現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

人の名前は赤色で書いちゃだめっ!(駄・・・に近いのかな?)

新米古米
2009年7月2日 13:55
古いレス順
レス数:98本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
きっと
はな
2009年7月4日 16:22

私も抵抗あります。
縁起が悪いとか、早死にするとか聞いたと思います。

果たし状なんて今の時代書かないけれど、
もし今、似たような物を書く機会があって
それが後々自分の子供や孫に同じような想いをさせたくないと思ったら
書いたらいけないよって教えるような気がします。
きっとそれが、長年伝えられて今に至るのではないでしょうか?
今も昔も想いは一緒。
大事に想う気持ちなんじゃないかなぁ・・・
と私は勝手に解釈してます。

ユーザーID:4209821507
興味深いトピですね
ピヨ
2009年7月4日 17:23

さまざま意見がずらりと並んでいて壮観です。
とても勉強になりました。

ええと、私は首都圏在住の「今の若いもの」です。
こういう禁忌では、「手紙を赤で書いてはならない、
地域によっては緑もいけない」と母に教わったことしか知りませんでした。
はっきりとした理由の説明はなかったです。
が、子ども心にも赤い文面が血や攻撃性を想起させるので
妙に納得したことを覚えています。
男の子と女の子の名前を区別する場合だと
せめてピンクやオレンジなどにずらしたい感覚があります。

お習字で手直しに使うインクや朱肉があくまで「朱」であること、
血で押された拇印が特別なニュアンスを持つことなど
見えないところでこの決まりが作用している気がします。

人の名前をカラーペンで書く機会はほとんどなかったのですが、
最近赤ボールペンを多用し、メモを取る機会も多いので気をつけようと思います。
(ちなみに採点・校正関係ではありません)

ユーザーID:2104421136
うろ覚えですが
千葉・38
2009年7月4日 19:23

小学校低学年だった頃、
赤で名前を書くと血液が減って早死にするから
いけないと友人が言っていた記憶があります。

それ以来、
自分から赤で名前を書くのは抵抗がありますが
自分の名前が赤で書かれたものを見たら
性別のためなら気にならなかったです。
好きな色のペンを持ち歩こうかしら。

ユーザーID:6561658111
抵抗はなくなったけど、人前ではしない
みみちゃん♪
2009年7月5日 5:29

私も同じような刷り込みをされて育ちましたし、周囲にも(中国地方)赤で名前を書く人はいませんでした。

初めて赤で名前を書く人を見た時は、トピ主さんと同じくらいカルチャーショックを受けましたよ。外国の方でしたが。

ですがそれ以降、様々な人と接するにつれ、そのような抵抗はなくなりました。

とはいえ、あれほど当たり前のように信じられていたことなので、今でもそんな風に思っている人はきっと多いだろうと思い、人前ではやりません。

不必要に人を不快にさせることはないですもんね。

ユーザーID:4806049035
私もそうです携帯からの書き込み
名古屋娘
2009年7月5日 13:43

赤文字で書いてはならない理由は、墓石に近々入る人の名前を赤文字で書く(彫る)からだと言われてます。
機会があったら見てみて下さい。
ちょこちょこ赤文字で彫られた名前がありますよ。
私の親戚は全国各地にいて元々の地元民ではないですが、だいたい皆同じことを言うので地域的なことではないと思います。

でも事務的に赤と黒の色分けが効率的なこともあるので、これはプライベートなタブーとして割り切ってます…。

ユーザーID:2380572506
お墓の青字は?
建立者
2009年7月6日 15:23

”お墓に刻む名前の色”説についてです。
お墓に彫り込む名前を、存命の人は赤、亡くなった方は黒や青に変えますよね。
名前を赤にするのは、存命な事を明確にする為なので、お墓を連想する、と言うのは解りますが、それなら、存命です、と言う表示の赤字よりも、既に亡くなっている方の色である青字、黒字の方が縁起が悪い様に思います。
黒字は普通に使うから除外したら、一般には使わない青字の方が赤字よりはるかに縁起悪く感じます。
ですから、お墓に刻まれる字の色だから、と言う説には疑問を感じます。

また、私の地方ではお墓を建てること自体は、お祝い事(家の新築に近い)で、そこに刻まれた建立者等の文字は、ビルの定礎の字みたいな物です。
ですから、その文字を存命を表す赤字にすることが忌み事の原因にはなり難い様に思います。(他の地方は判りません)

ユーザーID:2883327501
墓石説です
ぽこぽん
2009年7月6日 23:08

私も子供の頃から人の名前は赤字で書いてはいけないといわれてきました。
理由については良く解らなかったのですが、最近職場の年配の人から、
『墓石を作った時に故人の名前は黒で書き、墓石を建てた人の名前は赤字で書く。赤字で書く名前には「私もすぐにそちらに行きます」という意味がある。だから人の名前は赤字で書いてはいけないのだ。』
と教わりました。

ユーザーID:3173898438
会社に入ってからも言われた
お局予備軍
2009年7月7日 13:47

生まれも育ちも千葉県の40代です。
子供の頃も言われたような気がしますが、よく覚えていません。
昭和の終りに社会人になり今も在籍している会社に入社した時、社内便の宛先を書くのに
「番号は赤、人名は黒」で書くように習いました。
本当は赤のほうが目立っていいのだけど、人名を赤で描くのは失礼だから、と。
その後、いちいちペンを持ち替えるのは非効率だということで、両方とも黒で書いていいことに変わりました。
常識だと思っていたのですけど。
トピ主さんの場合は区別がつきやすいようにということで他意はないのでしょうが、いい気持ちはしませんよね。

ユーザーID:1680579046
違和感は表明してもいいと思う
みみみ
2009年7月7日 17:58

 医療関係者です

 いろいろな風習をあげれば、キリがありませんが、生死にかかわることで、相手の気分を害する恐れがある風習の情報収集には、常に努めています。

 職場でも、赤字で名前を書いてしまい、指導を受けている風景を見ます。因習には全くこだわらない土地柄ですが

 保健師さんか保育士さんがした行為ですよね。

 必ずしも、健康な方だけと接しているわけではない職業です。こういう感じ方もある、と伝えても良いのではないでしょうか。


 多くの方が、レスしていることからわかるように、ある一定の割合の方は不快に感じると思います

  つまり、お子さんが虚弱なお母さんだったら、トピ主さんのように冷静になれませんもの。

 私は、プライベートで、こういうことに接したときは、「ちょっと驚きました。私の育ったあたりでは、赤文字は、死人にだけ使うと言われていたので。」と、言うようにしています。

 相手を否定せず、自分の驚きを伝えるようにしています。

ユーザーID:4535148589
素朴な質問。建立者さまへ、
赤で名前はアカン
2009年7月8日 0:07

横ですが、
建立者さま

多摩墓地にお墓を持っているものですが、墓石が黒っぽかったためか、刻まれている文字は「白色」です。近くの物をも見てみましたが、ただ刻んであるだけの物か、白色や、赤字で、青字や黒色は見かけませんでした。

建立者さまのお住まいの場所はどの辺で、いつ頃建立されたのでしょう?
青字は、ペンキで塗られているのでしょうか?

ユーザーID:7451173352
ごめんなさい
餡です
2009年7月8日 1:38

生まれて初めて知りました。
東北の片田舎出身ですが、誰からも聞いたことがありませんでした。
ですので今までも赤い字で何度も自分の名前を書いたことはあります。

さすがに人様に宛てた手紙やちゃんとした書類、その他もろもろに書いたことはありませんが。

勉強になりました。これからは気をつけたいと思います。

ユーザーID:2762069417
日本だけじゃないみたいですよ!
関東
2009年7月14日 18:02

英語の教科書に「赤文字で手紙を書いてはいけない」とありました。
理由は2つかかれていて、
1.かつて宗教上の罪人に対して「緋文字」という赤い文字を入れたから
2.絶交するときに使うから
だと書いてありました。

日本でもおんなじような理由なんですね。私は母から赤文字で名前を書くと血判状になるのでだめと習いました。

ユーザーID:1165525013
赤で人の名前はNG!
通りすがりのレイディ
2009年7月14日 19:53

たしか会社で大先輩のおじさんに言われたように思います。
理由は知りませんが、縁起が悪いように聞いた気がします。私もそれ以来、赤で人の名前を書かないようにしてます。

せめてピンクにしてほしいですね。
ピンクも赤と同じ扱いだとNGですが・・・

ユーザーID:4160676772
私も抵抗あり派
らん
2009年7月15日 11:00

兵庫出身です。
小さい頃から、赤字で名前は書くなといわれてきた覚えがあります。
理由はわかりませんが、とりあえずあまりよくないと。
そういえば、自分の名前も書かれるとあまり気持ちの
よいものではありません。
なので、絶対に書かないようにしています。

ただ、ノートをとる時などは別ですけどね!

ユーザーID:2485378273
墓石の字
サルのしっぽ
2009年7月15日 14:44

本当に色々な説があるんですね。私はずっと墓石説だけしか知りませんでした。

私は外国に住んでいるんですが、会社で私の名刺を日本語と英語の両面刷りで作ってくれたんですが、出来上がってきたのを見ると名前が赤色で印刷されてました。

あちゃ〜と思って、というのも当然日本語の面を表にして名刺を差し上げる方々は日本人の方ですので会社に申告して全部黒色の名前に刷り直してもらいました。中国人の同僚が、「中国も一緒だよ。赤色は死を意味するから駄目なんだよね。」って言ってましたよ。

勘違いの現地人は「中国とは違うんだねぇ。中国では赤はめでたい色だから名前に使うと喜ばれるんだよ」って言い出しました。え〜?それ違うでしょう?!!と思ったけど、上記の同僚説を話しても理解するような人ではないので「あら、そうですか?」ってスルーしてしまいました。
きっと未だに赤字で印刷してると思います。私はその後事情があって辞めましたが、その会社。

ユーザーID:0847603649
宛名には抵抗あります
yui
2009年7月17日 2:36

関東出身、30代後半です。
小さい頃から祖母に「宛名を赤で書いちゃダメ」ときつく言われて育ちました。理由は既出の「果たし状」「血判状」「絶交状」を意味するからで、「あなたが嫌いって意味だから失礼」と教わりました。赤字の宛名で郵便物が届くと「知らないだけなんだろうな」とわかっていてもちょっと複雑な気持ちになります。

迷信的理由の他に、速達、二つ折り厳禁、親展などの重要文字は赤で書かれるので、その文字がよく目立つように、宛名に赤は使わないという理由もあるそうです。

また、宛名や名前に限らず、重要事項は赤で書かないようにということも、注意されたことがあります。赤インクって、他の色に比べて退色するのが早いんですよね。図書館の本でも、背表紙に赤文字でタイトル、黒文字で作者名が書いてあるものなどは、赤文字だけ褪せていたりします。

こういう縁起的な躾は、時代性や地域性が強いので、自分は誰に対してもしないように心がけるけど、された場合は、知らないだけで悪気はないのだなと思って気にしないのが一番かなって思います。

ユーザーID:5503723031
金額もダメだって…。
どんぶりごろごろ
2009年7月17日 16:12

近畿地方で育ちました。
私も小学生のころに『名前の赤書きはアカン』と言われ、それ以来ものすごく抵抗がありますね。
私が聞いた理由は「名前の赤書きは死人に使うもの」でした。
『古い』とかおっしゃってる方は、諸説あるその理由を聞いてもまだ気にしないんでしょうかね?

ほかに、つい最近TVで見たのですが、金額をメモ書きする際もダメだとか。
赤字につながるって言ってました。
これまた、それ以来気になって気になって、赤は使えませんね〜。

ユーザーID:5901489092
絶交
一般人
2009年7月18日 2:38

全てのレスに目を通していないので、被るかもしれませんが
手紙など、送る相手の名前を赤で書くと「絶交」の意味があるから
絶対してはだめ、と子供の頃、父から教わりました。
父は栃木県出身、東京都在住です。

でも、トピ主さんのようなシチュエーションだったら、
私だったら気にしません。

ユーザーID:5300003712
 
現在位置は
です