現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

病院都合で32週で出産させられた!

あびゅ
2009年11月11日 11:48

 去年の出来事です。高齢初出産ということもあり、周産期医療センターで検診を受けてました。

31週で破水という予期せぬ事態となり、即入院。ウテメリン点滴を打ちながら、安静の状態をとっておりました。出産の兆候もなくのんびり入院生活を送っていたところ、次の週末は3連休(土日月)という時に、医師から『3連休中に急に産まれることになったら怖いから、平日の医療体制が完璧な時に(休日は病院の医療が手薄になるから、という意味)明日出産しちゃいましょう。それが赤ちゃんにとって一番安全だから。』との話が木曜の夜にあり、翌日の金曜日の朝にウテメリン点滴をはずしたところ、即、陣痛が始まりました。

しかし子宮口は開いてこず、『この陣痛を待ってると夜になっちゃうから(平日でも夜は医療体制が手薄)、帝王切開で今出しちゃおう』と言われ、緊急帝王切開となり、32週で出産。

1600グラムで生まれた子供は、NICUで一か月入院。帝王切開の傷も癒えていない状態で搾乳した母乳を毎日片道1時間かけて届けていました。今でも発育に異常がないか定期健診を毎月受けています。

ユーザーID:6015894391  


お気に入り登録数:724
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:201本
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(1)

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
破水したんですよね?
haah
2009年11月11日 12:25

素朴な疑問ですが、破水しちゃったら、そう長いことお腹の中で大きくしてあげることはできないですよね?

病院の都合でと書いてありますが、病院の都合がなくても33週か34週で生まれた可能性がたかいし、どちらにしろ早産だったのではないですか?

そもそも、32週といえば超早産というわけでもないですし、全部病院のせいなのですか?

ユーザーID:2596579308
しょうがない
しょうがない
2009年11月11日 12:29

しょうがないと思います。
昨今、産婦人科の先生が少ないので。
病院に怒るのではなく、今の医療制度に怒るべきでは???

ユーザーID:2025264292
何が不満なの?携帯からの書き込み
かな
2009年11月11日 12:31

31週でも32週でも、破水したなら陣痛が始まって産まれちゃうんじゃない?
なら手薄な時間帯に不安なお産をするよりは、医者が言う通りで良かったのでは?

正期産でなければ低出生体重児ですから入院も当たり前だし、帝王切開なら術後すぐ搾乳もあたりまえ。 何が不満なのかわからない。
子宮口が開かないなら帝王切開になるでしょ、普通…

ユーザーID:5260074081
こっこわすぎ、、、
新緑のレンガ
2009年11月11日 12:40

どうしてトピ主さんは拒否しなかったんですか??!

私だったら嫌だと主張します。

ユーザーID:1427059426
うーん
risa
2009年11月11日 12:45

31週で破水したんですよね?
基本、ごく少量の破水でなければ、破水した段階で分娩の方向に持っていきます。ウテメリンのの点滴で少しでも長くおなかの中に、とがんばっておられてますよね。でもあまり長いことおなかにいると、子宮内感染の危険がありますよ。
で、分娩となるとまだ小さい赤ちゃんなので、NICUで集中治療が要ります。
小児科のDrは、ひとりでは足りません。マンパワーが必要です。看護師などのスタッフも昼間のほうが断然多いです。
夜は当直の先生だけだし、昼間に赤ちゃんを出してあげようというのはごく普通の考えだと思います。
バタバタしてしまって、納得いかないかもしれませんが…トピ内容を見ている限りではそうおかしなことではないと思いますよ。
子宮内感染すればさらに赤ちゃんの命が危険ですから。

ユーザーID:8555743340
責任転嫁携帯からの書き込み
まき
2009年11月11日 12:47

同意したのだから自分の責任でしょ?

後になってクレームをつけて何になるのでしょう。

ユーザーID:3671338711
破水の意味わかってますか?携帯からの書き込み
さむがり
2009年11月11日 12:47

当たり前だと思いますが。
破水したということは赤ちゃんは感染の危険にさらされ、命にかかわるのですよ?一両日中に産まれなければ帝王切開で出産になると思いますが。
まさか、病院を訴えようとか思っていませんよね?産婦人科医に心から同情します。

ユーザーID:0929214242
破水したんですよね?
まゆ
2009年11月11日 12:48

破水したら胎児が細菌感染する危険性が高くなるから
数日中には出産しないといけないのでは?

破水=羊膜が破れて胎児が外界と直接に接している

ということですよ?
そのままのんきに何日も過ごすおつもりだったんですか?
帝王切開&NICU入院にはご同情致しますが…。


破水して翌日には促進剤を使って出産したものより。

ユーザーID:3962749372
びっくりされたことでしょう。
お米
2009年11月11日 12:54

そのときは、いきなりの破水でびっくりされたことでしょう。
でも、スタッフが充分揃っている昼間に落ち着いて手術が受けられて運がよかったですね。

ベッドや手術室が開いていないと遠くの病院まで緊急搬送にもなりかねません。今は、産婦人科の医師不足が深刻ですから。

入院しているときも、夜間や休日に具合が悪くなると、ほんと心配ですよね。宿直は、やっぱりお若い医師が担当ですし、検査も人手も昼間ほど自由になりませんし。
赤ちゃんがすくすく元気に育つようお祈りしています。

ユーザーID:0873985564
あなたの都合ばかりかまってられません
ユカ
2009年11月11日 13:03

リソースが限られている中で仕方がなかったのでは?
人が少ない時に出産で危険な目にあってもよかったの?

タイトルも病院が悪いように誘導してるし

本文に改行を入れない人は相手の都合を考えないで自分の都合を押し付ける人が多いね

ユーザーID:5916555047
それは携帯からの書き込み
こはるのうた
2009年11月11日 13:08

医師の適切な判断だったと思いますが…


だって、破水してたんですよね?

ユーザーID:1258530697
何が言いたいのですか?
りな
2009年11月11日 13:08

担当医師が、
>それが赤ちゃんにとって一番安全だから
と判断したのですよね。それならばその時点では最善の策だったと思います。

また、妊娠してすぐに周産期医療センターで検診し、公共の資源を使っていることが理解できません。ああいった限られた高度医療施設は、妊娠して検診していく過程で必要性がでてきて初めて診てもらうところだと思っていました。

ユーザーID:2570144583
それはつらいですね
たこすけ
2009年11月11日 13:12

赤ちゃんが無事お腹にいてくれるなら36週超えてから出産するのが理想と言われるのに、病院都合で32週なのに計画的に出産……理不尽ですよね。私も切迫早産で入院した経験があるので、お気持ち痛いほどわかります。

しかし土日祝日などの医療体制が手薄になるのは、医療政策によって病院の人員不足が慢性化しているせいなので、一方的に病院や医師を非難できないのが現実です。医師はその限られた条件のなかで、トピ主さんとトピ主さんのお子さんの安全を第一に考えて、最善と思われる選択をしたのでしょう。決して自分たちが楽をしたいとか、そういう理由ではないと思います。

本来は病院の土日祝の救急医療体制をもっと手厚くするのが最善の策ですが、現在の医療制度でそうすると、病院は赤字経営になってしまうそうです。改善するためには病院や医師会ではなく、政治のほうに働きかけるしかありません。

毎月の健診、母子ともに心身の負担が大きいですよね。本当にお疲れさまです。
トピ主さんのお子さんが無事すこやかに育ちますように。

ユーザーID:0444638683
大変でしたね・・・。
みっきー
2009年11月11日 13:18

ご出産、おめでとうございます。
病院の事情もあるとは思いますが、安全に出産を終えられたんですよね?
ハイリスク出産だったんですよね?
だから、病院側は最善の方法を選んでくれたと思うのはいかがでしょうか?

早産を病院の都合だけでさせられるとは思いません。
病院側の説明は、本当にそれだけでしたか?
破水をしてしまった場合、あまり母体にとどめておくことはできないと聞いたことがありますので・・・。

ユーザーID:3243631090
仕方ないよ
ほむ
2009年11月11日 13:21

子育てお疲れ様です。

出産は予期せぬことが多いものです。産科の先生も赤ちゃんにとって一番いい方法を選択されたと思いますよ。破水していて薬で陣痛を止めていて、尚且つ休日の急変で手遅れにならないようにされているし、陣痛が来ても子宮口が開かなかったら安全を考えて帝王切開するでしょう。
母体のことも鑑みたと思いますが。

赤ちゃんが小さく生まれたので、いろいろ大変だとは思いますが、無事に出産できたことを当たり前には思わないことです。

ユーザーID:3591050202
私なら有り難いと感じます。
たぬき
2009年11月11日 13:24

怒っていらっしゃるというのでしょうか。

普通、破水をしたら、
そのまま出産だと思います。
子宮が破れてしまったとなると、
そこからばい菌が入って、
胎児が危険にさらされてしまいます。
ですので、
破水しても陣痛が来なければ、
子供が危ないので帝王切開ということは
良くあることだと聞いています。

一番医療体制が万全なときに
安全なタイミングで取り出してもらえたと
考えて良いような気がしますが、
いかがでしょうか。

夜まで微弱陣痛を抱えながら、
いつ来るとも分からない本番を待つのは、
かなりのエネルギーを使い、
いざ踏ん張るときに疲労で踏ん張れないなんていう人もいるんです。


高齢出産とのこと。
夜まで待っていると、大きい病院では
検査技師などもいなくなり、
万が一の時に対応が出来ないなんてことも
想定されたのではないでしょうか。
だったら、責任を持って取り上げたい。
そう考えてのことではないかと想像します。

ご出産後は色々と苦労されたことと思います。
でも、31周で破水してしまった時点で、
小さく産まなくてはならないことは必至のことであったと
思われます。

ユーザーID:0087573044
いたってまともな対応と思いますが。
よっぴー
2009年11月11日 13:27

病院都合?というか、あなたのためじゃないですか。
正直 マンパワー不足のなか、緊急事態がおこってから緊急手術を行うのと、しっかり準備を整えて出産にいどむのと、どっちが安全かだれでもわかるとおもうのですが。

高齢出産になったのは患者さんの都合。
残念ながら31週で前期破水されたのも、患者さんの都合というか運。

医療サイドはそれぞれの状態に応じて一番リスクの少ない方法を提供するのみなのです。

自分が理解できない納得できないなら、同意できませんと言って、自己責任で退院されたらよかったのに。

自分の思い描いたとおりの経過をたどらないからといって、それを医療側に否があるように考えるトピ主のような方が医療サイドのモチベーションを下げるのです。

ぜひ、ここではいた愚痴は心の中だけにとどめておいてください。

ユーザーID:9243302336
正しい判断と思います
yuusyuu
2009年11月11日 13:30

もうちょっと長くおなかにいさせてあげたかったというお気持ちはよくわかりますが、あなたの場合、連休中の深夜に出産するというのは避けるべきでしたから、正しい判断と思います。

あなたの場合、母体と子どもの安全を考えると、産科医一人と看護婦数人がいればできる処置ではないです(医師だけでも、産科医最低二人+麻酔科医+新生児専門医が必要です)から、人手の少ない深夜より平日の昼間に生むのがずっと安全です。
産科の話ではないですが、アメリカのER(救急救命室)で、人手の少ない深夜や休日の死亡率は、平日の昼間より高いという報告があります。

医療関係者ならみんな勘付いていることですよ。

ユーザーID:1415313687
難しい問題携帯からの書き込み
ラスク
2009年11月11日 13:37

無事に生まれ、無事に育ってますか?であればよいのでは?
破水した状況は赤ちゃんによくありません。
私は破水して1日促進剤うちながら生みましたが、私は出血多量で死にそうに。子供も即入院でした。
何故、帝王切開してくれなかったかと思います。
出産は命がけです。三連休になにかあったらどうしますか?
破水したのであれば仕方がないと思います。

ユーザーID:4987992665
三つ子母です。
べんべん
2009年11月11日 13:47

32週と4日で帝王切開1620g1622g三女はたったの510gでした。多胎児ということで予定日の4カ月前から入院、絶対安静でした。

毎日3人の心拍を慎重に見守って頂き、発育状態もエコーで頻繁に調べて頂いていました。早い段階から三女の発育が遅れている事が解っておりました。ある日突然三女の心拍が弱くなりこのままだと危険!幸い長女、次女に至っても32週たっているから大丈夫なので三女を救う為の緊急帝王切開しますと。

先生や看護師さんのお陰で揃って無事生まれました。その後保育器にも入り(三女は44日間)4か月後揃って退院。毎日車で片道40分程かけてお乳を運びました。あびゅさんも大変だったことでしょう。今では病院に対しての不審感や怒りよりまずはお子さんの成長や発達が心配でしょう。

うちの現在ですが小六になりました。いたって健康。3人共背は高くない方ですが最前列ではありません。驚いた事に今年三女が長女、次女の身長体重を抜きました。三女の視力は0.3ですが本が好きなのでそのせいではないでしょうか?

でも今この様にお話できているけど当時はホント心配しました。あびゅさん!楽しんで育児してくださいね!

ユーザーID:4911264562
「させられた」って…
シーラ
2009年11月11日 13:55

あなたが「同意」したうえでの平日の出産、あなたが「同意」したうえでの帝王切開でしょう?
医療スタッフが手薄な休日や夜間に何かあったら大変だから、あなたと赤ちゃんの命にかかわるからと、説明を受けたのでしょう?
あなたと赤ちゃんの安全に最大限配慮した処置だったのだと思いますよ。
現に、あなたも赤ちゃんも無事に生きているではないですか。

妊娠・出産には命の危険が伴います。
流産・死産・新生児死亡・母体死亡は医学が進歩していても0にはなりません。
無事に経膣分娩できてあたりまえ、ではないのです。

「産科 医療崩壊」で検索して、いろいろ調べてみることをお勧めします。

ユーザーID:3861559167
?????
とりすがり
2009年11月11日 14:03

トピ主さんのお話を伺う限り、医師の判断は合理的で問題があるとは思えないです
病院都合でと仰いますが、母子の健康を考慮した結果ではないでしょうか?

ユーザーID:4436149589
どちらがいいか
銀紙
2009年11月11日 14:15

万全の体制が整っているが、予定日よりも早く、且つ帝王切開で半ば無理矢理生ませるのと、自然に任せるが、場合によっては充分なスタッフが揃わない状態での高齢初出産、当然母子共に命の危険も伴います。

どちらか選べと言われたらどちらにしますか?

または自然に陣痛が来るのを待って、その時になったら休日にも係わらず万全の体制を整えよ、という第三の選択肢を希望しますか?

まあ三番目の選択肢が理想的ではあるんですが。現実的ではないでしょうね。

ユーザーID:7430734663
あるある
Shelly
2009年11月11日 14:16

8年前、義理妹が第2子出産の時、個人病院での話です。

検診時に「急で申し訳ありませんが、出産予定日の来月は改装工事をすることになりましたので、できれば今月中に出産していただきたいと思います。赤ちゃんはもう十分育っていますから大丈夫ですよ。もしどうしても承諾いただけない場合は紹介状を書きますので転院していただけますか」と言われました。

義理妹も、年子の上の子の世話もあり体が重くて大変だったせいか、早く身軽になれるし健診代も浮く♪と快諾。では○日にと予約した日に入院し誘発剤使用で約1ヶ月早く出産。

産む前は内心、経産婦だし予定日前の小さめ赤ちゃんをラクラク出産…と思いきや、上の子より大きい3000g超えの女の子でした。予定日までお腹にいたら一体何グラムになっていたんだろう…難産だったかも(汗)…と、若干病院都合に助けられた義理妹でした。

ユーザーID:0586057085
がんばれー
ひな
2009年11月11日 14:20

怖いですね。
発展途上国で医者の都合で帝王切開の日にちを決められるのは当たり前って国ありますが、32週ではさすがにしないと思います。

でも素人なので分かりませんが、破水してしまえば、数日中に産まないといけないってことはないですか?

どっちみち3連休中に産むことになったかもしれません、そして結果は帝王切開になったかも。それだったら万全の体制の今の方が良いと医者は判断したのかしら。

そういう詳しい説明はなかったのでしょうか?「子宮口開かなければ帝王切開」という次のステップまで予測して説明して欲しかったですよね。私だったらきちんと説明を聞いてから、それからどうするか決めたいです。そうしたら後までもんもんとしなかったのに。

とにかく、お体を大切に、元気出して下さい。

ユーザーID:0339863114
大変でしたね
mai
2009年11月11日 14:35

少し検索しただけでも、「前記破水の場合は1週間以内に出産となることが多い」となっています。
医療体制が万全ではない連休の出産を回避することは、胎児の安全のために必要なことのように思います。また、陣痛を長引かせるのは未成熟の胎児に負担が大きいのではないでしょうか。

さらに、NICUは常に万床であることが多いのに、母児の安全のため以外の理由で、あえて早産にする理由も思いつきません。ちゃんとした説明がなかったことについての非はあるでしょうが、医師の怠慢による出産ではないように思いました。

私も切迫早産で入院しましたが、胎児の発育上32Wを超すことはすごく重要視していましたよ。(もちろん、37Wが理想ですが、せめて32Wといわれていました)

色々お疲れでしょうが、後遺症等が残る可能性は極めて低いと思いますので、少し心を落ち着かせて穏やかにお過ごしください。

ユーザーID:5034236147
有りうること
男子ママ
2009年11月11日 14:37

まずは高齢初出産お疲れ様。無事赤ちゃんが産まれてよかったですね。

ここからは少々辛口で失礼します。
トピ主はどうして欲しかったのですか?お医者様とお話されたときに疑問に思うことやトピ主の気持ちを伝えなかったことに問題があるのではないですか?
病院の都合もあるかもしれませんが一度破水されてますし、お医者様は赤ちゃんに一番よいと思われる選択肢を提示されたのではないでしょうか?
守るべきは母子ともに無事ということです。緊急帝王切開は私も経験があります。珍しいことではありません。トピ主の出産の状況は解りませんが、赤ちゃんの体力や酸素の状態、医療体制を総合的に考慮してのことではないでしょうか?
トピ主は出産させられたと仰いますが、トピ主が想像していたような出産ではなかったことが嫌なのですか?万が一のことがなかっただけでも感謝
すべきではないでしょうか

ユーザーID:5323506826
術前説明はどうでしたか
ブーフーウー
2009年11月11日 14:38

帝王切開ですから、本人及び夫(もしくは親族)への術前説明があったと思います。同意書にサインしましたよね。
病院側が説明責任を果たしていないような気もしますが、トピ主さんも、不審に感じた事項に関して質問をする必要があります。

お子様がすくすく成長されることをお祈りします。

ユーザーID:2624834403
納得のいく説明を受けましょう
靴下をはいたネコ
2009年11月11日 14:39

大変な状態だったのですね。ご愁傷様です。

トピ文だけでは判断しようがありませんが、もしかしたら一両日中には出産に至る状態だったのかもしれません。NICUを持つ病院は大きいため複数の医師がいますから、独断で勝手なことはできません。
産科と新生児科で適応について討議はされたと思うんですが・・・。

でも納得いかないのであれば病院側にはカルテを開示してもらい説明を求めてみてはいかがでしょうか。

素人ゆえ煙に巻かれておしまい、ということを危惧するならば第三者に介入してもらうのもありでしょう。専門用語や医学的適応など難しいですから。

医事紛争が起こる場合というのは往々にして当事者の「説明が足りない」という気持ちが発端ですから、医療者もきちんと説明しなくてはいけません。。


医療事故相談センターが窓口になってくれます。
http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/00701madoguti.htm

ユーザーID:4134309137
う〜ん
肉まん
2009年11月11日 14:46

きっと、医師の説明が足りなかったのではないでしょうか? 訴訟を恐れて産科医が不足するこの時代にわざわざ32周で出すメリットがあるのでしょうか?

一日でもお腹に入れておきたいけれど、もう無理な状態で、連休に入れば母子供にハイリスクなので危険である・・・と判断したのではないでしょうか、もちろん小児科の医師の同意も必要ですよ、それを病院の都合とは言わないと思います。

トピ主さんはもしかして365日24時間病院は同じサービスでなければならない・・と思ってませんか?

国家資格を所持したスタッフが常に十分な人数待機している状態をつくるには、今の保険制度では到底無理だと思います、莫大な人件費、設備費がかかります、それに夜間は人間は集中力が落ちます。

きっとお疲れでイライラしているのでしょうが、納得いかないことは理解するまで質問しましょう。

よく個人病院などではそういった話も聞きますが、それは週数も十分な場合なので、ご自分と一緒に考えないほうがいいですよ。

ユーザーID:1008001519
ADR(裁判外紛争解決手続)
青りんご
2009年11月11日 14:56

ADR(Alternative Dispute Resolution) 裁判外紛争解決手続)
とは仲裁、調停、あっせんなどの、裁判によらない紛争解決方法を広く指すもので、これにより真実を追求することもできます。

医療事故訴訟の事例で担当する弁護士から医学的意見を求められる中には、家族の希望は、事故の経過や本当の原因は何かを知りたいのであり、必ずしも損害賠償を求めているのではないものもあります。
しかし医療行為の過失の有無を争う裁判の過程の中で医療事故の原因を明らかになることは難しいとされています。


平成16年12月1日に「裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律(ADR法)」が成立し、公布されています。

ユーザーID:1409554452
元気が一番
医療小説家助手
2009年11月11日 15:01

治療は常に、メリット・デメリットのバランスを取りながら行われるそうです。

あびゅさんがのんびり待ってたら・・・
3連休の深夜2時
「先生、あびゅさん、熱があります。陣痛も来ました。」
「破水から感染(注1)起こしたな。週数が小さいから帝王切開の用意をしておいてくれ。」
30分後
「先生、当直の小児科の先生、インフルエンザ脳症の子がけいれん重積(注2)で、すぐこれないそうです。」
「先生、胎児心拍が下がってきました(注3)」
「まてないな。当直以外の小児科医に連絡してくれ」
帝王切開
「羊水がひどく混濁している。新生児仮死だ。早く気管を洗わないと胎便吸引症候群(注3)になる。小児科医はまだか」
小児科到着
「アプガーは4(注5)ですか、こりゃ厳しいな」

その後検査で感染はMRSA(注6)であったことが判明。母子ともに長期入院を余儀なくされた。予後不明。

(注)は、興味のある方は検索して下さい。
あびゅさん母子共の健康を心からお祝い申し上げます。

ユーザーID:1201096074
とんでもない病院ですね。
jelly
2009年11月11日 15:10

 てな返事をトピ主さんは期待してたのでしょうか?

だとしたら残念です。
 医師及び医療スタッフが充分に力を発揮できる体制の中で帝王切開できて
よかったですね。 もし休日の夜間にでも妊婦の様態が変化したなら。。
 最悪の結果になってたかもです。


 まあ 親子ともども無事でなによりです。 子育て及び通院 頑張ってください。

ユーザーID:5451827317
それだけリスクの多い出産だったのですよ。
よるくま
2009年11月11日 15:20

お子さんの誕生おめでとうございます。

病院のこと御腹立ちとは思いますが、トピを読む限り
最善の選択だったのでは?と思わなくもありません。

破水までいったなら、点滴でいつまでその状態を保っていられるか
微妙だったのでしょうし、
医療が手薄なときに陣痛、となることのほうが怖かったはずです。
(一人の患者のために24時間万全の体制を整えておくことは不可能です)
赤ちゃんと母体に配慮した道を取られたのではなかったでしょうか。

病院側に非があるとすれば、トピ主さんに不安と不満を抱かせた
「説明不足」は挙げられるかもしれません。

それについても、トピ主さんは医師の説明に対し
さらなる説明を求めたり、希望を伝えたりしましたか?
(点滴を外す前なら少なくとも話し合う機会はもてたはず)

自然分娩のつもりが帝王切開になってしまったショックも
大きかったと思いますが
おおもとは31週での破水という、どうしようもないトラブルから
起こったこと。

いつまでも医師の対応に固執していると
この時期だけの育児の楽しさを逃してしまいますよ。どうか冷静に!

ユーザーID:0670406906
ひどいですね
りんたろ
2009年11月11日 15:24

破水したということはいつ陣痛がきてもおかしくない状態です。
ウテメリン点滴してたって、陣痛がくるときはくるんですよ。
出産の兆候なくって、破水が兆候ですよね。
高齢出産で胎児は2000グラム以下、小児科医も麻酔科医も産科医もそろっているときじゃないと、いざというときに対応できないから、より確実に赤ちゃんを助けられるようにという病院側の配慮です。
それとも医者が手薄の休日に出産になって、危ない橋を渡りたかったんですか?
まさか自分の陣痛がくるまで医者は休むなということですか?
医者は極限の状態で働いているというのに。

どうか、お医者様に直接文句言うようなことはなさらないで下さいね。
あなたのような人が医者を疲弊させるんです。
いまや産科医も小児科医も貴重な存在。
あなたのわがままで医者を失望させないでください。

ユーザーID:1628002295
出産おめでとうございます。で?
?
2009年11月11日 15:32

ご出産おめでとうございます。
ところでこのトピはいかなる目的で?元々は31週で破水となった貴方の母体に問題があり、病院態勢や対応については特に批判すべき部分があるとも思われませんが。
胎児のためには無難な選択でしたし、ご自分でも「医療体制が手薄」と説明を受けて、その事情を理解されてるのですよね?

今の産婦人科のみならず外科全般はどこも壮絶な事になっています。
しかし医療費は頭うち。産科は絶滅寸前とすら囁かれる現状で、それでも態勢が整ってない時間に出産をさせて、もし何かがあったら訴訟。
こんな状況で患者の思うとおりの出産を、というのは無理なのです。

責任は医療側というより国民全員にあり、この手薄な医療体制をどこまで妥協するか、医療崩壊が囁かれている今それが問われています。

金とアクセスと質。この全てを満足させることはできません。二つまでは得られても一つは諦めねばならないのです。

医療側もさることながら、患者も妥協する部分は妥協せねばなりません。
24時間手厚い医療をというなら医療費は跳ね上がります。

ユーザーID:7873311143
ひどいですね・・
ミル
2009年11月11日 15:36

そんなことあるんですね。
何か急いで出産しなければいけない理由があるわけでもないのに
病院都合で出産を急がされるなんて・・
帝王切開大変でしたね。
赤ちゃんに何事もないといいですね。
病院に訴えるとまではいかなくても何か言うことできませんか?
私はおかしいと思うのですが・・

ユーザーID:7415545295
高齢の場合ですよねぇ携帯からの書き込み
ベビベビ
2009年11月11日 15:42

ウチの近所の病院は連休中に高齢妊婦が破水して
対応が出来ずに子供は死産
お母さんは子宮摘出になりましたよ
病院側は大事を取ってくれたと思いますけど
連休明けまでそのままで自然に陣痛が来て自然出産が一番ですけど
高齢初産難有り妊婦が相手だから二重に大事を取ったんじゃないですか?

ユーザーID:7197023093
よく考えてみて下さい
ゆみみ
2009年11月11日 15:45

>31週で破水という予期せぬ事態となり、即入院。

入院できずタライ回しにされていたら・・?

>医師から『3連休中に急に産まれることになったら怖いから、平日の医療体>制が完璧な時に(休日は病院の医療が手薄になるから、という意味)明日出産しちゃいましょう。

>、『この陣痛を待ってると夜になっちゃうから(平日でも夜は医療体制が手薄)

手薄な時に産まれていたら・・?

>NICUで一か月入院。帝王切開の傷も癒えていない状態で搾乳した母乳を毎日>片道1時間かけて届けていました。

すべてが病院のせいではありません。

私は元NICUのナースです。あなたは入院中に不満や苦情といった思いを医師や看護師に伝え、解消しようとしましたか?
医師や看護師の言動が不満なら転院することもできたのではないでしょうか?
1600gで産まれ、今でも検診に毎月通うことが心配で大変なのでしょう。
でも、低出生体重児でも問題なく元気に育っているお子さんがほとんどです。
あなたのトビを見て、低出生体重児を持つほかのお母さんたちが不安にならないか心配です。

ユーザーID:4561630803
健康でよかった。
ぴおーね
2009年11月11日 15:48

一般的には破水したら、感染を起こす前に
出産じゃないの?
数日の違いでは?
万全の体制で出産できて、赤ちゃんも健康でよかったですね。

ユーザーID:4735737776
仕方ないのでは?携帯からの書き込み
命が大事
2009年11月11日 16:13

一度破水したんですよね?お腹の中より、保育器のほうが赤ちゃんが生きやすいから、出したんじゃないですか?その週数で、正産期に入っていないのに、ウテメリン止めて、陣痛待ってもらえたという方が、かなり親切だと思いました。赤ちゃん、無事退院できたじゃないですか。産み方よりも、今ある環境に感謝しましょうよ。
私は7ヶ月の終わりで産みました。お腹痛いし、搾乳も頑張りました。先日、その子が帰宅して、ものすごく感謝の毎日です。

ユーザーID:2832520662
最善の方法携帯からの書き込み
みりはやママ
2009年11月11日 16:18

切迫早産で緊急搬送された元妊婦です。産まれた子供は今も(当分の間ですが)NICUに入院中です。
私は医師でもないし、看護師でもないので医学的なことはわかりませんが、あびゅさんにとって最善の方法をとられたのだと思います。破水してしまったら早めに赤ちゃんを産んであげなければいけないことは私もわかります。上の子供が前期破水でしたので。
どんな大きな総合病院でも、夜間よりは昼間、しかも連休中よりは平日の人手が多くある時の方が良かったのでしょう。
今お子さんが元気であびゅさんも元気でいられる、それが一番良いことだと思いますよ。
私も県外の上、片道1時間半の病院まで搾乳して毎日通っています。確かに大変ですが、私に出来ることはこれしかありません。1日でも早くあびゅさん親子のように子供と暮らしたいです。

ユーザーID:0423216945
仕方ないパターンもある
bee
2009年11月11日 16:19

前期破水しちゃったなら、感染のリスクがあるので
どっちみち36週まで待つのは危険ですね。
どっちにしろ、早産で出産することには変わりないと思います。
むしろ、スタッフが手薄な休日や夜中にならずに済んで
よかったと思いますよ。

ユーザーID:5031467592
でもそれが
らむりん
2009年11月11日 16:21

今、赤ちゃんが生きていて、あなたが生きているから、言える文句なのではないですか?

もし、手薄時に当たってしまい、赤ちゃんが亡くなっていたら?
あなたが亡くなっていたら?

高齢出産で、破水して1週間。
かなり手薄になる三連休。

お医者さんとしては、一番安全な方法をとったのではないですか?だから、二人とも生きているのかもしれませんよ。

そう考えることはできませんか?

ユーザーID:7609499965
破水したなら適切な処置では?
たれぱんだ
2009年11月11日 16:27

破水って高位破水ならまた違いますが、そうじゃない破水をした場合には1日以内になるべく出さないと胎児も母体も危険と私は1人目の時に言われて35週で出産しましたよ。

破水ということは、羊膜に穴があいて羊水が出ることはお分かりですね? 羊膜の中に胎児がいることも分かりますよね? その羊膜に穴があくとはどういうことか分かりませんか? 菌が入りやすくなるんです。 できれば自然陣痛を待って・・が望ましいですが、私は陣痛がこず、促進剤投与で6時間後に出産しました。朝1からだったので自然分娩でしたが。

手薄になる時間帯に、早産であるトピ主さんと、早産児のお子さんの対応ができなくなったら余計困りませんか? スタッフがいる時に出してしまって適切な処置を行った方がよっぽど良いと思いますけど・・・・

いろいろ考えて処置できる状態の時に出産できたのに、出産させられたって・・・ ご自分の状況理解できてないのかな?

ユーザーID:1691132710
良かったですね
良かった良かった
2009年11月11日 16:31

トピ主さん、おめでどうございます。

まだまだ大変でしょうが、まずは赤ちゃんが無事に生まれるのが何よりです。

破水されたんですよね。

どのみち早晩出産です。きちんと診てもらって良かったですね。感染の恐さもあるので満期までなんて保てないでしょうから、良い時期を選んでもらって良かったです。

今は痛いし疲れているし大変でしょうが、赤ちゃんの元気な顔を自宅で見れるように頑張ってください。

応援しています。

ユーザーID:6570958797
医師からの説明不足は否めないけど
のほほ
2009年11月11日 16:44

すでにレスにあるとおり、破水してもウテメリンで待つってのは、壊れた茶碗を糊でくっつけて使ってるようなもので、その場しのぎです。

この時点で1600gと推測する赤ちゃんを、いかに安全に産ませるか、が問題となります。
本来は「3連休中のお産」「夜間のお産」なんて珍しくも何ともないです。そこの病院では、夜間休日のお産がゼロなんですか?
産科医は赤ちゃんと貴女を危険にさらして、自然分娩を待つことだって出来ましたよ。

はっきり言いますけど、高齢初産で陣痛発来後も子宮口が開かないってのは、相当にヤバイです。
この対応が不満であれば、3連休中だろうが、夜間だろうが、自分のためには全職員が出勤してこい、と要求されれば良かったのです。いや、日本中の産科医を私のために呼んでこい、って言っても良かったかも。

「赤ちゃんにとって安全」というのを「嘘」「言い訳」だと思ってらっしゃるのですよね。

ユーザーID:4525605920
うーん…携帯からの書き込み
メリーズ
2009年11月11日 16:52

小さく生まれたお子さんのこと、心配ですね。

拒否は出来なかったのですか?
「正産期に入るまで待つことは無理ですか?」とか、抵抗してみましたか?
32週で出産することで、赤ちゃんへの影響の説明はなかったのでしょうか?

問答無用で、いきなりお腹を切られた訳ではないでしょう?
何らかの説明を受けて、トピ主さんも同意したんですよね?
御主人は何と?
二人で相談して決めたのではないのですか?

私も帝王切開で出産しました。
医師から「手術するかしないか、夫婦で相談して下さい。手術するなら同意書にサインをして下さい」と言われました。

私だけでなく、夫のサインも必要でした。
なので、トピの内容がよく分かりません(ごめんなさい)。

小さい赤ちゃん、何かと心配だと思いますが、もう元には戻れないですし、前を向いて進んでいくしかないと思うのですが…。

ユーザーID:4581304038
しかたがないと思います
育児ママ
2009年11月11日 17:05

破水したということは、いつ生まれてもおかしくない状態だったんですよね?しかもまだ32週。それなら、母体にとっても赤ちゃんにとってもより安全な策として、今回の病院の判断は間違っていないと思いますよ。

もしも、医者の指示に従わず病院側が手薄な時に出産して、お子さんに何かあったら?
お子さんが無事生まれ、元気でいることの方が大切ですよ。

私の高齢出産した友人は、病院で計画出産を勧められたそうです。「自然に陣痛が来るのを待っていて、もし病院が手薄の状態の時に陣痛が来たら最悪の事態を招くかもしれないから」という説明をされて納得していました。

不満に感じることがあるなら、担当医に聞いてみてはいかがですか?責めるのではなく、お伺いという形で。たぶん、私の友人のような返事が返ってくると思います。

ユーザーID:4156399577
クレーマー?
マリ
2009年11月11日 17:06

えっと…破水されたんですよね?
その状態のまま、いったい何週間病院で「のんびり入院生活を」送るつもりだったんですか?

それに病院都合と書いていますが、医者が「今日は●時までに帰りたいから、今すぐ帝王切開ね」というのだったら分かります。
でも違うでしょ。
主さんのケースは、「医師の少ない休みの間に産まれて、万が一の事があったら大変」という気遣い。
それを、まるでワガママのように書き立てて…

未熟児とはいえ、無事に産まれてきたんでしょ?
感謝こそすれ、こんな文句を言うのはおかしい。
同じ母親として、正直ドン引きです。
はっきり言って、クレーマーと同じですよ。

ユーザーID:8239103819
産婦人科医に同情
ぱこ
2009年11月11日 17:11

私だったら破水後、何週間もそのままの方が怖いです。
他の方もおっしゃるように、破水後長らく胎児をとどめておくのは、感染症の恐れがあり、胎児の命にも関わることです。

トピ主さんの主治医の取った行動は、極めて常識的で当たり前で、トピ主さんにとって最善のことを考えたものだと思います。

なのに、こんな所で噛みつくようなトピを立てる。
そりゃあ、産婦人科医が減るわけです。

ユーザーID:5713325309
補足…
Shelly
2009年11月11日 17:22

私がレスに書いた義理妹のケースは、本当に単純に病院都合のみでしたが、
トピ主さんのように破水したら、遅かれ早かれ数日以内に赤ちゃんを出さないと本当に危険なのですよ。他の方が書かれている通り、万全の体制のとれる時間帯にしていただけて良かったと思わなくてはね。

私自身2児の母で2回とも正規産でしたが、2回とも破水→抗生物質投与(点滴と飲み薬)→一日待機→誘発→分娩です。

ユーザーID:2442292323
恩をあだで返すの?
sacchi
2009年11月11日 17:29

総合的に検討した結果の医師の判断と感じます。

色んな可能性を考えた結果の行動に対して、「させられた」ですか。
真摯に懸命に対応してもこの患者のコメントでは医師はがっかりでしょうね。
産科医師に同情します。

ユーザーID:0968836232
その理由は非難されるに値するか?携帯からの書き込み
ピヨピヨママ
2009年11月11日 17:52

 非難されても仕方ないのは、ドクターから「明日から海外旅行すっから、今日のうちに生んじゃってね」なんて、必要もないのに無理矢理生まされたとかでしょう。
 
赤ちゃんを一日でも長くお腹にいさせてあげたい気持ちはわかりますが、破水して既に危険に晒されている状態で、「万全の体制で今日生みましょう」は、現在の産科医療の事情を考えると、病院側の勝手な都合にはならないと思います。
 
小さく生まれた赤ちゃんのお世話、大変だとは思いますが、それが現実なのですよね。

早く産科医療現場の改善がなされることを祈るばかりです。

ユーザーID:9384512942
お気持ちはわかります携帯からの書き込み
らら
2009年11月11日 18:10

上の子供が32週1キロ未満の早産です。27週から入院してました


入院中は1日でも長くお腹の中で育てましょう。と、言われているのに、もしかしたら連休じゃなかったら後2日お腹の中だったかも…
後、少しでも大きかったかも…等々、思う事がありますよね。

NIに通うのも精神的に辛い事もあるし、その後の外来も、子供の成長も不安で沢山なんでしょうね…


小児科の先生は、その気持ち、受け止めてもらえませんか?せめて、ご主人、ご友人でも受け止めてくれる人がいると良いのですが。

我が子は今、中学生です
元気に成長してます。
下の子供は満期で産みましたし


お子さんの成長とともに、主さんの気持ちも変化していきます。

大丈夫、大丈夫。

ユーザーID:3031244269
結構急に来るんですよ、陣痛
しまりす
2009年11月11日 18:10

正常な状態でも急に陣痛→出産、とかもありますが、
破水してると確率高くなります。
しかも感染のリスクが高くなり母子ともに危険です。

私は第1子を40週の時に破水、それだけ週が満ちてても「翌日の昼までに陣痛が来なければ陣痛促進剤もしくは帝王切開です」と云われました。
結果ドクターらが予想したよりめちゃ早く陣痛が来て、しかもそれを助産師らが気付かず…(私も呼んだのですが陣痛が痛いから泣いてるとしか思わなかったそうな;泣)
色々あって子どもが私のお腹から出た時は呼吸もせず、ぐったりでした。
まぁ吸引だけで呼吸が復活してくれたので幸いでしたが。

それだけ破水してる、というのは急変になる確率が高くなるんです。
しかも32週、というのならもっと子どもの命が危険にさらされる可能性が高くなります。
他に手があるときに、NICUとの兼ね合いもあっての判断だったのでは?

ユーザーID:4934628556
助けてもらって、それはないんじゃない?
離島出身
2009年11月11日 18:34

私の出身地にはNICUがありません。
31週で破水したら、ヘリで救急搬送されることになりますが、赤ちゃんは助からない可能性の方が高いです。高齢出産でなくても。

トピ主さんの受けた医療は、国内でも最高水準のものと思います。
破水したら、その場で生まれてもおかしくないのです。それをなんとか32週までおなかで育てられたのでしょう?恐らく高度な経過管理が必要だったはずですよ。

32週を超えるかどうかは、お子さんには大きな違いです。また、未熟児で生まれたお子さんに、きちんと母乳をあげられたのも本当によかったです。

そして1600グラムで生まれたお子さんは無事退院できた。「経過観察」ということは、今のところ異常はないということでしょう?

これって奇跡に近いです。あなたも、お子さんも本当に幸運です。

その幸運は、妊婦なら誰でも得られるわけではないことを知ってください。そして二人を救ってくれた医療関係者の皆さまに感謝の気持ちを持ってください。

ユーザーID:2017627331
こんな病院もある
グラタン食べたい
2009年11月11日 18:37

予定日に、院長の旅行と重なって

旅行前に出産させたいってことで

無理に帝王切開されたことがあるよ。

こんな病院もあるってことで・・・。

ユーザーID:9701045308
横ですが、産婦人科医携帯からの書き込み
スズキ
2009年11月11日 18:41

産婦人科医の医師不足の理由がよくわかった気がします。トピ主さんの文章を読んで‥。
なぜ、その時に納得するような説明を求めなかったのですか?

ユーザーID:2209209743
だから産婦人科がなくなる
あお
2009年11月11日 18:48

おっしゃることもわかります。
小さい赤ちゃん、心配ですよね。

ヘンなことを言いますが、
もし50年とか100年とか前だったら
おなかの赤ちゃん、死んでますよ?
今の医療体制だから、無事生まれて、小さいながらも育っているんでしょう?

主さんは、もし連休時の手薄なときに陣痛がきて出産、
主治医もおらず当直医の手で出産となって、安心でしょうか?
そしたらそしたで文句言うのではないでしょうか。
どうせなら、平日昼間の主治医がいるときに産ませてくれればいいのに!って。

ほんと、最近の医療体制に不安を感じます。
お医者さまが余るくらいいてくれたらいいのに。

ユーザーID:3946059170
母子ともに…
まる
2009年11月11日 18:50

9月に出産しました。
経過も順調で自然分娩できるものとばっかり思ってました。
しかし予定日を6日過ぎた日に促進剤を半日、子宮口が開かないからと急遽帝王切開。通常ならもうしばらく陣痛がくるのを待てるものを、
連休があるからその前に・・・という病院側の理由からでした。

ただ自分としてもスタッフの少ない日に産気づくのも不安だったので納得してます。母親側の要望に全て答えていたらリスクはどんどん高まるだけで、
母子共にベストな時に出してしまった方が一番いい判断だと理解してます。

どんな形であれ母子共に無事であること!それが一番大事な事だと思いました。

ユーザーID:6330512664
破水も病院都合ですか?
ぴよりん
2009年11月11日 18:50

そもそも破水そちゃったのですから、赤ちゃんにとって緊急事態ですよね?
その事実をきちんと認識していたら、のんびり入院なんて言葉出てこないかと思います。
のんびりなんて事態じゃないですよね?

私は二人とも破水して入院してから出産しています。
破水したのだからと、いつ出産になるかと、赤ちゃんは大丈夫なのかと
ハラハラしながらでしたよ。

その後のご苦労は大変だったと思いますが、病院側も安全を考えた上での処置だったと思いますよ。

ユーザーID:7743794050
最善の方法
なずな
2009年11月11日 19:40

それが最善の方法だったと思いますよ。
母子共に確実に助ける方法だったのでは
ないでしょうか?

医師はきっと今までもたくさん危ない経験を
されたのでしょう。
だからこそ、
あなたを思って考え抜いた最善の方法。

それに文句言うなんて、勝手すぎます。
嫌なら退院でも何でもしたらよかったんです。
助けてもらって、感謝もないような患者を
みなければならない医師。
患者を選べないとはいうけれど、
ひどい話だと思います。

出産せず、感染して赤ちゃんが危なくなっていたら
それはそれで文句を言ったのでは?

今をもっと感謝してください。

ユーザーID:5126360953
先ずは、無事に..
経験者。
2009年11月11日 19:46

生まれて来てくれたことに、感謝ですね。
それから..

「出産させられた」なんて?(言わないほうが良いと思うけどな)
ちゃんと、手術に際して取り交わしたものなど
ありませんでしたか?(同意のこと)

わたし事ですが、
やはり、破水してしまい
微弱陣痛で中々進まず、
育児書など読んでいて、初めての出産でしたから尚、
(不安も併せて)根負けしてしまい、
自分から手術を切望しました。大型の休み前でもありましたので..
病院からは、辟易されました。非難轟々でした。

が、結果的には良かったと、担当医にいわれました。
できれば? 自然分娩がご希望だったのでしょうね?
母子手帳にも出生時の状態は異常分娩と記載されますしね。

ご心配もあるでしょうが、手術は..
思うほど楽ではないですよね?
我が子の泣き声がしても動けなかったし。

ただ、必要以上に心配されないようにと、
差し出がましく、思いましてレスしました。

ユーザーID:4340816478
母子ともに命があって良かったです
mai
2009年11月11日 20:07

私は、友人を出産で亡くしました。
休日の夜間に分娩をしたのですが、スタッフが手薄のために手遅れになった結果です。子供は助かり、母親が亡くなりました。裁判をして勝訴したのですが、10年以上かかり、わずかばかりの慰謝料をもらって終わりでした。

どうか、最善を尽くして命を守ってくださった医療スタッフに感謝していただきたいと思います。

ユーザーID:9621078073
破水したら仕方ない。
マロン
2009年11月11日 20:27

死産にならなかっただけありがたいと思いますが。

医師も人間です。24時間寝ないで仕事をこなすことはできません。
普通の産院では出産すら危ない状況だったのですから感謝こそすれ
「させられた!」とか今でも発育に異常がないか定期健診を毎月受けています。
とかいい過ぎでしょうね。

高齢出産にはリスクはつきものです。覚悟で産んだんでしょ?
発育に異常があったとしてもそれは病院の落ち度ではなく高齢出産と早期の破水によって起こったものです。

破水しちゃったのに・・・このトピの文句はなんなのでしょうか。
産科医が減る理由がわかります。

ユーザーID:9316570257
「病院都合で」じゃないと思うんだけど…携帯からの書き込み
える
2009年11月11日 21:19

まずはトピ主さん、大変でしたね。お疲れ様でした。
で、本題ですが…
一部「理由もないのに」と勘違いなさっているレスがありますが、
破水してしまっていたのですよね?早く産んだ方がよい理由は、十分ありますよね?
早く産むリスクとできるだけ保たせるリスク、病院の提供できる体制を考え、なるべく患者さんにリスクを取らせないための選択だったと思いますが…。(トピ文を読んだ限りでは私には医師の説明不足とも思われません。トピ主さんもここできちんと説明できるくらいには理解して同意したはずです。ただ、理解と納得はまた別。無事に終わったからこそ、本当に必要だったのか?と納得できていなかった部分が出て来ちゃったのですよね?)

一時的に落ち着いていたとはいえ、連休中に急変して残念な結果になる確率は、たぶんトピ主さんが思うより高かったのだと思います
ともあれ、母子ともにご無事で何よりでした。

ユーザーID:3021686863
モア ベター携帯からの書き込み
ななこ
2009年11月11日 21:32

非常時に医療者が求めるのはベストではなく、モア ベターです。

あなたの望み通り(破水した状態で満期までのんびり過ごす)にしていたら、赤ちゃんはどうなっていたでしょう?

最悪の結果を想像したことはありますか?

元より満期まで持たせるのは困難な状態だったのでしょう。そのことが記載されていないのは貴方様自身が理解していないから?お産を甘くみていませんか?

母子共に無事なら、一番ベストな結果だということが判りませんか?

お疲れなのは理解できます。どうか無理はしないでください。

ユーザーID:7009968849
腑に落ちないのですか?携帯からの書き込み
ソレイユ
2009年11月11日 21:46

ご出産おめでとうございます。

この度の破水から帝王切開までの一連の流れの中でトピ主さんご夫婦が納得出来るような説明や対応が病院からされずに事が進められ腑に落ちないんでしょうか?

私は不妊治療で子供を授かり37才の時に39週で出産しました。最後の検診で「赤ちゃんの向きが悪く大きさもあるしなかなか下がって来れないかも。高齢初産で赤ちゃんは貴重児だし(不妊治療による妊娠という事で)大事を取って帝王切開にした方が良いと思う。」と説明を受けました。


その検診以外で帝王切開の話が出た事は今まで無かったので戸惑いましたが赤ちゃんの安全を一番に考え翌日に入院する事になりました。ところが検診を受けた日の夜中に突然破水し病院へ直行。赤ちゃんは向きが正常になり下がってくるわ子宮口は全開するわで帝王切開は無しになり朝を迎え自然分娩で出産しました。

こんな展開は医師も私達夫婦も予想しなかったのですが出産にはいろんな事が起きるものですね。トピ主さんが産んだ病院も今までの経験から見て最良の方法を考えられたのでは無いですか?もちろん時間が許す限り納得のいく説明は受けるべきだと思いますが。

ユーザーID:8649541266
どこが悪いのでしょう?
一児の母
2009年11月11日 21:54

破水して入院していたら十分「出産の兆候あり」だと思いますが。
破水もお産の始まりの1種ですよ。
ただ31週だったので張り止めを飲んで陣痛が来ないように延ばしていただけですよね?
医療体制が手薄な状態でのお産にリスクがある、と医師が判断したから帝王切開という案を出され貴方は同意してますよね?
同意した以上はクレームはなしじゃないですか?
私はまっとうな判断だと思いますが。

同意したのに後からクレームってただでさえ産婦人科医が減っているのに余計減るような行為はやめてください。

赤ちゃんが低出生体重児とは言え無事に産まれて母体も無事だった。
これが何よりじゃないでしょうか。

ユーザーID:7513826994
破水したならば
ゆま
2009年11月11日 22:18

破水したら赤ちゃんが感染症にかかる恐れがあるため、
出産しなくてはならないですよと母親学級で習いましたよ。

すでにその危険性がある状態で赤ちゃんが生まれてくるのは、産科だけでなく小児科の先生たちもそろっている時しかないのではありませんか。

無事に生まれて何よりです。赤ちゃんと母体の無事を願わない医師なんてませんよ。へんなクレームつけないでくださいね。

ユーザーID:6640047016
はぁ・・・・。
ワンタロウ
2009年11月11日 22:24

はぁ。。。トピを読んでて、産婦人科の現状が見えてきました。
そりゃ、産科医も減るわって感じですね。
きちんと医師は説明したんですよね?
不安・不明なことがその時に質問すべきですし、いまさら言われても・・
って感じですよ。。。

破水もしており、高齢出産でリスクのある妊婦、当然夜間は人手が
少なくなります。
もし他の妊婦が出産してたら対応できるかもわかりません。
安全に母子ともに助けるための当然の処置だったと思います。

ユーザーID:2906290317
周産期医療の崩壊
ぱぴこ
2009年11月11日 22:40

破水してしまうことはは意図的でない限り誰かが悪いわけではありません
また破水後は子宮内感染のリスクがあるため分娩、帝王切開など手段はともかく

破水後の妊娠継続は最長1週間が限度とされています

それ以上の妊娠継続は子宮内感染での状態悪化のリスクが高く妊娠の継続より分娩のほうがリスクが低いと判断されたと思います
また、1週間以内に分娩を行うのであれば数日間分娩までの期間を延長することによるに成長を待つことに対し、産婦人科的にもNICU的にも人員の整っている状態での帝王切開では状態が整っていることのほうがリスクが少ないという判断がされたのだと思います
もちろん説明と同意があったはずですが?同意なしでは帝王切開はできません
主治医の言葉足らずな説明に原因ががあったのかもしれませんが、起こっていた事実から考えると最良の選択だと思います

周産期、新生児医療に関する本を機会があれば御一読されてみるのもよいのでは?

正確な情報、根拠なく周産期医療にかかわる人を非難することは今まで以上に周産期医療にかかわる人を減らし周産期医療の崩壊を加速させます。その辺りをご留意ください

ユーザーID:4475322923
トピ主様って
ないかい
2009年11月11日 22:43

ではどのように対応すればよろしかったのでしょうか?

例えば

破水してもできるだけ自然分娩にまかせていきましょう。
…という方針となり、安堵しておりました。
しかし連休ど真ん中の深夜に生まれそうになりました。
でも、途中で児頭がはまって動けません。
胎児の心拍も下がり始めています。
何とか産婦人科医はたたき起して呼んだけど
小児科医がつかまりません。
やっとつかまったと思ったら、当番小児科医は研修医上がり。
上級医師に連絡をとる間に、心拍は停止してしまいました。

このような展開となったら、
「なんでもっと早く生ませてくれなかったの!!」
というトピを立てるのでしょうか。

これだから産婦人科医にはなりたくない。

ユーザーID:6756141975
これだけではなんとも・・・
うーん
2009年11月11日 23:10

まずはご出産おめでとうございます!
大変でしたね。

破水したらすぐに出産とおっしゃる方が多いですが、私の場合、破水してから14週間、たくさんの管をつながれて、絶対安静で寝たきりでした。
しかも、陣痛が始まっても子宮口が開かず、3日後に出産しました。
まあ、こんな例もあるということで・・・。

私の場合は週数が少なかったので、外に出すよりは、おなかにいたほうがいいという判断だったのでしょう。
でも32週であれば、リスクとメリットの兼ね合いで、おなかから出してあげたほうがいいという判断になるかもしれませんね。
32週であれば、障害が残る可能性もかなり少ないですし。

トピの文章だけでは、病院がひどいのかどうか判断しかねますが、結果として的確な判断だったのではないかと思います。
どうぞ過去のことに縛られず、育児を楽しんでください!

ユーザーID:8467950545
破水の原因によってはさらに危険
小児科医
2009年11月12日 0:20

小児科医です。良心的なレスが多くて安心してます。

破水の原因は説明されませんでしたか?
破水すると感染する、というレスが多いですが(正しいですが)、感染したから破水した、ということも大いにあります。
いずれにせよ破水は病的な状態なので、妊娠を継続するのは胎児にとって毎日が綱渡りになります。今回の産科医の判断は至極当然なものです。
32週での破水は特に胎児の肺が1日ごとに急速に成熟しますので、どの日に娩出するかは完全に医療スタッフに任せるのがよいと思います。

ここで一回視点を変えて頂けますか?今回、平日に人が揃っているうちに安全に出産を遂行できました。連休中に親族が窓越しに赤ちゃんを見たりもできて喜んだことでしょう。が、それは産科側と患者側大人だけの話です。出産後連休中には新生児科医が休日返上で集中治療を頑張り、救命したのです。
そう思うと、病因の都合などという次元の問題じゃないってわかりますよね。

別件ですが、周産期センターの新生児科当直医は必ずNICU専属なので、インフルエンザ脳症などで呼ばれて帝王切開に駆けつけられないということは絶対にありません。そこは安心していいです。

ユーザーID:7477361477
何が気に入らないの?携帯からの書き込み
働くママ
2009年11月12日 0:50

病院の対応は間違ってませんよ。
高齢出産、早期破水、連休リスクだらけのお産に対して、最善の選択をした病院側の何が気に入らないの?
早産で、1600gの子が1ヶ月で退院できたのは、小さいけど、元気だからでしょ?36w以降で産まれても低出生体重児の子は1ヶ月くらい入院することはあるし、異常があればもっと長引くよ。
大体、連休前のお産も帝王切開も医師が無理強いしたのでは無く、あなたが同意したんでしょ?

何が気に入らなくて、このトピを立てたのか、是非教えてください。

ユーザーID:4234433248
病院がかわいそう携帯からの書き込み
図星
2009年11月12日 0:52

破水したら、そう長いこと赤ちゃんをお腹に留めておくことはできませんよね?
病院のわがままのように書かれていますけど、病院はベストな環境を提示してくれたのでは?

その時すぐに帝王切開がいやなら何故いやだと言わなかったの?了承しておいてあとからそれを言っちゃいけない。

ま、これだけたくさんレスがついているのにリアクションなしってことは…そういうことですかね。

ユーザーID:5831679426
長年生きて何を学んだか
えり
2009年11月12日 1:31

一昨年、40で出産したものです。
高齢出産ならな様々なリクスが生じることはわかっていましたよね。でもそれを覚悟で妊娠したのではなかったのですね。つまり、高度医療施設を確保しさいすれば(それも道義的には問題ありますが)解消できると思い込んでいたのですね。それがそもそもの間違い。妊婦の体によることなのでリスクはなくなりません。

もう一度高齢出産のリスクについて、ネットで真面目に調べるといいです。そうすれば医師への怒りがなくなると思います。

ユーザーID:3389957578
医療サイドは適切な対応なのでは?
なつき
2009年11月12日 2:47

★破水したら即入院、数日中には人工的に出産。
事前に調べていたら、わかっている知識です。
少なくとも私は素人ながらも、それくらいは知って出産にのぞみました。
自分の知識がないことを棚に上げて、医療側のせいにしないでください。

私も母体の体力がない、人工的に陣痛を起こしているのに子宮口が全く開かない赤ちゃんも下がってこない、というわけで帝王切開になりました。
だから、生まれたてのわが子を抱きしめられなかった気持ちは、痛いほどわかります。
本当にお疲れなことも。
周囲のママ達の傍に赤ちゃんがいて元気良く泣いている中で、自分の赤ちゃんだけNICU……酷く錯乱してしまうことも。
夫も手助けしてくれなくて、術後痛み止めを入れながらの母乳の運搬が大変なことも。
今尚健診に行くのも赤ちゃんを連れては大変なのも……わかります。

でもどうか母親なら、もう少し客観的に物事を見てほしい。
連休中に出産していたら、貴女もしくは赤ちゃんのどちらかが死んでいたかもしれない。
二人が今、こうやって空を見上げることが出来るのも、医師の正しい判断があったからですよ。

ユーザーID:4079083109
頑張って。携帯からの書き込み
さよ
2009年11月12日 7:56

あなたもお子さんも生きている。

小さくとも無事に産まれてよかったです。

前を向いて頑張ってほしいです。

ユーザーID:0585830741
私の場合
ぶよよ
2009年11月12日 8:03

28歳・39週で破水。
促進剤投与後も微弱陣痛で2日経過。
その後医療小説家助手さんの記載の状況で出産。
胎児仮死・アプガー2点でした。
まぁ感染はMじゃなかったのでましでしたが。
えぇ極軽度ではありますが小学生の娘には脳障害が残っています。
早期に帝王切開で出産していればと一生悔やまれます。

ユーザーID:0454492114
先生の判断は間違ってない携帯からの書き込み
どらえ
2009年11月12日 8:16

破水してしまったのですよね?

医療の体制が整ってる時に産ませて貰えて良かったのではないでしょうか?
確かに医療云々は病院の都合ですが、それは母体、赤ちゃん、両方の安全を考えた結果ですよね?

まさか、破水したのに自然に陣痛が始まるまで待つおつもりだったのですか?
破水したら細菌などに感染する可能性もあるのですよ?

小さく生まれたお子さんの為の通院は大変だと思いますが、病院の対応は間違えではないと思います。

ユーザーID:1629751608
気持ちはわかりますが携帯からの書き込み
あーあ
2009年11月12日 9:07

こんな人が、三連休の医療が手薄な夜に陣痛がきて、何かあった時に、適切な処理がしてもらえなかった といって、騒いで訴訟になるんでしょうね…
薬で陣痛をおさえている。破水してるというのに、一体どうすればトピ主さんは満足だったのでしょう?

ユーザーID:7356038120
ミ、ミルさん…携帯からの書き込み
へも
2009年11月12日 9:34

破水って急いで出産させなきゃいけない、じゅうぶんな理由ですよぅ〜。私も破水して入院、抗生剤服用しながら陣痛待ち、24時間陣痛こなかったら抗生剤&促進剤の点滴します、という対応でした。
トピ主さんの病院では説明不足や言葉の選び方は悪かったのかもしれませんが、母子の安全を考えたら対応は普通です。破水についてもう少し調べてみられてはいかがですか。

ユーザーID:9812782634
破水したのなら、32週で生まれてしまっても無理はありません。
まり
2009年11月12日 9:59

破水したらそのまま40週まで入れるわけありません。
ウテメリンの点滴を打っているからといって生まれないわけではないのです。

2人目の子供を産んだ時のことです。私が陣痛が始まり、分娩台に登っていた時トピ主さんと同じ32週の妊婦さんが救急で運ばれてきました。しかし、私も含め、分娩室はいっぱい、誰かがどかないと32週の妊婦は助かりません。2人目でまだ余裕があった私が車椅子で処置できる部屋へ移動させられましたがとても辛かったです。
夜だったので担当の産婦人科医も1人しかおらず3人見切るのが大変でした。早く産めそうな私が、破水させられ先に出産しました。
先生はただただ急がしそうで大変でした。

私はトピ主さんのお医者さんの対応は正しかったと思います。
母子ともに生きているだけでも昔では考えられない週数です。
週産期医療センターなのだから他にもリスクのある妊婦さんもいることかと思います。
そのような病院にお世話になるのであれば自分だけではなく他の人の事も考えてもらいたい。
その3連休のうちにあなたが産気付き、他にもリスクのある妊婦さんがどっと押し寄せたら対処できない可能性だってあるのですから。

ユーザーID:8883445735
私もそうでした。
28週で破水
2009年11月12日 10:41

28週で破水してNICUのある病院に入院しました。
点滴をうって安静にしていましたがトピ主さんと同じ理由で金曜日に帝王切開で出産しました。
子供は1500gで、NICUに2ヶ月入院しましたが今は元気に育っています。
休日に医療体制が手薄になるから平日に!というのは仕方ないこと
だと思います。手薄の休日に出産になったら、もしかしたら助かる命も
助からない場合だってあるんですよ!
出産後も大変だったお気持ちは分かりますが、「32週で出産させられた」ってあまりに勝手な言い方だと思います。

ユーザーID:0223085311
迷惑ですねー
なな
2009年11月12日 10:51


恩を仇で返すとはまさにこのことですね。

皆さんの意見を聞いて、自分の考え方を反省して当然。
間違っても病院に苦情など言いませんように。
他の妊婦さん、いや日本中の迷惑ですから。

医師不足になるんですよ、あなたみたいな人がいるから。

ユーザーID:4205410699
破水したなら
むかしのひと
2009年11月12日 10:57

31週で生まれたかもしれないですよね。破水は「生まれるよ」の合図です。羊水がなくなれば、赤ちゃんはお腹の中では生きていられません。自然に任せていたら、もっと大変な事になったと思います。むしろ32週まで維持した病院が凄い。1週でも長くいることは赤ちゃんにとっても大切な事だからです。

平日の夜間は手薄、3連休はいわずもがな。かえって連休は外来が救急でやってくる事もあり、緊急処置に忙しい病院もあります。

妊婦は高齢、すでに破水している。何が起きてもおかしくない。母子に危険が及ぶ可能性が高いなら、人の手が多い時に早めに処置するのが最善ではないですか?妊婦個人の意思を尊重して、母子のどちらかが命を落としてしまうこともありました。それで医師が訴えられるなんて、おかしいと思えませんか。

妊娠・出産が無事に終わるなんて、出産が終わるまでは実は誰にもわからない事なのです。母子ともに無事である事は、奇跡だと思います。

ユーザーID:3845321611
大丈夫ですよ。
kam
2009年11月12日 10:57

トピ読んだ限り、病院の対応は万全だと思います。それだけ予断を許さない危険な状態だったのだと思います。

私は26週で帝王切開で出産しました。このままおなかの中にいたら、死んでしまうと言われました。体重は600gしかありませんでした。今の医療技術だと22週以降だとほとんど問題なく育つそうです。32週だったら全く問題ないですよ。もちろん、わが子もとっても元気に育ってます。どうぞ安心してください。

ユーザーID:2706196603
知り合いが2人・・・
サクラ
2009年11月12日 11:01

トピ主さんと同じように、出産しました。

1人は、バタバタして感動どころではなかったけれど、
母子ともに元気に退院できて、元気に生活できているのは、
適切な判断と処置をしてくれた病院と医師のおかげ、と感謝して、
毎日楽しく過ごしています。

1人は、トピ主さんと同じように、
病院の都合で、無理矢理その日に生まされた、帝王切開までして!とご立腹で、
お子さんが4歳になった今でも、良く愚痴っています。
いつ会っても、文句ばっかりで楽しくないので、誘いがあってもほとんど断っています。

お子さんが大きくなった時、
どちらのお母さんが素敵だと思うでしょうか?

ユーザーID:0998789403
産婦人科医のなり手が減っている理由
小町猫
2009年11月12日 11:07

・・・よくわかりました。

これ以上、減らさないようにしましょうよ。

ユーザーID:3808374262
破水後24時間以内に娩出、が原則です
フィー
2009年11月12日 11:20

医者です…産科医ではないのですが。

「破水後は24時間以内に娩出(=胎児を母体から出す)した方が良い」
というのは医者にとっては当たり前の原則です。
破水すれば羊水が減って胎児の環境は悪くなり、
感染のリスクも高くなりますから。

ですから31週で破水、32週で出産、というのは
病院都合などではなくまっとうな医療です。
31週ということで待てるだけ待ちたい、と
24時間以上できるだけ安静に待たれたようですね。
高度医療に長けた周産期の先生方が、
できるだけ長く、と対応して下さったのでしょう。

また、32週で生まれた場合、新生児に対し手厚いケアが必要となります。
従って人手が薄くなる夜間よりも日中に帝王切開となったのも
母子にとってベストな選択だったと思います。

素晴らしい医療を受けることができてよかったですね!

ユーザーID:6868385679
おめでとうございます。
mam
2009年11月12日 11:23

無事に出産されて良かったですね。

私の知人は破水後、丸1日放置されたあげく吸引分娩で出産しましたが、1ヵ月後お子さんは亡くなってしまいました。

体重は小さいですが、元気に生まれて本当に良かった。

ユーザーID:2819078125
みなさんの意見を見て・・2回目です。
ミル
2009年11月12日 11:25

みなさんの意見を見て、そうなんだ・・と反省しました。
私自身が予定帝王切開だったので、破水の大変さがわかってなかったです。
帝王切開になったのは、病院側の都合じゃないのかな、と思ったのですが
他の方の意見に最善の方法とあったのでそういう見方もあるんですね。
トピ主さん余計なことレスしてごめんなさい。

トピ主さんのお子様がすくすく健康に育ちますように。

ユーザーID:7415545295
正月三が日、昼間に帝王切開しました
ゆん
2009年11月12日 11:42

病院の対応は悪くないと思います。
高齢出産・週数が達していない・破水
…とリスクの高い出産なので赤ちゃんの安全を考えて、
人がいる平日の昼間に帝王切開は妥当だと思います。

31週で破水なら36週まで無理やり点滴でもたせる方が危ない気がします。
破水すると言うことは赤ちゃんが初めて外に触れると言うことで
イコール色んなばい菌とも触れるわけです。
お腹にとどめているより
保育器で経過を見る方が安全だと思いませんか?

高齢出産で初産と言う方は珍しくはありません。
でも、高齢出産にはリスクがあると言うのは今でも変わりませんよね。
そのリスクに自分が当てはまってしまったことを自覚されなかったのでは?

私は、お正月の夜に陣痛が始まり
次の日の朝には子宮口全開なのに頭が降りてこないので促進剤を打ち
そのうち破水をしたので緊急帝王切開。
でもお正月なので先生も最小限。
1人足りなくて手術室に行くまで待たされました。
夜は人が少ないし他にもお産の人がいたので、
助産師さんや看護師さんたちも昼より様子を見に来てくれたのは少なかったと思います。

ユーザーID:6140079598
良かったですね
2児の母
2009年11月12日 11:45

私も4日前に少し破水してしまい、即入院→陣痛待ちでした。破水しているので、いつ何があるか分からないし、赤ちゃんは大丈夫か心配だし、トイレで便を出すのも怖いし、トピ主様みたいに、「のんびり」とは思えなかったですが(笑)
病院の判断は、普通だと思いますよ。
破水してしまっている以上、感染予防の点滴をしていても、余り長くお腹にいると感染のリスクが高くなるし、実際、点滴を外したら陣痛がすぐきたんですよね?
それは、「のんびり入院」は、もう産まれそうだったのを、週数が早いから、少しでもお腹に・・・という、医師の胎児を思っての行為だった証拠だと思います。
でも、いつまで延ばせるか医師にも読めないから、手薄な時ではなく、より安全に安心してお産してもらおう、という病院の配慮がみえて、良い病院だなぁって思いますが。。。
確かに、病院の都合かもしれませんが、赤ちゃんとママを思った都合だと思うので、どこが悪いのかな?って思っちゃいました。

何はともあれ、無事出産おめでとうございます。お互い、これからの赤ちゃんの成長と共に、ママとして成長していけるように頑張りましょうね。

ユーザーID:7356960154
破水でも早産なら胎児の様子を見ながら持たせる場合もある携帯からの書き込み
あい
2009年11月12日 11:47

私はそのケースでした。
(ハイリスク出産ではありませんでした)

血液検査や内診やエコーを定期的にやり、
胎児に感染や異常がないか調べながら満期まで持たせるのが一番いいと聞きました。
24時間点滴をしながら。
あくまで『その方が母体にも胎児にもいい場合』ですが。

主さんの場合は詳細がわからないので何とも言えませんが。

破水したら何がなんでもすぐ出産 、と勘違いされてる方が数名いたのでレスしました。
病院と先生の方針、施設などの環境も関係あると思います。が
早産の場合はちょっと違います。

ユーザーID:4353654197
無事生まれたことに感謝
2009年11月12日 11:49

帝王切開で、早産児で異常の可能性を持たせて産んだことに負い目を感じていませんか?
病院のせいにすることで自分の苦しい気持ちを逃がしているのかなと思いました。
じゃあ、その状態で時を待ったら何事もなく産まれた?
いいえ、赤ちゃんもお母さんも苦しみ、障害が残ったり命を落としていたかもしれません。
病院の都合じゃなくて、与えられた条件の中であなたと赤ちゃんのための最善の策をとったのです。
たまたま、そういう運命だっただけのこと。
誰も悪くありません。
お子さんの成長をお祈りしています。

ユーザーID:1821364083
辛かったですね。1
泣かないで。
2009年11月12日 11:55

私の経験です。

1人目を帝王切開で産みました。
39週で破水、入院。
1日目は陣痛促進剤を内服。2,3,4日目までは促進剤を点滴。
陣痛は来ずに子宮穴も2センチしか開きませんでした。

4日目の点滴を午後5時まで続けましたが赤ちゃんの心音が高くなってきて、羊水が濁ってきたからと看護師さんがあわてだし、帝王切開の準備が進められました。

その間、とても口を挟める状態ではなく看護師さんに「今、先生は帰宅されてたんですけど、戻ってきていますから」といわれ、先生も「赤ちゃんの事が第一だから」と言われると何の予備知識も無い状態で意見も反対もいえません。

産後、しばらく落ち込みました。
4日目の点滴後少し陣痛が続いていたからもう少しで陣痛がきたかもしれない。
入院2日目までは帝王切開にならないようがんばりましょうと言っていた看護師さんが産後、元気に生まれるのが一番だと言ったり。

確かにそれが医療として最善の方法だったのでしょうが、私は心から納得していない出産だったんです。

続きます。

ユーザーID:8505589024
辛かったですね。2
泣かないで。
2009年11月12日 11:55

ただ、私は週数がいっていたので元気に生まれ無事退院したのですが、やはり1年以上ひきづりました。

「無事に生まれたんだから」とか、「それが一番賢明な方法だったと」いわれても余計に心の中で何かが疼くんですよ。

あびゅさんも1年たってやっと口にできるぐらい回復されたんだと思います。
それまではずっと自分を責めていたのでは無いでしょうか。


何が悪かったのか誰か答えを教えてくれないでしょうか。

当時帝王切開でいろいろ検索すると、同じような悩みを持つ方がHP上で体験を綴っていてとても慰められました。
探されると良いと思います。

ユーザーID:8505589024
トピ主さんの気持ち分かります
9ヶ月の妊婦
2009年11月12日 12:08

納得いくような説明を受けれなかったのでは?と思います。
他の方が、納得いくまで説明を受けないとと書かれてますが初産で、そんな余裕はないでしょう。
生まれてからも育児で必死だったと思います。

今になって、ふと考えてしまうんじゃないんでしょうか?
二人目を考えているなら、今度はちゃんと説明してくれるように先生頼みましょう。

ユーザーID:7946107939
はじめてのこと
よしよし
2009年11月12日 12:23

私は子供を産んだ経験がないので、どういう事が「あたりまえ」なのかわかりません。

きっとトピ主さんは不安だったんじゃないでしょうか。
当然のように物事を進められたら抵抗なんてできませんよね、命にかかわるんだし。

なんとなく病院の都合っぽい感じがして、今になっておかしいんじゃないのかな?ってギモンに思っただけだと思います。

なのに、先輩方の「あたりまえ」攻撃はちょっとないんじゃないかなー・・・。

ユーザーID:1903287892
よかったじゃないですか
がっぺ
2009年11月12日 12:26

ご出産おめでとうございます。

破水しているのなら、早く産まないと赤ちゃんが危険な状態になると聞きます。
もし、そのまま出産させずに様子見で、連休中でドクターが少ない間に産気づいたらどうなっていたことでしょう?
それで赤ちゃんが危険な状態になったら、その時は
「何で早く帝王切開でも何でもして産ませてくれなかったの?!!」と思ってたことだと思いますよ。

病院都合というのではなく、ドクターはトピ主さん母子にとって、最も安全な選択をされたのだと思いますよ。

ユーザーID:8794920559
妹が
ぷくち
2009年11月12日 12:44

妹ですが、正産期で破水しました。
連休 平日 連休 のような並びでして、先の連休最終日の事でした。
破水はしたけれど促進剤を使っても子宮口が開かない。
平日はそのまま様子を見ましょう とのことでほぼ放置。
相変わらず子宮口はさっぱり開きません。後の連休中にあまりのひどさに両親・夫が帝王切開を頼む物の人手不足なのか断られ・・・ようやく連休明けに帝王切開してもらいました。
羊水は濁ってしまい、赤ちゃんも胎便を吸ってしまっての感染症でしばらく入院していました。

主さんの場合ですが、医師の判断でよかったと思いますよ。
周産期医療センターは常に満床ですし、NICUも満床状態のはずです。
破水後1ヶ月ものんびり入院生活を送るわけにもいかなかったでしょうし、医師が揃っていて、NICUも受け入れ可能の状態で出産できたのです。
不意に陣痛が来て薬で抑えられなくて出産。お子さんは他県のNICUに搬送 なんて事態もあり得るのです。

遅くなりましたが、出産おめでとうございます。
たった片道1時間で設備の整ったところで検診を受けられるなんて、地方から見れば素晴らしいことです。

ユーザーID:4171313771
37週で破水しました。
むーむ
2009年11月12日 13:01

お恥ずかしながら感染症については知らなかったのですが、
破水後、どんどん羊水が出てきてしまうので焦りましたよ。
このまま羊水がなくなってしまうんじゃないか、
お腹の中で赤ちゃんどんどん苦しくなってるんじゃないかって…

1日陣痛を待っても来なかったので、次の日に促進剤を打って
誘発分娩でした。
破水したら、早く出産した方がいいとの説明を受けましたので、
仕方ないなーと思いましたよ。

あびゅさん、母子ともに無事で本当に良かったですね!

ユーザーID:4905481795
医師のミスは、
rin-rin
2009年11月12日 13:07

私が思うに、この流れは医療ミスや医療スタッフの私的な感情から来るものではないです。

ただ、あびゅさんの主治医のミスは、あびゅさんご夫妻に帝王切開術の必要性を理解してもらえなかった点だと思います。

説明不足という点では責められることはありますが、それ以外の行為に大きなミスはありません。

私も若手産婦人科医ですが、人手不足というのは非常に大きなマイナスポイントです。私たちにとっても、もちろん患者さんたちにとっても。

32週で1,600グラムの赤ちゃん、破水。
母体は高齢、初産。
赤ちゃんに感染のリスクは十分あります。
自然分娩や経過観察で得られるメリットは少ないと判断します。
場合によっては輸血も必要です。
3連休中、必要な輸血が届かないこともあるんです。

いきなりのお産で驚かれたと思いますが、医療スタッフはいつも一生懸命がんばっています。
連休中、休みたくてそんな事を言う医者は、いまどき産科やNICUで勤務しません。

納得できないことがあったら術後など相談することはできたのではないでしょうか?
医者や看護師は敵ではありませんよ。

ユーザーID:4469549849
お医者さんを信用してください。携帯からの書き込み
カナリア
2009年11月12日 13:09

あの、お医者さんは高齢出産の貴女とお子さんに一番安全で一番リスクが少ない方法を選んだんですよ。
連休前にという言葉が気に障ったり下のかも知れませんが、医療は24時間体制ですが深夜早朝など手薄になる時間帯はあります。赤ちゃんや高齢の母体に万が一が内容に取った対応を避難するのはやめませんか?

入院する赤ちゃんや、身体が辛い中通う貴方の事を産むまでも今も、これからも医療費だけでは割り切れない心配をしているのが、病院です。

思うような言葉や対応は足りなく感じるかも知れませんが、疑問や不安は、病院に直接質問するのもいいと思います。

患者さんを支えるのは、医療スタッフの役目です。

悪い方に考えないでください。

貴方を患者さんとして受け入れた以上は貴方の力になりたいと思っているはずです。


今は辛い事が多いと思います。愚痴でもなんでもここに書いて貴方の気持ちを聞かせてください。同じような経験者がアドバイスをしてくれると思います。

ユーザーID:6663478394
流石に病院の都合でということはない
Ash
2009年11月12日 13:26

破水してたんですよね。トピさんの場合、子宮口が開くのを待っているよりは帝王切開のほうが良かったでしょう。31週で破水という状態だったわけですしね。日本で産科医が減っている理由がよく分かりました。小生は始めから希望しなかったけど当時の同級生に何人か産科医になった人がいました。気の毒にと思いますよ。必死で助けた患者さんにこんな事を後から言われるのは嫌ですよ。

ユーザーID:5054497091
正しい判断
みなみ
2009年11月12日 13:41

連休を避けて体制の整っている平日に帝王切開されたのでしょう?

あの、妊婦さんだったのなら今の小児科医不足の状況ご存知ですよね?

何はともあれ母子ともに無事であるのに何が気に入らないのでしょう?
理解に苦しみます。

ユーザーID:3544811657
曲解でしょう
偏食系男子
2009年11月12日 13:51

タイトル見て「正常な出産が出来る状況だったのに、32週という早期に無理やり早産児を生ませられた」って話かと思ったら全然違うじゃないですか
破水しちゃった状態から何日もたせるか、ってレベルの話で、いずれにせよ早産は避けられない状態だったわけですよね?

だったら破水後状態で粘るのをやめて、平日で他科の協力も含めて万全に生める日に生んじゃったほうが良いに決まってます。

ユーザーID:0503470381
あなたおかしいんじゃないの?
みずき
2009年11月12日 14:07

あなたみたいなのがいるから産科はやってられないんです
あとでグチグチ言うぐらいなら
1人で自宅ででも産んだらどうですか?

医師は当たり前のことをしただけです

ユーザーID:4355398954
つらかったですね。。。
yunoshi
2009年11月12日 14:23

産科医療の現場では、出来るだけ危険を回避して母子の命を守ることが一番の命題なので、病院の対応には何の問題もないと思いました。

トピ主さんは『・・・帝王切開で今出しちゃおう』との医師の言葉や態度、出産後の大変さを今になって思い返すにあたり、何かしらの不信感を覚えられたんですね。

日本の産科医療は世界でもトップクラスだと思います。お産が危険であった時代から考えると、信じられないくらい「無事に産まれて当たり前」になっている現代ですよね。
それは医療技術の進歩と産科医師のたゆまぬ努力と研鑽の結果だと思うのです。しかし患者さんの気持ちにたって、納得いくまで話しをし、妊婦の不安を聞き出してくれる余裕はなかなか持てないのが現実かもしれないですね。
トピ主さんも初めてのお産でとても不安だったことと思います。「出産させられた」との思いを残していらっしゃるのはとても残念なことですが、危険な状況を乗り越えて日々成長しているお子様の笑顔は奇跡の賜物。かけがえのないものではないですか。ゆっくり育児を楽しんでくださいね♪

ユーザーID:9911750035
あなた何様ですか?
p
2009年11月12日 14:34

あびゅさんがなぜウテメリンを切ることに不満を持ち、わざわざ病院の人手が手薄なときに出産をするはめになるリスクをとったほうがよかったのではと考えるのかが理解できません。母親なら子どもと自分にとって、もっとも安全な方法がよいと考えるのが自然です。自分の理想のお産にこだわり、子どもの安全を第一に考えられないなんて、母親失格では?

説明不足の可能性を指摘している人もいますが、これもどうかと思います。医療従事者としての経験上言わせていただければ、いくら説明しても理解できない人が必ずいます。感情的になって思考回路が停止している人、理解力に問題がある人、理解ができていないのにわかったふりをして「はい。」としか言わない人は説明する側にはどうしようもできません。

31週に破水したのも、連休前のタイミングだったのも病院のせいではないですよ。ましてや周産期センターから1時間のところに住んでいるなんて、病院の知ったことではありません。あなた何様ですか?無事出産できたことや、お子さんがNICUで手厚い治療を受けていることへの感謝の気持ちを持つべきです。

ユーザーID:2967145319
びっくりでしたよ
じゃばじゃば
2009年11月12日 15:12

私も高齢初妊娠でした。経過は順調で仕事もし無事産休へ!
が、夜中にトイレで「えっ!お漏らし?」って思うくらいのいきおいで破水しました。頭が真っ白になりましたよ!

即入院して安静。しかし、じゃばじゃばと出る羊水の量に「赤ちゃんは?」って心配で心配で。
先生には「破水すると感染のリスクが高いので早く出すほうがいい。ただ、自然に陣痛が付くことが多いのと、まだ正産期ではないので様子を見ましょう」と言われ、感染検査と点滴をしながら2日待ちました。しかし陣痛は付かず「長くも置けないので薬で誘発します」と分娩となりました。
幸いにも無事に生まれましたが、不安であまり眠れずとてものんびり入院生活を送る気分ではありませんでした。

知っていたことですが、当事者となるとびっくりして不安でした。
貴方も不安だったのですよね、分って欲しかったんですよね。

ただ初出産を迎えるにあたり、これらの出産にまつわるリスクや対応について勉強することは無かったのですか?高齢と言うリスクは分っておられたのでしょう。
周産期医療の現状を理解できれば恵まれた状況だったのではと思います。

ユーザーID:4725599458
破水したんですよね?携帯からの書き込み
内科医
2009年11月12日 15:28

とくに病院の対応がおかしいとは思いませんが。

破水したんですよね?

32週で破水というなら、なんらかの原因があるだろうし。
例えば卵膜に感染をおこしていたりすると、感染した部分から膜を脆くする酵素が出て、膜が破れて(破水)、早産になるケースなど。
とりあえず破水したら胎児を出すことを考えますよ。
重症感染でもおこして胎児死亡とか…最悪のケースを避けるために当然の選択です。
帝王切開も、お母さんの状態(陣痛や体力、感染など)を考えて決めたんでしょう。
非常にスピーディーで適切な対応ですね。

優秀な病院に診てもらえてよかったですね。

ご出産おめでとうございます。

ユーザーID:9406031809
もう少し丁寧な説明があれば違ったかもしれませんね。
ぺた
2009年11月12日 15:41

確かに、初産は特に何も分からないから不安ですし、破水していてもその後の自覚症状がなければ
「このままおいておいてくれれば平気だろう」
と思ってしまいますしね。
できるだけ臨月までおなかにおいておきたい気持ちも分かります。
ですが、持続で点滴を入れ続け点滴をはずした直後からすぐ陣痛ということは連休中に薬が効かなくなって陣痛が起きてしまうリスクもあったでしょうし、1600グラムなら赤ちゃんも小さめなので自然分娩だと、赤ちゃんも大変だったかもしれません。また、破水してしまうと胎児の感染症のリスクも高くなりますから、手薄になる連休にほったらかしにすることを避けたい医師の気持ちも分かる気がします。
もちろん、素人の憶測ですから何の裏づけもないですが。
主治医から不安を取り除いてもらえるような説明がきちんとあればよかったですね。

ユーザーID:2310397785
去年の出来事
oo
2009年11月12日 15:54

それを、何を今更・・・。

子どもさんは、一歳になる頃でしょうか。
無事に育っているのでしたら、何よりだと思います。

産院への恨みを抱えながらの育児は、ストレスになってしまいますよ。
育児に行き詰った時に「32週で生まれたせいで・・・」なんて、くれぐれも思いませんように。

ユーザーID:6889735037
「三連休の前でなければ」
umum
2009年11月12日 16:50

トピ主さんのお気持ちもわかります。

「三連休の前でなければ、ウテメリン点滴を続けてもう少し待てたのに」「夜までかかるという時間的制約がなければ・・・」

要するに
「夜間や三連休のあいだは手薄になるって、『病院側の都合』じゃないの?」
ってことですよね。

確かに補助金などをたくさん出せば、産科医や看護師を大量に確保して、24時間365日、万全の体制をとることもできるでしょう。
医師は交代制で深夜も昼間も同じ人数を配置するとか。

「それができないなら、連休なんて返上で私のために働いてほしい。夜中まで付き添ってほしい。すべての患者に対してそれをやったら過労死してしまうけど、私にだけはやってくれてもいいじゃない?」
・・・トピ主さんの深層心理にそういう不満があるから、こんな表現になったんだと思います。

人情としては、すご〜くよくわかります。
患者ってみんな、自分だけは特別扱いされてもいいのにと、心の底では思っているんじゃないでしょうか。

ユーザーID:3808374262
知り合いのところですが
じゅんじゅん
2009年11月12日 17:08

正産期に破水して夜間に入院したけれど、当番に当たっていたのが研修医だかよその先生だったか・・・とかで、24時間以上お産が進まず、結局感染症で失明したと聞きました。
訴訟を起こしたとも。

私自身2児を出産していますが、初産の時に掛かった病院からは、出産の申込みの段階で「緊急時は十分な説明が出来ない場合があるから必ず読んで同意書を提出してください」と、緊急時の原則対応を書かれた紙を渡されましたよ。
破水の場合は感染症を防ぐため、24時間以内に出産。自然分娩が難しい場合は緊急帝王切開となります。
と明記されていたのを覚えています。

先生が気軽な口調で「いま出しちゃおう」と言ったことで認識が甘いのかも知れませんが、私だったらたとえ31周でも破水したら「今すぐ促進剤をうってください!」って言うだろうなって思います。
NICUに入るより感染症の方がコワイですもの。

今でも定期検診を受けていると言うことは、元気に育ってらっしゃるんですよね。
大変だったこと、腹の立ったことはおありでしょうけど、医療スタッフが最善を考えてくれたと認識されることをお薦めします。

ユーザーID:6650800380
難しい問題ですね携帯からの書き込み
花ちゃん
2009年11月12日 17:10

病院側からしたら「赤ちゃんとお母さん両方を救う確率が一番高い最善の方法」となりますが、母親側からしたら「医療体制が整っていれば…」と思いますよね。

お子さんは無事に成長されているようですので、その事実を見れば、「医師の判断のおかげ」なのだと思います。
破水したらまず一番心配なのが赤ちゃんが細菌に感染することです。
やはり母体に留めておくと、感染症のリスクは高くなります。

ウテメリン点滴で治まっていた陣痛ですが、点滴すら効かなくなり陣痛がきてしまう場合もあるのです。あるタレントさんの奥様がその状態で流産されてますから…。
破水して数日たってからの出産を経験していますが、普通のお産の数倍しんどいです。

潤滑剤である羊水が無いため、いきんでも出てこないのです。最後は医師と助産士4人がかりで出産にいたりました。(全開大から5時間)
その後普通に2子を出産。二度と破水してからのお産はしたくないと思えるぐらいの安産(全開大から20分)で、3子は破水したので促進剤をお願いしたぐらいです。

出産までの経過がどうであれ、お子さんが無事産まれてきたことに感謝しましょう。

ユーザーID:4447182350
ぜひ教えて欲しい
疑問
2009年11月12日 17:13

あびゅさん、それに、泣かないで。さん
いったいどういう結果なら納得できたんでしょう?
まずは、それを整理して訴えなければみなさんもアドバイスしにくいのではないでしょうか。

たとえば、帝王切開で生むくらいなら死産を選んだ。だっていいんです。
多くの人とは違う考えかもしれないけど、それも個人の価値観。
まずはそこを明確にしましょうよ。

ユーザーID:4781003206
問題ないのでは
さらじゅん
2009年11月12日 17:13

記述内容を読む限りでは問題ないように思えます。
もし不安や疑問があれば、ムンテラ時に質問をすれば良かったと思います。

私が7年間ICU勤務をしている間に、産婦さんが2名死亡しております。
陣発時に脳出血となり、赤ちゃんを見せても判らない状態の方もいました。

出産は危険を伴います。
医療ミスでなくても死んでしまうのです。

お母さんも赤ちゃんも無事であることを感謝してはどうでしょうか。

ユーザーID:8434459228
高齢初産はハイリスクです携帯からの書き込み
あらら
2009年11月12日 17:45

更に破水、とくれば早産は免れなかったでしょう。
さらにそれだけスタッフが必要だと言うことは赤ちゃんの命もお母さんの命も危険にさらされていたと言うこと。

しかし今いるのは、ここで書き込めるぐらい元気なトピ主さん。その目の前にいるのは小さいけどちゃんと生きてるお子さん。二人の命はちゃんと助かっていますよね。

つまり先生方の決断は正しかったということになるでしょう。
病院の都合、というなら『トピ主さんと赤ちゃんの両方が助かる確率を上げる為に必要なスタッフを確保する為の都合』な訳ですよ。

異常のなかった妊婦さんが亡くなったり流産したりというニュースや話をを聞きませんか?
無事に生まれて当たり前ではないのです。

無事に生まれたのに文句言われちゃあ、お医者さんだってやってられませんって。
もう少し妊娠・出産について勉強しましょう。

ユーザーID:6319491097
自分の無知を棚にあげて…携帯からの書き込み
おまみおし
2009年11月12日 18:02

破水しながら、のんびり入院生活を送るなよ…。
普通、破水したら心配でドキドキしませんか?

高齢出産ということは、いいお歳ですよね。
前期破水のリスクもしらずにいて、恥ずかしくないですか?

出産について、何も勉強しないんでしょうか。。。
まさか赤ちゃんなんて、無事に生まれて当然とか思ってませんでした?

こういう人って、何でもかんでも人のせいにするんですよね。
確実にモンスターペアレント予備軍ですね。

ユーザーID:1966879246
ここは素人の集まりですよ
りらっくす
2009年11月12日 18:03

医学的知識に関しては、ここでは正確なことは得られないと思います。
どうしても、「病院側の都合だ」「医者を信頼できない」との思いがあるなら、担当医にその思いをぶつけて見られてはいかがですか?
そのうえで、どうしても納得できないようなら、専門家に入ってもらうしかないと思いますよ。

私の義妹は、31週で破水しました。
ただ、破水の量が少なかったことなど、様々なプラス要因があったので、とりあえず絶対安静で入院・点滴投与で36週までまって出産になりました。

私の友達は、33週で破水し、そのまま帝王切開で出産になっています。
何が正解ってことではなく、破水でも色々なパターンがあるので、ケースバイケースだと思います。

それぞれの赤ちゃん、とっても元気に育って、今では健康優良児そのもの、体格も同じ学年の中でも 大きいほうになっています。
月齢が若い間は、未熟児ということで、とっても大変でしょうけど、がんばってくださいね。

ユーザーID:0871210728
お気持ちわかります
早産経験者
2009年11月12日 18:10

33週で破水、早産経験者です。

とぴ主さんの状況と私の状況は違うとは思いますが、私の場合はウテメリンでできる限り、一日でも長くお腹の中で育てましょうとの説明でした。
私の場合はウテメリンをマックスまで入れても陣痛が始まってしまい、出産するしかなくなりましたが、とぴ主さんの場合は、まだ陣痛は始っていなかったご様子ですので、病院の都合の部分もありますね。

低体重出生児を産んだ者として一日でも長くという気持ちはわかります。しかし、今の医療体制では仕方のないことなのかもしれません。

お腹の中で持たせても、いざ出産となったら万全な体制を取れなかったら過失を問われる事態にもなりますし、これが最善の策だったんだと思います。

高度な医療技術で小さく生まれた赤ちゃんも無事育っているケースも多いですが、そうでない場合もあるのが現実です。小さいわが子を見て、あの時・・・って思う気持ちはわかります。

お子さんの健康を祈ります。

ユーザーID:8381548707
去年の出来事。
温泉巡りへGO
2009年11月12日 18:35

それを今更ここでこのようなトピを立ててレスを貰おうとするトピ主さん。
そのココロは・・・
「そんなのひどい!!おかしいよ!!」って言ってくれる人が多数欲しかったのではないですか?
そして、その意見に背中を押してもらって病院を訴えようかと考えていた。違いますか?
  
健康で無事に普通に産まれてくると思っていたのに、想像とは違っていた育児の状態で
ここにきて疲労がピーク。
「病院が連休だ、夜間だと都合を押し付けた。自分のお産を医師や看護師が休みを割いて特別に扱わなかったせいだ」と思いたいのでしょう。
 
でも、皆さんのおっしゃる通り「31週で破水して早産となった」という事実は誰のせいでもありませんよ。
赤ちゃんのせいでも、トピ主さんのせいでも、まして過酷な労働環境にある病院の医師や看護師のせいでもありません。

きちんと現実を認めて赤ちゃんを育ててあげて下さい。 

ユーザーID:1163210438
大変でしたね。
イチゴ
2009年11月12日 23:07

私も34週で破水、すぐ帝王切開でしたよ。
病院着いてから1時間も経たないくらいの出来事でした。
点滴して陣痛待つ云々なしに、あっという間に切られました。
家の子はそれでも、2600グラムもあったので、、、、

初めての育児ですし、
お子さん小さいと心配ですよね。きっと。
今のところは平気なんですよね?
雑誌などで色々な出産エピソードとか載ってたりするので
読んでみては如何ですか?
頑張って下さい。

ユーザーID:1628697093
適切な判断だったと思う。
ぽち。
2009年11月13日 0:03

破水があったならどちらにせよ3〜4日以内に陣痛が始まってしまう、と言う容態だったんでしょう。

そうなると手薄な時に、帝王切開が必要!となれば羊水がどんどん減っていく中いつ終わるか分からない前の人のお産を待たなければならないです。

羊水は多少なら出てしまってもすぐに作られるそうですが、あまり大量の破水だとすぐと言う訳には行きません。

赤ちゃんが窒息死してしまう可能性もあるわけです。

病院側の都合ばかりに聞こえるかもしれませんが、あなたのお産は破水した時点で始まっていたんですよ。

手薄な状態で待たされたせいで、本来なら健常の赤ちゃんが障害を持ってしまったというパターンを沢山知っています。


でもろくに考える暇もなく、「はいこれサインして」「○○にするから!」「こっちに着替えて!」「はい、麻酔するからね!」と一気に畳み掛けられたらちょっと怖いですよね。

手術なんですし。

だけど一番赤ちゃんにいい選択をしたんですよ。

お医者さんも、同意したあなたも何も間違ってなかった。
双方の判断は正しかったんです。

出産おめでとうございます。

ユーザーID:8403741829
わかりますが…。携帯からの書き込み
ずん
2009年11月13日 0:38

出産にはいろんなアクシデントはあります。
もっと辛い出産を経験された方もおられると思います。

ただ、決して病院の都合だけで…と、片付けられる話ではないと思います。

破水による羊水過少や胎児の心音低下、臍帯巻絡に回旋異常…。

医学に素人でも、出産を経験する人は本を読んだりの知識でも考えられる言葉です。

不本意に思われる帝王切開も「やむを得ない状況」だったのかもしれないでしょ?自分でもお書きのように高齢出産のリスク、勉強されましたよね?

一刻も早く、帝王切開で赤ちゃんを取り上げなければならなかった…、だから無事に赤ちゃんに会えた…と思えませんか?

私は昔、産婦人科医院で看護助手の仕事をしていました。

赤ちゃんに会えず、悲しい結果になった方を思い出し、トピ主さんを贅沢に感じてしまいました。

あなたにはあなたの苦悩やわだかまりがあるのでしょう。

でも結果、最愛の子供に会え、育児が出来る…という幸せがどれだけ有り難いか。
辛いのはあなただけじゃないですよ。

ユーザーID:1054199723
破水した自分は責めないの??
あ〜あ
2009年11月13日 7:34

破水した貴方の責任はないんですか??
高齢出産って、いい年ですよね?
そんなに他に完璧を求めるならご自分の出産のリスクも知ってますよね?
お医者さんがあなたを破水させた訳じゃないでしょ??

ユーザーID:9362113995
赤ちゃんが一番安全なこと以上に大事なことって?
りり
2009年11月13日 9:15

『3連休中に急に産まれることになったら怖いから、
平日の医療体制が完璧な時に
(休日は病院の医療が手薄になるから、という意味)
明日出産しちゃいましょう。
それが赤ちゃんにとって一番安全だから。』

私だったら大いに同意します。
研修医が一人しかいない夜間に陣痛とか来たら怖すぎますもの。

帝王切開の判断も妥当だと思います。

あびゅさんはちゃんと下から普通体重の子を生みたかったのでしょうけど、
31週で破水してしまったのはあびゅさんなのですから、仕方ないです。

ただでさえリスクの高い高齢初出産なんですから(私もほぼ高齢でした)、
病院の医師の方々に安全に生んでくれたことに感謝こそすれ、
恨む筋合いはまーーーーーったくないと思います・・・。

ユーザーID:1557578766
当時の瞬発力は想像を超えていると思いますから
日々平安
2009年11月13日 10:25

トピ主さん、今過労で心配で大変かもしれません。でも一方でお子さんを見ながらの育児は平和なひと時でもないでしょうか?
それに比べてあのお産の時間の流れ!
お産は、一つ何か起こったら後は時間との戦いです。お腹の中での成長とリスクのその子としてのその時のてんびんを評価しながら。
産科の先生はいつも時間と闘っています。
良い事も悲しい事も全て胸に収めて、「新しい命をこの世界に導こう」といつも前を向いて走っておられるのだと思います。
ですから、声も言葉も時にはトピ主さんのテンポと合わずに後から違和感を感じるかもしれません。
産科の先生もスタッフもお腹の赤ちゃんの一瞬の変化を捉えて判断して行動する。日々の赤ちゃんの成長や問題を適切な時に適切な対応をしようと努力しておられると思います。その速度はトピ主さんの感覚を遥かに凌駕すると思いますよ。日々の鍛錬や経験などから来る種類の直感なども、トピ主さんはわからないのではないでしょうか?
今のお子さんを今の主治医に相談されてはいかがでしょうか?当時のスタッフに声をかけるのは無理でしょうか?
皆心配してレスされているのですよ。

ユーザーID:9987057126
納得のできない出産だったんですね
midori
2009年11月13日 10:25

お気持ちお察しします。

自分の理想とかけ離れた出産になってしまったことへの後悔がいまだに残っているんですね

私も形は違えど、自分の思い描いていた出産ではなかった事へ納得できない自分がいました。

私も産科医療スタッフですが、主様の状況では一昔前なら、お子さんは死産だったかもしれません。

お産って神秘的で、運命的なものがあるから、予定出産や帝王切開に抵抗を感じるのもよくわかります。
でもこれが例えば、主様が骨折して手術することになったとしますよね。
主様は人手の少ない夜中や、他の施設が休みの3連休にやって欲しいですか?
それとも緊急時すぐに対応できる昼間にやってほしいですか?

骨折とお産を一緒にするな!といわれそうですが、安全確実な医療技術を提供するという意味では同じです。

簡単に31週で破水、32週1600gで出産といいますが、そんな低出生体重児赤ちゃんが無事に産まれ大きくなっていること自体、もし自然に任せていれば叶わなかったことなんです。 

産科医療が崩壊している中、むしろ冷静で的確な医師に対応してもらえて幸運ですよ。

ユーザーID:7398927499
こういう人達がいるから
ari
2009年11月13日 11:07

こういう人達がいるから、産婦人科医のなり手がいなくなるわけですよね。
ということは、今後有望な職業って開業助産師さんかしら?
でもそれこそクレーマーにつぶされちゃうかな?
変に自分の考えた理想の出産にこだわる人達っているみたいだし。

ユーザーID:6660472596
適切な対応だと思います。
ハルシオ
2009年11月13日 13:09

破水されてそのままずっと安静にして休日何かあるよりは、人手があり対応の取れるときに帝王切開で無事に出産できて良かったと思います。

私も破水し、しかも深夜で、点滴しながら朝まで様子を見ました。
その間感染したら危険だから絶対安静でした。
それで次の日促進剤を2本打ち出産する事になりましたが子宮口が開かず帝王切開になりました。
医師は丁寧に説明してくださいましたし質問があれば何でも聞いてとおっしゃってくださいました。

不安に思ってる事をその時に聞かなかったのですか?
私は適切な対応だし無事に出産できて良かったと思いますけど。

ユーザーID:2428205299
私は戦った携帯からの書き込み
2009年11月13日 13:29

お気持ちよくわかります。私は逆子で帝王切開だったのですが里帰り出産の病院で、35週の検診で行ったら来週で「私、来週で辞めるんで明後日手術で良いですね?」と言われました

勝手に手術予約も取られましたが納得がいかず、医師も病院も信用できなかったので里帰り出産をやめてずっと通っていた病院に頼んで戻らせてもらいました。
かなり迷惑な患者だと思われたと思いますが、結果納得のいく出産が出来たので良かったと思ってます

トピ主さんもここでグチるならもっと戦うべきだったと思います。

ユーザーID:5195239448
産科医が減るわけですね
konkon
2009年11月13日 14:15

トピ主さんは「医療態勢が整っているときに陣痛が来なくてやむなく緊急帝王切開になり、結果母子共に命が助かった」ことに対して、何がご不満なのですか?

では、トピ主さんは「医療態勢が整ってないときに陣痛が来て、結果母子に何かあった」としても、不満はなかったのですね?いつどんなときにも医療態勢をすぐに整えトピ主さんのために最適な医療サービスを提供するのが、貴重な周産期医療センターの義務、とでもおっしゃるのですか?何もないのが当然、何かあっても自分のせいじゃないし、病院の責任にすればいいからラッキー、とでも思っていたのですか?クレーマー以外の何者でもないと思いました。

10年前は約3%の産科医しか訴訟を抱えてなかったが、今は約20%の産科医が訴訟を抱えているそうです。トピ主さんのような患者さんが産科医を減らしているのだなと思いました。

健康不安のあるお子さんいうことで、同じ親としてトピ主さんも心労が多くお気の毒だなぁと同情するところはあります。でも正直、今度は小児科医に難癖をつけ小児科医を減らす原因になってはいないか心配です。

ユーザーID:1815579961
あなたの誤解だと思われます。
ごんちゃん
2009年11月13日 14:29

私は小児科医ですが、病院の都合で32週の児を出産させることはありえません。

32週で破水してしまった場合、感染症や羊水減少によるドライラング症候群(赤ちゃんの肺の水分がなくなってしまって、パリパリに乾いてしまい、生まれてから呼吸がうまくできない)、羊水減少による臍帯圧迫(赤ちゃんに母親からの酸素や栄養がうまくいかなくなり最悪の場合子宮内死亡することがある)、など命にかかわる様々な合併症が起こる可能性があります。

そのため、そのまま妊娠を継続するか、赤ちゃんを出すのかは、非常に難しい問題で、どちらにもメリット・デメリットがあり、その状況に応じて、出すかどうか決めることになります。

32週で出産する場合、26週などの早期産にくらべて、赤ちゃんにとっても安全とはいえますが、できれば、スタッフのそろっている昼間に、NICUも含めて万全の準備を整えて出産する方が、さらに安全になります。夜中1時に人手の少ないときに生まれることを考えれば自明のことです。

病院も与えられた状況の中でお母さんや赤ちゃんにとってよりベターな選択をしたのだと思います。どうか悪意にとらないでください。

ユーザーID:3109542555
周りに色々言われたかな?
のんびり
2009年11月13日 14:39

高齢出産で早期産だからと責める人が周囲におられたのかしら?
それでも今は10年前より早産や帝王切開に対しての理解が
かなり進んでいると思いますよ

自分のせいじゃないって弁護してほしくなったのかな

早産になったのも帝王切開になったのも
「あなたのせい」ではありません
強いていうなら「あなたのため」だったと思います

早朝から陣痛に苦しみ帝王切開になる可能性があるからと
丸一日絶飲食して夜中に帝王切開になったことがあります。
子宮破裂の一歩手前でした

切迫早産のあと今度は全く陣痛が来なくて
41週で帝王切開になったときは
羊水混濁どころか空に近い状態でした

どちらも寸でのところで間に合いましたが、
間に合わず子供が死ぬようなことになっていたらと思うと
本当に恐ろしいです

あなたの体と子供の体を考えてギリギリ
最善のタイミングだったんじゃないのかなぁ

どうしても周囲の雑音がつらいと思うなら
よっぽど赤ちゃんはママに早くあいたかったのねと
思ってあげてください

ユーザーID:0425206967
大きくうなずいてしまった
匿名
2009年11月13日 15:16

>連休中、休みたくてそんな事を言う医者は、いまどき産科やNICUで勤務しません。

若手産婦人科医rin-rinさんが書かれたこの一言に尽きるでしょう。
入院している間、昼夜なく働く医師やスタッフを見て何も思いませんでしたか?

昔の産科医は、赤ちゃんを取り上げる時の喜びや、産婦さんやそのご家族からの
感謝の笑顔がうれしく、それゆえ激務でも続けられていたのでしょう。

今は、ミスがなくても思うようにいかなければ、すぐにむき出しの不信感に敵意、訴訟。
社会の役には立ちたいけど、せめて人間らしい生活は送りたい…という医師は、
恐ろしくて最初から産科は選びません。そして、今まで産科医をしていた医師は、
訴訟を恐れて・精神的に参ってしまって・体力の限界がきて・分娩をやめていきます。
現場に立つ医師は減るばかりです。

ユーザーID:4647476222
高齢ですし
モモンガ
2009年11月13日 15:19

破水
良くない状況ですね。

私事ですが、急に産気づいて(37週)病院に駆け込んだら
破水してるじゃないか!!
家で産むつもりか!と
産科医師に
怒鳴られました。
(後で破水はしてないとわかりましたが)
それくらい大変なことですよね。

お産って一人一人違うと思います。
今小さく産まれた
お子さんも特に悪いところが
見つかったわけでもないなら、
毎日楽しい気分にしていきましょう。

ユーザーID:9382290153
お子様が無事育ちますように携帯からの書き込み
あると
2009年11月13日 17:56

医師の判断は適切だと私も思いますが、説明不足が尾を引いてるのでは?
その時の状況を詳しく書いてあれば(破水量、破水の持続、感染症や出血の有無、はりの頻度、胎児の状態)、皆さんのレスも変わったかと思います。

点滴で抑えられない周期的なはりがあったり、他にも理由があり、胎児の状態を考えて、おなかから出してあげた方がリスクが低いと医師は判断して、より万全な医療体制の平日にとなったんだと思います。

それに帝王切開の方が赤ちゃんにかかる負担は小さいです。多分主様の赤ちゃんには長時間に及ぶ陣痛、経膣分娩を耐える力はなかったかもしれません。
そういう説明があれば、主様の不満もなかったのではないでしょうか。
私は25週で高位破水、子宮口が開き羊膜も見えている状態で現在28週、妊娠継続中です。

感染症のリスクもあるがいまはおなかで育てる方がいいという医師の判断です。破水したらすぐ分娩と書いておられる人が複数いますが、破水後もできるだけ妊娠継続させる場合もあります。先生方は、どうするのが一番赤ちゃんのためにいいのか考えて判断を下しているのだと私は信頼してます。

ユーザーID:3462515349
高齢出産のリスクの上で
美優
2009年11月13日 18:15

破水が31週目でしょう?
環境等がある程度のベストな状態まで持って行った段階で、帝王出産に踏み切ったんですよ。
素人の自分でさえ、適切な判断と認識出来ます。

お産ってそもそも「生」だけじゃなく「死」のリスクも相当あるんです。
必ずしも妊娠して出産を希望したとしても、確実に生まれるワケじゃないんですよ。

もしかして31週目で破水してても「自分だけは大丈夫」なんて、根拠のない自信がおありなのでしょうか。
それであれば、認識自体が間違ってますと言いたいです。

お子さんとご自分の命がそこにあるのは、医師が頑張った成果です。

ご自分が週数満たない状態での破水は棚上げで、医師ばかり責めるのは筋違いですよ。

ユーザーID:8555642978
おばさん、ちゃんと医師の説明聞いてましたぁ?携帯からの書き込み
ドレミンゴ
2009年11月13日 19:28

あなた、理解できてないみたいですね。

赤ちゃんが無事に産まれてこれたのは医師のおかげです。

これじゃ子育てが不安だわ。

ユーザーID:8696375296
よりよい選択。携帯からの書き込み
茄子
2009年11月13日 19:50

いつだって、医療に携わる者は、よりベターな選択をします。
どの選択が、医療を受ける側にとっていいものか。一番はベストな選択ですが、時としてそれが出来ない場合もあります。それでも、それにより近い選択をします。
高齢での初産。破水。かなりのハイリスクですよね。無事に赤ちゃんをこの世に迎える為に、医療者達が選択した結果だったのです。
そのままあなたの希望通り妊娠継続したとして、羊水過少、感染…さらにリスクが高まる可能性は十分考えられたと思います。
そして、あなたや赤ちゃんにもしそれが原因の何かが起きていたら…?
「お産が思うようにできたから満足」と言えるのでしょうか?

ユーザーID:8990237166
トピ主さんの理解不足と病院側の説明不足
aqua vita
2009年11月13日 21:23

トピ主さんは破水で入院した時に、病院から何か説明はなかったのですか?普通「すぐ出産」「数日したら出産」「臨月までもたせて出産」「様子見」とか何か説明があると思うのですが。

私も多くの方達と同じように、赤ちゃんを人手のあるうちに速やかにNICUに移すために、病院が最善をつくしたのだと思います。ただ、トピ主さんは医師の言葉を『出産しちゃいましょう』『出しちゃおう』と記してますが、医師がこの通り言い病院からの説明不足も重なったとすると、不信感をもっても仕方ないかも知れないですね。

産科は今訴訟を抱えて大変だと言われていますが、その一部はもしかしたら病院の説明不足から起こるものもあるのではないでしょうか。病院の意図と患者の理解にギャップがあるような気がします。患者側に問題があるのか、病院側に問題があるのかは分かりません。ただ患者は出産のリスクへの理解を深め、病院は患者側に立った説明をするように、お互いが歩み寄らなければギャップは埋まらないと思います。

ユーザーID:7038753984
残念です
慎重派
2009年11月13日 23:30

破水したならお腹の中に長く置いておけないのでは?
病院都合ではなくてあなたとあなたのお子さんの安全のためだと思います。
ただでさえ高齢出産だし出産は命のリスクがあるという事を忘れてはならないし、勝手な思い込みでお医者さんを責めるのはやめましょう。
そして過ちに気づいたら素直に謝りましょうね、トピ主さん。
早く謝罪してこのトピ〆ましょうよ。

ユーザーID:0447748000
難しい問題かもしれませんが
とりあえず
2009年11月13日 23:31

トピ主に対して意地悪で行った訳ではないと思いますよ。

基本的に夜間、休日は医療関係者の数が少なくなるのはほかの方がおっしゃられる通りなんですが、もし、「夜間や休日に出産」となった場合を考えてみましょう。

基本的に夜間や休日は日中に比べ医療関係者が半分もいません。
そこでトピ主さんの出産を迎えたとしましょう。
まず、トピ主さんが32週で破水しているという事実から、感染症にかかるリスクもすでに高くなっています。
さらに、過去の医療裁判による「余計な判例」によって場合によってはCTやMRIを用意しなければならない可能性もあります(過去に出産時の脳出血による対応で裁判所が使うようにと判決出してます)。
この時点で、CTやMRIの技師が必要となります。
さらに、子供の状況から言って危険なのは間違いないので、小児科医及びNICUの医療スタッフも準備しなければなりません。
さらには母体が危険になった場合の手も準備しなければ、何かあったら・・・と幾らでも人手が増えていくんですよ。
今の医療現場にそれを求めるのはすでに壊滅が決定している産科がつぶれるのを早くするだけですよ。

ユーザーID:0284732927
苺さん
うさぎ
2009年11月14日 0:06

あなたのケースとトピ主さんのケースは全く違います。

トピ主さんの場合、医師は最善を尽くされたと思います。

トピ主さんが医師を恨むのは、トピ主さんの無知のせいです。

医師にも説明不足はあったのかも知れませんが、
高齢出産のうえに破水していながらトピ主さんは呑気すぎます。

ユーザーID:3376726542
バーストラウマですね
ななこ
2009年11月14日 0:20

ご自分が納得できない出産であったこと、残念でしたね。
きちんと病院側の言い分も書かれていることから、病院が悪いんだと100%思っているわけではないことが窺えます。
ただ、そう思わないと気持ちの持って行き場がないんですよね。

お産は難しいです。沢山のケースがあり、それぞれが一度限り。
母子共に無事なら成功とか、そんな単純なものではありません。
あの時は医者の意見に流されてしまったけれど、本当はもっといい方法があったのではないか。そう考えるのも無理はありませんよね。
もし他の道を選択していたらどうなっていたのか、それを知るすべはないのですから。

さて、帝王切開を経験した方に比較的多いのですが、あびゅさんのケースような、心残りがある出産体験をバーストラウマといいます。
大切なわが子が絡むだけに、それは深く悲しいものです。しかも、周囲には「母子共に無事だったのだから良いじゃないか」と理解されないこともこれを癒すことが出来ない原因となります。
あびゅさん、是非バーストラウマについて検索してみてください。
心の傷が少しでも癒えますように、応援しています。

ユーザーID:8394809809
苺さんねぇ
タイトルが悪いよね
2009年11月14日 1:10

いい加減なこと言ってトピ主焚き付けるのはおやめなさい。あなたのケースは切羽詰ってた?ちょっとでも延ばすと赤ちゃんに危険があった?無いでしょ?あなたのケースは完全な病院・医師都合だから敵意むき出しで戦かおうが、母親になる人間として穏やかに理性的に医師と話し合おうが、言われるがまま産もうがそれは選択の範囲内だったってことでしょ。

医師都合に脊髄反射して出てきちゃったんでしょうけど、とんだお門違いですよ。

ユーザーID:4414719809
びっくりです。
産婆
2009年11月14日 1:11

総合周産期センターで助産師をしています。

トピを拝読してびっくりしています。本当に一言一句間違いなく、トピにあるような説明を受けたのでしょうか?
そして皆様のレスを読んで更にびっくりしています。前期破水をしてしまったら、児を胎内に留めておくのは危険だと思われている方が大勢いるようですが、必ずしもそうとは限りません。

多分、医療体制が手薄になる事以外に分娩にしなければならない理由があったのではないかと思うのですが、それについての説明はありませんでしたか?
例えば、重度の子宮内感染を起こしているとか、羊水が全く無いことで臍帯が圧迫されて胎児心音が頻繁に落ちているとか。

32週なら、まだ可能なら子宮内に留めておきたい週数です。この時期、子宮内の1日は本当に貴重です。
医師によっても見解が様々ではあると思いますが、「3連休中に産まれることになったら怖いから」という理由でウテメリンを切り「夜を待てないから」という理由で帝王切開を行うことは、私の勤務する病院では考えられないことです。

どうしても分娩にしなければならない理由が他にあったとは考えにくいのでしょうか?

ユーザーID:6581088206
横ですが あるとさん。
かかちゃん
2009年11月14日 6:19

■前期破水

 ・陣痛が始まる前に卵膜が破けて羊水が流れ出てくることを前期破水といいます。


■高位破水

 ・高い部位(子宮の上部)の卵膜が破けて破水することです。流れ出す羊水の量が少ないため、破水しているか分かりにくいです。通常は陣痛が起こり出産となるのですが、まれに妊娠が継続する場合もあります。


通常破水というと
前期破水や早期破水をいって、継続できるような高位破水は
このトピで議論される事柄ではないような気がしますが。

前期破水ならば、継続させるより
より安全な時期に早期に対処するはずですよ。

破水したら数日のうちに出産 は
間違いではないです。

高位破水は状況次第ってことですよ。

ユーザーID:8576390583
早産児で生まれたのは病院のせい?
mai
2009年11月14日 10:04

そういう風に思っていっていませんか?
『3連休中に急に産まれることになったら怖いから』
の言葉は、いつ生まれてもおかしくない状態だったと思われます。
だから3日遅く生まれても低出生体重児だったわけです。

36週までもたせれるのなら、当然も持たせると思います。

ユーザーID:5896013242
破水したことを責めないで携帯からの書き込み
あると
2009年11月14日 10:34

満たない週数で破水したことは棚上げでとか、破水した責任は? と、責めてらっしゃる方が複数いますが、それは正期産で産めなかったことを誰よりも一番責めている母親にいう言葉ではないと思います。どれだけ残酷なことをおっしゃっているか自覚して頂きたい。
破水の原因は色々あるけど、私の場合は子宮頸管無力症で前回は何ともなかったのに検診で分かって即入院、トイレもベッド上の安静生活、感染予防の膣剤、はりどめや抗生剤の点滴をしていたのに数日後破水。感染症になってはいませんでした。
妊娠中は感染症にかかりやすく、無力症等だと自覚症状もありません。必ずしも母体が無理をしたからという訳ではないのです。
元気な赤ちゃんを産みたいと願わない母親はなく、望んで早産した訳ではありません。
トピ主様も、我が子を32週の早産児で産んでしまった申し訳なさがあるからこそ、病院側事情で分娩をせかされた不満に繋がっておられるのではないでしょうか。(病院側事情の根底にあるのは、それ以上の妊娠継続が難しく、出すなら人手の揃った万全の態勢で、という母子の生命、安全を第一に考えた医師の判断がある訳ですが)

ユーザーID:3462515349
気持ちを受け止めてくれるところへ
茉莉花茶
2009年11月14日 10:59

あびゅさん、こんにちは。

育児に疲れてきているのでしょうか?

出産時のことを納得できていなくて、何かの拍子に 「あの時もしこうだったら・・・」 と思ってしまうのでしょう?

ここでそういう愚痴を言っても正論で諌められます。
「医師の判断は正しい」「病院側の勝手な都合ではない」
と、たくさんレスがついていますね(私も同意見です)

心療内科とか、女性向けのカウンセリングを受けられるところで思いのたけを話したら、少し気持ちが晴れるかもしれませんよ。

ユーザーID:9627053500
医療従事者に待ってといえなかったんですね
応援団
2009年11月14日 11:22

お気持ちお察しします。

NICUの処置に人手が十分に必要であることは
助産師である私にはよくわかります。
経験があるからわかるんです。

あびゅさんにはわからなくって当然ですよ。

このトピは素直に書かれてあり、
大変重要です。

まず、医師は説明不足であったと思います。
そして、スタッフも補足することができなかったようです。

コミュニケーションは難しく、
時間を使って十分に話し合えなかったことは残念でしたね。

できることなら、自分の意思で方針に同意できれば、悔やまずにすんだかもしれません。

先生待ってと言えずに、進行してしまったんですね。
非常に残念です。

「先生、ほんとはこういう説明をしてほしかったんだ」という、
文章を書いて病院あてに送られてはいかがでしょうか。
「患者の思いをわかってよ」ということでです。

抗議文ではありません。
クレームとして扱われたくないからです。

私もお産を経験しました。あびゅさんの気持ちが少しはわかるようになりました。
堂々と私の「お産体験」を語れる時がくることを願います。
そして、レス中の冷たい言葉に振り回されないでください。

ユーザーID:2037698758
すでにモンスター
うわ〜
2009年11月14日 11:53

産科が訴訟リスクが高いのが分かりました。

自分を被害者に仕立てたトピ本文ですね。

全国の産婦人科のお医者様には、クレームにめげずに頑張っていただきたいです。

母子ともに無事で出産できたことを、お医者様に心から感謝しているお母様方も沢山いると思います。
(トピ主のような方は少数派だと思いたいです)

ユーザーID:6628819259
うちの妻も早期破水しました
hiro
2009年11月14日 12:22

うちの妻も、30週くらいで破水して点滴をしていましたが
1週間くらいで、臍帯脱出になり急遽帝王切開で長男が生まれました。
幸い昼間だったので、医師の皆さんや看護師さん助産師さんが
そろっていたので無事出産することができました。それでも
かなり大騒動したそうです。これが、人の少ない、夜間とか
休日だったらどうなっていたかわかりませんでした。こんなことも
あるということで

ユーザーID:3391610819
出産とは・・・
今回は匿名で
2009年11月14日 15:58

出産とは決して安全なものではありません。

あることが原因で出産中に意識不明になり
一度も赤ちゃんの顔を見ないで亡くなる母親がいます。

母親だけ、赤ちゃんだけ・・・

そして、母子共々亡くなる場合もあります。

職業柄、そのような症例をいくつも知っていますが
残された家族の方の気持ちを考えると
いつもいたたまれない気持ちになります。

あなたは一人でお子さんを産んだのではありません。
病院のスタッフに助けられ、
帝王切開でお子さんを産んだのです。

早期破水、高齢出産などのハイリスクをお持ちのトピ主さんに
病院側が最善の方法を取ったのです。

それなのに、「出産させられた・・・」なんて・・・。

お産とはどういうものなのか、
最初から考え直してください。

そして、今現在トピ主さんもお子さんも元気に生きていることに
感謝しましょう。

産婦人科医は激務で心身ともに疲れきっています。
退院する時にお礼の言葉を述べましたか?

感謝されることで医師の心も救われるんですよ。

最後に、
私は1600gで産まれ一ヶ月間保育器に入っていました。
そんな私でも今では健康に暮らしています。

ユーザーID:6385881744
で、どうして欲しかったの?
ゆき
2009年11月14日 16:55

破水したなら仕方ないんじゃないですか?

で、トピ主さんはどうして欲しかったんですか?

平日の医療体制が手薄な夜でも構わないから

陣痛を待って普通分娩にしてもらいたかったと言う事ですか?

ユーザーID:7195098374
お気持ちは分かりますが
スマイル
2009年11月14日 18:09

今でも定期的に発達検査を受けているとのこと、ご心配お察しいたします。
ただ、貴方のケースですと、高齢出産ですから最初からリスクは承知の上のこと。
仕方がなかったことだと思います。

私も2年前に出産しましたが(高齢ではありません)、陣痛が起こらず、
2日間陣痛剤を入れて、ようやく子宮口が開きましたが、
そこからあかちゃんが数センチのところでひっかかってしまい
3時間が経過。
夜7時になった段階で、医師たちが相談を始め、
結果、8時に鉗子分娩になり出産しました。
鉗子がダメなら帝王切開になるから了解して欲しいと言われ、
赤ちゃんが第一だったのでOKせざるおえませんでした。

やはり病院側としては、人手がたくさんある時間帯に決着をつけようとするのは
リスクを考えた上で、仕方のないこと。
それがイヤなら、病院以外で出産なさるのがよろしい。

幸い、貴方も子供も無事なのですから感謝してください。

ユーザーID:0357921109
かかちゃんさんへ携帯からの書き込み
あると
2009年11月14日 19:51

名指しでコメントと頂いたので、お返しします。
前期破水、高位破水の違いは存じております。他人事ではないので、必死に情報収集しました。
私の場合は高位なので妊娠継続がしやすかった訳ですが、前期だとより深刻で、数日以内に分娩に至るケースが殆どです。
しかし、前期破水と診断後も、22週から28週まで妊娠継続した例もあるのです。勿論、羊水の量、感染症の有無、週数、胎児の状態など総合的に考えての、産科医の判断です。ハイリスク出産に関わる医師は、その時の状況下で、その母子にとってよりベターな判断をしている筈です。
そういう例もあるので、必ずしも破水後すぐに分娩になるわけではないと書きました。

ユーザーID:3462515349
さらによこですが、かかちゃんさん
うーん
2009年11月14日 22:39

>前期破水ならば、継続させるより
>より安全な時期に早期に対処するはずですよ。
>破水したら数日のうちに出産 は
>間違いではないです。

ということですが、これも週数、状況によると思います。
私は23週で完全破水、羊水はほとんどない状態でしたが、それから3週間ウテメリンとマグセントでもたせました。
(感染はありませんでした。)
こんな例もあります。

おそらく、23週で出産するより、羊水がほとんどなくてもおなかの中にいたほうが、リスクが少ないとの判断だったのでしょう。

ただ、このトピの状況だと、32週という週数から、出産したほうがリスクは少なかったのかもしれませんね。
ほんとうに、お産は人それぞれですね。

ユーザーID:8467950545
子供が心配なのは伝わるが
ブラックタケ
2009年11月15日 2:21

そういうもの全てを受け止める覚悟が出来ていないのに
子供を作るべきではないと私は思うよ

障害をもって生まれてくるかもしれない
母体優先で死産かもしれない、早産で発達障害が出るかもしれない
そういう事はご主人とは話し合ってこなかったんだろうか

そういう事は自分には絶対に起こらないと思っていたんでしょうか

これから先子供が育つにつれリスクは高くなる一方です

覚悟決めてください


誰かのせいにしたいんでしょうが
人のせいにしなければ皆さん愚痴聞いてくれると思いますよ

ユーザーID:9431937829
気持ちはわかります。
とっと
2009年11月15日 4:10

つらいですよね。でも、32週までもたせて、周産期センターで産む選択をして、事故無く出産できてすべて、賢い選択だった思います。
NICUがあれば、32週なら正期産で生まれた子と同じように育つと言われました。34週なら多分NICUには入らないで済むだろうと。28週でも、NICUがあれば大丈夫と言われました。
その時の状態がどのようなものだったかは、トピからはわかりませんが、連休の間持たせる自信はなかったが、32週の赤ちゃんを育てる自信はあったんでしょう。
もちろん、産科医のスタッフ達は重労働で大変だと思いますが、もっと早期の早産や、3つ子の出産などばかりを見すぎて、32週で産むお母さんの気持ちに鈍感になってしまっていたのかもしれません。
説明の仕方なんかに、もう少し配慮があればよかったですね。
周りは、産後のディナーがとか、部屋がどうだとかで盛り上がっている人ばかりの中で、私もつらかったです。でも、すくすくと育っていますよ。

ユーザーID:7422990419
あるとさん
てんぷら
2009年11月15日 5:46

>満たない週数で破水したことは棚上げでとか、破水した責任は? と、責めてらっしゃる方が複数いますが、それは正期産で産めなかったことを誰よりも一番責めている母親に>いう言葉ではないと思います

そうでしょうか?私自身は破水したこと自体が母親(トピ主さんに限らず)の責任だとは思いませんが、このトピ主さんは自分が破水したことが全ての発端だという現実を見ず、全ての責任を医師に転嫁しているから、「まず自分が破水した事実を見ろ」と言っているのだと思いますけど。あるとさんのように火事の対岸から優しい言葉をかけるのは楽ですけど、トピ主さんがお子さんに対する心構えを考えるなら、まずあるとさんの言うような「正期産で産めなかった事を誰よりも一番責めている母親」の気持を持つことがトピ主さんの第一歩なんじゃないでしょうか。周りが優しく、破水はお母さんのせいじゃないよ、無事に生まれたんだからそれだけで充分よ、という言葉をかけるのはその次じゃないですか?

お子さんに対して「私はまだ産まなくてもよかったのに医師のせいで産まされた子」という思いを持ち続ける方がよっぽど不幸ですよ。違います?

ユーザーID:8687688272
わかります
N
2009年11月15日 13:35

出産時の思い出というか、経験って残りますよね。
そこに納得がいかないと、やっぱりすっきりしないです。

分かります。
私はトピ主さんよりずっと恵まれた環境でしたが、
やはり、不満はありました。
いまだに、そうしてほしくなかったのに・・・という思いがあります。


納得して出産したい、それは誰でも持っていると思います。
病院側ももうちょっと説明すればよかったと思うし、
トピ主さんも納得いくまで質問すればよかったですね。

なんにしても、医療がどうのこうのより、
トピ主さんが納得する必要があったのだと思います。

ユーザーID:8774293704
てんぷらさん
2人目ママ
2009年11月15日 17:57

そうだと思います。

まずは現実逃避や他人のせいにするのをやめる。
それから、始まりです。

お気の毒な状況だと思いますが、お子さんの為にがんばってください。

ユーザーID:1587208626
うさぎさん、タイトルが悪いよねさん携帯からの書き込み
2009年11月16日 0:25

確かに私のケースとトピ主のケースとは違いますが医師都合のように思える発言にショックを受けたのは同じです。

私の娘も逆子以外にも色々なことがあって低体重で生まれて保育器で育ちましたが、自分で納得して出産した分、自分や誰かを責めたいみたいな感情はありませんでした。

だからやはり自分が納得できる説明を医師に求めることはすべきだと思います。たとえどういうケースであっても。

ユーザーID:5195239448
破水でも・・・
かりんとう
2009年11月16日 2:09

まずは無事のご出産、おめでとうございます。

私は22週で破水して羊水量もほぼ無いに等しい中、絶対安静で27週にウテメリンとマグセントMAX量の甲斐も無く陣痛で帝王切開でした
転院前の病院では2週間が限界と言われた中での事です
前期破水ですが、感染症にもかかってません

こういう例もありますので全員が破水後即出産では無いと思います
週産期医療センターの医師は出来うる限りお腹に留めるべきと言っておりました
私の場合は医療スタッフの皆さまが万全の態勢で感染症にかからないように管理・フォローしてくださったお陰だと思っております。

さて、そんな完璧な医療を受けた私でも自分を責める時が多々あります。
きっとあびゅさんは誰よりも自分を責めて過ごして苦しんでいたのではないでしょうか
そしてその矛先をつい医師に向けて、少し楽になりたかっただけだと思えました
もう苦しまなくていいんですよ。お子さんはすくすく育ってますよね?

20年後に、あの時は大変だったわぁっと笑って言えるような子育てをしていきましょう

ユーザーID:5924819443
もし連休中なら
おゆねこ
2009年11月16日 13:31

連休中に分娩してて、何かあったら、あなたか、赤ちゃん、もしくは両方の命が危なかったんですけど・・・。
そっちの方が良かったんですか?

お亡くなりになればお金が取れるなんて言う人もいますし、最近命よりお金の方が大切な人が多いですから・・・。
個人の価値観について、色々言っても仕方のないことですが。

ユーザーID:2460039967
破水してもお腹の中で持たせた方
まな
2009年11月16日 14:10

母体も赤ちゃんも無事だったのは、あくまでも「あなたの場合」ですよね。ご自分の少ない経験をトピ主さんの場合に当てはめるのは不適当です。そういった例があることは、周産期医療センターのような専門病院では当然把握できているはずです。その上での今回の処置ではありませんか?トピ主さんへの同情は分かりますが、甘い言葉は欺瞞にしか過ぎません。

これだけの(トピ主さんにエールを送るものも含めて)レスがあるにもかかわらず、一度もトピ主さんは現れません。このこと一つとっても、トピ主さんの物事に対する処理能力を疑わざるを得ないと思います。多くの方々がおっしゃるように、高齢出産や破水に関する認識が大変甘かったのでは?

ユーザーID:0598784839
結局出てこないんですね。
にょん
2009年11月16日 19:53

ただの愚痴なら、身近な人に聞かせて「そうよそうよ!」と同意してもらえば
よかったのに。

それだけでは気が済まないなら、病院に伝えるくらいしてもいいのに。
(いきなり訴訟は起こさなくても「相談窓口」くらいないですかね。)

こういう場で自分勝手な意見をぶちまけて、いいことは何もなし。
医師を目指そうとする人が「やっぱり産科はやめよう…」と決意するきっかけに
なるかもしれないとすれば、後に続く妊産婦さんに間接的に迷惑をかけていますよね。

医療の手を多少借りたとはいっても、子供が無事に産まれてきたことに感謝も
できないんですね。
技術がどれだけ進んでも、出産が命がけであることには変わりはないのに…
「ありがたい」という気持ちが持てないような人が親になったんですね。
とても残念です。

ユーザーID:2226017305
誰も即出産だなんて書いてない・・・。
かかちゃん
2009年11月17日 0:38

私に対してレスしてくださった方

前レスをよく読んでくださいね。

そしてこのトピ主さんは31週で破水、20週台で破水したお二方とは
条件が違いますね。

前レスのときに
このトピ主さんの場合は と
付け加えておけば誤解されずに済んだかもしれませんが・・・。

とりあえず、トピ主さんの場合は
31週で破水して32週で出産となったのは
不思議ではないということ。
長く持たせられるならば、持たせたでしょうが
そうではなかったのです。
トピ主さんの場合は、32週で帝王切開にならざるを得なかった状態だったということです。

お産はいろいろなのは 身をもって経験しております。

横レス失礼いたしました。

ユーザーID:8576390583
どうだったら満足したの?
私も元新生児科医
2009年11月17日 3:04

産科医の説明が不足しているとは思えません。あびゅさん、きっちりと書いていらっしゃいます。理解し覚えているという事ですよね。はっきり言って病院の対応は適切です。早期破水で早産になる事はは決して珍しくありません。

あびゅさんは普通の出産を想像していたのでしょう。異常分娩をはじめから想像する人は医療従事者でなければほとんど居ないでしょうから。

あびゅさんの出産が決まる前、産科と小児科で検討会をし、胎児の発育や羊水の状態などを話し合っていたはずです。あびゅさんと赤ちゃんの為にです。自分達の為ではありません。どうすれば赤ちゃんと母体が一番安全かを話し合うのです。

赤ちゃんが生まれる前からNICUでは受け入れ準備をし、保育器や呼吸器や点滴などの用意をして待ちます。出産に立ち会う為、小児科医もスタンバイします。

続きます

ユーザーID:1109455316
どうだったら満足したの? 続き1
私も元新生児科医
2009年11月17日 3:21

そして赤ちゃんが生まれた後、NICUでたくさんの医師や看護師が赤ちゃんのために多大な労力と時間を費やし、最高の医療を行ってくれていたはずです。一人早産児が生まれるとNICUはバタバタします。レントゲンも撮りますし、数時間ごとに(夜中もですよ)採血をし、血糖値や感染症の兆候が無いか確認し、点滴の内容をこまめに変更します。、呼吸器を装着していれば血液中の酸素や二酸化炭素の量やpHなどを定期的にチェックし設定の微調整をします。超音波検査もしますし、その他色々、本当に大変なのですよ。

夜間や休日だと放射線技師も少なく、血液検査も項目が限られたりしますし、平日と同じという環境にはなりません。

スタッフの少ない時に生まれ、処置も終わっていない時に別の早産があったらどうします?お産は待ってくれませんからね。
スタッフが手薄というのは、それだけでリスクがあるのです。


また続きます

ユーザーID:1109455316
どうだったら満足したの? 続き2
私も元新生児科医
2009年11月17日 3:23

生まれる前だとして、落ち着いている状況だったあびゅさんが連休中に急に陣痛が止まらなくなり、赤ちゃんに危険な兆候が現れて緊急帝王切開をしなくてはいけなくなったけれども、産科医(最低二人)と麻酔科医とオペ室の看護師を呼び集めて帝王切開ができる状態になるまで2時間かかったとして、その間に急変があったらどうです?母子ともに危険ですよ。
あびゅさんは、急変する前に、環境が完璧に整えられる時に、安全に出産できたのですよ。

赤ちゃんの担当の小児科の医師は連休返上であびゅさんの赤ちゃんのために働いたと思いますよ。ちなみに、代わりに平日休ませてくれる病院などありません。本音は、連休明けに生まれてくれる方が助かるのですが、赤ちゃん最優先でみんな働いていますから、大抵は連休前に重症児が生まれ、休まず働くことになりがちです。連休中は平日よりも忙しいかも知れません。

自分たち母子の為に、身内でもないのに一生懸命働いて助けてくれた病院スタッフに感謝どころか文句ですか?


またまた続きます。長くてスミマセン。次が最後です。

ユーザーID:1109455316
どうだったら満足したの? 続き3
私も元新生児科医
2009年11月17日 3:32

まぁ、睡眠時間や休みを潰して一生懸命に最高の医療を行っても文句を言われるのも珍しいことではありません。何度説明しても、自分の思い通りでなければ納得しない患者さんも多いです。重症の赤ちゃんを必死で何時間もかけて処置をしていたら「何やってるんだ!何時間待たせるんだ!!」と怒られた事もあります。みんなで食事も休憩もとらずにお宅の赤ちゃんの命を助けてるんですけどって泣きたくなります。

産科と小児科の医師が減るのはこういう事でモチベーションが失われてしまうからなのですよ。

周産期医療の目的は、母子の健康と幸せなのです。早産なら、やはり発育のチェックは必要です。毎月の通院も大変でしょうし、色々不安もあることでしょうが、適切な処置のお陰で、リスクを最低限に減らしてもらえたと思いますよ。

可愛い赤ちゃんと一緒に、前向きに生活していって下さいね。

ユーザーID:1109455316
なんだか
シャム
2009年11月17日 13:33

医師の説明が一言一句書いてある通りだとしたら、医師の説明(言葉)不足だったと思うけど、実際の状況はどうだったのかこれだけじゃわからないのでなんとも言えません。
私も医療従事者ですから医師がそのように判断した理由も頷けます。

他の人達も言っているように、分娩にはたくさんのリスクがあります。
妊娠・出産についての勉強をしたんでしょうか。妊娠継続中にわからないことがあったら医師にちゃんと質問したのでしょうか。緊急帝王切開の説明に対して医師にちゃんと質問したのでしょうか。受身ではなく、ちゃんと医師に説明を求めればよかったんじゃないでしょうか。
出産したのは昨年のことですよね。定期受診は大変だと思いますが、今でも不満に思っているのであれば病院に説明を求めてもいいのではありませんか?

どうも他人のせいにしているように思えてなりません。

マイナスな感情でいるよりも、生まれてきてくれたお子さんに愛情を注いでください。

ユーザーID:0794043339
同じ経験しました
幸せ者
2009年11月17日 14:55

破水したら生まれる、はウソですね。
皆知らないだけです。

私も高齢で妊娠、早期に破水してしまい、17日間入院して31周で出産しました。
入院中も羊水はどんどん出るので大人用紙オムツをあてていました。
羊水は、破水してからも体内でつくり出すことができます。

もちろん感染のリスクがあるので、毎日採血して感染していないか調べていました。

32週を超えると赤ちゃんの内臓器官が出来上がるので、陣痛あるなしにかかわらず帝王切開の予定でしたが、それよりも早く陣痛が来てしまい、自然分娩で産みました。

トピ主さんの心配はよく分かります。
うちの子はもうすぐ1歳になりますが、すくすく元気に育っています。
体重も標準を少しオーバーし、もう立って歩くこともできます。

出産前後は色々と考えすぎてしまいますが、そんなに落ち込まないでプラス思考でいきましょう!

私の担当医師曰く、子供が健康かどうかは大きさで見るのではなく、内臓器官や脳がちゃんと作れているか、32週以降ならそれが出来上がり、まず安心、という基準があるそうですよ。

ユーザーID:9198974679
説明というもの
きつい
2009年11月17日 17:42

>破水したら生まれる、はウソですね。
皆知らないだけです

もし同じような言葉を医療従事者が使えば、かなり否定的に見られるであろう言葉の使い方です。

現実には状況に寄って判断されます。ですが、基本的に大事な臓器ができあがっていれば、感染などのリスクを回避する為に早いうちに生まれる、というのが正確な言い方になるでしょう。

ものごとを断定的に言うには、かなり圧倒的な数の優位が必要です。その点、満期に近づけばリスク回避の為に早く出産に導くのが多くなります。

ウソではありません。早産の人数が少なければ、普通の出産が多いのが当然ですから、ほぼ 破水=出産を覚悟 となります。

どうしてそういう言葉の使い方をされるのですか?
幸せ者さん、後の説明は妥当とも言えますが、もし医療従事者がそういう言葉を使えば批判されます。そう思います。
元新生児医療に頑張った者として悲しい使い方だと思います。

ユーザーID:1667472426
きついさんへ
幸せ者
2009年11月17日 20:14

きつい言い方だったんですね。
深く考えずにレスしてしまい、すみませんでした。

私は、破水したら“すぐ”生まれるっていうのは、実はそうじゃない例もある、って実体験した者として言いたかっただけなんです。
そこを勘違いされてた方もいたみたいなので。

勘違いされていた方も医療関係の方とは思えないし、もちろん私も医療関係の方に言っていたわけではありません。
それを踏まえてトピを読むと見方が変わるんじゃないかと。

私はこの医師が、やはり32週というところに基準を設け、帝王切開に踏み切ったんだと見ました。

トピ主さんもお子さんを大変心配されていたので、32週になっていたら一応内臓系はちゃんと作られてから生まれてきたんだから、安心して大丈夫、と言いたかったんです。

私の勝手なレスを読んで憤慨されている方は他にもいるかもしれません。
決して医療関係の方を侮辱したわけではないということを了承していただけたらと思います。
すみませんでした。

ユーザーID:9198974679
「お産はまずはお母さん。僕たちは手助けしかできない」
かな
2009年11月17日 20:21

母親学級で先生が言われた言葉なんですが
「あなた達のお母さんの世代は、県内だけでお産で年間50人近くが亡くなった。赤ちゃんはもっとたくさん。
今はお産で亡くなる人は年間で1人いるかいないか。亡くなる赤ちゃんの数は激減した。
それは、お産の数が減ったこともあるけど、産科医療の従事者の努力と
お産を迎えるお母さんとその周りの意識の変化によるもの。
でも、その為にお産は安全であって当たり前で、問題がある時は医療の責任となってしまった。
ファッション化さえしている。
お産はお母さんがいて初めてあるもので、
そのお産が自然の摂理に沿ったものなら助産師だけで行うもので
自分が登場するときには、医療が関わらなければならなくなった時だと思ってほしい。
会陰切開よりレベルが上の医療行為が始まったら
自分は昔だったら49人に入ってしまう人間だったのかもと想像してほしい。
僕は出来る限りの方法で49人に入ることは阻止するけど
僕が登場した時点で自然の摂理に沿ったお産ではないと理解してほしい」

理想のお産じゃなかったかも、でもあなたは49人に入らなかった。
赤ちゃんも無事。

ユーザーID:7358933534
病院側はおかしくないと思う
るるる
2009年11月17日 21:09

トピ文を読みましたが、病院側は何も悪くないと思いますよ。
高齢出産ですから、無事お産できて良かったじゃないですか。
お産=無事に生まれて当たり前、という発想の妊婦さんが未だ少なくありませんが、お産には母子ともにリスクがつきものです。

こういう患者さんがいるから、産科医のなり手が急激に減ってるんですよね。
無事生まれてよかったじゃないですか。
トピ文のどこをどう読んでも医師都合なんて全然思えませんでした。
先生や看護師さん等を労うどころか、文句つけるなんて、アナタどうかしてますよ。

トピ主さん、相当被害妄想が強いんじゃないですか?

ユーザーID:1955085110
あのですね
2009年11月18日 8:33

「週数が早い段階で破水となり長期間持たせた方々の状態」と「トピ主の状況」は、全く異なります。

救命率が格段に低く後遺症も確実に残る時期なら、羊水がほぼない状態でも「可能な限り母体で」というのは、納得できる選択です。
医療スタッフが手薄な時期に陣痛が始まったとしても、すぐに万全の体制をとれるよう求められても仕方ないと思います。

レスは、22Wの母児に対し出来る対応が、32Wで出来ないのはおかしいとの、趣旨なのでしょうか?
私は、同じ箇所からの破水で、同じ程度の羊水量であり、同じように感染のリスクがあったとしても、週数が違ったらとるべき対応は違うのは当たり前だと思っています。

少なくとも、「32wで破水しましたが、私は1週間以上、持たせました」とか、「32Wでも、正期産まで待つのが一般的です」との意見は、まだ出ていないようですね。

それと、幸せ者さん。
ご自分でもおっしゃっていますが、トピの状態においては、「破水したらすぐ産まれる」との皆さんの意見は間違っていないかと思います。
素人の意見に、そこまで正確性を追求しなくてもよろしいのではないでしょうか。

ユーザーID:6906823549
本当にすみません
幸せ者
2009年11月18日 16:47

書き方が悪かったのか、性格の悪い私がそのまま出てしまったのか、気分を害された方、本当にすみません。

でもほかのレスを読むと、やっぱり破水したらすぐ生まれると思っている人もいるみたいです。私も素人なので、自分で経験していなければ同じように思ったと思います。

医療関係の方は色々なケースを見て当たり前だと思っていることでも、それ以外の方はやっぱり勘違いされている方も多いのではないのでしょうか。

私自身、このトピで勉強させてもらいました。

破水しても入院して持たせていた方でレスされた方も2人程いて、でも20週代で破水、出産と至ってた様でトピ主のケースとは違うとおっしゃった方もいました。

私は破水して17日間持たせ、31周6日目に出産したので、トピ主さんと同じようなケースかなと思いレスしました。

読み直してみて、同じ母親としてトピ主さんの気持ちをくみ、励まされていた方が多かったので感動しました。
見習いたいと思います。

ユーザーID:9198974679
トピ主の捉え方のような・・
ぷぅ
2009年11月18日 20:01

なんだか、言い方が悪いですがひねくれた考え方ですよね。
無事出産できたならいいのではないのでしょうか?

お産なんて希望通り・予定通りにはいきませんよ。
お子さんの出産を手助けしてくれたお医者様に感謝はないのですか?
子供の数程、お産のエピソードがあるんです。

32週で出産されて希望通りにはいかなかったかもしれませんが、医者はプロですので易々と子供をわざと危険な状態にはしませんよ。
だから今、トピ主様の元で元気に育ってるんじゃないでしょうか??

考え方・捉え方で自分だけの素晴らしい出産エピソードになるんです。
トピ主様がそうなる事を願っています。

ユーザーID:6876010956
トピ主さん、お礼を書いてトピを閉じませんか?
HN忘れた
2009年11月21日 19:45

このトピは大変勉強になりました。大勢の方が自分の辛い経験などを踏まえて真摯にレスなさっていたと思います。
医療関係者の方のお話も参考になりました。

トピ主さん、これだけ沢山の真剣なレスを受け取ったのですから、お気持ちの整理がついたかどうかは措くとして、皆さんにお礼を述べて、トピを閉めませんか?

もしここを医学生が読んで、トピ主さんが放置したままでいるのを見たら、「産科医ほど損なものはない」と思うでしょう。

厳しい意見を書いた人も、一部の患者の対応が医師のやる気を失わせ、医療崩壊が進むことを心配しているんだと思います。

ユーザーID:4401869799
トピ主です
あびゅ(トピ主)
2009年11月26日 21:36

自分の投稿がこれほどになるとは思わず、びっくりしたのとショックで、何のアクションも起こせずにおりました。
実はドラマ『ギネ』の「出産にまつわる喜怒哀楽」に私の経験を投稿したかっただけなのですが、誤って『新しいトピを作成』で書いていた次第です。
私の文章で不愉快に思われた方々に対しましてお詫び申し上げます。
また、厳しいレスに対し、優しいコメント等を書いてくださった方々、ありがとうございます。
なので病院側を訴える気など全くありません。医師、看護師の方々を信頼した上でこのようになりました。
ただ何も分からない一人の患者として言わせていただければ、この一部始終を理解はしたものの、当時は納得はできていなかったのだと思います。

ユーザーID:6015894391
まだ読んでもらえるか心配ですが、、、。
ひろみママ
2009年11月27日 0:13

病院の先生は忙しくて担当の患者さんに全員に、納得いってもらうまで説明するのは難しいかも知れませんが、素人意見としてはもう少しお母さんが納得というか自分の置かれてる状況などがはっきり分かるよう充分な説明があればよかったのではと思えてなりません。おそらく、説明されたお医者さんは必要最低限の事は伝えたと思ってらっしゃるのかもしれませんが、お産の途中で何らかのトラブルに直面してしまった場合、そのトラブルに対する知識は人それぞれで、よくも悪くも色んな情報が溢れた現在では、先入観が入ったりして自分なりの解釈をしてしまいがちです。甘いかもしれませんが、もう少し先生か周りのスタッフの方の説明があればここまで気持ちを引きずられる事はなかったのではと思います。

ユーザーID:2299229067
こんにちは
お米
2009年11月27日 12:10

あびゅさん、その後いかがですか。
事情を読んでびっくりしました。
ギネに投稿するはずだったのですね。
そうだったのか…
納得です。

風邪などひかないよう体調に気をつけてお過ごしくださいね。

ユーザーID:0873985564
甘いと思う
甘い
2009年11月28日 3:15

よこですが、ひろみママさん

トピ主さん(患者側)には知識がなくて当然、スタッフの説明不足が原因といってしまうのは甘いと思う。

小児科医を守る会をご存知でしょうか
小児科医を守ることは、自分たちの子供の健康を守ることにつながる。
自分たちが子供の病気に対する正しい知識を身につけようと活動されてます。


何も知識を身につけないまま「スタッフには自分が納得できるまで説明してほしい」では
そのスタッフは他の患者さんへの対応に時間を割けなくなります。
産婦人科が危機的な状況にある今
自分と子供を守るためにも、そしてその病院にかかる他の妊婦さんと子供の命をまもるためにも
まず自らが勉強するべきではないでしょうか。

ユーザーID:1318820972
説明することの難しさ
こけもも
2009年11月28日 14:27

私は医者ではないですが人に説明をするという点では似たような仕事をしています。

人に説明をするのは本当に難しいです。

情報を全部出せば良いわけではなく、出せば出したで不安にさせることもあり、
じゃあ不安にならないように、と柔らかく説明すると、暢気に構えすぎて意味がない(医療なら危険に晒すことにもなるでしょう)。

また、聞く方の性格に大きく左右されることもあり、心配性な人と拒否的な人に話をするのではまた大きく変わってきます。

しかし、スタンダードなラインというのはあってもいいと思います。

トピ主さんの場合、それ以上納得いくような説明をする為には結構な時間が必要でしょうし(しかしそんな時間はない)、短時間で説明したら不安になるでしょう。説明を受けた時点で「障害が残る可能性もある」と言われて平静でいられたでしょうか。

私の仕事は説明の時間もきちんと給料が出るので「わからなかったら何度でも説明しますから」と言えますが、診断がメインの医者にそこまで要求するのは酷なような気がします。

まあ、医療行為の説明をする特別職があってもいいのかもしれませんね。

ユーザーID:2987782112
むしろ良かったんでは?携帯からの書き込み
たまご
2009年11月28日 17:09

このトピを読んで、かなり不快に思った者です。

私も破水し、出産した1人です。

「不快に思った人すみません」ではなく、皆様のレスをみてあなた自身はどう思ったのでしょうか?

「ギネ」についての投函間違いにせよ、医者のせいにするなんて、ひどいと思います。
あなたのお子さんは、常に検診なさってるんですよね?

破水がどんな事か、学ばれましたか?
間違ってここで投函されてびっくりなさったかもしれませんが、ご自身の発言がどれほど軽率なものだったのか知るのにはいいタイミングだったのかもしれませんよ。

因みに私はすばらしい医師や助産師に恵まれ、子供が大きくなったら産科の素晴らしさを伝えていきたいと思っています。

ユーザーID:7464457501
そうかりかりしない
kopi
2009年11月28日 23:56

私も羊水漏れで発覚した次の日30週で出産しましたよ。きちんと医師からも説明ありましたし、赤ちゃんも元気だったので今じゃ何とも思っていません。
出産にはリスクがつきものです。テキスト通りの出産ができなかったからとて病院を責めるのは間違っていますよ。

ユーザーID:2442204646
あらあら
HN忘れた
2009年11月29日 16:18

あびゅさん、こんにちは。批判レス殺到で放置なさっているのかと思ったら、トピ主さんの初レスがあってびっくりしました。


すみませんが、辛口です。
言いっぱなしの投稿のつもりで書いたのに批判されて、ショックということでしょうか?

>不愉快に思われた方々に対しましてお詫び
ではなく、多数のレスから学ばれたことは一つもなかったのですか?

>厳しいレスに対し、優しいコメント等を書いてくださった方々、

あらあら。虐められたけど庇ってくださった方、と思っていらっしゃいます?
トピ主さんの心情に同情する人も多かったけど、「そうだそうだ、病院が勝手な都合を押し付けたんだ!」というレスは一つもなかったと思いますよ。
でもあびゅさんの気持ちとしては、今でも「病院都合」という認識は変わらないんですね。

>病院側を訴える気など全くありません。
当然だと思います。何も「被害」を受けていらっしゃらないのですから。

正直、がっくりするレスでした。

ユーザーID:4679202054
そんなに怒らなくても・・・
mao
2009年11月30日 19:10

もともと、トピを立てるつもりじゃなかったとのこと。
愚痴も含まれていることでしょう。

最終的には、ちゃんと閉めレスもしてくれているのですし、そんなに怒らなくてもいいのではないですか?

ユーザーID:8635668360
よかったと思います。
からす
2009年12月1日 8:37

トピを立てたことで産婦人科の現状も理解されたと思うので。
「分からなかった」ことは仕方ないです。
ただ、ここで「分かったこと」を謙虚に受け止めてほしいです。


ちなみに他の方も意見されていましたが、
トピ主さん自身は「分かったこと」に対して
どう思われたのかを書いていただければよかったかなと思いました。

ユーザーID:7251858834
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(1)

現在位置は
です