現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

日本人によるバイリンガル教育

リル
2010年1月30日 16:51

質問1:バイリンガル教育は、子供の論理的思考力を衰えさえるのでしょうか。

15ヶ月の男の子を持つ母親で、家族3人(夫、子供、私)でアメリカに住んでおります。子供はここアメリカで生まれ、1年後に家族全員で日本へ帰国し、永久に日本で暮らす予定です。私は、子供が生まれたときから子供に英語で話しかけています。私は帰国子女で、アメリカ人と日常会話も仕事も支障ないレベルの英語力です。私が子供に英語で話しかけている理由としては、理由1は、英語の音に慣れて欲しいから、理由2は、バイリンガルの定義には程度の違いがあるとは思いますが、日常会話ができる大人になって欲しいから(英語の学校成績が良いかは本人次第だと思ってます)、理由3は、日本に帰国すると、学習塾に通ったとしても、英語を耳にする機会が断然減るので、せめてアメリカで暮らしている間だけでも、英語をたくさん聞かせたいから。

もちろん、大切なのは、日本に帰国後どれだけ英語環境を保てるかだとは分かっています。よって、家の外では日本語、家の中では英語で子供には話し続けるつもりでいます。ちなみに、私は専業主婦で、外で働く夫が子供と触れ合う時間は1日3時間ほどで、夫は日本語で子供に話しかけています。よって、断然、私が子供に話しかける量の方が多いです。

質問2:上記の場合、彼にとっての母語は何になるのでしょうか。

自分が子供のためと思ってしていることが、マイナスに働くのではと心配しております。ご教示願います。

ユーザーID:0610958497  


お気に入り登録数:32
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:27本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
海外転勤組です。
Yumiko
2010年1月30日 17:56

すでに12年、海外を転々としています。
その結果子供は英語圏なら現地校、非英語圏ならインターに通わせています。

インターはトータル9年通わせているのでその結果今まですごい数の日本人のお子さんが数年滞在後、日本に戻られるのを見送ってきました。たまたま幼稚園教諭の資格を持っているのでボランティアで日本人のお子さんの補助をしたこともあります。

あくまで私の感想ですが幼稚園で日本に戻られたら半年で日本語メインになるというか英語を忘れます。里帰りの際お会いしてもまったく英語は出てきていません。

ですからマイナスにもプラスにもならないと思います。
ただし発音は記憶に残るようです。そして外国人を前にしてもおどおどしたりしないです。

あまり気にせずにお母さんの思ったとおりになさればよいかと思います。

ユーザーID:0934531325
私は逆ですが
アマリ
2010年1月30日 18:43

私は海外で、子供に日本語で話しかけている立場ですが、一度バイリンガル教育についての本を読んでみてはいかがですか?日本のように日本語が圧倒的に強い国でバイリンガル教育は難しいとも聞いた事があります。あと2、3歳の子供って、言語習得のうえで非常にフレキシブルな時期みたいです。
つまり、日本の幼稚園などにかよったり、周りの人間が日本語を話しているとすぐに日本語を吸収するかわりに英語は簡単に忘れてしまうようです。こちらに住むママ友が3ヶ月日本に帰っただけで、すっかり日本語のほうが上手になり、それまで多少なりとも使用していた外国語を忘れてしまったかのようだと話していました。
理論的思考はやはり母語で考えるのでしょうが、トピ主さんのお子さんの場合、やはり日本語が母語に
なると思います。日本で生活し、日本の教育を受けるのですから当然と言えば当然です。
日本に住むことが決まっているのですから、日本語を母語にする方向のほうがお子さんのためにもいいような気がします。(続く)

ユーザーID:3416588415
続きです
アマリ
2010年1月30日 19:02

お子さんの将来を思うと、バイリンガル教育の前に、母語(日本語)をしっかり習得させるほうがいいと思います。
母語がしっかりしている子供ほど、第二言語の習得も早いようですし。
ただ、今英語で話しかけている事はそれはそれで良いと思います。赤ちゃんって、言語習得のプロセスとして自分の周りにある言語の周波数だけを脳に刻んでいくみたいです。日本語と英語の周波数は大きく違うため、日本人にとって英語は難しいのです。でも、英語の周波数が脳に残されれば、将来、英語の習得はある程度楽になるんじゃないかと思います。
と、うんちくたれている私も、模索中です。私の娘は私の日本語を聞く機会が今は圧倒的に多いのですが、
将来こちらの国の言語を母語とするのでしょう。ママと話す時だけ特別な言葉(日本語)を使わなければならない事に嫌気がさす日もくるのかもしれません。お互い悩むところですね。

ユーザーID:3416588415
質問の意味を取り違えていたらすいません
マリンカ
2010年1月30日 19:29

21世紀に活躍される若い方々に英語能力は必須です
英語を耳慣らししておくのはとてもいい事だと思います

通常のバイリンガルは言語といっしょにそっくりその国の価値観まで刷り込まれてしまうので、数カ国の異質な価値観が頭の中でぶつかる事になり、思春期に深刻なアイデンティティ・クライシスを起こしてしまう可能性が高いようです
これは国際結婚をした友人知人の間でよく聞く話です
トピ主様もそのへんを不安に思われているのでしょうか?

ご両親が日本人で一年後日本に永住されるなら問題はないと思います
この場合、お子さんの母国語は日本語になるのではないでしょうか

英語の読み書きが出来る事も大切ですが、親御さんの「日本人」として「日本」をキチンと語れる教育も大切だと思います
海外で誇らし気に自分の国を語る欧米やアジア諸国、発展途上国の若者達に比べて、日本の若者達の自身のなさが残念でなりません(余計なお世話でスイマセン)

日本にもアメリカンスクールがありますし、少数ですが帰国子女のための英語が日常会話の学校もあるようですよ
ネットなどでいろいろ調べてみられては?

ユーザーID:6765582449
バイリンガルです
ぷわんぷわん
2010年1月30日 20:07

質問1に対しましては何の根拠でそういう結論に行き着いたのか見当がつきませんがバイリンガル=論理的思考力が低いと言う仮定は成り立たないと思います。言語と論理的思考回路は特に相反しているわけではございませんので。論理的思考回路は育て方でどうにでもなると私は思っております。

質問2に対してましてはどちらの言語を最初に習得したかで決まります。したがって幼稚園・小学校に上がるまで英語しか出来ないのでしたら母国語は英語になると思います。幼児年齢のお子様はやはりお母様と一番会話をするのでそれは貴女様次第だと思います。

ちなみに言語習得で一番大切なのは話しかけられることではなく、話している所を聞くことだと私は思っております。喧嘩する時、冗談を言う時などでトーンや使う語彙も違ってきます。ですからお子様の母国語がやはり日本語になってしまう可能性は案外大きいかと思います。

ユーザーID:3988104877
多分・・・
バイリンガル育児中
2010年1月30日 21:28

お子さんの母語は英語になると思います。日本に住むなら日本語を母語にした方がいいんじゃないでしょうか。母語は3歳ぐらいまでに定まると言われているので、今ならまだ間に合います。最初はお子さんも戸惑うでしょうけど、それはしょうがないですね。

バイリンガルになったとしても、英語が母語になると、英語訛りの日本語を話す可能性があります。それで子供がいじめられたってバイリンガル教育に熱心などこかの芸能人が前にテレビで言ってました。

日本に帰ってから家の中で日本語にされるそうですが、今もそうした方がいいんじゃないでしょうか。英語環境に住んでいるなら、できるだけ外に連れ出せば教えなくても英語は覚えますよ。

ユーザーID:6097653411
問題は論理的思考能力ですか?
しゅりんぷ
2010年1月30日 22:16

こんにちは、英語圏の大学で言語学の修士を持つものです。お役に立つかしら。

まず質問の1バイリンガル教育と論理的思考能力についてはイタリア(だったかな)でバイリンガルは論理的思考能力が高くなるというような論文が発表されたはずです。ただお子さんがバイリンガル教育を受けた時期や環境によっては精神的に不安になったりしてセミリンガルになることもなくはないです。その場合語彙の数と思考能力は比例するとも言われているので思考能力に問題ありのようにとらえられてしまうのかも。

質問2 お子さんはまだ小さいようですのでこの時点ではどちらが母語になるかは今後の教育、環境によって変わってくるでしょう。赤ちゃんはおなかにいる6ヶ月ぐらいで母語とそうでない言語とを聞き分けて反応するらしいです。なので英語を聞かせるのは効果的かもしれません。しかし、やはり臨界期の14歳ぐらいまででバイリンガルになるのか、またはどちらかが母語になるのか決まると言われています。いずれにせよ毎日つかっていない言語は忘れられてゆくので始める時期よりもいかに二つの言語の学習をずっと継続して学ぶかの方が重要かと思われます。

ユーザーID:2686882478
やめた方がいい
月海
2010年1月31日 0:31

バイリンガルと言うより、子供とリルさんだけで通じるマイリンガルになってしまいますよ。
子供はまだ15ヶ月なので本当の英語もまだまだでしょう。日本に帰ったら、ほとんどネイテイブとふれあう機会はないと思います。子供はあなたの言語(英語ではなく)と日本語を学ぶでしょう。学校へ行くようになった時に、真の英語の学習の妨げになりますよ。最近帰国子女の定義がかわってきましたね。リルさんの生い立ちはどうなのでしょう。旦那さんと話すときは日本語ですよね。そうなるとリルさんの英語レベルもあやしいものです。子供の母語はもちろん日本語です。

ユーザーID:6285055478
私は多分日本語です
ちとす
2010年1月31日 6:45

リルさんと似た環境で私は6歳までアメリカで育ちました。母語は日本語です。
6歳までは頭の中はすっかり英語でした。両親も英語で会話をしていました。日本へ移り、周りが急に日本語になった環境の中大変苦労しました。両親共私に英語を忘れて欲しくがないために、帰国子女専門の英会話教室へ毎週通わせたり家では英語で話したりと色々としてきましたが、当の本人(私)が抵抗し始めました。
結果、英語も日本語も中途半端になり、日本での学校の授業が全く理解出来ない状態でした。やっと頭の中が日本語に切り替わったのが10歳。授業を完全に理解出来るようになったのが14歳でした。
大学を卒業して結局アメリカに戻って来ましたが、授業を取ったりしている間に自然と忘れていた英語がどんどん出てきます。今は英語は完全に戻りました。

アメリカにいるなら英語を徹底して、日本にいるなら日本語を徹底したほうが良いかと思います。親が色々と努力しても結局は子供がいずれ自分で決める事であって、無理強いをすると私のように苦労するのではないかと思います。いずれお子様自身が決断してアメリカに戻ってくる時などに自然と英語が戻ってくると思います。

ユーザーID:6240931378
逆の立場ですが娘はバイリンガルです。
アメリカ在住
2010年1月31日 7:51

4歳になった娘に日本語を本格的に使うようになったのは1年前。 今では私と二人でいるときは(兼業主婦ですが)日本語で話しかけてきます。 

バイリンガルに育てるのにはどちらかの親が堪能でなければ上手くいかない、と聞いたことがあります。 リルさんは帰国子女で英語はネイティブ並と想像しますのでその条件は満たされているのではないでしょうか? 

日本に帰ればお子さんが日本語を習得する機会は嫌というほどあるはず。 ただ母国語をまずはしっかり身につけて欲しいという気持ちから私の場合は3歳まで英語を中心にしてきました。 娘は言葉が早かったので今では赤ちゃんの時から日本語にしても良かったかな?と思ったりもしましたが、案の定日本語もすんなり身についてくれました。 

バイリンガル教育って色々なやり方があるようです。 娘の周りを見ていても日本語と英語で戸惑ってしまう子も少なくありません。 お子さんの様子を見てその子にあったやり方でよいのではと思います。

ちなみに質問2に対してですが、今の時点では英語と日本語が母語です。 でも大人になる頃には多分英語ば母語になってしまうような気がします。 

ユーザーID:2159959495
私の友達の場合
海外ママ
2010年1月31日 8:04

私の日本の友達2人がそれぞれ幼稚園時代と小学生低学年時代に海外(英語圏)にいた子達で、海外滞在時は外で英語、家庭で日本語、で当時はペラペラバイリンガルだったそうです。そして日本に帰国後は英語を忘れないように外で日本語、家庭で英語を両親が頑張っていたらしいですが、子供は覚えるのも早ければ忘れるのも早くて、私が出会ったのが中学生の時なのですがその時は英語の成績も普通でしたし、スピーキングも特にできるというわけではありませんでした。

もうひとつ、私は英語圏在住ですが両親とも日本人なのに英語しか喋れない2世の方いっっっっっぱいいます。やはり外の言葉が母国語になってしまうのではないのでしょうか。
という事で日本に住むリルさんのお子さんの母国語は日本語になると思います。
リルさんのやるつもりの事がマイナスに働くという事は無いと思いますが、よっぽど努力しないとプラスにも働かないと思います。

かくいう私も将来子供に日本語を喋って欲しく頑張らねばいけません。

ユーザーID:4679826410
One Parent One Language が鉄則?
ジャンヌ
2010年1月31日 19:48

国際結婚をして、夫の国(ヨーロッパ)で6ヶ月の息子と3人で暮らしています。私がいろいろと調べた限りでは、国際結婚の子供の場合、One Parent One Language(一人の親がそれぞれの母国語で話しかける)が鉄則なのでは、思いました。また私の住んでいる国では移民が多いためか、母子手帳にも二カ国語教育についてふれていて、そこにもOne Parent One Language は徹底するようにと書いてありました。子供にとってはこの方法が「なぜ自分は二カ国語を話さなくてはならないのか」という問いに一番簡潔に答えてくれる方法だからだと思います。

私もまだまだ新米の母親でアドバイスできる立場ではないのですが、トピ主さんのお子さんが将来英語も日本語も中途半端な発達なってしまうのでは?という不安が一瞬よぎったので、書き込みました。

ユーザーID:8259289779
質問1を忘れてました
バイリンガル育児中
2010年1月31日 22:03

論理的思考については、「母語が定まらなかった場合」に影響があると聞いた事があります。英語か日本語、もしくは両方がきちんと母語として成り立っていれば、論理的思考はできると思います。

要するに母語とは「何の言語で考えるか」と「発音(聞き取り)」ではないでしょうか。指摘されているバイリンガル問題は、発音は身についてもどちらの言語で考えるかが定まっていないということだと思います。

ユーザーID:6097653411
私も逆の立場で、
こころ
2010年2月1日 2:04

在米で、子に日本語を教えています。小学生ですが、現時点では読み書き含め、ほぼ年齢相応のバイリンガルです。1に関しては、むしろ英語をやらせることで論理的思考力が培われると思います。書かれたものを訳す時に感じるのですが、英語は論理的、日本語はぼかした言い方が多く、日本語では相手の意図を慮るという作業を前提にコミュニケーションが成り立っている気がします。

2の母語は現時点では英語でも、日本に帰ったとたん日本語に変わるでしょうね。ネイティブ並みのお母様ならご自身で教えられるのは良いですね。でも現実的には「家では英語で」を徹底するのは難しいと思います。日本語もペラペラのお母さんに「僕にも日本語にして」と言い出すのも時間の問題だし、平仮名等もお母様が教えるのなら尚更無理がありそうです。英語教材を毎日一緒にやったり、土曜日の帰国子女向け英語クラスに入れるくらいで良いのでは?

また、我が家の子供の場合は『日本語を英語にするお仕事』「日本語ができたから、コミュニケーションできた相手」の存在に気付いたことで、やる気になりました。お母様自身が英語力を役立てている姿を見せていくことも大切です。

ユーザーID:0160956429
すいません、勘違いしてました。
ジャンヌ
2010年2月4日 0:50

ごめんなさい、トピ主さんの家庭は国際結婚ではなくてご主人も日本人なんですよね。
勘違いをしていて、前回レスを書いてしまいました。でも、日本人同士の家庭でも、子供にバイリンガル教育をするなら、やっぱりトピ主さんは家庭内でも外でもお子さんに英語で話しかけるべきだと思います。(たとえ周りから変な目で見られようとです)

私も子供が生まれてから改めて理解したのですが、子供をバイリンガルに育てるというのは親も子供も並大抵の努力ではすまされないようです。子供が小さいうちは、ほとんどの子供は二カ国語を覚えるのに苦労はしないようですが、子供が成長するにつれていろいろと問題や弊害もあるようです。

おそらくトピ主さんが心配していることは、こちらのトピにもありますので、ご参考までに。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/1118/213277.htm?g=01

ユーザーID:8259289779
一貫性がないならしない方がいい。
とりこっと
2010年2月4日 20:39

英語の音に慣れてほしいと思うのであれば、お子さんの耳に入れるのは何より
ネイティブのものがいいです。
「ネイティブとコミュニケーションができる」のとネイティブは違います。

英語でコミュニケーションする能力をつけたいなら、お子さんには徹頭徹尾
英語で話しかけましょう。
それでも「話し相手はほとんどお母さん」なのは今だけですから、そのうち
英語は忘れられていくことでしょう。
子供の「使わないものを忘れる能力」は目覚ましいものがありますよ。

英語での日常会話の習得は、お子さん自身がそれを望んでからで十分です。
日本で暮らす分には必要ないですし、本人にその気がないのに親が押し付けても、
まず感じるのは反発だとは思いませんか?

質問の答えは:
1.「教育」の仕方によるでしょう。一貫性がないならしない方がいいです。
2.両親が日本人で日本に住むのなら、まず日本語でしょう。

あと、お子さんに英語で話すなら「子供のため」と思わない方がいいです。
自分がしたいなら貫いてもいいとは思いますが、お子さんに対して「効果」を
期待するのはやめましょう。

ユーザーID:7431530814
日本に帰っても英語?
バイリンガル懐疑派
2010年2月5日 12:21

仕事柄、周囲に外国人や帰国子女をたくさん見ています。
トピ主さんのバイリンガルに育てたいというお気持ちはよくわかるのですが、思った以上に深刻なのはセミリンガル問題ではないかと思います。

お子さんがアメリカ国籍をお持ちなので、日本に帰国後アメリカンスクールに入れて、アメリカで仕事をするのか、日本の教育を受けて、日本で就職するのか、どちらの見込みが高いのかによって、変わってくると思います。

わたしもそれなりにしか英語はできませんが(海外勤務あり)、子どもには一切歌以外の英語を教えていません。発音に親しむ程度でいいのではと思っています。少々発音が変でも英語で話すべきことのない人間にならないほうがいいと思います。

トピ主さまが英語での教育を続けられるのでしたら、日本に帰ってもずっと英語で通される必要があると思います(そうして子どもを完全にバイリンガルに育てたひともいます)。のちに日本語で暮らそうと思うなら、日本語でもいいのでは?(スイッチされるなら早くにだと思います)。でもバイリンガルになることって、そんなに必要ですか?(あまり素敵なバイリンガルをみたことがありません)

ユーザーID:5821049048
yumikoさんと
yumeko
2010年2月5日 12:55

状況がとても似ています。海外で2人の子供を育てており、今は中学生です。

このようなトピは頻繁に立ちますが、書き込みの中でうちの子はバイリンガルです、と書いていらっしゃる方のお子さんの年齢はほとんどが就学前の幼児ではありませんか?

なぜ、もっと大きな、例えば小学校高学年以上のお子さんをお持ちのお母さんがうちの子はバイリンガルと投稿しないのか、と言えば、複雑な論理的思考をしなければならない年齢になると、深く考えることのできる一つの言語のみを使う傾向になってくるということだと私は感じております。

もちろん、子どもによって両方器用に使いこなせる子もいると思いますが、かなり能力の高い少数の子供です。私が見てきたお子さんたちはほとんど、9歳くらいからどちらかの言語に傾き始め、一方のみで思考するようになって来ます。そして、もう一方の言語はとりあえずしゃべれるという感じで、ひどい時は全く話さなくなります。

本人にストレスがかかっていないか注意深く観察しながら、英語で話しかけてみてはいかがでしょうか。一方で、子供への過度な期待は持たないほうがお互いのためでは。

ユーザーID:3364440369
ちゃんと勉強しないと
たま
2010年2月5日 22:21

母親が子供に話す言語は1つにしたほうがいいです。
英語の耳を育てたいなら、トピ主さんは家の外でも中でも、
お子さんには英語だけで話しかけましょう。
バイリンガル、もしくはそれ以上の多言語環境で子供を育てる場合の
基本中の基本ルールです。

お子さんをバイリンガルにとお考えなら、
バイリンガル教育の考え方、利点と弊害など、
お子さんのためを思うなら、両親できちんと勉強してくださいね。
関連書籍は、ネットで検索すれば色々と出てきます。
きちんと勉強し、自分なりの方針と信念を持つことが重要と思います。

お子さんの母語ですが、あと1年して日本に帰国し、
日本語で幼稚園から教育を受けるなら、お子さんの母語は日本語になると思います。
お母さんが英語で話しかけても、周囲が日本語ですし、夫婦間でも日本語で会話
しているでしょうし、日本語が圧倒的に強勢ですから。

ユーザーID:2030628067
学力
フネ
2010年2月7日 5:34

成績しだいだと思います。

お子さんが日本の小学校〜高校へと進み、
学習面で弊害がなければ
英語は続けても良いと思います。

アメリカでも同じです。お子さんが小学校〜高校へ小中高と進み、
学習面で弊害がなければ
日本語は続けても良いと思います。

一番大切なのは学力です。
学力を得られないような言語だったら
やらせない方が良いですね。

アメリカで、暮らしていますが
『うちの子はバイリンガルなんです。』なんて言われている
親御さんに限ってESLレベルの学力しかない
お子さんが多いんですよね。会話はある程度身に付きます。
しかし、学力は簡単には身に付きません。別の問題なのです。

お子さんが10歳から11歳くらいになったら、
お子さんの能力も見えてくると思いますよ。
何が大切か見極めて下さい。

ユーザーID:4788290966
 
現在位置は
です