現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

二人目ができるとき,上の子との接し方

りか
2009年7月11日 6:46

 幼稚園年長の長男がいます。
 二人目が,来月産まれますが、
 長男がなるべく寂しくなったり、
 嫉妬しないように、
 何か工夫できないかなと思っています。

 上の子は、ママの初めての子だから,特別かわいいな。
 下の子は,まだしゃべれないから,退屈だなー。

 っていうのもいいと聞きました。

 そして,上の子が,ママ。赤ちゃんもかわいいんだよ。っと、
 いうようになったら、二人の中もよくなると,,,ちょっと,耳にしました。

 皆さんの経験聞けたら,うれしいです。

ユーザーID:2271463335  


お気に入り登録数:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:5本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
なんでレスがないのかしら?
3人娘の母
2009年8月22日 20:37

今更見てますか?
子育ての先輩として・・・・です
我が家は 
『上の子優先』 
『プライドを傷つけない』
『下の子の面倒を見るときは、上の子と一緒』

これくらいでした

上の子にとって、下の子は、夫が、愛人を連れてきて,【今日から一緒に暮らすから】と言われた位のショックだとか

『お兄ちゃん』の自覚が出るまで、優先させてあげると良いみたいです

ユーザーID:0299081126
わたしもレスします!携帯からの書き込み
ぽぽ
2009年8月23日 15:33

私は今はじめてこのトピ見たので、早速。
お二人目無事ご出産されたことと思います。
私は息子・息子・娘の順番で3人、みんな2歳差の3児の母です。
ウチは思ったより赤ちゃんがえりが軽くて助かりました。娘の産後は体ひとつじゃ足りない!と思うことがしょっちゅうでしたが、普段以上に「○○だぁいすき」と言ったり、抱っこしたり、チュしたり。トピ主さんは、出産前から息子さんに対する心づもりができてらっしゃったみたいなので、きっと大丈夫だと思います。
と、付け加えれば、産後すぐよりもう少しあと、例えば赤ちゃんが寝返りをしたりはいはいしたり立ったりするようになったときにも、しっかり息子さんのフォローしてあげてくださいね。周りはどうしても赤ちゃんの仕草・行動に一喜一憂してしまって、上の子はさみしいはずですから。

楽しい育児ができますように!

ユーザーID:5791722987
お姉ちゃん携帯からの書き込み
はち
2009年8月23日 21:27

私は上の子は年中(女の子)、下は4ヶ月ですので、同じようになるべく上の子に負担をかけないようにと今まさに、考え、実行中です。
私が今、実践しているのは母親である私から上の子に向かって「お姉ちゃん」とは呼び掛けない事です

もちろんオムツを取ってくれたり、泣いている赤ちゃんをあやしてくれた時は「さすがに〜ちゃん(妹の名前)のお姉ちゃんだね」と感謝します

私は名前は大事なアイデンティティだと思うのです
それが突然変えられてしまったら不安になりませんか?
あなたはこれからも、今まで通りの〜ちゃん(上の子の名前)なのよ、と安心させてあげたいのです

だから将来姉妹の仲で「お姉ちゃん」と呼び合うのはもちろん構いません

でも私には上の娘はお姉ちゃんではありませんから

ユーザーID:5216878127
お兄ちゃん扱いする
ai
2009年8月23日 22:19

こんにちは。

2番目が生まれた時、虎のぬいぐるみを持たせました。
直樹のだから虎樹と言う名前をつけました。
2番目を抱っこすると上の子に虎樹を抱っこさせてママと同じにしました。
外へ行く時も虎樹をいつも上の子が持つようにしました。
ママが2番目にする事と同じ事を上の子は虎樹にしていました。
ママと同じ事をする事が満足だったようです。

紙おむつを持ってきてとお兄ちゃん扱いは良かったと思います。
幼稚園くらいになるとママは2番目が可愛いの?と聞かれました。
直樹は一番大事、2番目は2番と答えました。
それからは息子は楽になったと思います。

小学生になりおこづかいをやるようになり、下の子に何か買ってやるような事があれば、買った以上のお金をありがとうとやりました。
下の子に何か買ってやれば、多くお金がもらえるとわかってからは割とよくお菓子を買ってやっていました。
下の子は自然に上の子の言う事を聞くようになりました。

鹿児島の通山保育園の話を聞いた事はありませんか?
テレビでよくやっています。
一度見てみられたらと思います。

ユーザーID:9078780278
比べた言い方はどうでしょうか
さけ
2009年8月24日 10:17

「初めての子のほうがかわいい。下の子は退屈」というような、
比べた物言いは、絶対やめたほうがいいと思います。
その場では、上の子の自尊心をくすぐるでしょうが、
5年、10年後、ゆがんだ形で悪影響がでてくる恐れがあると思います。

自分「のほうが」価値ある子、という考え方は、
一時的には気持ちがよくても、
長い時間のうちには、比べられている不安がうっすらつきまとうし、
むしろ嫉妬や競争意識をくすぶらせるでしょう。
親にとっては、そのほうが操りやすいですが、
私は安易な道にはまらないよう、自分を戒めています。

片方しか聞いていないから、とチョチョッと持ち上げておくのは、楽な手法ですが、
結局、罪の多いウソですから、しっぺがえしが来ます。

兄弟げんかになったとき、
「お母さんは僕のほうが○○だって言ってた!」と言い合いになり、
「ね、そうでしょ?!」と問われた親が言葉に詰まり、
結果、親への不信が少しずつ降り積もっていく、というのは、
しばしば聞く話です。

下の子が生まれようが、何があろうが、
あなたへの愛は変わらないということを、
根気よく示し続けるしかないのでは、と思っています。

ユーザーID:6105755942
 


現在位置は
です