現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

お見合いって誰が紹介してくれるの? 携帯からの書き込み

ライチ
2009年12月15日 10:10

30才独身、東京で一人暮らし。

年齢的にも結婚したくなって来たのでいわゆる結活をしようかと思っています!

お見合いというものも、してみたいな〜と思うのですが、一度も話が来た事もなく……

お見合いって誰が話を持ってきてくれるんでしょう?

親?(実家は別に格がある家庭環境でもなく至って普通です)

上司?(ベンチャーなので上司といえるのは社長のみ。社長は若いです)

習い事の先生?(料理教室には行ってます)


あ…前の会社の上司(男36才くらい?)は面倒見が良かったです。

あまり知人友人が多い方でもないので(深く狭くタイプ)ますます悩んでしまいます…

どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:9368020259  


お気に入り登録数:12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:20本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
昔は携帯からの書き込み
でんこ
2009年12月15日 10:58

恩師、会社の上司、親戚、近所のオバサン、母親がお茶をならっていてそこに来てた人が、

ってな具合だと思います。

ただ最近は、自由恋愛が主流なのであまりそういう習慣はないですね。

お節介と思われたり、あるいは、断る場合、面倒ですから、

私の母はお茶も習ってないし、近所でもそんなに仲間はいないみたいです。

そこに現れたのが、結婚相談所なのではないでしょうか。


親にそれだけの人脈がなかったんだから、金払ってなんとかする、と。

ユーザーID:3336729103
紹介、という意味でなら。
マリリン
2009年12月15日 11:12

いわゆるお見合いおばさんとか結婚相談所以外の、「知人の紹介」というレベルのお見合いで、友人や私個人の場合を挙げますね。

1)親や親族の知り合いを通じて

2)同級生の旦那さんの同僚や後輩

3)会社の取引先の息子さん

4)取引先の担当者の部下

5)習い事をしている先生を通じて

こんな感じで、最初は複数で食事会、その時気が合えば連絡先交換して次は二人で会うって流れです。
もちろん複数の食事会の席でピンと来なくて終了する場合もありますが。

家の格とか関係ないですよ。どんな家でもつり合う家はありますし。
知人友人の多さより、周囲に「結婚相手募集中」だとアピールしておくことのほうが大事かも。

ユーザーID:7409868716
環境によるのかもしれませんね
りり
2009年12月15日 11:17

わたしは田舎の旧家(名ばかり・・・)の長女でしたから、そりゃもうふるようにお見合い話が舞い込みました。
その中で変り種。
妹の友人がお見合い結婚をしたのですが、その時の仲人さんからの紹介がありました。
身近でお見合い結婚をした方がおられたら、その方の仲人さんにお願いしてみるとか・・・
もしくへ結婚相談所に登録するほうが手っ取り早いかも。
個人的にお見合いは1度で懲りましたけれどね・・・汗

ユーザーID:4880901692
そういう人こそ相談所でしょう
匿名きぼう
2009年12月15日 11:17

都会は特に、人間関係希薄になってきてますからね。
お見合いおばさんも激減してるし。
他人の結婚の世話を焼こうと動くと、余計なお世話とか言われる世の中ですから(笑)。
私は若い頃に、保険のおばさんにお見合いを持ちかけられた事がありますが、それも保険業界が元気で個人や会社に深く入り込んでいた時代だったからでしょう。
親しい関係での紹介、というルートが激減したからこそ、ドライなお見合い産業が台頭してきたんじゃないでしょうか。
大手の婚活産業、たくさんあります。
そこに登録すれば良いと思いますよ。昔風のものとは違いますが、これは現代のお見合いですから。
良い出会いがあるといいですね。

ユーザーID:0602831687
私も友人は少なかったが
既婚中高年
2009年12月15日 11:18

親の友人、知人、の紹介で何度か会いました。相手は自営、公務員、サラリーマンなど。

同僚女性にも結婚する気があるなら紹介したい人がいる、と何度か言われた事も有りますし、教師をしていた年配の男性が教え子だった人を紹介もしてくれました。

実際に結婚した相手は普段の生活の中で自分で見つけました。

ユーザーID:5660145314
トピ主さんの場合、紹介所しかないと思われます
akari
2009年12月15日 11:26

失礼ながら、30になるいままで、親戚・知人等から、お話がなかったということは、交友関係にある方には、そういう仲介の労をとるような方はいらっしゃらない、と考えてよろしいかと思います。

普通に考えて30過ぎたら、親戚や知人は紹介しません。
なので、真面目にお考えなら、ちゃんとした、有料の結婚相談所に登録しましょう。

ユーザーID:7429937574
私の場合携帯からの書き込み
ちー
2009年12月15日 11:29

26歳、女性です。
私も今年の夏にお見合いというか、男性を紹介してもらいました。

その時は、父の知り合いの人からの紹介でした。

何かの折に全く結婚の気配のないことを父が話したらしく、それを覚えていてくれたようです。

基本的には面倒見のよい人なんだとおもいます。

ユーザーID:4020900452
私の場合
加瀬
2009年12月15日 11:42

私も友人知人は少ないです。
ドラマで見るような固いお見合いはした事ありませんが、二度経験があります。
・職場の先輩に甥っ子さんを紹介されました。
・習い事仲間に結婚式場の営業をされてる方がいて、その式場の会員さんとのお見合い話を持って来られました。
以上です。
良い出会いがあるといいですね!

ユーザーID:9104687741
顔の広い世話好きおばさまを探せ。
お見合いおばさん
2009年12月15日 11:46

私はお見合い結婚をしましたが、そのときに仲介してくれたのは、伯母の友人Aさんでした。
Aさんは、交友範囲がとても広い人で、常に何件か妙齢の独身男女のプロフィールを、その親たちから
預かっていました。で、偶然伯母宅に遊びに行った私に「こういう男性がいるけど、よかったら
会ってみない?」と言われ、「会うだけなら・・・。」と返事をしたところ、あれよあれよと
レールを引かれて、現在に至ります。
親御さん・親しいご親戚方の友人・知人に、そういう人が1人いると、結構話は早いんですけどね。
「こういう娘が居るけど、いい人いないか?」って言っておくだけで、縁談を持ってきてくれます。
そういう人がいなければ、おばさま率の高いお稽古ごとを始めて、「息子の嫁にしたい」と
好印象を抱かせる様に振る舞いつつ、「婚活してるんですけど、なかなか・・。」と愚痴りつつ
「良いご縁があったら、是非お願いします。」とお願いしてみましょう。
おばさま族というのは、若い子へのチェックは厳しいですが、一旦味方になると、とても親身になって
くれることが多いですよ。

ユーザーID:9291912959
求めよ!されば与えられん
フィヨルド
2009年12月15日 14:09

最近はお節介な仲人おばさんという人種は絶滅危惧種になってますから、お見合いをしたいのなら自分から動かないとだめです。
多少知り合い、というくらいの相手なら
「結婚したいって思ってるんですが、なかなか男の人に知りあう機会がなくて・・・。どなかたお知り合いの男の人いないですか?ぜひ紹介してください。」
と、軽く話を振っておく。
親戚のおばさん、よく知っている相手、懇意にしている人、なら
「今婚活中なんです。知り合いの独身男性がいたら是非!紹介してください。私はいつでも自己紹介書持ってきますのでよろしくお願いします。」
と頭を下げる。
両親にも
「とってもとっても結婚したいので、知り合いの人に私を売り込んでください。自己紹介書はここに束にしておいて行くからお願いします!」
と、土下座並みにお願いする。
このくらい話を撒いておけばどこかからは話がくると思います。
ただ、こちらからお願いしているだけに気に入らない時は断り方が難しいですが、そんなこと気にしていてはチャンスはやってきません。
さぁ、今すぐにでも行動を起こしましょう。

ユーザーID:4000584678
結婚相談所で
ゆうゆう
2009年12月15日 15:40

私は身内・上司の紹介のお見合いはお断りするのが面倒なので、結婚相談所に登録した経験があります。
相談所により、内容は似ていますが値段は全然違います。
色々見比べてみることをお勧めします。

婚活がんばってください。

ユーザーID:2594502036
相談所を利用しましょう
VOL
2009年12月15日 16:27

昔だったら、職場の上司、恩師、親戚、近所のお節介なお見合いおばさん
辺りが仲介してくれましたが、

職場の上司→下手に結婚を奨めるとセクハラ
恩師→同上
親戚→核家族化で親戚付き合いが希薄化(親戚の独身者に無関心)
近所のおばさん→近所付き合いが希薄化(お節介は嫌われる)

ということで、人間関係が希薄になってしまいましたので、自分で動く必要があります。

結婚相談所を利用しましょう。

ユーザーID:7546785084
私の場合は
マリアン
2009年12月15日 16:50

1職場の先輩女性。
2数年前定年退職した、会社の女性。
3サークルの事務局代表の女性。
4親の職場関係の人。

でした。紹介された男性たちは、教師、医師、その他こちらの地元ではわりとしっかりした会社の人などでした。私は34のときにお見合いをしたのですが、中には年下の医師もいて、「嫁に来てほしい」と言われました(なんか古臭い言葉ですね)。どの方も悪い人じゃなさそうでしたが、なんとなくピンと来なくて断ってしまいました。身近な世話好きそうなおばちゃまに「誰かいい人いたら紹介おねがいしまーす」と言ってみてはいかがでしょう。

ユーザーID:1454025110
まずは自己紹介書
オーガスタ
2009年12月15日 22:34

昔はお世話焼きなおばさんがいてお話を持ってきてくれたものですが、最近は他人に干渉しない風潮だからかそのような人もいなくなりましたね。なので、こちらから積極的にお願いしなければなりません。
身近にいる顔の広いかた、お世話好きなかたなどにお願いするのですが、ただ「いい人がいたらお願いします」では頼まれるほうも困るでしょう。お願いする時には、自分の自己紹介書と写真を持参して熱意をアピールすることです。
そのかたがあなたのことを記憶に留め、普段から気にかけてくださるようになったら、自分の交友関係の中からあなたにお似合いのかたを見つけたらお話をつけてくれると思いますよ。

ユーザーID:3275744214
結婚相談所じゃなくて「お見合い」がいいんですよね
マジックインキ
2009年12月16日 9:19

トピ主さんは、結婚相談所よりも「お見合い」がいいんですよね。

「自分から」申し込みに行く相談所じゃなくて、ある日お見合い話が「やってくる」のがいいんですよね。
わかります。私も独身時代そう思ってましたから。

お見合い話が来るようにするためには、「顔の広い人」に「自分の写真を渡しておく」ことが大事だと思います。

でも、いくら顔が広くても、自分の親や兄弟では近すぎて×。
(絶対ダメってことはないが、身内すぎて「いい子なのよ」と売り込みづらい)

あと、写真を渡しておくと話が進みやすいと思います。真剣さも伝わるし。
単に「良い人がいたらお願いします」という口頭だけでは「そうね、誰かいたら紹介するわね」で終わる可能性大。

今うちの母がお見合いの世話をしようとしている女性は、はっきりと「今すぐにでも結婚したいんです」と言っていたそうです。
本人の口からそう聞くと、こちらも安心して動けると言っていました。
人づてに結婚したいと聞いていたから世話したけど、いざ本人を見てみたら親が焦っているだけで本人は別に乗り気でなかった、ということもよくありますから。

ユーザーID:2576223133
3ヵ月前の話
thinking
2009年12月16日 11:21

私の母親は(62歳)友達(55歳)の娘(29歳)に、誰かを紹介してほしいと頼まれました。今までそんな事を頼まれた事もないし、付き合いの少ない母親なのです。しかし私の父親は、かなり顔が広いので、父の知り合い(若い人も多い)を紹介しました。

イマドキはあまりこういった紹介の仕方、お見合い話は少ないし、嫌がられる方が多いです。でもウチの父のようにいろんな人を知っている年長者というのは、目も肥えていますし、男として将来性があるかどうかも見極められると思います。そういう意味で男の人からの紹介は、いいかもしれませんね。
世話好きのおばさんではなくて、おじさんもいいかもしれませんよ!

ユーザーID:5436027051
私の場合ですが・・・
ジャムねえさん
2009年12月16日 15:04


独身で30を迎えた時、会社に出入りしている保険の外交員の方から何回か見合いの話をいただきました。

ある時、知人を介して見合いの話が来ました。
その気がなかったので断ったのですが、知人からの紹介者が押しの強い人会うだけでいいからと言い負かされ、しかたなく会いました。
会ってもその気がなく断ったのですが、とにかく押しの強い人でいろいろと大変な思いをしました。
この方もやはり、保険の外交さんでした。

友人(男性)が生保に加入したところ、お見合いパーティのチケットをもらいそこで知り合った方と結婚しました。

とりあえず、保険に入ってみるところから始めてみては?

ユーザーID:5639701418
実家の方に世話好きな方はいないの?
こいこい
2009年12月16日 15:04

私の母の話で恐縮ですが、世話を焼いてウン10年、何百人もの結婚のお世話をしております。
自己紹介書を書いて貰う場合もあるし、無しでもとりあえず引き合わせて後は自分たちでとか、いろいろです。
ただし、大概は引き合わせる本人達を知っているよりも、その親や知人の紹介から「○○ちゃんにいい人を捜して欲しい」という依頼があるそうです。
トピ主さまのお母様の知り合いでも誰でもいいんですが、そういう方はいないか親戚知人に聞いてみては如何でしょう。
恥ずかしいとか言ってちゃだめですよ。
どこにチャンスが転がってるかわからないし、黙っててもそのチャンスは転がり込んでは来ませんからね。

ちなみに何で母がそんな結婚紹介所の様な事をしているかというと、
母は個人で呉服や貴金属の商売をしていて、結婚をお世話するのはもちろん無料なんですが、もし結婚が決まったら婚約指輪やお嫁入りの呉服を母の店から買って貰うことで利益を得ているようです。

あ、わたしは恋愛結婚でした。
母はお世話してくれませんでしたね。笑

ユーザーID:3769819254
意外なところに転がっているかも
あらっぽい
2009年12月16日 23:14

昔なので、今のことはわかりませんが・・・。
わたしが夫と出会ったのは、治療してもらっていた鍼灸の先生の紹介でした。
良縁など、どこに転がっているかわからんものです。
それ以前にもいくつか話はありました。
職場の先輩とか、上司とか。
何故か教え子の母から言われたことも(さすがにこれはお断りしましたが)。
ちなみに、夫の方は、身上書(写真付き)を義父があちこちの知り合いに配っていたみたいです。
それで「同業者だから会ってみない?」ということになったわけです。
世話好きのおばちゃんにしてみれば、「そういえばそんな話もあったし、ちょうどいいわ」くらいの軽〜い感じでした。
わたしにはたまたま「見合い話が来た」けど、
気持ちがあるなら、そうやって自ら意思表示しておくのも大事だと思いますよ。
若い人だと、見合いを持っていくのを嫌がられる場合もあるでしょうしね。

義弟は結婚相談所で出会った女性と結婚しました。
当時お互い30代前半でした。
トピ主さんの場合だったら結婚相談所もいいんじゃないかと思います。
義弟は良い相手に巡り合って幸せそうです。
相談所もいいですよ。

ユーザーID:5352389044
トピ主です なるほど!!携帯からの書き込み
ライチ(トピ主)
2009年12月17日 10:42

皆さま ありがとうございます。

フムフムと読ませて頂きました。

結婚相談所は、具体的に何する所か知りませんでした…。早速探してみます!
母親には恋愛話を全然しなかったので、少し抵抗がありますが、話してみようと思います!

あとは自分のプロフィール。崇高な(笑)趣味が会得出来てないので、お花かお茶を習いに行こうかな。 一石二鳥になればいいな。

あとは周りに言って回ろうと思います。 特に年上の方々!
(親戚は実家より更に遠いところに住んでいるので逆に紹介されても困るかもしれません…とか言ってるとダメですね)

ありがとうございました!

ユーザーID:9368020259
 
現在位置は
です