 5:09

>ホモサピエンス様

私も色々な文献を当たりました。
セクハラ被害者コンサルタントに被害の実情を話しているうちに、その方がふっと「相手は、サイコパス入ってるな」と口にしたのです。

それから「サイコパス」をキーワードに色々な本を読みあさりました。マーサ・スタウトの「良心をもたない人達」もそのうちの一つです。

見分けるのは本当に難しいと思います。なぜなら、サイコは、あるときまで本性を隠していて、何らかのきっかけでターゲットを定めると、得意の二面性を武器に相手を陥れるのです。本当に巧みです。被害者が自分は被害に遭っている(た)と認識するのは、裏で陥れられているさなかではなく、陥れ攻撃が終わって周囲が被害者を変な目で見るようになってからなのです。

しかしサイコには、理解不能の思考回路と動機があるようです。
例えば「嫉妬」「妬み」。何に対して? 性格や若さ(年齢)など、能力とは異なる部分にも異様に妬みを感じるようです。

DVも、これまで社会が「見なかったことにしていた」犯罪ですが、同じように自己愛被害も、社会的な認知度が広がることを心底願っています。

ユーザーID:0498716470
ありがとう 3度目です
ほっとしました
2009年8月1日 10:22

31日の 林檎の紅茶さんのおっしゃるとおりです 
*の発想 本当に世の中にこんな発想が有るんだ 全くそれなんです
私が両親のそばに極力近付かないように入院中も病状などを伏せる 大丈夫と言い続け 医師から病理学上の危篤状態と言う事で早朝電話を貰い そのまま幼い子供を連れ空港に向かいました

 時差10数時間 家を出てから母の元に行くのに丸々一日です 父の時も早めに知らせて欲しいと願いましたが 留守電に『父が息を引き取りました』一体何が妹をその様にさせるのか? 最後まで父の事を『クソ爺 ケチ爺 頑固爺』と呼んでおりました 私が愛した両親への復讐? 
私は日本国外在住ですが いつでも家族の為には時間的 経済的には対応できる状況です 妹は離婚をし 実家に戻り相当母に強くあたり 母亡きあとは父にあたり 父亡き後 今度は私に集中攻撃ですか?勘弁して欲しいです 

夫が妹との関係を改善するように言いますが実際どのようにどうすれば妹が満足するのか?妹は『ありがとう』と言われたくてするならしないで頂戴とはっきり言います ですから好意でしてもその様な受け方をします 唖然とする事が多くて悲しいです 

ユーザーID:5188796532
トピ主です。
ウマ(トピ主)
2009年8月1日 10:30

『良心を持たない人たち』本屋さんで調べてもらいましたが、現在出版社にも在庫がないようで入手出来ませんでした。(再出版してもらえないですかね?)

ところで、自己愛被害者の気持ちって、冤罪被害者の気持ちと似ていませんか?被害に遭ったことのない人にどのように説明すればいいか考えていて思い付きました。あと、29日のゆきさんのレスに同感です。
自己愛に対しては、普通の嫌な人に対する対応とは異なる対応を取らないといけませんよね。通常の人間関係は良心や情という気持ちがある上で成り立ちます。

私はビジネス書コーナーに置いてある人間関係についての本とか読んでいたんですが、結局それでは悩みが解決出来なくて困って、先の『職場で足を引っ張る人』というトピで小町に相談してみたら、自己愛というキーワードを教えてもらえたのです。
自己愛に関する本って、本屋さんの精神科とかのコーナーにありますよね?ビジネス書のコーナーにも置いてありますか?ぜひビジネス書のコーナーに自己愛に関する本を置いてほしいです。相手が病気だと分かれば、少しは気が楽になりますし、対応を変えないといけないという事も分かります。

ユーザーID:3059725174
今被害にあっています(※3)
みずすまし
2009年8月1日 13:46

今被害にあっています(※2)のつづきです。

何人かに相談しましたが、人に説明するのも、異常さを分かってもらうのも難しいと感じました。

どうしてこんな目に遭いつづけるのか、
誰にでも心の奥底には醜い部分があり、人からそういう部分を引き出してしまうような要因が自分にあるのかもしれない、などと悩みました。

何人かの人が書いていましたが、人を貶めているときのうれしそうな顔、あまりの執念深さ、何かに憑依されているのかと邪推することもあります。
「ホモサピエンス」様は「爬虫類の目のような気味悪さ」と書いていらっしゃいましたね。
私も彼らのうちの1人には蛇の印象を持っています。「吐き気がする」と言いたくなる気持ち悪さを感じます。

数ヶ月前にカウンセリングを受け、自分の対応が間違っていないか聞いてみました。「無視する」というか気にしないようにするのは間違いではないようです。そうしようとしてもこちらの気を引くような嫌がらせをしかけてくるから厄介です。消耗します。

つづきます。

ユーザーID:3996305206
20歳以上も年上の自己愛女性に被害にあってます
ころすけ
2009年8月1日 13:52

50代後半の自己愛にまさに今、ターゲットにされています。
皆さんがおっしゃるように、始めは明るくてハキハキしてていい人だと思っていました。
しかし私があることで、高い評価を受けてから、私に対しての言動がおかしくなりました。
妙なことにこだわって、(仕事のことより、容姿の事が多い)執拗に話しかけてくるのです。
適当に返事をしていたら、独身男性社員を巻き込み、私を笑いのネタにしていました。

ある日、仕事上のことで、男性社員に話しかけたら、彼がプッと噴き出したのです。
自己愛が吹き込んだことが可笑しくて噴き出したのだと思い、とてもショックを受けました。
しばらくしてからその彼が、あの時は、私の後ろに自己愛がいて、いきなり超おもしろい顔をしたので、笑ったと打ち明けてくれました。
このことも自己愛が仕掛けた罠だったんだなとこのトピを見て解りました。

ユーザーID:6321304064
こんなに被害者がいるとは…
雨のち晴れ
2009年8月1日 14:09

私の場合、自己愛は会社の社長の息子でした。
その自己愛は親である社長の言うこともあまり聞こうとしません。

怒る際は、相手を威圧する態度をとります。机を叩く、書類を机に投げつける、椅子を蹴るなど…。
相手を馬鹿にしたり、人格を否定するような罵声をこれでもかと浴びせてきます。まさに「激高」し感情を「ぶちまける」といった感じでした。

私が自己愛に対して感じた事は、

1虚栄心が異常に強い
2相手を支配したがる
3被害妄想癖がある
4自分自信が「能力」的にも「人格」的にも素晴らしい(ハズ)と思っている
5共感する能力に乏しい、でも相手には共感を求める
6自分自身を客観的に見ることができない、反省しない
7常に自分が正しい(100対0の割合)と思っているので話し合いにならない
8自分の非をみとめず、責任転嫁する
9損得勘定はできる、でも真心は通じない
10傷つきやすい
11粘着質で根に持ちやすく、しつこい
12自分の感情をコントロールできない
13他人を利用する(ターゲットを自分のいいなりのように扱う)
14相手の好意、親切を当然の様に受け取る

 続きます

ユーザーID:3460235085
こんなに被害者がいたとは…2
雨のち晴れ
2009年8月1日 14:13

 続きです

私が思うに、自己愛の原因は、親の「過保護」が原因ではないでしょうか。
また、「コンプレックスの塊」の様にも見えました。
まさに「天上天下唯我独尊」状態でした。
そして、ターゲットにするのは、大人しく、真面目で、謙虚な人が多いのではないでしょうか。

ただ、はっきり言えることは、彼らとは関わってはいけないという事です。
できることなら、転職を強くお勧めします。
彼らの話を聞いていると、あまりにも自信たっぷりに罵倒してくるので、こちらが思考停止状態になる時があります。
「もしかしたら自分が一方的に悪いのかな?」と思ってしまう事があります。

でも、冷静に考えればそれは間違いであることに気づきます。
そうして「周回遅れの怒り」が蓄積され、被害者の精神を蝕んでいくのです。
「思い出し怒り」ほど馬鹿らしく、自分の心を蝕む行為はありません。
一刻もはやく非難することをお勧めします。

「あなたは悪くありません」

それにしても「お前ら俺のこと全然尊敬してないやろ?!」と怒鳴られたときはさすがにあきれ果てました。

ユーザーID:3460235085
レスを読んでいろいろ考えさせられます
希望の光
2009年8月1日 14:40

私はまだ身近に理解者がいない状況です。
理解を示してくれていた方はいらっしゃたのですが、相手の精神的な負担を考えると迷惑かも…と思い、連絡をとっていません。
(まだ立ち直り切れていない状態で人に会うのが、正直恐いのです)

被害の渦中にあって、文章がおかしくなることも
うまく話せなくなることもわかります。
第三者に伝えようとしても、支離滅裂な被害妄想のような話に人が離れていきます(被害者の自己愛化)。

私は今、自己愛と共通の知人と一切の関係を絶っているのですが、
今も思い出して悔しさと悲しさと虚しさを感じてしまいます。

忘れて“なかった事”として進むのが一番いいとは思うのですが、まだ迷いがあって吹っ切れません。

違和感を感じた時点で離れれば良かったのだ…と、今更後悔しても遅いのですが、この経験を今後に生かすしかないんですよね…。

私自身は、被害に遭った時に自分を責める考え方を改めなければ、精神的に何度も同じ状況に陥ってしまうと感じています。

なので、最近では今の状況を“強くなるきっかけなんだ”と自分に言い聞かせるようにしています。

ユーザーID:7504910545
私がおかしいのでしょうか
masa
2009年8月1日 19:36

このトピをずっと拝見しています。私の職場にも理解できない二つ上の同僚がおり、今月で派遣満了です。
私は彼女の後輩にあたり彼女から仕事を引き継ぎました。はじめはハキハキ面倒見もよく、よく話す人だとだけ思っていました。

ところが今年に入り残業が増え一緒に帰る内にお茶するようになり、何時間でも彼女の自我自讃聞くことになってしまいました。断ればよいのですが、断ると不機嫌になりあなたとはもう二度と帰らない!!嫌い!などと突然メールが来たりするようになり、職場の文句を一緒に言うように話を聞かされ段々鬱々としていきました。
彼女は職場の文句を私にだけいい、私にだけ辛辣な態度をとるようになりました。

他の人には親切な態度、私には機嫌によって無視と怒りを繰り返すのです。これは自己愛なのでしょうか?病的に性格が悪いだけ?私が彼女を拒めなかったからこうなったのか?私が彼女を増長させたのか?彼女にすれば私が彼女に同調し彼女が大好きでしょうがない、という理解のようです。

彼女は病気だから見守ろうと思ってきたのですが彼女からは辛辣なメールが来続けます。自己愛ではないのかもしれませんがこのトピをみて考え続けています。

ユーザーID:5316091022
このトピを読んで理解できました!携帯からの書き込み
優海
2009年8月1日 23:25

随分前に「いじめられて辞めた会社でパートをしようと思います」というトピをたてたものです。携帯からなのでURLを貼り付けられませんが。
自分をいじめていた加害者とよく当てはまるこのトピを読んでいて、自己愛という病気だったのかと理解はできましたが、一度は納得した感情がまた沸き起こってきました。
どこにでもいる、自分だけが被害にあったわけではないというのは分かりますが、人生のいい時を加害者より少し優れているとか大人しくて控えめという理由で人格を否定され、怒鳴られ続けていたことに対して、未だに思い出しては苦しめられています。
何故言い返さなかったのか、又はもっと早く辞めなかったのか。それか何故人事部に言って公にしなかったのか、何故証拠をとっておいて訴えなかったのか、後悔していますが、今更言っても遅く、自分が忘れるしかないのであればそれは恐らくこれからもできません。関係のない他人に当たるのは違うと思うので、加害者張本人や家族に報復をしたいというのはどうしていけないことなのでしょうか。それ以外にすっきりする方法はあるのでしょうか?

ユーザーID:1466258434
自己愛とモラルハラスメント。そしてサイコ。
とんねる
2009年8月1日 23:53

皆様のレスは本当に勉強になります。
私も様々な自己愛を見てきましたのでレスを読んでいるとうなずくことばかりです。
被害にあった方は色々調べたりして分析している方が多いですね。
それだけ、相手の行動が理解不能な領域だということかもしれません。

あとモラルハラスメントというのは職場における見えない暴力として言われていますが、
これって自己愛性パーソナリティー(人格障害)=イコールではないかなと思っていますが
どうなのでしょうか。

自己愛性人格障害者による被害者の心の傷は本当に大きいものなので、世の中に早く認識が広まっていくといいなと思います。自己愛が猛威を振るえない、秩序の保たれた世の中になってもらいたいです。せめて職場内だけでも早くそうなってほしいです。(でも無理なのかな。。)

私も被害にあっていますが職場内の自己愛は本当に汚い人間です。
皆様のレスにある自己愛を集結したような方。
関わらない様に徹していますが、私がコミュニケーション不足な奴だと影では言われてるかと思います。でも、いいです。自己愛と自己愛に洗脳されている人間達に自分を分かってもらおうなんて無理だと思いますから。

ユーザーID:5493997378
以前レスしたものですーその後−1
diana
2009年8月2日 0:03

自己愛の女性とは、緊張状態が緩和されました。

彼女の2倍以上働く
彼女の領域のことには手を出さない/手伝う場合にはどこをしたかをはっきりさせる/混ぜない
相手(の全て)を気にしない、興味一切持たない

3番目が一番有効だったように思います。とても難しいのですが。
毎晩その日のことを検証しているうちに、「自分の中にも自己愛にちかい心があった」
と思い当たりました。それが、相手を引き寄せているのではないのか?とも思いました。

しばらく前から彼女の攻撃は若社長に向かっています。
お助け爺さんである元社長(若の父)が彼女に翻弄されなくなってきた頃からです。

皆さんのレスを読んでいて気づいたことがあります。
この若社長が、自己愛だったのです。この2人の矛先が私だったということにも。

自己愛に自己愛をぶつける。
そういうつもりはなかったけど、しばらく前からその状況になっています。
そして現在、一方の自己愛(女性)は自爆中で、休職してます。
おかげで自分のペースで仕事の出来る日々ですが、彼女の仕事も私に回ってきてます。

ユーザーID:6564700879
以前レスしたものですーその後−2
diana
2009年8月2日 1:04

体力的には毎日限界ですが、理不尽なことがないので作業は確実にこなせています。
また、彼女が突然来なくなったおかげで、彼女の整頓されていない机の上からは

隠していた失敗品(修復不可能)
手を付けて放置されていたもの(納期日に相手からの問い合わせで発覚)
紛失していた貴重な道具類 (100年以上前のもの多々あり)

などが発見され、私に対する疑いが一つずつ晴れていきました。
少しホッとしています。特に、貴重な道具類を壊したり紛失しているのは全て
私のせいにされていましたので。

もちろんこれからも気を緩めることは出来ませんが、ぶつかってくるものに対して(自分の心の中ででも)ぶつかる、ではいけないのだと実感しています。

逃げられるなら逃げる/避けられるなら避ける/関わらなくて済むなら関わらないが一番平和な道だと思います。
でも、そこから(今はまだ)去りたくない場合には、猫知恵さんのお勧めしていることは良い対処法だと思います。

ユーザーID:6564700879
asa
2009年8月2日 2:54

みずすまし様のレスの
「私も彼らのうちの1人には蛇の印象を持っています。「吐き気がする」と言いたくなる気持ち悪さを感じます。」

私が相手に感じたものと全く同じです。鳥肌が立つぐらいビックリしました。そして思い出しました、彼等の目を、あの時の・・・
どことなく連想されるのが「蛇」なんですよね。執念深いどす黒い感じで一度噛み付いたらそのまましがみ付かれて離れなさそうな…
ターゲットは睨まれた蛙の様な面持ちで仕事をせねばならない。
分かります、あの感じ…。


「良心のない人たち」私も読んだことがあります。
読んでいくにつれて出てくる登場人物の異常度が増していく感じだったように思います。この本は怖かったです。サイコな人間が世の中には本当にいて、それが現に職場にいるのだと痛感した本でもありました。
「良心がない」って言うのはこう言う事なのか。と思いました。


今被害にあっている方、辛い心境の最中かかと思いますが、必ず終わりはきます。
その終わり方は様々ですがどんな時も御自分を第一に考えて欲しいと思います。一日でも早く皆様に平穏な時が来ますよう。

ユーザーID:2351629033
大変ですよね
hirosuke
2009年8月2日 3:14

私は相続時にそのような人と揉めました(笑)
今となっては思い出ですが、当時は髪が薄くなるほど困りました…。

そして対処法ですが、残念ながらないのですよね。
しいて言うなら『自己愛性人格障害者の言動』を広めて多くの人に理解してもらうしかないのでしょうか?

本当に嘘がうまくて困ります。
でも聞く人が聞けば、おかしなところがわかると思います。
今のところはそこに期待したいです。

ユーザーID:1718902707
2度目のレスです
ためいき
2009年8月2日 9:56

被害に遭われた方々のレスを読むと、本当に辛い気持ちになります。

ここで紹介されていた「良心のない人たち」という本に興味を持ち、昨日本屋に行きましたが、ありませんでした。
ネットでも調べましたが、どこも在庫切れですね。
それだけ必要としている人がいて、世間では『自己愛』が認知され始めているのでは?…とも思います。

私も『自己愛』の女性からじわじわと嫌がらせを受けています。
嫌がらせが始まったきっかけは、私が彼女の意のままにならなかったからだと思います。
彼女は自尊心が高い人なので、年下の私が意見を言うことが許せなかったんでしょうね。
でも救いは、彼女の偏狂ぶりに気付いてくれる人がいることです。

私と『自己愛』は共にパート勤務なので、月給は多くありません。
この月給の為に、こんな辛い思いまでして勤める意味はあるのか?…と思います。
でも、今の仕事が気に入っているので辞めたくないのです。

みなさんの意見を参考にしながら、前向きに過ごして行きたいと思います。
トピ主さん、このトピを開いて下さって感謝いたします。

ユーザーID:0763331478
masaさんへ1
希望の光
2009年8月2日 11:58

masaさんのレスを読んで

昔のことをリアルに思い出しています。
自己愛というより、境界例のような気がします。
(両方かもしれませんが…)

「この人は弱い人だから…」と同情して付き合っていたら、とんでもない被害に遭いました。
意見が違っただけで、キレて自傷行為をされました。
その後、無視をされ、放置してたらすり寄ってきて八つ当たりをされ、最終的には(同性でしたが)ストーカーのように付きまとわれました。
限界を超えるストレスで、精神的にボロボロになりました。

だけど、本当の被害はその後だったのだと今は思います。
依存症のようになっていたからです。
強いストレスがないことに虚無感を感じ、破滅的な行動をしてたように思います。

もう十年以上前のことです。
人格障害もアダルトチルドレンも認知が薄く、多重人格をキーワードにして調べていましたが合致せず…。

masaさんの先輩の現在のメールは、試し行動ではないでしょうか?
先輩は「見守ろう」というmasaさんの雰囲気に勘付いていると思います。
線を引き誤れば強烈な依存が始ると思います。

ユーザーID:7504910545
masaさんへ2
希望の光
2009年8月2日 12:24

自分にだけ辛辣な言動をされれば
誰だって悩みます。

相手にそこまでの事を言わせるほどの事を、自分がしたのではないだろうか…と考えていくうちに、自分がおかしいのではないか…と思うようになってしまいます。

“自分が嫌だと感じることを相手にもしない”
“自分がされて嬉しい事を相手にもする”

コミュニケーションを図る上での基本だと思いますが
この“嫌だと感じること”と“嬉しいこと”は人によって違います。

自己愛や境界例の人は、自己中心的な感覚で生きているので
親密になればなるほど息苦しさを感じるようになるのでは…?
と思います。

このレスを読んで、当時のことを客観的に振り返ることができました。
「あの時、あのタイミングで線を引けていたら!」という強い後悔。

それは相手に対して“直感的な”違和感を感じた瞬間です。

理性では「これしきのこと」と思えてしまい、また相手も調子よくフォローしてきて受け流してしまったこと。だけど今もその瞬間を鮮明に覚えているのです。

線を引くと嫌がらせをされますが、線を引かなければ重症な被害者になります。

ユーザーID:7504910545
masaさんへ3
希望の光
2009年8月2日 12:42

簡潔にまとめられず、長くなってしまいスミマセン。

当時、私は彼女のことを周囲に相談もしたのですが
「仲良くしてあげなよ」という言葉に
彼女を嫌う自分がすごく意地悪なイジメっこのように思えました。

“上手にフォローして見守らなきゃいけないんだ”
という使命感みたいなものを背負っていたような気もします。

だけど、今になって思うのです。
私にそんな責任あったのあかな?と。
彼女を見守らなきゃいけない責任が私にあったのかな?と。

右も左もわからない十代だった頃の自分に、
今の私が言葉をかけてやるとしたら

「そんな責任は誰にもないよ。あるとしたら家族だけ。
他人の人生に引きづり込まれずに自分の人生を生きなきゃダメだよ。
それがあなたの責任なのだから」

何度も被害に遭った愚かな私ですが
最初の被害に遭った時に悩んでいた自分に
伝えてあげたい。


masaさんのレスに対して、
具体的な解決策を提示することはできないのですが
「あの時こうしていたら…」という後悔も何かしら参考になるかも…と。

長々と失礼しました。

ユーザーID:7504910545
自己愛ではなく別の問題。
被害者D
2009年8月2日 13:15

>masaさん

そのような先輩で引き継ぎも大変そうですね。お察しします。
けれどもトピ主さんの先輩は自己愛ではないと思います。

自己愛はかなり特異な性質をもちます。単に癖のあるやっかいな性格とは違います。
自己愛は職場の文句をターゲットにだけ言う、という事はしないと思われます。

自己愛でなくても境界性や別の性質を持つパーソナリティーもあります。
無理に当てはめるというのも危険ですが。

ユーザーID:4941351734
被害者の特徴
ハルル
2009年8月2日 14:57

私は長年自己愛の研究?をしています。トピ主さんや皆さんのレス
とても参考になります。

私が一つ疑問視しているのが
『被害に合う人は、自己愛よりちょっと優れている、大人しい、優しい』
人…という所です。
思い切っていいますが、それに加え

『ちょっと子供っぽい・公私混同しがち・世間知らず』
な人が被害者になりやすいのではと思ってます。

なぜなら、私は自己愛の特徴を友人に教えアンケートを取ったら
ほとんどが『そんな人相手にしない』と返ってきました。
私が
『でも付き合いが必要だったらつきあうでしょ』
『最初は良い人だったら騙されるでしょ』と言うと、

『言ってることがおかしい時点でアウトでしょ』
『もともとそんなに他人に興味がない。合うやつが少ないの分ってる』
『そいつとの仲は期待しないしできない』

そして表面的にはふつうに付き合うが、本当のところでは仲間扱い
はしない、と言います。

私はそんなにカンタンに人間を割切りきれない…
でも友人が正しいような予感がします。

つまり私のように感受性が強すぎるというか、子供っぽいと、
自己愛の被害に合いやすいのでは、と思いました。
(続く)

ユーザーID:8023509958
被害者の特徴2
ハルル
2009年8月2日 15:01

(続き)
そして、哀しいことに私の両親が自己愛チックなのです。
昔からものすごく翻弄されました。
彼らの凄いところは、自分の言った事、やったことを忘れるところ。
都合良く書き換えるところ。
私が自己愛を思い切れと言うなら、まず親を切らなくてはなりません。
正直自身無いです。
でも私はどこかで親を切りきれないから、なんだか他人にも強く出られない
というか、否定したりすることがすごく苦手なんです。

皆さんには関係無い話と思います…
私の中のカギは、親にある気がしています。

いい加減もううんざり。太陽さんの言うよう自分を大切にしたいです。

ユーザーID:8023509958
社会がどう対応すべきか?(1)
林檎の紅茶
2009年8月2日 15:52

1)まずは、「他人を欺き、他人を陥れ、平気で嘘をつく人間がいる」という現実を認知することが第一歩です。
ただしその動機は不明です。仕事上でのライバルをけ落とすとか、交際相手で三角関係トラブルで、等の分かりやすい動機ではないのです。何がトリガーとなって、ターゲット決定に至るかは、サイコ本人が感じた何らかの妬みであることは間違いありませんが、他人を陥れることに頭を使い手を使い人を利用してまでして一体何が面白いのか?というところは、普通の人には理解できない何かです。

2)被害者のための回復プログラムを作る、周りはそこに通う被害者に偏見の目をむけないこと。
 被害者は、自己愛加害者本人に対して寄りも、むしろ「自己愛に操作された周囲、それも被害者と信頼関係を築いてきたはずの周囲の人」との関係を根本から揺るがされたことに強い不安を感じているのです。
 基本的に人間関係とは相手を信頼するという前提があるからこそ、社会の秩序がなりたつのです。それなのに、相手の言うことを信頼したばかりに思い切り足をすくわれてしまったのが被害者です。

続きます。

ユーザーID:0498716470
社会がどう対応するか(2)
林檎の紅茶
2009年8月2日 16:00

(1)から続きます。

罠にはめられた被害者は、混乱し、周りの人を全て信用できなくなり、疑心暗鬼状態、自意識過剰状態に陥ります。人に相談すると、「世の中自分の思い通りに行かないから」「早く忘れたら」等見当違いなアドバイスで、共感してもらえない被害者は余計辛くなり、相談した相手も避けるようになり、孤立化していきます。
 相手を信じる→相手から攻撃の対象となる→相手が第3者を情報操作し、被害者が孤立に追込まれる、この理由、ロジックについて、被害者が「なぜ?」と思い悩む深刻さについて、なかなか理解を得られません。

今、社会が直視すべきは、加害者がいるかぎり被害者が居ること。そして被害者が辞職する手でしか、被害を取り除く方法がないというのは間違っているという現実です。

精神医学専門家は、被害者向けに「被害回復プログラム」を提供すべきです。人を信じることは正しいのだ、人は信じていいのだ、と確信をもてるようになるまで被害者を支えてほしいです。また、被害者以外の人対象に、「自己愛被害」講演会を提供し、組織ぐるみで受講できるように働きかけてほしいです。

ユーザーID:0498716470
社会が対応すべきこと(3)
林檎の紅茶
2009年8月2日 16:11

(2)から続きます。

「自己愛被害を知る」講習会では、以下の内容を含んで欲しいです。
A. 被害者の苦しみの被害の根幹は、人を信じられなくなってしまった被害者自身の混乱と葛藤だということ

B.加害者は二面性を使って情報操作をするので、周囲がその罠に惑わされて無意識のうちに加害者側になっていないか注意すべきと
警告する

C.Bの実践にはどうすればいいのか?具体的ポイント
 例)上司は、部下がAさんの批判を言ってきたら必ずAさん側の言い分を聞くこと。(これは私の弁護士の意見です)
 例)社内の風通しを良くするために、適度なコミュニケーションを増やすこと。
 例)社内の「イジメ」「陥れ攻撃」は、度が過ぎれば犯罪であり、法的手段により加害者を処分して解決した事例を周知させる※。

D. 被害者を偏見の目で見ないよう注意する。

※8月3日号の「プレジデント」参照

ユーザーID:0498716470
希望の光さまへ
masa
2009年8月2日 18:24

希望の光様レスをありがとうございます。ずっと悩んでいました。彼女はおかしい、もう付き合いたくない怖いと感じています。不況やこの業界にいたかったので退職を悩んできましたが結局今月で退職します。
>親密になればなるほど息苦しさを感じるようになるのでは…?
そのとおりです。辛くなります。妙に聞こえのいい一見正論を繰り返し自分が正しいという結末です。その後自画自賛です。
>上手にフォローして見守らなきゃいけないんだ
この言葉も私が思っていたことです。この半年悩み続けた彼女は病気?性格が悪い?私が悪い?見守る?彼女は病気でかわいそう?
>他人の人生に引きづり込まれずに自分の人生を生きなきゃダメだよ。
この言葉に涙が出そうです。少し前まで彼女のご機嫌をとってあげようとすらしていたように思います。
彼女は躁鬱傾向があるようで躁の時機嫌よく私にも周囲にも親切になります。そんな時この半年の私の胸の中のぐちゃぐちゃをどうしてよいのかわかりません。なかったことになんかできないと思ってしまいます。でも他人に引きづりこまれないこと、それが私の責任ですよね。

ユーザーID:7054882142
2回目です。
イルカ
2009年8月2日 18:39

私もこのトピが長く続いて欲しいと願う一人です。

そして、皆さまの的確な文章表現に感動しています。林檎の紅茶さんの「社会がどう対応すべきか」を当時の上司に読ませたいです。加害者の女性に出会ってしまい、ターゲットにされた事も心の傷ですが、それ以上に、信じていた上司が、いとも簡単に自己愛に操作され、自己愛側に立って物事を判断した事がとても深く心の傷となっています。

当時このトピを知っていたら・・・。後悔ばかりが募ります。

ユーザーID:6639141493
他人を欺き他人を陥れ平気で嘘をつく人間がいるという事実
夏の泉
2009年8月2日 20:09

ハルルさま

被害者の特徴にて『ちょっと子供っぽい・公私混同しがち・世間知らず』は間違った認識かと。
むしろそれは加害者の特徴です。
被害者は「責任感、正義感が強く、私欲はなく公平な目を持っている」方が多い様に感じています。
それは加害者が自分が勝てない、誤摩化せない、と劣等感を感じる相手だからです。

友人にアンケートをとったようですが
被害にも遭っていない人の発言を第一に参考にしているところも違うかな〜と思います。

林檎の紅茶さんの仰せられる様に
「他人を欺き、他人を陥れ、平気で嘘をつく人間がいる」という現実を認知することが第一歩であり、被害者の特徴を論点にするのは、被害者自身を責め立てる結果になりかねませんので配慮頂きたいです。このトピを愛読している被害者の皆様は十分に自分自身を省みています。問題は加害者の方にあるのですから誤解なきようお願い致します。

ユーザーID:5129401144
脱出成功 !!
しろ
2009年8月2日 22:50

 このトピや、皆さんのレスを夢中になって読みました。自己愛性〜と言う言葉も初めて聞きました。私被害者です。それが原因で健康を害し、1ケ月ほど前に退職しました。退職する前は、自分の対人関係の能力不足、要領の悪さ、自分は弱い人間だもっと強くならなくては・・・・。などと自分に非や原因があるように感じてしまい、迷路に迷いこんで、相当悩んでいました。退職後も、「辛いことから逃げ出した弱い自分」と言う自己嫌悪感に怯えていました。でも、ここを読んで目が覚めたような新鮮でうれしい気持ちになれました。

心が晴れました。

 私の場合、加害者は社長だったので、退職するしかなかったのですが、結果的に加害者から離れ、自分の心身の健全性を守ることができました。といっても体調不良・頻脈・動機・軽い鬱などはありましたが、深刻な状態になる前に退職しました。ギリギリ間に合ったというところです。(よかった〜。危ないところだった。)

 現在は、静養中・充電中ですが、体調も大分良くなってきたので、そろそろ就職活動をはじめようと思っています。不況の中、再就職も厳しい道のりと思いますが、頑張るぞ。

ユーザーID:3751855385
横です。図書館にあると思います
本の樹
2009年8月2日 22:59

『良心をもたない人たち』は図書館にあると思います。
その図書館になくても、ネットワークで結ばれている図書館から
本を調達してもらえます。

また、職場の近くにも図書館やその分室がある可能性があります。
その地域で働いていることを証明するもの(社員証や保険証)があれば、
すぐに貸出しカードを作ってもらえます。
駅の近くの図書館の分室ならば、夜の8時頃まで利用できる場合も
あります。

本の返却に関しても、駅構内に返却ポストが設置されている場合が多い
と思いますので、どんどん利用してください。

「敵」を知るのは大切なことですよね!

ユーザーID:5868287765
ハルルさんのお気持ち分かります
かるめやき
2009年8月2日 23:13

色んな方のレスを読んでいて参考になりますし、考えさせられる事がたくさんあります。
今回中でもハルルさんのレスに深く深くうなずきました。
被害者になりやすい人の特徴『ちょっと子供っぽい・公私混同しがち・世間知らず』認めたくないけれど、そうだと思います。ご友人からの言葉、私自信も言われた事あります。
加害者側は普通世間から相手にされないような人物なんですよね。まぁ少し話しただけでもまともに話は通じないですし、そこで既に皆さんは線を引いているのでしょうね。加害者になる人は嘘を頻繁につきますし他人を振り回します。そういう加害者と居ると被害者側はいつも頭の中で?と思いながらそれでも尚離れらず、傷は深くなっていく。
その原因はやはり育った環境だと思います。親が自己愛であったり境界性であったりすると、親は物心ついたばかりの子供をも振り回しながら生活をします。こんな親によって育てられると子は個性がなくなり、常に大騒ぎしている困ったちゃんな親の顔色を見ながら成長するのです。だから親と似たような加害者の姿や行動を見て吸い寄せられるように自ら被害者になっている所もあるように思います。

ユーザーID:5890374564
自己愛とは違うかもしれません
masa
2009年8月2日 23:22

>被害者D様
そうですね、自己愛とはちょっと違う病的な性格の人のようにも思います。
ただ希望の光様がいってくださったように、他人の人生にひきずりこまれないようにしようと思います。自己愛という人々もいるんだということがこのトピでよくわかりました。これからもこのトピを拝見していこうと思います。

ユーザーID:7183292108
今被害にあっています(※4)
みずすまし
2009年8月2日 23:40

今被害にあっています(※3)のつづきです。

ハルル様のレスで被害者の特徴として
『ちょっと子供っぽい・公私混同しがち・世間知らず』
とあり、自分に当てはまると感じてました。

私の場合は相手が本当に自己愛性人格障害なのかは疑問ですが、今にして思えばそういう相手との付き合い方を間違えたのです。
本当は好きでもない(どちらかといえば嫌いである)のに
愛想良く対応することが嫌だったのです。
それはひどく残酷なことだと思っていたからです。
この点が自分の「ちょっと子供っぽい・公私混同しがち・世間知らず」なところなのだと思います。

うそでも表面的にはもう少し上手く対応すれば
こんなに長い間ひどい嫌がらせに苦しむことはなかったかもしれません。(もっと小さな嫌がらせをときどき受けることはあったとしても。)
そしてその他の人との関係もぎくしゃくし、職場の空気まで辛いものにならなくて済んだのではないかと思います。

つらい毎日ですが、どんな形であれ、いつか終わりは来るはずです。その時を信じて自分を大事に日々を過ごそうと思います。

ユーザーID:1783397779
続きです
かるめやき
2009年8月3日 0:05

私の場合は父親がそうです。昔から父親との関係はどうにも上手く保てず苦手です。
ある時にふと気が付いたら自分の周りに居た男性の加害者のタイプが父親に大変似ていたのです。
気が付いた時は本当に恐ろしかったですね。
それと同時に、これから父親ときちんと一線引いて暮らさなければ、何時までも私は被害者側なんだと思うようになりました。もう振り回されるのはたくさんです。親は親、子供にだって子供の人生を生きる権利があります。

私も被害にあう方が全て当てはまるとは思いませんが、私はハルルさんのお気持ち良く分かりますし同じタイプのように感じました。
皆に「もっと自分を大切にしたら」と言われても常に他人の顔色ばかり見ていたので、それが何かも良く分からない。常に他人に振り回されていたのだから、急に本当の自己像なんてボヤけて見えてきませんし。

どなたかが書かれていた、ありのままの自分を認める事をし、そんな自分を大切にしてたら自然に自ら被害者になるような事はしなくなると思いたいです。

ユーザーID:5890374564
このトピ続いてください。
りんどう
2009年8月3日 0:06

何回もお世話になります。

今、まさに被害に遭っているので、自分を見失ってしまっています。
今日は、上司の番頭さんに訴えた事が私のヒステリーぐらいにしか受け止めてもらえてなくて
とてもがっかりしています。その上、自分でも直接二代目にも言ってしまいましたが、
何言ってんのこの人ぐらいにしか受け止めて貰えず、今までは、『営業VS二代目』だったのが
ここにきて『二代目・営業VS私』の構造になってしまいました。

職場では、全く理解してもらえず、孤立してしまいました。

全く経験がない人には、理解してもらえないのは、当然なのかもしれません。
しかし、こう受け止められているとさすがに落ち込んでしまいました。

ここでレスを読んだり、レスさせていただき、本当に助かっています。
共感が一番の薬です。

会社の社風は、好きなので会社は、退職したくないです。
時間が解決してくれるものなのでしょうか・・・。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ユーザーID:9239443077
私が実際に出会った自己愛とその対応
モラバスター
2009年8月3日 0:21

悪意ある攻撃に反応して、感情的な行動をとってしまったのが失敗でした。
私は危険人物に仕立て上げられ、周囲は私との接触を断つようになりました。
職場はまるで悪意の巣窟でした。逃げても行動を監視されました。
直接手を出さずに、取り巻きを使って、気持ち悪い暗示を送ってくるのです。
まるでストーカーです。

ある文献によると、狼は牙という武器の使用に抑制が働く動物だそうです。
相手が服従の姿勢をみせるとそれ以上の攻撃を加えません。情けを知っているのです。

一方ノロジカは角という武器の使用に抑制がないそうです。
一頭のノロジカが親しげに近づいて来るとします。
同種のノロジカなら危険を察知し、逃げるしか手段がないことを知っています。
しかし、ノロジカの習性を知らぬ人はそれが攻撃であるとは知らず、事の重大さに気づきません。
いよいよ距離が近くなったところで攻撃が始まるのです。

自己愛性人格障害者は、人間の持つ残酷な武器の使用に抑制がききません。
良心という共通言語が通じない異種の生物なのです。
話せば分かるという幻想は無意味です。全力で逃げるしかありません。

ユーザーID:2820551919
私が実際に出会った自己愛とその対応(続き)
モラバスター
2009年8月3日 0:33

もし私が自殺に追い込まれとしたら、彼の良心は痛んだでしょうか。
否。やはり自分が正しかったのだ、当然の報いだと勝利の笑みをたたえ、
涼しい顔をして次のターゲットを探すことでしょう。

この状況の中、私は物事への執着を解き放ち、無関心に徹することにしました。
評価されなくていい、コミュニケーションがとれない変な人でよし、
誰かに助けてもらおうなんて期待しない、解雇されてもまあよし。
何とかしようとするほど、かえって状況が悪化してしまうのです。
私がのほほんとしているのを見ると、加害者はつまらなそうにしていました。

悪意ある攻撃と傍観者の視線に耐えることは、簡単なことではありません。
私はこれをきっかけに、自分にとって何が大切か考えるようになりました。
それは心身の健康、自尊心、穏やかな生活、愛する家族や友人たちとの心の交流。
誰にもそれを奪うことはできない。攻撃の最中、大切なものだけを思い浮かべ、
遠くを見据えると、私の心は自由になりました。
まもなく物事は不思議と良い方向に向かいました。

ユーザーID:2820551919
>ためいきさん
林檎の紅茶
2009年8月3日 10:20

マーサ・スタウト「良心を持たない人達 25人に一人という恐怖」 アマゾンで買えますよ。
前にも書きましたが、ロバート・D・ヘア 「社内の知的確信犯を捜し出せ」もおすすめです。

モラハラ関係で
マリー=フランス イルゴエンヌ「モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする」「こころの暴力 夫婦という密室でー支配されないための11章」もお奨めです。

ユーザーID:0498716470
脱出に成功した しろです。
しろ
2009年8月3日 14:02

 前の投稿は言葉不足で、脱出に成功した事を喜んでいるだけと思われそうなので、補足させてください。

 自己愛〜の言葉も意味も知らなかった私は、加害者からの陰湿な攻撃の原因は、自分に悪いところがあるのかと思い悩んでいました。また、何をどうすれば良いのかわからず、苦しんでいました。精神安定剤を服用しながら仕事を続けてる毎日でした。

 ですが、ここを読んで、自分は典型的な被害者になっていたんだと確認できました。「私は悪くない。」と確信できた事がうれしかったです。

 加害者への対応はいくつかあるようですが、私の場合は勇気を出して、退職の道を選びました。これも、決して間違ってはいない、むしろ正解だったと思えるようになりました。これも、皆さんのレスを読んだお陰です。

 自分が幸せになることで、加害者を見下してやろうと言う意見には、激しく同意します。健全な動機ではありませんが、今の私にとっては、何よりの原動力です。

 苦しんでいる皆さん、戦っている皆さん、くれぐれも、自分の体と心を犠牲にしないで下さい。(私は危機一髪でしたので。) 

ユーザーID:3751855385
被害継続中
tabasco
2009年8月3日 14:04

同僚のおじさんがまさにそうです。
納期をかなりオーバーした仕事をしているのですが、大げさに忙しい忙しいと念仏のように唱えてます。
自分の能力と努力不足が原因なのにそれには見向きもしないんですよね。

あと口癖は「でも」「だって」。
言い訳から始まります。

仕事をしなくて、経営にも係ってくるので会社に相談したんですが、
もともとお金しか見てないから、別に仕事をしてくれる人がいる現状で満足してるし、
自分が注意とかして面倒くさいことなりたくないしで見てみぬふり。

1日も早く会社を辞められるようにがんばろうと思ってます。
自分の文章が支離滅裂だったかな?

ユーザーID:8888596144
続きです その2
かるめやき
2009年8月3日 14:18

長い事人格障害による被害に悩み苦しみ、メンタルクリニックにて医師に言われた言葉は「全ての人に対して、イイ人である必要はないんだよ。」でした。
カウンセリングを受けて行く内に、加害者になった人物の言葉や行動に疑問を持ったり憤りを感じたりしながらも振り回され続け、ふと気がついたら、ターゲットにされ無視などのモラハラを受けていた事が分りました。加害者に言われた言葉で「イイ人だと思って信じていたのに」と言うのが度々ありました。
私の場合は自分が未熟だったために、自ら加害者を引き寄せたり加害者に近づいたりしていたようです。もうそれが分ったので、「イイ人」やめました。そしたらずいぶんとスッキリしました。
最近はこの人ヤバイ…と言う感じが割と早い段階で分るようになり、逃げ足も前より速くなってきました。どんな状態であれ、加害者が悪いのです。
自分にどんな背景があろうとも、まずは加害者から逃げて心身の健康を取り戻す事が一番大事だと思います。

これはあくまで私の場合で、他の被害にあわれている方が当てはまる訳ではありませんので、これを読んで気分を害された方が居られたらすみません。

ユーザーID:5890374564
良心をもたない人たち
花鳥風月
2009年8月3日 16:15

以前お勧めしておいて、残念なのですが。
出版社でも欠品のようですね、オークション品くらいしかなさそうです。
古本屋さんはどうでしょうか。

http://www.soshisha.com/book_search/detail/1_1472.html

このトピを拝見して分かる通り、こんな本を必要とされている方が本当に多いのでしょう。

ユーザーID:0550984873
被害者です・・・自分で言うのもなんですが。
きりん
2009年8月3日 18:41

被害者になりやすい人の特徴『ちょっと子供っぽい・公私混同しがち・世間知らず』
と、自身が当てはまると言っている方がおられるようですが
私の場合はむしろ間逆です(被害者です)
「しっかりしている」
「信頼がおける」
「媚びずに自分を持っている」
と言われます。
そして
様々な経験をしてきていますので世間はかなり知っています。
中学生の頃から「大学生かのようにしっかりしている」とも言われたことがあります。

教員の経験も在り保護者から信頼もされていました。
人の顔色は気にしません。媚びないというのが私のモットーです。
親にも振り回されて育っていません。

子供を自由にさせてくれる両親でした。感謝しています。
けれども被害に遭いましたよ。

ユーザーID:9475744706
>林檎の紅茶さんへ
ためいき
2009年8月3日 18:47

わざわざお知らせいただいて、ありがとうございました。

早速アマゾンで検索し、注文しました。
実は今日も別の本屋に行き、探してきたのですがありませんでした…(笑)

アマゾンで検索すると、関連した本も色々と紹介されるんですね。
林檎の紅茶さんお勧めの「社内の知的確信犯を探し出せ」もありました。
機会があったら読んでみたいです。

ユーザーID:0763331478
経験者の立場から
cap
2009年8月3日 19:05

現在進行中で苦しんでおられる方やPTSDに苦しんでおられる方に1つだけ申し上げたい事は、「あなたは決して悪くない」という事です。

あなたはただ優秀で善良だっただけです。
あなたは優秀だったから自己愛のターゲットにされたのです。
あなたは善良だったから、それをまともに受け止めて、苦しんでしまったのです。
悪いのは勿論自己愛の方です。

まず彼らから出来るだけ離れる事を考えるべきです。
そして自らを癒してください。

叫びたい気持ちもあるでしょう。
ストレス発散を考えるのもいいし、直接的に裁判を起こしたり、精神科医にかかる事も有効だと思います。
あるいは、芸術や文学、学問といったものに触れるのも有効だったりします。

ただ忘れて欲しくないのは、その存在が悪なのは自己愛の方であって、あなたの方ではないという事です。
それを忘れないという意味で、自分をしっかり持ってください。
第三者は、尽きるところ関係ないのです。
仮に誰にも理解されなかったとしても、あなたが正しい事はあなた自身がよく分かっているはずです。

ユーザーID:5792739327
DSM-IV 精神疾患の診断基準より抜粋
金魚
2009年8月3日 19:07

<自己愛性人格障害>

誇大性(空想または行動における)賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広観な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される

1)自己の重要性に関する誇大な感覚。
2)限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらりれている。
3)自分が"特別"であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
4)過剰な賞賛を求める。
5)特権意識、つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
6)対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
7)共感の欠如。他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
8)しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
9)尊大で傲慢な行動、または態度。

私が被害にあっている自己愛は上記全てがピッタリとあてはまります。

ユーザーID:7700865404
思い出すに
cap
2009年8月3日 19:15

どなたかも書いていましたが、私も自分の人を見る目にある程度自信があり、又人への興味があったような気がします。
しかし自己愛は、決して我々のような素人が相手にするべき相手ではありません。
そこは早めに降参して、彼らと距離を置くことこそ唯一の勝者であると思います。
彼らの対応はプロに任せましょう(プロだって困難を極めるんじゃないだろうか)。

ただ、自己愛を経験して、追い詰められている人に対して深い共感を持てるようになったような気はします。
実際我々は、徹底的に追い詰められましたからね、自己愛に。

そういう、人に対する深い理解が得られたというのが、我々被害者の唯一の財産でしょうか。

慰めにもならないか。

ユーザーID:5792739327
>かるめやきさま
masa
2009年8月3日 19:37

かるめやきさまの
>私の場合は自分が未熟だったために、自ら加害者を引き寄せたり加害者に近づいたりしていたようです。
この部分わかります。私が嫌な思いをしていた先輩は自己愛っぽいと思っていただけかもしれませんが、この部分私にもとてもわかるような気がしました。どんな場合であれ理不尽な人の理不尽な攻撃には早く逃げて心を穏やかに保つことが大切なんじゃないかと私も思いました。

ユーザーID:7011770809
被害者の特徴
ゆき
2009年8月3日 19:51

被害者の特徴ですが、誰でも被害者になる可能性があり、また、加害者の手先になってしまう可能性があります。そして、事態を把握しないまま、
人生をすごしていく人が多いです。
今まで仲良くしていた人に、なぜか急に失礼な物言いをされた、
とか、いつの間にか誰とも口をきいてもらえなくなった、という経験は
ありませんか。
あの人にこんなことを言われたのは、自分のここが悪かったせいかも、と
悶々と悩むと思いますが、表面上、紳士的に接してきた自己愛が
情報操作をしてすべてを仕組んでいる、というケースは多いです。

ユーザーID:9399901305
責める文になってたらすみませんでした…
ハルル
2009年8月3日 21:14

夏の泉さま
失礼な書き方をしてしまってごめんなさい。
あくまで自分の場合は、と強く書くべきでした…

私はもし自己愛と被害に合うひとがいたら、絶対被害側の味方を
すると思うし、自己愛の方が変、と言うのは確信しています。
内省している皆さんを責めるような文になっていたらすみません…

私が自己愛に慣れちゃってる面があるからかもしれません(オヤ)
せめて現実には良い事や良い人で溢れていて欲しいと思って 人には
優しく接して来たつもりです

ちょっとだけやっぱりもっと自分がはっきり拒否できれば良かったなあ、
と思いました…。他の同僚はできてたので…

でもこれを今後に生かせれば、もっとしっかりした大人の女性に
近づけると思うし、その時は自己愛なんか何よ!と言いたいです。

それと、私の中、高校では陰湿なイジメがはやってて、先生が怒っても
『ふざけてただけ』『本当は仲良い』『あいつ虚言癖ある』とか嘘ついて
ました。あれって自己愛のミニ版?と思います。
だからますます慣れちゃってるのかな…

気持ちわかると言ってくれた方、びっくり&ちょっと安心いたしました。

トピ主さま長々とすみませんでした。

ユーザーID:8023509958
そうだったのか。。。
逃げました
2009年8月3日 22:53

自己愛、読んでたらまさにどんぴしゃ。

数年前、ターゲットになり結局会社は辞めました。
職場環境もよくなかったので結果としてはよかったかと思うのですが、変なトラウマになってしまいました。

当時は、自分が悪いのかな=、とか今までの常識と違う、そういう社会もあるのか・・・

結局は、自己愛の人が好きな人と、私が好きな人が一緒だったりしたのもあってなかなか接点が離れなくなってしまいました。

上司も巻き込んで嫌がらせをされて、私のやった仕事の横取りされつつ果てはその上司(のちに自己愛が、結婚した。その好きな人とは別の人。)から成果横取りなどで精神的にギブアップしてしまいました。。

最初は美人で明るくて、職場に入ったばっかりのときに仲良くしてくれていい人がいてよかった〜と思ったんですけどね。
回りに取り巻きみたいに同僚を取り込んでいましたが結局ぼちぼちとみんな辞めていきました。

もう、過去のことですけどね。
このとぴのおかげでいろいろ理解できました。ありがとうございます。。。

ユーザーID:5597438030
ありがとう 4度目です
ほっとしました’
2009年8月3日 23:30

皆様のレスを読み 私の体験をもう少しお話したいです 上手に説明できませんが落ち着きます 数年前 父が集中治療室に約2ヶ月の入院後 一般病棟に移りました ある日妹から電話で父を転院させたいという事です 理由を聞くと病院が汚いからと言うのです 私は医療関係の仕事をしている知人に電話をして 事情を話し知人の意見を聞きましたが 転院して新しい治療を始める 父の担当医が勧める等の事情以外で 汚いから転院というのは すでに数ヶ月入院している父の病状からして現状維持のほうが良いのではないか?との意見でした 妹にはどのように汚いのか?聞いた所 ホコリが溜まっている 私は簡単な拭き掃除用の紙布を買って使い棄てれば良いのではないか?ホコリは朝掃除しても夕方には溜まるから と伝えました
そうこうしている間に父の容態が急変し 急いで帰国 即病院に走りましたが 翌日 父は奇跡的に回復 お風呂にも入りました
私は毎日午後からの2時から7時の見舞い時間は父のそばに居ました 夕方 看護師さんが居ない時にベッドの回り テレビの回り ベッドの下をさぁ〜と掃除 つづきます

ユーザーID:5188796532
ありがとう 5度目です
ほっとしました
2009年8月4日 0:19

夕方 さぁ〜と一枚のティッシュペーパーの様な使い捨ての布で掃除をしている私を知った妹が『看護師さんに当てつけの様な事をして 父が不当な扱いを受けたらどうするの?』私は驚きました 
翌日 看護士長さんの所に謝罪に伺いました 看護士長さんは『掃除が行き届かなくて申し訳ない』お互いに悪気は無いので穏便に意志の伝達が出来ました 

結果報告を妹にしたら まさか私が看護士長さんところには行くとは思っていなかったようです 妹は半年近い父の入院中 一切の見舞い客を拒否しました 
葬儀の時 父方の従姉妹から存命中に会いたかったと言われましたが後の祭りでした 皆様は仕事場を中心に自己愛〜の方々との関わりを話されていますが 私のように家族間での問題はないのでしょうか? 

ユーザーID:5188796532
横ですが、まいまいさんへ
くー
2009年8月4日 8:09

学校などいわゆる一般社会から隔絶された場所は、自己愛が一番活性化しやすいと思います。
なぜなら、教師には心理学の知識が多少なりともあり、そこに公務員特有の「事なかれ主義」が絡まって、ひどい先生になると自分が自己愛に対して「敵ではない」と示すために一緒になってターゲットを攻撃し、しかも揉み消しを図ります。
学校やその他の子供の為の機関は大人は先生だけですので、イザとなると「子供の嘘」と言う事にされます。この場合もちろん教師は自分がターゲットにならないために「見方」を演じるのですが、そうなると、他の親達も自分の子供が「先生に睨まれたら困る」になるので、当然被害者は孤立します。

自己愛にとってターゲットは常に一人ではないと思います。子供がいて仕事をして・・・ならば職場でも、子供がらみでも自己愛は牙をむいているでしょう。自己愛は優秀ではありません。
優秀であれば仕事における達成感で自己を満足させられるのです。私が見てきた自己愛は、自分や家族に対する外見に非常にコンプレックスがあり、ある程度の歳なのにこれと言ったスキルもなく、その努力不足を他人に対する攻撃で自己完結してしまうタイプでした。

ユーザーID:7790583895
自己愛さえいなければ、と思う。
はな
2009年8月4日 13:08

3度目のはなです。
capさんの「経験者の立場から」に涙しました。
自分を優秀だとは思いませんが、善良だとは思います。
自己愛のような人間とはもう同じ空気も吸いたくありません。

悩んだ末、10月末で退職しようと思い、上司に告げたところ(結局自己愛の非を認めようとはしてくれなかった)、12月まで頑張ってボーナスをもらってからにしたらと言われました。
うちは4年前に夫が病死し、小学生と中学生の子供を二人抱える一人親家庭なので、確かに年末まで頑張り、ボーナスをもらって退職できれば経済的にしばらくはとても助かります。
でも、私の心はもう限界に近く、明日にでもこの職場を去りたい。
私が一家の大黒柱でなかったら、もうとっくに辞めていたと思います。
我慢に我慢を重ねてきましたが、もう自己愛の顔も見たくない、声も聞きたくない重症ですので辞めざるを得ません。
今まで我慢してきたのだから、あとほんの少し我慢して、慰謝料代わりにボーナスもらって辞めようか、それとも一日も早く自己愛から解放されようか…悩んでいます。

自分のことばかり、すみませんでした。

ユーザーID:6947543663
つづきです
希望の光
2009年8月4日 13:36

しかし、私は質問内容にも疑問を感じており、さらに好条件を提示してきた事に不信感を覚えました。

しかし即答することを促され…。

仕事の話としては願ってっもないような好条件です。
しかし「突然のお話ですので、戸惑っています」となかなかハッキリと返事ができない私に「いつから勤務可能ですか?」とどんどん日程を立てられてしまいました。
派遣会社の営業は「ラッキーですよ!こんないい話、滅多にありませんよ!」と驚きつつもはしゃいでいます。

私はこれまでの経験で
“トントン拍子は各種ハラスメントの被害を受けることに繋がる”
と認識しています。
また“こちらに考える余地を与えない交渉”は必ずトラブルに繋がります。

なので今回の件は、きっとセクハラに繋がるのだろうと予感しているのです。セクハラを拒めばパワハラが始るであろうことも…。

ここまでわかっているのに、その場では「仕事を得る」ことが一番の目的になっており、戸惑いながらも承諾してしまいました。
酷く後悔しています。



この一連の流れと私の考え方を、客観的にどう思われますか?

ユーザーID:7504910545
つづきの補足です
希望の光
2009年8月4日 14:00

トピ主さんとは無関係のようなレスになってしまっているのが申し訳ないのですが、この場を借りさせてください。

このトピのおかげで
過去に対してはだいぶ冷静になってきてはいたのですが
いざ目の前のこととなると、激しく動揺してしまいます。

単なるトラウマなのか
また同じ事を繰り返そうとしているのか
自分自身で判断がつかないのです。

もしも経済的に余裕がある状態であれば迷いもしませんが
そうも言ってられない状態にあります。

仕事は欲しい!
だけど悪い予感がする…。
しかし一度承諾したことを覆すと信頼を損なう。
とはいえ信頼できなさそうな相手に義理を立てることがそもそも間違っているのでは?
でももう経済的にこれ以上の猶予はない…仕事をしなきゃ…だけど…。

…と、面接での予期せぬ事態に混乱しているのです。
そしてこの混乱が、トラウマなのか、正常なものなのかが、今の私にはわからないのです。

(今回のような面接が立て続けにあり、これまでは断ってきていたのですが…)

客観的で冷静な意見を頂ければ…と思っています。

ユーザーID:7504910545
横ですみません 希望の光さまへ
チョコディ
2009年8月4日 20:12

採用に関して話したくて出てきました
希望の光さんのスキルや経験が、相手の今回求めてる作業の担い手
として合ってるな と思ったのならいいんじゃないでしょうか
客観的なデータというか…

私はつい、面接で受かりたい一心で

話をはい、はい、と頷きすぎたり
はい、いいです、と言い過ぎたり

するとそこの仕事ができるとかできないかそっちのけで
『いやー君ならいいよ!』的に
妙にトントン拍子に決まったことがあって 急に不安に…

仕事云々でなく
妙に性格?にくいついてこられてるようでちょっと…の印象でした
なんとなく嫌な感じを受けたというのも不安でした

もちろん『君と働くと楽しそうだったから』と単なる善意で
とってくれた会社も、過去ありましたし
あと採用者が複数で、みんなとのバランスを取るために性格も
チェックしてた、というのも。

希望の光さんはどんな風に面接を受けていたのか
わからないので 失礼なこと言ってたらすみません
客観的、具体的に考えてみたらいかがでしょうか

ココロが辛い時に、もし酷い会社にあたったらつらいかも…
近場でアルバイトをして徐々に復帰、などはだめですか??

ユーザーID:8023509958
うなずいてます
はがき
2009年8月5日 0:22

希望の光さんやハルルさん達のお話を読んでうなずいてます。

私も色々なものが信じられなく、分からなくなりました。

自分は人間の機微も分かるいい年をした大人と思ってました。

色んな出来事(人)を知り、私の頭の中がおかしくなったと思いました。
自分のいる現実が狂ってると思いました。
(聞いたらよくある話と思うでしょう・・幾つも重なったなと思いますが)
その中で、気がついたことが、

人は、一人、一人違うと思いました。

人は、人の話をちゃんと聞いてない。

人は、ちゃんと見ない、見たいものしか見えない。

人と人が話すと情報が変わる。

この事は自分もそうだと思いました。
(本当に色々考えました・・・これは私の性格です)

事実を変えて、平気でうそをつける人がいる。
(ここは、自分は違うところと思います・・)


自分が自己愛化する・・・分かります。
そうしないと、自分が壊れてしまうので。

良った事は、情の部分も枯れはてて、全部捨ててもいい心境になると、
前は、気付けなかった事に気付く様になった事。

ユーザーID:3965304670
長々とすみません、1
まいまい
2009年8月5日 9:00

たびたびの投稿ですみません。
くーさん、ありがとうございます、私も同じことを感じています。

教師の「事なかれ主義」「自分はえらいんだという傲慢な態度」には閉口です。何をやっても許されると思っているのか、教師という立場を利用して、周りからはわからない「被害者への陰湿な嫌がらせ」をするのです。

もちろん、こんな教師ばかりではありません。
立派な人格者もおりますし、自分の価値観をしっかり持ち周りに流されず、きちんと教師の務めを果たしている先生方もいらっしゃいます。

ここへ一週間ほど前、役職や具体的な機関名を書いて投稿したのですが、反映されませんでした。なので一部抽象的な文章になってしまいますことをお断りしておきます。

一番のクセ者が自己愛指導者なのですが、過去に何度も謹慎した後、戻ってきています。数年前セクハラの被害にあった子供とその保護者が、
この指導者にうまく丸め込まれ被害届を出さなかったという「事件」がありました。

その指導者に、自己愛保護者と自己愛教師、及び、古くから指導者に洗脳されている取り巻きの保護者や外部人物が絡み、何人もの被害者が出ました。

ユーザーID:3787275475
長々とすみません、2
まいまい
2009年8月5日 9:02

私にできることは、被害の状況をそのつど書き残し、整理しておくことでした。

この教師と学校トップの人物が離任する直前の1月に、「しかるべき機関」にファックス10枚以上を送り、
これらの揉め事を放置していた学校トップの人物と数度会い、

粘り強く交渉した結果、教師の非を認めさせることができました。
教師本人は出てきませんでしたが。。
すべて子供と取り巻き保護者のせいになっているようです・・・お決まりの手口ですね。

あとは、法的手段に出るかマスコミに言うかの段階です。

後日談ですが、次に赴任してきた教師(人格者です。そしてこちらからは一切何も話していません)が、
どのような理由かは確かめていないのでわかりませんが、
自己愛指導者を辞めさせたようです。

私事で、長々とすみません。

ユーザーID:3787275475
長々とすみません、3
まいまい
2009年8月5日 9:07

私もやっと最近、このトピのおかげもあり、物事を整理できるようになりました。渦中にある時は自分に自信が持てなく、言動もおかしかったかも知れません。

誤解により周囲に味方が誰もいなくなる・・・こんな心細いことはありません。
しかも理不尽な仕打ちによってですから、心身に異常をきたしても不思議ではないのです。

辛い毎日でしたが、無理にでも笑顔を心がけ、パートに出たり何かの集いに出たり、
遠くのスーパーへドライブがてらの外出など心がけました。

そして公の「命の電話」のような機関を利用するもよし、
無料法律相談で話を聞いてもらうもよし、
とにかく信頼できる他人に話したり書いた物を読んでもらい、発散させることです。

これをやることで随分違います。
相手は、人間の姿はしているけれど人としての心を持っていない悪魔なのです。

神様は、その人が乗り越えられない試練は与えないといいます。
「善良な人間」である私たちはこれによって何かを学び、知識を身につけ、今後の人生の糧にし、自分を高めることです。

長々とすみませんでした、読んでいただきありがとうございます。

ユーザーID:3787275475
自己愛は大なり小なり誰の心の中にでもあると思う
猫知恵
2009年8月5日 13:41

最近では、そう思うようになりました。
中には一般的な人と大きくかけ離れた状態になってしまった大物もいるかもしれませんが、正常と異常の境界があるわけでもなく、自己愛度零から無限大まで漠然と続く座標軸上を、その時の状態によって揺れ動き、さらに境界性や反社会性等の他の座標軸とかかわりながら、多次元に渡って展開する不安定な点としてあらわされるような気がします。自分にとっては敵のような自己愛の人も、知らない誰かにとっては善良な人であることも多々あると感じたからです。そして、もしかしたら被害者であるはずの自分も、知らないところで他の誰かにとって、プチ自己愛のように思われているかもしれないからです。

追い詰められた被害者は、時には心理学の本や精神医学の分類に頼り、相手に必要以上のレッテルを貼りがちであると感じます。相手を人格障害とか病気にすることにより一時的には心が休まりますが、それで問題は解決したわけではないです。自分と相手を分析してそれに合った対策を練ることができてはじめて成功といえるような気がします。自分の中にも大なり小なり自己愛はあることを忘れてはいけないような気がします。

ユーザーID:6792425276
レス、ありがとうございます
希望の光
2009年8月5日 14:17

チョコディさん、ありがとうございます。

私のレスが「つづき」から始まっておりましたので
面接の経緯を簡潔にお話させてください。

当初はスポット的なお仕事だったのですが
面接の最中に長期の常用勤務のお話になってしまったのです。
(ちょうど空きがでたとのこと)

面接の内容は、プライベートに立ち入った質問や
少し意地悪な質問が多かったのですが、
全て正直に答えました。
なので、私にとって不利な答えも多かったです。
(私もチョコディさん同様、若かりし日は良く見せようとしていたのですが、後々辛くなったので改めたのです)

職務経歴は零細〜中小企業を転職しており、
とても立派なものとは言えません。

以前の職場は「正直な奴は警戒心が薄いバカ。世間知らずで甘えてる。そんな奴は信用できない」という環境でしたので、それが常識なのかと思うと、そんな私を採用するという事は何か良からぬ企みがあるのでは…と思ってしまったのです。

チョコディさんが言うような採用理由もあったんですね。
少し視野が広がったような気がします。
やっぱり少しずつ復帰しようと思います。

ユーザーID:7504910545
自己愛の小の限界
わかるものかな
2009年8月5日 17:18

どこかに小さくても深く暗い境界の河が流れている。
その闇を覗くところまでは行っても、その河を渡ることはない。

何回も何年もずっと振り返って振り返って自分の心と対話を続けてきた結論があります。

確かに競争社会ですから出世の為に意図的に自己愛の技術を使用し、それはつまり自己愛でしかないのですが、出世する人もいます。そういう人から見れば、私達は甘い敗北者でしょう。

でももじ自分というものをそういうものとして振り返り考えればその底にある物は何かわかる人はわかるのだと思います。
上手くいえません。ひとまずレスを終わろうと思います。

ユーザーID:0050228227
問題点のすり替え、論点のすり替え
通りすがり
2009年8月5日 18:27

自己愛は問題点、論点のすり替えが巧みです。
自己愛の責任である問題でさえも、指摘した側の落度があるような理屈を作り上げます。
事実もねじ伏せ、消し去り、別の事実を作り上げ情報操作します。

例えばとても簡単な事で「貴方にはもう辞めてもらいます」と自己愛が言った事でさえも
その発言に対しての問題が起これば、「そういうニュアンスでは言っていない」「相手の勘違いだ。思い込みだ」「相手の理解が違う」と言い張り、愚かな周囲も双方の事実確認もとらずに自己愛を信じます。
自己愛の責任転嫁の言い文句は沢山在り、「これを言えば逃れられる」という言い文句を自己愛自身も自覚しているように思えます。

皆様もこのような人に気をつけて下さい。

ユーザーID:1430006412
持っているものといないもの
わかること
2009年8月5日 19:35

先ほど17時過ぎにレスした者です。帰ってから考えながらレスしています。他の方のレスに水を指すようならごめんなさい。

と同時に持っているものの違いだと思います。
自己愛に大きさがあり誰にでも共通のものがあるとしても、ここで加害者になる人には決定的に欠けているものがある。
それゆえに私は小の限界という風に書き込んでいます。大の大きさに注意するとなるのかもしれませんが。
そしてそれを考えれば、むしろある映画を思い出します。どうやって生きていくか、そこには誤解も錯誤もあるでしょうから、最終的に冷静に考える必要もあるのです。が。
心の形を文章にするのは難しい。

何年振り返っても私が決してしないことをする人がいる。
どなたかお願いします。何度感じようとしてもそこには大きな違いがあると思います。そして何度も振り返って確認せずにはいられない違い。
逆にそれは私に欠けているものだと言う方がいるならもはや何も言う事もありません。
人とのやり取りにはしばしば鏡のような関係が存在します。しかし、そんな単純な例えは必ずしも通用しません、鏡とも違う全く異質なもの、受け入れない存在。

ユーザーID:1481882964
色々な人がいるものですね。
misoG
2009年8月5日 22:41

トピ主さん、はじめまして。
30代後半の女性のmisoGと申します。私も現在、同僚からの(被害妄想)に頭を悩まされています。トピ主さんや他の方のケースに比べシビアではないかも知れませんが、こちらを見てコメントを書きたくなりました。参考例として見ていただければと思います。
 相手は40代中盤女性です。
【何かと言うと人の粗を探す】
【一言でも気に障ることを言われると反撃に出る、言い返す】
【自分が傷ついていることを分かってもらう】
【自分のことは棚に上げる】
【くだらない話題でものらないと不機嫌になる】
【うつなのは会社のせいだと主張する】
【長時間席を外すが多忙だと主張する】
【やさしくされれば「いい人」と認識】
【そのやさしい人が少しでも冷たいと文句】
【権威には弱い】
等です。気にしないのが一番だと思いますが、正直脅威を感じますよね。
こちらに意図が無くとも、相手は攻撃してきます。信頼できる相手に相談をするのが一番です。大丈夫、徐々に好転すると信じましょう。

ユーザーID:0431641726
大奥の被害
桃花
2009年8月5日 23:15

女性の多い職場で働く40代女性です。
仕事柄、女性が多く、みなさん比較的高学歴でいい学校を出ています。
しかーし、このトピを観て「ひょっとして、この職場のボスは『自己愛』??」と疑い始めました。
昨年の4月から、今の仕事を始めたのですが、ボスの飛ばす支持は、ダブルスタンダードな、正反対の支持を感情的に怒鳴りつけ、怒られる人を感情的に貶めます。
私はその被害に遭い、昨年は職場の同僚が誰も信じられなくなり、孤立していました。最近、理解者が増え、精神的にかなり助けられてます。
今年に入り、味方を得、「今年の新人さんには、同じ思いをさせるまい」と強く決意し、新人さん、異動で来られた方には、なるべく声をかけ、職場のギスギスした雰囲気を少しでも変えたくて、頑張ってます。
ボスは取り巻きをつくり、取り巻きはボスに取りいります。
私はそういうことは大嫌いなので、迎合しません。
たぶん、ボスは自分が正しいと思っているし、正規社員でないのに、正規社員の上司に向かって命令口調で、説教します。
こういう姿を見ていると、正規雇用も非正規雇用もへったくれもないです。
私はボスの自滅を待ってます

ユーザーID:7158333497
被害携帯からの書き込み
ミルミル
2009年8月6日 7:09

人格障害という言葉がなぜあるのかといえば、周りに被害者がいて苦しんでいるからです。
精神の病気は周りの人間を苦しめるのです。

ユーザーID:3458493305
モラルの根底=生理的嫌悪感
case
2009年8月6日 16:27

故開高健が書いていましたが、
「モラルの根底にあるものは、生理的嫌悪感」だそうです。

例えば、血まみれになっている人を突然見てしまい、
うわ〜 ぎゃ〜と思う。
そして、相手にそんなことをする自分を想像しただけで、
嘔吐しそうになる。自分にはとてもそんなことは
出来ないし、されたくもない!
・・・こういう単純な生理的嫌悪感こそが、
人間、集団、民族のモラルとなって現れる・・・
というのが彼の考えでした。

でも人間の中には、そういう皮膚感覚的、生理的嫌悪感が
生まれつき欠落している者がときどき居る。
およそ他者(家族や配偶者も含む)の痛み、苦しみにつき、
想像力がゼロである・・・
皆さんに危害を加えている人間に、この特徴はないでしょうか?

今から思うと、私が遭遇した加害者(たち)にはこの特徴が
ぴたりと当てはまっていました。
全体として爬虫類系に見えるところも、共通していました。
爬虫類が聞いたら怒りますが、似てました。

ユーザーID:8953736273
質問です
mimi
2009年8月6日 17:55

ひどい上司についてのトピ「爆発したらだめですよね…」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0802/254938.htm

このトピの上司は、私の上司にそっくりなのですが、これって「自己愛性人格障害」にあたるのでしょうか。違うのでしょうか。ご意見をお聞かせいただけませんか?

ユーザーID:6974476192
理解するのは不可能
ゆき
2009年8月6日 20:48

彼らには、誰かが引出しに指をはさまれたら、自分も指が痛いように
感じて、「うっ」となるとか、悲しい話を聞いてもらい泣きするとか、
そういう感覚がありません。人に共感することがないのです。ドラマを見てどうも人はこういうときに涙を出すらしいと覚えてまねをしているのです。
異質な生命体ですよ。

ユーザーID:9399901305
当てはまります
きりん
2009年8月6日 22:33

case様

「他者の痛み、苦しみにつき、想像力がゼロである。」
自己愛の特徴だと思います。
仕事の面でも随所に表れます。
場当たり的な自分都合のみで、こういうやり方をすると相手が困るとか、相手に失礼にあたるとか、相手の都合がある事も全く想像ができない様子が見受けられます。失礼な発言も多々あります。
そして、細かいきめごとが苦手です。嫌がります。
何故なら、自分勝手にテキトーな発言でその場その場を凌げないからです。
仕事の進め方にも特徴があります。
あえて基準を作らず、その都度、その都度「イレギュラーだから」「たまたまだから」「相手が悪いと」場当たり的な対処をし続けます。
注意をされ基準を作ろうとしても、始めの一歩で止まり継続しません。
小手先で留まり、築き上げる事がありません。

ユーザーID:2452472784
mimiさん ご質問の
匿名です(太陽)
2009年8月7日 14:06

mimiさんも、該当トピの主さんも
つらい毎日なのかとお察しします。

かの上司が「自己愛なのかどうか」
は、分かりません。
「どこからが異常で、どこまでが個性か」
プロ以外の判断はつきません。
素人はやめておいたほうが懸命です。

仮に「自己愛」であったとして、
上長や人事にそれを伝えますか?
多分、今現在の日本の会社の多くでは
「…何でしょうか、それは?」
と思われ、発言主である自分に不利になりかねません。
それが、会社で出会ってしまった場合のネックであり、
このトピで皆が悩んでいるポイントのひとつです。
(だからこそ私は、人事部の理解促進を
かねてより強く希望しているのですが)

つらい毎日であるとしたら、
『会社業務で非常識な行動をする人がいる』
場合の賢い対応方法として、
業種・性別・年齢、各種パターンの実例が
このトピでは情報交換されていますので、
対応法の参考とされ、貴社の場合の問題解決に
生かしていってはいかがでしょうか。

くじけないで。自分を大切にしてくださいね。

ユーザーID:1048650248
そうだった〜
case
2009年8月7日 15:02

横レスですみませんが、きりんさま

私が遭遇した例もそうでした。

会議しても議事録がないと、「そんな発言聞いてない」
「そんな発言してない」「意図が間違って伝わった」
「あなたの曲解だ」・・・
そうやって、そいつはその場限りの逃亡をしてました。

対抗策として、私たちは必ず議事録を作り、
また、どんな小さな仕事上の会話でも、
敢えてメールでやりとりし、証拠として保存しました。

接待費も勝手に使うので(接待するには事前許可が必要なのに、
こいつは知らぬふりで無視)、
接待費の請求について、「あなたが本当に顧客を接待したのか?
また、その顧客を接待する必要が本当にあったのか?
その明白な証拠がない限り、「暫時」払えません。」と
言って断固拒否しました。

結局、自分で自分を接待していて、顧客はだしに
使われただけ(顧客が居ない場合もあった!)なので、
確たる証拠など出るわけもなく、私たちは
かなりの額の接待費用を、結局支払わなかったです。

ほんの1ミリの隙も見せられないです、こういう手合いには。
すごく勉強になりました。

ユーザーID:8953736273
ダブルスタンダード
ゆき
2009年8月7日 20:21

言うことに一貫性がありません。人に対する評価もコロコロかわります。
言うことと行動も一致しません。
相手によって、その時によって、基準を変えます。
たとえば、訓示で「Bをするのはよくない、Aをしろ」と言った翌日に
自分はBをする。
ある人には「人間はAをすべきだ」と指示したと同時に
別の人には「Aをするなんて人間じゃない」と言ったり。
いちいち反応していたら振り回されて疲れます。
言うこと(指示)にはすぐには反応しないこと、返事を遅らせることが
大切です。

ユーザーID:9399901305
はなさんへ
cap
2009年8月7日 22:05

レスを読んでくださってありがとうございます。
あのレスはあえて、少し傲慢ともとれる文章を書かせてもらいました。
なぜなら、現在苦しんでおられる方は、自己愛に徹底的に、自尊心や人への信頼といった、人として基本的な部分を壊されているはずだからです(経験者の方はお分かりですよね)。

自己愛を見つけたら近寄らないのが一番ですが、もし時既に遅しで、ターゲットにされてしまっていたら、私は多分8/3 0:33のモラバスターさんのような行動をとると思います。
そして実際私も、自己愛との遭遇を通して、モラバスターさんと同じように、自分にとって何が大事なのかを真剣に考えるに至りました(勿論、自己愛との遭遇により失ったものの方がずっと大きいですが)。

皆様のレスを見ていると、もう一つの有効な自己愛への対処方法は、何をされたか克明に記録して、しかるべき場所に訴えるというのが良いようですね。
記録という行為通して、つらい事を自ら思い出さなければならないわけですが。

しかし前者の方法にしても後者の方法にしても、我々は自己愛に、本質的な意味で負けてはならない、という事です。

ユーザーID:5792739327
はなさんへ2
cap
2009年8月7日 22:17

前者の方法は、本質的な意味において自己愛を完全に無視するという事であり、後者の方法は、完全かつ徹底的な反撃を行うという事であるかと思います。

経験者の方に今更言うまでもない事ですが、最も良くないのは中途半端な対応です。
中途半端な抗議は、事態を徹底的に悪い方向に進ませます。

私も昔は、人とは誰しも、どこかで折り合いをつける事が出来るはずだ、理解しあえるはずだと思っていました(無意識のうちに)。
抗議をするという行為は、実はその幻想の元にのみ成り立つ事なのだという事を、我々は自己愛と遭遇する事により、知らしめされるわけです。

彼らは完全に欠落しているのです。
それは、倫理観と呼ぶべきものか、良心と呼ぶべきものか、あるいは共感力とでも呼ぶべきものか、あるいはものの本によるような、ありのままの自分を受け入れるという能力なのか。

とにかく我々と彼らは全く違う生物であり、理解し合えるなどという事は不可能なのだ、という前提にたたない限り、自己愛から脱却する事は難しいのではないかと感じています。

ユーザーID:5792739327
ところで、自己愛が爬虫類の目つき
cap
2009年8月7日 22:32

をしている、という現象で皆さん盛り上がっていますが、確かに私が遭遇した自己愛もそうでした。
そして実際その当時、その彼を称して、蛇のような目つき、と形容している者も居ました。

ただ私は、彼らが、普通の人なら大してストレスを感じない普通の状態において、なぜか彼らは大変なストレスを感じているようで、そのストレスが目つきに表れている、と感じていました。
そしてそのストレスをぶちまける行為として、皆さんご指摘のああいう行為に出ると、その当時理解していました。

別に、だからどうだと言うわけでもないのですが。
彼らが異常である事になんら変わりありません。

ただ普通の人でも、極めてストレスを感じる環境に置かれたら、ああいう目つきになるような気はします。

彼らの特徴は、普通の、平和な環境、それどころか彼らにとって恵まれた環境にあったとしても、それでも強烈なストレスを密かに感じていて、それを周りにぶちまけるところにあるかと思います。

その手の人間に会ったらご用心。
第一印象に騙されてはいけません。
このトピが証明した事は、残念ながら自己愛が大勢居るという事です。

ユーザーID:5792739327
そうだったんですね…
あめんぼう
2009年8月8日 2:22

みなさんのお話を伺っていて、ずっと感じていた義兄(未婚)への違和感がやっとわかったような気がします。自己愛でしょうか?

みずすましさんのおっしゃる

>自己愛の原因は、親の「過保護」が原因ではないでしょうか。
>また、「コンプレックスの塊」の様にも見えました。
>まさに「天上天下唯我独尊」状態でした。

あてはまります。

長男教で育った義兄。彼には私たちの結婚式をだいなしにされ、式後新婚旅行までの期間夫実家に滞在中も怒鳴られ続けたのも自分が中心でなかったせい? 弟が先に結婚したから?

現在機嫌がよいのは弟(夫)が静かに自分の話を聞いてくれるから…。夫も同意してる訳ではないのですが、何も言わずに聞いています。

(私の)友人たちと会う時に押し掛けてきたときも、自分の気に入らない話題だと程度が低いと怒り、自分が独壇場でレクチャーできると機嫌がよいのです(自己陶酔です)。義兄は人文系の講師/研究者です。ほぼ独りでの仕事なので家族以外にあまり迷惑がかからなさそうなのが救いです。

今度我が家に夫両親にとっての初孫が産まれますが、義兄の対応が怖いです…。

ユーザーID:9774564187
続きです
あめんぼう
2009年8月8日 2:36

ほっとしましたさん。ほんとに家族の場合どうしたらいいのでしょうか? 

義兄が遠方に住んでいることもあり、私は相手を夫に押し付けて今は逃げていますが、両親の介護などが絡むとどうなるのか。

多分ターゲットは私になるのでは、と覚悟しています(彼にはいはいと頷かず、怒鳴るなと注意するので)。ほっとしましたさんと同じ立場の夫が可哀そうです…。

ユーザーID:9774564187
匿名です(太陽)さん、ありがとうございます
mimi
2009年8月8日 5:47

ご返信ありがとうございました。

上層部に「自己愛」ということを伝えようという意図はもともとないのですが、私の場合は状況を客観的に分析できると多少精神的に楽になるので、そうした意味で、私のケースは「自己愛」に該当するのかが知りたくなったのでした。このトピの方々は、「自己愛」の診断については迷いなく強い確信をお持ちのように感じたので、何が判断の基準になるのかなと思った次第です。

DSM-IVの診断基準、というのを見ると、私の上司は大変よく当てはまっているのですが、このトピで語られている「自己愛」たちとちょっと違うような気もしています。(そこまで狡猾ではない。地位に甘えて威張っているだけ。)それでも、匿名です(太陽)さんがおっしゃるとおり、このトピにある様々な事例と対処法は、大変参考になります。

トピを立ててくださったウマさんに感謝しております。

ユーザーID:6974476192
嫁いできた女性が自己愛性人格障害者?
ぽろ
2009年8月8日 13:13

知人宅の話です。あまり詳しくは書けませんが・・・

息子さんが結婚して、同居することになりましたが、
お嫁さんが義母に対してだけ攻撃をしかけたようです。
義母さんは10年近く誰にも相談せず耐えていたようで、息子も気付かないまま。あまりに様子がおかしいことに気付いたご近所さんがお嫁さんに相談したところ、「お義母さんは最近おかしくて、私のことを恐れているんです」と泣いたそうです。最初はご近所さんも義母の精神病を疑ったらしいのですが、偶然このお嫁さんの裏の顔を知り、悪事がバレるに至ったということでした。
でも、証拠を握るのに隠しカメラや録音マイクを用意するなど、大変だったみたいです。

私自身、このお嫁さんを知っているのですが、育ちの良さそうなお嬢さん、という感じの女性でした。今でも信じられません。

ユーザーID:3746503546
自分だけかと思ってました携帯からの書き込み
今は平和
2009年8月8日 15:03

タイトルの通りですが、元彼・元職場の先輩(女性)が自己愛性人格障害の人でした。自己愛という言葉を知ったのは最近ですが、胸のつかえがおりた感じでした。
なんで私が?どうして私ばっかり?どうして?ってずっと思い続けてきましたが、このトピを見て 同じように被害にあった人達がいるんだってわかって、正しい表現か分かりませんが安心しました。
今は平和な生活を取り戻しましたが、時々ふと思い出して 悔しいような情けないような、苦しい気持ちになります。
誰かが仰ってた、あなたは悪くないという言葉に癒されました。ずっと、誰かにそう言ってもらいたかったんだと 気が付きました。
ありがとうございます。同じように現在も進行形で被害に苦しんでる方、過去の被害を思い出して苦しくなる方、顔も見えませんが気持ちは痛いほど分かります。どうか1日も早くお互いに立ち直れますように。

ユーザーID:9583836885
自己愛への対処の仕方など
みみ
2009年8月8日 21:46

本によると、
自己愛の人にした方がいい事として、
・自分ができる範囲で、相手を積極的に褒める
・相手の立場になって物事を見るようにする
・形式や序列を大事にする
・批判をする時には具体的に、また必要以上に批判しない
・自分が成功している事や恵まれている事を相手に知らせない
が有効のようです。
また、してはいけない事として、
・相手のいう事にいつも異を唱える
・相手の思い通りになる
・例え一度でも、受け入れたくない事を受け入れてしまう
・見返りを期待する
などが挙げられています。
注意を払いつつ避けるのがイチバンの難しい気質ですけど、会う事がやむを得ない状況で、
自己愛の行為にプライドが許さないのだったら、相手の持っていない美質を褒める が効くようです。

ユーザーID:5249122085
ありがとう 6度目です
ほっとしました
2009年8月9日 10:12

あめんぼうさん 
言っている内容を理解して頂き嬉しいです
自己愛〜性格 多少は私にも有ります
現に夫婦関係では感じます お互いの力関係が
日々の生活に有りますから 悪気は有りません

しかし 妹との悲しい関係 寂しいです
その場その場の嘘・・・これには難儀します
まさか・・・と思うような事をまるで事実の様に
話します 
都合が悪くなると 『アンタみたいなブス デブ』
はぁ〜 頓珍漢にも程が有ります
確かにブスでデブかもしれません
妹には触れられたくない諸事情が有り 強気に出て
私を追い払う・・・コンプレックスなんでしょうかね?

叔母に話をすると 二人だけの姉妹なんだから
仲良くしてよ お願いするわ・・・言われます
私も波風立たない関係を築きたいです 相続の問題もあり
本当に悩みます 

ユーザーID:5188796532
基本的な捉え方としてはDSM-IV基準は正しいと思いました
きりん
2009年8月9日 11:23

mimi様

そうでしょうか?
「DSM-IV 精神疾患の診断基準」はここに書かれている皆様との内容に沿っていると思いました。
以下参照
***
誇大性(空想または行動における)賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広観な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される
1)自己の重要性に関する誇大な感覚。
2)限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらりれている。
3)自分が"特別"であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
4)過剰な賞賛を求める。
5)特権意識、つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
6)対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
7)共感の欠如。他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
8)しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
9)尊大で傲慢な行動、または態度。

ユーザーID:2452472784
共依存関係にもご注意を、、、
被害者B
2009年8月9日 15:41

対応方法ですが

「異常な人」「精神的欠損を抱えた病人」を自分は相手にしているのだ

ということを頭に叩き込む必要があるかと思います。相手は単なる「ウマが合わないイヤな同僚」はなく「病人」なのです。ばしっと線を引き、できるだけ逃げましょう!深入りして得るものは何もありません。

私の職場の女性上司は自己愛と境界性の複合型でかなり深刻でしたが、共依存症のようになってしまい、罵倒されても精神的に逃げられなくなってしまった女性職員がいました。彼女はパートでしたが、明らかに理不尽な扱いをされているにも関わらず(女性上司のミスをなすりつけられた上に部外者がいる前で罵倒される、女性上司に職場内外で彼女が無能で最低の部下だと言いふらされる、等々)2ヶ月に1回ぐらい気まぐれにかけられるほめ言葉が嬉しいと言って、ずっと勤務を続けています。その女性職員は自己評価がかなり低く、彼女自身にもちょっと問題があるようでした。

きちんと相手に対して怒ることができるうちは、こちらもまだ正常です。そのうちに距離を!!

ユーザーID:4246480111
クモの巣
転勤しましたが
2009年8月9日 20:28

共依存に嵌ると魅入られてしまう結果になります。
爬虫類っていう違和感は、違和感ゆえに整理できない時があります。

たまに普通、他の人には普通、能力以外の弱みのある叩きやすさのある人を見つけると叩く。
私は遠方へのテコ入れの為の転勤でしたが、その為に「ぜひとも」結果を出したいということと遠い人間という弱みを見透かされてしまいました。疲れてもいたと思います。栄転後うつなんてのかなに近かったのに言う事もできない。言えば自分の人格の方を却って低く見られる。
いろんな状態を冷静に評価できない。

今でも生きていない気がします。最近出てきた悔しさが他人には受け入れてもらえない。この人間不信感は、一般的な他人への評価ではないようで(人とは相容れない部分があって当り前というのとは違う)、この不信感の激烈さで仕事で愛想笑いも世間話も一時できなくなりました。

ユーザーID:8367224887
他人を不当に利用する彼らの性格を理解し対策をうつ
Blue
2009年8月10日 5:22

私は自己愛性人格障害、新型うつ病の典型的な人の被害にあいました。
その人はとにかく私に仕事を丸投げしてきて、自分は何もしない。
そして案の定、後からあたかも自分が実績をあげたような発言をする人でした。
彼らの特徴である、他人に依存する、他人を不当に利用する、という点を
理解して対策するのがよいと思います。

仕事に関しては、悪口を言っている、彼らが自分のミスを押し付けてきている時は、黙って耐える。そして黙々と実績をあげていってください。見ている人は見ていますし、たとえ見てなくても、名より実。自分は実質的なことをやっているのだからスキルは向上していると言い聞かせる。

そして他人を不当に利用する彼らです。成果を横取りしようとしたら、
あえて盗ませる。でも肝心なところは絶対に盗ませない。
そうすれば、そのうちボロを出して自滅します。

結局、私が経験した、その人は会社を辞めてしまいました。
他人から成果を横取りする形で偉くなった能無しという素性が、だんだんとみんなにばれて、仕事が来なくなったのです。とにかく、被害にあっても耐えて無視し、自分は自分で実績を積み重ねてください。

ユーザーID:8195465219
新しい環境にもやはり自己愛はいる…
希望の光
2009年8月10日 12:40

先日、採用の件でレスをさせていただいたのですが、
好条件でのお話は辞退して、少しずつ社会復帰しているところです。

そして、やっぱり自己愛はどこにでもいる、という事です。
そしてまんまと相手のペースに持ち込まれてしまいました。

その時にすぐに気付くことができずに、今、悔しい気持ちでいっぱいです。

そして、職場における自己愛の見抜き方と、対策を私なりに考えてみました。

1.ニコニコ明るくハキハキしている
2.やたら親切(おせっかい含む)
3.面倒見がいい

こういう印象を受けたら、身構える。
世間話を装って情報を聞き出そうとします。

4.暗黙のルールを強要してくる

いわゆる、仕事上のルール違反です。
間に受けて言いなりになってはいけないと思いました。
結果としてルール違反をしているのはターゲットだけだったりします。

5.粗探しをしてくる

髪型・体型・メイク・服装・持ち物・話し方・一般常識、何に対してもいちいちコメントをしてきます。
これに対しては無視しようかと思っています。

つづく

ユーザーID:7504910545
つづきです
希望の光
2009年8月10日 13:01

6.仕事に対する小言が多い

個人の裁量によって判断される部分に対して、“間違い”を指摘してきます。これを気にすると精神的に参ってくるのでひたすら聞き流す、もしくは「個人の判断に任されている部分ですからね〜。皆さんそれぞれやりやすい方法でやってるんですよ」等、間違いではない事を強調する。


自己愛は横並びの環境であったとしても、「自分の方が上だ」という態度を示してきます。そのためにターゲットを貶める事に戸惑いはありません。

正直なところ、距離を置く事ができないのならば、こちらが「苛めてやる」「嫌ってやる」くらいの気持ちで接しないとたち打ちできないと感じました。苛めると言っても嫌がらせや陥れをするのではなく、「キツイ事を言う(正論をぶちかます)」というスタンスです。

初対面でメチャメチャ感じが良かったら要注意とわかっていても、実際に接すると私は相手のペースに流されてしまいます。

つづく

ユーザーID:7504910545
つづき2
希望の光
2009年8月10日 13:17

過去、自己愛に言われて真に受けた言葉があります。

「あなたって気難しい」

当時は相手の事を自己愛だとは知りませんでしたので、真に受けてしまっていたのですが、振り返ってみて自己愛だと思える人は必ずこの手のセリフを言っていました。
(普通の人から言われたことはありません)

「自分とは考え方が違うのね。この人はこういう人なのね」
と思うのではなく
「気難しい。協調性がない。敵対視している」
と言うのです。

私はこう言われるたびに悩み、相手の要求を受け入れることや環境に染まることに必死になっていたように思います。
その癖が身についてしまって、条件反射のように自己愛のペースにはまっているのかなと思いました。

“自分のことは自分で”“正規のルールに従う”という責任感を養わないと、何度も自己愛の手口に引っかかるのだと思います。

融通が利かない人と思われてしまっても、孤立してしまっても、頭が混乱するよりはいいと思いました。

女が一匹オオカミで生きるのは勇気がいりますが、自己愛じゃない人とまともな人間関係を築くためには必要な覚悟かなと思った次第です。

ユーザーID:7504910545
自己愛のターゲットになるか否かを決める言葉の返し方
猫知恵
2009年8月10日 17:54

”それってどういう意味?”です。思いっきり、意外性をこめて冷淡に言うといいです。

すべてそうであるとは限りませんが、自己愛の人は新参者にニコニコしながら近づいてきて、チェックを始めます。ターゲットにするかどうかのチェックです。
何度か、チェックを重ね、やはり気にいらないと感じると最終チェックの言葉を投げかけてきます。”○○さんって、見かけと違うね”とか、”気難しい”とか…。すでにナメられている場合は、いきなり、”変っているね”と失礼なモノのいい方をすることがあるみたいです。そこで、言葉に行き詰ったり、弱気な回答しかできないと、ターゲットに決定です。

何十年も生き残ってきた大物には効かないかもしれませんが、20〜30前半の、小物には多少の虫除け効果があるような気がします。

ユーザーID:6792425276
自己愛は笑顔で失礼な事を言う
希望の光
2009年8月10日 19:01

そういえば「変わってる」とも言われたことがあります。
そして「そういうところが好きだ」とも…。

ニコニコと親しみを込めて言われたので
悪気はなく言っているのだろう…と思い、怒ったりはしなかったのですが。
(といいますか、自己愛は“個性的”なことが多く、あなたの方がよっぽど変っている…と思うのですが)

よく言えばおおらか、悪く言えば鈍感なところが
自己愛につけこまれるのだと思います。

思い出してはムカムカムカムカ…



腹が立ってしかたありませんが、数か月前までは自分を責めて落ち込んでいたのが、こうして怒りを感じられるだけ随分とマシになったと思えます。

これも、だいぶ立ち直ってきている証拠だと思えます。
このトピがなかったら相手が自己愛だと気付く事も、また同じような事をされている事にも気付けなかったと思います。

自己愛に不当に利用されたり恥をかかされたりは、もうまっぴらです。
自己愛のことをこれまでは「いいところもある」と、嫌いになれなかったのですが、今ははっきりと「大っ嫌い」と思えます。

ユーザーID:7504910545
私は逃げました。。。
ピヨコ
2009年8月10日 19:44

彼女は年上の正社員、私は年下の準社員にも関わらず、私が仕事を教えなければならない立場というのも最悪でした。彼女はパソコンが得意だと言って回ってましたが、私よりも出来ず、それも事態に拍車をかけました。教えようとしても聞いてくれず、「自分でやる!!」と言い、出来ないと「教えてもらえないんです!!」と言ってまわって、ミスは全て私のせいということにされ、私との人間関係に悩んでいると周りに言ってまわり、仕事自体、回らなくなりました。

私にしか分からないように散々嫌がらせをし、みんなの前では私に怯えてるフリ(敬語で、・・さん、・・・でしょうか・・・とか言う)をする。嫌がらせに対しては毅然とした態度で、後は何をされても、普通に接していたのですが、どうにもならなくて、もう私が逃げるしか方法が無い・・・と思い、辞めました。(同時に私に執着もしていたので、他の同僚と仲良くしていると、柱の影からすごい形相で見つめられていたり・・・)給料も安過ぎたので、あまり未練も無く。辞める時に「今までごめんなさい」という手紙とともにもらった品物は、捨てました・・・ハハ。

ユーザーID:1416187007
希望の光様のレス
asa
2009年8月10日 20:52

すごい自分のケースにも当てはまるレスでした。
「あなたって気難しい」このような事色々言われましたよ。
入社したばかりの時から辞める時までずーと何かしら「あなたは○○だから〜。」って。
「その言葉全部あんたに返すわい!」って言いたいー(怒)

猫知恵様が書かれているように自己愛になにかしら引っかかる言葉を言われ時に「それってどういう意味?」って言葉をその時にどうして返せなかったたのかといつも思います。

そう言い返されたら、多分彼等は説明する事は出来ないのじゃないかと思います。
(妄想で嘘を言いまくるかもしれませんが。)


よくよく考えると彼等には出会った時から離れる時まで失礼な言葉ばかり言われ続けていたと思います。
私は自己評価の低い人間でしたから、何を言われても耐えたり鵜呑みにしてしまって、言い返す言葉に自信が持てずに言い返せずにいましたし誰にも相談もできませんでした。

あの時、少しでも現実を客観的に見れていたらここまでにはならなかったのじゃないかとも思います。しかしターゲットにされた状態で客観的に物事を見るのは至難の業かもしれませんね。

ユーザーID:2351629033
私も携帯からの書き込み
まさお
2009年8月10日 21:23

被害にあったことがあります。

自己愛は弁がたつのが特徴ですが、底は浅いです。ですので、他の方もおっしゃっているように、何か言われても気の利いた返しをしようとせず、真顔で「どういう意味ですか?」と尋ねるのが一番です。すると、たいてい逆ギレして意味不明な論理を展開してきますので、「ああ、そういう意味で質問したんじゃないんですけどねぇ。ふぅ〜ん。そうですか。」と大声でかつ冷笑を浮かべながら立ち去ってください。あなたを相手にしてる時間などないのだという態度で。
もう1つは、話し掛けてきたら、「早急に返信(とか確認など‥)しなければならないので、5分だけ待っていただけます?ごめんなさいね〜。」と大袈裟に言い、5分経ったらわざと改まった感じで「で、なんでしょうか?」と聞き返す。もし嫌味などの用件と言えるような話でなければ、相手も言いづらくなります。

とにかく自己愛は体面を気にしますから、こいつに近付くと恥をかかされると相手に繰り返し覚え込ませることです。

ユーザーID:0904931189
レッテル貼り
ゆき
2009年8月10日 21:34

ターゲットには最初にレッテルを貼ります。なんでもいいのですが、
分かりやすい負のイメージを植え付ける。
美人だったら「冷たい」とか、容姿がおとなしめだと「積極性がない」とか
ブランド学歴だと「気難しい」とか。
そのレッテルにのっとって周囲に噂を流し、ターゲットの孤立をはかります。
いちゃもんをつけたり、言いがかりともいうべきご注意をしてきますが、
ここで、え?と意外な顔をしてしまうと、せっかく教えてやっているのに、
「ほらね、冷たい」「ほらね、積極性がない」「ほらね、気難しい」と
証拠ネタにされます。

ユーザーID:9399901305
猫知恵さん
ひろすけ
2009年8月11日 1:03

惚れてしまいそうです(笑)
苦労している方が多いのに、不謹慎ですみません。
自己愛の人との接し方はそれがいいかもしれませんね。
まず相手は自分をチェックしているかもですね。

私は60歳前後の自己愛の人との付き合いが必要になり、力でごり押しした結果、かなり苦労しました。
相手はその後も二回に渡って主導権を握ろうとしてきましたが、私は同じくごり押し。
人としてしたくはなかったけど、しなくてはいけない状況で…。
舐められ続けていたのかもしれません。

自己愛にはつける薬がないのに、いい対策案をありがとうごさいます。
今後に活かします。

ユーザーID:1718902707
自己愛は幼児と同じ精神レベル
min
2009年8月11日 10:11

私は身内に自己愛の人間がいて、それから人格障害やその手の関連書籍を読みあさりました。どなたかが推薦されていた「結局、自分のことしか考えない人たち」が自己愛を理解するのに一番ためになりました。この後、「毒になる姑」を再読する予定です。先に「毒に〜」を読みましたが、その時は「ここで紹介されている対処法が通用するか、また自分に実践できるか自信がない」という読後感を得ましたが、「結局〜」を読んだ後であれば、別の感じ方があるのではと期待しています。

猫知恵さんの「それってどういう意味?」は有効だと思います。ただし、冷静に穏やかに。感情をぶつけては、相手の混乱した感情世界に巻き込まれてしまいます。私は、「感情をぶつけた」点だけをとって、「無礼だ!」と、自己愛に責め立てられた過去があります。1mmたりとも隙をみせてはいけないんですよ・・・。

相手は幼児の万能感を持ったまま大人になり加齢してきたのですから、「通常の大人の理論」は通用しません。かといって「絶対悪」のように捉えて遠ざけようとしたり敵意を見せたりすると、それも逆効果なんですよね・・・。

つづきます

ユーザーID:2711397546
違うのっ!!(涙
ピヨコ
2009年8月11日 10:23

>ハルルさん
自己愛の方は、ホントウに巧妙に、自分が被害者という世界を作り上げて、ターゲットを完全に孤立させるんですよ。。。
活発で明るい仕事の出来るいい人のフリをし、会社で権力のある人に取り入るのも巧みです。
私も、一番仲良くしていた子にすら信じてもらうのにものすごく時間がかかりました。気にし過ぎだと言われ続けました。被害者を庇う、と言っても、被害者が加害者にしか見えないんです。その苦しみなんです。(みーんな分かってるならまだ我慢もきく)
ほおっておけば?という意見も、自己愛の被害者は自己愛になる、被害を受ける側にも問題がある、などの意見も、一度被害に合ったら覆されますよ。嘘の噂を流され、孤立させられても、仕事を使った嫌がらせをされても、極力表情を動かさず耐えていたら、どんどんエスカレートし、毅然とした態度に変えてみたりもしましたが、やはりエスカレートしていくんですよ。完全なターゲットですから。それでも耐えて辞めずにいると、相手が壊れてきて、一日中、見つめられたり、最後は恐怖でしかありませんでした。
書かれてる方がいらっしゃいましたが、医者も離れることを勧めるくらいの相手なんですよ。

ユーザーID:1416187007
自己愛は幼児と同じ精神レベル つづき
min
2009年8月11日 10:31

自己愛の人を「どうしてこんなことをしようとするんだろう?」と自分の常識で理解しようとしないこと。

「病気の人」という思いで見つめること。

自己愛の特徴を学び、「この行動は自己愛のあの特質にあてはまる」と冷静に観察すること。


根本的な解決にはなりませんが、今、私がやっていることは大きく上の3点です。以前より、自分が自己愛に対して感情的になる度合いが少なくなりました。といっても完全ではありません。

身内でさえなければ、被害が大きくなる前に、全力で逃げること(転職含め)が本当は最善策だと思います。でも、世の中、自己愛の人が増えていると聞きます。逃げた先にも自己愛がいないとは限らない・・・?結局、どうすればいいの・・・?という思いもありますが・・・。このレス、続編がたつことを願っています。

ユーザーID:2711397546
トピ終わらないで〜
たまよ
2009年8月11日 10:37

自己愛性人格障害。
これを知っていたら、
あんなに自分を責めることはなかったでしょう。

どんなに隠れようとしても
引きずり出して魔女扱いするあの人達に、
せめて2度とターゲットにはなりたくないですよね。

猫知恵さんの”それってどういう意味?”
これを瞬時に言えたら、すごいバリアになると思います。
家に帰ってから「あれってどういう意味?」と
なんだか不愉快になってモヤモヤすることはあっても
本人に言うのって、常にアンテナはってなくちゃできなかったから。

今の私の場合は、相当「嫌い」にならなきゃ言えないなぁ。

でもその「嫌い」の私の判断が壊れていることは最近気づきました。
みんなすぐ嫌いになるんだなって思います。
でも嫌いでも嫌いだなんて気づかせないくらい普通にしゃべるんだなって。

過去の人間関係を見て見るとみごとに自己愛に囲まれている自分を
情けなく思います。
それに気づかないほど汚染されている自分を浄化させて
普通の判断ができ、普通な距離で人と接することができるために
これからも日々努力していきたいと思っています。

ユーザーID:1470557757
猫知恵さんへ
イヌ
2009年8月11日 11:14

猫知恵さんのアドバイス、何か違う、違う、と感じてた理由が最新レスで確信に変わりました。猫知恵さんが論じてらっしゃるのは、「意地悪な人」で、「自己愛(病気)」ではありません。確かに、ただの意地悪な人には、無視・毅然とした態度・とぼける、などは効果的だと思います。
しかし、自己愛は病気なので、違います。誰をターゲットにするかリサーチするのではありません。(最初はむしろ感じが良い、と言ってる方も多いでしょ?)おそらく本人も自分の行動を理解していません。何かの拍子(負けたと感じた瞬間など)にスイッチが入ってしまったら、ターゲットが側に居る限り、です。しかも、そのターゲットに愛されたい欲求すらあります。
周りへ根回しをしている際も、自己愛者の頭の中では、その嘘は事実に変わっているはずです。繰り返し言い続けることで、事実と錯覚していくのかもしれません。
気が弱い人・気に入らない人にこんなことをして苛めてやろう、という思考ではないのです。
大物・小物とかの問題ではなく、病気なんですよ。

ユーザーID:1416187007
小学校の時に・・・
天才はっくん
2009年8月11日 11:22

たぶん、違うかもしれませんが、小学校の時に、そういう人がいました。
私は、幼稚園の時からそのひとと友達付き合いをおしており、第一印象は、よかったです。
でも、小学校に入ってから自己中心的な部分が見えてきて「なんかおかしい・・・」と思い始めました。
小1のときは、「じこちゅうしんてきだなあ」としか思っていませんでしたが、小2の時から、「あのさ、宿題やってくれない?」
みたいな事を云われ、「いやだ」と断ったら、「じゃあ、自分もあんたのをやるから」(つまり、交換しようとしたわけ)
といいました。
でも、結局私しか宿題をやっておらず、また家で自分の宿題をとりくみました。(結局は、人の宿題もし、自分の宿題もやったというわけです)
それで、親に相談をしたところ、「ただのいじめだよ」としか思われていませんでした。
その時私も「ただのいじめ」と思っていましたが、
このトピを見て「あの人も自己愛性人格障害者なのかな〜」とおもいました。
あじさいさんの自己愛性人格障害者の特徴を見てみたところ、8項目中、7項目が当たっていて 「やっぱり。」
とため息。うま様も気をつけて。(現在中学生)

ユーザーID:5208278708
直接被害をうけないとわからない
みや
2009年8月11日 13:02

私も自己愛に被害をうけました。
七年いやがらせを受け続け、退職しました。
まぁ辞めた結果、私は今とても幸せなのですが。

上司と自己愛がとても仲が良かったため
どうしようもありませんでした。

仕事でかかわった人は全員嫌な思いをしてきましたが
(胃から血が出たり、手が震えるようになったり)
会社が大きかったせいか、変わっている会社だったせいか
なかなか上部には伝わりませんでした。

メインで嫌がらせされていた私が辞め
増長した彼女は嫌がらせをする人を増やし
その一年後にその病的な性格はトップまで知るところとなりました。

結果、人とかかわる仕事のほとんどを取り上げらました。
(さすがにクビとかにはできないようです)


ウマさんの場合、上司が理解ある方なのが救いですね。
それで大きく違うと思います。
上部にも理解されたようですし、よかったです。


自己愛の人の被害のひどさは
目の当たりにしないとわからないんですよね。
あうとかあわないとかそんな問題じゃない。
事例を事細かに話しても、普通の人には信じられない出来事ですから。

ユーザーID:5711755884
トピ終わっちゃうんだ・・残念です。
お茶クマ
2009年8月11日 15:16

このトピが出てからは、毎日このトピだけを見てました。
そして救われていました。
皆さんと会って話がしたいくらいです

やはり面倒なところはターゲットにしか裏の顔を出さないところでしょう。
悔しいくらい巧みですよね〜。

私の近くにいるそいつは、自己愛ではなく、境界性人格障害かも?とも思ってます・・
見分けが非常に難しいです。
でも、ここに書かれてる自己愛の特徴にもかなり当てはまるので
なんらかの人格障害であることは間違いないでしょう・・

色々検索していてこんなサイトを見つけました。
http://kokoro.squares.net/index.html
精神科Q&Aは為になりました。
【0788】境界型と思しき人への対応(【0735】の続き
↑関わっているといずれこういう事件に巻き込まれそうですね

猫知恵さんの、”それってどういう意味?”
これは効くでしょうね〜(笑)
まず近寄ってこないでしょうね。
でも、すでに依存されてる人(ターゲット)がこれを言ったら
冷たい!って泣かれそう〜。
ここからはお得意の演技のはじまりですよね。

ユーザーID:8172889649
”それってどういう意味?”の意味するところ
猫知恵
2009年8月11日 17:19

相手を封殺するバリアにもなるかもしれませんが、実は、”相手が自分をどうとらえているか”を探る言葉です。”○○みたいだね”と言われた時も、”○○って、何ですか〜?”と有名人であっても、わざとトボケて返します。これで、相手が自分に対して抱くイメージがわかりますので、その後の対策に生かせます。単に意地悪な人(意地悪自体、人格の偏りと係わっていますが…)にも、自己愛の範疇になってしまった人にも使えますが、自己愛度振り切れ状態の人や、自己愛歴何十年の大物に対しては返り討ちにあうおそれもあるので使うのはやめにしたほうがいいかもしれないです。

ユーザーID:6792425276
それってどういう意味?Part.2
猫知恵
2009年8月11日 17:30

自己愛や境界例の人たちには、こちらから余分なことは言わず、まずは相手に説明させるのがよい、経験からそう思います。

もうすぐ終わりそうなので最後に一言。
他人様を自己愛と決め付ける時は、自分の足元をよく見てからにしよう、同じ穴のナントカにならないように気をつけよう。気を大きくしたとたんに、足を滑らして自己愛の軸を大のほうに転がっていかないように注意しよう。
お互い、”他人のふりみてわが身を直す”ようにできたらいいですね。

ユーザーID:6792425276
今は自己愛性パーソナリティー障害と呼ぶらしいです
しばっち
2009年8月11日 17:39

私も子供の学校の役員を通して、生まれて初めてこのような人に関わってしまいました。

深く関わる前に色々な噂は聞いていたので、近寄らないほうがいいなとは思っていたのですが、被害にあった人に直接話を聞いた事がなかったし、初対面だった私にやたら愛想よく気さくに話しかけてきて、「意外に普通でいい人じゃん」なんて思ってしまって。

深く関わる事になったきっかけは、お母さん5,6人でお茶をした次の日に初めて向こうから電話がかかってきて、その時に正直な感想で「昨日は楽しかったね〜」なんて話してから、ほぼ毎日のように電話がきました。

内容は人の悪口や文句がほとんどでした。
あまり楽しい話題はなかったです。
それが5ヶ月ぐらい続いて、頂き物をしたり、うちへおいでよと言われ断れず何度か行ったりしてました。
その後2人で一緒に協力してやらなければならない事があり、そこで向こうが「えっ!」という事を急に言い出してきたので、こっちの方がいいのでは?みたいな感じで提案したのですが、それが気に入らなかったようでそれからは電話もメールも一切なく、態度も100%変わりました。

ユーザーID:1649593512
少しずつ自分の気持ちと折り合いを付けています
モヤモヤ
2009年8月11日 17:50

まず、人が次から次へと辞めて行く職場には、“いる”確率が高いのでしょう。
その人は、第一印象は悪くなく、おしゃべりで積極的な性格。
でも、次第に・・・
不平不満がひどく
目の前にいない人の悪口をいい
誉められることに貪欲で
根拠のない自信を持ち
悪びれることなく嘘を吐き
周りを巻き込んでターゲットを追いつめ
自分がのし上がるための、おかしな努力を惜しまない人だとわかってくる。

私は面と向かって、
「ここにいられなくしてやる」と言われたことがあります。
テレビではよく、その筋の方の脅し文句として使われていますが、
最初は当然ジョークだと思いましたよ!
でも、彼女の表情は真剣そのもの。
今思えば、その時感じた違和感で、自己愛を疑うべきでした。
「職場の実力者と仲良く自分の言いなりだから、私は職場を操れる陰のナンバー1」
と自慢されたことも忘れられません。

自己愛について知るきっかけを作ってくれたトピ主さん、ありがとうございました。

ユーザーID:0309330094
つづきです
しばっち
2009年8月11日 17:55

それからは色んなことがありました。
「何かこの人普通じゃない」と思い、ネットや本を見たりしてたどり着いたのが「自己愛性パーソナリティー障害」という言葉でした。
私が関わった人の行動等を箇条書きで書いてみたいと思います。

1とにかく被害妄想が酷かった

2例えばAから聞いた話をBに話すだけなのに半分以上内容を変えて伝えて いた。もちろん私を悪者に仕立て上げていた。

3私の悪口を皆が言っていると言われたが、正直周りの人達とはとても仲良くしているし、皆もこの方がおかしいとは多少なりともわかっていて避けていたのでそれは私に対する嫌がらせだと思った

4人の上に立つのが好き(役職などつく事)

5例えば皆が何かしら担当をもってやらなけらばならない時も自分には関係ないという感じで知らん顔をしている

6雑用をやりたがらない(下の人間がやるものだという感じ)

7他の方が書いてたように目が血ばしっている(普段から文句を言いたくて 仕方が内容な顔をしている)

8あの時こうだった!など過去の話を持ち出し、その時向こうが誤ってきた 事に対してもこちらが悪いという

ユーザーID:1649593512
またまた、つづきです
しばっち
2009年8月11日 18:12

9いつも自分が被害者で相手が悪いと周りの人に訴える

10自分の意見が常に正しいというのが凄いので、「いやそれは」などと異論を唱えると敵と認定され、その後は完全に無視する
先に5、6人で楽しそうに話をしていても、私が後から輪に入ってくると、皆の手前、挨拶はするがサッと避けるようにその場からいなくなる

11自分の思うように回りの人が動かないと文句を言ったり、時には物凄い形相で怒鳴り散らす

12自分の事を棚に上げて、人のちょっとした行動や発言に文句やいちゃもんをつけたり「こうしろ」「ああしろ」など命令するように人の行動を支配したがる

13世間的にみれば社交的で知り合いもやたら多く、何も知らない第三者がみれば明るくいい人だと思われているかも・・

14心の底から仲がいい人はいなさそうで、色んな悪い噂を聞く(全て本当かはわかりませんが・・)

15上の人にはとても愛想も良く、嫌いな人との態度が100%違う

16仲が良さそうに見えたのに、口も利かない程仲が悪くなった人が何人もいる(私もその中の1人)

19仲のいい人でも成績が良かったり優秀だと嫉妬され攻撃対象になる

ユーザーID:1649593512
最後です(長々とごめんなさい)
しばっち
2009年8月11日 18:27

20自己愛性の特徴の一つである「自分は特別な存在なので人に賞賛されたり、歓迎され厚遇されるのは当然だと信じている」と言う事がとてもあてはまる

今は完全に縁が切れたので穏やかな日々を送ってますが、最初の頃は怖くて、胃が痛くなったり、眠れなくなったりとても辛かったです

仲の良い友人に「自己愛性って知ってる?あの人それかも?」なんて話した事もありましたが、知らない人がほとんどで・・

まだまだ世間には認知されてないのですね、こっちがおかしい人と思われるかもしれません

最後に自己愛性と思われる人にピッタリの表現の仕方があったのでそれを書きたいと思います

1・自分を批判する者や自分の価値を引き下げる対応をする者は許す事が出来ないので、衝動的に激しく攻撃したり、防衛的に無視して距離をとろうとしたりします

2・自己愛者は度々癇癪を起こしたり、長々と説教をしたり、モラハラを行ったりするが、それは全て他の人は自分を幸せで快適な状態でいさせるように何よりも優先して気を配るべきだとゆう、歪んだ信念の表れなのです


約10人に1人いるそうです。

ユーザーID:1649593512
すみません、訂正です
しばっち
2009年8月11日 18:39

自己愛性・・・の方は約100人に1人いるそうです

ユーザーID:1649593512
ウマさん、本は手に入りましたか?
emi
2009年8月11日 19:07

トピ終わっちゃうんですね。
楽しいトピではなかったけど、私が過去に出会った社長さんが、どうやら病気だったと判明して、何か救われた気持ちです。
モヤモヤイライラしてるのが、自分だけじゃないって思えるのも嬉しかった。

その自己愛社長とお別れして半年も経つのに、トピを読み込んで書き込みして、私も相当くらいな〜(笑)なんて思いますが。
ひたすら人格を否定されてるのに、自己愛のお気に召すような返事を返すこと、おだててご機嫌をとること、劣等感を刺激しないこと、にエネルギーつかってた…自分らしさを失ってたことにも気づきました。
今思えば、正しい側がきっと勝つ、なんて幻想を抱いていたのかな。

トピ主さんと、皆さんに感謝です!
進行形の方、逃げるが勝ちだと私は思います。どうか逃げて…

ユーザーID:7549126248
トピ主様へ PART2を立ち上げてください
しろ
2009年8月11日 20:54

このトピに助けられました。おそらくトピ主さんの意図をはるかに超えて、一人歩きをはじめてしまったトピで、トピ主のはずがトピ無視になってしまったかもしてません。でも、それだけ多くの人が共感し、憤慨し、考え、悩み、真摯なレスをつけているわけです。また、このトピに支えられている人も多いかと思います。どうかPART2を立ち上げてくだい。

ユーザーID:3751855385
今思うこと
hiromi
2009年8月11日 21:07

私も「自己愛」に苦しめられてきました。
皆様もご存じのとおり「自己愛」の特徴として、自分は他人に賛される
べきであると妄信する一方、一皮むくと言う程ではなくパフォーマンス
が上手いため「この人はできる人なんだ。」と周囲が称賛することにあ
ると思います。私は出会ってすぐ「この人おかしい。」と上記特徴に気
付き、彼を誉め称えず、冷やかな目で見ていました。これがターゲット
になった原因と思っています。

以前この小町で、初対面でこの人変と感じた人は付き合ってみると本
当に変だった事が多い、というトピがありました。これは集団を危険か
ら守るため、本能として危険察知能力が飛びぬけて高い人が幾らかの割
合でいるという事だそうです。このトピも意外に「私も!」という方が
多かったのですが、私もなんです。(車に乗っていると必要以上に驚く、
小さな音に敏感など)もしかして、このトピに賛同された方々はこの様
な特徴があり、自己愛がおかしい事をかなり早い段階で気づいた人では
ないかと思いますが如何でしょう。

ユーザーID:5394807427
イヌさんと同じように感じます
今回だけヒヨコ
2009年8月11日 21:14

私も、猫知恵さんが出会った人は自己愛障害ではないと思います。
前に、不倫現場を見たからターゲットになったとありましたので、当てはまらないでしょう。理由はイヌさんがお書き下さっています。
自称パニック障害というのも、いいところ探しについても、賛同できませんでした。

ユーザーID:0309330094
I love me な人
けろぴ
2009年8月11日 21:44

その人のおかげで胃がやられました。
あまりの理不尽さに反撃することばかり考えて、疲れ果てていました。
会わなくてなくて済むなら、どれだけ楽なことか。
心の平安を得る方法を求めて、ネットを検索する毎日でした。

最近は最低限の会話のみで、大抵のことはスルーできるようになり、平穏な毎日を過ごせるようになりました。
「バカと議論するな。回りから見たら同じようにバカに見える」
反撃したくなると、この言葉を思い出します。
同じ土俵に上がらないのが一番得策だとやっとわかりました。

このサイト、是非見てみてください。
とてもよく分析されていてびっくりです。うれしくなります。
レスを全部読んでいないので、既に出ていたらごめんなさい。

http://ally.client.jp/ac_6.htm

ユーザーID:9165087021
自己愛が極度に強い人はコンプレックスです。
海外のおばあさん
2009年8月11日 23:45

初めて読まさせていただきました。大変ご苦労されている様子です。今、自己愛の強い方多いですね。あまり他人がどうであろうと相手を気づかうことができない、それともめんどくさくてしないのか判りませんが。
率直に言いますと、ご自慢や、自分がどんなに凄いかをわざわざ自分から説明する人というのは、皆に注目されたいという心理、また自分が他人から否定的に見られるのを恐れて、わざわざ自分から私はこんなに凄いと説明してくれているのです。実は可哀相な人なんですね。

なので、実際にそういう自己愛が強い人と出会うと疲れますが、なるべく真に聞かないで、よかったですね。とさっと流せたら幸いです。実際には難しいと思いますが、頑張ってください。いつか、自己愛の強い人が自己の虚栄さの愚かさに気がつく時が来るかもしれません。

ユーザーID:4044411913
趣味の世界でも・・・
たつのおとしご
2009年8月12日 7:21

はじめてこのトピを読ませていただき、この病気のことを知りました。どなたかもおっしゃっていたように、鬱病のように認知度が高まればよいのにと思います。

皆さんほとんどの方は職場のご苦労のようですね。私は、それに比べたら気楽な立場なのでしょうが、習い事の場で、1人の生徒から同様の目に会い、鬱病を患い、辞めることとなり、今、この生徒が、その病気だったのかとも思うようになりました。

職歴もなく、大人になって始めた習い事(楽器)に没頭していたその女性は、男性講師に女として取り入り、また離婚して母子家庭(しかし裕福な親に援助してもらって生活、習い事費用までだしてもらっていた)、で子供にも苦労しているけれど、音楽が生きがい、というスタンスで講師の寵愛を得、講師が関わっていたプロのアーティストや古くからの生徒にまで口出しするようになりました。

私は、さんざん影で悪口を吹き込まれ、教室を辞めるに追い込まれ、心療内科通いです。早く、彼女がぼろをだすことを祈っています。
悔しいけれど、やめずに頑張っていたら、もっと自分が追い込まれていたのかも・・・とこのトピを読んでおもいました。

ユーザーID:6132494549
気になること。
うなぎ
2009年8月12日 9:48

いままでこのトピをずっと読んできました。
皆さんの経験談などとても参考になりました。
私のつらい時期ちょうど一年程前に終わったのですが、当時は精神科にもかかることになってしまったし、職場の人たちもまきこんですごく大騒ぎになってしまいました。
なんでこんなことにまきこまれなければならないのか?どうしてこんな人がいるのか?
という疑問で頭がいっぱいになりいろいろ調べて、精神科の医師、カウンセラー等にもアドバイスをいただいて至った結論が自己愛性人格障害でした。
ただ、私にとっての加害者をそれらの方々が診察し診断したわけではありません。
だからあくまで「人格障害」とは言い切れないけど、そのような傾向があるのではないかというニュアンスでした。そういう結論を自分のなかで持つ事で私自身が納得して治療に有効になるならばというスタンスだったと思います。

長くなってすみません。続きます。

ユーザーID:3932923967
少しの希望を
匿名です(太陽)
2009年8月12日 12:29

ウマさん、状況はいかがでしょうか。
ウマさんに気持ちの余裕があれば、ですが
私もトピ続篇を希望します。

いい意味で「難しそう?」なタイトルをお付けになったおかげで、
とても有意義な情報交換やディスカッションが
できる、優れたトピックスになったかと思います。
私自身もいろいろ考えられ、また救われました。

自分だけの推測ではありますが、少し希望となる
コメントを。

自己愛の彼らが「底が浅い」ということ、
皆さんご納得いただけると思います。

時間によってメッキがはげる→自己愛が望む特別扱いが減る
→理性的な対応(管理職や人事など)に理解不能な反応

という経由を経て、
結果、長い目で見れば自己愛が退職
というステップが多いのではないでしょうか。

そうでなくても(例えば超大物の場合)、
落ち着いて物事に取り組む能力に問題がある(=飽きっぽい)
ので、新天地を求め独立とかを選ぶことが多いように思います。

時間はかかってしまいますが、
ウマさんの場合も、既にそのステップに乗れていると思います、
どうか、ご健康にお気をつけて。

ユーザーID:1048650248
「それってどういう意味?」について
ハニー
2009年8月12日 12:37

相手に説明させるという意見もありますが「ふぅ〜ん、そんなこともわからないんだ」と、みんなの前でバカにされる展開もありますので、相手を打ち負かす武器のつもりで使うときは十分に気をつけてくださいね。予想外の展開になるとアタフタするのは、自己愛だけではありません。

ユーザーID:1002883988
ターゲット:共依存者
asa
2009年8月12日 14:11

私が思うに、誰もがターゲットになる可能性はあると思います。
(ただ、なりにくい性格の方は居るのだろうと思います。)

その中でもターゲットになりやすいタイプの一例は「依存症」の人。
そして私も依存症でした。


彼等にターゲットにされ、わずかに持っていた自尊心も踏みつぶされ最終的には洗脳状態でかなりの時間が経っていました。

それも、自分が依存症だった事からその結果は必然だったのかもしれません。


依存の意味するところ、そして自分が依存する人間でありそこに発生する歪み
これに気付いた時、かなりショックでした。


今は人との健全な距離について考えたりして近づきすぎないようにしています。
気付いたからには無駄にしたくない。辛い思いはもう真っ平です。
それに彼等の手足にはもう断じてなりたくない。

自己愛と共依存関係になることは自分にもかなりの非がありました。
(「あなたは全然悪くない」と言ってくれる人もいますが。)
しかし自分を責めるだけでは同じことの繰り返しと思い、思いきって自分の今までを時間をかけて省みることをしています。

ユーザーID:2895066438
ケロピさん
お茶クマ
2009年8月12日 15:04

リンク見ました。
びっくりしました。
私、供依存者だったのですね・・

・他人に奉仕し、自分の見返りは求めない
・素直に聞いてしまう。

このあたり、自分に当てはまります。
だから自己愛にターゲットにされてしまうのですね。

奉仕っていうか、困ってる人を見ると放っておけない性格です。
イヤな奴と思ってる人からでも相談されると話を一通り聞いてしまいます。

自分にも悪いところがあるんですね。
もっと冷たい人間になっても大丈夫なんですね。

依存されてる今、自己愛には冷たい態度を取るようにはしてます。
でも、自己愛は離れてくれないです。
仲良くしたい裏返しで、イヤなことも平気で言います。
イヤなことを言うクセに自己愛は自分が悪いとは全く思ってない。
しかもいちいち接点を仕掛けてくる・・
ほんと疲れますよね。

依存されてしまったら、逃げることが1番の解決法なんでしょうけど
それが出来ない人がこうして苦しんでいるんでしょうね。

供依存者の欄を見て、自分の性格が悪いのでは?と
少し落ち込みましたが、でも、紹介してくれて感謝します。

ユーザーID:8172889649
気になること。
うなぎ
2009年8月12日 15:13

続きです。
なので皆さんが加害者を自己愛性人格障害と考えるのは自分を納得させるため有りだと思います。
ただそれを現実にはあまりおおっぴらに振りかざさない方が良いのではないでしょうか?
決めつけはよくないのでは?ということです。
被害に遭われた方々は振りかざしたり決めつけたりしない方の方が多いと思います。むしろだからこそ追いつめられすぎてしまっているのではとは思いますが、時折そうでない方も見受けられる気がします。
苦言を呈した形になってしまって申し訳ありません。でも被害者の方々が何かあったとき身を守る為にも頭の片隅にでも残しておいていただけると嬉しいです。

ユーザーID:3932923967
I love me 読みました
希望の光
2009年8月12日 17:31

けろぴさんの「I love me」読みました。

自己愛について、これほど的確な文章を読んだのは初めてです。
私は元々は依存症ではないのですが、プライベートで遭遇した自己愛と長年に渡り共依存になった事があり、読んでびっくりしています。

なにせ相手が被害者でこちらが加害者という事になっていたので、誰にも説明できず、私自身も未だに相手に対して被害者のイメージを持っています。

相手はどんどん頼ってきますからその度に何かと力(労力、金、物、人脈)を貸して、それでも逆恨みされたり毒づかれたり見下し発言をされました。

「自分の苦しさや痛みをどうしてわかってくれないんだ!!」と泣き喚かれるので、いつも相手がどう感じるのかというのを考え続けていたような気がします。

ですが、キリがないんですよね。
心がすっからかんになってしまい、何も言わずに引っ越しました。
その後の復讐もしつこかったですが、今では完全に縁が切れました。

自尊心が低い訳ではないのですが、相手の要求を(仕方なく)のんで妥協する癖(罪悪感)がついていたように思います。それを改めなきゃと思いました。

ユーザーID:7504910545
補足ですが・・・
希望の光
2009年8月12日 17:51

ここにレスをされている方々は、本質的には依存体質ではないと思います。
だから苦痛を感じているのではないでしょうか?

ただ、自己愛といると引きづり込まれるので、結果として共依存を引き起こしてボロボロになるのだと思います。
本当の依存体質の人なら、なんだかんだ言っても居心地良くしてると思いますし、少なくとも嫌がらせをされるターゲットにはなりません。
(うまく表現できないのですが、わかるでしょうか?)

自己愛と折り合いをつけようとすると、どうしても共依存の関係になっていくのだと思います。

私も困っている人を見ると、好き嫌い関係なく助けたいと思うタチでした。
細かいところに気がつかないので、自己愛の細かさ(あの人たちは理解し難いほど細かい!)もここまで深刻な被害に遭うまでは知りもしませんでした。

また、孤立して精神的に追い詰められた状況では、差しのべられた手にすがりついてしまうのは人として当たり前の弱さです。

被害に遭った方、どうか自分を“依存体質”だと思って悩まないでほしいと思います。
依存体質ならば「上手くいかなかったら次の自己愛」へ行きます。

ユーザーID:7504910545
品薄で手に入りにくいようですので
ホモサピエンス
2009年8月12日 18:15

マーサ・スタウト著「良心をもたない人たち」を要約します。私の持っていた本も困っていた人にゆずってしまい手元にありませんので記憶で書きます。不正確な点はどなたか直してくださることを期待します。

人類が進化の過程の最終段階で獲得した資質のひとつに愛情があり、それは自己、子孫を超えて同胞、更に生きとし生けるものに及びます。この本でいうところの良心とは、この愛情を基盤とした良心を意味します。(道徳律、戒律などといった規範に基ずく良心と区別しています。)人間は、他人を傷つけるようにはつくられていません。ベトナム帰還兵のPTSDの多くは、自分が殺される恐怖からではなく、相手を殺さなければならない良心の痛みからトラウマが生じたといいます。(続く)

ユーザーID:9691995779
品薄で手に入りにくいようですので (その2)
ホモサピエンス
2009年8月12日 18:18

遺伝的に大脳皮質に機能的欠陥があり、この愛情という感情を全く感じることの出来ない人たちが現在米国に人口の4%いるということです。この人たちは愛情を実感として体感できないので良心をもつことが出来ません(外国語を学ぶように人間的感情を学習するということです)。彼らは、大脳辺縁系組織から生じる太古の原始的感情の導くままに、他人を支配しようとします。もともと良心が欠落しているので、そのためにはいかなる卑劣なことも平気で行い、相手を陥れます。

良心をもたないこれらの人たちの人格障害は遺伝しますが、米国における一卵性双生児を対象とした調査によると、遺伝率は50%強です。いかなる環境要因が遺伝子の発現を生理的レベル、社会的レベルで抑制しているのかは分かっていません。幼児期のスキンシップ、愛情の欠如は環境要因として否定されています(似たような症状を引き起こしますが)。

ユーザーID:9691995779
品薄で手に入りにくいようですので (その3)
ホモサピエンス
2009年8月12日 18:21

良心をもたないこれらの人たちは、注意を集め続ける能力がなく、持続的訓練を要する創造的仕事、組織的計画的仕事にはむいておりません。一発勝負的なものを好みます。まるで子供のように(死ぬほど)退屈するといいます。そのため常に刺激を求めます。末路は総じてよくないということです。

良心をもたないこれらの人たちは、その他の人間的機能は正常に備えているので(IQも正常)あらゆる職業、あらゆる社会的身分において見うけられます。独裁者、政治家、官僚、教育者、医者、経営者、普通のビジネスマン、人に依存する生活を送る人などなど広範囲にわたります。どうしたら彼らを見分けられるか。最大の特徴は、彼らが素顔を隠す術に長けていることです。発見が難しく、第三者に説明して分かってもらうことは更に難しい、専門家でもダマサレルことがあるということです。外見は人あたりがよく魅力をふりまきますが、同情をかうためあるいは相手を陥れるために平気でウソをつきダマシマス。

ユーザーID:9691995779
品薄で手に入りにくいようですので (その4)
ホモサピエンス
2009年8月12日 18:23

仏の顔も三度までです、三度騙されたら距離を置き避けることです。地位や権威に惑わされず、自分の良心の声に耳を傾けて相手を見ることが肝要です。勝とうとしないこと、勝てる相手ではありません、良心のない相手なのですから。自分を責めないこと、相手に同情しないこと、そして相手を避けること、これが個人のレベルで我々に出来るすべてです。

ユーザーID:9691995779
トピ主です。
ウマ(トピ主)
2009年8月12日 18:44

このトピも締められるとのことで、たくさんのコメント・ご意見ありがとうございました。

正直このような話し合いの場になるとは思っていなかったです。最初の目的が自己愛を退職に追い込む方法(自己愛と対抗すると、こっちまで性格が悪くなってきますね・・)を教えてほしいとのことだったので、ちょっとズレたかもしれません。結論は『逃げるが勝ち』ですね。

でも、皆さんのおかげで勉強になりました。私はこれからも自己愛と接していかないといけませんので、逃げない場合の対処についてこれからも勉強していきたいと思います。私の状況は、自己愛が私の作ったマニュアルに対してケチをつけて、私に直接言えばいいものを、上司達に告げ口メールをしてたので、転送してもらって心の中ではアッカンべーをしながらですが『すみませんでした』と謝りました。で、自己愛の方が陰険な人という感じになって、恥をかかされたと思ったのか、最近は何もしてこなくなりました。

嵐の前の静けさかもしれません、油断は出来ません。裏の顔を知らない人達と楽しそうに話しているのを見ると、今でも私でさえ、あの裏の顔は私の幻覚かと思ってしまいます。でもやはりそんなことはありません。

ユーザーID:3059725174
トピ主です。
ウマ(トピ主)
2009年8月12日 19:09

最近、自己愛は他部署の美人で仕事も出来ると言われている派遣さんにくっつきまわっています。ターゲットにするつもりで近づいているのか、ターゲットにならないのか、分かりません。でも今までの流れから見ると、ターゲットになる可能性はすごく高いと思います。

その派遣さんに『あの人とあんまり深く関わらない方がいいよ』と言いたいけど、二人が仲良くしている今言うと逆に私の方が変な人と思われるかもしれないので言えず、モヤモヤしています。ほっておくしかないですか?
あと、自己愛のターゲットになるタイプですが、私の方の自己愛は様々で一概に言いきれません。
一人目の派遣さんはおとなしくて仕事があまり出来ない人だったけどおじさん達が優しくしていたので気に食わなかった?二人目の派遣さんは明るくて仕事が早くて評判が良かったので気に食わなかった?三人目は正社員男性で仕事がいいかげんなのに給料が高いのが許せなかった?
私は目の上のタンコブ?課長は自分を特別扱いしてくれないから?・・・で、結局、ただ『気に食わない』しか共通点が見つかりません。

ユーザーID:3059725174
イヌさん、今回だけヒヨコさんへ携帯からの書き込み
ミルミル
2009年8月12日 23:37

私も猫知恵さんの出会ったひとは自己愛(病気)ではないし、論じているのも自己愛(病気)ではないと思います。
自己愛でない相手を自己愛と決めつけてはいけませんし、相手を必要以上のレッテルである人格障害や病気にしてはいけませんよね。

ユーザーID:3458493305
希望の光さま
お茶クマ
2009年8月13日 10:00

そうですよね、ここにレスされてる方は依存体質ではないですよね。
共依存だったら、悩む必要ないわけですから。
けろぴさんの『I love me』が、私の今の加害者(そいつ)に
そのまんますぎて、自分も共依存者なのかと動揺してしまいましたが、
今は落ち着きました。ありがとうございます。

>少なくとも嫌がらせをされるターゲットにはなりません。
>(うまく表現できないのですが、わかるでしょうか?)

よくわかります。
そいつは、何も知らない私にニコニコ近づいてきて
愚痴ばかり言い、話を受け入れる私が大好きだったようです。
その頃は、多少自己中だとは思いましたがガマンできる範囲で
良い面もある人なのでうまく付き合いも出来ていたんです。
(これが共依存だったのでしょうね)
そいつが裏の顔を出すようになったのは私がウソを見抜いてから。
別人ですよ、異常です。しつこし。
ほんと、そいつも細かいです。私のいう言葉ひとつひとつ覚えていて、
ある日突然揚げ足を取るようなことを言いまから。
進行中ですがくじけそうになったらまたここに来ます。
このトピに感謝!

ユーザーID:8172889649
トピ主さま有り難うございました
ハルル
2009年8月13日 11:58

皆さんや、トピ主さまのターゲットになった人々を見て、ふつうの人でもなるの
だなと認識できました。

最近考えるんですが、向こうは、自信満々なふりで人を脅かしているけど、
何かがトゥーマッチというか浮き出てきます。そしてバレ始めたらすっごく焦り
ます。その様子を見たら大変そうな人生、ムダにエネルギーを使う人生、としか
思えなくなりました。

そして、自己愛と知らず?仲良くしてる人ってなんだろう、と思ったけど
その人もいずれ自己愛の変さに気づくか、あと、正直、気づかず仲良くしていたら
その人はそういう程度の人なんだな、って思いました。(その人を責める訳でない)

今度自己愛に会ったら冷静に対処しようと思いますが、もし負けても、負けたと
思いません。自己愛はきっと何もかもが楽しくなくて、他人にもそういう気持ちで
居て欲しいのです。向こうは自分が幸せ感を感じられないのが悔しいのです。

こちらにできることは、引きずられず、堂々と明るい人生を辿っていくことだと
思います。健康な心がある限り、人は幸せを求める生き物と言います。こちらは
それができるからこそ、自己愛とは違うし、幸せなんだと思います!

ユーザーID:8023509958
ウマさんへ
匿名です(太陽)
2009年8月13日 12:48

美人派遣社員の件、私だったら…。

今は、静観するしかないと思います。
「彼女に情報を入れておいたら、
彼女だけでも被害から逃れられるのでは?」
という良心は、『今は』ストップです。

現在、どんなに言葉を選んでアドバイスをしても、
「?何のこと?ウマさんって心配性な人?変わった人?」
と、思われるだけだと思います。

自己愛は遅かれ早かれ、仲たがいしますから
(人間関係を保てないのは彼らの特徴のひとつ)
彼女が被害を受けた段階まで待ち、
そこで初めて
やさしく気持ちを受け止めるようにしてはいかがでしょうか。

以上は、自己愛の場合に限らず、
会社での一般トラブル対応のひとつの方法です。
あくまでも、会社前提ですが。

ユーザーID:1048650248
共感し合う喜び、このトピに感謝
希望の光
2009年8月13日 14:29

トピ主さん

自己愛がしつこく嫌がらせをするのはターゲットに対してですが、執着しているのは“自己像”なのではないかと思うようになりました。

私たちは自己愛の“自己像”(中身のない演技?)を見抜き、相手にしないように距離を置こうとしてターゲットになっています。

“自己像”を信じて(騙されて)接する相手には、すこぶる“いい人”です。

そして“自己像”をバカにして見下す相手には、なぜか憧れているように見えます。

尊敬されるにしてもバカにされるにしても、評価されているのは“自己像”です。

以前は“他者からの愛情や評価”に執着していると考えていたのですが、“自分の自己像が揺らぐことが許せない”のでは?と。
まともな人なら“自分への感想は相手によって異なる”とわかっています。
しかし自己愛は“自己像”を認めさせることに執着します。


このトピのおかげで救われています。
何よりも、他者との共感を味わえたのが一番の喜びです。自分の心(感情)を取り戻すきっかけになりました。

だけどトピ主さんのモヤモヤはまだ晴れず…ですよね。

ユーザーID:7504910545
お茶くまさん
希望の光
2009年8月13日 16:02

その自己愛は同じ人?と思うくらい一緒です。
良い面もある人なので…と思って接していたのも一緒です。

浅く付き合う分には、個性的で明るくて楽しい人だと思います。
女性の自己愛は内面的な深い話をするのが好きみたいで、最初のうちはそういう部分も魅力でした。

ただ、親密になればなるほど気遣いしなければいけない事が多くなり…。
(細かい!些細な事に被害妄想じみたマイルールが満載)


自己愛と離れる時は無傷では済みません。
私は散々な目に遭いました。
必ず“陥れ”があります。

離れると決めたら「会わない」のが良いと思います。
電話もメールも拒否して、偶然会っても無視。
自分の近況を教えるのもダメです。

通常の人間関係における“距離を置く”行為は、自己愛にとっては“敵になる”事です。

情があるので迷うとは思いますが、復讐をする自己愛を見て「二度と関わりたくない」と思いました。
そして“復讐している自分”に傷つき泣き崩れる自己愛に、私の感情まで奪われたような気分でした…。
グダグダやってるとホントに何もかも奪われます。

頑張って!

ユーザーID:7504910545
控えめな人が依存されるのでは
謙虚
2009年8月13日 18:31

上のほうに、治療歴15年の方のご意見が載っており
そのご意見に疑問を感じます。

依存されたり、ターゲットになりやすい人は
「自己愛の人より下」という部分です。

ここは、私は周囲を見ていて、違うのではないかな、と思います。

「自己愛の人より上なんだけど、謙虚にしていて下に見せている
(そうしないと、自己愛の人が絡んできて面倒臭いから)」、

ということなんじゃないかと思います。

最初面倒だから、頑張ってあわせたり、自己愛の人のコンプレックスをつつかないように気をつけた結果、
気に入られすぎてしまい、距離を縮められて、逃げられなくなり
困っているということなのではないでしょうか。

ユーザーID:1952155389
有意義なトピでした。
まいまい
2009年8月13日 22:44

投稿受付の終了間近ということですが、
ぜひ新たなトピで継続して、被害に遭った皆さんとこれからもお話していきたいと思います。

ウマさんがこのような話題を投稿してくださったおかげで、有意義なコメントがいくつも寄せられ、精神的に随分助けられたと思っています。

被害者の方のコメントはもちろん、そうでない方のコメントもある意味参考になりましたし、

経験者でなければ理解してもらえないような理不尽で辛い思いをした私たちは、

これからは周りの意見に不用意に流されることのないよう、
自分の目と耳と経験でしっかり判断し、辛い経験を糧にして生きていくことが、自身の確立につながると思っています。

私は学校のトップと交渉する時に「平気でうそをつく人たち」という本を参考に持って行きました。

文字数が多いので全部読み切るには時間がかかりますが、本の見出しにも書かれてあるように、

「彼らの巧妙な責任転嫁のやり方と隠微なうそをリアルに描き出す」という、邪悪な人たちを科学的に研究する内容になっています。

ウマさんの置かれた状況の好転と、トピの継続を願うばかりです。

ユーザーID:3787275475
希望の光さま お返事ありがとうございました。頑張ります。
お茶クマ
2009年8月14日 0:11

トピ主さん、すみません
主さんに対するお返事を一つもしてないのですがお許しください

私にとってのそいつは、希望の光さんの書かれてるすべてが
当てはまります。同じ人種かと思います。

私はほぼ毎日そいつに会う環境にいます
「会わない」ことは残念ながら無理(泣)

仲良くしてたときの情があったので急に無視も悪いと思い
「勘違いしてることが多いかもよ?」とアドバイス。
泣かれました。そしてターゲットになりました

最近は、電話メールは無視してます。
離れることが出来るサークル等は辞めました
やはり距離をおこうとすればするほど、陥れがありました。
(今も有)

引っ越しすることは無理ですし
今の環境から抜け出すことが出来ない私は
どうすればいいのでしょう?誰か教えてー(泣)
逃げることは負けじゃないのに逃げられない・・
毎日ムカムカイライラしてます
同じ土俵に上がらないようにしなくちゃというプレッシャーにも。

今、私からそいつに話しかけることは一切してません。
が、そいつは必ず来ます。
今まさに「グダグダやってる」状態です(ため息)

ユーザーID:8172889649
トピ主さま
お茶クマ
2009年8月14日 0:28

>逃げない場合の対処についてこれからも勉強していきたいと思います

私もしていきたいです。良い案があったらまた教えてください。

>嵐の前の静けさかもしれません、油断は出来ません。裏の顔を知らない人達と楽しそうに話しているのを見ると、今でも私でさえ、あの裏の顔は私の幻覚かと思ってしまいます。でもやはりそんなことはありません。

このお気持ちよくわかります。

>その派遣さんに『あの人とあんまり深く関わらない方がいいよ』と言いたいけど

このお気持ちもよくわかりますが、私も過去にそれをして
逆に私がひどい人扱いされました。
派遣さんが被害にあったとき、手をさしのべてあげてください。

>結局、ただ『気に食わない』しか共通点が見つかりません。

そうなんですよね。
自分を受け入れない人はすべて気にくわない感じですよね。
そういう人に向かって、
「みんな私のことを勘違いしてる、わかってない」って
よく愚痴ってましたよ・・。
でも、たまに「大嫌い」と言ってた人に対して、
「友達になりたい」と言いだすときもありました。
訳わからない人格です。

ユーザーID:8172889649
まいまいさんへ
くー
2009年8月14日 13:06

「学校の壁」と言う本を読んでみて下さい。
参考になると思いますよ

ユーザーID:7790583895
トピ主さまへ
猫知恵
2009年8月14日 17:21

ターゲットから抜けられそうですね。逃げずに(退職せずに)乗り切られそうなトピ主さん、お疲れ様でした。

次にターゲットになりそうな派遣さんを思い遣るトピ主さんは立派ですが、必要以上に興味を持たないことが重要なので、彼女や派遣さんのことを気にするのはやめましょう。どうなろうが、それは二人の問題だからです。下手に首を突っ込むと、二人してトピ主さんをターゲットにするかもしれませんよ。二人の結束は強まる、よくあることです。

それよりも、今回のことを教訓として今後の対策にするといいです。自己愛性や境界例に限らずいろいろなものが、この世には結構ウヨウヨしています。私もファーストコンタクトの6年後に、再び別の、もっと難物のターゲットになりましたが、転勤の裏工作で1年の我慢で逃げました。それ以外にも何度か遭遇しましたが、運よくターゲットにならずに過ごしています。最初の時、本当の大物は話題に出した彼女ではなく、その愛人でしたが、彼には言及したくなかったので避けました(教科書どおりの大物で、彼女はその影響を受けたみたいです)。

以前にも書きましたが、百の対策より一の予防です。

ユーザーID:6792425276
私も自己愛のケが
2009年8月14日 17:43

とても参考になりました。
仕事のパートナーは完全に自己愛、そしてぶつかり合う私もかなりそのケがあるのがわかり、相当ショックです。ただ、私は今後の人生、変えて見せます。
私はそのパートナーとぶつかり合った時のみ、大声を出します。周りもだけれど私もびっくり、後であれは何で?と自分が怖いです。

それから、自己愛(傾向)からすると、人によって態度は変えるべきなんです。気に入らない、だめな人たちと、そういうジャッジする前の人に同じ態度をとるのはあり得ないんです。自分は良識ある人間ですから。これも自分にはそういうところあるので、気をつけます。

私のところの自己愛はとっても頭がいいので、その反撃の完璧さはすごいです。私一人悪いみたいに追い詰められます。なんだか魔術使っているみたいです。

謝らない人を許す、とても難しいです。頭でわかっているつもりでも。

ユーザーID:1633074422
くーさんへ
まいまい
2009年8月14日 21:27

本のご紹介ありがとうございます、
これも何かのご縁ですね。

検索したらアマゾンにありました!

皆さんのお話を参考にさせてもらい、今後の対策を練っていくことにします。

ユーザーID:3787275475
自己愛は必ず自滅します
くー
2009年8月15日 16:25

自己愛に攻撃されて、初めて「因果応報」と言う言葉を実感した気がしました。自分の中に芽生えた感情に気がついた時、同じ自己愛から攻撃を受けた人が他にも何人もいることを聞いたとき、恐らくは自分と同じか、それ以上の感情を抱かれた自己愛が、その事に対して恐れを抱いている事に気がつきました。もちろん自己愛は「自分が悪い」と思ってはいませんが、相手に逆恨みされていると言う認識に近いのだと思います。猜疑心に苛まれて自己愛はこれからも生きて行きます。「自分は正しくて万能だから負けるわけがない」と言う根拠のない自信を他者を攻撃し、勝つ事で補強しながら。でも、根拠のない自信を補強出来なくなる時は必ずやってきます。その時こそ、自分のしてきた事に対する「清算」が待っています。自己愛が野放しになっている、もしくは回りもそれに賛同している・・のであればそこは被害者にとって「いるべき場所ではない」のです。短絡的に言ってしまうと「もっとふさわしい場所がある」のです。
まいまいさん
鹿児島大学の法科 采女教授の「采女研究室」のホームページを見てください。「今の学校は日本の文化を代表していない」と言っておられます

ユーザーID:7790583895
このトピを見れてよかったです。
MOMO
2009年8月15日 17:19

つい最近、ネットでこの種類の人にターゲットにされ、人格障害の疑いをもちましたが、
ここのトピックを見るまでは、彼らがいかに型にはまった行動パターンをとるか知らず、
混乱していたものでした。
その人はまだ意志の判断はあおいでないようなんですが、疑われて当然の典型的な症状を示しています。
ストレスに過剰反応してターゲットに依存し、不安を投影しては過剰な自己評価を猛アピールしています。

ちょうどここを見る機会があって、本当にびっくりしました。
みなさんのの挙げた症例とも、その人の症例がピタっと合ってしまうから。
胸のつかえがおりました。(多分、典型的な人ほど重度なんじゃないでしょうか。)
職場で遭遇されている人は対策などもしっかりしているようで、とっても参考になりました。
私は極力スルーで体力気力を温存しようと思います。

どうせ彼らは社会的信頼をうしなって放浪したあげく破滅するのがオチなんだから、
関わらないのが一番でしょう。深入りして一緒に破滅したら大変ですし。

ユーザーID:0378410849
ターゲットと自己愛は同類じゃないと思う
ハルル
2009年8月16日 12:59

自己愛を見抜くというのは、『自己愛とは何か』を知っているという
ことなんじゃないかと思います。

すると、自己愛に仲間だと思われ、近づいて来られることがあります。
でもこちらは自己愛ではないから、拒否する。
すると向こうは腹を立てて、私と同じレベルでしょ!反応したでしょ!
なぜ仲良くしないのか!とキレられる。

でもここで間違っているのは、
こちらは自己愛という訳ではなく、過去自己愛とか嫌な奴に遭っていたり、
保守的で身構える性格だったりすると、自己愛を察するのです

何をするか、わかっているから。
また、何をされるか、わからないから。
それで無意識に避けたくなる。
それを、自分の暗い部分を見抜く=同じものを持つ同種、と思われる。

でも同種と考えるのは難しいです。
そもそも自己愛のトラウマは、愛する人に延々と裏切られ、善意さえ利用
され、報われないという、半端無く複雑で、重いもの。
一般の人が、外の対人関係で人間不信になってしまった、というものとは
ちょっと種類が違うような気がします。

更に違いを言えば、自己愛はあえて積極的に人を攻撃するけど、被害者は
そういったことはしませんね。

ユーザーID:8023509958
生真面目すぎて気付かない
希望の光
2009年8月16日 18:26

私はいつも被害者になる事が多かったので気付かなかったのですが、
今日、あることに気付きました。

多くの方が“周りの人はよく見てる”とおっしゃってますが、
私はこれまでそれに気付く事ができませんでした。

自己愛は被害者に気付かれないようにいろいろとやってのけているので、
被害者は自分が何かされている事になかなか気付けません。
なので“味方の存在”にも気付けないということです。

元々「敵と味方」という考え方をしていないせいもあるのですが、
新しい環境で自己愛に一早く気付くことができたおかげで
「味方」にも気付くことができました。

本当に何気ない言葉なのです。
言われた時は良くわからず、生真面目に受け答えしたのですが
帰ってきてから思い出すと
「あれは私に対する援護だったんだな…」と思います。

周囲は、自己愛が被害者に“意地悪をしている”事にすぐに気が付いて
さりげなくフォローをしてくれてます。
これを見逃さない事が大切だと思いました。

同情は目を曇らせる。
そう思いました。

ユーザーID:7504910545
ターゲットの味方をするなら…
希望の光
2009年8月17日 10:07

トピ主さん

“自己愛の新たなターゲットになりそうな派遣さんを助けたい”
との事ですが
やはり見守るしかないと思います。

私の時、私自身が自己愛の被害に気付く前に
周囲があれこれとしてくれた事があったのですが
正直、混乱しました…。

助けようとしてくれてる人が、さながら自己愛のように映りました。
いきなり悪口や噂話をされたり仲間外れっぽい事をしようとすると
やっぱり引きます…。むしろ警戒しました。

ただ、助けようとヤキモキしている人もやはり自己愛というか…。
“味方をするから言いなりになれ”というニュアンスを感じ
鬱陶しかったです。悩みが二倍になりました。

なので、ターゲットが気付くまではそっとしておくのが一番です。
放っておけばすぐに気付きますよ。

周囲があれこれ関与すると
逆に問題点をそらす事になり
タゲはなかなか自己愛に気付けません。

黙って見守ることです。
そしてさりげなく仕事をフォローする。
タゲが自己愛に気付いた時に“頼りにできる存在”になっていれば、それでいいのですから。
過干渉はタゲを苦しめるだけです。

ユーザーID:7504910545
確かに、自分がターゲットにされて、自己愛が他の人と親しそうに
cap
2009年8月17日 15:59

しているのを見るのは腹が立ちますが、しかしこれは自分にとってチャンスとも言えます。

私の経験では、とにかく自己愛への対処法は距離を置く事しかないと思います。
出来れば物理的に、それが無理なら精神的にだけでも。
そして多くの方が指摘されているように、自己愛は近視眼的ですから、彼らの意識の外に自分を置く事さえ出来れば、ターゲットにされている事から逃れられます(逆に、中途半端な対抗策をとるのは最悪の対応です。とにかく彼らの意識の外に出る事を目指すべきです)。

そして、今自己愛と親しそうにしている方々、残念ながらその方々は次のターゲット予備軍です。

自分自身を思い出してください。
実際、最初は自己愛とあなたは親しかったはずです(えてして、彼らの第一印象はいいですよね)。

自分以外の人と自己愛が親しくしていて、そしてその中から自己愛の次のターゲットが選ばれた時こそ、あなたがターゲットから外された時です。

他人を人身御供にするような、こういう悪魔的な事は書きたくなかったのですが、今まさに困ってらっしゃる方もいらっしゃると思うので、あえて書かせてもらいました。

ユーザーID:5792739327
絶対に先回りしてはいけません!
たまよ
2009年8月17日 16:02


以前のレスに書きましたが、
先回りして「あの人おかしいから」と言ったり、
次のターゲットの人を守ろうとしても、
こっちが「自己愛」扱いされます。

自己愛がおかしいと気づくまで時間がかかります。
その間に、こっちが信用できない人扱いになります。

自己愛を見抜けない人の中により自己愛に近い人がいます。
自己愛のターゲットが変わっても、
このより自己愛に近い人がすかさず攻撃してきますよ。

いつもいつも魔女裁判の魔女のように
ターゲットにされ続けると
正常な人からみても
何かそれなりの理由があるのではと思われます。

ユーザーID:1470557757
私の経験では、自己愛とただの意地悪な人との決定的な違いは
cap
2009年8月17日 16:17

ターゲットにされた人間が後で振り返った時に、彼(彼女)と似たようなところが自分にもあるから、彼(彼女)ばかりも責められないなあと思ったり、彼(彼女)らがそうする理由も理解できなくもないなあ、などと思えるかどうかだと思います。

ただの意地悪な人に対しては、時間がたてば、我々はそういう風にも考える事が出来ます。その人の立場になって考える事により。

しかし自己愛に対しては無理です。
それどころか、自己愛による地獄から我々が脱却するには、自己愛が我々とは全く違う生物であるという認識を持つ事しかない、とすら思います。

彼らはとにかく、人として最低限持っていなければならないものが欠落しているのです。
それに対して、もしもあなたが共感を感じる事が出来るようならば、あなたも自己愛だという事です。

ただ、これはターゲットにされた後からの(確認のための)判定条件なのであまり役に立ちませんが。

ユーザーID:5792739327
自己愛障害の二つのタイプ
モヤモヤ
2009年8月17日 16:21

誇大型→自己満足的で自信いっぱいに見え、派手に出っ張るタイプ(アメリカに多い)
抑うつ型→英雄的行為を回避し、消極的に引っ込むタイプ(スイスに多い)

そして日本では、誇大さゆえの軋轢が問題になる人は少なめで、大部分が抑うつ型の対人関係に過敏な人が多く、後者は日本の価値規範では問題は生じない。

先日読んだ本に、そう書いてあり、はっとしました。
ここで問題とされている自己愛は、一つ目の誇大型なのではないでしょうか。

両極端に見える誇大型と抑うつ型ですが、子供の頃の情緒的な見捨てられによって自己愛に傷を負い、本当の自尊心が乏しいという点は同じ。
誇大型は自尊心が空っぽの張りぼて状態、抑うつ型は自尊心がしぼんでいます。
対象に受け入れられたいという願望が、
前者は「私を拒むものに災いあれ!」、後者は「私を拒まないで!」
という形で表れるとのこと。
一つの人格の中に二つのタイプが併存することも多いのだそうです。

続きます。

ユーザーID:0309330094
自己愛障害の二つのタイプ 2
モヤモヤ
2009年8月17日 16:25

続きです。

自己愛障害の人は、楽園への渇望があり、
愛されたい・受け入れられたいという欲求と、
理想的な人に所属していたいという欲求から、
賞讃に値する人や輝いている人をまわりに求めるようです。

そして、自分が無視されていると感じると、
操作的な親しさと片意地の入り交じった行動で、
他人を批判し、操り、不平を言い、あれこれ要求し、
まわりは不本意ならずも、彼や彼女に何かしてあげなければ・・・となる。
これがまわりを巻き込んで、ターゲットを苦しめる所以でしょう。

誇大型は加害者として、
抑うつ型はもしかしたら被害者として、認識されやすいのではないかと思います。
実は、私自身、抑うつタイプに当てはまってしまいました。
これからは、自分の自己愛にも目を向けていきたいと思っています。

ユーザーID:0309330094
必要なのは、ターゲットにされる前に、いかに自己愛を見抜くか
cap
2009年8月17日 16:40

という事だと思うのですが。

私自身が振り返ったところでは、彼らの特徴である「人の悪口だの不平不満だのを異常に訴える」、というのが最初の目安になるのではないかと思います。
実際彼らの中に渦巻いているその不満こそが、あのような行動の動機になっているわけですから、それなりに合理的な指標ではないでしょうか。

中には、本当に酷い目に遭っている人も居るでしょうし、ただ愚痴っぽいだけの人かもしれません。

しかし客観的に考えて、そんな不満を感じるような状況でもないはずなのに、悪口雑言を言っているようならば、要注意です。
その彼(彼女)が自己愛的なスキルをどこまで持っているかは別としても、自己愛予備軍である可能性があります。

その他、自己愛の第一印象の良さもありますが、中には第一印象だけでなく本当に感じの良い人も居るでしょうから、あまり良い自己愛のリトマス試験紙ではないかもしれません。

まあしかし、それも含めて他の特徴も総合的に考えて彼らを見抜くべきでしょう。

その他彼らの特徴は、皆さんご指摘の通りです。
願わくば、ターゲットにされる前に見抜くべきです。

ユーザーID:5792739327
もうこのトピも終わりという事なので、最後に禁じ手について
cap
2009年8月17日 17:13

このレスは、自己愛に本当に困っている人だけ読んで参考にして下さい。

彼らの特徴である
・自分を褒め称える言葉を無条件で受け入れる
・近視眼的
・異常なプライドの高さ
・誰かをターゲットにせずにはいられない性質
を利用すれば、彼らをよりスムーズに自爆させる事が出来る事に気が付くのではないでしょうか。

彼らを力ずくでねじ伏せたり、彼らと同じ方法で対抗するよりずっと労力を少なくして。
わざわざ陥れようとしなくても、ただ彼らを自爆する方向へ導いてあげさえすればいいのです(これがトピ主さんへの返答です)。

勿論これは最後の手段です。
しかし、被害者がどれだけ理不尽で苦しい思いをしているか知っている経験者からのアドバイスです。

間違っても自己愛ではない人を、あなたの都合で陥れる事に応用しないで下さい。
それをやったら、あなたこそ自己愛です。

ユーザーID:5792739327
くーさんへ
まいまい
2009年8月17日 17:14

いつも貴重な情報をありがとうございます。
事柄が細分化されて、詳しく書かれていることに驚きました。
このような情報を目にしたのは初めてです。
さっそく勉強させてもらいますね。

ユーザーID:3787275475
どなたか教えてください
はむすけ
2009年8月17日 20:22

40代女性です。私も自己愛性人格障害と気づきました。
心療内科・カウンセリング・本などで勉強しています。
が・苦しくてノイローゼです。私の場合ターゲットは夫です。
40代で気づいたら治療は困難でしょうか?
色んな本で自己愛の治療は難しく、自滅しかないと・・
書いてありました。時間かかっても歪みを取りたいです。

ユーザーID:1288079765
彼らの生きる意味
ゆき
2009年8月17日 22:53

善良な市民は他者の良い点を探して生きていく。対して、彼らは
他者のいやなところ、劣る点を探して(作り出して)生きる。
温厚な人がいれば、堪忍袋の緒が切れ「いい加減にしろ」と怒鳴るまで
しつこくいやがらせをする。
上品な美人がいれば、家を探り当てて、干した洗濯物、道路のゴミを
チェック。
リッチな人がいれば、周囲に聞き込み。
自分に自信がなく、他者と信頼関係をもつことがなく、
勝ち負けだけの世界にいるからです。
「あの人は怒りっぽい」「汚い家に住んでいる」「昔はヤンキーだった」
と言いふらし、自分より優れているわけがない、と思いこむことで、
心のもやもやを解消しているのです。

ユーザーID:9399901305
自分自身の自己愛だけは肥大しないようにしたい
猫知恵
2009年8月18日 1:52

自己愛に限らず、人間関係の障害にまきこまれた時、巻き起こしてしまった時、一番良いのはその場を離れることです。たとえ譲れない場所と思っていても、そこから出て他所から見ると、とてもくだらないしいことに捕らわれていたということに気がつくかもしれないです。

ターゲットになっていた時は、一時的な怒りに任せて権威あるもの(診断基準なり心理本)をもとに相手を病気と心の中で決め付け、一部ですが親しい他人様に愚痴っていた当時の自分は自己愛度が上がっていたなぁ…と恥ずかしいです。当時、”たしかに言うとおりと思うけれど、それで何か解決する?”と言ってくれた友達の一言で目が覚めました。自分で納得するために本を頼ったのだけど、度を過ぎると逆にそれに振り回されるおそれのあることに気がつきました。

自己愛の人を何人も見ていて感じたのですが、彼らは幸せとはほど遠い状況にあるような気がします。幸せを感じられるのは他人を踏みつけた時だけ。他人をおとしめることばかり考えているから、こうなるのかな…と思ってしまいます。

自分自身の自己愛だけは肥大しないようにしたいです。

ユーザーID:6792425276
このトピを読んで考えた事 その2
アンチ ナルシス
2009年8月18日 12:23

職場なら私情なく相手を切れますが、家族だと被害者が加害者の弱みを一番熟知しているだけに、甘んじて加害を受けがちです。

抜け出すためには被害を受ける事の不毛さを理解する他ないと思います。加害者は人をターゲットにすることで対症療法をしているにすぎず、問題の根本治療の能力はないのです。怪我をした時傷が痛むと痛み止めを飲むのは対症療法ですが、痛みは傷そのものが根治しないと消えません。

自己愛性人格障害者は、ターゲットを貶める事で対症療法をしているにすぎず、被害者の我慢は障害者の治療にはならないのです。

自己愛性人格障害者の自己愛は、どんな人でも持っている「誰でも自分が可愛い」という自己愛とは違います。

逆説的に聞こえるかもしれませんが、豊かに持って強いのは被害者で加害者ではありません。

自己愛性人格障害者が皆様を褒める点、けなす点に彼らの劣等感の所在があると思います。彼らは逆に被害者の持つ強さを示唆してくれているのです。

生きている人は誰でも健全な自己愛を持っていないと生きられないし、人も愛せません。生きている自分を愛おしむ気持は、相手を貶め潰そうとする不健全な自己愛とは違います。

ユーザーID:5411033010
猫知恵さんへ携帯からの書き込み
ミルミル
2009年8月18日 15:40

自己愛(病気)でない相手を病気と心の中で決めつけてはいけませんよね。
自己愛(病気)である相手を病気なんだと知ることは、被害者にとってとても大切なことです。

ユーザーID:3458493305
私は社宅で嫌がらせと悪口をいいふらされました
なお
2009年8月18日 17:48

全く同じ体験しました、その人格障害者は私の真上に住んでいます。

私も一度診療内科でカウンセリングをしてもらいました。
ドクターによると、その真上に住む加害者は、演技性人格障害&虚言症だそうです。

その虚言症の女mは、私にいじめられた、自慢話ばかりされたと、
社宅のみんなに泣き付いて自分に酔いながら被害者を演じ、
虚言を繰り返していたそうです。 

私の前にも一人ターゲットがいました。そのときは私がmの相談役でした。
mの相談にのっているときは、まさか虚言だとは気づかずに、いじめられてカワイソウな子って本当に騙されていましたし、まさか次に私がターゲットになるとは思いもしませんでした。

mは劣等感の強い人間でいつも人の粗探しばかりしていて、勝った負けたを気にする女でした。太っていて顔も・・・なタイプでかなりの学歴コンプレックスのようで、小さな頃からも大人の女になってからも、人から相手にされてこなかったタイプだったのだと思います、その為か人に注目してもらえるような誇張した自慢、もしくは同情をかうための虚言を繰り返しているようでした。つづきます

ユーザーID:3183744612
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(14)

現在位置は
です