現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

絵本作家になりたい

ながれぼし
2009年6月27日 0:26

今春から社会人になったのですが、今の仕事を辞めて絵本作家を目指そうと考えています。
しかし、今後親には、今までの分をきちんと恩返ししていかなければと思っており、作家のような不安定な仕事をしていては、逆に不安を与えるだけなのではないかと考えてしまいます。
親と話してみても、半分賛成、半分反対のような感じです。
今の仕事を続けながら創作活動をすることは、時間や体力の面など、現実的に無理な部分があります。
私自身としては、すぐにでも今の仕事を辞めて、明日からでも絵本に関しての勉強に専念したいと思っています。
ぜひみなさんの意見をお聞きしたく、投稿してみました。
どのような意見も参考にさせていただきたいと考えていますので、よろしくお願いします。

ユーザーID:2577309415  


お気に入り登録数:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:16本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
やめとけ。今の時点では。
烏丸
2009年6月27日 21:01

作家の知り合いもいる人間ですが…

>どのような意見も参考にさせていただきたいと考えています

では、遠慮なく。
「作家のような不安定な仕事で親を不安にさせる」という話以前に「どうやったらその仕事に自分は就けるのか?」というプロセスをまず考えるのが、普通の気がします。
この「本が出せない・売れない」出版不況でも、トピ主さんは、すでに作家になれるアテはあるのですか?
失礼かもしれませんが「絵本作家になりたい」と言う若い女性は、それこそ世の中に掃いて捨てるほどいますが(私の知る限り、そのうちの1人として夢を実現できた人はいない)、その人達と差をつけられる「何か」(賞の実績、作品の個性、これが書きたいという思い、師匠や人脈とか)をお持ちですか?
ここで「ない」と思われたら、そのまま新卒正社員でOLされて、創作は趣味にとどめておいた方が、身のためかと。
絵本作家の公募で賞を取るか、持ち込みで編集者に認めさせるくらいの実績(実力)がないと、この大不況、退職なんて人生を棒に振るだけです。

まあ、状況が分かりづらいので、次からは、上記に書いた「何か」をトピ主さんがお持ちと仮定して続きます!

ユーザーID:0754025347
どんな絵が描ける?どんな話が作れる?
元同人作家
2009年6月27日 21:37

トピ主さんにどの位絵を描くセンスや文章を考えるセンスがあるのかさっぱりわからないので
「やったらいい」とも「やめておいた方がいい」とも言えません。
トピ主さんにセンスがあるなら当面仕事と並行させても
絵本作家としてデビュー出来るきっかけになる作品が作れるだろうし、
センスがなければいくら仕事をやめて勉強に専念しても絵本作家にすら
なれないだろうし。

ユーザーID:7503270923
今の時点では以下略2
烏丸
2009年6月27日 21:49

結論から言いますと、一銭にもならない創作のために、会社を辞めるのは最下の策です。
運良く賞の肩書きなり編集者なりがついて、絵本作家でデビューできても、筆一本で食えるまでの生活費は、トピ主さんがご自分で捻出すべきです。
私の経験からですが、親の扶養に甘えて夢を追う人は、必ずといっていいほど頓挫してニート同然になります。
反面、筆一本で食えるようになる人は、皆、会社員やフリーランス、バイト等で自分の食い扶持は稼ぎながら、時間を捻出して作品を書いていますよ。
残業や休日出勤が多い、ということでしたら、定時に帰れる仕事や、在宅仕事への転職という手もあります。
お金がない、社会的身分がない、というマイナス要素は、時間の問題以上に、創作意欲や作品の質を下げますし、本当にキツいですよ。

見当外れだったらすみません。
でも、創作のためだけに退職を考えるなら、最低でも作家デビュー(できればそれで食える)の道のりを作ってからです。
再就職もままならぬこの不況ですし、みすみす新卒正社員という最強のポジションを捨てるのは、ちょっとお勧めしません。

親御さんの為にも、戦略を立てて頑張ってください。

ユーザーID:0754025347
生活費はどうするの?
ふーん
2009年6月27日 21:58

まさか親に頼るのですか?
もし親に頼るとしてあと何年頼るつもりですか?
10年ですか?20年でしょうか?

ちなみに絵本作家一本で生計を立てている方はごく少数で、多くの方は他の仕事をしながら創作活動をしているのが実態だと思うのですがその辺りはどうお考えでしょうか。
今の仕事をしながら創作活動をするのは時間や体力の面で無理と言っていますが、本当にそうでしょうか。
こうやって小町に投稿する時間があるのに作品を作る時間が取れないなんて信じられません。

ユーザーID:1045018153
社会経験は大事ですよ
編集さん
2009年6月28日 12:17

こんにちは。
絵本や文芸分野ではないですが、編集者をしてます。

まず、作家には、多くの「引き出し」が必要です。
いろいろなものを見聞きした中で、それが自分の肥やしになり、ひいては作品につながります。

お仕事を辞めてからアルバイト等するのかわかりませんが、
創作活動のための勉強に専念するということで、ただたんに引きこもり状態になるのはおすすめしません。

邪推ですが、春に就職したばかりとのこと、
単に仕事がイヤで、現実逃避する中で
「絵本作家になろう、そのために仕事を辞めよう」
と考えたのではありませんか?
仕事をしながら作家になったり音楽家になった人はゴマンといます。

もし、そういった考えが少しでもあるなら、グッと我慢して今の職場で頑張ることも、トピ主さんの人格を鍛える大きな経験になりますよ。

豊かな社会経験を積んだ、器の広い、懐の深い、そんな人が描く絵本はたぶんとても魅力があると思います。

ユーザーID:4665857949
バイタリティが無いと、デビュー後やっていけませんよ
もも
2009年6月28日 12:59

絵本作家とは異なりますが、イラストレーターです。

はっきり言うと
仕事をかけもちするくらいのパワーが無いと
絵で食べていくのは無理です。
経済的に、掛け持ちしろと言ってるわけではありません。

「仕事を辞めて絵本作りに専念」が甘いと言ってるんです。

ある有名な絵本作家さんの話ですが
その人は、専門学校在学中から絵本をどんどん出版社に持込しデビューされたそうです。
学校の勉強をしながら、作った絵本は100冊分くらいだったかな。

有名夫婦ユニットイラストレーターと同じ会社にいましたが、彼も普通に会社員として仕事をこなしつつ、ブレイクしてましたね。

人並みに仕事しながら、なおかつバリバリ作品を作る。
そのくらいのバイタリティが無いと、デビュー後やっていけませんよ。

絵本も、ビジネスとして考えたら
いくらでも制作に時間をかけられるわけじゃないです。
私だって、時間をコストとして、コスト計算しながら描いてますよ。

まあ新卒で絵本作家でバリバリの方もいますけどね。
そういう人は勢いが違うし、人の意見なんて必要としないからなあ。

ユーザーID:5804739635
見通しがつくまでは二足のわらじ覚悟で
編集者
2009年6月28日 14:06

児童書の出版に関わってます。

現在の出版不況の前から児童書の売り上げ不振は続いています。
絵本作家を目指すトピ主さんならご存知かもしれませんが、非常に有名な作家でないかぎり1冊の絵本を仕上げるのに必要な時間(作/絵の両方ができることが前提)と、稿料のバランスはとうてい報われるとは言い難い金額です。それでさえ初版は出版社にとっても赤字で増刷になってはじめて利益がでます。絵本のような出版物は売上の速度が非常に遅い。他メディアとのタイアップ作品でないかぎり、初版のみで消えていく作品の多さも構造化しています。初版5000部で印税率が作/絵で最高10パーセントだったとしても、1冊1000円の絵本でいくらになるか、トピ主さんの1か月の会社のお給料と冷静に比較する必要はあります。

少なくとも出版可能なレベルの作品をコンスタントに作れる実力がつくまでは会社勤めと二足のわらじをお勧めします。正直言って、よほど経営体力のある出版社であっても絵本作家の方が生計をたてられるほどの稿料を払える会社は稀です。まず出版社に投稿し、見てもらえるかどうかです。冷静に現在の実力を知ることから頑張って下さい。

ユーザーID:5992402431
社会人向けの教室があります携帯からの書き込み
もえ
2009年6月28日 16:52

絵本作家を夢みる人は多いです。
そういう人向けにある絵本学校を利用してみては?
ネット検索すればたくさん出てきますよ。
そういう学校で勉強している方の多くは、ちゃんと働きながら絵本を制作してらっしゃいます。
学費もかかりますからね。

ユーザーID:4331047818
なればよい
カネゴン
2009年6月28日 17:40

絵本作家になればよいと思います。

(良心的な)自費出版を手掛けている出版社を探して、自分の絵本を持ち込み、数千部程度刷ってもらい、(同人誌などを置いている)どこかの書店にあなたの絵本を並べてもらえばよいと思います。
自身のホームページを作成し、名刺も刷りましょう。
自営業として確定申告もしましょう。

これであなたも立派な絵本作家です。

あとは生計を立てられるだけの収入を得られるように日々努力です。それまでは、アルバイトでもして食いつないでいきましょう。

やらなくて後悔するのがよいか、やってみて後悔するのがよいか、もしかしたら成功するかも?じっくり考えてから行動してくださいね。

ユーザーID:1889867748
退職は絶対にダメ
ゆっくり
2009年6月28日 17:57

社会人をやりながら、最低3年間、毎日1時間何かを削って絵本の勉強に使ってはどうでしょうか。テレビを見る時間でも、睡眠時間でも、ネットの時間でも、1時間なら何とかなりませんか。
毎日1時間、休みの日に出来る限りの時間を使えば、本気で休みなしにやれば相当な勉強量になるはずです。
でも多分「休みは疲れてるから休みたい」「今日は疲れてるから」と毎日は出来ないと思います。それは仕事のせいじゃなくて、絵本作家になる本気度が足りないからです。もし会社を辞めても、同じような理由で勉強はしないと思ってもらって間違いありません。「体調が悪いから今日はやめよう」「今日は暑い(寒い)から明日にしよう」「今日は体調がいいし天気もいいから小町でも見てゆっくりしよう」となって、あっというまに30歳40歳になってしまいます。その時にやっぱり食えないから働こうと思っても、今以上にいい働き口はありませんよ。
今の仕事を絵本作家になるための邪魔と思わず、本気度を試されるための試験と考えましょう。もちろん、それはそれとして、仕事を誠実にやらなければいけないのは当然ですが。

ユーザーID:3474691566
こども?
momo
2009年6月28日 20:19

小説家にしろ絵描きにしろ俳人にしろ漫画家にしろ、名前の知られている人でさえ、お勤めと両立しながら創作のお仕事しているのをご存知ではないのですね?両立、または二足のわらじってプロの創作活動をしている人にはすごく普通のことです。あの人もこの人もと教えて差し上げたらきっとびっくりされることでしょう。在学中にデビューして売れた作家森見登美彦さんでさえお勤めをされていますよ。

仕事をやめないと一日一時間でさえ練習の時間が取れないというなら、まずは死ぬ程働いて、5年間くらいはなんにもしなくても生活費勉強費が余裕!ってほどのお金を貯めてからにしましょう。

とりあえず言えるのは、根気のない人には継続的な創作活動は無理ですよ。働き出して速攻やめたいってアナタ……。

ユーザーID:5042296437
まだ若いならチャレンジはできる
ひまわり
2009年6月28日 20:26

まだお若い方だと思うので、チャレンジすればいいと思います。
生活のことなんか、いくつになっても心配で
心配は尽きません。

まだ若いので人生を棒に振ることもないと思いますし、
チャレンジしなくては、あきらめることさえできません。
司法試験だって、受からなければ、ただの人。
でも、みんなチャレンジするわけです。

堺雅人さんみたいに、劇団に入ったら大学中退しちゃうんだろうなと
思って悩んで結局劇団に入って・・・やはり、早稲田中退。という人生も
あります。

誰しもが堺雅人になれるわけではなく、成功する人は、ほんの一握りです。
ただ、チャレンジすることは、誰でもできると思います。

ユーザーID:2629701486
still a long way to go
ひまわり
2009年6月28日 20:35

成功者の話ばっかり書いてもしょうがないかも知れませんが・・

小田和正さんは、大学院に行っていましたが、
ご実家から通って、オフコースは鳴かず飛ばず。

デビューは、20代前半ですが、
売れたのは、30すぎてからです。

それまでは、実家でなければ続けることなんて
できなかったでしょうね。

大学院へ行ったのは、上司というのがイメージできなかったと言ってました。ドクターをとろうと思っていたそうですが
さすがに本気でやろうとしてる人に申し訳ないと思って
行かなかったそうです。

成功しなければ、ただのアホですね。
成功したから説得力あります。

世の中の評価に惑わされないように。

ユーザーID:5117111070
ネットと自費出版即売会(同人誌即売会)
気が早い
2009年6月28日 20:56

見通しも立たないところに、いきなり退職とは気が早いですね。退職は絵本での収入に見通しが付いたらで良いと思いますが。

絵本ではないですが、創作系の職業に就いた友人が辿った修行の道ですが、参考になるでしょうか。

1. ネットで自作を公開するサイトを公開する
  (絵本作家希望の方々が登録する専門の検索エンジンもあるので
   実力さえあれば見てもらえます)

2. マスコミによく出てくるアニメ系同人誌ではなく、絵本や小説といった
  創作系自費出版(これも同人誌の一種です)即売会で、自分の絵本を
  売ってみる
  自費出版は十部単位で出来ます。値段は装丁とページ数見合い
  ですが、数万円から

1.と2.で固定ファンが付くか、付かないか。サイトに毎日何百人、何千人の閲覧者がいて、即売会でも何百といった部数が1日で完売するようなら、絵本作家として独立しても何とかなる、とトピ主さんも自信を持って退職できるんじゃないでしょうか。

学校で勉強したら必ず成果が上がるとは言えない分野です。独立は、まず自分の実力を知ってからでも遅くはないと思います。

ユーザーID:8751616403
ありがとうございます!!!
ながれぼし(トピ主)
2009年6月28日 21:54

>烏丸さん、元同人作家さん、ふーんさん、編集さん、ももさん、編集者さん、もえさん、カネゴンさん、ゆっくりさん

みなさん、暖かいお言葉ありがとうございます。もう一度、何が一番自分にとっても家族にとっても幸せかを考えて、焦らずに行動したいと思います。
心が軽くなりました。

ユーザーID:2577309415
親の扶養に入るつもりなら、止めた方がいいです。
匿名係
2009年6月29日 1:43

絵本作家として売れて食べられるようになるまで、親に養ってもらうおつもりでしょうか?
だとしたら、止めた方がいいと思います、他の方も書かれていましたが、甘いとしか言いようがありません。
何か賞でも貰ったとか、デビューのメドが付いたとしても、その後鳴かず飛ばずはよくあります。
ましてや、何の賞もメドも無いのだとしたら、ただの夢見る夢子ちゃんです。

あなたの年齢で、すでに親を養っている方もおられるのです。いつまでぶらさがるつもりですか?
売れなければ、まず間違いなくニートですよ。その後どうやって生きるおつもりですか?
せめても、自分の生活費ぐらい稼いだ上で、創作活動される方がいいと思います。

ユーザーID:0804561793
 
現在位置は
です