現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

突然死した愛猫 涙がとまりません

もん
2010年1月11日 0:09

以前、飼い猫が色んな猫を家に連れ込むとトピした者です。


実は、おとついその猫(3歳)が急死したと母から聞きました。
一人暮らしの母が仕事から帰ってきたら、床に横たわって硬直し片方の首辺りから出血していた様で、既に死亡していたとの事。


私は現在妊娠中なので連絡するか迷い、一晩亡骸と一緒に布団で寝、翌日には亡骸を引き取ってもらったと言っていました。


私も思えば初めての妊娠で色々不安もあり猫にも会いたくて週に2、3回は実家に行っていて随分救われました。

死因も不明なので、今は感謝の気持ちしかありませんがとにかく突然すぎて、悲しくて悲しくて何をしていても涙が止まらずいます。
母は家にいつもいた猫がいないので私よりもっと思い出して日々辛いと思います。
強がりな母もその日はかなり泣いていましたが、当日お風呂の窓を少し開けていたようで、外で何かあったのかもしれないと言っていたので激しく責めてしましました・・・



私も実家に行くと思いだし余計につらいのですが、来週はお供え用の花と猫の写真を母に持っていこうと思っています。


突然愛するペットを亡くされた方、気持ちの持って行きようを教えて下さい。

ユーザーID:1231657273  


お気に入り登録数:28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
古いレス順
レス数:20本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
思わずレスしたくなりました。
momoko
2010年1月11日 13:18

 愛するペットを亡くされてつらい思いをされているか
 と思います。
 こういうのを信じていただける方かはわかりませんが、
 霊感の先生に亡くなったペットにいろいろ聞いてみると
 いうのはいかがでしょうか。
 私は、霊能者の先生にいろいろとお世話になっているの
 で、あの世界のことを信じています。
 亡くなった動物も同じように天国で暮らしていると思い
 ます。
 一度、きいてみてはいかがでしょうか。

ユーザーID:9560533636
車に轢かれたUのこと
黒猫十文字社
2010年1月11日 13:52

今まで何回も死による別れを経験していますが、突然逝ってしまったのはU。家で産まれた3匹のうち一番可愛がっていた子で、僅か半年の命でした。

家は室内飼いですが、玄関を開けたとき飛び出してしまいました。喜んで庭の松の木に登ったりしてなかなか掴ませない。庭も広いし、ちょっと遊んだら満足するだろうと一旦家に入りました。

二十分後くらいに庭に見に行ったら何処にもいない。おかしいなと思い家の前の道路を見たら、血を流して横たわっていました。

当時二十代中盤のいい大人が声を上げて泣きました。あの時ちゃんと捕まえて家に入れていけば…。

偶然、その日の午前に3匹いる所を写真に撮っていました。Uだけがカメラの方を見ていて、何故かいつもの表情と違う。寂しそうな顔をしているのです。八時間後に迎える自分の運命を予感しているかのような…。

私の場合、やんちゃ盛りのUの兄弟2匹がいましたので騒がしさに紛れて段々と立ち直ることが出来ました。

今は亡くなった猫ちゃんのことを偲んで上げてください。トピ主さんはご出産のこともあり、日々の生活を送るうちに、乗り越えられると思います。

ユーザーID:3301398272
ご心中お察しいたします
寅次郎
2010年1月11日 14:09

私も溺愛していた愛猫を突然亡くした経験があります。完全室内飼いの上まだ4歳でいたって元気だったのに、急に具合が悪くなり・・しばらくショックで泣き暮らしました。事前に変化に気づいてあげることもできたのでは・・と自分を責め続け、本当につらかったです。ところが、何かの折には思い出し涙し・・だったある日突然、”もう大丈夫”という声が頭に響き、それからピタッと涙が止まったのです。愛猫があまりに悲嘆にくれる私の姿を見るに見かね、虹の橋から出てきてくれたのかもしれません。もんさんは”虹の橋”という詩をご存知ですか?ペットを愛する人の間では有名で、検索されたらすぐに出てきますので、是非ご一読されてください。(リンクを貼ろうとしたのですが、うまくいかずにみません!)。私はこの詩には本当に助けられました。
もんさんの猫ちゃんは、今までかわいがってくれたことを心から感謝していると思います。そしてこれからはずっともんさんとお母様を見守ってくれることでしょう。月並みなことしか言えずに歯がゆいのですが、時間が必ず必ず気持ちを癒してくれますよ。

ユーザーID:9906837419
これはとてもお辛いでしょう
いこう
2010年1月11日 14:23

ご冥福を心よりお祈りいたします。

やるせない気持ち、誤魔化しようのない悲しみは、胸を切り裂くでしょう。

無理に切り替える事は更によくないです。

沢山思い出して、感謝して、涙を流してほしいと思います。
今までニャンコに救われた事、温かい気持ちをもらった事、めぐりあえた事すべてが必然だったと思います。

それが供養になると私は教わり信じております。

元気だしてください。
ニャンコも元気なご主人が好きですよ。

ユーザーID:8737436083
私も7年飼っていた娘(雌猫)を亡くしました
2010年1月11日 22:06

36歳主婦です。

今とてもお辛いと思います。

私も中学生の時に拾った猫を亡くしました。ある朝家の隣の通路で冷たくなっていました。避妊手術後皮膚にかさぶたの様なものがたくさんできて毎日薬をのんでいました。それで弱くなってしまったのか今ではわかりません。
中学時代学校でいじめを受けていましたが、この子がいたから辛くても耐えられました。とても大事にしていました。

なくなった日は泣いて泣き明かしました。翌日の出社が辛かったですが犬を飼っていた先輩が慰めてくれました。
辛いですが時間が解決してくれるかと思います。

あの子を亡くしてから猫を飼っていません(今は飼えないマンションです)
主人実家では猫を飼っていますので現在はその子達に癒されています。

ユーザーID:5370138289
ネコちゃんが心配するから、もう泣かないで
はぎ
2010年1月11日 23:19

お気持ち、お察しします。
我が家も11月に14歳半の猫を亡くしました。
約3週間の闘病の末、原因不明のままでした。先生はよく診て下さいましたが
エイズキャリアだったのでその影響かもしれません。
もっと早く病気に気付いていたら、とか、他に治療法があったのでは、と考えることもあります。
飼い主のエゴですが…
いつまでも泣いていたら、家族思いのあなたは心配して天国に行けなくなってしまうね。
あなたがいるから(過去形ではなく)、幸せ。と思うようにしています。

トビ主さんの猫ちゃんも、かわいくて、妊娠の不安をやわらげてくれた良い子だったんですね。
憶測ですが、外で他の猫と喧嘩したとしたら、おうちが安心な場所だから戻ってきたのでは…。
猫ちゃんは自分のせいで家族が悲しむことを望まないと思います。
楽しかったことを思い出して、いつまでも忘れないでいてあげて下さい。
泣いてばかりいたら、トビ主さんのお体にさわるかもしれません。お母様もご自分を責めないで下さい。
猫ちゃん、そのおうちの子で幸せだったと思っていますよ。
「ママ、お姉ちゃん、ありがと!」って。

ユーザーID:1469559658
気持ちは分かります
ブヨ
2010年1月11日 23:26

高齢猫で徐々に弱って行って死に至った場合でも、覚悟も出来ていたつもりでもなかなか立ち直れませんから。

>当日お風呂の窓を少し開けていたようで、外で何かあったのかもしれないと言っていたので激しく責めてしましました・・・
この気持ちは分かります。
でも、実際に毎日お世話をし、一緒に暮らしていたお母様の方がつらいし、自分が窓を開けていなければと後悔し、自分を責めたと思います。

悲しんでいる所を申し訳ないですが、「自分で一緒に住んで世話をしてた訳でもないのに、一番悲しんでいるであろう、飼い主を責めるな」と言いたいです。

お花を持って実家に行った時は、お母様に気が動転してたとは言え、責めた事をお詫びして下さい。

気持ちの持って行きようは、時が解決してくれるのを待つしかないです。
猫で開いた心の穴は猫でしか埋められないと、新しい猫を迎える人も多いようですが、もう二度と猫を飼いたくないと思う人間もいます。
大分ふっきれたと思っても、季節が変わったりしてまたふと思い出してしまう事もありますが。

ユーザーID:3794430654
お気持ちわかります携帯からの書き込み
ひな
2010年1月11日 23:56

私も妊娠中に可愛がっていたペットが突然亡くなりました。
寿命で、朝起きると冷たくなっていました。

しばらくは考えただけで、涙があふれました。


あれから二年、あの時の悲しい出来事はふと思い出すことがあります。

でも、今は共に過ごしたことやかわいい仕草のほうがよく思い出されます。

今は無理せず、猫ちゃんの死に涙してください。時間とともに、思い出に変わっていきます。

ユーザーID:8325830711
一緒にいられた幸せ
猫親
2010年1月12日 6:18

私は50過ぎの男性です。11年前、死にそうな子猫を妻が持ってきてしまいました。別離が悲しく飼うことに反対していたのですが。
動物好きで、今では家にいる間中、くっ付いてきます。辛いときは顔を近づけて「どうしたの?」と見つめてきたり、腰を降ろせばすぐに乗ってきて、懐でゴロゴロ寝て、可愛くて仕方ありません。いつかは別れの日が来ることを今から悲しく思ってしまいます。
愛情を一杯注いであげようと思います。一杯、一杯注いであげて、甘やかして・・・。老衰にしても、病死にしても人に較べたらとても短い時間です。一緒にいられたことを互いに感謝し、嬉しく思える日々を過ごしたい。きっと主さまの猫も、虹の橋で暖かい想いで遊んでいるはずです。

ユーザーID:6730409578
お気持ちよくわかります
小さなお茶会
2010年1月12日 8:55

私も一年ほど前、愛猫を突然死で亡くしたので
トピ主さんとお母様の悲しみが痛いほどわかります。

朝出かける時はいつもどおり元気だった猫が、
夕方帰ってきたらぐったり横たわっていました。
まだ温かかったけど、すでに心臓も呼吸も止まっていて…

原因がまったくわからなくて、
悲しみのあまり、誰かが家に入ってきて殺したのではないかと妄想まで浮かんできて…
その日はいつもより帰りが遅くなってしまったので、
私がもう少し早く帰ってくれば助けられたのかもしれない、とすごく自分を責めて苦しかったです。

今でも思い出して号泣することもありますが、悲しみは少しずつ時間が癒してくれます。
時間薬が効いてくるまでは、うんと悲しんで、泣いてもいいと思います。

トピ主さんのお腹の新しい命が、きっと心の支えになってくれます。
猫ちゃんのご冥福と、トピ主さんの安産をお祈りしております。

ユーザーID:4910748128
お辛いでしょうが・・・
みーたん
2010年1月12日 19:56

あなたが泣いていると猫ちゃんはゆっくり眠れません。
猫は不思議と人の気持ちが分かる生き物です。

イッパイ癒してもらったお礼に
今度は猫ちゃんをゆっくり眠らせてあげましょう。


思い出してあげるのも大切ですよ。
でも、泣くのはちょっとにして
楽しかったのを思い出して空を見上げましょう
『にこっ』としてあげましょう。
『今日も元気♪』って

それと、他にも猫ちゃんが居るようですので、
先に逝って待ってる猫ちゃんのためにも、
他の猫ちゃんをかわいがってあげてください。

ユーザーID:7119323066
虹の橋
みーたん
2010年1月13日 11:00

って話を知ってますか?
作者不明だそうですが、
今のトピ主様に読んで頂きたいです。

色々な国の言葉に翻訳されています。
動画もあります。

ユーザーID:7119323066
昨日の朝
とのしま
2010年1月13日 21:17

僕も昨日の朝('10.01.12)、二匹飼ってるうちの、
一匹(しまと言います)を亡くしてしまいました。
自分を責めたり後悔したりの繰り返しです。
当事者は特に、自分を責めてしまいます。
今も心の整理ができず、ただただ泣いてしまいます。
少し落ち着いても、何かの拍子に思い出し、また泣いてしまいます。

他の飼い主(僕としては自分の子供のように扱っていました)さんたちは、
と思い、ネットを徘徊していたら、
ここを見つけレスさせていただいています。

多分お母様も僕と同じように、あの時こうすればとか、
何故こうしなかったのだろうなどの後悔を、
無限にループさせながら、辛い思いをされているかと思います。
言葉に表しきれない気持ちや思い出、後悔などがあると思いますが、
こうやって文字に表していると、楽しかった思い出なんかも蘇えり、
辛い気持ちが少し和らぎます。

お母様と一緒に、その子の思い出を語り合ってみるのもいいのでは。
一人で抱え込むより、気持ちを共有できる方がいるほうが、
多分いいですよ。

ユーザーID:4365789346
お気持ち、わかり過ぎます・・
ねこ
2010年1月14日 14:22

人間でも動物でも同じですが、覚悟のない突然の別れは本当につらいものがあります。

私にも経験がありますので、トピ主さんの悲しみはわかり過ぎるほどわかります。

1週間ほど泣いて泣いて泣いて泣いて、泣き通した頃、ふと「あの子が私のところにきた意味」を思うようになりました。

そして、『あの子は私を幸せにするためにここへ来たはずだ・・。私をこんなに悲しませるために来たわけじゃないんだ・・。』と、いうことにようやく気がついたのです。

それから、死んだ猫にそっくりな身代わりを探しました。
何としてでも笑えるようになる為に必死でした。

結局死んだ猫によく似た猫を探しあて今に至ってます。

最初は身代わりだと思ってた猫がいつのまにか身代わりじゃなくなり、いつのまにか私の涙も乾いておりました。

10年たった今でも突然死んだあの子を時折思い出しますが、私はこれで良かったと思ってます。

「あの子は私を悲しませるために来たのではない。私を幸せにするためにここへ来たんだ」と
呪文のように繰り返しながら、どうぞ早く元気になって下さい。

ユーザーID:5912661492
本当にありがとうございます
もん(トピ主)
2010年1月14日 16:54

皆さん暖かいレスや経験談どうもありがとうございます。お一人お一人お返事できなくて本当に申し訳ございません。皆さんの文章を読みながら涙してしまいました。


夫には思い出して余計につらくなるからと止められましたが、
火曜日、お花と母への愛猫の写真何枚かを現像して実家へ持って行き、私なりに供養してきました。母が、亡くなっていた場所に何種類かの餌とお水を置いていて泣けてきましたが、手を合わせたら不思議と少しだけ心が落ち着きました。


まだ家の中にいてくれているんでしょうか?
今日で亡くなってちょうど1週間・・・

母はどこで事故かけんかにあったのか知りたくて、何日か近所中に血痕がないか探し回ったけどどこにもなかったと言っていました。
母が仕事から帰ってきたらドアの前まで来て毎日鳴いてくれていた事を思い出したり、もう居ないのにあの子の家の中のお気に入りの場所を癖でつい見てしまうと言っていました。


現像した写真をあげたら、それをずっと見ていました。

ユーザーID:1231657273
続き
もん(トピ主)
2010年1月14日 17:08

まだまだ毎日泣いていますが、猫は神秘的な動物だと思いますし又どこかで会えると信じています。
ちょっとだけですが楽しかった思い出も思い出せる様になりました。
内に来てくれて私たちを幸せにしてくれた事、色々感謝もしないとダメですね。


虹の橋の詩も見させて頂きました。読みながらも涙が止まらなかったですが、人なつっこい子だったのできっと他の子たちと仲良くやっていると思います。



>とのしまさん
昨日愛猫ちゃんを亡くされて非常に悲しいと思いますが、一杯泣いて供養してあげて下さいね。
涙が出るのはそれだけその子を愛していた証だと思います。
お互いにがんばりましょうね。

ユーザーID:1231657273
お気持ち分かります
いな
2010年1月14日 18:15

私も一人暮らし時代、唯一飼った猫がいました。
一緒に暮らし始めて10カ月、病気で亡くなりました。
医者に初診の時、ここまで分からなかったのかと言われ、自分を責めました。
ある朝起きたら亡くなっていましたが、その日はペット葬祭に連絡して引き渡す準備や仕事や…と時間に追われて。
亡骸を引き渡した後で涙が出てきました。

その街から随分遠いところに引っ越してしまったため、滅多にお墓参りにもいけません。
子猫の時の感染(ボランティア団体の杜撰な飼育による)が原因と分かっていても、あまりに早くで亡くしてしまったことにはじめは後悔ばかりしていましたが、今は一緒に生活できたことへの感謝の気持ちの方が強いです。

悲しいだけの気持ちもいつかは変化していくと思いますが、気持ちを無理に変えることはないと思います。

ユーザーID:5637554229
猫ちゃんに代わって
そら
2010年1月14日 21:35

生きていたときはやさしいご主人たちにいつもかわいがってもらったよ。
お友達もたくさんいてとっても楽しかったよ。
思いがけないことで早く天国に行くことになっちゃったけど、みんなの心を優しい気持ちでいっぱいにするっていう神様の宿題をパスして
ほめられたから、いまは幸せだよ。
ご主人のもんさん,あんまり泣かないでよね。かわいい赤ちゃんが生まれたら、私以上にかわいがって大切にしてね。
いつもいつもお空からみているからね。

うちも3才猫がいます。おばあちゃんが外に出したがり、本猫もそれが当然と思ってる節があるのでいつ何があってもしょうがないとあきらめてます。
万が一のことが起きた時、奴もこう思ってくれるかなと考えてレスしました。
もんさん、元気出してね。あなたやお母様にはきっと感謝していますよ。

ユーザーID:1910420022
愛猫との突然の別れ
ルー
2010年4月17日 6:23

一昨日、(推測ですが)満3歳になる直前のうちの猫が亡くなりました。

夫と話して思い切って避妊手術をすることを決め、当日の朝、手術を受け、眠ったまま家に連れて帰ったのですが、とうとう眠りから醒めることはありませんでした。

あまりの突然の出来事に、しばらくのあいだ、すでに猫が死んでいるのを受け入れることができず、まだ息を吹き返すかも、と一縷の望みさえ抱いてました。

その後ネットで調べたら、麻酔の危険性も低いけれどあり得るとのこと(ちなみに私は海外在住です)。。。


私は滅多に写真を撮らないんですが、たまたま、亡くなる数日前に撮った写真があります。今はまだ涙なしには見ることができませんが、皆さんが書いておられるように、時と共に、悲しみから優しい思い出へと変わっていくのでしょうね(

夫も言うように、彼女は我が家で、短かったけれど幸せな生活を送ったんだと、少しずつですが、考えられるようになりました。困ったことも、楽しかったことも、どれも素敵な思い出としてずっと大切にしようと思ってます。

ユーザーID:5145765965
心中お察しいたします
紫猫
2010年7月15日 9:02

家族の一員として暮らしてきたペットがなくなった悲しさは、どれだけ時間がたてば埋められるのでしょう・・
私も4日前に愛猫を突然無くしました。
少し前までは変わりなく過ごしていたのに・・気づいて抱き上げた時にはもうおそく・・すこし開いた目は涙をためて「お母さん」と言っているようでした。
それでも私が仕事で留守にしている間でなくてよかった・・と自分に言い聞かせて日々過ごしています。

おたがいの猫ちゃんの冥福を祈りましょう。

ユーザーID:1297802404
 
現在位置は
です