現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

文末に「regards」(英語)って・・・?

チキン
2009年8月10日 19:56

オーストラリアの知人からの文書の文末に「Regards」とあり、初めて文末として見たので辞書で調べると、
「複数形で手紙などで宜しくという挨拶」と書いてありました。

今迄、アメリカ人イギリス人とのやり取りでの文末は「Sincerely yours (Yours Sincerely とどう違うのでしょう?)」が
多かった様に思うのですが、Regards とは、どの様な場合に使用する頻度が高いのでしょうか?

ユーザーID:6953630907  


お気に入り登録数:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:5本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
在豪です。
コアラ
2009年8月11日 13:13

お尋ねの"Regards"は、ビジネスでよく使われますが、フツーにメイルでも使います。どちらかといえば、あまり親しくない、けど改まる必要の無いときに使います。他に"Kind regards" や、"Cheers"もあります。
"Sincerely yours" はもっと改まった手紙に使っています。例えば、履歴書の推薦文や、役所に出す手紙とかは"Sincerely yours" です。

ユーザーID:2193228287
どっちでもいい
necco
2009年8月11日 14:30

普通、"Sincerely" は、ビジネス相手とで使います。
"Best regards" や "Kind regards" は個人的関係がある場合に使います。

ユーザーID:0303433169
初めての相手には
草々
2009年8月11日 16:50

sincerelyと書きます。
で、2度目以降はregardsにしています。
仕事のメールですが。
相手からのメールもそんな感じです。

特に個人宛てではなく、部署全体や○○担当宛ては
sincerelyです。

不安になったので(笑)改めて調べましたら、
sincerelyは business to business
regardsは person to person という使い分けが原則らしいです。

cheers、thanks なども見かけます。

ユーザーID:7636399022
Regards と Sincerely
とんぼ
2009年8月11日 18:10

求職先に出す履歴書のカバーレターには Sincerely と書きます。

対面やメイル、電話などで何度か連絡のやり取りをしたことのある実務レベルの取引相手には Regards を使います。

同僚に出すメイルには Thanks を使います。

親友には Love を使います(ただし女性からのみ)。

ちなみに、気持ちを表す名詞の多くは複数形で使われることを覚えておくとよいでしょう。

・My best regards
・My best wishes
・My deep apologies
・My huge thanks

ユーザーID:6108058610
Regards or Thanks
EHA
2009年8月12日 7:15

米国で仕事をしていますが、E-mailでの結びの言葉にいつも
"Regards"を使っています。"Thanks"というときもあります。
お客さん相手の場合は "Best Regards" が多いです。
”よろしくお願い致します。”というような日本語の感覚で使っています。 逆に "Sincerely yours" という言葉は私が住んでいるアメリカ中西部あたりではあまり使いません。 他の地区はわかりませんが、参考になったでしょうか?

ユーザーID:5373517719
 


現在位置は
です