現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

妻の両親のお墓

かあ君パパ
2009年9月19日 22:24
古いレス順
レス数:47本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
実家終了の続き
残念ですが
2009年9月21日 15:56

私の所は、次男、次女です。義母ひとりになったときは、同居しました。
私どもの転勤が多く、現在、長男宅です。

知人のひとりは、母ひとり、娘ひとりになったと。
散骨は娘が反対。娘が一人ぼっちになると。

で、娘が生きている間は、お墓マンションに、今、留守してますと書いて、しばらく寝かせておいてもらおうかと。娘さんのご主人を前にいっておりました。

このアイディア気に入っております。

友人の一人は、二人姉妹の妹。姉のほうは、長男、長女のカップル。友人のご長男のご主人の理解があって、実父をひきとって在宅で看ています。
将来、永代供養で終了、無縁仏になろうが気にしていないようです。

両親は、戦中、中国、韓国で学歴を終了したようです。

男兄弟のいない、地方の田舎から姉妹二人を嫁がせた、私の友人も両親たちは、永代供養前提で、すでに、檀家と話し合っているそうです。

奥様の姉妹の話し合いだけではなく、義母自身の考えも直接きくことも大切かと思います。

奥様の一歩的な先入観、責任感の先走りが、夫婦の危機になりませんように。

ユーザーID:8096850988
勉強するべきですよ。
dot
2009年9月21日 18:27

グッピーさん。結納金のトピも参考にさん。
このレスを参考にしつつ、ご自分でも勉強して下さい。

奥様の意見は勝手だと思いますよ。

お墓の話と姓の話は別です。「姓」の方は奥様も妥協してくれそうですね?

だって男子が産まれなかったらその「姓は途絶える」のは当然。
ご先祖様に申し訳ない?たかだか姓ですよ。苗字は違っても先祖は先祖。子孫は子孫です。
私も兄弟は居ませんから、姓を絶やしてしまった一人ですがなーーんも罪悪感ありませんし、誰にも責められません。

それとも田舎の名家ですか?徳川の末裔とかそういうレベルなら別ですが。
一般市民の姓が一つ消えたからってなんなんですか?
生きてる人間の方が大事です。

墓守に関しては私もトピ主さん同様、素人なのでアドバイス出来ませんが、でもお寺に全て預けるという手も
有る。という位は知ってますよ。

永代供養云々とか、要はお金で解決する方法です。
お墓の世話をする人が誰かよりも先祖を大切に思う気持ちがあればいいんじゃないですか?

お墓をどう扱うかで生きてる人間が喧嘩してるなんてご先祖様が知ったら悲しみますよ。

ユーザーID:0788180576
ところで奥様が隣に墓を希望する理由は?
dot
2009年9月21日 18:35

奥様が隣に自分のお墓を建てたい理由はやはり死んでからも両親と離れたくないからでしょう?

それはトピ主さんだって同じですよね。
その辺は奥様は勝手ですよね。

私は死んだら実の両親と同じお墓に入りたいです。勿論姓は別。
だって夫は所詮他人だし。
遺言で頼んでおこうかと思ってますが、そうなると自分達の子供はどっちのお墓に行くのか?って問題も出てきます。

結局、死後なんて意識はなくなっちゃうんだし(多分)どのお墓に入ろうが全然関係ないのか?と思ったり。

実はお墓は生きてる人達が亡くなった人達を偲ぶ為の「象徴」なんですよね。
お墓自体はただの石。ただの骨が納まった石なんです。

そう考えると気が楽になりませんか?

でもこんな説、奥様や奥様の家族が聞いたら納得しないでしょうね〜。
トピ主様も納得しないですね。

あまり参考にならず申し訳ありませんでした。

ユーザーID:0788180576
両家の墓にしたら?。
CSIHOB
2009年9月21日 18:39

墓石を替えて◯◯家◯◯家と併記して両家の墓にしたらどうですか?。祭司財産継承者はトピ主さんの一家の誰かで良いと思います。その前に家(戸主)制度や現在の戸籍制度の違いなどをご夫婦で勉強して話し合ったら良いと思います。

ユーザーID:7305602490
墓守はしていかれては
moimoi
2009年9月21日 19:15

四姉妹の長女です。結婚前に、彼に承諾を得て
墓守を私達ですることに決まりました。

姓は夫姓です。墓は「先祖代々の墓」
実父と夫建立です。

婿入りはともかく、墓守は承諾して
将来は息子さんに両家の墓守を
して頂いてはどうですか。

姉妹だけの墓は無縁でも仕方ないなどと
言うのもどうかと思います。

ユーザーID:1383077533
具体的な時間は?
いざ
2009年9月21日 19:25

あなたは「時間がほしい」と返答したようですが
その時間の単位が奥様と違ったんですね。
奥様は2、3日というつもりだったのに
何週間経っても音沙汰がない。このままでは父親が亡くなっても
のらりくらりとはぐらかされてしまう!
と思ったからあせっているのでは?

話し合いの方法については他の方々が書いてますので
きちんと時間を切って話し合いに臨まれるといいとおもいます。

ユーザーID:2555100563
冷静に考えてみて下さい
miki
2009年9月21日 23:31

我が家も自分の家のお墓の隣に親戚のお墓があり、
お参りの時はいつも3つのお墓にお花を供えています。
親戚のお墓2つはもう継ぐ人がいないみたいです。
(実際には私の両親がお世話しているので詳しくは不明です)
だけどこのお墓たちがもし離れた場所に建ってたら
相当手間がかかってイヤだと思うんですよね。
次男であるトピ主様は、どのみちトピ主様ご実家のお墓に
入ることはできないですよね。
だったら、奥様のご実家と隣り合わせでお墓を建てて、
息子さんに2つのお墓の面倒を見ていってほしい、
というのは自然な考えだと思いますよ。
それに、もし奥様ご実家のお墓がお寺ではなく公共の墓地にあるのなら、
将来的にトピ主さんご実家のお墓の近くに引っ越してもらうことも
選択肢に入れることができると思います。
どちらのご両親も同じように大切になさってくださいね。

ユーザーID:6315125428
私が知っている例だと
サチ
2009年9月21日 23:47

> 子供が女性だけで、その子供が皆お嫁に行ってしまった場合の、
> 両親の墓は、どのようにされるのでしょうか?

私が知っている例をご紹介します。
1.女性の子供に墓守をしてもらうため、
  女性の子供を両親(子供にとっての祖父母)と養子縁組する。
  (成人してからしていました)
2.女性の夫の家に男子が複数いた場合、夫と夫の両親に頼みこんで
  妻の旧姓になってもらって、墓守もお願いする

何人か知っているので、特異な例ではないと思います。

他の方が墓守と姓は別とおっしゃっていて、それはそうだと思うのですが、
実際問題、どんどん代替わりした場合、自分と違う姓のお墓の
面倒を見ようとは思わなくなり、放置されてしまうと思うんです。
そういう意味で、墓守はその墓の姓にするのが一般的なのかと思います。
隣にお墓というのは、姓が違っても、"ついで"でいいから面倒を
見続けて欲しいということだと思いますよ。

この問題は、子供が女性だけの場合だけではなく、男性の子供が
子供を作ら(れ)なかったり、どうしても妻の姓を名乗ると言った
場合に発生しますが。

ユーザーID:4352426595
不思議携帯からの書き込み
あき
2009年9月22日 7:40

自分の実家は長男がいるんだし、奥様の家に入れば良いのでは?

奥様が姉妹だけなら、考えてあげるべきではないですか?

同じ立場なら私も出て行きます、私の両親をないがしろにするようなら離婚も考えます。

ユーザーID:6973254675
次男だったら
おやじ
2009年9月22日 8:33

分家になるので、親御さんやお兄さんと同じ墓には入らないのではないですか?
地方によって違うのかしら…(こちら関東)

ユーザーID:7693094989
タイムリーなトピ
お墓がいっぱい
2009年9月22日 10:58

私も、お墓をどうするか、最近考えるようになりました。

両親とも本州の端っこにある同じ県の出身
私は東京で産まれ育ち、姉妹とも長男に嫁いでいます。

父の希望により、今後も東京へ移す予定はなく
しかもいろいろな事情により、母方の墓も父が面倒をみています。

それなのに母は、父と同じお墓に入りたくないと
東京に買うかもしれないと言い出し、、、

どーすんの墓〜!
4つぶんなんて費用まかないきれないよ〜
しかも行くだけで、時間も費用も相当な負担がかかる。
私の代でどうにかなっても、子どもにまでそんな事頼めない!

という事に頭を悩ませています。

トピ主さんは男性ですから、あまりこういう実感はないと思います。
でもそのときが来たら、一体どうされるんですか?
嫌だと言ってもやがて向きあわなければならない問題です。

残念ですがさんのご意見、私も参考になります。
男性としての面子だけでなく現実的に考えてみてはどうでしょうか?

ユーザーID:6618270036
今のうちだから、話が出来るのです。我が家も切実な問題です
Piro
2009年9月22日 15:20

結婚直後、夫の母からの要望でお墓建立の資金を出しました。
しかし、宗教上等の問題もあり、私とは縁のない物と思っています。
資金は出したものの、夫ですらその墓地を訪れた事が無いままです。

一方、私の実家は今はその中に眠る父の建てた墓があります。
私には弟がおり、父の他界時には彼に家族もあったので、お墓も、家やお仏壇なども弟からその子、孫と受け継いで行ってくれると大層に考えてませんでした。
しかし、弟に家族がなくなり、今は単身の彼がいなくなった後の家やお墓をどうしたらいいのか、という話を今のうち夫や弟と具体的に話して行かねばと考えてます。

もともと夫実家の墓は兄弟に任せ、別のお墓を建立しようと考えた時期もありましたので、こういう状況になってから、自分は実家の墓に入れて欲しいと夫に話てます。夫は私の日頃の言動から、そう考えているだろうと感じていたようです。
父から見て外孫ではあるけど直接つながりのある私の子どもの誰かが、私も入った墓守をしてくれないかな、と思ってます。
実家が遠く、子ども達の気持ちもあり簡単な問題でないと思いますが、どうしていくのが良いか、方法を皆で見つけていきたいです。

ユーザーID:7639000200
母一人娘一人です
兎駆命
2009年9月22日 18:57

母は離婚後戻ってきて、兄姉はそれぞれ世帯を持っています。
祖父母が建立した墓があります。祖父母は高齢ですが健在です。
本来なら墓守や姓を継ぐ者は長兄である伯父ですが現在の伯父夫婦には子どもが居ないうえ、伯父と祖父は絶縁状態にあるので現在墓掃除等は母と私でやっていて、祖父は私に姓を継いで欲しい・墓守をして欲しいと希望しています。
私は30代で結婚しており夫の姓を名乗って子どもはまだいません。
夫は長兄で弟妹がおります。義弟は息子が二人おりますが現在は一人身で義妹は結婚し旦那さん(長男)の姓を名乗っています。
そして義理両親が建立した墓があります。
夫の側には義母の母方の墓もあります。祖母が亡くなれば祖母の嫁ぎ先本家の姓は途絶えます。

今のままでは県内の中心地に一箇所と僻地&僻地に各一箇所、合計三箇所の墓守をしなければいけません。夫実家の墓は本家分家関係なく義父の兄妹達や夫弟が入る事を認めていますが、墓守や家を継ぐのは長兄の役目と義弟が言い切ります。
私の実家の姓についてはほぼ確実に途絶え、子どもができなければ墓も私の代でお世話する者がいなくなります。

ユーザーID:6966728635
母一人娘一人、続きです。
兎駆命
2009年9月22日 19:14

姓が途絶える事は仕方ないと思っていますが、私の実家の墓守を私がする事は夫も了承済みです。
更に私は夫にも言っていませんが、その実家の墓の敷地内に夫と私の夫婦墓を建立したいと思っています(希望)。
丸っきり奥様と同じ希望ですよね。

僻地にあって誰も掃除にも来てくれなくなる夫実家の墓に夫の大勢の親族と入るよりも、誰も掃除に来る者の居ない祖父母と母が入る墓の近くに居たいのが本音です。
理屈じゃないんです・・・。我侭なのも承知の上です。

長男次男や長女次女の区別はなく、トピ主さんの奥様の家の事もトピ主さんの家の事も冷静に理解したうえで、お兄様とも相談してはどうでしょう。トピ主家の墓守はどっちがするのか、お兄様が墓守をするならばトピ主さん家族もその墓に入って良しなのか・・・現代では墓守がOKと言えば分家でも入って良いと言われる事も耳にしますしね。
こんな大事な事、話し合いも拒否してヒステリックに実家に帰られる奥様もいけませんが、トピ主さんが自分の両親を思う(蔑ろにされている等々)と同じく奥様もご自身の両親を思っています。

ユーザーID:6966728635
長女一人っ子の私の場合。
mac
2009年9月22日 20:14

お墓と先祖を守ることは大切なことなので、しっかりとした結論が出ることを期待します。

私の父は長男で、分家の祖父母(父方)が作ったお墓を守るという立場です。そのお墓には祖父母と父母が入るでしょう。
私は長女の一人っ子で、普通にお嫁に行きます。相手は長男です。

前々から我が家では話されていたことですが、私はそのお墓を守っていく。でもそれはそのお墓に入ることや性を受け継ぐことではなく、見守り参ることをしていくということ。そして、私が必要な時期にそのお墓を永代供養するということになっています。
私の子供までは私の父母を知っていたとしても、その後の孫やひ孫になれば、私の父母の存在は先祖の中の一人でしょう。その子供達にいつまでも墓を残しておくのは酷であり、亡くなった人のことを思える人が最後の管理をするべきだと。
そして、なんだかんだ言っても、お墓や先祖の管理は正攻法で守っていくのが大切であり、先祖にとってもそれがいいのだと、教えられています。

他の方もおっしゃっていますが、お墓を守るということの意味をしっかり話し合われては?

ユーザーID:4887269185
読んでないでしょ?
usually
2009年9月23日 1:51

何か全くトピを読んでいない人がいるみたいですね。
話を聞かないのは奥さんの方ですよ?話し合おうとするとヒステリーになるんですから。
奥さんの方の家を継げというなら結婚前に言うべきでしょ?結婚して子供ができてから言い出すなんて詐欺です。夫の両親と同居しないと言われて結婚したのに数年して「絶対同居だ」と言われて納得できるんですか?
トピ主さんは奥さんのご両親をないがしろにしてはいないでしょ?人生の後半を妻が勝手に決めた通りにしないとないがしろにしてるだなんて、どういう発想なのか理解できません。
それより奥さんがお子さんを誘拐して連れ出していることの方が問題です。ここを問題にする人がいないのが驚きです。子供は母親の所有物ではないし、子供を使って夫を脅迫するなんて最低の行動です。

ユーザーID:0636877738
お悩みの件。 3
グッピー
2009年9月23日 4:58

今まで家系図は 父系で出来ている為に
   本家筋の方は 今までの祭祀財産を子孫に守って貰いたい。
   分家筋の方は 新たにお墓を建てて子孫に守って貰いたい。
  と思うのは 当然の事です。

今後 少子化や 子供が女子ばかりの家では
   父系のみでは祭祀財産を守っては行けません。
  そういう時に子孫は 
     宗派に関係なくお墓を合併させて一緒に祀るか
     永代供養 合祀墓にするのです。

今は『嫁家の 祭祀承継者』は 貴方がお引き受けして
『その時期時期に適切な人が 結論を出せば良いのです。』
と言ったのは そういう意味なのです。

ユーザーID:3120528420
三姉妹の責任はトピ主様にはないです
テツ
2009年9月23日 4:58

墓守は奥様の姉に任せればいいのです。なぜ次女が出てくるのですか?長女に結婚できない理由があるのですか?
トピ主様は、自分達が初代となる墓を建てると、でんと構えていればいいと思います。
のんきな長女だとしても、それなりの理由がないのなら墓守は長女です。
それで奥様の実家の墓が途絶えてても長女の責任です。トピ主様や次女である奥様が責任を取る必要はありません。
それよりも、自分達が初代になるという自覚を持ってください。これは次女以降の妻をもらった次男だからこそできることだと思います。

奥様に対して、自分の帰る場所・居場所はどこなのかを教えてあげてください。
お墓の場所も奥様の実家のお墓のそばではなく、今後の墓参りの都合も考えて、近場にするほうがいいと思います。

感情に振り回されると、トピ主様の家が今後数百年苦労するかもしれません。

ユーザーID:0898480336
ものの順序
こあら
2009年9月23日 9:08

養子入りという大事なことなら、義実家から実家のほうに打診があっていいものだと思うけど。ここの所がトピ主さんの実家がないがしろにされていると感じている部分でもあるのではないかしら。

子供が養子に入るという親にとっても決心がいることをトピ主実家には結果報告だけというのはなんとも軽んじていると思っても仕方ない気がします。子犬をよそにあげるのとはワケが違います。(これだって2軒の合意があってからのこと)

「打診」して「本人(トピ主)と家族の意思確認」しつつ「家族で話し合って」「考える時間をもらって」「結論を出す」という手順が踏まれていません。少なくともトピ主さんには寝耳に水のような感じです。

奥様の実家では充分話し合われた結果かも知れませんが、片方は充分考えて片方には考える時間も与えないのはおかしいです。二男という理由で上から目線で妻実家の方針に従えでは反発するのは普通の感情なので心苦しく思う必要はありません。

夫の実家は義祖父も義父も二男ですが墓守してます。
奥様だって次女なのに墓守を考えている。
トピ主さんだって二男だけれど墓守になる可能性もありです。

ユーザーID:5907684667
私の父は婿養子です。
残念ですが
2009年9月23日 9:28

母は、長姉で4姉妹(長男叔父幼くして死亡、次男、三男叔父、とは、約20年の年齢差)。父は、かわそうなぐらい翻弄されていました。

分家でしたが、父が亡くなった際、祖父母とお墓をきっちり別にさせ、次男叔父に祖父母の墓を渡しました。

さて、私の姉妹は、母が困惑するほど、宗教が違うのです。

そして、私の義兄は牧師をしています。義母が仏教から、泣く泣く改宗しました。

幼少から神仏を崇めてきた、私たち夫婦は複雑。

そして、私には、流産、死産した子どもたちがいます。

宗派にとらわれない場所を選び、永代供養をしています。息子三人は、あったことのない兄達に、行事の際参加してくれます。

長男は、僕はほんとに父母亡き後継承してなくていいのね、と確認してきました。はい、私の気持ちに沿って、供養に付き合ってくれてありがとう。
私たちで終わらせます、と。

位牌も家には置かず、その場所に預けて、お参りの際出していただいております。

位牌購入、その後の祭事に合わせての諸経費、交通費、家計に響きます。
このことを踏まえ、息子には背負わせません。

ユーザーID:8096850988
 
現在位置は
です