現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

社会人で医学部に挑戦した方います?

はむはむ
2009年10月21日 18:11

29歳の既婚、女です。子供はまだおりません。
今の仕事に限界が見えてきたので、転職を考えております。

知人に医師が数人いるので、知らず知らずのうちに影響を受けたのか、医学部への進学を視野に入れています。
ほんとうにまだ薄ぼんやりですが…。

小町には、社会人から医学部にチャレンジされた方はいますか?
また医学部に行かれた方も受験や勉強などの苦労話をお聞かせください。

刺激になりますので、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0306172540  


お気に入り登録数:59
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:20本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
夫が受験しました
らんらん
2009年10月21日 21:30

夫が30歳のときに受験しました。
子供は2歳でした。
結局、3回受験しました。
後の2回は会社を辞めて、予備校で高卒の子達と机を並べました。
合格して、いまは医師として仕事をしています。
会社に行きながらの受験は、高校時代に勉強したことを十分に今でもできるなら可能ですが、もし、残業が多いなど勉強時間が取れないようでしたら辛いと思います。
あとは、経済的なことですが、私は仕事をもっていたので何とかなりました。
ただし、国立大学に行くことが条件でした。
また、奨学金も利用しました。
医学部だけの奨学金というのがあるので、それを探して申し込みました。
まずは、大手予備校の模試を、オープンで受けられますから受けてみてはいかがですか?
今の自分の力を見てから、今後のスケジュールをたられたほうがいいですよ。

ユーザーID:1471786820
経験談ではなくて申し訳ないですが。
さきこ
2009年10月21日 21:32

TBSプロデューサーから医学部に入学なさった方がいましたね。
宮沢あゆみさんという方で本も出しておられます。

ユーザーID:8645620502
がんばって
ゆう
2009年10月21日 21:38

私は医者ではないですが、医療従事者です。
身近に証券会社辞めて医学部に入った医者がいます。多くはないですが社会人枠から医大に入る人もいます。でも6年間だしお金もかかります。
軽い気持ちで入れるものではありません。私立だと億単位のお金がかかると聞いたことあります。それ以前に入れる能力があるかどうかだと思いますが。検討祈ってます

ユーザーID:7267829679
望むなら考えよ
医師
2009年10月21日 22:30

医師ですので社会人経由の友人もそれを受け入れる先生にも知人が山盛りです。
ですからトピ主様の望んでお出での応援などよりもよりリアルなお話しをさせて頂きます。

とりあえず、成績は中等度以上は当然。 これは年齢性別経過一切不問です。
ぶっちゃけこれ無しでは鼻にも引っかけられません。今後の学生生活では記憶する事が想像以上に必要です。若い脳について行く為にこれは経社会人には最低限の必要条件です。

その上で社会人を経由した方にはその結果得たものを提示して頂く事になります。現役よりもアピールできる『何か』がなくては大学側に受け入れて貰えるわけがない事は当たり前でしょう。それが何かは御自身で考えてくださいね。

貴方の鼻を折る気はありません。経社会人は少ないけど学内でも非常に魅力的な人材が多かったのは本当です。覚悟が違う上に、本質に置いて優秀な人材は常にどこにでも歓迎されております。
ただそれに支払う対価は若い頃よりも遙かに高価になっております事をご了承ください。

ユーザーID:7426273013
かつての同僚
お好みあられ
2009年10月21日 22:45

以前会社勤めをしていた時の同僚ですが、
結婚された奥様がお医者さんの娘さんで、
お子さんが娘さんしかいない義理のご両親から、
是非病院の後を継いでほしいと言われた為、
退職して医学部を受験し入学→医師になった人がいます。

奥様は医師にはならなかったそうなんですが、
義理のご両親のたってのお願いと言う事で、
学費などは義理のご両親が全て出したそうで、
本人は1年間予備校に行かせて貰って、
勉強の勘を取り戻したと言っていました。

今では義理のお父さんの後を継いで、
病院の院長として診療にもあたられています。

本人もまさか自分が医師になるなんて
夢にも思わなかったと後日驚いていました。

ユーザーID:4578338223
出産する気があるなら諦める
ムーン
2009年10月21日 22:59

友人が26歳で医学部を目指しました。
1浪して27歳で入学。
つまづいたのはまず専門用語。そして外国語。
若い頃と違って覚えるのに時間がかかったそうです。

卒業したらはいじゃあ医者に、ともいきません。
インターンで何年…最短でも35歳越えますよね。
まさか在学中に妊娠して出産して子育てしながら通う気はないと思いますが、そんなの無理です。

挫折する人もけっこう多いそうです。
そして大変なのは支える家族。経済面はもちろん、家事なんかできないほど忙しい時期もあります。

既婚で29歳、看護師の方が現実的だと思いますよ。

ユーザーID:1352416182
やめたほうが無難だと思います。
shige
2009年10月21日 23:06

年齢がとても問題だと思います。これからうまく医学部に合格したとしても
卒業時には36歳になっており。、また卒後研修で2年間はかかってしまい、
その間の妊娠・出産は大変負担を伴います。もし妊娠・出産を希望されないのであれば支障はきたさないと思いますが、既婚者であるあなたが妊娠・出産を希望するのならやめたほうが無難だとおもいます。

ユーザーID:3431995552
なまっちょろい携帯からの書き込み
いむ
2009年10月21日 23:14

過去トピを検索すれば沢山でてきますよ。

質問があまりにも漠然としています。

本人の信念次第です。感じ方も人それぞれ。とりあえず受験してみればどうでしょう。

ユーザーID:5692866139
チャレンジはしてませんが・・
ちこた
2009年10月21日 23:19

医学部で勤めてます。
いろんな学生さんがいらっしゃいますが、びっくりするくらいお年の方(50代?!)の方もいらっしゃいましたし、
30代くらいなら結構いらっしゃるようですよ。
一回他の仕事をしてた方など多いみたいです。
個人的には一度他の分野の仕事をみて、お医者様になられたほうが視野の広い先生になれるのではと思います。独特の世界ですしね。
編入などの方法もありますし、ぜひがんばってください。

ユーザーID:1184999837
古い話ですが
まち
2009年10月21日 23:31

お話を読んで、20年前の知人のことを思い出しました。

当時、子供を預けていた保育園で、一緒に母乳育児に励んでいた知人がいました。 当時は母乳育児はなかなか保育士さんの理解と協力を得るのが難しく、母乳を飲まる飲ませないで、衝突が多かった時代です。

保育園の園長先生と衝突した知人は、「母乳育児の大切さを分かってもらうためには、一母親ではだめだ、自分が医師になって大切さを説かなければ」と一念発起して、幼児を抱えながら受験勉強をして、たちまち医学部に入学してしまいました。

もともと理学博士までもっていた彼女で、優秀だったのでどんな大学でも合格できたと思いますが、とにかく早く行動したいということで、翌春、願書を一番遅くまで受け付けていた私立の医科大学を受験したのでした。 

在学中は、ご実家に育児を助けてもらいながら、「天職だと思う」と言って勉学に励み、大分前新聞で見たのですが、中央の有名な大学病院で、母乳育児を支える産婦人科の医師として働いていました。

保育園の園長先生も「私が彼女の道を開いたのね」と感じ入っていました。

ドラマのようですが、本当の話です。 がんばって下さいね。

ユーザーID:3875280676
45才で入学しました。
あんず
2009年10月22日 0:03

2年半前に45歳で医学部に入学しました。

長く医学部に入りたいと思っていました。年齢的にあきらめかけていましたが、一発奮起し、1年少々勉強して入学しました。
会社に勤めながらの受験だったので、それなりに大変でした。
朝、5時半に起きて7時前に出社。家に帰ってくるのは夜の10時という忙しい日々だったので、勉強時間を捻出するのに苦労しました。

医学部の授業は本当に大変です。
毎日、大学で12時まで勉強しています。朝も6時に起きて8時前に大学に来ます。
試驗前は、徹夜に近い状態が続きます。
忙しいサラリーマンだったので、忙しい生活には慣れていたので、何とかがんばっていますが、「学生生活をエンジョイする」ところからは、程遠いです。

ただ、たくさんのコトを学べるので、とても充実しています。
半端な気持ちなら、辞めたほうが良いと思います。
医師になって、病の方を助けたいと心底思うなら、頑張ってください。

ユーザーID:7845857459
大変ですが、充実しています。
ひろみ
2009年10月22日 0:20

同じく社会人を経験して現在医学部5年生です(35歳)。
一児の母をしつつ(シングルです)学生をしているためとっても大変です!

私の場合は、結婚して子供を産んですぐに離婚したため、
生きていく手段としてもどうにか手に職をと思い、
あえて難関である医学部を受験し、合格しました。

学費は社会人の間に貯金が蓄えてあったため、
学生の間は貯金のみで学費と生活費をやりくりしています。
(とはいえ私立はキツイので、国立大に入学しました。)

子供が保育園なので、送り迎えをしつつ、
でも実習などでとても遅くなる日も多く、
保育師さん達にはとても助けてもらっています。

肝心の勉強ですが、これはやる気のみではないでしょうか?
入学前もかなり勉強しましたが、
入学後も、それは大変な勉強量です。

生活の一部としてネットもやりますが、
この後も大量のレポート作成が控えていますよ(笑)。
明日も朝一から実習です。

本気なら絶対にやり遂げることって可能だと思います。
ただトピ主さんの場合は周りの理解も必要かも知れません。
状況が許せば、ぜひ頑張って下さい。

ユーザーID:7392091257
医学部の編入試験に合格した者です
チェリー
2009年10月22日 1:18

社会人・既婚者ですが、医学部に編入しました。

働きながら勉強するのは時間の確保が大変です。
帰宅後や休日はほとんど勉強にあてることになるため家族にも迷惑をかけることになります。
受験料が1校3万円、旅費等もかかるため費用的にも結構な負担があります。

それでも医学を学びたいという強い意志と明確な目標が必要であると思います。
なぜ今の職をやめ、医学を学ぶのか、社会での経験をどのように医学にいかすのか など面接でも鋭く突っ込まれます。

厳しいことをいうようですが、トピ主さんのいうように今の仕事に限界がみえたからというのは医学部を目指す理由にならないと思います。
一般の入試を受験するのであっても、なぜ医学を学ぶのか明確で強い意志がないと受験だけでなく
今後一生続く勉強と厳しい勤務に耐えられないと思います。

しかし、社会人からでも医師を目指す方を私は応援したいと思うので、レスさせていただきました。
人数は多くはありませんが、社会人から医学部に入学する方はいらっしゃいます。決して不可能ではありません。

ユーザーID:2556541521
経験者です
ちなつ
2009年10月22日 2:26

大学中退後、社会人を経験しその後2年間予備校に通い、
医学部を受験しました。
しかしながら不合格。期間を2年と決めていたのでそこで
諦めましたが心の中にはまだ医者になりたい気持が残っています。

社会人で医学部を受験する人は多いですよ。
基本的に医学部は1年次より入学するしかないのですが
大阪大学医学部は3年次編入があったように記憶しています。

一般受験枠ではなく最近では社会人枠も大学側が作ってくれていますし
色々と方法はあると思います。

ユーザーID:9977149320
姉が学士入学、現在医師です
凡庸な妹
2009年10月22日 12:32

姉(独身)が6年間企業に勤めた後、国立医大に学士入学し、現在医師です。

受験前の1年間、土日に専門の受験準備のための学校に行っていたようです。もちろん仕事と平行で受験勉強。
学士入学を受け付けている学校は非常に少ないようなので、全国を視野に入れて受験を考えていたようです。それこそ北海道から九州・沖縄まで。下見にも行った学校もありました。2校を受験して合格、29歳で入学しました。学士入学なら一般教養は飛ばせますので、4年で卒業できます。

姉は元々文系卒でしたので、受験勉強は面倒だったようです。それでも一発で合格する集中力(1人暮らしでしたが、帰省時もそれこそ1分をも惜しまず勉強してました)、入学後も同期入学が単位を落とす中、トップクラスでの成績での卒業には頭が下がります。姉には非常に幸運にも親戚がスポンサーについてくれたので、学費・生活費は全く心配が要りませんでしたが、4年間働かずに済む生活費と学費が予め用意できていないと、やはり経済的にきついと思います。また、家族での引越しもしくは単身赴任も視野に入れないと、受験校が非常に絞られてしまうのがネックになります。

ユーザーID:6700423771
学士入学
なっちゃん
2009年10月22日 20:17

私は、医学部ではなく、歯学部へ学士入学しました。
25年以上の昔です。すぐ3年次編入で、4年間で卒業です。
医学部もありました。
現在、そのような制度が残っているかどうか知りませんが、大阪大学です。
4年大学卒の学業終了証明書が必要です。卒業証書ではなく、細かく、
どういう科目を何単位終了したかが入学最低条件でした。
試験は、外国語2つ (私は、英語、ドイツ語を選択しました)
    数学、物理学、化学、生物学だったと思います。だいたい、
それぞれの大学専門課程の2〜3年次程度の内容かと思います。
ただ、他大学の医学部、歯学部からの編入は駄目でした。
主に、工学部、理学部、薬学部の人が多かったような気がします。
記憶力、体力が現役学生より、劣り、勉強は少々、きついモノがありましたが、
社会人経験や他学部の経験が、後々、役立っていると思います。
しかし、自分より若い先生が指導教官になる場合もありますから、それは
我慢しなくてはいけません。

医学部は歯科より、同然ながら、試験も相当厳しく、勉強もハ−ドと思いますが
一度の人生です。トライしてみてください。

ユーザーID:5396105508
ウソ偽りなく書きますと…
元会社員現医師
2009年10月23日 10:20

三十代前半で旧六の一つに一般入試で合格しましたが、社会人及び再受験組は高学歴(東大Ph.D、東大理修士、早大政経卒、慶大経卒、一橋大経中退等々)の人ばかりでした。受験勉強のコツを熟知していると再受験合格率は高いようです。母校の学士入学制度は「生命科学研究の即戦力募集」みたいな感じで、合格者は東大や京大でDNAをいじってきた連中のみ。当時、既に「年寄り受験生」を嫌う傾向がありましたが、臨床研修義務化・大学院全入方針を受けて、その流れは更に強まっているのでは。専門医5年+大学院4年で「一人前」になるまでに計9年かかりますから。今後、国策としての医師増員に国費(税金)が投入されるようになると、「費用対効果」が重視されるため、医師として長く働ける現役生が優遇される可能性もあります。地方の新設医大の中には、受験生が集まりにくいため、センター試験と面接・小論文だけで合格出来るところもあるようです。元青年海外協力隊員、NICUのナース、弁護士といった目を引く経歴を持つ人なら、センターで90%以上の高得点を出し、面接まで持ち込めば合格の確率は高くなるのでは。なお、私立大学に関してはよく知りません。

ユーザーID:7194176601
追伸
なっちゃん
2009年10月23日 15:42

追伸です。

医学部はちょっと難しいから、歯学部は簡単で良いかも、、と
思われたら、いけません。

歯科の将来像は、暗闇です。
ワーキングプア×ワーキングプアです。

医学部で、初志貫徹してください。

ユーザーID:9503464054
医学部に進んだ友人の話を聞いてますと
ベア
2009年10月25日 17:40

やはり人命に関わる職業につくため、相当大変みたいです。

まず、受験の段階が大変です。
医学部は今も大人気で倍率も高いです。
学校によってはセンターでも高得点を取らなくてはいけません。
英語、数学、化学、生物が苦手だったら向かないかも。

そして、体力と精神力。
これが無ければ医師として働くのも大変ですし、学生でいる内も大変です。
ちなみに同じ大学の医学部の友人曰く「課題多過ぎて一日24時間じゃ足りない!図書館が何で24時間オープンなのかよくわかった!」だそうで。
サークルの後実習の課題を終えに教室へなんてこともあるそうです。
6年通学する必要がありますから学費も相当かかります。

以上、相当大変だと思いますので、それでも乗り切ってみせる!という決意が無ければお止めになったほうがいいと思います。

ユーザーID:5086967688
甘すぎるんじゃ?
ホワイトウォール
2009年11月7日 21:41

失礼なことを申し上げるようですが、まず無理ではないかと。
現在、医学部の入試は10年前とは比べ物にならないくらい難化しています。かつては馬鹿の代名詞みたいに言われていた私立医大も、今では偏差値
でいうと60以上になっています。これは、早慶の理工学部並かそれ以上でしょうか。これらの医大は昔40程度の偏差値だったので、20(!)も上がったことになります。それに学費はご存じの通りです。何千万もキャッシュで用意できますか?
ならば国立なら、と思うでしょうが国立大はどこも東大の理科1・2類並に難しい。トピ主さんが、一流大(理系もしくは文系ならば東大・京大・一橋くらいの国立大に限る)出身でなければ、まず私立といえども不可能に近いです。大学入試時の学力はどの程度でしたか?
いま、どこの大学も学生が集まらずに大学は困っています。そんな中で黙っていても全国から優秀な受験生が殺到する医学部が、東大とかの大学院を出ているのならばいざ知らず、ただ年齢を重ねただけの人を入学させてくれるでしょうか。たとえ学力で合格ラインに達していても、面接ではねられるのがオチでしょう。

ユーザーID:7640005355
 


現在位置は
です