現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ネコの爪抜き手術について

まるこ
2009年9月15日 13:40

15歳、13歳、8歳のネコ(全て去勢済みのオス)を飼っています。
来月、新築の家への引越しを控え、ネコ達の爪抜き手術をしようかと思っています。

一番の理由は、子供達が安心して遊んであげられるように・・です。
今まで何度か子供達(6歳&4歳の男の子)が引っかかれて傷を残しているのですが、先日次男が目の下をネコの爪で切った事が決心に至った最大の理由です。
私が台所仕事をしている時に居間で寝てしまった次男の顔を走って踏んづけたようです。
もしも爪が目に入っていたら・・と思うと背筋が凍りました。

定期的に爪は切っているつもりですが、普段は懐っこい3匹が、共に猛獣のように暴れまくり、旦那と二人でそれこそ傷だらけになりながら爪を切るんです。ちょっとうんざり・・
後は、これは人間様のエゴとしか言いようがありませんが、新築の家の壁やらソファーやらをガリガリされたくない。そんな事でイライラしてネコ達を怒りたくないのです。

いま一番知りたいのは、爪抜き手術のデメリットです。 
爪抜きの手術を経験された方で、やっぱりやめておけばよかった・・と後悔されている方がいらっしゃいましたらご意見お願いします。

3匹とも捨て猫だったのを拾ってきて、ものすごく可愛がって育ててきていますし、色んな事があった中での決断です。
「ネコがかわいそう」「ネコの気持ちになれ」「頻繁に爪を切ったら済むこと」といったネコちゃん側に立っているかのような意見は今の私には必要ありませんのでご容赦ください。

爪抜き手術に関してはそんなに知識はありません。
全身麻酔の危険性と、爪を抜いた後慣れるまではネコに違和感が残ってしまうという事ぐらいです。

ユーザーID:1762914545  


お気に入り登録数:211
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:151本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
やめてー
ひぃぃーーー
2009年9月15日 14:36

爪を抜くんじゃなくて、指先を切るんだそうですよ。
できますか?
・・・信じられない。

ユーザーID:6450535068
爪を抜かれたら おかしくなるんちゃいますか。
coyote
2009年9月15日 14:51

トピの回答にはならないかと思いますが…
爪は、人間にとっても 動物にとっても 大切です。
人間の爪がなかったら、指がグニャグニャするし…

ニュージーランドで、病気で尻尾を切られた猫を見ましたが
性格が少し凶暴になりました。
と…言うより、何事にも敏感になり 精神的に不安定な感じです。
見てて、すごく可哀想でした。

猫の体の大事な部分をとったら、猫はおかしくなると思います。
猫は爪でひっかいたりすることは、飼う前からわかってたことじゃないですか。なんで飼ったんですか?

猫の爪を切って、人間のイライラはなくなるかもしれませんが
猫のイライラは残ると思います。

ユーザーID:5743265533
切断手術ですね
しろねこ
2009年9月15日 14:53

爪抜きというと、爪を抜くことと思いがちですが、爪は抜いてもまた生えてきます。
この手術は人間で言うと、指の第一関節を切ってしまうということです。

まず、高齢の猫ちゃんもいるようですが、全身麻酔で目が覚めるかどうか。
目が覚めても、切った指の痛みがなくなるまで耐えられるかどうかですね。

良心的な獣医師さんだと手術は引き受けないと思いますよ。

うちも新築ですが、リビングの壁やソファはボロボロです。
最近、壁は下1mほどは、爪が研ぎにくい素材に変えました。
最初からやっておけばよかったです。

また、寝室と子ども部屋には猫ちゃんは入れません。
住み別けるのもひとつの手ですよ。

ユーザーID:3531308710
残酷
2009年9月15日 14:56

ネットで調べたら、指先の第一関節より先を切り落とす、あるいは指の腱を切断するということだそうです。
費用は数万円だそうです
麻酔が切れた後は相当痛いそうです。
手術した後も爪が生えてくることがあるそうです。
獣医師さんも、猫があまにりも可哀想なのでやりたくないと仰っています。
そんなに猫が邪魔なら、猫専用の部屋を作ったらどうですか?

ユーザーID:5893803974
ソフトクローを試してみては??
みっちゃき
2009年9月15日 15:09

「爪を抜く」というよりは、人間で例えると「第一関節から先を切り落とす手術ですよ、あれ。

そして爪抜き手術をした猫を知っていますが、自分がひっかいても相手にダメージを与えられないと学習して、今度は噛みつくようになりました。
もちろんトピ主さん宅の猫もそうなるとは一概には言えませんが。

ソフトクローという商品をご存じないですか?

一言で言うと、猫の爪キャップみたいなものです。
爪にかぶせて接着剤でくっつけます。
1〜2ヶ月ではがれおちてくるので、脱落したらまた爪を切ってかぶせ直す必要があるようですが、まずは2000円/1匹でできるようです。
猫に対する負担は手術よりは確実に軽いと思うので、一度試してみてはいかがでしょう?

蛇足ですが、爪を切らせてくれない猫には、保定用の猫袋があると楽ですよ。1枚3000円くらいで売ってます。
うちの元野良なデカ猫(6.5kg)の爪切りの際には、必須アイテムです(笑)。爪切り自体も、明るいところで爪の血管に注意しながら、大きめの人間用の爪切りでバチバチ切った方が早いです。

ユーザーID:9973480564
指切断手術
ピタピタ
2009年9月15日 15:13

爪抜き、爪抜きと言っていますが、猫の爪を取るのは切断手術になります。猫の爪は人間の爪と違い、骨に繋がっているので、爪だけヒョイと抜くなんて事はできません。第一関節で指を切断するんです。「爪を抜いた後慣れるまではネコに違和感が残る」どころの話ではなく、猫が感じる痛みは相当のものです。そのため、アメリカでは最近まで一般的に行われていた手術ですが現在では廃れつつありますし、ヨーロッパ諸国の中には残酷な手術として法律で禁止している国も多いです。カナダもだったかな?アメリカだとSoft Pawsという猫の爪に被せるキャップがあるのですが、日本では販売されていないのでしょうか?切断された指は元に戻りませんから、よーーーく熟考してください。

ユーザーID:4050124540
多頭飼いしていますが
irasari
2009年9月15日 15:34

考えたことはありません。

ここに冷静な意見があります。
術後の参考になるでしょうか
http://www.geocities.jp/the_happywhiskers/declaw.htm
手術をなさるのが決定しているなら、予後を気を付けてあげる役に立つかもしれません。

ユーザーID:2053223304
ネイルキャップ
りお
2009年9月15日 15:46

経験談ではなくて申し訳ないのですが。。。
私も一時期考えて色々調べていました。

爪抜き手術については色々意見があるらしいですが、
やはり猫ちゃんがとても痛がるそうです。
また、爪を抜いても生えてくるトラブルも多いようです。

代わりに爪にキャップをするのはどうでしょうか?
以下URLではサンプルも取り寄せできるので、
検討してみてください。
http://homepage2.nifty.com/k-c_inc/index.html

ユーザーID:8800269535
第一関節切断
くるくる
2009年9月15日 16:07

爪抜き手術は動物病院のスタッフが嫌う手術の一つです。

この手術は、猫の指の第一関節もしくは、指の腱を切断します。
麻酔が抜けた後には、歩けませんしすさまじい痛みが共ないます。
正直、恐しい手術です。

トピ主さんのお宅の猫ちゃんたちは高齢のようなので
痛みとストレスで死んでしまうかもしれないのでお薦めしません。

現代にはキャットクローという引っかき防止用爪サック
がありますので、かかりつけの獣医師さんに相談してみてください。

爪抜き手術をする位なら、引越し前に
可愛がってくれる方へ里子に出すというのも手だと思いますよ。
そうすれば、もう二度と猫の爪に悩まされることはありません。

ユーザーID:4180840101
まず全身麻酔が無理でしょ
NM
2009年9月15日 16:13

15歳に13歳って高齢ですよね?
高齢になればなるほど麻酔のリスクは高くなります。
まず全身麻酔で死に至る可能性が高いですが、その辺は問題ないのでしょうか?
死んでも構わないという考えでしょうか?
正直8歳の猫についてもギリギリだと思いますが・・・
その辺はいかがお考えですか?

私は猫を飼った経験がないので友人からの意見なんですが。
爪とぎ用の板や棒などは置いてあげてないんですか?
爪とぎを置いてもダメだったという解釈でよろしいですか?

ユーザーID:7043314443
抜爪の猫がいました。
ガチャピン
2009年9月15日 16:20

こんにちは。迷い猫で保護そのまま我家で飼う事になった愛猫(今は天使)ですが、その時すでに抜爪をしてありました。でも、カーペットや布ソファには数年で爪とぎ跡(この行動はしていましたので)がつきましたよ、ドアなんかにも跡はつきました、この猫は推定で4歳位(獣医師の判断)でかなり早くに抜爪されたと思いますが、結構爪先が固くなっていたのです。抜爪したと言っても傷がつかないと言う事ではないのだと思います。
 トピ主さんは「猫用ネイルキャップ」はご存知ですか? 私は使った事がないのですが、こちらも一考されてみてはどうでしょうか? つける時は大変そうですが、ある程度の期間つけっぱなしのようですし猫ちゃん達の年齢を考えると、これからは運動能力は低下していくと思いますし。
 高齢猫になると、爪とぎもしなくなりますからね…。
 
 

ユーザーID:4957825073
第一関節から切断
あいすろーど
2009年9月15日 16:31

こんにちは。
私自身は猫の爪抜き手術を頼んだ経験はありませんが、以前目にした情報を書きます。
主にネットで得た情報ですが、必ずしも全てが正しいと保障はできませんので悪しからず。
(主さんもネットで調べればある程度の情報ならすぐ集められると思いますが。)

人間の爪って、はがれてもまた再生しますよね?
それと一緒で猫の場合も爪のみを永久的に取り除く方法というのがないようで
、爪抜きというより第一関節からの骨ごと切断になるそうです。
表面の肉は残すため前足が見た目には短くなったりはしないそうですが、
この辺は獣医師の腕しだい、後遺症などに関しても然りです。
また、この手術自体にいい顔をしない獣医師もいるとの事です。(倫理的なところででしょうね)

猫は基本四足で歩く動物ですから、手術後は違和感どころか歩くたびに激痛でしょうね。
(歩く度に立ち止まり前足をフルフルと振っていた、という体験談も目にしました。)
書いてて痛くなってきた…

全身麻酔に関しては去勢手術などでも頻繁に行われているでしょうが、
事故が絶対ない、と言い切ることは不可能でしょうね。

ユーザーID:9393058878
もし猫がお子さんを噛んで傷つけたら歯を抜くの?
すいとう
2009年9月15日 16:37

手術を受けさせたことはありませんが、私が思いつくデメリットを書きますね。
猫にとってのデメリットということで、
「ネコちゃん側に立っているかのような意見」と紙一重になるかもしれませんが
気にさわったらスルーして下さい。

15歳、13歳、8歳というと皆高齢ですね。
爪抜き手術を受けると当たり前ですが爪がどこにも引っかかりませんので、
高い所から落ちたり、ダッシュしたときに足下が滑ったりと、猫にとっての
日常生活が危険と隣り合わせになります。
今まで当たり前にしてきたこと、「遊び」「爪研ぎ」「猫同士のプロレス」等全部ができなくなります。
ためらい、性格も変わるでしょう。
そして「爪抜き」=「第一関節からの切除」ですので、
>慣れるまではネコに違和感
どころの話ではなく麻酔が切れれば堪え難い激痛に苛まれることでしょう。

ところでその手術を実施するような獣医師さんが
身近にいるのでしょうか?わたしは会ったことありません。

猫は爪のある動物です。猫を飼ったら爪研ぎするのが当たり前です。
「猫 ソフトクロー」で検索してください。手術を受けさせるぐらいなら
こっちの方が千倍万倍マシです。

ユーザーID:5291030882
もうひとつ。
ガチャピン
2009年9月15日 16:38

私の知っている獣医師さん宅にいる猫ちゃんは、爪につながっている腱(?、ちょっと曖昧でごめんなさい)を切る手術をしているそうです、爪に力が入らなくなっていてあまり爪とぎ行動はしないとか。(爪きりは必要だと思います) その猫ちゃんは飼い主である獣医師さんが奉仕活動として、老人ホーム訪問をされていた時に「癒し猫」として連れて行くためにその手術をしたそうです。
 かかりつけの獣医師さんにお尋ねになってみてください。
ただ、この猫ちゃんの場合は、かなり小さい時に手術されたようです。(小さい時の記憶は残らない=触られるのを嫌がらない)
 

ユーザーID:4957825073
重要なこと
ミドナ
2009年9月15日 16:44

感情的なことは他の方が書かれると思うので重要なことを書きます

同じような相談や質問はどこでも行われていますが、回答の中で必ず出てくるのが
「海外ではよくある手術、普通に行われてますよ」と言うような内容。

これはあくまでも海外の話で、日本ではまだまだ爪を取る手術は稀です。
その為日本では、知識はあっても未経験、または手術の経験が浅い獣医師が多いかと思います。
手術をお願いしてもプライドの高い医師は経験が浅くても自己申告する人は少ないでしょう、その代償として爪を取りきれなくて再手術という可哀想な目にあう猫も少なくありません

覚えておいてほしいのはどんな手術でも危険は伴います
まして高齢猫が命の危険を回避するための麻酔手術を受けるのではなく、爪除去ということでの麻酔のリスクをおかす必要はあるのでしょうか

それから猫が爪をだして爪とぎするのは悪戯ではありません、習性です。
その習性を躾けきれなかった飼い主の責任を爪除去で済ますのは、猫を15年も飼ってきた人の行動とは信じがたいです。
ご自身の躾を棚に上げる前にできる事は他にもあるかと思います、よくお考えください

ユーザーID:8326157855
猫を飼っている者ではありませんが・・・
へっぽこSE
2009年9月15日 16:44

なんだか愛猫家の方々からの辛口コメントがいっぱいつきそうなレスなので客観的な意見が言える立場かなと思い、コメントしております。

まず「猫の爪抜き」ですが、実際の手術内容は少し違うみたいですね。もともと猫の爪は定期的に抜けて新しい爪が生えてくるものです。なので爪が生えてくる部分を骨ごと削り取る手術になるようです。どこかのサイトには「人間でいうところの、指の第一関節から切断するみたいなもの」と表現しているサイトもあるらしいです。そのことはご存知でしたか?

小町に書き込むことは確かに情報収集としては有効ですが、たぶん先にも書きましたが、猫を飼っている方からの辛口が多くつくだけではないかと。それに内容を読む限り、この手術に対してのトピ主さんの知識が足りていない気がします。

まず2〜3軒、違う動物病院の先生に相談してみて意見を伺ってみてはどうでしょうか。デメリットについても正確な情報をいただけるのではないかと思いますよ。

ユーザーID:9087175920
抜くんじゃないんですよ
六花
2009年9月15日 16:44

爪抜きの知識はあまりない…という事ですが、どの程度の知識をお持ちなんですか?
「爪抜き=デクロウとは、猫の指を切断する(人間の指で言えば第一関節に当たる部分を切り落とす)手術である」という事くらいはご存知なんでしょうか?

ユーザーID:5834817973
連続の書き込みで済みません。
へっぽこSE
2009年9月15日 16:50

書き込み後も、「猫の爪抜き」に興味がわいたので、ちょっと検索しておりました。

そしたら、下記のURLを見つけました。

http://homepage2.nifty.com/k-c_inc/

猫の爪にかぶせて、家具や人をひっかいても傷にならないようにするためのもののようです。これが最善の策かどうかは知りませんが、こういった手段もあるようです。手術だけでなく、他の手段についても今一度検討されてみるのもいかがでしょうか。

ユーザーID:9087175920
やめて下さい携帯からの書き込み
あわ
2009年9月15日 16:51

お子さまが心配なのは解りますが、猫たちが可哀想ですよ。
猫は爪をとぐ習性があるし、変化に弱い動物です。過度なストレスになって病気になったらつらいと思います。

ユーザーID:4475498949
知ってた?
豆柴
2009年9月15日 16:53

正確には、「第一関節切除」なのだそうです。

猫を飼ってた頃、格闘しつつ、爪きりしていました。
でも、ソファとかがりがりにされちゃうんですよね。
いつの間にか手が傷だらけだし。
それでもしょうがないかなと思っていました。

アメリカに住んだ時、知り合いの猫ちゃんが爪なしちゃんでした。
とてもきれいな調度品が置かれたお家で、がりがりにして欲しくないんだろうなあと思いました。

でもねえ。合理的なアメリカでも反対の人多いです。
あれは、正確には「爪抜き」ではなく、「第一関節切断」なんだってワンコのかかりつけ獣医師さん(アメリカ人)に聞き、私だったら自分の都合で愛猫にそんなことしたくないなあと思いました。

もしも私が猫だったら。
「いらいらして猫たちを怒りたくない」と言われますが、
第一関節切断なんてことされるより、その都度叱ってくれるほうがましです。
あるいは、別の家で暮らしたいです。

本当はご自身も残酷じゃないか?と迷ってらっしゃるのではありませんか。

人間の都合で猫の指を切断するよりは、里子とか違う方法をお考えになられてはいかがでしょう。

ユーザーID:2754105364
 
現在位置は
です